釣行記

釣行記

2017年6月20日 (火)

6/18 好人の鮎釣り(青蓮寺川解禁)

18日は名張の青蓮寺川の「鮎解禁日」でして、不安を感じながらも楽しみに出かけましたな。
が、不安的中!? わずか3時間で終了せざるを得ないほど心が折れましたですわ…。

青蓮寺川の解禁、行くかどうしようか悩みましたが…、ここ4年ほど通い顔なじみにもなりましたし、釣り友のSさんも行くというのででかけましたな。

当日出かけるため、夜は10時に寝て夜中1時30分起き、急いで出かけますが朝飯に昼飯の用意など、すべて前夜に用意しておりますので現場へ直行です。

3時過ぎ青蓮寺川に着き、一直線に目指す入川場所まで走ります。
と、すでに目的の場所には1台の車が止まってますし、河原にはしるしの付いた竹棒まで立っています。
こりゃ先を越されたと思いつつ、先日使った目印の点滅信号付きの棒をその近くに立ててから、漁協へ戻りました。

漁協であいさつと「年券」を購入。PCが壊れたとかで昨年の写真が机上に…、それを貼り「年券」が作られます。

皆さん早めにお目当ての場所に散りますな、今年は雰囲気が違う気が…。

予定の場所に向かう途中でSさんとすれ違い、声を掛け合いますがお別れ(笑)、狙う場所が違うため…。

好人の目指すは”二川”というポイント。

青蓮寺川の最上流部に当たり、その上流300mぐらいからは”奈良県曽爾村”で”曽爾川”と名称が変わりますな。
曽爾川にはSさんの息子の「隆くん」が行っているはず…。

このポイント昨年はまぁまぁ釣れましてな。下流の入りたいポイントは今年も人が一杯でここまで上がりましたが…。
先に信号立てに来た時に見てビックリ!? 予想通りに渇水で水がありません。幅狭い流れも弱い感じです。

着替えして河原で夜明けを待ちますが曇りのせいで夜明けが遅い(笑)そして寒い!

4:15頃ようやく明るくなりだして…、半近くに車で大気の人が降りてきてご挨拶。

棒を立てたのは自分ではないと言われる。そくさくと準備され竿を出されますな。
好人は5時まで様子見と決めてまして、じっくり見てました、が…掛かりませんな!?

5時になったので竿出します。

小さくなった流れの中にオトリを入れます。
よどみより流れのある場所がよいと思い入れましたが…、すると2分もしないで1匹目がコン!

おいおい来ましたよ、嬉しいですねぇ!
少し小さく14㎝の細身ですが黄色掛かってもおりオトリに十分になるやつですな。

これに代えて同じ場所に…、でもあとが来ません?? いる場所なのに??

10分後にようやく2匹目が…。これもよく似たサイズの鮎ちゃんでしたが…、途中でポチャリと針ハズレ、思わず「あっ!?」と声を出してしまいましてな、隣の人もビックリしてこちらを見てましたぜ(笑)

隣の人もようやく1匹目を掛けるの見ましたが、掛かりは悪そう(上がるときに2匹というてましたわ)

その後少し流れの下を探り3匹目、4匹目と掛かってきまして1時間で何とか3匹を手にできました。

が、ここまでで終わり粘れません。

それでももう1本の流れも…と思い竿だししましたが、泥だらけでとても鮎が住むところにあらずで…、いつもなら大鮎が潜んでいることもある流れですが…。

後から入ってきた2人組のおじさんたちもまったく釣れんと場所変わり…切り替え早い?

一緒に入った人も上がってきて少しお喋り。好人は朝飯をほおばりながら(笑)

その時に道路から声がして「もう上がるは!?」と…、誰あろうSさん。
名人が釣れんと!? 釣れたのはチビ鮎だし面白ないからもう上がるは…と。

まだ7時でっせ!? 曽爾を見て、その後天川へ走ったのか吉野で竿を出したのか定かではありません(笑)

好人は8時まで粘りましたがまったく掛かりませんので心折れました。

漁協まで下りお喋りを…。 上の橋の上で、これまた下流で竿だししてたが釣れんかったとお嘆きの地元の方と川を除きながらお喋りですわ(この方は着替え済)

着替えと言っても地元の人は、作業着に長靴や胴長で釣る人多く、タイツに足袋、など履き替える人も少ない(笑)

9時頃までいたが釣れそうにない!?ということで長瀬太郎生川を見学に走ります。

長瀬のあたらしオトリ店前の横矢橋から眺めると鮎がいますな! 

ここでも亀山の人とおしゃべり。 いますでいますで!ということでこの人は竿だししてみますはと着替えに行きましたが…。
少し眺めていましたが、少しは水量ありそうな(いつもよりは渇水ですよ)、鮎も見えるし。

その後上流の一級ポイントへ。

ここにはズラリと竿の放列が…。翌日の新聞にはここで21匹釣ったと書いてありましたが、昨年から見ると水量は少なかったが粘れば釣れるんですね。

その後に旧美杉村内を走って家(倉庫に)に帰り、ビール飲みながら昼飯を食らう(笑)

8m長さ用の仕掛けを整理したりと…これ今後青蓮寺川や長瀬太郎生川では8m~6mの竿を使うつもりでの準備だす(笑)
そして一日を終えました(涙)

この日の青蓮寺川での釣果は3匹(1匹バレ)、せっかく先週の北山川で楽しい思いができましたのに、元の木阿弥!? 下手なんですね。

そうそう、前日の17日は、滋賀県の野洲川に土山川も解禁でした。
このうちの土山川には釣り友のとしくんが出かけていたのですが、こちらも釣れなかったようで、12時頃電話があったなぁ、チビ鮎1匹だったと!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

6/10・11 好人の鮎釣り(吉野・北山連釣)

下手っぴ好人めの鮎釣行記録をば…。

8日は雨で宮川上流への釣行を断念した…ホロホロ(笑)

そしてこの土日は連釣り、と言っても一日目は駆け足でしたがな…、車中泊での釣りに行ってきました。

10日の土曜日だが、当初は名張川の支流である”長瀬太郎生川”に行こうと思っていたのですが…、取りやめて”吉野川”に向かいましたな。

朝もゆっくり出かけ現地着は9時を大きく回ってました。

翌日の北山川に向かうのに近いところまでとの思惑で、いつもの吉野川は六田駅裏の橋本オトリ店さんへ到着。

ふと見ると見慣れた車がとまってるじゃああ~りませんか!?

そうSさんも来てましたな! 今日は休息と思ってましたのに…好きですなぁ(笑)

ひとしきりご夫婦ともどもお喋りの後、一足先にSさんが川に入り、好人めはゆっくり着替えて川入りですわ…のんびりとのんびり(笑)

10:10 竿だし

始めてきた時に竿を出した場所を釣り歩きます。

ほかに3人ほど…、Sさんは下流に姿が見えますな。

10分・20分・30分・・・コツンともしませんが、他の誰の竿も曲がってませんよ!?

対岸近くの岩場を泳がせたとき何か違和感が? おっきたかな!?と思ったが引きも弱い!? どうもドンコらしかったが水面から浮いたとたんにポチャンと落ちていった。

いやぁ川中を歩きましたなぁ、ジグザグと…。下り、渡り、上り、戻りと…すれども鮎の反応はゼロ!? まったく当たりが来ませんな?

12:30 釣り終了して上がります。

お昼をもってテント下へ。 Sさんも上がってきてたが1匹だけだった様子…あきませんな?

奥さんが好人が掛けたようだと見ていたらしく、その話になるが…いへいへドンコですよと…あぁ今日もボーズでちた。
他の方もボーズばかりだった様子で、鮎がい・な・い? まだ早いんだと…?

お昼を食べSさんはまた川へ。

好人目はゆっくり着替えて上北山村に向かいますな。

吉野町~川上村の169号線、くねくね道を大峠を越えて上北山村に入ります。だいたい45~50分かかったでしょうか?

まずは上北山温泉に浸かりましてな、その後に待ってる大仕事。そうですねん、明日の3人の釣る場所取りですわ。

翌日の11日は上北山川の「鮎の解禁日」、それにSさん、K村さんとトリオで参加予定ですな、そのため混雑を見越して釣りの場所取りです。

橋の上から下見して3か所の場所を抑えますな。

場所がわかりやすく目立つようにと新兵器を開発!? 何を大げさな?(笑)

実は100円均一のダイソーさんで、自転車パーツとして売っている点滅する電気3個と園芸ポール(2本100円)、新しい電池(2個入り100円)、留め具ようにこれも園芸用品で使う締め具を買いましての自作です。

これを立てましての場所表示です。向こう岸から3人組もやってきて下流側を場所取りしだします。間一髪、思いの場所を取られるとこでしたがよかったですわ!
40mぐらいの上下幅を確保です…明日は釣れるでしょう!?(笑)

電気のスイッチを入れますと正常に作動。新電池に入れ替えてますから35H~45Hは持つとのことで大丈夫。

失敗と言えば、発光する色が赤・青・白の3色あるかと思ったのですがな、みんな赤色だけだった!? 容器を止めてるシール部材は赤青白となってるので、てっきり3色分かれてるとおもったのでしたがな…まぁいいさ(笑)

夜になると威力を発揮! パカパカとよう点滅してますわ、よくわかりますわ!…Sさんの息子さんも温泉に浸かりに来たとき見たそうで、ええ感じというてくれましたで…(笑)

ヒロさんに挨拶してコーラを飲み車中泊へ。

6時から7時まで一人食事会? ビールを開け、鍋焼きうどんの用意。別に買ってきたカツオのたたきにサラダ2種で乾杯!
お酒も弱くなりましたわ、缶ビール2本で酔ってきたが食べ物みんな完食! お腹も一杯。

パソコン忘れラジオも入らない、することないので7時過ぎに寝に入る(笑)
10時くらいまではうつらうつら…、そこから寝入ったような…?
2時過ぎに周りの騒々しさに目が覚めますわ。沢山の車に大勢の人…人気河川ですな。

早く来てくれとメールしておいたが、お二人は3時過ぎには来てくれた。

早めに友鮎買って川入りするが朝は寒い! 下流の人らもすでに川岸に。

Sさんは「4時過ぎの暗い内に竿だしするぜ」とのことで付き合うか(笑)

Sさん下手、好人は橋の真下の一等地、K村さん得意の上流へ。

さぁ期待の解禁釣りですぞ!

Sさんと好人、ほぼ同時に1匹目が掛かる! 
しかし、5~6㎝の小鮎!? 苦笑い!?
(Sさんは下流なのでよく見てるが、K村さんは上流で背を向けるので見えない)

すぐにSさんは12~13㎝の小さいがオトリになるのを掛けていたなぁ、好人目は少しして13㎝クラスが来てくれましたがな、しかしこまい(小さい)

お互いに鮎ちゃん掛けていくもののなんせサイズが伸びない!? 大きくて13㎝止まりでないかい?? リリースサイズが多く、オトリ替えできないことも多い!?

それでも珍しく好人にも掛かってくる~!? 場所だ場所(爆)

朝のおにぎりを途中で食べながら釣りをするが、どうも派手さがない…鮎ちゃんが小さ過ぎるからか!?

ガツンという当たりは皆無。
コツン程度かぐ~んと団子できたり、小さくても元気で走る背掛かりも!(笑)

いつの間にかK村さんも目の前へ(笑)。午前中でやっと20匹行ったかな? でもリリース多く曳舟には14匹ぐらいか?

11時にお昼休憩へ、ヒロさんでK村さんにカツ定をごちそうになる。

午後の部再開。

少しづつ稼ぐが相変わらず鮎ちゃんが小さい!? とにかくダム湖産の小鮎が一杯いるのでまだまだ7月8月の川でしょうな?

疲れて護岸の石に腰掛けしての釣り(笑)、それにしても朝から雲間は晴れない。

頑張ったが1時半に終了することに…。

数えてみると約30匹か…リリース分をきちんと覚えてなくてええ加減?
まぁ確実にタモキャッチしたやつだから勘定に入れてよいでしょう!?(笑)、最後に曳舟の中の小さいのを放流して終了です。

持ち帰りは17匹としましたが、塩焼きサイズはオトリ鮎とあと少しだけかな?(笑)

まぁ初めての鮎大漁ですわ、近ごろでは珍しい釣果ですな…(昔は何度も:笑)

来週は名張の青蓮寺川の解禁ですな、またお邪魔いたします。楽しいいい釣りができるでしょうか、頑張りまっす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

6/3 レインボーさんで楽しく海釣り

3日福井のレインボーさんで楽しんできました。

この日は三重釣り歩記会の6月度例会でして、12名さんの参加を得て開催できましたが、昨年10月以来のレインボーさん、しかし、昨年の6月例会では19匹も大釣りしたレインボーさん、今年も期待大!にての参加ですわ。

朝1時起き、2時に出発一人旅。1号線から野洲&守山の近道を抜けて琵琶湖大橋へ、ここまでで1時間半くらい…、大橋を渡り湖西道路をひた走り303号線へ。

すぐに303釣りエサ屋さんへ。ここでJackyさんとバッタリ。買っていると楽熊さんもやってきた…!
しかし外はものすごく寒い! この寒さ昼まで続きましたな。

しんさんから、釣り堀用の活きアジ(小)を買ってきてと頼まれていたのだが…「無い」という。代わりに「ニジマス(小)」はどうだと言う。
見たら”丁度よさげ!”でJackyさんともども各10匹づつ購入! 
ついでにシラサを見てみるとまぁまぁ大きく、こちらも各1杯づつ購入を決定!(笑)

3台揃ってレインボーさんへ走るが、途中で楽さんが来なくなる? 多分もう一軒のエサ屋さんに寄っているな!?と…。

5時40分頃かレインボーさん着、およそ2時間半強、ここも遠いですな(笑)
しかしまぁ、名古屋方面組もほぼ到着してましたな、みな早い!

それにしても寒い、皆さん上着一枚余分に羽織りましたです!

集金(¥11000)と釣り座の抽選。
本日はペア無しでバラバラとする。
好人は残った2番の沖側真ん中の釣り座に決まりますな、さぁ当たるか外れるか!?

釣りイカダは10号の大イカダ。

左にマナブンさん、右に河内のおっさんとの真ん中に入ります、角が釣りたいよ~!

今日も一斉スタートとし、釣り開始の合図はマナブンさんにお願いしましたな。

6:5分過ぎだったと思うがいよいよ釣りスタートです。

前2回は朝の1投目でクエにヒラマサが釣れまして…、今日もその夢を求めて青キビナゴエサにして第1投…突然「青で~す!」との声、わしではなかった、対面の澤ちゃんですわ(笑)、

そして間もなく隣の河内のおっさんの角で当たりが頻発しだしますな…!

ついつい好人の竿が寄っていきます(笑)

そして当たりが…、しかし針に乗らない??

考えるに竿先の深く入る前に合わせを入れたりしている!? 昨年のように水面に竿先が突っ込むまで待った方がよかったみたい?

自分の釣り座ではないので(共同ではありますが)遠慮が???

何回針にのらなかったでしょうか?

針先が鈍っているのでは?と針を変えたりしてみたがうまく乗らず、どんどん釣る河内のおっさんを横目に焦る焦る!!

何とか1匹をものにしたが5~6対1で完敗(笑)

この間に放流もありみなさんにも少しづつ釣りはったが…ども終始鯛の釣り場には偏りがあり…いやいや腕の差か?? ある場所の人しか釣れなひ??

いつも数釣るしんさんまで鯛ゼロなんでありますな…この人青1匹釣れましたが最後まで鯛ゼロ、好人なんぞはよくあることですが…(笑)
棚ちゃんまでも蚊帳の外、彼もいつも竿頭の口なんですが、この日はさっぱりでしたなぁ!?

青の放流があり、ニジマスエサを付けて待ち受けると即座に当たりが来ましてな、来ましたよ青が!

しかしこれはハマチ…、でも嬉しい釣りものです。

次にはワラサまで釣れましてな、嬉しい2重奏ですが、青はこれ以外どれだけ上がったんでしたかな?

沖に向かって左側だけの人が当たる! 
それに腕があるコンちゃんの独り舞台で…次から次と…!!

沢山釣った人は3人~4人ほどか? 
沢山放流あったものの偏った釣果になってしまいましたな…。

途中でシマアジまでものにできた好人でしたが、釣果は真鯛3、シマアジ1、ワラサ1、ハマチ1の6匹で終わり、近ごろと変わりなくまたもツ抜けはならずでちた…(笑)

フィッシングレインボーさん、ここは午前午後の2部制、そのため午前の1部は6:00~11:30の5時間はと短い、ので11:30にて終了です。

多くの仲間と楽しく釣りできたことに感謝の一日でしたです。

帰りに琵琶湖大橋たもとの道の駅「米?」で昼ごはん食べて昼寝して…(笑)

そうそう、レインボーさんも魚捌きのサービスがありましてな、¥200/1匹でウロコと腸どりが受けられます。
この日は真鯛2とシマアジ1匹をお願いしまして、ついでに頭は落としてくれと…、ちゃんとビニールに入れてくれました…これには山の神も大喜び! 嬉しいサービスです。

次の釣り堀予定は7/8の傳八デーかな、それまで鮎釣りで楽しみましょうか、釣れないけれども…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

6/1 好人の鮎釣り(吉野川解禁)

今日も釣れない釣行記をば…(泣)

1日は奈良県吉野川の解禁日、名人お二人が行かれるというのでご一緒することに・・・。

昨年のこともあり、あまり早くいっても釣れない?とわかっていたのですが、それでも8時にいつもの六田駅裏に行かれるというので、合わせていこうと思ったが、所詮朝が遅い時間帯だったので、現地着が遅れてしまいました。

8時20分現地着の時にはもうお二人の姿はなくて川の中(笑)、それにしても車が多く停まってましたな!?

吉野川は後半まで通う予定なので「年券」を買いましたが、70歳の老年扱いで安くしてくれましたな、ラッキーと言っていいのかどうか…(笑)

 

これはK村さんの年券だが中身は一緒ですな。

着替えて川に入りますとSさんが目の前にいましたな、K村さんは上手にいます。

竿を出す前に釣れんと上がりかけの人とおしゃべりしますな(笑)、朝の6時から釣ってらしたようだが1匹も掛からないと…?
一緒に眺めていたが誰一人竿が曲がりませんな。

    

最初の竿だしはこんなとこ、毎年一緒の場所から…(笑)

昨夜か朝方に上流域で大雨があったらしく、川は濁ってます。
朝早いときより良くなってたらしいですが、それでも清流には程遠く…。
40分ぐらいは竿が曲がらないかを見ながら待機してました(笑)

状況は変わらないしで竿を出してみましたが、案の定鮎は掛かりませんな、いや難しい?鮎はおるんかいな?

30分ぐらい釣りしたでしょうか? ふと目をやると前のSさんに鮎が掛かったようですよ!?
瀬の中で掛かり、何とか取り込まれてます、ブラボーですな。

ところが取り込みと同時に竿をたたんでもどってくる!?
釣れたの小さいし、釣れんから場所を変わると…上の場所はK村さんが知ってると言い残していってしまった???

30分ほど粘ったが釣れないので後を追うことにしたが、K村さんが上がってこない? 橋本夫婦とも話し込んいたが、戻られないので一人で上流へ…。

最上流部まで走るもSさんの車は見当たらない??

少しづつ下りながら対岸部へ入り細道を進むと広い場所に出た。車を止めて川を除くといましたよ!Sさんが…。

竿の継ぎ目マーカー色でわかりますな(笑) よさげなところで釣りしてる!

 

じゃあ上が空いてるので入れてもらおうかと…、竿を出すも当たりは出ません!?

少し竿を出すと今度は腹が減りだして…(笑)、11時半に急激にお腹がすき…昼にしましたな。

食べ終えると今度はSさんが上がってきて昼にすると…お付き合い。

喋りながら川を見るとK村さんが下に来ていてお声かけ…、またまた休憩時間を延長となり、都合3時間くらい休んでしまった(爆)

   

ようやく午後の部再開、先ほどの所を丁寧に流すが鮎の反応ない!?

下ではK村さんもSさんも掛けている…うぅ羨ましいのう!

K村さんが突然竿をしまいだした…どうも親子どんぶりをしたようで、鮎が飛んでしまったようだ…?

すると下流に降りて行かれる、相あたところへ竿だし。

暫くすると待望の当りが…当たりは弱いが確実に掛かってはいる! やりましたよ~!

15~16㎝のいいサイズ。

さあ次々掛からないかと期待するが、これでジエンド、

3時に納竿した。

昼めし後で1時間か、朝が30分ほどと上流へきて40分? たいして釣り時間もないが、帰り時間も考え竿をおきました。

3時半に現場を後にし、家へ着いたのは6時半、3時間は掛かりますな(夜明け前だと1時間半ちょっとだから、昼間は倍掛かりますな)

Sさんは上流へきて何とか15匹まで釣れたそうな! K村さんはドンブリなんかあり3匹にとどまったそうな(今年は調子悪い?)、好人はれいのごとくで1匹の貧果、いつまで続くんだろうか?

11日の上北山では頑張ろう! 昨年をオーバーする20匹は釣るぞ~!(笑)

その前に、明日はレインボーさんでの釣行日(三重釣り歩記会6月度例会:12名参加)でして、楽しんできま~す!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

5/28 好人の鮎釣り(天川)

28日は奈良県は天川の鮎解禁でして、鮎友さん7人と楽しむつもりでで掛けましたが…、
余りのというかボーちゃんでしたので日記やめようかと思い…遅くなりました。

まぁ昨年も郡上八幡でゼロがありましたので…、どうせ下手っぴ好人のこと記録的にものこしておこうかと…(笑)

今回Sさんから前日から出てこい!?早引けしてでも出てこいと言うので、いっそ休もうかとも思ったのですが、どうしても離せない仕事をこなしてから出かけましたものの、現地着は夕方5時を回ってしまいましたわ。

今回のお仲間は、Sさん、K村さんまっきぃさんにみっちゃん、まっきぃさん仲間の山ちゃん、Sさんの息子さんと私と大勢ですな。

前日からコテージ泊りということでしたが、着いた時にはもうBBQで大盛り上がりしてましてな、特にSさんは出来上がってましたで!(笑)

釣りの場所は先立の皆さんで完了されてるよし! 明日は釣れるだろうと早々にBBQ仲間になりましたな…。

解禁前夜祭、このオトリ屋さんの常連の釣り仲間さんらしく、中には高名な鮎釣り師も見えましてな挨拶もさせてもらったのの、初おめもじでむずかしい(笑)ものの沢山の皆さんと仲良くなりました。

BBQの様子などは、次のK村さん提供の?写真でどうぞ(笑)

   

牛焼肉・差し入れの猪肉などなど美味しかったです。

    

    

 我らが仲間ですな…。

   

 組合長兼オーナーさんらかな。好人も日本酒2本を差し入れしましたで…。

 御大が途中で倒れるなどハプニングも(無事でしたよ)、お一人最後まで出来上がりから解放無し(爆)

早めに切り上げてコテージへ、そこから沢山飲みましたなぁ、翌日これが影響した。

朝3時に起床、皆さん早い! 

仕度してまだ買ってなかった日券とオトリを購入しに…。

  解禁日日券¥3500

泊りで¥3000、BBQ¥3000、オトリ2匹¥1000ですな。

    

4時過ぎに入川、場所はコテージのましたで昨日場所取りしてくれたところに入ります・・・暗くて初めての場所だし様子がわからないので、K村さんのすぐ下で竿を出すことにしましたが…。

Sさん、まっきぃさん、みっちゃんの姿はなく…やまちゃんはまだ夢の中らしく…(笑)

コテージのすぐ下のポイント

    

この日の天川はものすごく寒い! 

この場所、昨日沢山の鮎が観えてたらしいですが…淵の下流でK村さんと好人が入りましたが…これがどうにもこうにも…下手くそで~す(笑)

先にK村さんが釣りだしたんですが、それから40分近く好人は竿を出さずに状況を見ていましたがな、皆さんの竿は曲がりませんわ!?

で好人は5時5分頃に竿だししましたが…? 前日は沢山いたという鮎は皆無?見えませんぜ(笑)

コテージから下流にはずらりと20名ほど入ってましたかな。

  

私なかなか掛かりません…K村さんも掛かりませんな(笑)

K村さんの日記から・・・
「昨日は沢山の鮎が観えてましたが・・・今朝は全く姿が観えず・・・川に入ったので何所かに移動したかな。
流れも悪く・・・石の色も悪い・・・やはりこの辺りの判断もマダマダ経験不足ですかね、昨日も鮎は居るけど石の色が悪いですなと・・・言ってる方も・・・」

その上昨日のビールを飲み過ぎたか、実は体がだるいし頭がすっきりしてませんで、1時間オトリを泳がせては休憩を繰り返しますは。これでは鮎は掛かりません。

少し下流の人や対岸に入った人らには掛かりだしているのに…。

思うように泳いでくれない、いや泳がせられないオトリ鮎、狙いの場所に入れられないもどかしさ!?
入れられても全く野鮎の気配無く掛かりません…あぁぁ

そのうち陽が射してきて、掛かるやと思いましたが…やはり掛かりません?

K村さんは好人の流した少し流れのある所に入れて待望の1匹を掛けはった!
1匹はバレたが1匹は取り込んだ…あぁ羨まし!

K村さんは下流のSさんらを見に行った…そこそこ下流は釣れてるらしいが…。

  

帰ってきて竿だしするも飯にしようかと…(笑)、

10:30頃かコテージに戻りますな、そうしたら全員が戻ってきましてな、どうもそんなに沢山は釣れてないらしい(笑)

昼の時点で好人とやまちゃんゼロ、K村さん1匹、みっちゃん3匹、Sさん7匹だったか?まっきさんだけツ抜けしてましたかな?(笑)

何時ものように高級ラーメンをみんなで食べる(爆)

しかしこの時点で好人目は戦意喪失…とっくにしていたのだが、もう竿を出す気はなかったですな。

午後の釣りに降りた皆さんを見ながら12:05分には現地を後にしましたですな。やまちゃんさんも帰られましたな。

午後の部、残った人は頑張られたようですわ!

鮎釣果ゼロの釣行となりました…恥ずかし!

参加の皆さんお疲れさんでした、また遊んでください。

  (場所)奈良県 吉野郡天川村(天川)   

    (天気)晴れ (水況)濁りなし 5:00~11:30

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

5/25 やはり釣果は少なくて…しかし

先日の鮎釣りは気乗りせずに断念しましたが、今日は海上釣堀に出かけてきましたよ!

傳八屋さんのニコニコデー、雨予報でしたが釣り友のお誘いもあり行きました。
先月と同じような状況の日で期待したものの、釣果は相変わらずの貧果でございあした。

先月と同じく、釣り友は東近江のS本さんに栗東の阿南さんのお二人。
イカダも同じ8号の大イカダに8人乗り。

好人がくじ弾いたら2番くじ、1番の人が西南に、我々3人は西と北に陣取りまして、阿南さんに西北の一番いい場所を(笑)、次にS本さんが北西に…11日も同じ場所だったらしい!
そして好人めが北東に…、1か月前を思い出して「ええんでないかい?」と気に入ったが…。

誰より早く竿だしした1番の人が青で~す!と、カンパチが上がりましたな、はや~!

しかし好人めにも来たんですよ、青~が!

青キビエサで最初の当たりはスカッとしたものの、付け替えて2度目の当りを合わせましたら、引く~! 青~コールですが、なかなか大きそうですよ!

しばらく時間が掛かりましたが上がってきたのは大きなヒラマサですよ~!やりました。
綺麗な体高に食べて美味しい魚ですな、高級魚です。

しか~しこのあとなが~くマヒマヒ状態が・・・?

朝のモーニング、ほかの皆さんには鯛が1匹づつ、それに乗れない方が1人、だれあろうS本さん、8時半ぐらいまで〇ーズ(笑)。
この人の偉いとこはここから中後半にかけて挽回釣りすること…。

今日も長い沈黙の後シマアジ3連荘! 
タイミングを捉えるのが上手です。

丁度この機に好人にもシマアジが・・・、やっときた2匹目ですわ。

その後がまた長い沈黙時間 あぁぁあ

そして3匹目はイサキちゃん、やりました~! これでS本さんに並べたんですがすぐ追い抜かれましてな…。

12時になり4人さんは早上がり…釣れないもんねぇ!?

S本さんはこの後場所かえてスズキを2本も、これで5本ですな。

その竿先で好人にやっと来ました2匹目のシマアジが! 
一気に底に向かうので一瞬青かと思いましたがそのうちシマアジちゃんだろうと…、案の定大きめのシマアジでした。

これで今日の釣りはジ・エンド!

今日は真鯛ゼロ、なんなんだろう? ヒラマサ1匹、シマアジ2匹、イサキ1匹の4匹。

そうそう、今日はスズキがよく当たる日でしたね、いやほかの人でしたがね…。全部で何匹上がったかな? 少なくとも6匹は? いま普段は困難放流してるのかな?

さぁこれで来週まで釣り堀はお預け…次回は6/3のレインボーさんです、また皆さんと一緒に楽しませてもらいます。

それまで鮎釣り。まずは28日は奈良県天川村の天川の解禁日、LINEの鮎グループの皆さんとで遊んできます。

今日は簡単に報告日記となりました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

5/14 好人の鮎釣り(宮川上流)

今日も釣れない釣行記おばお届けいたしましょう(笑)

いよいよシーズンインした今年の鮎釣り、行ってきましたよ~14日。

今季初の「鮎釣り」は、県内大台町(急宮川村)管内の宮川上流でして、この11日に早期の解禁して大勢の鮎師が詰めかけた清流です。

我らが鮎仲間のSさんにK村御大も解禁日に参加し、多くの釣果に喜ばれた川ですな。

あの時好人めは眠気が優先し参加を回避した苦い思いの川です(笑)

K村御大のようにはトキメキ感は無いのですが、解禁から4日目の宮川に釣れないか!?との期待はありました。

土曜日の13日には分流大内山川が解禁しており、どちらに行くか迷ったのですが、まっきぃさんとみっちゃんも行っており、「おいでよおにぎり買ってきて!」というお誘いに乗り宮川上流に向かいました(笑)

8時の待ち合わせ約束で向かいましたら、なんと7時過ぎには宮川インフォ大原友鮎店に着きまして、一人おにぎりほおばりながら二人を待ちますな。

なお、同時に「年券¥11000」を買ってしまいましたな(笑)、何回通うかな?

ところで今回嬉しいことが朝一におこりましたですが、それは鮎釣りのプロに会ったことですな。
若手で一番人気に実力のある京都の「高橋名人」ですな。日本のトップ5に入ると思われ、釣りビジョンによく出はりますし、ビデオも沢山出てます。まさか会えるとは思いもしませんでしたが、声掛けはできませんでしたわ!?(笑)

若手らを引きつれてきてましたなぁ、付いてくる人も多いんですな!?

まっきぃさんに電話してはよおいでと言ったんですが、早々とオトリ鮎を買って上流に走っていきましたな。

それともう一人、この人には会えなかったんですが三重県津市在住の「岡田プロ?」。
11日の解禁から4日連続で宮川で釣りしてると聞きましたが、昨年の長瀬太郎生川で声かけたプロでして、会いたかったですがどこにいるかがわからず???

丁度8時にまっきぃさんとみっちゃん到着。
預けていた昨日釣った鮎を持って上流に走ります。どこに行きましょうかと言うことになり、昨年今年と奈良の”おいやん”(プロ級の鮎釣りブロガー)さん達が釣りした”いたどり”(多分?)でどうだろうと…。

ブログを見たのか、はたまた元々の人気釣り場なのかは知りませんが、この日も大勢の釣り人が一杯! 
でも3人は入れると着替えて降りていきましたな。

朝は少し肌寒かったのでウエーダーやめて胴長を履きましたら、全然水の冷たさ感じなく快適に過ごせましたな…、少し動きに制約掛けられましたが(笑)

川に入り釣り場所も決まりましたが暫く皆さんの釣りを見ておりましたが…、なかなか厳しそうで鮎が掛かりませんな。

20分も見ていたでしょうか? 余り期待のできない中ですが思いの場所で8:40過ぎに竿だしましたな! 
オトリ鮎はまっきぃさんから3匹いただいてましたです。 

竿は、今日初めて使う新品の竿ですよ! 無理して買いました。

今年新調した道具類はシマノの鮎竿にシマノの曳舟、あゆタモ、あゆシャツ(シマノマーク)、帽子などありまして…、あっ中古品の安~い竿をもう1本!(なんせ去年2本も竿を折っているので…)

期待の鮎掛かりはなかなかこず…、30分ほどしてやっと掛かりましてな、待望の1匹が飛んできましたよ、嬉しいもんです!

新しい野鮎に変わり、さぁ次は…!? 
期待しますがまた間が空きながらも2匹目が来ましたな、少し小さな群れ鮎の感じ?

何とか1時間以内に2匹掛かったもののここからが試練の時で…。

ここからず~と11時過ぎまで何の当たりもなし!? 
あちこちと場所移動しながらオトリ鮎を移動させるのですがいxt港に反応しない!?
なんせ何しても下手っぴですので、なかなか鮎は掛かりません!?

みっちゃんも釣れないのか上へ行ったり下ったりと大きく移動してますな(笑)
まっきぃさんは見てても少しづつ掛けてはる! 上手いもんですな。

しかし個々の場所、おいやんさんらが釣り切ったのか見てても皆さん釣れてない! 徐々にいなくなる人多数でした。

11時を過ぎてまっきぃさんも「どうもここ釣れないから場所移動しましょう!」と…。
この段階でまっきぃさん9匹、みっちゃん2匹?お二人今日は場所悪かったんでしょうな不調です。
好人は2匹で相変わらず下手ですねぇ!!

昨日お二人が釣りした場所にしようと上流へ走りました。

湯津ケ瀬でしょうか? まずは昼にしようとコンロで湯沸かしてテーブルを囲みますな。寒くもないが暑くもない天気で、まだ温かいラーメンが旨い季節です(爆)

一服したのち午後の部開始!

昨日釣れたという大岩の前に入らせてもらったものの何の反応もなく時価だけが過ぎていく…あぁあ

見ていたらみっちゃんだけがどうも釣れている。タモが盛んに動いているような…? 長い間羨ましく見ているばかりで…。

そうこうしていたらまっきぃさんが上がってきて、今日はここも釣れん!?と…。ただみっちゃんだけよう釣れてるから、好人さん甥で云うとると…。

躊躇していたけれども我慢できずにお邪魔しましたな(笑)

邪魔したものの教えてくれる場所にオトリを泳がせられない!? 上手くいかないなぁ?
オトリも弱っているのかどうもうまくいきませんな。

そんなオトリから3匹目のオトリに代えて頑張っていると、大分経ってから”ガツン!”ときましたな、今日一の当たりでまずまずサイズの鮎ちゃんが掛かりましたよ~!

それは元気な掛かり鮎、帰れば勝手に泳いでくれますな…。
でも勝手に泳いでくれるが次の鮎がかからない? おいおい、ええとこ泳いでるのになぁ?難しいもんだわやっぱり!?

2時半ころだったでしょうか、やっとここでの2匹目がかかりましたぁ~!(笑)

でもここまで!

その後も泳がせましたが3時を回ったので釣りをやめて帰ることに…。

と、ここでまた試練が…?
竿が固着していまいましてな。一番と2番が固着して仕舞えないの?? まっきぃさんにも見てもらったがダメ!

長いまま車に積んで津のF游さんまで走ることに。

去年の大内山2日目よりよく、この日釣果は4匹…バカですねぇへたですねぇ!(笑)

さすが日曜日、大勢の釣り人で混雑してましたが、監視員の言うにはこの日の釣果はみなさん悪いとのことでしたな。

帰りに津のフィッシング游さんに寄り”竿の固着”は直してもらいました、よかった!!

17日はまた病院で半日仕事、週末は月次処理、今月の残り休みは3日間。22日と25日はまたまた宮川へ入りましょうか?年券も買ったことだしね。
28日は天川の鮎解禁日でみなさんお出かけのはず…、一緒に混ぜてもらいましょうか!?

釣り内容の乏しい釣行記でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

5/6 初夏の暑さの中傳八屋さん

昨日は日焼けするほどの暑さのなか傳八屋さんで遊んできましたよ!

5月度の三重釣り歩会例会での釣り会でして、少し少ない8名さんでの釣り会となりましたです。

1日からは夏時間のためいつもより30分早く出なくては…!? それにもまして、道中のエサ屋さんではシラサが売っていない! との情報で、津市内のエサ屋さんへ寄るため1時間早めての起床&出かけ時間としましたな。

津市柳山津興という海岸近くの場所にある店に寄りましたら、幸いにして置いてありサイズも大きそうでして、必要とするであろう人数を考え3杯を買いましてから、一路迫間浦へ…(あっ青虫も2杯ついでに買いました)

玉城のエサ屋さんに寄らずにサークルKでおにぎりだけ買って傳八屋さんへ、途中で一緒になったJackyさんととうちゃこです。

昨夜から泊まっているマナブンさんのいる休憩所で受付と釣り座順の抽選です。

今回は、予定通り小イカダで釣るにしても、はたまた大イカダで釣るにしても方角性などの問題あり、釣り座は自分で決めてもらうことにしました。

その上で大将に8人で大イカダを頼んだら7号イカダをOKしてくれましたな。
まぁ桟橋では今日のお客さんの少ないことに驚きましたから、GWの終わりですからねOKしてくれたんでしょう!?

イカダに乗ると空きが目立ち、1~4と13号の小イカダに8号の大イカダまで空いてましたな。

さて肝心の釣りですな。

釣り座選択順は4番目。1番目のまくらほんださんにテント側のトイレ前を耳打ちし(笑)、2番のしんさんはテント側の南を取り、3番目のJackyさんが北西の定番に入りましたな。
4番目だった好人は考えて北東に座り、5番のボヤッキーさんが東北、6番のマナブンさんが東南に、残り7と8番はにゃまずさんとふじさんペアで南側に決まりました。

そうそう、この日は雨に変わるという予報でしたが、朝の出がけには満点の星空でして、今日の雨は無いな?と思いましたな。
同時に朝の迫間浦の空もそんな雨が降るとは思えなく、レインウエアーは誰も着ていませんで、好人は念のためポンチョだけリュックに忍ばせましたな、でも最後までまったく不要な暑いお天気でしたぞ!

朝のモーニングSで釣れたのはしんさんともう一人いたかな? しかし、僅かの真鯛があがっただけでして、もちろん好人にはおこぼれ無し!? 多難を思わせましたわ!

実は参実の夢よもう一度と思い、深い底キビナゴのエサでクエ狙い!? 来ませんわな(笑)

小物の放流があり少しづつ活性が上がりましてな、好人まずは真ん中底で浮きが沈み来たのはイサキちゃん! まぁボーズよりましと喜びましたぞな。(笑)

しかしこの日も悔いは渋くポンポンとはみなさん釣れません。

その後真鯛を2匹拾えまして溜飲を下げますな! それに真鯛はすごく大きくて匹も強烈でして、みなさん釣りあげるのに手こずってます。

出足不調だったJackyさんはその後におお当たりしだしまして、特にシマアジを6匹も釣ったですかね。

あと調子のよいのはボヤッキーさんにしんさんかな。朝一によかったふじさんは尻すぼみに(笑)

先日よく釣れた石鯛をしつこく狙いましたが1匹もこず、青虫に来たのは浅場での真鯛ちゃんを追加!あっイサキちゃんも来ましたな。

青物放流直後に食わしたのは好人で…、キビナゴのエサをちょっとしゃくった拍子に喰いましてな上がってきたのはカンパチ! ラッキーです。

このカンパチはJackyさんのシマアジ3匹と交換となりましたが、タモにシマアジ3匹入れて自分のスカリに移動するときにどうも1匹がい・な・い?? おかしい!?
よくタモを点検したら”穴が開いてる!?” というドジさで1匹再放流したみたい??

好人の釣りはここまで…、朝から浅場を泳ぎ回るヒラマサ群はまったく食わせられず、サヨリのエサを引きずり狙いのボヤッキーさんが2匹も確保されてましたよ、上手いもんですわ!

シマアジも狙ってみましたが全然食わず、なかなか難しかったなぁ、Jackyさんの前だけにいたなぁ!?

隣の9号にいたまっきぃさんは石鯛を5匹も釣ったという! う~ん!!

そうそう買っていったシラサエビは全然食わなかった…あげた方々には来たのかな?

よいお天気で少し日焼けしましたぞな(笑) また、雨は帰り道の途中で少し降りましたな。

この日の釣果は真鯛4、イサキ2、カンパチ1の7匹と良い方でした(泣)

これで5月の釣り会も終わり、次回は6月のレインボーさん(12名満員)、そして7月はまたまた傳八屋さん。大量放流の傳八デー狙いでの釣行で、現在10名さん決定!あと6名さん募集中です、ご一緒してください!

明日は京都へバス旅行です、亀岡で昼食後トロッコ列車で嵐山へ、そして嵯峨野を散策のコースですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

5/4 今日も爽やかアマゴ釣り

今日も信楽川のアマゴ釣りに行ってきましたな。この春の最後になるかもしれませんな、来週には鮎釣り(鮎掛け)が始まりますのでね…。

手術を回避したというものの、お元気なK村さんとご一緒の約束で出かけましたが、今日は賑やかにお客さんも一杯の信楽川でございあしたよ(笑)

同時に仲間内のご来訪も多く、皆さんにも気に入っていただけた釣り場・釣り物になった気がしますな!

今日も6時に家を出ましてな向かいますが、海側はとてもよい天気なれど、向かおうとする山側にはどんよりとした曇り空、暗いですね、雨を心配しましたが…。

この心配は名阪道の加太トンネルを超えると杞憂に終わり、とても良いお天気に変わりホッとしましたですな。

大型車の通行の少ない名阪道を快調に走り、信楽の7&11で朝食を買い勢多川漁協には7時05分に到着。
一番乗りかと思いきや1台の小型外車が…しかし河原にtり人の姿はない…多分山歩きの人でしょうな?

直ぐに京都ナンバーの車が入ってきたと思ったら、すぐに親子が河原に降りて行きましたな。

好人めは朝飯食べてからとゆっくり始動予定でしたから、川を眺めながら食べようと思ってましたが…。
その前にすでに釣り場には予約札が立てられていましてな、先日の我々の時の腕したが数えると6基、下から4つと橋上2つ明けてまた2か所の予約立札が…。

親子はずっと上流側に入ったので、好人はとりあえず河原に行き場所取りしましてな、そこで朝飯食べ始めました(笑)

ついでに竿の準備をし、一応入れておきますけれど魚信は得られませんでしたな(笑)

そのうちK村さんも到着、その他にも車が増えましたな。

橋下流の4基の予約はおじさんたち4人組が入られ、好人の上の2基には大勢での家族連れがBBQ道具を運び入れて楽しまれるようです(笑)

漁協の方も見えて日券とブドウ虫エサを購入し、釣り開始しますな。

残りアマゴはいないようで、今日は1匹も拾えませんでしたな…。

その後に放流をしてもらいまして、最初はイクラのエサから…、しかし釣れてくるのはニジマスばかり、K村さんともども愚痴ります(笑)

下流のおじさんらもニジマスばかりだと…(笑)

文句を言ったら、いやいや「アマゴ15匹にマス15匹とイワナ2匹」を入れてると!?!? えっ30匹も入れてくれてるの??? 半信半疑ですがそれなら頑張らねば!?(笑)

何時だったか? ヤマトくん一家が到着! 釣り好きの愛梨ちゃんは部活のため来ないで、珍しくお姉ちゃんの梨音?ちゃんが来ていましたが、大きくなりましたな!

好人の隣で釣り開始、そのうちに海熊くんもやってきて…こちらは魚をもらいに来ただけだが…好人めはイクラのエサで飲み込ませてしまい、観賞用にはならず…K村さんから沢山もらってましたわ(笑)

肝心の釣りですが、少ないアマゴながら大きいサイズが釣れてきて…、少しづつ数も稼いでいきますな…でも少ないんですよ(笑)

10時に休憩、美味しく飲み物飲んで休憩します。

その後はたま~の当たりを拾いますが、11時過ぎにK村さんに食事にしようと…。

いつものカップ麺を事務所で食べようとしたら、ポットの電源が入ってない!? アララ
今日の担当さん、代理の方で朝の受付もあたふたと(笑)

結局、お湯の沸くまで随分待ちましたが、その間は海熊君の話にお付き合い。いやぁゆっくりしましたな。

午後の釣果も厳しかったですな。少しづつは拾えますがもう泳ぐ魚は見えなくて…?

出稼ぎ中に今度は澤ちゃんが顔を出し…。竿は出さなかったが最後までいましてな、おかげでイケチャンに送ろうと思っていたアマゴ達はすべて澤ちゃんの手へ…。

早帰りのおじさんたちの後を狙って竿を出すものの、たいして拾えずというか食い悪かったですね。

2時半になり竿をおきましたが、今日の釣果は19匹か20匹だったかと…動き回るので袋に入れにくく数があやふや?(笑)

海熊君にもヤマト君にも、澤ちゃんにも気にってもらえた釣り場だったと思います。
秋にはBBQもして遊びましょう!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

4/27 傳八屋ニコニコデー

今日は傳八屋さんのニコニコデーに行ってきましたが、思わぬ石鯛の釣果に恵まれそれこそニコニコ釣果の日でござりましたよ~!

先日は山の神への愛想も済み(笑)、さて27日はどうしようか?との思いがありましたが、実は社内的に問題があり、ゆっくりと休めるかどうか難しいとろこでした。
しかし、前日の作業だけ済ませておけば大丈夫だろうと思われ、自分の公休は休める目途が立ちまして…、じゃぁどうするか?となりました(笑)

信楽に行くか?、上北山に行くか? はたまた琵琶湖でも? と考えましたが、久しぶりにニコニコデーでも行ってみるか!?となり、予約電話を入れました・・・あと少しとなっていたので・・・

多分、S本さんに阿南さんの二人も行くんじゃないか?と思いSMSを打つと「行くよ」とのこと…3人扱いにしてくれと…。

でも考えるとニコニコデー参戦は1年振りですわ…、昨年の4月に行ってから1年も経っていたなんて…知らなかったぁ(笑)。(記録を見ると確かであった…)
で、ワクワクするものがありましたな…。

渓流道具ともども車に釣り堀道具を積んだら一杯に…(笑)、

3時起きして4時発で一路玉城ICのエサキチさんまで…。
シラサ1杯と青虫1パック、小さめのキビナゴ1パツクを買い込み、魚かしのカツオペーストの新エサを悩みながらカット(笑)、青物エサは何も買いませんでしたな。

傳八屋さんでは常連さんも多数見えましてな、久しぶりに会う方ばかりです。馴染みの方には養老の日比さんかな、あとはディープな傳八屋さんフリーク達(笑)、昔からのなじみも多いですな。

事務所で大将と奈良の仏壇やさんらにご挨拶し、料金を払います。
ニコニコデーは通常の半額の¥5,400、岬さんや田尻さんと違うのはまったく放流が無いということですな…(泣)

好人はS本さんと阿南さんの3人組で8号大イカダ、ご夫婦の方と4人組の方たちとの9人乗りとなりましたて、7号の方と9号の方たちとで2番船で渡船します。

イカダについて釣り座抽選。3人ともクジに弱いといいながらS本さんに頼んだら、やっぱり見事に3番目、アカンがな!?(笑)
1番のご夫婦が西のテント側に入られたがよく知っているみたい。4人組さんは悩んでいるようだったが南側、我らは残りの北側だがS本さんが北西に阿南さんが北東に…、必然的に好人は東北の釣り座となりましてな、これはもうアカン釣り座とあきらめましたが…。

わからんもんですなぁ、アカン釣り座と思った場所で結局竿頭になれましたわ!?

その顛末を・・・(笑)

2番船でしたので少し遅れてイカダ着。
抽選と決めでもたもたと…、仕掛けつくりももたもたと…、バシャバシャの音で顔を上げると向かいの夫婦が釣れている…早~! 鯛が釣れていたようなので期待したが…。

脈竿からと思ったが思い直して浮き仕掛けにし、棚は10.5mと深場にセット、これが正解になろうとは…。

まずは鯛と青狙いで青キビナゴ(大)を付けて投入、しばらくすると浮きに変化が…。2度目の変化に合わしたら「重い!」すぐに「青で~す!」と…。
あまり走らないのですが重いに変わりなく…(笑) でも上がってきてびっくり! チラッと見えたのはハタマス、もっと近づいたら「クエやぁ!」

初めてクエを釣りましたな、あとで誰が計ったか4.1kgと載っていたかと(笑) まぁこれで一安心…ボズは逃れましたな。

でもこの後当たらない時間が…、長かったですな。まぁ鯛が全然食いません。

隣のイカダの9号では奈良の仏壇やさんが大釣りしてる! しかし鯛は釣れてないとのこと…。

時系列がまったくわからないが…、8号では4人組がずっとボーズ、最後までボーズだったと思われますな。
夫婦の方はそこそこ釣られてましたが、聞くと鯛は2匹だけで…カンパチやイサキなど二人で10匹ほど釣れていたかと…。

S本さんは開始から随分経ってから青2匹連続しましてな、カンパチにヒラマサと釣りましたなぁ。そのあとソイと石鯛とシマアジの五目!
阿南さんは好人がクエを釣ったあとにイワシのエサにきたハタマス1匹のみで最後までノーバイト!

さて何時もの好人と違うことが起こりますのは何時頃からだったか? 多分9時頃からだったと思いますが…。

9号の弓場さん(仏壇や)が、石鯛を連発させ始めたんですよ! 次から次に竿が曲がる!

同じところで当たりが連発、それで声を掛けましたら石鯛はこちらにいると!

それで真似をしようと脈竿に替えてノーシンカーにします。エサは青虫。真似したらすぐに反応が…、しかしこれは真鯛ちゃん! 

そこから石鯛連発しましてなぁ! 4~5発来ましたかな、空振りもしながら…。

餌がなくなったので7号へ貰いに。たまたま乗っていたブンちゃんにもらって狙ったらすぎに1匹、これを持ってブンちゃんへ。
次に坂西さんにもらってきて竿入れたら、また来たよ! これも坂西さんへ!

ほかにももらってもらいましたよ~、珍しいことですわなぁ!?(笑)

大きなシマアジも見釣りでパクリと!

1時前には当たりが無くなり段々片づけしていきましたけど、半額にしては楽しく沢山釣れましたなぁ、ただ、真鯛ちゃんは放流後すぐ釣られるのか在庫がいてませんな。
8号でも3匹だけ(9人で)、9号でも3匹だけ、7号でもそれぐらいじゃなかったかな?

この日の好人釣果は、真鯛1、シマアジ1、クエ1、石鯛7匹の10匹! 行ってよかったニコニコデーでございました。

さあ6日にまた傳八屋さんですな、楽しみになりましたが石鯛の在庫は段々少なくなるのでしょうな(笑)

4日は信楽川に邪魔しましょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧