釣行記

釣行記

2019年9月11日 (水)

まとめ釣行記

いやぁ皆さん暑いですなぁ、本当にどうにかなりそうですが釣りしてますか?
聞く方が可笑しい!?元気に釣りしてはりますよね!

今朝もメジロを釣りすぎたからもらってくれないか?と豪気なお方がおられて…羨ましいことです。

さてさて、近ごろは釣りには出かけているものの、特に7月初めのPCの不調以来日記書くことができないでありまする…、そのせいでかご訪問のみなさんも激減するばかりです(泣笑)

でまぁ、室田カップまでカキコしたと思うのですが、それ以降について簡単にまとめ書きしておきますな。
ただまぁ、行こうとしても大雨での中止など多々ありまして、回数は大したことありませんが・・・。

*8月25日(日)明石のタコ釣り

関西の釣り仲間10さんに混ぜてもらって2年振り?かのタコ釣りに!
今年はよく釣れていたので終盤とはいへ期待して明石まで…。
丸松乗合船に大勢のお客さんと乗合ましたが、海は荒れ気味もあり激渋の人なりましたですな。
左のやまひでさんや右のAKさんがデカイの上げられる中、多くの方と一緒に永いことタコボーズ!?(笑)

何とか一杯乗せて手にしましたが…いつの間にか脱走されて…(笑)
結局は3杯あげて2杯だけ持ち帰り…いやいやお土産一杯もらいクーラー重たく帰りました。
みなさんお気遣いありがとさんでした。来年は磁力で釣るぞ~!(早めにね)

 

*8月28日(水)大内山川鮎釣り(好条件カップ2019参加)

糖尿病の検診予定日でしたが一週間遅らせて…(笑)、地元三重で活躍されてるグループさんの「好条件戦隊」が主催する鮎釣り大会へ参加させてもらいました。

もともとは7月開催だったのですが、この時には前日?朝?の大雨から急に増水したので急遽中止、この日に延期になったものです。
主催は「好条件戦隊」、隊長は大台町で中華そば店「一富士」を経営されてる辻川さんとその仲間たち。

今年の大内山川は解禁から調子悪くて、漁協の釣り大会でも散々だったんですが、ここへきて、漁協さんが30㎝前後の「メガ鮎」を放流されましてな、お詫びと客寄せを図られました!(笑)
今大会は、数よりメガ鮎狙いとなりまして、別格の商品も用意されましたな!

朝一、誰もいない上流域になる不動野橋のポイントに向かいましたら好人一人! どえりゃぁ釣り場を独り占めですよ!
誰もいない理由はズバリ釣れないところ!?(笑) 皆さんは皆下流域へ行かれてましたは…(泣)
2時間ほど頑張り、随分の長い距離を探ってもダメだったので打ち切り、大会検量本部のある柏野大橋に移動しました。

ここで後半の2時間を頑張るつもりでしたが、ここでもまぁ掛からん!? 他に入ってる人も掛からない様子で…。
検量時間が11時から12時だったのですが、あきらめかけた11時過ぎ、水中糸が微妙に下がります? コツンも何もなく、走るでもなく下流へ下るのでおかしいな?と思い竿を立てましたら…重たい!

大しては暴れなくて重たさだけがありながらも選ってきませんで…、鯉かな?草かな?と思いつつも、ひょっとして?の思いもありましたが…。
近くにいた隊長が「メガ鮎」やで!?と言われてその気になり(笑)、無理せず丁寧に寄せてきました。浅場に寄せて徐々に体の方に寄せてきますと、デカイ!
大きな鮎ですわ…メガ鮎! 
釣ってる最中の写真を一杯撮ってもらい~の、祝福を受け~の! 起死回生のメガ鮎となりました。
釣れたのはこれ1匹…30.0㎝の大きさにビックリ! 特別賞をいただきましたよ~!

 

*9月1日(日)大内山川

行くところもないので大内山川へメガ鮎再度来い! と出かけましたが…あえなくノーバイト!?
しかし、徳島県から一人釣行の渓を続ける女性鮎釣り師「小松さん」と親しくなりましたよ~。

漁協の大会にも来て見えたらしいが気が付かず、28日の好条件カップでしりあいましたが、この日も来て見えるとは…?
メガ鮎が釣りたいとのことだったが、お互いにだめでした~!

 

*9月7日(土)足羽川へ初釣行

7日日曜日は福井県の九頭竜川水系の一つの「足羽川」へ初釣行してきました。
前々から釣りビジョンなどで知っていたし、FB仲間がよく行かれてるので一度行ってみたいと…。
その上、コンちゃんが前日にもっと奥深い川で好釣果をだしていたので、車中泊しながら行くことに…。

往きには下道ナビで6時間表示、307号線途中の湖東三山スマートインターから高速に乗ったら3時間で行けました。高速代も2200円で安く感じましたです。

オトリ屋佐助さんにお世話になり、上流の専用区へ(池田町内ドーム横)午前2時間まったく釣れず。
下流域の釣り場を見て回ることにしてウロウロ…。
車の止めやすいとこ見つけてお昼をゆっくりと食べてから午後の部を(2時~4時)

何とか大き目ばかり5匹が掛かりましたが、2匹はその後根掛りオウッツン!と…。(笑) また来年かな?

そこから九頭竜湖駅まで登り、道の駅で1泊。翌日「奥越漁協」へ行くも人が居ない?? オトリも買えないので郡上へ越えることに…。

久留生湖の横を31㎞走って郡上へ入るも釣る気が失せてましてな、市内の踊り場をぐるぐると…、また吉田川で釣るのを少し眺めてましたが、合流点の上、堰堤の下流には大勢の人が竿だしされてました。
水は綺麗でしたね! 30分ほどして

その後に白川に回ろうと思いましたが、流域が違うので遠い! やめてずっと長島ICまで下道確認走行し2時には釣り倉庫に着きました(笑)

 

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

8/12 鮎18 室田カップ鮎2019大会参加

11日の飛騨清流みやがわ鮎釣り大会に参加した後、もう一日室田さんちにお邪魔して、お仲間のみなさんとの一夜を過ごします。
段々大胆になってきてますが、この日にやっと皆さんのお名前とお顔をあってきたような…(笑)

で、12日はこのお仲間のみなさんとの戦いでございます…「室田カップ鮎2019」の開催日です(笑)

昨日と全く同じ場所を本部として開催、受付とオトリ配布がございます。テキパキと準備され8:00受付開始!
今日のオトリは、室田さんらが釣って養生しておいてくれた野鮎だという!期待ですね。

この日の入川順は23番だったか32番だったか?あんまりはかばかしく無い順番でしたな。
オトリを受け取り開いてる場所へ歩きます。
昨日と違い釣り場所移動は自由で、車での移動もOKということで皆さん散らばれるかと思いきや!?目の前に入る人多かったと思いますが…。

宮川下流を熟知などしていない好人めですから、必然的に昨日と同じように本部前に入ることに…、先に入った人がええ?場所にはいられてますからなぁ、空いてる場所に!?
昨日よりちょい上手のそれでも瀬のあいだぐらい…? ええんかいな!?

そうそう書き忘れてましたが、もともとこの大会にはまっきぃさんご一行も参加される予定でした。が、ご存知のように病気入院されて釣行は断念されました。
ところが、この釣行に参加予定だった西宮のいっつもくん(西五辻さん)が、当初予定通りに高原川で釣りしてるという。で、参加しないかと呼びかけたら(FB)、参加するというので当日に来てくれていた。ベンツは目立つなぁ!?(笑)

このいっつもくん、上流に歩いて行ってよい釣果で帰ってきていた…結果4位! 上手やなぁ!!!

さて、目の前に入った好人、釣れそうな雰囲気に喜んだが…?

昨日散々攻められているところだから、好人だけでなく皆さん厳しい顔してはったなぁ? 竿が曲がりませんで…。

それでも早めに一匹が来てくれて野鮎に替わる。昨日は最初の一匹キャッチミスしているので丁寧に取り込みます、嬉しいですねぇ!

でも昨日と一緒であんまり大きくはなかったです?

まぁこの一枚で気分は違いまして、次々に来い!と思いますが、そうは問屋が…?(笑)

右岸側の急瀬を攻める参加者以外の人は、瀬肩と急瀬の中で掛けはるんですなぁ、上手いもんです、あそこには鮎が残っていたんや?など感心して見てました、あれっ!?

頑張りました! 好人目頑張りましたよ!精一杯釣りましたが…、結局もう1匹来てくれただけで混み4匹の成績。

これでも良かったんですよ2匹釣れただけでも!?(笑)

漁協に集まり表彰式と昼食会が…。

昨日釣られていた女性陣の一部にも勝ちました!? あれっ?

今日もどこで釣られたのかトップは30匹だったと…どこでや~?上手いなぁ!
2位が若い衆、3位も…。
いっつもくん13匹で4位、残念そうだったが、上手いんやなぁ!

こうして来年の再開を約束しながら帰路に着きましたが、解禁の釣り以外では二桁釣れない釣行が続いており嫌になります。
下手にもほどがあると言いますが、下手ですわ~!

ではまた!

| | コメント (0)

8/11 鮎17 飛騨清流みやがわ鮎釣り大会参加

いやぁ遅くなってます…そんない回数行ってもいないんですが、書く間が無くて…日記もう追いついて行かないかも?(笑)

高山観光空けての11日は宮川下流漁協さん主催の「清流飛騨みやがわ鮎釣り大会」へ参加です。

この大会は過去2回は「ペア大会」だったそうで、まっきぃさんはご存じだったようですな。室田ファミリーの釣り大会を探していて偶然見つけてエントリーしましたが、実は11日と12日との2日連続で大会に参加する形となりましたな。

大会の方ですが6時半に受付開始で参加総数が55人かな? 
仲間内の室田ファミリーも今日いる全員が参加されてます。このうち女性陣が6人かな(知っている方で…)、他の参加者で女性陣はもっと見えましたが、愛知&岐阜の女性陣は鮎釣りお上手ですねぇ!

7時過ぎからオトリ配布で入川順位が36番だったかと…、これもあちゃ~な順位です。何せどこで釣れるか全くわからない上に近場から埋まっていきますわな…当然!
ここ宮川下流は水の中も大石が多く足場が取りにくいんですが、河原も同じことで歩きにくいんですわ、現場までに時間が掛かる。

それで下流域に歩きますがやはりもう嫌になり、空いていた急瀬の真ん中に陣取りましたです、ハイッ!

引き釣りの仕方も知らんくせに、大胆にも大きな急瀬ですわ、自分でも笑ってしまいましたがな!?

掛かれば大きいのが来るから、仕掛けは太く針はデカイの使え、7.5号ですか?いや8.0号がええぞ! と言われるままにポケットに入れた8号3本錨からセットしておきます。

7時半に花火が鳴りましてな釣り開始ですわ!

大きなオトリに鼻カンを通して流れのヘチから泳がせようとしますが、どうも真ん中へ真ん中へと入っていきますな(笑)、仲間の加〇さんという方がすぐ上手見えたのですが、急瀬の流れにまともに入れられるので上手な方なんだろうなと思ったそうです…、全くの下手っぴですのに…あとの笑い話でした。

勝負時間は7:30~11:00の3.5時間頑張ろうと思いましたな…思い…(笑

開始直後はヘチ狙いで行こうとしますが元気なオトリちゃんに放浪されたこともありますが、なかなか緩い流れの中で掛かる鮎なく…、足元ん流れでは皆無の当り!?

対面の流れに送りたいがそれもできずに悶々と…。

背針仕掛けの上に錘をかませたりして真ん中の急瀬の中にも入れてみますが反応ナッシング? 下手やなぁ下手!

それでもとうとう1匹が掛かってくれましたよ1匹! どれだけ経過していたろうか?(笑)

それがですね、言われてたほど大きくなくて15㎝くらいで小さく感じますな、8号針ではものたりなぁ~い!

でもせっかく手にできた野鮎です、期待して送り出しますがあとの反応も無いですな。

この間に下流の瀬落ち(でもないが…)で釣ってる方はちょこちょこ上げてはる…最終5~6匹か?

上流の加〇さん(後で知る)も掛けてるのが見えて、少し上流へ寄らせてもらうが…?(笑)、よい流れと思うのですが反応なしで…?

とうとうこの1匹だけで終わってしまったなぁ、下手!

加〇さんの上流のN田さんご夫婦も苦戦の様子だったが…?、坂〇のママさんは12匹も釣っていた、上手い! 大〇ちゃんは幾つだったか?
平〇さんは16匹も釣ってレディース賞をもらっていたな、流石やな1

釣り友のISAさん、好人に合わせてくれて1匹だったと…(笑)
室田さんは流石の27匹ながら今年は2位でしたな、でも流石に元プロ友釣り師、よく釣られます!

地域方言の入ったTシャツを景品にもらいましたな、来年着よう!(笑)

ISAさんは帰られますが、好人めはもう一日室田家でお世話になり、明日は室田カップに参戦です!

 

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

8/4 美鮎王決定戦参戦の巻…(笑)

またまた古き釣行記になりました…。

4日の日曜日は郡上市白鳥町に鮎釣りに行ってきましたな。
郡上白鳥は何十年振りでしょうか? 近年、その手前の郡上大和地区までは行っているのですが…、東海北陸道の大和ICから先の国道156線は自車で走るの初めてですわ!?(笑)

何しに行ったかというと「長良川での鮎釣り」で…、昨年来運営されてる鮎釣り大会への参加です。
この大会は、鮎釣りを愛する「鮎川ナオミさん」が実行委員長となり、郡上漁協の白滝参事ほか賛同される皆さんで開催される大会で、ひょんなことから開催を知りまして参加させていただくことになりました。

好人目もなにかないかと考え、会社にある「塩飴」を提供させていただくことに…(笑)

それで、前日の3日に協賛する「塩飴」をもって現地入り。
雨をお渡しした後はお手伝いをするでもなく、駐車場所でお昼を喰い、仕掛けつくりなどしてゆっくりさせてもらいましたな。

夕方には東海北陸道白鳥IC傍の「美人の湯」に浸かり、帰って今度は野営の準備(笑)

「清流長良川あゆパーク」さんという道の駅スタイルの施設があり、その駐車場で車中泊ですが、同じ駐車場には明日のお仲間と思える車が一杯見えまして、好人の車の隣には三重№の車も…、そしてその横ではご婦人を交えてキャンプの様相!(笑)

中に見知った方がいたようですが、人見知りする好人には近寄れませんで…、一人でチャーハンを炒めハムステーキを焼いてビールを飲んで寝るだけでちた…。(笑)

早くに寝たので翌朝は5時には目覚めて…朝飯食べて受付時間の7:30までウロウロ(笑)

この間に駐車場に止まる方の中で、がまかつ大会の常連でもある若い「西さん」、それに瀬戸市の「坂井さん」らと懇意になりました。

着替えて7:30~受付

会費は¥3000、ここは長良川釣りの日券が¥2000、会費高いようですが色々とご配慮があり景品も含めると安いもの…、特には景品目当ての好人には楽しみ一杯!(笑)
この大会には近隣学校の生徒さんや支援学校の生徒さんらとのコラボでの催事も交じっておられます!

開会式前に「好人さん」と声が掛かりましてな、誰かと思うも顔は覚えてないが…、室田カップで知り合った「水野さん」、再開を喜びましたです…一人でも知り合いがいるのは心強い! まぁ2年振りで3回目にお会いしただけですが(笑)

受付し入川順位は65番。
参加者は100人ぐらいと思われますが、その内の65番!
今日もあちゃ~!?ですが、初めての川みたいなものですからどこがいいかもわかりませんが、本部前から埋まっていくので段々遠いとこしか空いてないでしょうなぁ(泣)

本部の上は二つの流れに分かれた急瀬があります…、その上は見せません?(笑)、
下流は緩やかな流れが広がりその先に段々瀬となってますが、何とか穏やかな流れの場所に入りたいと下流へ歩きますな。

さあオトリ配布と同時に競技時間スタートですわ! 
1番から思いの場所へ急がれますな、好人65番でなかなか順番きませんわな!?

やっと順番が来てオトリを2匹曳舟に入れてもらい下流へ急ぎます…、といっても道がそんなに整備されてたりするわけでもなく、草あり大石ありでのこのこと…(笑)

竿1本間隔でずら~と人は入ってますがいつもと一緒!? もう歩くの嫌になり、何とか割り込めるとこ見つけて入らせてもらいますな(笑)

ところが思わぬことに上手にいたのが水野さん! こりゃぁ心強い! 遠慮をせずに済みますわ(笑)

場所はええ感じの流れでして、昨年の優勝者が出たポイントだそうです…、8匹釣って優勝だったそうで…、頑張らねば!?

ところがお決まりのごとく鮎が掛かりません! 追いっけなし、鮎が居る気配も反応もナッシング!?

見える範囲で上下流に5人づつの10人は見えますが、水野さんはじめ誰の竿も曲がりません!? 下流から鮎がいないんじゃ?の声も聞こえてきます(笑)

と、上手の水野さんの前あたりに泳がせていった好人のオトリに反応あり、コツンと当たり~! 1匹取り込めましたよ~!

オトリが野鮎に替わり期待は上向く一方でしたが…、その後も掛かりも遅いですな。

そんななか、今度は下流の人の真向いのよどみに泳がせていたところコーン!と当たり! これは大きかったよ~!
なかなか寄せられず当然引き抜きなどできませんで…、何とか足元まで寄せてきてタモ入した!!

上向いたかと気をよくしましたが釣果はここまで? このあと何時だっけ?終了時間までノーカウント!?

でもねぇ、掛けた人少なかったようで…、2匹釣れて込み4匹の好人が32位…のどごし生1ケースももらっちゃいましたよ~!

トップの方が込み10匹!

2位3位が込み8匹と低調でしたが…、2位が大学生の亜裕美ちゃん、3位が知り合いになった坂井さん! おめでとうです。

亜裕美ちゃんとは今回で3回目の出会いでして、可愛い小柄な女の子ですが、爬虫類を怖がらない子で、カエルを飼い毒蛇?のヤマカガシを手づかみできる子ですよ(笑)、そのうえこの日は静岡からオートバイで会場入りした活発なお嬢さん…別嬪さんですよ。父親も母親も弟も鮎釣りする一家さんです!(FB友達でもあります)

鮎の本数は低調ながら、大会運営は素晴らしく楽しませていただきました、釣り友のみなさんも来年はご一緒に参加されてはいかがでしょう!
沢山の豪華な景品が皆さんに行き渡りましたな!

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

8/1 天川へ鮎釣りに…

話しが古いですがお許しを…(笑)

K村さんから声がかかり1日に天川へ鮎釣りに出かけましたが、当日は久保ちゃん、タツさん、Sさんと5人が揃うことに…。
残念ながらSさんには顔を合わせることは無かったですが、朝一4人で何やかやと…(笑)

当日好人めは7時頃にオトリ屋さんに到着、橋から川の写真を撮って車で朝食を…。その後にコテージのK村さんと久保ちゃんのところへ、間もなくタツさんも到着しましたな。タツさんは初の天川釣行だそうです!

昨日もK・Kコンビ(笑)はよく釣れたそうで…腕がいいからなぁ! 今日のオトリは用意してくれてると…、ありがたや~!

今日の好人にはある目的が…、それはコテージ下で竿が出したい!? というもので…。

3年前だったか解禁日にコテージ下の最上流部に入れてもらったものの、K村さんと2人午前中ボーズ!?そのうえ二日酔いにて…、もう釣れんと帰ったことがあります。
それ以来解禁はオトリ屋さんの上流部で釣ってまして、今年の解禁日も一人だけ上流で釣ってました(釣行のお誘いもなかったので…)

で、一度釣れそうなコテージの中ほどから下流で竿を出したい!というのがありまして…(笑)

7時半を過ぎだすと川入りする人も動き出し…、急いで支度して川に入ります…8時前

残念ながら真下に見えて鮎が泳ぐ場所は大阪のご婦人らの定番場所で…、慌ててK村さんからオトリをもらいその下流に入りますな。

久保ちゃんにタツさん二人はもう少し下流域へ行かれたようで、好人にはK村さんが付き合ってくれての釣り開始です。

一日この場所で釣る予定でして…、果たして釣れるかな~?

 

好人めの場所です…

 

その下にK村さんが…、上には2名入ってます。

   

鮎はキラキラと観えてるのもいまして期待は高まりますが、観えてる魚は釣れない?の格言の通りで…(笑)

期待とは裏腹に…好人めにはやはり釣れません掛かりません!? 8時からの2時間ボーズです!!

その間にK村さんはポチポチと掛けておりますな、大きそうですが数は???(笑)

 

これはK村さんの鮎

2時間めの10時前にようやく来ましたで~! あら嬉しや嬉しや! でも小さいですなぁ14㎝クラス…御大のとは大違い?

やはり野鮎に替われば違いますな、ほどなくもう1匹が! でもこれも小さいです。

それを泳がせていて、流れの芯であまりに来ないので川の真ん中辺まで泳がせに成功!と思う間もなくカツンと当たり! 泳ぎ回ります!
これは大きいぞ~! てんもんで堪えて寄せて取り込めたのは20㎝はありましたな、大きいです!

このあともう1匹大きめが来て、午前の部は4匹で終了! やはり下手くそですな、オトリの置き場所などがわかりません?

御大は6匹ゲット…昨日より釣れんそうです。

河原でお昼に…。

下流組の久保ちゃんにタツさんも昼食で帰ってこられて…きょうは厳しいとの話し…。

午後からもあまり状況は変わらず…なかなか掛かりませんな、同じ場所を行ったり来たり、それも狭い範囲ですから釣れないわけか?

対岸もボツボツ掛かってましたね・・・と言っても入れ替わり立ち代わり人が変わって5~6匹釣れてるの確認しました。

そしてやはり暑かったですね! 飲み物に帽子を濡らして被ること何度となく…、首に巻いた冷やしタオルも何回と…、浸からないまでも両腕には水をかけ(笑) 倒れたくはないですからね。

午後もなんとか大きいの2匹が掛かり都合6匹の釣果で…、あぁ今回も二桁いかずの下手っぴ好人で終わりましたです。

帰りの時間を考え2時半にて終了。ゆっくり着替えて現場発は3時半になってました(笑)

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

好人の釣れない釣行日記…

7/4の小鮎釣りから日記が掛けてません。

書きたく無くなる釣果であることも一因ですが、携帯パソコンが壊れてしまい難儀しておりまして…。(泣)

海上釣り堀は休漁ちゅうですが、主だっては鮎の友釣りと小鮎釣りして遊んでいましてな、あちこちと出かけてはおりますが、何せ下手っぴ好人めのこと、まぁ鮎が釣れん、こと釣れんこと…!?
皆さんの大漁なる釣果を見ながら涙をぬぐっておりますが、一応の釣行の記録して残しておきまする(恥)

*7月7日(日)長瀬太郎生川の組合主催鮎釣り大会参加

 恒例の鮎釣り大会に参加。
 入川順が50人中48番…近くの空いてた場所で竿出すも3時間で掛かったの1匹!? 
 オトリ鮎が無くならなかっただけよし!(笑)

 結果は48位(笑)

 

*7月14日(日)小鮎釣りを雨のため中止し、岐阜の馬瀬川に走る…よいお天気

 まっきぃさんにみっちゃんも来ていて、声だけ掛けて上流で竿だししてみることに…。
 午後の2時から3時過ぎまでの短時間、一昨年に入った場所だったが川相が変わっていたことに加え、朝から愛知の中部ら
 りん会の例会が行われており、午前中にたたかれた場所でしたな…、まぁ釣れん?
 3匹しか釣れなんだ!?

 その夜、二人は旅館へ行き好人めは野営(車中泊)の差(笑)。
 大雨の振る中、明日の大会の受付会場で三重の岡田プロと晩飯食い話もできた。その後は下呂の今井名人とも知り合えまし
 たな。

 

*7月15日(月)飛騨馬瀬川清流あゆ釣り大会参加

 本来の目的である馬瀬川の釣り大会に参加。17日の中スポ杯への出場権(ワイルドカード)を獲得すべく、大勢の名人が
 参加していますな。
 鈴鹿の前田名人もそのお一人で好人めの真ん前で向かい合って竿だしする形になりまちた(笑)

 入川順は38位と良い位置だが歩くのが苦手、釣り場所もわからないので昨日釣った対岸(左岸側に陣取る)。
 先の前田名人が右岸側に入っていた…。

 開始前に仕掛けを切ってしまい張替えの失態、あちゃ~!

 9時前から10時半まで当たりすらない? 思い切って右岸側に川を渡り場所替えしたが、これが当たり3匹を拾うが…小
 さい!?

 決勝へのボーダーラインは14匹となり、まっきぃさんは13匹で惜しかった。みっちゃんもレディース賞に1匹足らずで
 涙。
 参加賞はメーカーのシール3枚だけで、何の楽しみもない大会(笑)

 

*7月17日(水) 好条件カップ2019 に参加の予定が凄い高水で中止

 大内山川で開催予定でICしたの釣りエサ市場さんに集合も川は凄い水が出て中止…延期(8/28)

*7月17日(水) 上記大会が中止になったため、長瀬太郎生川へ走りましたが…。

 ここも増水で薄濁りの悪条件。
 初めて板橋と堰堤の間を探るも鮎の反応薄い! 釣れたの3匹で小さい! 上野のおじさんに上げて午前中で退散。

 

*7月23日(火) 犬上川で小鮎釣り

 20日21日は月次決算で休みなし。
 22日の予定を23日に替え犬上川の定番場所に行くも、前日来の大雨で濃い濁りと増水で釣りにならず…。
 高速下には危険で入れない。
 旧の漁場で階段から竿出すもまったく掛からず、結局1匹のみ!?
 澤ちゃんも応援に来てくれたが不発。
 にゃまずさんも上流の橋から竿出すも、仕掛け4組喪失しただけで帰って行った(笑)…昨日リベンジしていたが…。

近ごろの雨模様、台風の影響には困りもの。中日にお出かけで鮎を大漁されてる仲間がいるのになぁ。下手っぴ好人めが行けません。

28日はどうしましょう?
小鮎釣りのリベンジ? 上北山に解禁以来の釣りに行こうか? 長良川に鮎釣りレディース大会の応援に行こうか?

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

6/27 長瀬太郎生川鮎釣り

2日の特別解禁で楽しく鮎釣りできたのに、その後はあちこちと浮気して…(笑)、やっと2回目の訪問ができましたが…。

生憎の台風接近の報もあり天気は下り坂で…、そのため元々昼までの予定で出かけましたです。

が、ゆっくりとほんにゆっくりと起きての一人釣行、現地についてまずはポイント下見から…。新布施橋?まで一気に登り、そこから下流へ土手道をゆっくり…。

人気の板橋にも誰もいない…(今年はもっと上流に人気が…)、公民館裏の上の淵で鮎がキラキラ!

公民館裏の下流に一人だけ(大阪の人と聞いた)。あたらしオトリ店さんから上流の橋端まではお一人見えただけ…。

あたらしさんに戻りオトリを買う。2匹だけでいいか?と意味深に聞かれたが…(笑)、2匹で良いと。

この日はもともと公民館裏に入ろうと決めていた…、これでも7日にある漁協の鮎釣り大会への下調べのつもりですがな!?(笑)

着替えして川に入り、オトリを少し養生させる間に朝飯を…昨夜かった焼きそばと巻き寿司を口にいや腹に納めますな。

裏の瀬の瀬肩から竿を出したのが8:20、ゆっくりです。

手前の砂場にはいないような? 右岸寄りの流れのある石際を探るもあⓉりは遠い!?

それでもコツンと来てくれて、掛かってきたのはおチビちゃん鮎、11㎝くらいか!? これをオトリにして入れるとまたもやコツンと…もっと小さい鮎が…(泣)

跳ねる鮎はもう少し大きく見えるのだが掛かってこない?

少しづつ上流に移動し朝見たキラキラ鮎を探していくが…、いない?? 朝…まだ朝だが…あれほど見えていた大き目の鮎が…、反対側の土手の上からだったとはいへ、右岸側からは全然見えなひ??

泳がせても掛かってこない?

右岸側のチャラチャラの流れにも入れてみた。先般の大内山川で釣れていたので試してみたが…チビ鮎は見えたが掛かってはこなかった!?

右岸の強い流れの中で1匹がやっと来てくれた、14㎝クラスでまぁまぁ! 上流にはここまでとしてまた瀬に戻ることに。

段々の瀬の中のたるみで2匹ばかり来てくれたかな!? でも続いては来なくて偶に掛かると言う感じ。

その内水中でキラッと走ったと思ったら走る走る! 右往左往と走る鮎が見えましてな、これは大きい! 13㎝のオトリはいいように引っ張られまくりますが、何とかタモキャッチしたのは19㎝はあろうかという大物でちた~!

これには満足満足!

このあと11時から12時まで多少の雨を気にしながらも下流の流れの中で少しゲットできましたが、雨が酷くなりそうだったので12時で打ち切りましたな。

やはり釣り下手、どこに鮎ちゃんいるのやら? 
解禁であんなに釣れたのに? 毎日釣られて減ってはいるんでしょうが、釣る人は20~30と釣られるんだから恐れ入りやす!?

明日の30日はどうしましょう?/////

今日、上北山に出かけたまっきぃさんからはd濁流の川写真が送られてきていたなぁ(笑)、このあと雨が酷くなるというし?
また、全然平水以下の安曇川広瀬(広瀬橋)の所だが、明日のガマカツさんの鮎釣り大会は早々と中止になったとの報が…。

小鮎釣りでも行くか、雨が降るのは一緒なんだろうしどうしましょうかねぇ?(笑)

この日の釣果は込9匹、ほんとに下手でございます。(泣)

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

6/23 大内山川名人杯(鮎釣り大会)参加

22日のレインボーさん釣行から一旦家に帰りましたら家には鍵が??、山の神はいましたが「今日は泊りじゃなかったの?」と…(笑)、例年はレインボーさんから上北山へ泊りで走ってましたから…(笑)

で、一旦家で寝て、翌3時にまた家を出て大内山川に走りましてな、河原で休憩。4時着で5時過ぎまでぐっすり寝れました。起きた時には車で一杯埋まってましたな。

好人めの申込受付番号は「59番」、受付開始の合図の後FAX送ってもこの番号、でも早い方! 200名の予定が申し込みあった全員受付にして、結果270名とも280名との噂も…、いやぁ凄い数ですわ。

隣に止められた車の方とお話しできましたが初参加とのこと…、去年の景品に釣られたと…(笑)尾張小牧ナンバーの新車で…。

おにぎりで朝飯食べて着替えをし、受付に行きます。
日券(¥3000)を買い、参加費(¥3000)を払い、参加賞をいただきました。(笑)

入川順の抽選では受付と同じ「59番」、これが後でえらいことに…(泣)

単純に270名として3等分すると1組が1~90、91~180、181~270の3班に分かれますわな。この3班の方々が同時に入川しますから好人めの前には58名×3の174名は先に川に入ってることに! あちゃぁ今日はダメですな?場所が取れるか否か?(笑)

昨年はねぇ、この等分の頭に入りましてな、いの一番に入川できて思いのとこ取ったぞ~! と思ったのに鮎ちゃんがひねくれて…(笑)

今年は案の定もうずら~と人人人! 

仕方なく上流に向かうものの竿1本ごとに人人人! 上の堰堤まで行く気力なくて釣れそうにない空き場所に入りましたが…。

本流の深みの流れでして左岸側手前は砂地、まだ右岸側の流れの中に石が見えて期待するが…。

すぐに竿だししますがな友鮎ちゃんがうまく対岸側へ泳いで行ってくれなひ?? あぁぁぁぁ!?(笑)

少し下流には右岸側から支流が流れ込み、その下には小さな瀬がありこの合流点には鮎が寄るとこなんですがねぇ!? どうも川が整地されてしまってるのとこの渇水で水量が少なく、水の流れに勢いがない?

そのせいか見える範囲で下流に5人、上流の瀬までに5人入ってるんだけども誰一人として竿が曲がりませんよ!?

どれだけの時間が過ぎたでしょう? 二人上流の方が根掛りでオトリ消耗されて竿をたたまれて場所移動…、すかさず好人その後に入り込むも鮎ちゃんの反応は無いしよ!?

ええ場所のように思いますがね石に苔がついてない気がする? さっきまで釣っていた場所では実は跳ねる鮎ちゃんはいたんですが、ここではそれもさっぱりなくて…。

その上、右岸側にオトリを強制輸送して沈めたらそのまま根掛りして…避けたかったオトリロスをしてしまった、あちゃ~(泣)

仕掛けを張替え狙うも鮎の反応ゼロリング?

朝、下流の瀬に入っていた方が1掛けるの見た以外、右岸本流での竿だし人には誰も釣れなかったと…?

競技時間は7時半頃のオトリ配布と同時に10時半まで。11時までに本部で検量をすますことに…。

時間的には余裕があるのですが…有り過ぎるのですが(笑)、10時に竿を置いて歩くことに…。

そう思って竿をたたみ、歩きかけたら後ろで釣っていた方に当たりが! どえらい我慢されて取り込まれているがめでたくキャッチ!
思わず「おめでとうございます、やりましたねぇ、こんなところで!」と声を掛けてしまった。

実はこの場所、いわゆる分流の流れでペチャペチャの水量しかないところ!? みなさん平気でバシャバシャ歩いて通り過ぎるところです。

続けて「初めてかかりましたんか?」とお聞きすると、なんと「8匹目です」との返事。それも8時半に仕方なしにここに入ったんです、と、…。いやぁ凄い! そうしたらこの流れの釣り人は釣れていると。

後で気が付いたが、声掛けしたこの方も名人のお一人で岐阜の「餌取春義さん」、中日スポーツの釣りペンされてる方でした、FB友達でもありますな(笑)
そしてこの上流で釣られてた方が、この日の3位に入った「三重川鴉」鮎チームの仲間でしたな、凄い!

ということで早々とリタイアした好人、今日の釣果は「1」ということで去年と変わらず…(泣)、早々に着替えをして早飯たべて決勝戦の観戦ですな!(笑)

決勝戦進出のボーダーラインは4匹(オトリ込)ですよ4匹! 5匹に上げたら残り人数少ないので4匹に下げたら60人ばかりが決勝戦だそうです。

好人は当然ながら、岡田名人も瀬田名人も飯たべていたなぁ(笑)、言わんでもええことですが、仲間内のSさんに隆くん、生駒の不動産やさん、川鴉の面々も多くが観戦組じゃった(笑)

今年は小澤名人に付かず、柏野大橋上の女性3人の釣りを見ていたな。川鴉のなじみの方々みたいだが…。なかなか難しい中上流の二人が2匹づつ掛けられた! みな拍手! 下流の一人はもっと下流へ行かれたが、その下流で6匹も掛けられたらしい!?
小澤名人は釣れずに橋の上下をウロウロと…(笑)

結局、去年と同じというか、予選と同じ上流へ入られた方々に軍配が上がり、8匹づつでのプレーオフ、3人での早掛け勝負の軍配が地元の本田さん、2位が島名人、3位が津市の正井さんで表彰されました!

表彰式と抽選会は大雨の中となり、我慢して参加していたが景品カスリもしなかった!?(涙)Sさん親子はええんのん当たっていたなぁ!

終わり。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

6/22 久しぶりの海上釣り堀釣行!

22日、レインボーさんに釣行してきましたな、6日の岬さんいらいですが、なんか久しぶり~と言う感じ(笑)

いやね、6/8に予定した三重釣り歩き会㏌傳八屋さんでしたが、集まりが悪くて中止にしましたな。そうしたらjcakyさんから釣りしたいとのリクエストがあり、急遽一般乗り合いでの釣行となりまちた…。

当日はJackyさんにマナブンさんにおさむちゃんも久方ぶりに参加するというので4人で一部乗り合いを予約。当日車を止めたら横が海熊ちゃんでして、一緒の10号での乗り合いとなりましたな。

抽選で海熊さん1番、他の一人の方が2番、私が引いたら3番くじで4人並び…。

どこがいいかなど年2回ほどしかお邪魔してないのでてんでわからず?? 海熊ちゃんが東の沖側の真ん中に入り、おじさんがその横5号側に入ったのだが…、Jackyさんが南側が良い!?というので、好人めが海熊ちゃんの横ゲットし(無理やり:笑)、Jackyさん、マナブンさん、おさむちゃんと続きました、

前半は、北側の3人とおじさん、それに海熊ちゃんに当たりがでましたねぇ、浅い棚だとしきりに言うが我々側には寂しい限り!?(泣)とにかく海熊ちゃんにあおられっぱなしで釣りにならなひ!?

放流後に何とか1匹鯛ちゃん来てくれたんだっけ? 記憶も定かでなく…ボケが始まってますが…?

青の放流でハマチが一杯放流されるも釣り逃がし!? 全くの蚊帳の外だった…。エサ、棚全部違うんだろう?

後半は南側に当たりが写り、Jackyさん、マナブンさん、おさむちゃんに鯛が釣れだした! 特に南北の角に溜まっているらしく、おさむちゃんの竿がよく曲がっていましたな!

皆さん「ツ抜け」がせいぜいの釣果なんですが、満足されていたようですな!

好人めもポツポツと拾い釣り続けて、数えて6匹になってましたよ! 

鯛ちゃんいるかと聞いても連れはみな「いらん!?」と…、それで北側の中国人?ご夫婦にもらってもらった(笑)

そうそう、この方達の釣れの女の人がイカダの外で「イワシ」?を大量に釣ってましたねぇ! 岸寄りの場所で見た目に大きなイワシが6本針ぐらいに鈴なり! 真イワシなら大きくて焼いても煮ても美味しいでしょうなぁ!

今回の釣果は真鯛ちゃん6匹! 

今回も鯖街道朽木宿を走り、鮎釣り見ながらお昼を食べて、その後お昼ね1時間(笑)、そしたら途中越えでは大雨が来ましたな、どうもあの付近良く雨が降る気が…??

夕方5時に帰ったのかな? 荷物を積みかえて明日は大内山川に走ります。

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

6/9 上北山川の鮎解禁!

9日は上北山村の清流域での今年の鮎解禁に行ってきました。

前日は天川で竿を出そうかなぁ!?と思いつつ、出かけが遅く昼前到着、現地は雨模様!
高橋プロ率いる「ペガサスセブン」GRのみなさんも朝から苦戦したらしく「今日は釣れん?」と言いながら一桁釣果で上がってござった(笑)

小川オトリ店さんでカレーライスを食べた後、初の309号線を越える…2度と通らないだろう、ダウンヒル?とクネクネ、標高差の酷い悪路!大普賢岳の裾?いや山中を走るだけで時間の無駄、急がば回れが正解と思う?

前日2時半頃喫茶&オトリ屋の「ヒロ」さんに到着。店主と話ししながら川を見ると”あちゃぁ!?”すでに好人定番の場所には場取りされている!俺も入るよと場取りの若い衆とやりとり…これが瀧澤プロの仲間とは…?

下流の方まで見に行ってみた。支流との合流点には、いつもの大阪の方のキャンピングカーが止まり場取りされていた。多分SさんはこのGRに加わるはずで今年は全くの一人釣行になりますな。

4時半頃だったか、ヒロさんで定番のトンカツ定食で早い夕食を取り、上北山温泉に入ろうと向いだしたら”ピッ!”と合図が…、Sさんも早々と来たようだ。

天然温泉風呂から上がり、同じように車中泊の方々と話をしたが、お一人は姫路の方で山歩きが趣味の方、もう3かもここで車中泊をしているという! 好人には信じられん!?(山嫌いの好人です)
もうお一人は名張の方で車は車中泊使用になっていますな。

多分9時頃に寝たと思います。

肝心の鮎の解禁釣りですが…。

翌朝3時半に起床し、着替えて河原へ。

場取りが再下流域しかできなかったので、そこで待機。少し薄暗いのでこの日は5時まで待ちましたな。

上手の方らも5時を待って釣り開始。ほぼなく上手は掛けてござったが…、好人には少し遅れて1匹目が!

今年の鮎はどこも小さめで北山川の鮎は白かった!? 池原ダムからの湖産チビは少ないように思ったが…。

釣りづらい急瀬の中にはあまり鮎はいなくて…難しい! 5~6匹掛かったので思い切って上流域の空き場所に移動。少しづつ拾っていきますな!

朝飯休憩中に先に場取りしていた3人組の一人が近寄って見えて、「天川でご一緒したですよね?」「ええ天川言ってましたが…」「私瀧澤です!」「ええ~!? 瀧澤プロでっか!」それはそれは…、まさか瀧澤さんなんて露にも思っていなかった。

それからは瀧澤さんの釣り方をチラチラ見ながら釣りしますな。

オトリの投入、掛かり、取り込みまで一定のスタイルで上手いもんですわ!

で、瀧澤さんの空いた後に攻め入りますな(笑)、段々下流へ入り込みます!? そして拾いますが、残りは少ない!?

好人めの鉄板ポイントは瀧澤さんに釣りまくられて…(笑)、少し攻め込めたけど残りもの少なし(涙)

11時頃から、右膝と腰の痛みが酷く感じるようになり、11時半にリタイアしてしまいました。

この日の釣果は「込み23匹」、今年の解禁釣行で昨年数を下回ったのはここだけ! 
頭から場取りされてしまったの思い込みがいけないんでしょうなぁ、その上での下手っぴ! その上でのプロの釣り後!(笑)

翌日、瀧澤プロのFBでは釣果84匹とでていましたな、ヒェ~ですわ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧