釣行記

釣行記

2017年2月25日 (土)

2/23 水無瀬川アマゴ釣り大会

23日(木)予定通り「アマゴ釣り大会!」に参加してきましたよ~!

始めに結果をば…!

釣果20匹で同点3位(5人)、籤運悪く結果はベベの7位と言うことに…(泣)
1位は23匹で女性、2位は21匹で同じく女性(報知の記者か?)、でK村さんともども楽しみましたが入賞にとどまりました(笑)

それでは顛末を…。

20日&21日と年度本決算処理のため、その前の白浜釣行にも参加できず、悶々!

ようやく決算処理もすんでいざ行かん! と思ったら春の嵐の予報が…(~~;)うう~んでした、まいったなぁ折角の釣り大会なのに困ったもんだと!

案の定前日夜から雨模様、しかし出がけの朝には小降りで風もなし、やったぁ!?ですかな。
駐車場のことを考え早く5時半に家を出たのですが、到着は7時の予定が7時20分頃、遅く成りいつもの駐車場所は満員でしたわ。K村さんはちゃんと着かれてた(笑)

場所はいつもの大阪府島本町の尺代漁協の管理釣り場、もうずいぶん通いまして慣れてまいりましたな。

知りませんでしたが、この日は第10回記念の「水無瀬川アマゴ釣り大会」だったようですが、生憎の雨予報のため参加キャンセルもあり、35名の予定が28名参加とのこと…。

釣り時間は09:00~10:20のわずか1時間20分間。短いようですがこれぐらいが丁度良いでしょうな…(笑)

実は昨年に続き2回目の大会参加でして、去年はあえなく何位だったか? 商品にすら届きませんでしたが、今年は用意された商品も多く”がんばろう!”と言う気に…(爆)

事務所に着いた時にはもうK村さんは釣り場に向かった後らしく姿は見えなかった。
急いで(慌てることないが…)受付します。
今日も先日と同じく参加費は¥4100にイクラのエサが1パック付きです。
このイクラのエサしか使用してはいけません…食い渋ってもエサ替えは不可ですな。

そして売り場のくじを引きます…17Aですな。
小さめの釣り場で先週K村さんが釣りした場所ですが、事務所や本部テントなどにも近く陽も当たりますな(笑)

   

こんな場所、幸いにも濁りは薄く石の周りで当たりそうですな。
開会式前から早々と釣り支度にかかります(笑)

K村さんはずっと下流域の26番、

 

この場所ですが、まずは到着挨拶に伺いましたな。好人の場所より少し濁りがある気がしますが…、まぁ三重では「アメゴ」とも言いましてな、なんでも雨後によく釣れることがあるらしいので、大丈夫沢山釣れるでしょう!?(笑)

そして・・・

     

皆さんお集まりで…、開会式~ルール説明等々~…賞品もズラリと。

見える顔ぶれは昨年と同じかな? まぁ常連さんがほとんどなんでしょうなぁ、腕自慢さんばかりかな? 
大抵は年寄りですが40代前後の方も中には見えますし、女性2名も参加されて…この二人が強豪だった…!? 

   

実はアマゴの放流は早くに行われてました。開会式前に人が揃ったところから順に…大概25匹は放流されたようですな。
いつもは15匹ぐらいかな? 先日は22~23匹放流されたが10匹しか釣れずに…(泣)

最初隠れたアマゴちゃん、暫くすると多くが泳ぎだして期待感を高めさせてくれますわ!!

昨年の大会は16匹しか…少なくとも20匹は超えないとなぁ!?と皮算用は万端(爆)

開会式後開始までゆっくりと…

好人の隣は空き場所、いつもはルアー&フライ専用場所なのでアマゴの残りはいないかな?
左隣の17番Bにはベテランさんが入ってた!? と思うが…。

   

この写真はK村さんの26番釣り場と上流域を見た写真。
桝からアマゴが逃げ出したとも聞くが…(笑)

そして9:00、開始の合図が…。突然に鳴った気もするが…(笑)

最初は泳いでいるのが見えてるところから…、イクラの3粒付ねらいですわ! すぐ食ってきて幸先よく釣れだしましたな!

続けて2匹目・3匹目、相本の流れの中、遠く石の向こう、上流域からも流しますと面白いように喰ってきましてな、もう数え切れません!?(わずかな数ですが覚えてられない…)

即喰っては来ますので手返し優先です!
放流から30分は経っていますので水にも慣れたのでしょうか食い気もありで手返し勝負!

針の呑み込みも気にしていたのですが、随分釣るまで1匹も飲み込みなしで助かりましたな、簡単に針が外せますな!

もう一生懸命に釣りします。のんびりなどしてられない(笑)

イクラのエサを浮かせたり沈めたり、止めたり流したりと工夫をします。

いつもなら9:00~13:00&14:00までで10~16匹ぐらいとのんびりした釣り!? 
今日は短時間内での数釣り勝負! まぁせわしいこと(笑)

9:30を回って少し食いが落ち、あとはポツポツと…、残り30分後は間隔開いて…、ポツリ! 居残りいるだろうと妄想するものの当たりは遠い…!?

とにかく昨年の16匹は超えたくての思いがあるが対しては釣れませんな!?

10:20 終了の笛が鳴り…。

監視員の方の検量で…20匹でした!…最初よく釣れてましたねぇとのお言葉が(笑)、川の上から見られていたようで…。

まぁ昨年は超えたのでK村さんにご注進(笑)、多分上位に入れるだろうと…!?

そして表彰式が・・・。

   

得点の集計です。

   

優勝者23匹(女性の方)、2位は21匹でこちらも女性の方!

3位20匹が5人も!? でくじを引き7番のべこ!?

   

20匹で3位同点ですが最終7位という結果に…、でも久しぶりに景品をもらいましたで~!(爆)

11:00にK村さんは運転講習会があるのでと帰られましてな、でもあまりに時間が早いので居残りを狙うことに…!

まずは釣果の少なかったB桝で居残り2匹をゲット!

続いて自分の場所に戻り4~5匹も釣れました…こんなに残っていたんですねぇ…ショック!

隣の17Bでも1匹を拾い釣り…、これらはすべてエサはブドウ虫、やはりエサが変わると喰ってきますな…、ミミズは使いませんでした。

場所を変えようかミミズを使おうかと悩んでいましたらな、下流で釣り歩いていた参加者が蹴り際に声が掛かり、「アマゴいらんかな?」と言われます。
好人と同じく20匹は釣られてくじを引いた人、数はありますな(笑)
遠慮なしにいただきますわ…とカンコにすべてもらいましたよ!

なんでも再放流していこうと思っていたと…持ったいない!

これで会社の女子や誰かさんにお土産沢山!と釣りをやめまして、ジップロックに詰めだしました。
20匹の大袋を1つ、10匹づつの小袋を3つ、残りが3匹で合計53匹もありましたな(笑)

帰りの車までの坂道が殊の外疲れましたなぁ、休み休みで…。
その上昼飯を食ってなくて…、余計だったかも?
草津PAで京都風ラーメンを食べてしのぎましたわ(笑)

行けたらまた来年も参加しましょうとK村さんとお約束! 皆さんも一度水無瀬川で釣りされてみてはいかがかな!?

さて来週4日(土)は貞丸さん釣り大会が控えており、1週間景品集めに大変ですわ! 
幸い多くの方達から協賛品をいただく予定でして、なかなか豪勢になるかも?
このあと当日の要項を作ります。47名さんの参加予定であと1名空きありまっせ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

2/16 水無瀬川アマゴ釣り②

快晴で暖かな陽気の16日、水無瀬川にアマゴ釣りに出かけましたな。
ほんに朝から無風に近く快晴で、一時は防寒着を脱いでのつりするなど、気候的には春を迎えようとしてますな…。

しかし、水温のせいなのかよくわかりませんがアマゴちゃんの機嫌はすこぶる悪かったですわ!?

さて、いつものルートと時間で走り、現地着が7:35頃だったか…。
この日が初水無瀬川の「楽熊さん」はすでに到着しており、「ここは近い! 家から30~40でしたわ」とのことで…、そりゃぁ大津辺りからならちこうございあす(笑ア)

8時前にK村さんも到着、釣り場に向かいます。

それより今日はお客さんが多い! 多くの釣り場が埋まっていましたな。

今日も尺代漁協さんはサービス期間中。アマゴの大量放流にイクラのエサが1パック付き!先月の①時と同じく期待は高まります!

 

予約の段階で3人並んでの場所が取れず、楽さんに一番近い13番に入ってもらい、好人が隣の14番、K村さんはずっと5つも離れて17番になりました。

 

   

 ここは17番K村さんの桝ですな

8:30頃から居残り狙って竿を入れますが全く当たりはなしよ!?(笑)

まだ隣は空いていたので竿を出してると「今から竿入れるので…」と、15番、16番の桝に入られました、これでルアーフライ釣り場の3か所を除いて10人ほどが並びましたな、今日はほんとにお客さんが多い!!

放流は9:00前だったと…。
中身を見せてサービス期間で2割UPの放流だそうで20匹ぐらいは入ってるように見えましたな…楽しみ楽しみ!!

放流直後はパパーと散ってしまいますな、どうみてもアマゴの姿はなし? どこに隠れるんでしょう? 
好人の14番は浅く岩などの障害物も少ないように思うのですがねぇ、でもいったんは消えてしまいますな!?

それから30分ぐらい全く当たりが出せません…いや喰ってくれません?? イクラのエサを何度流そうとも…1?

やっと1匹大きめが釣れましたがな、またまたそれっきり釣れなくなり…。楽さんも苦戦してますな(笑)

K村さんも退屈しのぎに散歩に来ましたが、聞くと2匹だと…、釣れんと嘆きますな。

そこでエサを交換して、ブドウ虫に代えますとポツポツ5連荘で釣れてきましたな…、しかし1月の時のようにはいかず、そに間が空くこと…(泣)

天候と水温に違いがあるんでしょうかなぁ!? とにかく食いが悪い。

隣に入ったおじさんたちもまぁ釣れてません、困ったものです。

 

餌をミミズに変えて…ポツリポツリと釣れてきて…。

午前中で釣果は6匹だったかと…。

11:00になり飯を食べようと誘い、事務所に入りお食事会!
この日は天婦羅ソバにしましたが、案外天婦羅うまかったなぁ(笑)

昼食後もっと食いつくかと思いましたがな、見えてる割にわりにエサ喰わず…なんとかミミズのエサで拾います。

早上がりする人達もなく、逆に我々3人組が一番での早帰り…、2時に竿を収めましたです。
すると楽さんの場所には下から来た人が素早く入りましたな。

 

これはK村さんの釣果写真、12匹だそうです(現場では11匹と…)

楽さんは昼からよく釣れてましたね、好人と並んで10匹でしたな。
この日のアマゴも大きくて手のひら以上のものばかり!

来週23日(木)はアマゴ釣り大会、K村さんと2人申し込んでますがな、どうなんでしょう?釣れますかねぇ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

2/11 傳八屋さん釣り会!

11日は、三重釣り歩記会2月度例会で「傳八屋さん」釣り堀で楽しんできましたよ~!

大寒波到来!
大雪警報で雪と道路の凍結で大いに参集の心配しましたが、幹事の好人より早く皆さん集まってましたな、魚釣りがお好きですな…(笑)

前夜から赤ちゃまとマナブンさんが泊まるというので、いつもより早めの3時半に家を出たのですがな、雪の心配などなくて、久居あたりからは道路も乾燥してましたな。
それでもエサを買ったりしてたら到着は5時過ぎに…、なんのことはない休憩所は宴会状態でしたで…(笑)

前夜からわかっていたのは2人に+ヤマトちゃんが泊まること。それにK村さんまで朝方より参加していたらしい!!(笑)
それに名古屋方面のみんなも参加して大宴会!? すでに赤ちゃまはダウンしていたなぁ(笑)

    

今回は大雪でさちさんがキャンセルになったのですが、ヤマトちゃんに代役依頼、16人の数に変動なしでした。ヤマトちゃんありがとさん、その上でK村さんとのペアをお願いしましたです。

好人も駆けつけ2杯よばれた後(笑)、受付・場所抽選を行いました。

この日は、傳八屋さんからの事前連絡で」7号&8号の大イカダ2基予定としており、冬季の小人数貸切サービスに乗っかってます…冬場は客数減るのでね(笑)
大イカダに8人でゆったり釣りできますな!

で、好人は棚ちゃんとのペアて、7号の南西釣り座になりました。

   

土曜日というのにお客さん数えるほど…、寒波でキャンセルが出たんでしょうねぇ!?

   

7号のメンバーさんです。

  

8号のメンバーさんです。

7:00すぎにスタートしたですかね。

北西の風冷たいが思ったほどではない感じ、でもイカダの活性は悪いですな。
大筏で在庫は多いと思われるが食い気はなかったですなぁ、昨年のこの時期も釣れなくてね…。

まして二日目はニコニコデーで放流なし、前日にお客さん入って放流でもあれば…。で、出足案の定悪く…皆に当たりでませんな。

静けさを破ったのはヤマトちゃんだったか、まずはカンパチをゲット! 流石やね…。
好人なんか当たりなし、隣の棚ちゃんも調子悪し(笑)

8時頃早めの放流があってからやっと釣れだした。まぁ在庫もなかったのか、入れてくれて活気が高まりますな!

   

放流の様子。タイにイサキなど1人3匹充てくらいか…。

対面では鯛が上がりだしましてな、そのうちこちら側で棚ちゃんにヒット! イサキが釣れまして、棚は浅くて6mぐらいと言う…。

真似をして青い鳥で狙うと喰いましたで、まずイサキちゃんゲット! ボーズ逃れまちたな(笑)

そのあと鯛・鯛・イサキと調子よくゲットできましたが…。

その後に当たりが止まってしまい…食いがパタット無くなりましたです。

向かい側のK村さんに当たりが…小物竿に生き餌付けて、喰ったのはどうも大ブリのようです。
細ハリスに生き餌つけたらアカンでと揶揄されつつも必死に頑張られますな、3~4人がタモを持ち…、大分の時間をかけて好人目が掬いましたで…。

 

 10.2㌔の大鰤だっですな。

重量感はあったが元気差が違いますね、年末のように元気に走り回ることは無かったのでゲットできたかも…との感想でしたな、羨ましい!

その上今度はクエマスまでゲットされ、流石のチャンピオンですわ、お上手です!

10時前頃青物放流が・・・

カンパチ2本・ワラサ・大鰤・タイ・ソイ・シマアジと多数放流されたそうです…。

東側のみっちゃんにワラサがヒット! 初物ではなかったかな。

 

 ワラサをゲットするみっちゃん。

そしてマナブンさんにも・・・

  

カンパチをゲットするもスカリに入れ損ない生簀にお帰りになりましたな(笑)

またまたK村さんにもワラサがヒット、しかし南側の我々二人はまったく蚊帳の外、どんなエサで誘おうとも愛想なく…。

3匹ぐらいでまた静かに…。

その後に角でソイゲット! デカかったですよ。そして最後の鯛が喰ってくれてジエンド!
その後はなにも食ってはくれず…泣きました。

そして13時半に終了です。

今日の好人めの釣果は…、真鯛が3匹、イサキが2匹(大きいです)、ソイ(大)1匹の6匹と、昨年よりは良いが相変わらずの少なさです。
でも竿頭のK村さんでも9匹(中身は良いが…)からするとよかったのかな?(笑)

ヤマトちゃんは死にエサに反応悪く、スタートのあと泣いてましたなぁ…。

 

そのせいでもないですが、一人延長ですな、まぁ毎週連釣ですわ、釣れましたかね?

8号ではボヤッキーさんが今日は当たり! 13匹と大ブリも交えて大釣りされましたよ!

今月ご一緒いただいたみなさん、お疲れさんでしたな!

写真はK村さんブログより借用です。

※三重釣り歩会このあと
 3月度貞丸さんでの釣り大会…46名参加予定であと2名さん募集中!
 4月度はお花見釣行会で辨屋さん…参加者募集中です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

2/5 フグバトル㏌サザンさん

5日は中毒患者の会主催の「フグバトル!」が行われ、遠く三重から一人参戦してまいりましたよ!

戦場は泉南市の大阪釣堀「サザンさん」、5イカダ貸切で39名参加の大バトルでしたな。

寂しいかないつも一人で参戦、この日も調子よく名阪~針~橿原~羽曳野~富田林~河内長野と走って泉南入り、5:33には駐車場に入りましたが、途中の国道では大事故してましてな、信号2区間ぐらい通行止めもされ、仕方なく迂回させられもしましたな。

無事に着く前から雨が少々降り出して、その後は止むことなく降り続くおてんきでしたな、でも体感的には寒くなくてよかったですよ。

好人目は抽選の結果「桃」イカダの3番、通路側から見て奥の左側! すこしホットした位置でした(笑)

同じ桃イカダには久しぶりのCDW26930さんもご一緒で、ほかにはうみものさん、kumaruさん、2回目おめもじの肉好きさん、お初のmoriさん、一人不足の7人さんだが、残り一人は誰あろう「よっしー幹事」、こりゃあかんと思いましたな!?

何故って?
そりゃぁ好人と同じ辺、CDWさんとの間に入りますな、その上に鬼のよっしーさん、いうまでもなかろうに…、みんな釣られちゃうから!?(爆)

7:00~一斉に始まったフグバトル! 
まずは真鯛の放流からスタートしたが寂しいもの!? …全く喰わない!

そこで泳いできたブリに狙いをかえてエサを持っていく…、が喰わないのでしゃくってみた! と、掛かりましたが多分背中に?
急いで「青が掛かった!」とよっしーさんに救助要請!(笑) 
しかしすぐに針がハズレてしまいましたわ…よかったのか悪かったのか、あまり要らないお魚さんなので気落ちするでもなく…狙いはフグ河豚!(笑)

雨の波立ちと濁りで泳ぐ魚は見にくいんですが、隣の鬼さんにはよく見えてるらしい??

最初に魚を釣らはったのは肉好きさんだった?
みていなかったのだが、フグにソイにと釣られたらしい!?

雨は一向に止む様子はなく…、何も釣れなひ!?

待望の河豚の放流があってからだったどうかの覚えも薄いが…、泳いできたフグちゃんがいるんですよ!
それで慌てて目の前に青鳥エサを持っていくも、喰おうとはしない!?

そこでこのままじゃいかん!? と思い横に誘いを入れましたら”喰いました~!” ええ確かに喰った!ことに…(爆)

これで河豚確保! ホッとしましたな! ボーズなし、河豚有りで!(笑)

その後なんにも釣れない中捨て竿を(浮き釣り)上げてみようとしたら反応が?…,何か掛かってる!?ひょっとして河豚じゃないかと巻いたら、フグ・河豚ですよ虎河豚!

危なかったこのフグちゃん!
掬ってもらったと思うんですが、針を外そうとした矢先に「パチッ!」と音がして(したような)ハリスが切れたんですよ!

もたもた上げていたら、逃げられていたかも!? よかったよかった!

その後ソイの放流があり、我が角で釣れだして…。
やはりよっしーさんに持っていかれながら3匹を確保! また、捨て竿で2匹を釣ることができましたな。

しかし、真ん中に入れる浮き仕掛けには全くの反応なくて…、練習釣行の時もそうだが今日も全く当たりすらない状態! つらいのぉ~!?

その後には真鯛ちゃんをタモ掬い!(笑) だって1匹も食わないんだから…(泣)
でも係の人に、掬いはいけませんよと…没収はなかったが…。
ヒラメを掬った人もいたなぁ(笑)

そうそう案の定よっしーさんにはブリ・メジロ2ほか沢山釣られましたわ!
状況を熟知したさすがの鬼さんです、確か3位に入賞されたと…。

結果好人めの釣果ですが、真鯛1、河豚2、黒ソイ5の8匹でしたな、おかげで9匹と間違われ4位、じゃが景品なしの4位なんで涙でござった(泣)

それと今回は余りの参加者の多さに煮込み無しとし、小さいやかん1杯のお湯だけ沸かして「高級カップラーメン」で寒さをしのぎましたです…4人でしか楽しめませんでしたが…。

幹事のよっしーさんありがとね~! ヒロさん、ヤマヒデさん、お手伝いご苦労さま~!
ご一緒のみなさん楽しい一日ありがとさんで~す! またご一緒しましょう!

好人めのこの後の釣行予定ですが、
2/11 傳八屋さん海上釣堀(三重釣り歩記会例会)
2/16 水無瀬川アマゴ釣り(大会の練習)
2/19 確定無し(ワカサギ行こうかと?)
2/23 水無瀬川 アマゴ釣り大会参加
2/26 ワカサギ予定(余呉湖)              
3/1  アマゴ釣り 天然河川の解禁日 どこかへ
3/4  貞丸さん海上釣堀(3月度三重釣り歩記会釣り大会…3名募集中!)
などでしょうか?

 

さて、付録ですが…。

今回は蹴り路を探りたくて…、京奈和道路を走ろうと思い立ち、大体をよっしーさんから聞いて回りましたが…。

出足からつまずいたような気が…、岩出まで行くのが遠いこと遠いこと!
3時に樽井をでて家に帰ったのが7:30頃、4時間半かかったことになりますな。
ええ下道ばかり走行ですが、これでは朝の道の方が早いですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

1/29 余呉湖のワカサギ快釣り!

今季2回目の余呉湖へワカサギ釣りにいきました、珍しい体験もでき大きなワカサギも快釣りできましたよ。

東近江のS本さんのお誘いもあり出かけまして、愛東町の道の駅「あいとうマーガレットステーション」で待ち合わせ、S本さんの車に乗せてもらいます。
お互い4:00には到着してましたが、電話遠慮してひと眠りしてましたな(笑)

そのせいで?現地到着5:30になり、すでに開場していてます。

小さい釣りイカダの「江土桟橋」、急いで受付すまし、桟橋渡りますが釣り座は良い場所?は埋まってました(涙)

仕方なしに3日の日の右横の空いてるところにバッカンを置いて場所取りします。
渡り桟橋での釣りも良いのですが、S本さんの竿の都合でそれはダメ!
2人そろって右側の外向に釣り座を取りました。

それから車に戻り着替えです。

それよか雪が多かったですねぇ! 
2週に降った¥雪が多く残り、駐車場への入り口一つは雪の壁で通れませんでしたし、駐車場の面積も少なくなっており、止まれる車の数が制限されてるほど…。

着ぶくれのせいで体感的には寒くもありません。
出してる手先だけが冷たいものの、耳など何ら寒いとは感じませんでしたが、朝方より夜明け後の方が段々冷たさが増しましたね!
久しぶりに珍しい現象にも遭遇いたしやしたよ!

暗い中仕掛けを作ります。

今日も延べ竿仕掛けを1組、それにイカダ竿のリーリ仕掛けを1組セットしまして、体制を整えて明るくなるのを待ちました。

3日に好人が座った場所には今日も若者2人が座ります。

今日も刺しエサは紅サシ主体…。途中で赤虫も交互に刺しましたが、紅サシだけで十分ですな。
2号針のビーズ付き7本針、ハリスは0.3号か?? 全長80㎝、まぁ小さな針に細いハリスです。
針のところの仕掛けは皆さんほぼ市販のセット仕掛けであり、違うのは針の大きさとビーズ付きとか付かないとか、針の数の違いですかね!?

好人は、延べ仕掛けもリール仕掛けも同じものを使いました。

明るくなりかけた7時前から釣り開始!

S本さんが調子よく掛けだします、3日の時より大きくなってますな!

最初3mの延べ竿で少し沖目を狙っていたが当たらないので、短いイカダ竿で足元狙うと同じように釣れてきますよ。

ご機嫌よく釣りあげていきますが、S本さんの電動リールに異変が??
書き取りノビンを外したりしてますな…成績が上がりません。

そのうち好人目の竿にも違和感が!? でもしばらくそのまま無理して使います…相変わらず大きなワカサギは釣れてきますな!

そのうちに気が付きましてな違和感の理由が!
違和感というのはですね、最初は軽くでていた道糸の出が悪くなった来てたんです? 底まで仕掛けを落とすのに手間と時間がかかります、なんでかなぁ…?ですわ。

よく見たらガイドが凍っているんですわ! それで糸の通りが悪い! 

釣れて巻き上げるときに道糸に付いてくる水滴が、ガイドにたまりそのまま凍り付くんですね! で通り穴が細くなってる! おぅぉ、久しぶりに経験する珍しい現象です!

S本さんの電動の不調の原因もこれに起因してますな。

原因は分かったが解消するには? 
隣の人が教えてくれまちた…、穂先を水につけてバシャバシャすれば氷が解けるよ! と…。 うんなるほど!

が、好人の竿は1.2mぐらいだから水面に届く! S本さんの穂先はわずかに30㎝くらいで届きませんわな!?
最初好調だったS本さん釣果、ここで追いつきましたです(笑)

この凍る状態何時まで続きましたかなぁ!?
何せ、湿ったタオル、海中につけたスカリの水面上に出ている部分も”凍って硬く”なっているんですから…水がかかる指先も冷たかったです。

この江土桟橋は日陰…お日様が出ても長い間陽が射しません…。大きな方の川並桟橋が早くに日が当たります…、そのせいで寒い寒いです(笑)

一旦当りが遠のいたものの、3日と違うのはまたまた回遊してきたのかまた釣れだしたこと!
隣の若者の一人もよく釣れてる…、回遊の水域が広いようです!

それでも9時半ころから食いが止まりましてな、10時過ぎには「飯にしよう!」と(笑)

近くの食堂へ…。

S本さん”うどん”、好人めは”親子丼”を、そして当然”ワカサギの天婦羅”にビール!
2つ頼んだはずが1皿しか出てこなくて…分け合いましたが、揚げたての大きめのワカサギの天婦羅はなんとも美味しゅうございました、ハイッ!

11時前から釣り座に戻りまして釣り再開。

なれど当たりが遠い…、1匹釣るのに時間がかかるようになりましてな…、人の場所がよく見える!?

まぁしばらく多くの場所で当たりが途絶えてはいたんですが、突然桟橋の付け根の狭い場所で当たり出しましてなぁ! そこだけ次々と釣れるんですわ。

指を咥えて見ていたんですが、一人が休憩で席を離れたのを見てお邪魔虫!!

遠慮せずに釣らしてもらいましたなぁ、もちろん声掛けはしてますよ!
釣れてるから誰も文句は言わない、言えないのか?(笑)
いへいへ、割り込みは好人だけではないんですよ、6~7人いる人のうち元の釣り座の人は2人だけ(爆)
あとの5人はお邪魔虫ばかり出す…。

そして今度は好人席の後ろ側へ…、ここも休憩に出かけて人はいない。

あまり釣れてはいなかったが、そのうちに回遊が始まり入れれば釣れる感じ!

後半はこんなことして釣果を延ばしましたな。

それでも好人の釣果は105匹! これでは少ない部類なんですよ!?
でもわし的にはこれで十分! 

1時過ぎに釣りは止めましたが、朝から夕方まで通しの人は300匹は硬いでしょうな!

前回も今回も釣れてるのは同じ場所! よい場所へは早く言って取らないといけませんな…、特に常連さんは早い、上手い!

もう1回は行きたいですなぁ「余呉湖のワカサギ」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

1/25 サザンへフグ狙いに…

厳寒の25日、道中の雪を心配しながら大阪の釣り堀「サザン」さんへ行ってきました。
一応2/5予定の「トラフグバトル」の腕磨きのためでしたが…。

心配した雪は名阪道~南阪奈道~下道ともまったく問題なく、初瀬以降の道は乾いてもおりまして、5:45にサザンさんの駐車場へ入れましたな。

雪は全く心配なかったのですが、空気は厳寒そのもの! 初めて長く手袋はめて釣りしましたよ、冷て~!!

この日はとのかつちゃんの呼びかけで集まりましての5人貸切です。
メンバーはとのかつっちゃんに親父さん、名人よっしーさんに好人、そしてblueさんらしい…、が来てない!?

受付が始まったので先に入り、代金を払いカードを受けとる…緑の2番。
サザンさんへは1年半ぶりなので要領がわからないが、よっしーさん(緑の1番)についてイカダに入ります。

好きなところで釣って、というので西側?に南側?で釣ることに…。5人だから1・1・1・2となりますが、先に入ったもん勝ちのような…でも釣果はわからんわな!?

開始時刻になってもblueさん来ない…? 
とのかっちゃんが懸命にメールするも返信なくて…メール知ってるだけで…?

遅れても見えるだろうと4人で釣り開始しますな(笑)
このあとblueさんから寝ていたとメールあり…、その後9時頃来られましたな(笑)

我々の緑イカダが4人から5人へ。手前の桃イカダは若い衆の貸切らしくて7~8人。その手前の?イカダは大勢の方々でした。

さて、肝心の釣りの方ですが…、開始直後に真鯛ちゃん放流してくれましてな、そうさなぁ一人充て2匹ぐらいの放流だったかと?

まず真鯛を期待したものの真ん中底でも自分の前でも全然食わず!?

青が泳いでるらしいが我が方からは見えず…? ただフグは釣り前からウロウロしていましたな!

その泳いでいるフグを速攻で掛けた! だれあろうよっしーさん! 上手いもんですわ!

よっしーさんはその後もフグを次々と! あきれるばかり!?!?
その上ブリはツルはハマチは掛けるは…一人で魚釣ってましたが…!?

フグ釣る前だったか好人の角にやってきての置き竿が曲がっており、黒ソイまず釣っていったんだったか? 続けて2匹目。
とのかっちゃんもやってきて1匹確保していきよった、都合3匹も…、もうわしの角にいなくなった(泣)

まぁその後に1匹(小さいの…)、今度はよっしーさんの角で大きなの2匹釣ったからおあいことしましょう(笑)

釣れない中、とのかっちゃんがよっしーさん前で鯛を釣りましてな、わしも駆けつけ1匹ゲッチュウ!! まぁまぁのサイズでちた。

でもねぇ、今日の目的はフグ釣り練習!
ところが真ん中底狙いにはフグどころか何の魚もいないらしくて? まったく1匹も釣れませんでしたな!? 難しすぎる…。

朝の鯛に始まりトラフグ5匹?・松川カレイ1匹?・ソイ10匹?・最期に大きめの真鯛が5匹?も放流ありましたが、食い気のあったのは黒ソイだけ!?

カレイも大真鯛も誰も釣れず…?

よっしーさんだけが泳ぐフグを次々と…、都合5~6匹釣らはった!
おかげで1匹おすそ分けにあずかりました…ごちそうさん!

また、よっしさんは泳ぎよるブリも簡単に掛け、まったく走らせずにタモ入れして…。よう釣り方知ってる!サザンを熟知している。

とのかっちゃんも青1匹。親父さんは大きなブリを釣らはってお見事でした!
でもねぇ、みなスレだったような(爆)

そうそう大阪で初の焼き焼きを…。

11時頃に持参した「煮込みラーメン」開店、8人分の醤油味、みんな美味しいと平らげてくれましたよ~! スタッフさんにも振る舞って(笑)
ヨッシーさんからは牛タン(1キロ用意)も!美味しくいただきましたです。

好人の釣果は真鯛1・黒ソイ3の4匹…サザンさんではいつもこんなもんですな。
今日は鯛も釣れませんでしたです!?

フグ釣りの練習できたかって? 全然…でもないか? 何かヒントを得たような?

2/5のフグバトルで生きるかな、釣れるかな?…心配!?

29日は余呉湖のワカサギでも行きましょうか?

みなさんまた遊んでやってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

1/19 水無瀬川アマゴ釣り①

鈴鹿のトンネルを抜けるとそこは雪国だった!!(笑)

昨日の午後、四日市市の西部、鈴鹿山麓付近の雪の多さに驚きながら車を走らせたものでしたが、今日の朝、鈴鹿峠のトンネルを抜けた土山側はまだ多くの雪に覆われており、さながら雪国の様相でしたよ…おおさむ~!

今日は今年初の水無瀬川でのアマゴ釣りに行きましてな、いつものようにした道行脚のところ、前期のような状態で道路端や野山は雪に覆われていましたな!

釣堀の合間の管理釣り場詣(笑)

幸いと言うか、尺代漁協さんから一昨日にハガキが届き、それによると
※1/16~2/22までをサービス期間とします。
 ①イクラのエサを無料サービスします。
 ②アマゴ&マスの放流を2割増し行います。 
ということでした。

充てにはしておりませんでしたが、嬉しいサービスです(笑)

今日もK村さんを誘っていきました。

が、今回も道に迷って8時を回ってしまいましたな(笑) ナビを頼りにしたほうが良いですね。

8時を回ってお茶をよばれながら受付を済ませます。
料金は変わりませんがイクラ1パックがサービスです、嬉しいですねぇ! 

8時半ころ川に立ちます。 さっそくにも放流が行われましたな、予定通り”大量放流”に見えまして期待大です!

しかし放流された魚はどこかに隠れてしまい、泳ぐ姿が見えません?? ですからイクラエサを投入しても当たりがでませんなぁ!? 釣れません!?

大分の時間がたってからやっと釣れだしましてな、そこからまぁ順調に…、かといってぽんぽんポンポン連ちゃんするのでもなく釣れてきます。

さらに良いことにはアマゴのサイズが大きいこと! 抜き上げに竿がしなりますよ!

最初見えなかったアマゴたち、大きなものも小さなものも一杯見えだしました。 中には黒く見えるすごく大きなのも泳いでますが、多分黒いのはニジマスでしょう!?

暫くすると食いが悪くなり、イクラのエサからブドウ虫に代えるとまた食って! ブドウ虫で落ち着くとミミズに代えて釣っていきますな!

喰わなかった大きな黒いの? 釣れたらやっぱりンジマスでしたな、アマゴより大きい!

ぽんぽんじゃなくてもとても機嫌よく釣れて楽しい時間が経っていきます。

11時頃だったかK村さんが飯にしようと…。

事務所を借りて、またお湯をもらって高級カップラーメン(笑)にて昼食とします。
近ごろ気に入って、京都ラーメン、今日は佐野ラーメンとかラ王など美味しいですよねぇ!
どんべぇやカップヌードルも好きですが、生麵系もすごく美味しい!(笑)

ところが一服したあとは釣れなくなりましたな…。まったく喰わない。

K村さんは業を煮やして上流の釣り場へ行ってしまい、なかなかかえって来ませんで…、そうしたら帰らんはずです大釣りして帰ってきましたぜ!

タモ網にたっぷり魚を入れて、「釣れた釣れた!」と大喜び!
そのほとんどがニジマスでしたが20匹を超える釣果でしたな(笑)

こちとら午後は2匹止まり…、目の前に泳ぐ綺麗なアマゴ3匹もいるのに、まったく目の前のエサは喰いません…、見える魚は釣れん!?の例え通りです。

1時半に釣りを終えました。

スカリの中を数えると、アマゴ23匹、ニジマス3匹の計26匹もありましたです。
放流2割増しの恩恵ですな(笑)

22日の日曜日は次の準備に充て、次回釣行は25日のサザンさん予定。
2/5のフグ祭りの練習に寄せてもらいます、同行の皆さんフグ釣らしたってや~!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

1月度三重釣り歩き会、辨屋さん釣行

今日でなくてよかったなぁ!
 
今好人は、全国女子駅伝をTV観戦しながら釣行記を書き出しておりますが、今朝は朝から大雪で…、我が街も例外でなくて大雪です!
今日みたいなこの雪では辨屋さんまで行きつけなかったでしょうな(笑)

でも昨日の三重釣り歩記会もえらいお天気の下での開催となりましてな、よう来てくれましたみなさん「お好きですねぇ!」(笑)

今年の初釣りの方が多い中、精鋭8名が集まりました「辨屋さん」、今年初の釣り会で心配されましたなぁ、世の中14日は「雪・雪!?」の予報だらけ…。

幸い朝方雪もなく…、待ち合わせより早めに倉庫に行ったら「ぼすにゃんさん」がもう来ていたな、雪の心配で早く出たとのこと…何せ信楽からですから(笑)
で、予定より早めに家を出て、ぼす姐さん初めてという中勢バイパスを走ります。

予定より早く玉城のエサキチさん着、ところがどうや~車無し!? 
誰もいませんぜ!(笑)

今日は雪予報でキャンセル多いんやろな~?と勘違いしましたが…。

しかし辨屋さんに着いたら驚いた、車の多いこと!
まぁ長野からのマイクロバスなどで埋まっていたが、予想より多かったですな!?

すでに仲間の自由人さんにしんさんは到着していたし、にゃまずさんもきていたな、その後にkuwaさん&Amaさんに友人さんの3人組も到着、これで8人そろいましたな。


受付(会費)と釣り座抽選後、最後に辨屋さんの受付へ。

暗い中即に渡してもらったのが1号イカダ、真っ暗です!

抽選での釣り座は…。

友人さん&kuwaさんが東側(湾口船降り側)、ぼすにゃんさん&好人が南側(2号イカダ側)、Amaさん&nyまずさんが西側(放流側)、自由人さん&しんさんが北側(テント側)

ライトを点けて用意し誰より早く第1投、浮きも見にくいが期待した!
でもこれは先の紀州さんの深棚設定のままを忘れており、根掛り! バカですねぇ!

モーニングで鯛ちゃん釣れたのは北西の自由人さんと南東位置のぼすにゃんさんの対角の二人、あっkuwaさんにも当たりあったかな、でもバラシ!?(笑)
後は静かなもので…、そのまま放流まで…(泣)

早めに小物の放流タイムがきて…

放流されれば釣れだしますな! みなさん次々と真鯛を釣りあげて見える!

好人もおこぼれ3連続で釣れましてなぁ、ボーズも逃れて嬉しかりけり!!
真鯛だけですが何とか3匹、後は青狙いですな(笑)

みなさんもここで2~3匹当たりを拾っていたのではないかな!?
しかし西側の二人には真鯛も来ず…、結果でいうと西側1辺と南側には終始当たりが少なく、魚は掛りが悪かったですな。

また好人目への当たりは放流後の一時だけで、ここから長~いマヒマヒ状態に…、泣きですわ。

特に南西の角では一切の魚の当たりもなく、いる気配もなかったですな。

青物歩放流も早くて9時半ころ…、いつもより30~60分も早い! (辨屋さんも雪を気にしていたなのかな?:笑)

しかしこの青の放流でも誰にも当たりはなくて、1匹も上がりませんでした(大泣)

10時半まで当たりもないのでお昼の準備にかかります。

久しぶりに”煮込みラーメン”作ります。
自由人さんの応援を得て作りますが、カット野菜に筍・シメジ・かまぼこ、鶏肉など具沢山の煮込みです。
皆さんには好評をいただき良かったです!

さてさてその後も当たりなく、しんさんの北東の前だけで鯛が釣れる!

途中で雪模様になった段階で自由人さんがギブアップ! いやね、雪の道路が嫌いなんだそうでして、普段は運転しないそうで鳥羽からフェリーに代えて帰るそうで、12時で早上がりされました。

その後ににゃまずさんにも当たりが来てボーズは一人だけに(笑)、また遅くにkuwaさんに青が来て…、カンパチゲットされましたが、青物はこの1匹だけでしたな、寂しい日でしたが釣り方が下手っぴなんでしょうな!?

なんせ7号ではヤマトちゃんが6匹も釣れてるんですから…(大笑)

シマアジもイカダで1匹だけ、でも大きかったですよ友人さん!

しんさんだけが真鯛多分10匹あったが、他は2~3匹でしたな、いやお恥ずかしや!?

1号イカダは大潮の日はあきませんぜ!?(笑)

桟橋でヤマトちゃんから釣果の全部をもらいまして(その前早くに魚くれると電話あり)、なんとワラサ5匹にカンパチ1匹と真鯛は4匹、すばらしい釣果です。

みなさんにもらった魚を振り分け差し上げて、ああ気持ちいい!…おいおい俺の魚じゃ無いだろうに(爆)

さぁこれ1月は終わり! 

2月は傳八屋さん、参加者16人さん。 大イカダ2基での釣り会です。

そして3月は貞丸さんでの釣り大会! 現在32名さん参加予定ですが、イカダは5基40名予定でして、あと8名さん募集中です!
よろしかったらご参加ください(早めに表明くださいましな…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

1/11 シマアジ祭りで紀州さん

紀州さんで行われた「第4回日本一シマアジ釣り名人戦」に、久方ぶりに参加してきました!

いやぁ紀州さん、思い返せば一昨年の7月以来か!? 久しぶりにお邪魔しましたが、大きく整備された釣りイカダはよかったですなぁ!!
川口社長や両福ちゃんはじめ従業員もよく続いてますな(笑)

さてこの日は、和歌山広川町(有田傍)の釣り堀「紀州さん」で、釣りエサ工房「魚かし」さんと紀州さんコラボでの釣り大会があり、それにWILD H2man倶楽部が乗っかる形で申し込んでました。
一年に1回ぐらいは顔も出しておかないと…と思い。

「日本一シマアジ釣り名人戦」、好人は多分第1&第2回まで出たと思うのですが、昨年は不参加だったはず…。

WILDに紀州さんに久方ぶりに顔を出しておかなければ・・・の思いで今回参加をしましたが、とにかく遠い(笑)、大阪の人が三重に来るのを遠いと思われるように…(笑)

この日の参加者は32名。
我が仲間や顔見知りも多くて、楽しく釣ることができますな、
大会は放流を”シマアジ”だけに限定したもので他魚の放流は一切ありません。
また、他魚が釣れても一切のカウントはなく、ひたすらシマアジの釣れた数を競うものです(笑)

大会は大イカダ4基(A・B・C・D)使用で、各イカダ8人づつで競います。
好人は抽選でAイカダのまずは6番釣り座でスタートですが…。
このあと2回の釣り座移動があり、1番と4番へと休憩を挟み変わっていきます。
釣り場の偏りを防ぐ処置ですが、都度もう大変! 竿(大体2~3本)にクーラー・道具箱、それにスカリまで移動させるのに一苦労! やめてくれ~!(笑)

Aイカダには隣にまっきぃさん、左隣に魚かしマッキーさん(3回目の3位)、その横がヤマトちゃん(2回目の名人、3回目の準名人)、そして年末に初顔合わせした岬の坂井さん、知らない御仁2人に、菊井さん(昔の傳八屋さんでの顔なじみ…何年ぶりか)の8人さん。

幸い御大によっしーさんはBイカダ、SさんはDイカダ、だいちゃんはCイカダ、何とかAで頑張らねば!…本心は楽しく釣ろう!だけです。

ラウンドごとにシマアジの追加放流が行われます、美味しいシマアジだけにぜひとも釣りたいものですが・・・。

   

開会式…ルール説明・場所抽選ご2番船でイカガに渡ります。

   

シマアジが一人2匹?の放流だそうですが、最後3回目の放流シーンしか見てないので、一体どれぐらい放流あったのかなぁ?(笑)

第1ラウンドは8:10~9:30だったと…。

スタート合図の時に好人はなんとトイレを出たとこで…(爆)、風の強い日なので遅れていた放流待ちに行ったスキに(笑)、WILDの平井会長が竿入れしてくれてましたが、当たりはないような(笑)

すぐに戻って竿を受け取りエサを代えます。最初は浮き釣りからの棚探り!
それにしても南側の釣り座でまっきぃさんと2人、北の風邪をまともに受けて釣りずらいし寒い!

好人は朝一、浅めを泳がないかと棚7.5mの浮き仕掛け。エサはマダイイエロー+魚かし新エサ(を名前忘れた…)を付けていますな。
隣の魚かしマッキーさんに当たり、これは真鯛ちゃん! 好人にも当たり、これも真鯛ちゃん、あちゃ~ですな!?

でも2投目・3投目とシマアジが連続して釣れてラッキー! ええ引きですわ!
エサはマダイイエロー+魚かし! 
第1ラウンドで2匹も釣れて嬉しかりけりでしたが、後はスパッと当たりが止まりましてな…。

仕方がないので底狙い、竿を4m脈釣りに変更して黄色のササミを付けてみました。
これが当たり! ええ引きして上がってきたのは真鯛ちゃん、これも2連続して釣れてくれました。

第1ラウンドはこれで打ち止め!? 
でもシマアジ2匹に鯛ちゃん3匹の5匹を釣ることができましたわ、好人にすれば大当たり、珍しいことがありますな。

釣れにないときにもヤマトちゃん一人気を穿いていたなぁ…。

そして1時間20分の1回目の終了待たずに第2ラウンドの準備に入ります(笑)、坂井さんの場所へ竿ほか移動し始めました。

第2ラウンドは9:30スタートです。

風が納まりませんが今度は背中で受ける風、なんてこそないさ(笑)
さぁここでも頑張ろう!

1回目と同じで隣の魚かしマッキーさんが掛けた! 心地よい強い引きでシマアジ掛けた!
ここでアドバイスが「浅いよ! 棚が浅いよ3mぐらいできたっ!」とのことで、急いで7.5mより上げてくる。
その途中で喰ったあ! 棚は分からないが5mぐらいか?? 
まずは1匹確保! 幸先良いよ!

続いては浮き竿ながら浅目で探り、するとググッときましたなぁ、このラウンドも2匹連釣できました。

続けて3匹めをと狙っていると、隣のまっきぃさんに当たり! 
青で~す!と青宣言されてはる、団子餌に来たらしい…タモ入れのお手伝い。

後を付いている青を見て…シマアジ釣り忘れて死にエサ投入! 
すぐさま喰いましてなやりとりするも、残念ながらサルカンのところでハリス切れ!

続けて入れようとすると死にエサ禁止だと…?
同じ死にエサでもキビナゴならよいだろうと青いキビナゴ投入、ひらひらさせていたら即喰いましたな。 本間の表層まで追ってきて喰いましてん、まぁまぁのワラサがよっしーさんのタモに入りましたです!

あっよっしーさん、余りに釣れないので放浪に出てきたそうです(爆)

続けて青キビナゴ投入、またも当たり!
しかしこれは針のチモトでハリス切れ、あぁぁあ!?

ええい4度目の正直じゃ、もう一度喰えっ! とキビナゴ投入、ほんまに喰いましたで!
こいつは少し大きい目のワラサ…、まぁ小ブリと言ってよいでしょう! これもよっしーさんに掬ってもらいましたが、好人めにこれだけ掛かるのは珍しいことです。

なんでや!?
それはヤマトちゃんや坂井さんが青を狙ってないから…(笑)
何故なら彼らはシマアジを釣ろうと一生懸命なんでね…、その足を好人が引っ張っている…ゴメンナサイでした。
そのせいで調子よく釣っていたヤマトちゃんの釣果が落ちてしまいました。

    B生簀の様子

そして2回目も終了。 
好人は、シマアジ4匹、真鯛3匹、ワラサ2匹と好調です…ウレピー!

ここで中間発表が・・・西村くん(岬の若旦那)、ヤマトちゃん・長さんが12~3枚釣ってるようです。

   A生簀です。

   C生簀です。 

  D生簀です。

第3ラウンドが11:10にスタートです。

釣り座はまた3個移動して東南の位置に替わりました。

開始前に追加の放流が…。
この時初めて放流の数を見ましたがまぁまぁ入ってますは!(笑)

やはり放流されると一気に喰ってきますね、次々とヒット!
好人にも当たりあり、まずは1匹!

続けて2匹目、ええ引きです!

このラウンドではおかげで3匹目も釣れまちた~!!
棚は朝一と同じ7.5mでしたな、エサもマダイイエロー+魚かしで、ありがたや!

底も狙っては見ましたが何も来なかった…、もう第2ラウンドから真鯛の当たりは全然でなかった!?

それと黄色甘えびでは何も来なかったですなぁ!?

放流ぶんが釣れるとピタッとアタリが無くなりますな…。

釣れないときには朝からいる石垣鯛を狙おうと思っていたのですがな、残念ながらマッキーさんの竿の向こう側でしか泳いでおらず、あまり釣り座移動してまでは狙えませんでした、残念!?

そして12:50に大会終了!

Aイカダではやはりヤマトちゃんが1位で13匹だったですな、流石でございます。
好人も7匹とイカダで2位だったと…倍近い差はありますが…(笑)

陸に上がってから事務所前で表彰式が・・・。 

 

優勝はシマアジ19枚釣られた。

  西村くん。(毎回上位に入ってる)

2位は15枚釣られた。

    石橋さん。(後半の追い込みが凄かった)

3位は13枚釣られた。(2人同点でした)

  

長さんとヤマトちゃんでした、やはりお上手ですな毎回毎回上位に入ってくる。

   集合写真です。

好人の最終釣果は、シマアジ7匹、真鯛3匹、ワラサ1匹、小ブリ1匹の12匹とツ抜けもできて大満足の楽しい大会になりました!

主催みなさんお世話さま、参加のみなさんお疲れさまでした~!

(写真はK村御大ブログよりの借用です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

1/7 初鬼カサゴ釣り

3度目の正直、やっと「鬼カサゴ」釣りに行けました!

伊勢は志摩沖での船釣りにて、AFCの棚ちゃん・だいすけくんとの3人釣行です。

7時出船ということで6時に待ち合わせ。 2時間かけて到着予定で3時起き、風呂に入って予定の4時より10分ほど早く家を出まして下道走り。
中勢バイパスから南勢バイパス~旧23号線~サニーロードと走ります。

エサは事前調達(去年からの買い置きあり:笑)しているので、エサキチさんなど素通り、五か所で260線を南下し浜島港へ。
メチャメチャ早く5;15分には着きましたな、駐車場に止めて一旦トイレ(笑)、横の車は棚ちゃんらでしたが、6時過ぎまでもう人ねりしようと(笑)

エンジンを切って寝たので寒さに目を覚ますとちょうど?6時10分頃かと…。
まずは岸壁に道具を置きに行ってから着替えしますな。

丁度7時前に智栄丸さん到着、荷物を積み込んで出船です。

客は4人、京都からお越しの若い衆(何度も来ているらしい)1人と好人がミヨシに入り、棚ちゃんらは艫に入りました。

ポイントまでは30~40分で到着、岸は見える範囲です。
京都の若者(以降若者)が左舷に好人は右舷で釣りします。

初めての鬼カサゴ釣り、何もかも買いそろえたタックルを準備しましたが、片天秤仕掛けに勝ってきた3本針(6号ハリス)約2m長さ、オモリは150号とても重たくて段々効いてきますな(笑)

智栄丸さんは新しく電源システムを設置したらしいので、それに電動の線を繋ぎます。

付けエサはサバの切り身あらスタートです。

さぁ釣るぞ! との思いで第1投、推進133mのアナウンス、期待を込めて沈めていきますが、ここで問題が起きました!?

電動リールの液晶表記が消えた!? なんだなんだ??

電源につないだ時はピッという音とともに表記して、ゼロリセットもできたのに!?!? 
そして、巻き上げスイッチ入れてもモーターも回らない??

ものすごく困りましたねぇ、ほんと! 
普段使わないとはいえPE3号が巻いてあるのはこのリールだけだったので使ったが…、表記だけは戻ったりするが巻き上げスイッチが入らない。

こうなりゃ手巻きするしかないと思い交換のために巻き上げだしたが、実は最初のポイントでは当たりが皆に出ていない様子で、背中わせの若者も釣れていない様子? そのため巻き上げ合図も出ましたな。

急いで巻き上げるが大変!! 右腕がえらいえらい!(昔の右巻きリール)パンパンに張ってくる(笑)

ポイント移動の間に予備のリールに交換しましたが、いやぁ大変な目にあいましたわ!

新しいリールで釣り開始、隣の若者は釣っていますな、負けずに当たりを感じたいと誘いを入れるとツツンと当たりが来た感じ!
巻き上げるとついてますよ~、多分これが鬼カサゴかな? じつは見たことないが美味しい魚だというので釣りたかったが!?(笑)

しかしどうも最初のはアヤメカサゴみたいで? 小さいしトゲも鋭くなくて…。

次に持参の大きなエビを1か所付けて投入。ググッとくるあたりにワクワクして巻き上げ…実はどんな当たりするのかも知らないんですが…(笑)
あがってきたのは2匹、アヤメカサゴとレンコ鯛でした~!

3回目の当たりでやっと釣れましたよ鬼カサゴ、多分!?(笑) 40㎝クラスの大きいと思えるやつですわ!!

その後しばらく鬼カサゴ釣れてきましたね、中クラスや小クラスが…。

で、10時半前までそこそこ釣れてきたんですが、ここで痛恨の根掛りをして…道糸高切れ、当然天秤仕掛けもロスト! その上道糸を巻きこんでしまい…巻き上げの穴に通すのに何分かかったのか??

やり直しに30分ぐらいかかったかな?

ポイント変えてくれるんだけど後半戦はあまり釣れませんでしたねぇ、残念ながら…。

よく来ているという若者は釣り数も断然違う。でも今日は潮が悪く釣れないしサイズが小さいという(この日は長潮で動きは悪い)

1時に沖上がりです。帰港中に棘を取り魚を締めます。
どの棘(トゲ)を切り落とすかはサ語に船長に聞きました。

トモの様子はわかりませんでしたが、ミヨシ側は4人は入れるところを2人だけにしている様子。魚の生簀も大きくてどれだけでも入るし釣り座はゆったり! まして肘掛イスがあるので座って釣りができますな。

前方には壁板が設置(組み立て式)されるので、風よけ飛沫よけになりますし、いい釣り船でしたなぁ、ただ、¥15000の釣り賃はちと高い気がするな!? 
仕掛けもエサ・氷もなし、釣り場まで30分くらいだから、余計に高いとは思いますねぇ、貧乏人ですので(笑)

締めの時に数えたら鬼カサゴ中2匹、小4匹、レンコ鯛2匹、アヤメカサゴ小2匹、おじさん1匹、それに若者も知らなかった魚大1匹の12匹でした。
名前のわからない魚は船長には聞いたが」エンジン音がうるさくてわからずで…、仲間内の方のHP[珍魚すくい」でひも解くと、どうも「キツネダイ」だと思うのですが…、ベラ科の魚らしく、ツルツルの白身は大変美味しゅうございました。

肝心の鬼カサゴの味? それは今晩のお楽しみ!(笑) 
1日置いた方が美味しいとも書いてありますので(釣り船のHP)、より楽しみですな、刺身がでてくるか? 煮物か?

念願の鬼カサゴ釣りもすみました。
この後の釣りは、11日紀州さん(シマアジ祭り)、14日辨屋さん(三重釣り歩記会)、25日サザンでフグ釣りの練習が決まっていますな。

みなさんまた一緒に釣り遊びしてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧