釣行記

釣行記

2018年11月15日 (木)

11/10 辨屋さん釣り会(三重釣り歩記会)

10日は11月度の三重釣り歩記会で礫浦の「辨屋さん」での釣り会でした。

今回久しぶりに16名さんも参加いただき、その中にはも久しぶりのK村さん、コンちゃん、まっきぃさんにみっちゃんも見えましたなぁ。

このうちのみっちゃんにまっきぃさん、そしてK村さんには釣ること釣ること! 狙いの大ブリはみんな釣って行ってしまったなぁ!(笑)
一人コンちゃんにはそのあおりを食って寂しい釣果で帰られましたな(笑)、あっ好人めは相変わらずの下手っぴで…(笑)

今月は16名、8号&9号の続き小イカダ2基での釣り。
抽選の結果好人は8号の南西。あっ楽さんからペアしてほしいと言われましてな、その楽さんが南東ですわ。

ほか8号には東側にマナブンさんにけん爺さん、北側にはまっきぃさんとみっちゃん(女)が、そして西側にコンちゃんととも33号さんの8人でした。

ちなみに9号には、赤ちゃま、河内のおっさん、くまさん、K村さん、グッチさん、南川さん、みっちゃん(男)にすぎちゃんの8人です。

8号イカダでは青物に湧きましたなぁ、でもでも好人には乗れませんでしたわ!?

    8号イカダ…誰だかわかりますか?(笑)

8号ではみっちゃんが凄かった! 
朝一に鯛を釣った後カンパチ2匹も! その上で大ブリも1匹! 鯛は次から次にと…、本日の竿頭!

同じ角を共有するコンちゃん名人が今日は悪かった!?
横で次々と釣るみっちゃんにあおられて…沈黙!?(笑)

まっきぃさんも大ブリ釣るし、そこそこの釣果!

わしとコンちゃんの間に入ったとも33号さんも今回は凄かった! 
今まで見たこともないぐらいに当たりに当たって! カンパチ1匹にワラサ(メジロ)が2匹も! 流石に鯛は沢山釣れなんだが、それでも2匹かな?イサキまで…。

東側のマナブンさんとけん爺さんにはひまひまでしたが、その内当たってけん爺さんは青物1匹…最後に大ぶりが…!

実は朝一に楽さんと好人にも鯛がサビスで来てくれたんですわ…近ごろでは珍しくも!?楽さんは有頂天! 今日の目的はたしましたな!(笑)

好人も真ん中底で鯛が来て、取り込み最中に角の短竿が海中に突き刺さり! 慌てましたで…、こちらは大きなイサキちゃん!

釣れない間が広がる中時折当たりが来て…。

9号にはほぼ辨屋さん1年振りと言うK村御大がいてますが、調子よくヒラメじゃ大ブリじゃ!とあげてはる…流石の釣堀チャンピオン、腕は衰えてないですぜ!

    9号の面々です。

それにしても雨上がりの風はきつかった! 
北から北西からの凄い風! 南の好人らは真向いになり酷いもんでした…、まぁあまり寒くなかったので良かったですが。

 

そして1回目の放流が…鯛が一人2~3匹充てでしょうか?

ここで真鯛を1匹追加しましたな…。

この後に置き竿に当たりが出始めましてなぁ、鯛・イサキ・イサキ・イサキと…。
真ん中狙いの竿には真鯛も青物も来ないのに、角の置き竿を見ると…、ピク・ピクと穂先が…当たってる!

最初は鯛! 皆さんの竿もやってくる…イサキを2~3匹横取りされましたでしょうか?(笑)
その後にイサキが続いて…あら嬉しや~!
これが無ければ悲惨な結果でしたから、ほんまに嬉しやです。

  

そして10:00すぎに2回目の放流が…青物4本とヒラメが+大鰤1匹が。

  

すると、まっき、ぃさんに鰤がヒット…みっちゃんに負けじと釣りますわ。この二人、木曜日に傳八屋さんで二人で3匹も大ぶりを…、今日は数が反対だが二人で3本目の鰤ゲットです。
全然人にくれずに持って帰るがどう処理してるんやろ?

9号でも御大がブリを…、サンマで食わしたらしいが一人気を穿いてますわ!

  

見事な大ブリです…悔しいので「10kgは無いは!?」と言っておきました(笑)

仲間の皆さん12時と1時で早上がりしていきまして、両方のイカダに残ったのは5人、コンちゃん、K村さん、くまさん、けん爺さんに好人と何故かカ行の5人が残りました(HNで)。

ところがですね、しばらく喰わない中釣りしてたんですがな、いつの間にか静かにけん爺さんが魚を掛けたらしい?
大声で「青~!」と言わないもんで(笑)知らんかったが、コンちゃん釣り座の横に移動してシラサで書けたらしい!?

小物竿&仕掛けで上がりそうにないくらいだと…大ブリじゃ~ということで時間待ち!

 

こちとらは釣りを諦めて竿などすべて仕舞いましてな、ひたすら上がるのお手伝い!

2時の迎えの船が来ても上がりませんで、船頭さんもタモを持ち…(笑)、やっとこ上げたのは掛けてから1時間後! いやおめでとう! 初ブリゲットです!

今日の好人の釣果は、真鯛3匹にイサキ4匹の7匹と、まぁ釣れた方…それにしても2本竿のおかげで…狙いの竿には全然当たりが出せないです。
お魚はすべて現場でお嫁入いたしやした。

次の釣行は18日に傳八屋さん、まっきぃさんのSOSに対応しましてな大ブリ狙いです!
その次は25日に辨屋さん釣りンピック参戦です。

いやぁ下手っぴ好人の釣りは続きます(爆)

久しぶりにK村さんと釣りができ、結果写真もお借りできますな(笑)

そうそう鯛2匹と悲惨だったコンちゃんですが、14日はレインボーさんへ出かけてヒラマサ6本も上げて留飲を下げたようですよ~!よかったよかった、流石ですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

11/4 ワカサギクラブ初例会…悲惨

この地区での解禁を迎えたワカサギ釣り! 
1日は上津ダム湖解禁日にまさかのタコボーズ!?を食らい「なんでやねん!?」と一人ツッコミをいたしやしたが…。

4日はワカサギクラブの初釣り会をやりたいと募集しましたですが、集まり悪く3名だけで…。近ごろ関西ではタチウオブームで湧いているし、小さなワカサギちまちま釣るのが嫌われたんでしょう!?

当初5名で予定していたのが1名抜け2名抜け…、最終3名での釣り会となりましたな。(寂)

その為BBQも持ち寄り止めて「おでん鍋」でもしましょうかと…。

集まってくれたのはとしくんにmoriさん。

5時半山添村の消防署前で待ち合わせるも、早くも5時過ぎには揃っていましたな!(笑)

今回の釣り場は布目ダム湖。 
そう1日の上津ダム湖が不振で急遽行先変更しましたです。布目湖は少し遠くて、あと10分ほどかかります。それでも5時20分頃には現地着。

早いつもりでしたがすでに釣り場には人が居て釣りやすい場所は抑えられていましてな、空いてる右サイドに3人が入りましたですが…。

明るくなるまでは場所造りと仕掛セットを行いますが、どなたもお年を召した方ばかり…そう地元のおじさん達です…我々も(笑)

1日に会った方がたまたま左に見えて、話せるし釣りがしやすいですわ。
先日見た場所はこの人含めて4人入り、Y名人が座っていたところとその横にも場所取りが…、で、その方の横から奥に3人で入ったのですが…。

夜明けとともに釣り出したとしくん、早くも当たりが来て今日は好調かと思わせたのですが、その後に尻すぼみだったようだ…。

moriさんはと見ると…、とても渓流竿とは思えない太くて長い竿を振り回していらっしゃる!?
ネットで渓流竿と出ていたので競り落としたのだとか?? 振り込むごとにブーンと音がする(笑)いかにも重たくて釣りずらそうだった!?(笑)

好人めの今日のタックルは…。
琵琶湖の北小松浜での小鮎釣り用に買った、長めで太めの6.1mの渓流竿(軽いが高い竿は買えない:涙)、天井糸は伸縮性のもので約3m、道糸はナイロン1号2.0m、針仕掛けは当初は2号10本針としましたな。
浮き釣り仕掛けで大玉ウキを使用しましたです。

2人から遅れての竿だしとなりましたが…、その間にとしくんには一荷で釣れてもいましたな!?

暫くして、待望の当たりが…!! 
嬉しい1匹が釣れてきましたよ~! 
今季初のワカサギちゃんですわ、少しサイズもよろし!

こんな早くから釣れだして嬉しゅうござります! 跡が続いて一杯釣れないかな…と!?

しかしベテラン釣り師の皆さんにも続けての当たりが少なくて…。そりゃ一荷じゃトリプルじゃとはこ・な・い!?
たまにはあるがたま・たまですな…。

ポッポッときたら間ができたりと、ここでも1日の釣れ具合のようには行きませんです。

好人めも釣れるには釣れるが…、全然面白はくありませんな? まったく昨年の上津ダム湖の例会のようには釣れないんですから…。
ほんとにポツりポツリの当たりだけ…。

その間に竿を軽めの5.4mハエ竿に替えたり、仕掛けセットをロストしたりと数も稼げなければ当たりも少ないです。

1日の日より少しは釣れた?程度の釣果です。

また、天候も曇りから霧雨模様に替わり、気にして合羽を取りに行ったりと落ち着かず…。

としくんにもmoriさんにもやる気が失せてましてな…。(笑)

1日と同じく9時には止めよう!? となり…、2時までぐらい粘らな釣れやんでの声を気にせず釣りをやめました。

としくんツ抜けしたとは言っていたが…? 好人めは約15~17匹だったと…、moriさんは聞かなかった…(笑)、すべてmoriさんに持ち帰ってもらいましたな。

そんなに早くても持ってきた食材は喰って帰ろうと…(笑)、しかし、現地は霧雨で無理。
上津ダム湖の東屋まで帰って(通り道)あそこで食べようと…。

あそこのトイレも綺麗に回収されてましたわ(管理は悪い)。

また東屋も建て替えられており綺麗でしたよ、屋根もテーブルに椅子まで!

moriさんは味付け焼肉持ってきてくれてまして焼肉から…。
好人めは既製品の紀文のおでんを…、としくんはおにぎり持ってきてくれてました。

3人で楽しくお喋りしながらのBBQ、盛り上がりの無いのは釣果に関して…?(笑)

今年のワカサギ釣りはこの先どうなるんでしょうかねぇ? 

上津ダム湖はワカサギが育っているんでしょうか? もう少し水温が下がれば回遊しだすんでしょうか?
布目ダム湖も魚影は一杯になるんでしょうか? 2~3時間で100匹ぐらいも釣れるようになるのかしらん?

としくんは今週末には、土山の青土湖を偵察に行くらしくこちらの結果も霧なりますが、その内に長浜市内の余呉湖が解禁しますな…ここは遠いのと大勢の釣り客がいすぎるのでねぇ(笑)、まぁ一度はでかけますですが…。

解禁したてだとうのに2連ちゃんでえらい目に合ってきましたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

11/1 公魚1 ワカサギシーズン開幕も???

今季のワカサギシーズンイン! 
上津ダム湖の解禁釣りに行きましたが、驚くなかれ釣果ゼロ! これには驚きと落胆が入り交じり涙しましたです。

2013年かその前から上津ダム湖に出かけてます。
2016年にも釣れない状態の年はありましたが、今年のように「0」で帰ったことはありません。

もちろん年明け後の段々釣れなくなってきてからのゼロ釣果と言うのはありましたが、解禁日に「0」ちゅうのは考えもできませんでしたなぁ!?

昨年の出足は良かったがすぐに釣れなくなった!?とは聞いていたんですが、この日出かけてみておかしいなぁ?と思ったこと…、まずは車が少ない!?

朝まずめを釣ろうと暗い5時半には着いたんですが、止まっている車はただの3台?悪い予感はこの時からしてました。

6時前には場所取りして仕掛けをセットしていきます…、期待に胸膨らむ時間ですがその後も人は増えてきませんで…?
いつも陣取る名阪道の真向いの土手には全部で6人だけ?少ない!?

フナ橋というポイントにも1人ぐらいしか見えない?

6時回って隣のおじさんが釣り開始されますが…? 
この方はリール浮き仕掛けの投げ使用。まずは1貧投げて見られますが当たりなく…? その後に当たりが来たんですがな・・・どうもブルーギルだと?
案の定来たのはブルーギル大き目!(笑)

好人メも遅れること5分、渓流竿5.4mでの浮き仕掛けを投入します。
最初は撒き餌も付けエサもなしで様子見! 何にも反応ないわさ…!?(笑)

仕掛けは1.5針の7本針仕掛け、下にラセンと錘を付けたシンプル仕掛けでウキ下1.2mで探ってみますが…。

次に紅サシという刺しえさを付けて、一番上の針にはブドウ虫付けて腹を切り…。

いやぁ当たりなんか全然出ませんな!?!?
少し深く(1.5~1.8m)したり、足元攻めてもダメよダメよ! 全然あきまへん!?

好人が下手なだけ? いやいやさにあらず、6人全員が釣れないんです!

隣の人は伊賀市の方で話しも弾みますが? いよいよもう1本の投げ仕掛けを出して池の真ん中を狙いだしましたな、棚は8mとのこと。

するとすぐに浮きがピクピク!
しかしこれも多分ブルーギルだと? たしかについてきたのはブルーギル!

実はこの日見た魚はこの2匹だけ!?

延べ竿で釣ってる方にはまったく当たりすら来ず…? 早い人は8時に切り上げて…。鈴鹿ナンバーの二人連れさんは早くから竿を置いたまま席を離れて…(笑)

伊賀市の人も8時半には切り上げて…、その際にエサと自作浮き2個もくれました!

好人めもすぐ片づけて9時には上津ダム湖をやめました。今日の上津ダム湖にはガッカリです…ちゃんと監視人がきて日券¥1000取られまちた。(現場割り増しはいただけませんと…笑)

としくんからも依頼があったので、上津ダム湖より奥にある? 布目ダム湖を見学に…。

ここのポイントでゲートボール場の下に行きますと人が一杯! 10人は並んで竿を出されておりましてな、またその上にワカサギちゃんが釣れてるんですよ!

上津ダム湖にも見に来ていた人も先回りしてらしておしゃべりしながら見学します。1人の方のバケツには1杯のワカサギが…、それもそこそこのサイズです。

ふ~さんさんによると今年の諏訪湖(長野)のワカサギは小さいと言われてましたがな、ここのはサイズもそこそこでしたな、7㎝~10㎝はありますな!?

としくんからよく聞く、また、みさき爺さんのブログにもよく出てくるY師匠さんもお見えでしたな(笑)

でも当りは一人の人の場所に集まって…、他の方々は釣れるが間がありますな。

Y師匠さんには2度も大物の当たりが…1度は我慢されて上がってきたのは35㎝はあるヘラ鮒のスレ掛りで…、わしらやったらすぐにハリス切られてますな(笑)、流石に7mの延べ竿で弾力もありましたな。

ということで、上津ダム湖は大失敗! この後出かけることあるのかしらん?

いや、そのせいで「ワカサギクラブ」の初釣り会、4日は布目ダム湖に変更して遊びます。釣り場所有れば良いのですが…。
ワカサギ釣りとおでん鍋して楽しもうかと思うとります。

としくん、moriさん、よっしーさん、よろしくです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

10/28 久しぶりの船タチウオ釣りへ

28日はお誘いに飛び乗りまちて船のタチウオ釣りに出かけましたです。 
昨年は7月以来の大阪湾船タチウオ釣りですが、昨年はなぜ7月だったんでしょう? まぁ貸切だったんですが少し時季外れお感が…?

その点今年は今が旬? サイズは小さいがよく釣れてると云うので期待大!

朝2時に家を出て、名阪道を大阪に向かってひた走ります。
今日は大阪北港の「うみづり屋」さんが船宿の出船で、初めての訪れる場所ですがすべてナビ便り!

3月に替えた中古の車は9年落ちで付属のナビはちと古い!? なので旧車のナビの2投流で行きましたが、走行方法を間違ったか?何故か2つのナビで到着時間に1時間の差が??

まぁ名阪走れば40分は表示より短縮できるので安心していたが、重いのほか早く4時ちょっとには付いてしまいましたは…(笑)
もともと通天閣横あたりまでで1時間半で通過する自信はあったんですが、やはり2時間ほどで着きましたですな。

それにしても近ごろは大阪方面へは走っていませんでしたな。近ごろは堺泉南方面ばかりで、名阪も針から橿原や和歌山方面に抜ける道程ばかりでしたから…(笑)

仲間内では一番乗り! ただまぁこの場所で良いのか?の不安は残りますがな…。

少ししてともさん号とKumarさんの車が…。入り口付近に場所移動してそこから荷物を抱えてえっちらと何百メーター歩いたことか…。
やはりカートを持ってくるべきだった! 朝から大変な思いをしましたなぁ…腰に!?

受付して乗船料は¥8000(エサ付・氷無し・駐車代サービス)、りょうさん幹事のくじを引いて大艫が当たりましてな、ラッキーです!

船は想像よりも大きかったがキャンビンだけが大きくて、どうも胴の間の広さが狭い! 座る人もそうだが往来ができない狭さ! どういう設計だ!?(笑)

こちとら当たり釣り座は大艫で余裕しゃくしゃくですわ。

15番のKumarさんが左舷大艫、16番の好人が右舷大艫、17番のぐっぴさんが艫、18~25?まで舳に向かって席どりしますな。よっしーさんやmoriさん、ともさんにKyontaさんらは狭そうです。

5時半頃に岸壁(ヨットハーバー)を離れて西向きに走りますな…どこへ行くんやろ?行先聞いてないし~?…(笑)
まぁ走ってる最中に写真を撮り、ビールを飲んで朝飯食べたりしてましたが…ゆっくりと。

まぁ神戸寄りをどんどん西に走ってるようで、1時間も走ったでしょうか明石海峡大橋が見える手前でスローダウン、釣り場に着いたようですな。

エサの冷凍鰯が配られ釣り開始! 6時半頃か…?

左のKumarさんは順調に上げてござって、早いうちに4匹も釣られていたかと…そのあと止まったようだが(笑)、左舷側は好調な?

隣のぐっぴさんも最初は当りが拾えなかったような…、でもそのうち当たり出していたし、そのとなりのやまひでさんjrも気を穿いていた!

一人好人が蚊帳の外!
まずは昨年から使っていなかった電動リールに不具合が…。何せ電機の通電がプチプチと切れるやおませんか!?
0メートルで合わせて落としてる途中でフット画面が消えて、たたいて着いた時にはメーターが変わってる!?の繰り返し!・・・最後まで正常には戻りませんでした。

その為に棚がわからず吹けさせて…前半にはお祭りさせてしまいましたな、堪忍やで~!

その後はPEラインのメーターを見るようにしたりで頑張りましたが、初のヒットは海面でバrッシ! さいなら~!? あ~あ、まぁちっちゃかったけどね(笑)

1匹釣るのに随分かかりましたなぁ、8時頃にもなってたんでしょうか? 
釣れない方々の中でも最後っぺだったような?(笑) 何とか1匹上げた時には中乗りのおねいちゃんに冷やかさながらハイポーズ!

その後にポツポツと7匹ほど来てくれまして、なかにはまぁまぁのサイズもあり溜飲を下げましたが、やっとの釣果でした。
途中ではKumarさんややまひでさんjrを追い抜いてもいましたが、また追い抜かれておりましたなぁ(笑)

当たりの取り方ですが、ただ巻の方がよく来ましたな。
小型とはいへ電動の重たいのを抱えて、巻シャクリ、半シャクリなど持てる知識と技術をフル回転させて…(爆)、やっては見るもののなかなかグインという一気の持ち込みは起こらずじまい…。

巻いてきて、コツン・コツンで巻き続け、グイッと来たとこ合わせを入れることが多かったです。

テンヤは朝にもらったシマノさんの分をずっと使い続けましたですが、ぐっぴさんはダイワの早掛けタイプを使われてよく掛けて見えましたなぁ!お見事でしたが、反面取り込みができずに何匹落とされたのか?、おそらく6~7匹は海面や船べりで外れてしまったましたなぁ、刺さりの問題だとは思うが…取り込み方が問題なのか…バキッ!?(爆)

伊勢湾での天秤エサ釣り(100号錘など深場狙い)と違う面白さがあるんですが、なかなか難しい!?タチウオテンヤ釣り。

多くの船が出てましたが、今日の釣り場は浅場で30~40m前後のところ。これで助かりましたですな巻き上げが…(笑)

機会があればまた行きたいと思いますが、電動リールを修理しなくては…。

途中9時からの後半にも当たりが途絶え、最後の方でやっときた大き目の1匹を咥えても8匹止まりの釣行となりましたが、昨年の倍行きましたよ~恥ずかしいですが。

さぁこの後の好人めの釣行計画ですが…。

11/1  いよいよワカサギ釣りのシーズンイン…上津ダム湖の解禁日(1人釣行)
11/4  ワカサギ釣り会(上津ダム湖・仲間と) 
11/10 辨屋さん釣り堀(三重釣り歩記会16名)
11/18 傳八屋さん(まっきぃさんにお付き合い8名)
11/22 水無瀬川アマゴ釣り(予定)
11/25 辨屋さん(釣り大会参加・釣りんピック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

10/24 ハゼ6 病院後のハゼ釣りも撃沈!?

昨日は糖尿病の検診日、11時30分~予定だったので、その後干潮から満潮の夕方にハゼ釣り行こうと決めてましたが…。

診察が30分遅れるはCPT値が高く”無痛心筋梗塞”の疑い有るので心電図も取ってくれと…(私)先月の成人病検診時にはなんもなかったですが?、
(医者)いやこれは筋肉の問題もあり、筋肉痛はないですか?
(私)特段の筋肉痛などないですが…?
(医者)しかし、前回時より急激にハネ上がってますよ…とグラフをプリントしてくれる
(私)筋肉痛などないけど、昨夜寝るときに”左足にこむら返りが起きまちて…”
(医者)それやがな、こむら返りは筋肉痛!

笑い話でおますがどうも水無瀬川での帰りの登り道、あれが辛い辛い! 原因はハッキリと!(笑)

それやこれやで病院に薬屋を出るのが遅くなり…四日市の礒津漁港に付いて竿だししたのは3時を回っておりました。

澤ちゃんハゼ釣り名人の教える水門内側に陣取るも当たりなく…?

それでもやっと1匹釣りましたがな後が続かずいや気が…、30分ほど我慢したけど港奥の船着きへ移動。

ここではまずすぐに1匹が来ましたよ!

でも後は当りの間が長すぎて…釣れない日? 大潮の午後5時47分頃が満潮、釣り出した時はすでに大分潮が混んでいたが…。

ぽつぽつとは釣れるが数は伸びない!?

全部で1時間半ぐらいやりましたか、あちこちと探りますが数上がらず10匹で満潮待たず帰りましたです。

遅くまで空気は乾燥し暖かな1日のせいか?大潮のせいか?満潮直前のせいか?はたまたエサのせいか?(半分ほど腐った残りものの青虫とイシゴカイ)、まぁ最悪は腕の無さ!(笑)

さあ次は28日の大阪湾タチウオ講習会で船に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

10/23 水無瀬川でアマゴ釣り

20日にオープンした尺代漁協さんの水無瀬川管釣り場へ出かけてみました。

狙いはアマゴ!
 
ここは相性の良い釣り場ですが、高速使って1時間半強かかり、ちと遠くかかるし経費もかかりますなぁ(笑)
それと駐車場から釣り場へが…行きはよいよい帰りは怖い(辛い)ほど急で長いので苦しいです。よって最初は河原でBBQなどしてましたが、今はNOです(笑)

2月の大会以降行ってなったですが、20日に18~19シーズンインということで顔見世です。

同行者はK村さん、よっしーさん、楽熊さんと4人組。

K村さんが8時に間に合わなかったので3人でジャンケン。今日もドベ…居残りの多い17Aは楽さんが入り、17Bによっしーさんが、好き人は18番に入ります。
間もなく着いたK村さんが19番に入られますな。

今日は17Bと18番は不漁の場となった…。

案内状が届いた方には増量放流となっており、多くのアマゴにイワナを放流してもらったのに、まったく生かせずに終わりまして、アマゴ4・イワナ1の5匹に終わりましたです。

仕掛けが悪く作り直したりで放流直後の食い気のある時を逃してしまい、そのごなかなか食わせられませんでしたな。

皆さんが4~5匹も上げられたのにいつまでもゼロ!? 1匹が喰うまでに相当の時間を要しましたです。

イクラのエサからブドウ虫へ変えてやっと1匹が来ましたな。

それからも1匹釣るのに間が遠く…午前中で4匹だけ。

何時もなら11時過ぎには飯にしようとなるのですが、今日のお昼は12時を回ってましたな。午前中楽さんを覗いてはあまり釣れなかったからですわ。

漁協事務所でいつものようにカップラーメンで談笑?しながらお昼としますな(笑)

この時すでに戦意喪失してまして、後半戦も竿を振るが釣れる気もせず1時を回って終了としました。

この段階で楽さん22匹も! よっしーさんは8匹と今日は不調でぶつぶつ(笑)、K村さんもツ抜けしていなかったようですが、このあと一人残って30数匹までのばされたようです、粘り勝ち!!

この漁協では2月に釣り大会がありますが、まだ今日はエントリーできずでした。また皆さんでお出かけしたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

10/18 ハゼ5 四日市の磯津港でハゼ釣り!

大阪の釣り仲間さん達は、近ごろ朝昼は船でタチウオ釣りをし、午後にはイワシ掬ったり(笑)夜は夜で陸っぱりでのタチウオ釣りに興じていらっしゃる!

それで当初18日は、大阪へ出かけて夜の陸ッパリのタチウオ釣りがしたかったのだが、道具立ての準備ができなかったのであきらめましたな。

それでこの日は朝は山の神のお手伝いをし、猫のエサの買い出しやら花の苗やらの買い出し手伝い、あっBBQの網も買っておきましたぜ~(笑)、それに中サイズのレジャーチェアー¥798と割引してあったので買っちゃいました!(笑)、それと単4乾電池(ヘッドランプ用)もね。

そして午後3時前の満潮を狙ってハゼ釣りに出かけましたよ。

いつもの白子周辺と違い四日市市は磯津漁港ですが、澤ちゃんの落ちハゼ釣りの推奨ポイントだそうです。

少し遅くなったり、冷蔵庫の青虫忘れて会社近くのエサ屋に買いに戻ったりと、現場に着いたのが12時頃か…。
何度も見に来た漁港ではあるが釣りはしたことない。アサリを取りに来たことはある(笑)

最初は湾口で釣り人探し。防波堤に2~3人の釣り人みえる…落とし込みのチヌ狙いか?港内にも2~3人。
一人は孟宗竹のような竿でボラ釣り師…久しぶりで見ましたな。鈴鹿の護岸では昔よく見ましたが…(ボラの風船釣り)、近ごろは?? カラスミ作る季節ですが今は…。

そうそう落ちハゼのポイントは奥!?だと言っていたなぁと思いだし、港の奥へ(港の入り口に戻る形)。
が、ハッキリとした場所がわからずにちょっと手前で準備にかかる。

すると黒い車が1台、お助けマンの到着ですわ。やはりポイントは一番奥だとのことで場所移動。

昼飯を食べてる係留中の船の船主さんとおしゃべりしながら釣り開始!

わしの船ぐらいなら50万、赤い船なら15万で売り出してると! それは安いがわしゃ船免許が無いのでなぁ(笑)。でも買いたいと思うほどいい船でしたよ。

それと係留の料金、大きな船で年6万、小さい船で年3万てなことも言ってましたな(笑)

今日の仕掛けですが、渓流竿(延べ竿)4.5mに天井糸0.8より糸、道糸ナイロン1号3m、自動ハリス止めにハリス0.4号40㎝、錘ガンダマB、針キス針6号です。
水深深く、手前探りしか難しい釣場でした。

肝心のハゼちゃん、なかなか当りはこないよ~、全然ハゼ寄っていないようでピクッとも当たりが来ませんよ!?

その内にやっとこさ1匹が釣れやしたがたいして大きくはござらん!?!?

段々と当たりが出るようにはなりましたがな、間がありますわ!? もう少し釣れてくれないと面白くもなし、お昼を食べます(笑)

探っても当たりが薄い中、待望の大きさのハゼが釣れたのはお助けマンの方、19㎝合った大物はそれはすごく大きく見えましたな! いつもならこれぐらいのがわんさか釣れるんだと!(笑)

ひとしきりデカイハゼに話しが弾みます! 
好人にも大きめのが来ましたがそれほどでもなく…、16㎝クラス、それに種類が違うようだ。

その後にピクッという当たりを合わせたらこれは大きいのがすぐわかる引き! 4.5m竿がひん曲がりますわ。
浮かすのにも苦労しながらデカイぜと言いつつ上げてきたら…、カレイやぁ!

竿は曲がったままでそのまま上げようともしたが、お助けマンに道糸を持ってぶりあげてもらった。無事に取り込めホッ!
20㎝を越えており身が分厚いよいカレイでした。

木っ端カレイならわかりますが、20㎝を越えるやつがこんな奥に?いたのが不思議?まぁたまたま目の前をゴカイのエサが動いたので喰ったのでしょうなぁ?(笑)

その後も10㎝を越えるサイズのハゼは釣れてきましたが、釣場が日陰になったこともあり3時を回って終了としました。

お助けマンの分もみんなもらって帰り、洗い場で数えましたら、22センチのカレイ1匹、ハゼは34匹。一番大きなハゼは19㎝、次が16㎝。
好人が釣ったのはカレイとハゼ14匹だったと…、今日はお助けマンに軍配が上がりましたな。

夜はカレイとハゼの煮つけを所望し食しましたが、美味しかったですよ~!

今週末は仕事でして釣りは無し。次回からの予定は…

23日(火) 大阪水無瀬川でアマゴ釣り(解禁案内に増量放流とあり:笑)
24日(水) 病院の後またハゼ釣りにでも…
28日(日) 大阪うみずり屋さんでのタチウオ講習会で皆さんと合流です。

 1日(木) 上津ダム湖のワカサギ解禁
 4日(日) ワカサギ釣りとBBQの予定ですが人が集まりません!? 

などとなっています。
皆さん楽しい魚釣りして一緒に遊んでください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

10/14 木地ケ森渓流釣り場でアマゴ釣り!

鮎釣りのシーズンも終わり秋の渓流シーズンインに入りましたな、そこで早速木地ケ森渓流釣り場さんへ14日に行ってきましたよ~!

木地ケ森渓流釣り場さんは昨年見つけた渓流の管理釣場。
「山紫水明にて水清し」を地で行く奈良県は水の森「川上村」にある釣り場です。

まぁ。鮎が終わりこれからの渓流とワカサギのシーズンイン・・・すでにワカサギは他県ではシーズン開幕中・・・但し、諏訪湖では小さいという…長野の趣味人仲間の情報です。(笑)

三重県には釣り場が無くてお隣の奈良県には3か所、滋賀県に1か所(これは遠い)ありますがな、11月の1日以降の解禁です。よってそれまでは渓流の管理釣り場で遊びます。

当日は現地に7時過ぎに付きました。予定は7時半でしたが皆さん早い!(笑) まぁ営業は7時からされているので早くてもOK!

しかし、肝心の木地ケ森渓流釣り場さんに問題があった!? 
度重なった台風で釣り場が壊れたとは聞いていたのですがな、釣り桝より壊れていたのは釣る足場! 歩いての移動が困難なぐらいに整地ができていない…砂などがなくなり岩がむき出しで…。

しかしやるっきゃない!(笑)

今回の同行者は6人。
(当初予定は9人…だがこの方は家族で釣りするとして別れていった)

受付で料金¥4000(放流付)とエサを買い、じゃんけんで釣り座の選択順を決めますが、じゃんけんに弱い好人のことあえなくベコでちた。
1番のmoriさんが最上流へ、2番のよっしーさんがその下へ、3番はとも33号さん、4番が澤ちゃん、5番目がとしくん…と、皆さん居残りの多そうなよいであろう場所に入ります。

好人は皆さんより遅れて下流側の空き桝へ…釣れるやろか?(笑)

桝が決まったらまずは居残りのアマゴを狙います。早速にも釣れた~の声が! 
好人に居残りアマゴが釣れたのは遅くて8時過ぎだったか?おそ~!?

今日の仕掛けは、竿が5.4m渓流竿に天井糸0.8号1m、道糸ナイロン0.8号4m、ハリス0.4号40㎝、針は各種、錘B使用。

買っていったイクラが悪く、何故か硬いやつで…。匂いもないような? よっしーさんに現地買いのよいイクラをもらってきましたな。
放流までに釣れたのは2匹。1匹は大きかったがもう1匹は5~6㎝の天然物(最後にリリース)だけ…、下とすぐ上の別の桝を狙っても見たが釣ることかなわず…(泣)

放流は遅く9時を回ってなかったかな?
数量は見えてなかったが、待望の放流で俄然やる気がでますな!

早速に皆さんにも釣れだしたし好人にも大きめのが1匹来ましたが、食い気は薄い気がしますなぁ、次々には掛かってこない!?

ここのアマゴは大きくて見た目も綺麗!

それと最初のアマゴはオスらしく、掴んだ拍子に白子がピュー!(笑) これからはメスの抱卵タマゴ持ちも釣れてきますよ。

あまり流れの強いところより水の寄れるところ。はたまたエサを暫し置いた時などに当たりが来ましたな。
今回は数は釣れませんで釣れるのに間があります…、隣ではとしくんがだいぶんと釣っていますな? この段階ではツ抜けしているなどとは思っていなかった。

10時を回ってともさんが飽きてきたらしくBBQはまだかと…(笑)

それで10:30からBBQに移ります。
今日のメニューは…、
ともさんのウインナー炒め…材料道具に調理も担当(定番に…)
よっしーさんにはフグ鍋…材料から調理まで(笑)、土鍋は好人。
ハゼの天婦羅…材料は好人提供で調理はとしくん。
焼き椎茸は澤ちゃん担当
moriさんには焼肉と鍋後の雑炊をお願いしましたよ。

ゆったりゆっくりと食事を楽しみます…美味しくてお腹一杯ですな!
(帰ってからの片づけが大変なのが玉にキズ:笑)

この後よっしーさんは随分と釣ったrしいですよ!? あとの5人は午前中の釣りだけで早上がりです。

好人めは丁度10匹釣れておりツ抜け! これほど釣れてるとは思いませんでしたがなぁ、うち1匹はリリースして持ち帰り9匹、それにともさんが暮れまして倍になりましたな(笑)
家で4匹取り残りは会社の女性陣におすそ分け。

今回は帰ってきてからのLINEで楽しさが消し飛んで!?
自己中の考え方には困ったもので、世話役や周りのことなど考えてもくれなくて…詳しい顛末などはまた機会あれば…。
あっ、前記の6人さん以外の方ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

10/7 ハゼ4 ヒマを持て余してハゼ釣りに

前日の6日はレインボーさん釣り会。帰りの鯖街道での土砂降りには慄きましたが、琵琶湖に向かい二重にでている「虹」に癒されました。

といいながらも何故か体にはどっと疲れが…、それでその晩は早々に早寝しましてな、歳ですねぇ!?
翌朝は7時に起きたんですがまだ疲れが残っており…、それでも10時を回ると元気が出てきましたよ!(笑)

まぁ7日は特に予定はなかったのでして、どうしようかなぁ?と悩む始末。ふと机の上を見ると潮時表が…、それによると10時頃は干潮です。そうだハゼ釣りに行こう…!?
何て、これはウソウソ!!(笑)

2日続けて遠くへ出かけるわけにもいかないと、レインボーさんに行く前から翌日はハゼ釣りに行こうと思っておりまして、そのために303エサ店でイシゴカイを買っておりやした(笑笑)

ただ、どうも疲れていたのは事実で12時には釣り出そうと思っていたんですが、朝は体がだるくてゆっくりしてました…、まぁ余りの天気の良さに腰を上げて出かけましたです。

途中のコンビニで氷絞めようの板氷とパン1個を買いましてな、いつもの白子というか鼓ヶ浦地区の堀切川に向かいました。

着いた時には釣り人皆無!? 
釣れないからなのかなぁ?などと思いながら、好人めの定番ポイントの左岸側の近鉄鉄橋下流の階段に陣取ります。

時間は13:00頃だったと…、だいぶ満ちてきていますが満潮までは3時間ぐらいで…。

準備中に対面の右岸側の堤防をバックで走る軽四が…。鉄橋まで走り止まります、夫婦がハゼ釣りされる模様! 釣り人が表れてホットしますな(笑)

さて釣り開始!
順調にハゼは釣れてきますよ! それも前回よりサイズよくてねぇ! やはり引き潮の時より満ち潮の時の方が良いのかなぁ?などと思いながら釣りしてます。

右岸側へ地元の人らしき自転車で釣り人が入られます。やはり鉄橋寄りに…。水門側より鉄橋寄りなのか?(上流側へ)と思いながらハゼ釣り続けます。

なかなか思い通りに数は伸びませんが、退屈しない程度にハゼは釣れますな。
サイズは最大14㎝の刺身サイズも…、これは大きかった! 竿も曲がりますよ~!(笑)

自転車でもう一人やってきて先ほど来た釣り人と話しされてる。その声が聞こえてくるんですが、どうも下流域ではよく釣れてるがサイズが小さいらしい。
また、釣り方なども話しているらしく、向かい側の人のように脈釣りもええとか話してます…向かい側は好人のこと(笑)

実は好人の座る左岸側には釣る場所が少ないんです。
堤防道路にはガードレールがあり、且つ水面までが高い(高低差が有り過ぎ)し堤防には階段が2か所しか付いてないので釣り場が少ないんですな。
道路上から釣れなくはないが長い竿が必要だし車が通りますしな。

その点右岸側には車は通らない(道が細いし行き止まり)し、堤防に中間に段差がある。でも鉄橋寄りには段差が無いようなので浮き釣りがメインかな? よく見えない?(笑)

前回3人で釣りした水門寄りの段差の場所ではやはり釣れるサイズは小さかったですな。

徐々に潮が満ちてきて、階段を1段1段上に場所替えしていきながら釣りしますな。前、左側、右側へと投げ分けて。また手前や遠くを狙いながら…、楽しくハゼちゃん釣りますよ~!

沢山釣れるようでも1針しかつけてない脈釣り、空振りも多いしそれなりですは!?(笑) それでも14㎝クラスを頭に11㎝~13㎝クラスを交えて15~17匹。10㎝以下が35匹ぐらいいいましたかなぁ、全部で53匹+小セイゴ4匹(小さいです)の釣果でした。

途中でキャッキャッキャッキャと黄色い声が橋の上から聞こえてきてたんですが、エサも無くなり帰る前に声を掛けに行きましたら、子供じゃなくて娘さんらが…。
アジア系の外国の女の子が3人と男の子が1人、日本人のおじさんに釣れられてハゼ釣り楽しんでましたな。

この橋の上からは障害もなく釣りやすいし、絶好のポイントかと…。ただ、やはりサイズが小さいですな。それなりのもいましたが、5人でそこそこ釣ってました。

家に帰って頭落としと腹を出して…、数えたらハゼちゃん53匹+小セイゴ4匹で・・・、あれぇ釣れてねぇ!?でしたわ(笑)、もっといたように思いましたがな。

また楽しみに出かけましょうか。

今週は14日に木地ケ森渓流釣り場へお出かけでございます。
渓流の秋シーズン突入ですな…、管理釣場ですがアマゴがそれなりに楽しめますしBBQも楽しみにしています(6人さん参加) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

10/6 レインボーさん釣行会

6日は三重釣り歩記会にての福井レインボーさんへの釣行日でした。

先週に行かれた、大阪のだいちゃんや豊田のよしじいさんらの大漁釣果を聞いていたので、凄く期待してたんですがねぇ…、生憎の喰い渋りで…特に真鯛が喰ってくれなくて…。(笑)

詳しくは後にして…、この日の参加者は12名。AFCの若者4人は別にして、後は50代以上のおじさんばかり8人(笑)
会場は大イカダの8番生簀…、今回は前日に8番を頼んでいましてな、いつも10番なので気分転換のため…(笑)

それにしても、予約時に早く電話をしたつもりが小イカダは満員と言われましてな、仕方なく大イカダだけ1基を頼んだ次第。
人気がありますな、何故なんでしょう? 釣れるから? 2部制があるから? 好人には大漁の経験は1回しかなのですがなぁ!?(笑)

一斉スタートの予定が…、今日は珍しくみっちゃんからスタートまだか!?の声が…。あんまりうるさいので勝手に開始してもらいましたな。
居の一番に賭けたようだがバラシ!(笑) 次にはしんさんが掛けたなぁ、後がうるさくなるぞ~これは!?

大イカダでは泣くことの多いしんさん、今日は違うようだ!? この人調子こくとなんだかんだと口が達者になりましてな、面白いんだが煩い!(爆)

モーニングは僅かで終わったと思う? よくないときは記憶も少ない(笑)

真鯛の放流後もたいして釣れなかったですな!?

真鯛の放流は…、数えていたが一人充て3枚か少し少なかったか? 大漁放流に見えてやはり放流量は傳八屋さんが一番だと思うなぁ!

当たりが出ていたのは陸側の4人さんだけで…、もう一人座ってるが当たりがあってもスカッばかりで…(笑)、沖側に座るJackyさんや好人に棚ちゃん、それにAFCの若者4人には当たりすらなかった。

Jackyさんはその後も当たりが少なかった!? 
彼にしては珍しいことでしてな、いつもは悪くても後半伸ばすのにこの日は…?

好人に待望の1匹が来たのは何時頃だったろう?
余りにも目の前で当たりが来ないので、当たりのあるしんさん側に寄せようとして…、真ん中に浮きが入ってしばし、シラサのエサできましたよ~!

やっと1匹の真鯛! それも棚を深くしての成果です。それまでいくら足元で狙っていても来なかったのものが…、ボーズ逃れてホッ!ですわ。

最終的には真鯛4匹しか釣れなかったんですが、すべて真ん中の底。エサはシラサエビ。

手前の足元ではいろいろ棚も探ってみたんですが、沖側の網際での当りは無く、Jackyさんと好人との間の角では1匹も魚は釣れませんでしたな。

303釣りエサ店で、豆アジを買っていって試してみたんですが…。
ええ、真鯛も青物も来るんじゃないかと…、両方ともまったくの不発でしたな!?(笑)

それより途中からお外でのワッペン(サンバソウ)釣りが面白くて…。なんせ当たりはいくらでも出る! でも釣れない…、というかエサ取りもうまくて!?(笑)

4~5匹ぐらいは釣りましたでしょうか? まぁ中の方が大事なもので、当たりがあるのは楽しいのですが小さいし(笑)

青物放流後にカンパチやワラサを釣る方もいましたが好人は蚊帳の外!? 豆アジでは釣れませんでしたわ。

そうそう頭で書くこと忘れましたがな、この日も大型の台風25号が来る!と煩くて…、いや有りがたい事前予報なんですが…。
しかし天気予報をよくよく確認したり、レインボーさんも営業すると言うしでねぇ、大いに悩みましたが最終的にGOとの連絡を流したんですが、これは正解!

雨風を危惧してましたがこの点は全然大丈夫でしたな、雨はちょこちょこ来ましたが合羽着ずともyくて、その上風は少しで台風が来るとは思えません日和でした。
帰りの道中の土砂降りには怖いぐらいでしたがね。

AFCの若者達にも後半真鯛が釣れてよかったよかった!

ですが、全体的には全然活性の悪い一日でしたな。
仲間の中で多い人で6~7匹だったと…、よくいって8匹かな?記録はしてませんがツ抜けした人はいなかったと思います。

冒頭で書いたお二人の釣果は2日の日のもので、そう台風後なんですねからっと晴れた日なんですよ。
我々の6日との違いは台風の後と前との違いですが、こんなに違うんでしょうか?

6日のレインボ-さんへの釣行記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧