釣行記

釣行記

2017年4月20日 (木)

4/19 好人のアマゴ釣り(信楽川)

日曜日に多くの皆さんと遊んだばかりなんですが、昨日また信楽川に行ってきました~!

性懲りもないおじんですが、昨日は予定のK村さんに楽さんにプラスSさんも行くというので、仕方なしにお付き合いしましたな…(笑) ウソですよ~(笑)

もともと休みが19日だったので行こうと思ってましたが、実は前日の18日にK村さんと楽さんは行く予定でした,、ところが月曜のあの大雨ですわ。

昨日は濁りと増水で釣りができない状態だったようで、釣りは諦められた様子。

 

こんな感じですが、これ左岸側、右岸の流れはもっもっと水量が多かったですよ(19日)

しかし、我々が沢山釣り残したであろうアマゴを釣り切ろうとの思いの二人は(爆)、19日に行くことにしたんですな(笑)
そうなればもともと悩みながらも行く気だった好人ですから、一緒に行こうとなり、それにSさんも参加で4人での釣行となりました。

但し、楽さんは仕事があり10時過ぎからの参加となりましたな…。

とまあ前置きはともかく、この日も現地着は7時過ぎになるように家を出ましたら、先日と同じように電話が…?

Sさんからで、近くまで来たけど店がない、昼飯買ってこい!と…(笑)、そこで思い出した、家からラーメン持ち出すのを忘れた~!?(なんや同じようなことばっかりしてますな)

この日は竿は忘れまへんでしたで~(笑)

間もなく2回目の電話が…? 今度は場所がわからんと??? 歩いている人いるので聞いてみるは…と、無事着いたみたいですな。

信楽のコンビニでラーメン買い出しして現地着7:15。
K村さんも到着されており、2人はすでに竿をだしてましたで~好きもんどおしでんな(笑)

わしは朝のおにぎり喰って眺めながら仕度し河原に降ります。竿だしするも釣れませなんだ…。

一旦受付を済ませて本格的に釣りを開始します。

ところで渓の水ですが、大雨の影響で濁りと増水が凄かったですね。ただ、流れの形として右岸側がものすごい水量でしたが、釣りする左岸側の流れは緩かったですね。

想像以上に右岸側の流れは水量多くきついですね、左岸はそうでもないが薄濁りしてます…こんな感じ。

               

 ↑右岸側の流れ           ↑左岸側の釣り場

釣座ですが…、 

  

先日にKyontaさんが入った一番下流の小桝にK村さんが、

    

好人の入った3番目にはSさんが入り(いつもは楽さんが入られる)

先日blueさんがいた場所に道具を置いて竿を出してみましたが、掛かりませんでしたわ。

    

 ↑好人めの場所ですな

濁りはあるものの底まで見えますな、釣りにくくはない…。
さてこの日の好人目に当たりは出るのですが、ほぼ全部を飲ませてしまいます。

イクラのエサから初めて最初はずっとイクラエサばかりで狙いまして、1時間ちょっとで12~13匹は釣れたんですが、ほぼ飲まれてしまっており針ハズシが大変!?
そのせいで数は伸びませんわな…(泣) 下手っぴです。

10時前にちょっと休憩します。二人とも釣れていると…やはり上手やなぁ!?

10時過ぎて楽さんも到着。彼はよっしーさんの釣っていた場所へ入ります。

    

お昼までの後半戦? ミミズ餌で攻めます。

今日は少し小さめ短めで攻めることで食いが良かったですな。飲み込みもなく口の周りに針掛かりする良い合わせができましたな。掛かってくるアマゴは大きいやつばかり!
5~6匹追加できましたかな!?

なかには置き竿のミミズにまたもイワナ(大)が! 2匹目のイワナは小さく慌ててスカリに入れ損ねて再放流 ホロホロ

10時を過ぎると少し食い気が落ちて…、ありらこちらを釣り歩き…。

    

11時半に昼食、この日は高級カップラーメン(笑)、途中のコンビニで買ってきましたが、初めて食べる日清のカップ麺、少し濃い目で美味しかったですな…好評!

午後の再開は別の釣り場へ…、お昼の終わりごろ釣っていた若者が帰ると…。ルアー釣りだが4匹しか釣れなかったと…?

これを狙わない手はないな!?と。即現場へ行こうとしたら…。K村さんが行きかけてる?
河原で若者に同じように聞いたらしくて(笑)、下流域へ流れ物を狙いに行くと言っていたが、気が変わったらしい(爆)

2人で狙うが当たりは少ない!?

お互いすぐに見切りをつけ右岸の流れを狙いますな。

    

右岸の流れの中で意外と拾えましたね。特に大きめがエサを探して岩の下から出てきていたのか、掛かる魚は竿をしならせてくれますよ。

  

一番上流まで狙っていっての帰り際、この白泡の立つ急な流れの中でいい思いが…。

大きなアマガオばかり4匹も連続で来たんですよ! みな20㎝オーバーばかりでして最大は25~26㎝ありましたかな、体高もある立派なアマゴでした。

ほんとの渓流釣りができた気分ですな、これで天然物が釣れたなら(笑)

最後に自場所に戻り再アタック! すると2匹釣れましたな…、でもK村さんがやってきて「まだ魚が見える!」と竿だし、2匹持っていかれました…ええ腕や~けど(涙)

粘ってもよう釣らんので14:30で終了としましたな。

帰り際、Sさん35匹、K村さん30匹は超えてると言ってたけど38匹だったらしく、それはもう大漁の大漁ですな!

好人め、現場では25匹と思ったが倉庫で確認してみると24日止まりでしたです…大漁だが二人と比べると少ない…。楽さんも28匹と書いてたから、好人最低釣果だす(涙)

K村さんは24日に下流域を釣り歩きに行かれるそうですが、実は好人5/6の傳八屋さんまで釣りの予定はありません。

さぁどうしましょう!?!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

4/16 アマゴ釣りとBBQ

今日の嵐が昨日だったらと思うとぞっとしますな…(笑)、いやぁ昨日の日曜日、とても暑い夏日になりましたな、暑かったが爽やかな風もあり…。

計画していた番外編「春の渓でアマゴ釣りとBBQして遊ぼう会」、楽しんできましたよ~!

お天気よ~し! 桜満開もよ~し! 桜吹雪もよ~し! アマゴの釣果よ~し! BBQ美味し! だったと思ってますが…、ご参加の皆さんの感想やいかに…!?

沢山参加くださいましてな9名にもなりましたが、沢山釣り、沢山食べて遊びましたですな。

それにしてもですねぇ、6時に家を出てすぐでしたかな、早くも”着いた!”とLINEが…!? Kyontaさん、よっしーさん、りょうさんの3人組ですわ!

それから1時間ほどして現場着。moriさんもお見えでしたな。そのうち1台の大型バイクが…、blueさんでしたが少し怖そうな運転で…(笑)、1300CCだそうですよ、大きいはずだが怖さもあるなぁ!?

S本さんにとしくん&こんちゃん組も到着し全員揃いましたな、ここで朝礼を(笑)、まぁ初顔合わせの方が多いので皆さんを紹介します…親しくなれますわな。

多少の注意事項と、釣り場の選択順位の抽選会を行いまして、そして漁協での受付へ。

個々で受付していただきます。これは日券に住所・氏名が必要なこと、貸し竿、エサなど対応が分かれるためです。

実は好人めも竿を積み忘れましてな、貸し竿を利用せざるを得ずして…。信楽に入って、あっ竿を忘れた!?と気が付きましが、帰るには時間が…(恥)

さて、釣り場に入って場所決め、まぁ誰にもどこがいいかなどわかりませんわな? 小さく狭い桝、大きく広い桝、浅く広い桝様々ですしね。

そこで順位1番のKyontaさんには最下流の小さな桝をお勧めしたところ、2番目のS本さんはその上の桝に、3番目の好人がその上、よっし-さんがその上、moriさんもblueさんもりょうさんも…とつづきましたな。

としくんとこんちゃんだけ右岸側の浅い桝を選択しましたな。

Kyontaさんには仕掛けの取り付けからレクチャーし釣り開始します。放流前に残り魚を釣られましたよ!(笑)

8:30を回っていたと思いますが、1番と2番から順次放流が始まります。放流があれば海上釣堀と一緒! 暫くしてからお魚の食い気も上がり釣れだしますな。

基本のエサはブドウ虫。 漁協で買うブドウ虫は活きのいい新鮮できれいな虫、これは触るのにも気持ちいいはず(笑)

ところが海の魚と違い食い込みでの弊害が出ますな。そう飲み込んでしまうということ…、こうなるとなかなか針が外せない!

エラまで入った針を外すのは難儀! ましてハリスが大体0.4号ですから、少し引っ張るとプッツンと切れてしまう! これのお助けに時間が掛かりましてな!?(笑)

渓の釣り場には「1人1桝」の占有権あり! 

そうです、一つの大きな桝に向かって全員が竿を出す形ではなく、誰に邪魔されずに釣りができますからな、競争的なものもなくゆっくりした気分で竿が振れますな、横取りしにくる人もいないしで…、いややはり一人いたなぁ、あの人ですよ(爆)

それにしても機構の良い一日でしてな、朝宮地区の桜は満開! この大石富川地区の桜も満開でしたが、そよ吹く風に桜吹雪が舞いまして、清らかな渓の水にも花弁が…。いい風情ですわ!

方は小さいものの狙いのアマゴやニジマスも混じり釣れますな、好人にはまぁまぁのサイズのアマゴにイワナも来ましたな。、

いろいろありながらも皆さん沢山釣られたんじゃないですかな? 途中で人の桝に出かける人がいたり(笑)、blueさんは喰わないからとあきらめて新聞を読みふけっていましたな(笑)

たしかに10時を回るころには当たりが渋くなり、まだ泳ぐ魚は見えますが食いが悪くなりますな。

頑張りますが飽いてきたと思えたので、予定を早めて11:00からBBQタイムに入りましたな。

全員で協力して設営と料理の準備。

としくん&こんちゃんいは釣ったアマゴの提供と塩焼き掛かり、Kyontaさんには事前にサラダ持参をお願いし、よっしーさんにはタン塩をお願いし、S本さんには牛焼肉を…、そうしたらmoriさんも奥さん手作りのポテトサラダを持参願ってましたな。

りょうさんには木曜に釣るであろう真鯛の昆布締めをお願いしてましてな、blueさんにはサザエと牡蠣を差し入れてもらうなど各自持ち寄りです。
好人はいつもの得意な煮込みラーメンと揚げタコ焼きと道具類の担当です。(笑)

桜吹雪が各料理にかかりながら(笑)、一つ一つをいただきながら、食事も楽しみましたです、ごちそうさん!お腹いっぱいになりました。

ゆっくり食事して終わったのは1時を回っていたかと…。

午後再開しますな。皆さん2~3匹追加で釣られたでしょうか?

もう終わろうかの2時半ころだったか? 誰かに呼ばれた気がして上を見上げると、渓に似つかはない清楚な美人が橋の上から手を振っている!
はて誰だろうか? 顔まで見える(確認)できるわけではないが…、○っちゃんか~と声をあげたらそうでして、まっきぃさんと一緒に来てくれたらしい。

河原に降りてきてくれたが二人に竿を取られてしまった!? ウソですよ(笑) 釣ってみると!?と竿を渡してたら流石です、二人とも1匹づつ釣りはった!(笑)

釣れないからとmoriさんは早く帰りたそう(笑)、で、一足先にお帰りに、でも3時をゆうに回っていましたな。

あまり遅くなっても行けないので3時半に切り上げましたな。

S本さんは後半にえらい追い上げて20匹越え、としくんもTOTAL20匹越えていたっけ!? moriさんやkyontaさんによっしーさんも17匹は釣っていたはずで、好人めが一番少なくて15匹だったと…(泣)

いや本当にお天気よ~し! 釣果よ~し!の一日だったと思います。

次回は、「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会」になると思いますが、6月の終わりの日曜ですかね? 7月になるかもしれません、小鮎の状況にもよります…、BBQの方はざるそば?そうめん?まぁ夏場にふさわしいものになるでしょう!

またご一緒に遊んでください、ご参加のみなさんお疲れさんでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

4/8 お花見釣行で辨屋さん

昨日8日は「春のお花見釣行会」で三重礫浦の「辨屋」さんへ釣行してきましたな。

三重釣り歩記会04月度の例会釣行です、毎年「お花見釣行」として、主に260号線沿いの桜並木の満開の桜を帰り道に愛でるのが楽しみな時でありますな。

が、今年は生憎の雨模様となりまして…、朝集まったころには小降りと言うか降ってもいなかったのですが、だんだん大ぶりになり~ので…、楽しみが半減された方にになりましたかな。

でも釣果総数的には大層な数になりましたが、釣り場での明暗が分かれまして、南と北で全然釣果に差がありましたですな。

今月お集りはSさん、コンちゃん、しんさん、にゃまずさん、まっきぃさんになおとくん(次男さん)、初参加は枚方からmoriさんに好人の8人でした。

この日の皆さんは到着が早く好人が最後くらいで…、早速氷売り場で会費の徴収と釣り座の抽選を行いましたな。

まっきさんとなおとくんにmoriさんと好人がペア、あとはバラバラ抽選です。
結果好人が北側トイレ横、東へmoriさん、東北にSさん、並んでにゃまずさん、南東になおとくんからまっきぃさん、西南がコンチャンとしんさんの位置となりましたな。

6時過ぎにはイカダに渡り準備を進め、今日は準備できた人から順次スタートしていきますが、案の定しんさんが早い! 但しスタートだけ!?(笑)

今日のイカダは1号イカダ、一番沖側のイカダですな。

6:30頃でしたかな、静かなスタートから一転、まっきぃさんから当たり出しまして、モーニンギサービスの始まりですわ!

まっきぃさん鯛だったか青だった忘れましたが、最初に釣ってから連続です! 隣のなおとくんにも当たり出し、親子で釣り続けますわ。
隣のmoriさんにも当たり、おっやるじゃん!(笑) でも朝一だけだったかと…。

コンちゃん、Sさん、にゃまずさんにも当たり! しんさんにも変な釣れ方ながらも鯛がきて、来ないのは好人ただ一人…寂しい!

まっきぃさん親子には当たりが次々と…いつもとえらい違いです…、まっきぃさんには「三重釣り歩記会では全然釣れたことがないので参加やめようか…?」と言われてましたが、今日の釣れること釣れること!

東南のにゃまずさん、西南のコンちゃんにもよく当たりましてな、Sさんにもよく当たりはでていたですが空振り多く!?
釣れないのはしんさんにmoriさんに好人の3人、好人は永いこと当たりすらなくてボーズ街道を走ってましたな。

好人初めての当たりは何時頃だったでしょう?

まっきぃさんとコンちゃん等にシマアジが釣れまして…。いずれも南側に泳ぐのが見えるようでサイトフィッシングで大きなのをあげてるのを見て…。
聞くとコンちゃんのハリスは1.5号だと…。

急遽道具箱から1.5号ハリスを取り出し仕掛けを作り、対面深く投入!

これがですな、直ぐに当たりが出ましてな、なんと青物ですは! 何とか持ちこたえようとしましたが、浮いてきたものの途中でプッツン!?
ちょっとドラグ調整に失敗した面もありますが、残念な初あたりでした。

針を括り直し再投入、またもや当り! もったいないまたもやプッツン!

3度目もすぐ来ましてな、これは長いこと耐えて浮かしてたんですが、東北の角に浮きあがったときにハリスがキンクしたのか、針のチモトでプッツンですわ!! あちゃぁ!!
まぁまぁサイズのカンパチちゃんでしたな。

ただ、青物狙ってなかったし、普段1.5号ハリスで青物など釣ったことなどなくて、慣れない格闘はしてもダメでしたな!?
シマアジ狙いでエサはシラサエビでしたな。

これ放流までの前半だったかの覚えも薄いですが、当たりのあったのはこれだけでした。
そのあいだもまっきぃさん親子だけは釣り続け…、南側は今日は大当たりでした。

待望の小物の放流を受けて期待大!

真ん中浅めで来ましたよ、待望の鯛の当たり! それも初めて作っていった赤のササミで(笑)、続けて2匹も! なんとかボーズは逃れましたわ…。

このあとまおう1匹真鯛が釣れましたが、相変わらず北側の4人には当たりが出ません!
まだSさんにはよく当たる方だがバラシが多かったかな? moriさんも当たりが出せないし、しんさんも2~3匹か。

北側では足元でも来ないし、特に鉄板場所ではないかと言われてる北西の角ではとうとう最後まで魚は1匹も釣れませんでしたな…。

途中で雨も本降りに…また上がるときもありながら降り続けます。

10:00頃にあの放流あったかな。

みなさん次々とカンパチにワラサを釣りあげますな! しんさんにはハプニングが…、やっとかかった青物でしたが、好人が掬って渡した直後ジャボーン!と、再放流しやがって(笑)…スカリにどうも入れ損なってからに…(爆)

10:30を回り持ち込んだ「煮込みラーメン」作りに入りました。
今回はいつもの永谷園のラーメンではなく「まるちゃん正麺」の煮込みにしました。店でもう季節変わりか売ってなくて…(笑)

今回はみなさん何故か人気がありまして…、いつもは飯より釣り!?というしんさんまで初めから食べに来て…釣れてないためでしょうか?(笑)
最後にコンちゃんが来た時にはもう麵も義材も残ってないぐらいで…。 まぁ雨で寒いということもあり、よく食べてほっこりしていただきました。

好人の見せ場はこの後で…多分。記憶が一日経って飛んでおり…(惚け)

またまた浅めのシラサエサに、きましたでーワラサが! それも2回匹続けて!
今回はハリス3号の対応ですから、確実に取り込めましたな、よかっだですわ。

1時にまっきぃさん親子とSさんが早上がり、そのあと東北側でシマアジが見えるようになり、喰わない泳ぎのように見えたシマちゃんでしたが、マダイイエローを付けていたら喰いましたで~!

でもねぇ、お出かけ釣りだったのでタモが無い!? 誰も掬ってはくれないのでモタモタしてる間に、またもプッチン! 今度は道糸が切れてましたですな? 青を釣ったときにお祭りし、撚れがついていたとこから高きれしたようですわ。

これで今日の釣りもジエンド!

真鯛3、ワラサ2匹の結果、今日はバラシが4匹もありダメですね。

そうそう、辨屋さんのHPの8日分の太公望の写真を来てください。まっきぃさん親子(大牧さん)、コンちゃん(近藤さん)、にゃまずさん(秦さん)と、4人までが我らが1号イカダの釣果で載ってますよ~!

さぁこれで4月度例会は終わり、来月は6日に傳八屋さんにお邪魔ですな、あっあと1名さん空いてます…どなたか来られませんか~!

そして、来週16日は番外編の信楽川アマゴ釣りとBBQで楽しもう会です。お天気だけ心配ですが、要項は別途お知らせいたします。

釣りは楽しいが難しいですな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

4/5 信楽川アマゴ釣り

16日の確認もあり…かこつけてる嫌いあり(笑)…、信楽川のアマゴ釣りに行ってきましたな。
管理釣り場ですがお気に入りの渓流釣り場です…いいとこ見つけましたですな。

今回は名人K村さんを無理に誘いましてな、楽さんとの3人釣行でした。

津の朝は暖かく着ていくものに悩みましたが、信楽に入り釣り場に近づくにつけ寒さを感じるほどでしたので、津で少し咲き始めていた桜花もまだ蕾でしたな。きっと16日には満開じゃないかな(笑)

さて、ゆっくり出たつもりでしたが7:20には現地着、早く着きましたな。

そうしたら、誰かさんが1人もう竿だししてまして、下流から上流へと両サイドを釣り歩いてましてな、前日までの残りものを狙っていたようですが…。

管理人がくるまでに釣っててもいいそうですわ…知りませんでした。

          

↑管理事務所を下の川から     ↑稚魚運搬用の漁協の軽トラ

管理人さんが来てもまだ二人は来ませんで、朝飯喰いながら待ちますな。8:00を回って楽さん到着…家が近いのでゆっくりしたもんですわ(笑)
2人で受付中にK村さんより電話。射撃場まで来たが場所がわからないと…? 間もなく到着されましたな。

この日はK村さんご参加で、得意の写真を撮りまくり…これをいつも配車してますが、この日というか信楽川の様子を写真を借りてお伝えできます(笑)

この日も日券=放流有の¥3,500也 

 

ポイントカードが作られ、10回で1回サービス…お得ですな!

3人揃ってから渓に入りまして、楽さんは得意の場所へ…、好人は前回のトン理へ入ります。K村さんは初めてで悩んで見えましたが、少し上流の狭い場所へ…これが一番の数を釣るコツか?(笑)

事務所の下がすぐ川で、近い!楽で!平坦で!(笑)

 

最初は放流前に3人揃って釣り残りを狙いに…。先ほど釣って見えたようだが、まだ残りものいましてな、楽さんにもK村さんにも好人にも釣れてきます…1人2~3匹ぐらい拾えましたでしょうか!?

             

好人と楽さんはこの橋の下手に入り、K村さんは上手の少し小さな桝のこの場所

いよいよ自場所に放流を受けまして釣り開始! 

いつも楽さんが飛ばします。好人には掛かってこないので少々焦りますわ。

徐々に釣れだしますが前半は弱い…いや少ない釣果で伸びません。

10時に休憩…1杯やりながら釣り談義!

K村さんには到着した段階から、この勢多川漁協の信楽川管理釣り場が気に入った様子! よしよしですな!(笑)

大きく広い渓相が素晴らしい、この場所までに見える渓もよさげに見えたと…、大層気に入ってもらえましたな(笑)

休憩後再開

好人はエサをブドウ虫に代えてから大当たり! 次々と釣れてきましたな! 
ただこの日はニジマスがどうも多い? アマゴ3:1ニジマスぐらいですか!?

それとここの魚🐠はサイズがバラバラが難? いやこれこそほんとの渓に近いか?

大きいのは25㎝が1匹、23銭tにが1匹。小さいのは13㎝ぐらいといろいろです。

11:30~昼食を事務所で

16日の話ができまして、聞きたいこと聞けました(笑) 大勢で来てくれる!と大喜びされてますよ~!

後半は2時半まで…と。

自場所の当たりは途中で止まり、3人ともあちこち釣り歩きますな。

    

釣り歩きの風景、白い長靴は好人ですな(笑)、右は楽さんか!?

あっちで1匹、こっちで1匹とまたまた拾い釣りできましてな、少し数が伸ばせますが腰が痛みだして歩きがおっくうに…。

   ほんとの渓流見たいでしょ!?

3人とも2時を回って片づけへ…数えたら25匹にもなってまして楽さんと一緒かな!?
K村さんは30匹越えたと…益々気に入ったことでしょう!(笑)

信楽川次回は16日になりますな、ご参加の皆さん楽しみましょう!

その前に好人めは8日に辨屋さん釣行ですな。4月度の三重釣り歩記会釣行です。

   K村さんの釣った天然魚、大きいよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

3/30 上北山アマゴ釣りとドライブ

3日間の服喪を経て(短すぎか…笑)」、2回目の上北山村までアマゴ釣りに出かけましたが、今回は全くの一人釣行です。

早めに出かけて着いたのが7:30、お天気は最高に良くて気温はあがりそうですよ。

当初から本流は後にして支流の小橡川に入る予定でした。狙いはお寺さんの橋から上流狙い!

ところがこの日はお天気が良いせいか人出も多くて…、お寺さんの手前の北山神社の所で見るとすでに1人の釣り人が、いる~!

そのうえお寺さんの駐車場には1台の車が…、見るとすでに上流域に人が見える…、こりゃ大変だ~!?

しゃあないので前回入ったもう一つ上流まで走ることに…。

ここで準備中に失敗を…。

まずは天井糸を切ってしまい作り直しに時間が…。次に直して流しはじめて即に対岸の大石の間にがん玉が挟まり、引っ張ったら水中糸から切れちゃいました…(泣笑い) う~ん

仕掛けを一からやり直していると上流から人が降りてくるわ(戻っていきましたけど…)、漁協の監視員が見えるわ釣りができない。(笑)

水温測って6度だと教えてくれましたが、よく喰う水温なのかそうじゃないのかは???

箸の上流も下流でもまったく当たりがでませんな!? もう釣り切られたんでしょうか?
少しどころか半分近くに水は減っており流れも弱い…その成果も?

結局、前回の場所で1匹も釣れませんでしたな!?

いよいよ去年は沢山泳いでいるのが見えた場所に入っていきます。

去年3匹も釣れたポイントに流しますが当たりなく…、あきらめて下ろうとしたところおよいえっでいるアマゴ発見!
ブドウ虫を何度流しても見向きもしない…? そこでミミズに代えて2回目、ゆっくり底を這わすと喰いましたで、食い込んで反転している! 

やっと1匹が釣れました~! 

ここまでで1時間、やっとの1匹でした。

その後100mぐらい下がったところの向こう岸の付け根を、またまたミミズを流していたらクックッときてまた1匹釣れました~!

釣れた2匹は放流物の残りアマゴでしたな…。

当りはこれで終了!? あぁあ

お寺さんまで下りまして狙いますがまったく当たりはありません。また昨年とは渓が変わってまして、ポイントが無くなったり、埋まったりしてますな。

浅い流れの中では全く当たりません。

車までてくてくと歩いて戻り10時半、本流へ戻ります。

喫茶ヒロさん前へ入り上流へ向かいますが、下流から釣りあがってきた人が追い抜いていきますわ。

上流域を温泉の源泉まで行くも全然当たり拾えませんで、心が折れました。

朝から2匹だけ…、昨年もありましたがまだこの時期にはもっと釣れたはず? いやぁ腕がないですな…、その上で歩く距離も半端ない!!

もひとつ上流へ?と言う気もしたが、変な方向へ気が・・・?

時間はまだ12時過ぎ、一辺池原ダムを見に行ってみようか!?と言う気になり…、169号線を南下することにしましたな。

しかし、いつもの釣り場を少し下ったところからダムの気配が…? どうも池原ダムの上流域がすこそこだったようだが? 
ダムサイトが見えないのでよくわからないが、池原ダムと坂本ダムは水がない? 汚い黄緑の水??

ええい思い切って169号線を熊野~尾鷲まで回って帰ろう! 

途中の七色ダムの湖面は満杯の水を湛えており綺麗で、バサーがあちこちでボートで釣りしてましたな。
上北山村の下流は下北山村、家は少ない(笑)

随分走り熊野市の五郷地区へ出た。大宇陀以来のコンビニが(笑)

ここには有名だった釣り師の森本さんの店があるはず!? 道路傍に店はあったが意外やエサ屋さんが一杯! 昔から関西の磯釣りの通う道ですが、こんなにエサ屋さん一杯とは知りませんでした。

好人、42号線飛鳥町からこの大又川の方へ入ったことなかったですが、初めて走りましたな169号線(川上村まではよく来てましたが…)、いやぁ奥深い!

飛鳥で42号線にでて尾鷲から高速へ乗って帰ってきましたが、高速は平日で高かったですな(笑) ああ疲れました!

2日はまた信楽川でも行きましょうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

3/22 北山川アマゴ釣り

22日(水)は、上北山村の北山川へアマゴ釣りに行ってきました。解禁から4日目の残りアマゴ狙いです。

今季初の本格的な渓流釣りを楽しんできましたが、河原を歩くのは疲れますわ…、家でビール飲んだら足が攣るぐらいです(笑)・・・。

先週の天川の解禁には湯浅さんへの釣りに出かけており参加できず、19日の北山川の解禁も高松行きとダブッてしまい、これも参加できずにいましたな。そして20日と21日はいつものように月次決算と言うことで、何とか仕事をこなしましてな…。

でも、そういや昨年も解禁日には行けなくて、行けたのは22日と今年と同じだったですな(笑)

北山川に行くのは昨年の6月の鮎釣り以来で、行く時間の感覚も忘れているぐらい…、家を5時半に出て向かいましたが、到着は7:50くらいだったと…。

釣り券取り扱いの喫茶「ヒロ」さんにはすでにK村さん到着されており、早くからお待ちのご様子…早い!(笑)、二人での釣り歩きを約束してましたが、いやお元気ですわ!

ヒロさんですぐに北山川の釣り年券を購入(¥10000)、ここは”アマゴ釣り”と6月に解禁を迎える”鮎釣り”が連動しており、大変お得です。

:::

マスターにお聞きした情報ですが、解禁日翌日も祝日でまずまず人出があったそうですわ。
前日の雨も少なくて…、少ししか増えてない感じですし、流れの水は大変綺麗です。

さて二人で入る場所ですが…、前日の雨でアマゴは少し下ってる?かなと思われるとのことで、本流の下に入ることになりました。

好人めにはまったく初めての釣り場ですわ。道路から見える淵にはアマゴの姿は確認できませんな。

早速着替えて河原に…。

K村さんは何度も竿を出しているらしく、下流側によい場所があると…。

で、好人は目の前の瀬から流しますわと別れまして…

    

K村さんの入られたところはこんなとこ…(写真)

好人めは、瀬の中や流れのよれなど狙ってミミズ餌を流しますが、アマゴちゃんからの反応は一切なくて…、徐々に下流へ下ります。

途中K村さんと思っていた人は別の人で…、お声をかけたが全く釣れないと…。

ずっと下に見えたK村さんに追いつきましてお聞きしますが、当りはなかったそうで…、よかった~!?(笑)

お聞きすると鮎では良い場所らしいです!

よし6月以降はきっと釣りに入るぞ! と…(笑)、でも今日は1回も当たりはないし、アマゴの姿も見えませんでしたな?

相談して、早々とここに見切りをつけて場所変わりすることにしましたな…。
それにしてももう桜の季節が近く暑かった!?と感じるぐらい、防寒上着は脱ぎましたです。

そして、実績のある支流の小橡川に…

中流域で放流の終わり場所、水の神社の前に車を降りて…。

K村さんは実績のある上流域へ向かわれ、好人はそこから下流域へと別れましたな。

   

ここは上流のK村さんの入った淵の写真ですな。好人も昨年竿は出しましたが成果は少なかったです(笑)、でここで虫エサにヒットしたようですよ…天然アマゴ!

好人はというと、釣り始めて3投目に当たりがあり、小振りながらも天然物をゲット!

14㎝ぐらいかな、綺麗な天然物のアマゴなうえ、ボーズを免れホッ!(笑)

そしてすぐ下でも同じ大きさの天然物をゲット! 嬉しいですねぇ!

100mほど下流の橋まではこの2匹だけ…、それでも釣れて嬉しいですな!

橋の下からは川が整地され様変わりの流れ方になってます。

あんまり高望みせずにブドウ虫エサで流しますとツンと当たりが…、この当りは逃しましたがおぅアマゴはいるぞ!と…(笑)

20mぐらいの流れの中で嬉しいことに4匹ゲット!

2匹は天然物であと2匹は放流物の残りアマゴでしたが、4匹ともサイズが良かったですねぇ! 20㎝オーバーばかりで…。

 

そのうちの1匹がこの写真。23㎝はありましたかな。

12時ころに昼食との約束してたので、50mぐらい下がったところで切り上げましたが…、次回はこれより下流を狙いましょうと・・・。

ここまで都合6匹釣れました、天然物4匹と放流もの2匹でした。

 

これはK村さんの釣果、5匹だったようで天然も2匹入ってます。

 

ヒロさんでの昼食トンカツ定食…ごちそうになりました!

鮎やアマゴの実績場、ヒロさん裏の流れで釣ることに…。

    

好人めに2回ほど当たりが出ましたが、掛けることができずに残念でした。

K村さんはなんとか天然アマゴ1匹ゲットされたようで、粘られましたな。

そして14:00過ぎに終了・・・

お決まりの温泉に入って…、ここもおごってもらい…、ゆっくりしましたな。

出足が悪かったのでボーズを覚悟してましたが、6匹も釣れて満足でした。

いやぁよく歩きましたで…、石や岩の間を上を下をと疲れましたな、夜には足に張りが痛みが…(笑)

去年は7匹、今年は6匹ですからまぁまぁですな。

この後26日と30日の休みがりますがどうしましょうか? 昨年は26日に出かけて6匹つれたなぁ、さぁどうしましょう(笑)

K村さんお疲れさん&ごちそうさまでした。またご一緒しましょうな! そうそう信楽川へも行きましょうな!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

3/16 信楽川アマゴ釣り

信楽川にアマゴ釣りに行ってきましたよ! 
安・近・短? 近くて便利、下道走りで安上がり、またアマゴちゃん沢山釣れて満足です(笑)

今日の休み、本当は先日解禁した奈良県は「天川」に行こうと思ってました。
解禁に参加した、Sさん・クラゲさん・K村さんにまっきぃさんの面々が、それぞれ30匹を超える大釣りして喜ばれたそうで、羨ましかったですな。

何せこの日は天川の解禁なのに、早くに行く行く!と手を上げた釣り堀「湯浅さん」 にお邪魔してまして、それが全然満足できない貧果だった故に尚更でした。

それで今日はぜひとも解禁後の天川に行こう! と思いながらなぜ「信楽川」か…!?(笑)

まず、解禁から4日目、もう放流後のアマゴちゃんは数少ないだろうなぁ?? そして天川村は遠いしなぁ?(笑) 同じぐらいの釣り料金がいるなぁ!?

それなら、先日来楽熊さんが出かけて大漁釣果に大喜びしている信楽川がいいんじゃないかい!? となり、楽さんには阿吽の呼吸で…(爆)

通ったことは何度かあるが釣りするのは初めての川、信楽川。 どこに釣り場はあるのかな?
滋賀県河川のHPから「勢多川漁業協同組合」を開き、住所を確認し地図をプリントするなど準備しましたな。

現地へは1時間半ぐらいで行けるかなと思いましたので、今朝は6時に家を出て向かいました。
家から県道10号線で関まで、関から名阪道で伊賀の壬生野まで~ここで降りて県道?国道?で伊賀市丸柱を抜けますな…ここは伊賀焼の産地です、有名な土鍋屋さんがありますな…ここを超えたらもう信楽町内。

大きな狸に小さなタヌキが林立しますな。でも街中に入らずに左折し国道307号線で宇治方面に~少し進むと朝宮茶生産地に入り、蛇行する信楽川を何度も渡り途中で右折、剣道?422号線を大津方面に走ります。

間もなくナビが「目的地に着きます」とアナウンス。でも場所がよくわからない、入り口や漁協の建物が見えない? うんどこだ?と思う間もなく見えましたが入れない??
建物は川向うにあり、右折して入るのに急すぎて無理? 前から後ろから車が…、自然と通り過ぎまちた…(笑)

すると楽さんから電話が…、「通りすぎやで~すれ違ったから」と…(笑) 急いで戻りますわな…。左下への道へ降り橋を渡って駐車しました。
時間は7時15分だったかと…、早い!近い! 高速なしですからね(笑)

開場は8時受付。だから係員はいない…、長い待ち時間に朝食をとりまして楽さんと釣り談義。係員到着は5分前でした。

受付して放流有をお願いします…、これで¥3500.なしでの釣り歩きでも¥3000、なら放流有の¥3500にしますわな!
嬉しいことにポイントカードがありますわ。10回で1回無料だそうですよ、辨屋さんみたいで嬉しいサービスです。

前置きがどえりゃ長かったですが…、さぁいよいよこれからが釣り日記(笑)

2人で簡易の橋を渡り中州に入ります。
ここでは整備された幅広の中州を挟み、両サイドに流れがあり小マスが仕切られてました。

どこに入ろうか迷いましたが楽さんは先日の場所へ、好人は隣の橋より…二人とも左岸側での釣りです。
水無瀬川と大きく違うところは、川がダイナミックで渓相がすばらしい、川が大きいが、川に降りるのが平坦で楽ですよ!

ただ、川面と足場に高さがありスカリが届かない欠点はありますが、隣のマスに良い場所見つけてセットできました…短いスカリは使えません!?

それとマスが大きい(広い)、水は綺麗です!

最初は残りものがいないかと他のマスを探りますが当たりはなし(笑)

その後に放流ありまして…、バケツでの放流ですがさて何匹くらい放流あったのかはめませんでした。

最初見えてませんでしたが、目が慣れてくると白い魚体が群れを成して泳いでいるのが見えます。

最初はイクラかエサから狙いますが1投~2投しても反応なく…? 隣では楽さんが調子よく掛けていきますな! おや~エサは何かな? ミミズだそうで…。

すぐにミミズエサに代えて流すときましたで~! かわいいサイズのアマゴ…いや白め?まだ表面に銀箔が残ったようなタイプです…朱点がハッキリしませんな。

大きいサイズは22~23㎝。ところが小さいのも混じります(13~14㎝)、でもやはり喰ってくるので楽しいですね!
途中でブドウ虫に代えてのサイトフィッシングも…! 
ミミズだと色が見にくくなりますが、ブドウ虫なら白いので底についても浮いてても確認が容易です。

咥えて離しての様子がわかりますが、合わそうと思うと離したりで…掛け損ないも多数ありますな(笑)

楽しく釣りしてあっという間に10時半。暫しのビール休憩(笑)

再開後少し釣り歩き…空いてるマスや自然の川を流します。
まずは横の流れで1匹釣れましてな…、これはニジマスでしたが…。そのあと上流域でもニジマスが3匹来ましたかな。でも居残りは少なかったです。

で、12時に昼休憩。
勢多川漁協さんも事務所で食べさせてもらえます、お湯も貰えます。
管理の方と釣り談義しながら持参の「京都風ラーメン」を食べまちた(笑)

30分の休憩の後に再開、1時半までと思い狙いますがもうエサを見切られなかなか喰いませんな。
また夕方になれば喰ってくるのでしょうな。

しかし今日は早く帰って猫のエサを買いに行く約束で…。1時半に閉まって帰りました。

その場では数を数えずに帰りまして、釣り倉庫で数を数えましたら丁度30匹、ほう釣れていたんだと!(笑) 
ここまでの数の感覚はなかったですね、せいぜい20匹越えたくらいと思ってましたが…。

まだこれでも釣り残しが多数(少なくとも7匹くらいは…)泳いでたんですよ!? いったいどれぐらいの放流があったのでしょう? いや沢山釣れましたです!

丁度数えてた頃、楽さんも3時で上がったとLINEが…。
楽さんは38匹釣れたらしい…今日も大漁ですなぁ!

他の空き桝を釣り歩きましたが、さして姿も見えないし喰っても来なかったですから、放流が多かったと思うのですがな…。
確かにサイズはまばらで大きい小さいがあり揃ってはいませんでしたが、いいんです! あの喰ってくるところが見えたり、ミミズを咥えるあたりを拾えれば! 掛かったあとのクックッの引きはよろしねぇ!

それと魚体の美しさはほれぼれしますな、また伺いましょうぞ!

そうそう、BBQもOKですし、スペースもありますよ。また楽しみませんか皆さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

3/12 初湯浅さんに見参…でもホロホロ

晴れの天気だが肌寒さの残る12日、初めて昨秋?オープンした海上釣堀「湯浅」さんにお邪魔してきましたが、釣れん病に侵され真鯛1匹の貧果!? あぁ何たることよでホロホロ

往きも帰りも名阪~針~橿原~五条~(京奈和道)~海南~(阪和道)~有田~湯浅の道のりで走りまして、往復約370kmだったか、帰りは特に疲れましたわ(泣)
何時もながら帰りの五条で出てからの道の混みよう!? 橿原までの遠いこと遠いこと!
あれなら五条降りてからまっすぐ大淀へ向かったほうが良かったかも? こんど試してみましょうな!?

こんな話はともかくも、肝心の湯浅さんでの初釣りですが…、喰い渋り厳しくほんに泣きの一日でしたな…、若い人の前で愚痴ばかりしか出ませんでしたな。

この日の釣行者はTAKEYOSI君と彼女(ゴメン名前まで聞いてない…)、とのかつさん、よっしーさんの5人です。
別グループでとも33号さんにkyonntaさん親子や会社の同僚の方ですか、あちらも5人組さんでしたな。

時間的なミスもあり湯浅さんに到着したのが6時を回ってました…、まだですか?との連絡来たときはまだ海南から乗ってあの長~いトンネルの中でした(笑)

皆さんにご挨拶して急いで支度し船付きへ…料金は?

1番船で釣り堀へ…。船中で立て替え金をよっしーさんに払いましたが、税金分負けてくれやした、サンキューです。

我らが入った生簀がE、ともさんらがD。この二つがなんとまぁ小さいこと!
初めて見るイカダのサイズは1辺6m、いやはや小さかったですね!
3m超えの竿では真ん中ではガチンコする(笑) 

でもこの小さなイカダで、とのかっちゃんらは前に大釣りしたとか…、

それと開始時間の遅いこと!

6時半過ぎにイカダに渡ってから、なんと釣り開始は7時半!でっせ…。
それも7時半に1分前になっても合図もないなんて…、信じられな~い!?(笑)

その上に釣れたか?というと全く釣れない…いや、よう釣らんだですわ!

釣れなかったので釣りの模様は簡潔にしましょうか?(笑)

開始直後によっしーさんにヒラマサがきて3人とお祭りとなり、好人とTAKEYOSIくんが犠牲に…。
竿先に二人の糸が絡みつき…、外れない!? 仕方なく道糸からカット!

1本しか竿を出してなかったので慌てて別竿を準備…ロスですなぁ!?

その後に好人ととのかっちゃんいは当たりなく…、TAKEYOSI君だけに真鯛が釣れるだけで・・・。
TAKEYOSI君側だけで鯛が釣れれる…でも最終的には5匹で竿頭! どんだけ当たりが少ないか…(笑)

彼女はよっしーさんがヒラマサと格闘中にかかったハタマスだけ…。

よっしーさんはあのあ跡メジロが1匹…ヒラマサだと係員はいうが???
それととのかっちゃんとのお祭り騒ぎで釣れたハタマスを1匹。

とのかっちゃんはというと長くボーズだったが…、その後の放流直後にカンパチを…、流石ですわ!

好人は2回来た真鯛を見事にバラシて…、最終的に1匹だけ釣りあげてこの日の釣りは終了でちた…(泣) 3打数1安打…打率は良いが喰い渋く喰わない。
余りにも暇を持て余して、心はホロホロばかりでした。

これで2か月連続で…、いや毎回寂しい釣果です。

次回の釣り堀予定は4月までなしよ!?

この日は天川村の天川のアマゴ解禁…Sさん・K村さん・まっきぃさんの3人が出かけて、皆さん大釣りされたご様子で、なんとも羨ましい!

アマゴ釣り行けばよかったかなぁ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

3/4 三重釣り歩記会「貞丸さん釣り大会」

4日(土)、この日は貞丸さんでの釣り大会です。
参加してきたというより幹事としての釣り会運営です(笑)

三重釣り歩記会3月度の例会はここ数年「貞丸さんでの春の釣り大会」としてまして、今年で5回目になりましたかな…。

毎年、おうみ楽釣会さんとのコラボ企画みたいにして、大勢の参加をいただいてますが、今年も23名と最大の勢力を誇りますな(笑)
廣賢(和尚)会長、ロード世話役ありがとさんねぇ!

そして総参加者は47名さんにもなり、昨年同様の大所帯です!
この中には、一昨年のレインボーさん以来である高瀬さんファミリー(4人も)、また初参加の皆さんも13名もみえましたが、多くは顔なじみの方々ですわ、いつも楽しく釣りさせてもらいますな。

初参加の中に趣味人倶楽部より岐阜の「まくらほんだ」さんが初参加で、好人とペアを組んでもらいましたな。新しい仲間が増えるのは嬉しいことですな。

さて、今年の釣り大会は釣った魚種別のポイント制でのカウントにすることにし、次のようなポイントにしてご案内しました。

グレ・イサギ・セイゴ・・・1点
タイ・シマアジ・・・3点 
ワラサ・カンパチ・・・4点
ハタマス・ブリ・・・5点

これには思い込みがありまして…、いつも青物釣った者が優勝と言うか上位を取ることが多く、ひ弱なものにはなかなか壁が崩せませぬ(笑)
そこで真鯛の点数を上げることにって、誰にもチャンスが生まれないか?との思いです。

5時ごろと早めに現地入りしましたが、もっと早い人は一杯…、セーブしないとどんだけでも早く見えますな。
お神酒とつまみを出して受付準備、AFCの棚ちゃんとだいすけくんに応援を依頼します。

     

事務所前で受付と釣りイカダ&釣り座の抽選を行います。
終了後ルールを説明し乗船へ…、焦って思うように説明ができませんでしたな。(笑)

3隻に分かれて7:00前に乗船しイカダに向かいます…、

 

5~6分で筏に、1イカダ8名づつ6イカダの分乗釣り会でして、好人は抽選で9号へ。

まくらほんださんが北東で好人が北西、左隣の東北がティーダさんにH田さん、向かいの南側にすぎちゃんとみっちゃんペア、西南にロードさん続いてにゃまずさんの8人となりました。

7:00の予定より少し遅れて好人がスタート合図を出しました。

最初は静かな滑りだし…ところが急に大きな声が「青で~す!」、向かいのみっちゃんからでした。
この人以外に青物好きで…(笑)、みんなが鯛を狙っている中で青物をウグイでねらっていたようですわ!

すぐさま好人も買っていたウグイを付けて参戦! するも次はにゃまずさんだったか!?でも次に好人めにも当りが! 喰うのがわかります。浅いところで浮きが沈むのでは無く竿先でとりました。

「青で~す!」宣言してやりとりするもプッツン! と、道糸が高切れしてしまいましたわ、残念!

でもすぐさま予備竿の脈釣り竿を出して参戦。
今度もすぐに穂先にウグイを食べる感触が…、来てます来てます、ぐっと入ったところで合わせを入れて「青で~す!」 

走られながらもまくらほんださんに掬ってもらいましたなワラサちゃん。
ボーズ逃れもあり早い時間の1匹目でホッ!ですわ

そして」みっちゃんにもう1匹来たんでしたかな、朝の青物フィバーに興奮したひと時でしたが、奥の10号イカダではもっとすごいことが…。

しんさんがワラサ4~5本、ボヤッキーさんも2~3本も、他の方にも青が釣れ、9号どころじゃない青物フィーバーだったようでした。

この青物フィーバーあってからは静かになりましてな、放流までは釣れませんでしたな。。

期待した真鯛も9号では少なくて釣れませんな。

エサを変え棚を変えてもなかなか当たりません…、早めの2本竿を出しますが北西の角では最後まで魚の気配はありませんでした。

そして1回目の放流が8:30ごろに・・・

ダク付きの真鯛1匹と24匹ぐらいの真鯛が…1人3匹ぐらいですかね、期待の放流です。

これで真鯛の活気が出るかと期待しましたがフィーバーは起こりませんでしたな。もちろん釣れては来ましたが散発でして…、おかげで好人めも1匹釣れましたが…。

隣の初参加のまくらほんださん、2~3度当たりらしきものがあったがお祭り騒ぎに巻き込まれたりと何も釣れてません。

どうもこの日は終始南側ばかりで活性があり、ロードさん、すぎちゃんらに当たりあり、後半にはH田さんにも真鯛が当たり出して…この4人さんは結果好位置で終わられてましたよ。

このタイがまた爆釣かと期待したが・・・これが意外と喰って来ませんでしたね、何とか私4匹ゲットするも・・・全体に釣れてなかった半分は居残りになったんではないかな。

途中でK村さんやよっしーさんが愚痴をこぼしに巡回されてましたが、K村さんには単なる休憩だけだったようで…(笑)

また、8号イカダでも棚ちゃんによくヒットしてましたな!

ここで他の筏にご挨拶に…。

    

6号イカダ(一番の湾口に近いイカダで、高瀬ファミリーにSさん、K村さん、Amaさんにkuwaさんのいるイカダ。
kuwaさんのスカリとK村さんのスカリには沢山魚が入ってましたな、流石です!
Sさんは少々、頑張ってや!(笑)

     

7号筏です。
ここにはとも33号さんによっしーさんと、あとはおうみ楽長会の面々でしてイモチャンが盛んに釣れんわ!?とぼやいてましたけど、よそでは釣れてる南側にいるともさんもよっしーさんもあまり…(笑)
その上に驚いたのは北側に入っていたタツさんが真鯛2匹で悪戦苦闘していたこと…、この方2日目のチャンピオン、去年の2位だったのに、今年はどうしたことでしょうか…?

    

8号筏です。
ここでは棚ちゃんが一人気を吐きバンバン釣っていて、寄せた魚を澤ちゃんが沢山釣っていましたな…(爆)
去年か一昨年2位だったまっきぃさんは長いことボーズだったし、正徳丸のS1カップで優秀な成績だったつんちゃんもあまり釣れてなかったなぁ…!?

  

9号筏です。
我らがイカダですが、後半真鯛を釣ったH田さんの6位が最高かな、ロードさんが9位、みっちゃん&すぎちゃんが仲良く16位を分けて…、あとは遠いとおい圏外へ(泣)

10号筏です。
朝から大釣りしていたしんさんとボヤッキーさん、途中まではしんさんが優勝するとばかり思ってましたがねぇ。
なんせ朝のうちに青5にハタマスまで釣ってましたから…。

やはり筏により釣果には差がありますね、また場所による偏りが酷かった。陸側(北側)が全然釣れてなくて、南側半分の方々に釣果は集中してましたな。
去年とは潮回りに干満の時間も全然違うのに…不思議ですな?

そんなか10:30頃に青物が放流され

 

カンパチ5本・ハタマス3本が放流された…全イカダ共通のようでしたな。

この青物に大いに期待したが不発、誰かが1匹だけものにされたんでしたな!?あとは在庫となりましたです。

すぎちゃん&みっちゃんは早上がり。後半にはH田さんが真鯛を連発されましたね、ロードさんも頑張っていた!

好人はみっちゃんとロードさんの角に入れてもらって即真鯛がヒット! やっと真鯛で両目が開きましたが3匹のみ…あぁぁぁですわ

いつ頃だったかK村さんがやってきて「これいらんか?」と…、目にしたのは大きなアナゴみたいなやつ!?
お外の竿に食ったようですが、海ヘビとも違う細長いやつ…、それならよっしーさんが食べるはず(爆)と申しましたが「今日はいらん…?」と、白浜泊りだから始末にこまったのでしょう(笑)

 

これです! 大きくてK村さんの背丈より長かった!(笑)リリースされたそうですよ!

再度イカダの見回り風景です(K村さんが見回り)

    

    

そして好人は採点を依頼して早めの起き上がり、事務所で表彰の準備に…。
好人の釣果は真鯛2、ワラサ1の3匹と惨敗、まくらほんださんにもらっていただきました。

釣り大会は13;00で終わり集計、その後2時までは自由釣り時間です。40点 でした。

しかし日中は暑すぎましたね、皆さん防寒着は脱いで釣りされてましたな、よいお天気に恵まれました、すでにGWぐらいのお天気でしたよ。

表彰式の景品の準備ができないままみなさん起き上がりで慌てましたわ。AFCのだいすけくんにばんちゃんに棚ちゃんい助けてもらってなんとか表彰式を開催できましたな、本当にありがとさんでした。

主計表の入力時に驚いた! 棚ちゃんが驚異の数を点数を釣っている! ダントツの優勝です。

表彰の前にバースデープレゼントです。K村さん2日が誕生日でして75歳の高齢ながらお元気ですなぁ、感服します…、ロードさん提供のクラブハリエのバームクーヘンがお祝いの品です。おめでとうございます1

表彰授与者は廣賢和尚さんに頼みまして、1位から表彰開始です。

  

優勝  棚ちゃん 75 点。ぶっちぎりでな上に昨年に続き2連覇!おめでとう!ほんとによく釣るようになりました。
グレ13匹・真鯛17匹・シマアジ1匹・ワラサ2匹の成績です。

 

準優勝 澤ちゃん 50点。ハタマス3匹もゲットしてたようです。

3位  しんさん 41点。

 

4位K村さんの釣果写真ですが…40点でしたな。

    

    

    

表彰を受ける皆さん…顔出しゴメン!? あらよっしーさんがよくわかる…果たして何位だったか?

貞丸さんには大会の開催を殊の外喜ばれて、無理を言った景品以外に大判振る舞いでハタマス4匹をもらい、K村さんとのジャンケン大会開催。よいサイズのハタマスが4人の手に!

またお願いしていた干物系は6人に…、これは各イカダのトップの方に分配、それ以外に全員にさんまの丸干しが手渡されませんでしたか?
幹事には別枠だと言って10匹もいただきましたよ(爆)

何とか全員に参加賞以外に副賞など行き渡りましたかな、協賛いただいたみなさんには感謝感謝でした。

  写真はすべてK村さんご提供です。

本日は、三重釣り歩き会さんの海上釣り堀大会がおこなわれました!

 

こちらは貞丸さんHPより転写させてもらいました。集合と優勝した棚ちゃんです。

参加の皆さんお疲れさんでした、楽しい一日をご一緒いただきありがとさんでした。
そして貞丸さんも景品沢山出して頂きありがとさんでした。

絶対来年3月もお邪魔させて

いただきます…、できればこの秋も(笑) 皆さんもご参加よろしくお願いいたします。

3/4(土)   「三重釣り歩記会 3月度例会 in 貞丸さん」

(場所)三重県紀北町引本浦 貞丸(6号~10号+1号47名)7:00~14:00

(天気)晴れ(小潮)満潮 09:10 干潮 15:31 水温 13℃

さぁ4月の三重釣り歩記会は8日(土)に辨屋さんへの「お花見釣行会」です、現在9名の参加をいただいてますが、あと7名の余裕がございます。
4月も好人はじめ仲間と一緒に釣り堀を楽しみましょう!

好人のこの後の予定ですが…。
本当なら渓流にいき天然アマゴと戯れたいのですがな、上手く合ませんで8日が病院、12日は大阪の皆さんと釣り堀「湯浅さん」へ、18日19日は四国高松観光らしき…。
釣れ残りを16日か22日に狙いに行くしかありませんな(泣)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

2/23 水無瀬川アマゴ釣り大会

23日(木)予定通り「アマゴ釣り大会!」に参加してきましたよ~!

始めに結果をば…!

釣果20匹で同点3位(5人)、籤運悪く結果はベベの7位と言うことに…(泣)
1位は23匹で女性、2位は21匹で同じく女性(報知の記者か?)、でK村さんともども楽しみましたが入賞にとどまりました(笑)

それでは顛末を…。

20日&21日と年度本決算処理のため、その前の白浜釣行にも参加できず、悶々!

ようやく決算処理もすんでいざ行かん! と思ったら春の嵐の予報が…(~~;)うう~んでした、まいったなぁ折角の釣り大会なのに困ったもんだと!

案の定前日夜から雨模様、しかし出がけの朝には小降りで風もなし、やったぁ!?ですかな。
駐車場のことを考え早く5時半に家を出たのですが、到着は7時の予定が7時20分頃、遅く成りいつもの駐車場所は満員でしたわ。K村さんはちゃんと着かれてた(笑)

場所はいつもの大阪府島本町の尺代漁協の管理釣り場、もうずいぶん通いまして慣れてまいりましたな。

知りませんでしたが、この日は第10回記念の「水無瀬川アマゴ釣り大会」だったようですが、生憎の雨予報のため参加キャンセルもあり、35名の予定が28名参加とのこと…。

釣り時間は09:00~10:20のわずか1時間20分間。短いようですがこれぐらいが丁度良いでしょうな…(笑)

実は昨年に続き2回目の大会参加でして、去年はあえなく何位だったか? 商品にすら届きませんでしたが、今年は用意された商品も多く”がんばろう!”と言う気に…(爆)

事務所に着いた時にはもうK村さんは釣り場に向かった後らしく姿は見えなかった。
急いで(慌てることないが…)受付します。
今日も先日と同じく参加費は¥4100にイクラのエサが1パック付きです。
このイクラのエサしか使用してはいけません…食い渋ってもエサ替えは不可ですな。

そして売り場のくじを引きます…17Aですな。
小さめの釣り場で先週K村さんが釣りした場所ですが、事務所や本部テントなどにも近く陽も当たりますな(笑)

   

こんな場所、幸いにも濁りは薄く石の周りで当たりそうですな。
開会式前から早々と釣り支度にかかります(笑)

K村さんはずっと下流域の26番、

 

この場所ですが、まずは到着挨拶に伺いましたな。好人の場所より少し濁りがある気がしますが…、まぁ三重では「アメゴ」とも言いましてな、なんでも雨後によく釣れることがあるらしいので、大丈夫沢山釣れるでしょう!?(笑)

そして・・・

     

皆さんお集まりで…、開会式~ルール説明等々~…賞品もズラリと。

見える顔ぶれは昨年と同じかな? まぁ常連さんがほとんどなんでしょうなぁ、腕自慢さんばかりかな? 
大抵は年寄りですが40代前後の方も中には見えますし、女性2名も参加されて…この二人が強豪だった…!? 

   

実はアマゴの放流は早くに行われてました。開会式前に人が揃ったところから順に…大概25匹は放流されたようですな。
いつもは15匹ぐらいかな? 先日は22~23匹放流されたが10匹しか釣れずに…(泣)

最初隠れたアマゴちゃん、暫くすると多くが泳ぎだして期待感を高めさせてくれますわ!!

昨年の大会は16匹しか…少なくとも20匹は超えないとなぁ!?と皮算用は万端(爆)

開会式後開始までゆっくりと…

好人の隣は空き場所、いつもはルアー&フライ専用場所なのでアマゴの残りはいないかな?
左隣の17番Bにはベテランさんが入ってた!? と思うが…。

   

この写真はK村さんの26番釣り場と上流域を見た写真。
桝からアマゴが逃げ出したとも聞くが…(笑)

そして9:00、開始の合図が…。突然に鳴った気もするが…(笑)

最初は泳いでいるのが見えてるところから…、イクラの3粒付ねらいですわ! すぐ食ってきて幸先よく釣れだしましたな!

続けて2匹目・3匹目、相本の流れの中、遠く石の向こう、上流域からも流しますと面白いように喰ってきましてな、もう数え切れません!?(わずかな数ですが覚えてられない…)

即喰っては来ますので手返し優先です!
放流から30分は経っていますので水にも慣れたのでしょうか食い気もありで手返し勝負!

針の呑み込みも気にしていたのですが、随分釣るまで1匹も飲み込みなしで助かりましたな、簡単に針が外せますな!

もう一生懸命に釣りします。のんびりなどしてられない(笑)

イクラのエサを浮かせたり沈めたり、止めたり流したりと工夫をします。

いつもなら9:00~13:00&14:00までで10~16匹ぐらいとのんびりした釣り!? 
今日は短時間内での数釣り勝負! まぁせわしいこと(笑)

9:30を回って少し食いが落ち、あとはポツポツと…、残り30分後は間隔開いて…、ポツリ! 居残りいるだろうと妄想するものの当たりは遠い…!?

とにかく昨年の16匹は超えたくての思いがあるが対しては釣れませんな!?

10:20 終了の笛が鳴り…。

監視員の方の検量で…20匹でした!…最初よく釣れてましたねぇとのお言葉が(笑)、川の上から見られていたようで…。

まぁ昨年は超えたのでK村さんにご注進(笑)、多分上位に入れるだろうと…!?

そして表彰式が・・・。

   

得点の集計です。

   

優勝者23匹(女性の方)、2位は21匹でこちらも女性の方!

3位20匹が5人も!? でくじを引き7番のべこ!?

   

20匹で3位同点ですが最終7位という結果に…、でも久しぶりに景品をもらいましたで~!(爆)

11:00にK村さんは運転講習会があるのでと帰られましてな、でもあまりに時間が早いので居残りを狙うことに…!

まずは釣果の少なかったB桝で居残り2匹をゲット!

続いて自分の場所に戻り4~5匹も釣れました…こんなに残っていたんですねぇ…ショック!

隣の17Bでも1匹を拾い釣り…、これらはすべてエサはブドウ虫、やはりエサが変わると喰ってきますな…、ミミズは使いませんでした。

場所を変えようかミミズを使おうかと悩んでいましたらな、下流で釣り歩いていた参加者が蹴り際に声が掛かり、「アマゴいらんかな?」と言われます。
好人と同じく20匹は釣られてくじを引いた人、数はありますな(笑)
遠慮なしにいただきますわ…とカンコにすべてもらいましたよ!

なんでも再放流していこうと思っていたと…持ったいない!

これで会社の女子や誰かさんにお土産沢山!と釣りをやめまして、ジップロックに詰めだしました。
20匹の大袋を1つ、10匹づつの小袋を3つ、残りが3匹で合計53匹もありましたな(笑)

帰りの車までの坂道が殊の外疲れましたなぁ、休み休みで…。
その上昼飯を食ってなくて…、余計だったかも?
草津PAで京都風ラーメンを食べてしのぎましたわ(笑)

行けたらまた来年も参加しましょうとK村さんとお約束! 皆さんも一度水無瀬川で釣りされてみてはいかがかな!?

さて来週4日(土)は貞丸さん釣り大会が控えており、1週間景品集めに大変ですわ! 
幸い多くの方達から協賛品をいただく予定でして、なかなか豪勢になるかも?
このあと当日の要項を作ります。47名さんの参加予定であと1名空きありまっせ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧