釣行記

釣行記

2017年11月13日 (月)

11/11 三重釣り歩記会で辨屋さん

今月の三重釣り歩記会は14名さんに集っていただき、三重礫浦の「辨屋」さんで楽しんできました。

久しぶりの赤ちゃまやK村御大にも参加してもらい、関西からはとも33号さんによっしーさんを迎えての会となり、そのほかには河内のおっさんにしんさん(連続参加中)、グッチさんに南川さん、すぎちゃん&みっちゃん、マンブンさん&おさむちゃんご兄弟、楽熊さんに好人の14名でございますな。

残念ながら澤ちゃんと&こうちゃんのお二人は、澤ちゃんの家のご不幸により欠席となりましたが、次々会にはまたご一緒しましょう。

さて、この日は雨の心配を大いにしており、家を出るころから少し雨、でも松阪より先では道も乾いておりましてな、礫浦に着くころには降らない方に傾いて…でも合羽は着ることに…

5時過ぎからヘッドランプを付けて受付と釣り座の抽選。
この日は2名が急きょ欠席となったので辨屋さんにはお断りしておりますが、結局8号イカダに6人が、9号イカダに8人の変則になりました、どなたもペア希望が多かったせいですな(笑)(笑)

6時頃の暗いうちにイカダに渡船、辨屋さんは早いですなぁ、でもこの日は明るくなっていた!

好人は楽熊さん(通称:楽さん)とのペア、釣座抽選の結果は8号の1&2番で東の一辺、好人が東北に楽さんが東南に、赤ちゃまが南側の一辺、西側には西南によっしーさんにともさんが、最後に来たの一辺にはK村さんの布陣で開始です。

      

8号の面々…東側の2人  南側の赤ちゃま   西側の2人…すべてK村さん写真です。

9号には残りの8名さんで釣りします。(南側の向こう側が9号です)

  

 こちらは7号乗り合いのヤマトちゃん写真ですな。

さあ釣り開始、6時半過ぎでしたかね。

モーニングサービス狙ってキビナゴを付けて第1投…一度当たったのですがその後何のあたりも出なくなっているのに懲りもせず青キビナゴ・・・今日も全く当たりなし(泣泣:笑)

今二つの活性の悪さ…???

でも流石にK村さん、真鯛をゲット! 素晴らしい腕ですな!!

朝一にはこのほかヒラメ1匹と鯛2匹だけだったかと…私も1枚釣れたんでした(笑)
でももうちょっと釣れてくれないと…、先が心配!?

9号ではまったく釣れなかったようだ…。

7号ではヤマトちゃんが釣れ続けて…、青~青~と立て続けに鯛までも…上手い!

この日は全員2本竿、真ん中に鯛や青物狙いで1本と足元の角狙いで小物竿1本。
この小物竿の1本の方が大活躍!? よく釣れましたな。

真ん中竿ではいろんな餌を付けるもシラサで真鯛が1匹と後半にも1匹が来ただけで…、小物竿の方には角で青虫のエサで鯛が釣れてくれましたな。

まぁ暇の合間にという感じではありますけどね…ヒマヒマの間(笑)

1回目の放流で真鯛が一杯放流してくれたものの活性上がらずで…、あんまり釣れませんでした、ほんと広い釣りの感じですわ。

  

 ヒマそうな8号のみなさんです 笑笑

そんな中でも楽さん寄りに出し換えていた小物竿に何かが当たり…、鯛ではなくて青物臭い!?引く引く~、少し格闘したが道糸がプッツン!
何せ古い安物竿に安物リール、その上使い古しで巻きっぱなしの道糸で…弱ってますわな!?何とか鯛を釣るので精一杯(笑)

暇に飽かしてK村さんはお外でアオリ狙いをしている…、魚が喰われたが針に乗らんとぼやいている(笑)

やっと10時半ころ青物放流。
カンパチ3本にヒラメ1枚?最後にブリもサービスで入れてくれた?

   

ここでも流石のK村さん、早速にも青を掛けた~! やるねぇ! でも期待したブリではなくてワラサだった…。

その上これでも活性上がらずでしたな…。

9号ではしんさんがブリと格闘!ゲットです。

  

好人には青狙いのカツオのエサにも真鯛が…(笑)

そして8号にも来ましたよ~ブリで~す!
赤ちゃまにヒットしたようです…ブリですねぇ! 

 

楽さんのタモに収まったのは丸々と太った鰤ですなぁ、美味しそうです、なんと羨ましい!

この後にも2~3匹ほどついていたらしい、大将が残ってると言うはず!

しかしこの後またも静かになってしまったですな、青はこの2匹だけ。9号でも2ひきだけだったようだ・・・。

でも7号イカダのヤマトちゃんは青だけで沢山釣っていたなぁ、マナブンさんが1匹おすそ分けをもらってましたが…。

終わり掛けに鯛2匹を追加できこの日の釣りが終わりました。

好人の釣果、真鯛が8匹…すべてお嫁入しましたですが釣れない中何とか釣れてよかったですわ!

さぁ三重釣り歩記会、12月度は9日に開催。
釣りとお泊り会にて、釣りは傳八屋さんで18名、その中から忘年会ではまぐち屋さん10名のお泊りでございます。

年明けの2018年初釣り会も辨屋さん予定。6日と幕の内なんですがな、皆さん一緒に釣りしてください、参加者募集中です!!

記録  11月度三重釣り歩記会 ㏌ 辨屋さん
     三重県南伊勢町礫浦の辨屋さん…8&9号の小イカダ2基 参加者14名
     6:00~14:00の貸切釣行 天気は曇り少し雨 満潮12:11干潮5:13

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

11/5 ワカサギクラブ釣り会とBBQ(釣行記)

1日に解禁した上津ダム湖でのワカサギ釣り2回目です。

この日は「ワカサギクラブ」としての”初釣り会”、ワカサギ釣ってその場で”BBQして遊ぼ
う会”でもありましたですな!

企画当初は14名さんに集まってもらえる予定でしたが、いろいろあって子供さん含めて10名での開催。

参加くださったのはLINEグループでの「ワカサギクラブ」のKyontaさん、こんちゃん、としくん、とも33号さん、よっしーさん、楽熊さんに好人と、釣り仲間からmoriさん、そして亮ちんさん親子となりました。

6時半現地集合予定でしたが皆さん早くて6時には着いて見えたのかな?
その頃好人は、窪田商店さんでみんなの日券(¥1000/1人)を買っておりましたな(笑)

何とか合流し予定の釣り場所へ。

幸いにも誰に遠慮もなしに10名がズラーと並べましたですが、いやぁ楽しい一日の始まりとなりました~!

まずは日券とエサ(紅サシ&赤ムシ)を配り、撒き餌さを配ります、そしてKyontaさんの仕掛け一式を作り上げ、亮ちん親子にワカサギ仕掛けを渡します。

早くはとしくんによっしーさんらは釣り始め沢山掛かっていますよ!

好人は何時からだったか?遅れながらも竿だししますと、すぐにピクピクと!出だしから好調に当たりが出ます!

まぁ解禁日と同じくらいの当りだったと思いますが…。

ともさんにmoriさんには当たりが遅いようです…(笑)、反対に亮ちんさん親子は賑やかですわ!

亮ちんさん親子、ワカサギ釣りは初めてのようでしたが、特に亮ちんさんが賑やかで!子供さんとの釣りできるのが楽しくて仕方ない様子、少々煩すぎるがとても子供思いの亮さんに拍手でしたな!(笑)

沢山釣れてるよっしーさんの横でKyontaさんが悩んでいましたなぁ(笑)、仕掛けを見ると針が無くなってる?こりゃいかんぜよ!?

新しい仕掛けに替えてあげて試し釣り…掛かるじゃありませんか!?(笑) 竿を引き渡してその後は順調に数を伸ばしておりましたな!

亮ちんさんの足元と一番奥に陣取った楽熊さんの所にはブルーギルも一杯掛かっていたなぁ!? 見た目はかわいいが、ねぇ!?

遊びに出ていると好人の浮きが走っている!? 
どれだけの数がいや大きなワカサギが掛かっているのか?と思いきや、moriさん曰く「いや鮒かな?」とのことで…、揚げてきたら25㎝クラスの魚が!?

亮ちんさんの息子さんのタモに寄せて掬ってもらうと”ブラックバス”でした!

今回も4匹や5匹といった連釣は少なかったですね、1匹が多かった!?

後半戦には仕掛け直しばかりで数が伸ばせませんで、数えてみたら75~76匹だっと!?
釣り時間的には時速は1日と同じくらいだったかな?(笑) このワカサギは亮ちんさん家
へお嫁入…。

11:40になり釣り終了しBBQへ移行。

東屋への移動がいやで車の間の泥で開催。

メニューは、メインのワカサギのから揚げが人気です。でもその前にお肉がよく売れていたかな? ウインナーも沢山呼ばれましたし、揚げタコ焼きも美味しかったしおでんまで!
焼きおにぎりも美味しいしもう皆さんお腹が一杯!?

締めの煮込みラーメンは6人分しか要らないと…? これも美味しかった!

デザートにはみかん・バナナ・マスカット(皮なり食べるやつ:笑)、焼きショコラと多彩で…
みんなでおいしくゆったりと長く楽しんできましたよ!

これらはすべて持ち寄りでしてBBQ費用はなしよ!? いや楽しかった美味しかった!

ワカサギ釣りは始まったばかり、機会があればまたやりましょう! でも、これからはは渓流倶楽部の活動も始まりますしな、悩みますな。

好人この後の予定は…、8日は病院通い、11日は辨屋さん(海上釣堀)、15日は越前へのカニ喰いバス旅行、19日に予定外だったタチウオに入れてもらおうかと!?

1111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

10/26 快晴の岬さんサンクス参戦

26日は大阪岬町の海上釣堀「岬さん」への釣行でした。
昨年の4月以来1年半ぶりでのお邪魔になりますかな、えらい無沙汰しましたな(笑)

この日は木曜日、りょうさんが”サンクス”での貸切予約をいれてくれたので、参加申請してました。
「半額での釣り」懐に優しくうまくいけばお土産ドッサリを目論んで…(笑)

この日は「近ごろの天気はなんだかなぁ…!?」と嘆いていたのが嘘のような暑さ!
あんまり天気予報を見ずに出かけたのですがな、寒さを想定した服装で臨んだら、あにはからんや快晴なうえに暑いこと暑いこと!ジャンパー一枚脱ぎましたですな。

さて、この日は先ほども書いたように「りょうさん」企画”岬さんでのサンクス貸切” りょうさんに好人以外の参加者はうにゃうにゃさん、Kyontaさん、しばさん、やまちゃん、よっしーさんの7人。
釣れなかったけど楽しい一日が過ごせましたよ~!(笑)

この日のイカダは「B」、釣座抽選は3番でまぁまぁの順。
1年半振りですからなどこが良いかなどの情報などなく、1番のkyontaさんの右横に入りましたですが…。

kyontaさんの場所は通路の真向い(陸側)、皆さんの言うには鉄板場所だと…。その隣(湾口側)だからきっと釣れると…!? 確かにその気はありましたな…気は?

分かる人にはわかる!?釣り座を紹介、Bイカダです。
Kyontaさんが陸側奥ですかん、やまちゃんさんが陸側手前、好人めが奥の陸側へ、うにゃうにゃさんが奥の通路側、しばさんが通路側の奥、りょうさんが通路側手前、最後によっしーさんが手前の奥に一人で座りましたな。

開始までの長~い時間に棚取りやいろいろと…、お天気は最高!

待って待ってようやく7時に釣り開始!  

河豚か青物の在庫を狙って、期待を込めてキビナゴエサで第1投。しばらくたって浮きが動く! 何とか掛け合わせると乗りましたぁ! イカダで幸先よく一番乗り~!しかし白い真鯛でしたな(笑)

Kyontaさんにも鯛が釣れ、やはりその場所は鉄板だと!?やいのやいのです…。

続いてきたもののよく走りますが最初はシマアジの引きとは思えなくて…? なんだなんだと思っていたらシマアジでちた!! うにゃさんに掬ってもらいましたな。

おぅ幸先よく釣れて機嫌もよろしで! でもねぇこのあとが…。

Kyontaさんにやまちゃんには、その後も間が空きながらも鯛ちゃんが釣れているのに、好人の竿には当たりが出ない。

青虫エサには当たりが来るものの浮きが消し込まない…? 消し込んでもスカッ! またはすぐ浮いてきて…、どうも先を咥えて走ってるだけのよう!?

それでも面白半分で中アジ?を6匹も掛けて遊んでいた(笑) 青物用に活きアジ買っていたんですが必要なかったなかな?

よっしーさんには鯛に河豚にと長~い間を持て余しながらも釣られて! 放流直後の河豚まで釣って! ほんまに上手やなぁ!!!

中後半にはにゃにゃさんやしばさんにも当たりがよく出て、とっくに好人の魚の数など上回って行かれて…泣きました。

一人蚊帳の外だったのがりょうさんで…、いつものサンクス釣果の写真が嘘のように泣いてましたな?(笑)

これ以上は釣れないと思い、また朝飯からあんまり食べてなかったので腹が減り、にゃにゃさんご夫婦に釣られて1時前に上がることにしましたな。

この日の釣果は朝方の鯛とシマアジ各1匹づつ、それに遊びで釣れたアジちゃん6匹の計8匹!凄い!?(爆)

でもね、朝一よっしーさんから早めにお土産を頂戴してましてな、これがあったので悪い釣果もなんのその!? 嬉しい大阪遠征でした。

このお土産まさかの2匹もいただいたので、帰りにSさん家に届けてきました。

帰りにとっしーさんと生島屋でCセット(ラーメン&ミニチャーハン)を食べてまた京奈和道で帰りましたが、往きが3時間、帰りは4時間(30分寝ていた)掛かりましたです。

よっしーさん、お土産にラーメンまでごちそうさんでしたなぁ、またお願いね、バキッ!?

PS:この日の朝の失敗談

懐に優しく早く行く道を模索してまして…(笑)、橿原から京奈和道路で行こうと思い立ち、
岩出から阪和道を上り線に乗りました。
いつもは下り線での泉南IC下車ですから、頭には泉南ICしかなくて…、しかし行けども泉南ICが無~い!?!?

阪南で降りるか迷ったんですが、いやもうすぐに泉南ICがある!?と思い込んで走ったら、何のことはない泉佐野JCTまでインターなくて、結局関空道路の泉佐野で降りて26号線を走ることに…、ものすごく大阪寄りに走らされました。

おかげで、阪南で降りていれば5時半にはついていたものを、6時を回ってしまいましたですな(笑)
何回か行っているので大慌てなどしませんが、まさか上り線側にはICが無いなんて?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

10/7 三重釣り歩会でレインボーさん釣行

10月度三重釣り歩記会例会でのでレインボーさん釣行でした。

現地着4:50 真っ暗ですは!

ヘッドランプを付けて会費徴収と釣り座の抽選、この日は12名で大イカダでの釣り。

受付で10号と言われ端の大イカダに入ります。

沖側には左から「コンちゃん」「しんさん」「くまさん」ときて、東の一辺には「好人」「澤ちゃん」「河内のおっさん」が入り、陸側には「にゃまずさん」「ふじさん」「あっちゃん」が、7号寄りには「Jackyさん」「すぎちゃん」「みっちゃん」の12名の配置ですな。

暗い時間帯から入場して、スタートは明るくなってからの一斉スタートです。遅いですわ!

釣れない中みっちゃんの竿に当たり、好人にも当たり!

幸い?ちがうちがう残念にもみっちゃんのは針ハズレ!?(笑) 残る好人めのはシマアジちゃんでした、一番乗りの釣果に嬉しや~!!

青虫のエサにもシマアジが…? そのあと鯛が来てモーニングは終了!

ほかにも2~3匹釣れてストップだったか…。 

暗いうちから青物が2~4m辺りをワッサワッサ走り回っていまして、狙ってコンちゃんが釣ったかな…。

ワラサにカンパチを釣られたと思うが、一旦群れは沈んでしまった。

早い1回目の放流で鯛が沢山入ったと思うのだが…確認はしていなかった。
鯛が少し活性し皆さんに釣れてますが少しの時間で終わりましたな、この時好人はアジを買いに行っていて逃しましたです(泣)

それからは岸側で当たりが続いておりますが、沖側に好人側にはさっぱり当たりなく暇な時間帯が…。

それでも真ん中底狙いの青虫に鯛が来ましてな…、2~3匹拾えましたです。足元では全く当たりが出せないのに嬉しいことでしたな。

2回目の放流で青物が活性し、皆さん鰹で食いが立ちましたが短時間で終了。
この時好人はカツオエサの手持ちなく、青キビナゴ(大)で狙いますが食い気は起こせませんでしたです、ハイッ!?

河内のおっさんからにゃまずさんにふじさんにあっちゃんなど、陸側の方の方々に当たりが続いて見学してましたな。
Jackyさんにはその仲間に入れずに早上がりされたのが残念なり~!(笑)

朝方沢山浮いていた青物もワラサ4~5匹しか浮かなくなり、喰いも悪くなり皆さん苦戦!

いつも数釣るコンちゃんが鯛は1匹だけとは…? 横のしんさんも今日は泣いていたなあ!?

片づけの手間取る好人は、11時にはしまい掛けまして釣りは終わりましたが、鯛5・シマアジ1の6匹の釣果、春より倍増です(爆)

でもこの日はツ抜けした人いなかったのでは? 河内のおっさんだけ気を吐いていたかなぁ!?

さて、11月度の例会辨屋さん、2名のキャンセルが出てます。
どなたか追加参加いただける方はいませんか~、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

10/5 好人の鮎釣り24(吉野川最終)

5日の休みも吉野川でしたわ! またまた鮎釣りですわ…懲りもせんとねぇ(笑)

オトリ屋さんが10日で営業終わるというが、7日はレインボーさんだし、その後は12日まで休みなく(8日は休みだが休養で…)、もう行けそうにないな!?との思いで出かけましたが…。

昨年は10月16日まで出かけたと記録にありますが、今年はそうなると鮎釣り5日が最終ですかね…、そんな気持ちでオトリ屋さんに挨拶してきましたが…、果たして……?

生意気にもこの日の作戦は、上流ばかりで釣る! 朝は午後釣る場所より上流域で釣り、午後にいつもの鉄板場所に入るということにしましたな。

日曜日と勘違いして遅く出かけたら名阪道はトラックばかり、遅れて8:30頃とうちゃこ~!

まず目についたのが、なんとK村さんの車! おやぁ来てはるは~! どうしたん?(笑)
一緒になるとは思ってもいませんで、うれしかりけりですな!

話しの結果、午前中は上手の上手へ入ることに…、

先に入ったK村さんを追って上流域へまいります。中州の右岸側にはお一人、ずっと上にK村さん

    写真はK村さんブログから拝借

橋の下流にいるK村さんのしもに入ります、個々から初めて右の写真の(下流側)ほうへ攻める算段。

今日は朝の寒さのためにタイツに半袖シャツを余分に着用、冷たさは感じなかったが…。

9:20~釣り開始…

上流域からジグザグに川を横切り釣り下る作戦。

10分・20分・30分…今日はいかん!? あたりませんな? k村さんも一緒。先ほどの中州の横の人もどんどん上流へ上がってくる…釣れてないんでしょうなぁ?

でも1匹掛けはった、よろしなぁ!

あんまり当たりが来ないので、先ほどの方と入れ替わりにK村さんが下がり右岸ヘチを狙ってる!

そのうち1匹釣らはった! ええなぁ!

好人はジグザグに釣り下っていき、同じように右岸のヘチを攻めてみる…。

すると2時間経過する中初めての掛かりです! あらうれしや! オトリガ変わります。

それからしばらく2匹目が…、しかし掛りどこ悪くオトリに使えません。元のオトリに戻して泳がせますが、次の当りは来ませんな。

時間も来たので昼飯に下ります。 橋本さんのテント昼食ですわ。

飲み物飲んで飯食べてゆっくり…。K村さんもやってきます。

30分も休んだでしょうか? 急がされて午後の部に…。

K村さんは下流域へ行くとお出かけ、好人は上の鉄板場所へ

午後から来た人が荒瀬の右岸側瀬肩で竿を出されていましてな、顔を見るなり1匹釣れたと嬉しそう! よろしなぁ!

左岸側の瀬肩から泳がせます、しばらくしてコツンと当たりで1匹掛かりましたな。

ところが釣り出す直前から吹き出した風が酷い!! 邪魔されて引き抜きができませんな。とにかく川上からすごい風が吹きぬき上げはできません。

そんなかなんとか2匹を掛けましたな。

するとK村さんが上がってきた…下流側も風でつりができない、といったような?(笑)

右岸ヘチを釣りながら朝より上流へいかれたような…

好人ここで泳がせて追加2匹。

これ以上は無理と下がります。

荒瀬を攻めようと試みますが難しいのでやめ、瀬肩で釣っていた人が瀬の一番下流域で順調に掛けはりますわ! デカいのもいますな!?

最後に左岸のヘチの流れのきつい中へオトリを入れたら、きましたぜ~大きいのが!?

個々でも風で竿がまともに動かせませんで、手前まで手繰り寄せますが失敗、ハリがタイツに掛かってしまい、一瞬掛かり鮎が見えなくなりバレタか!?と…

大丈夫でしたがタモに無理くり入れまして何とか5匹目確保! けどたいして大きくはなかったですな(笑)

仕掛けも切れたし時間にもなったので終わりにしました。

朝から都合7匹で今季の最終戦を終わりました…もう一度行けるかなぁ??

さぁ明日はレインボーさん、もう寝ます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

10/1 好人の鮎釣り23(吉野川なんとか…)

書くのが段々遅くなりましたが…、この前の日曜日またまた吉野川ですわ。

もう10月、鮎釣りも最終盤になりましたが、鮎釣り師は多いですねぇ!

何時もの六田駅裏に8時着。この時には5台の車が…、その後に次々とやってきて大賑わい!

好人の車の隣には三重№の車も…。

ゆっくり店主夫婦と話をしていたら、後から来る人たちは早々と川に向かうので、慌てて着替えて川に入りますな(笑)

狙ってもよう数は釣れないので、大物1匹でも釣れる場所にでも行こうか?と考えていたんですがな、やはり数の期待できるこの場所で釣ろうとなり…、午前中は目の前の少し下に入りました。

    (K村さんブログより拝借)

この写真(上流から見てる)の下の方、左手の竹やぶの前での釣りですな。

人の間に割り込んでいきまして…まぁ相当の間はありますよ…、時間だけが経過します。

好人、駅裏のポイントに通いますが下流域の竹藪前は初めて竿を出しますな、それまでつりしたことありません。

この日は随分と減水しており、大変水も綺麗です。ポイント的にはいいポイントなんですが、1時間過ぎてもあたりもありません。

毎日多くの人が攻めているからでしょうねぇ、釣れんのは?…腕かやっぱり!?(笑)

上手の人見ても釣れてる様子無く…、下手の人は少し下流に下っていたが釣れんと言って帰ってきた…話しをすると同じ津の人で奇遇! 
香良洲というところの人だったが美杉の出身者だそうで話も弾んだ…釣れなひ話に…(爆)

その人が上流へ行った後に、若い夫婦が入ってきて奥さんがすぐ1匹掛けた、えぇぇ~!?なぜなんだぁ~(笑)

そうこうしていたら「津市の○○さんじゃ~?」の声がして…、最初アユノスケさんかなと思ったが…(目が見えない)よく見ると赤いダイワの帽子で”まっきぃさん”とわかる。

10:30ころだったかなぁ、ずっと下流へいかれた。

11:30になったのでお昼に上がります…早くメシ喰って昼からに備えるため…。

午後用にオトリ1匹追加を払い、飯を食べているとLINEが…。まっきぃさんからで1時間ちょっとで5匹も掛けたと…、上手やなぁ、場所かな???(笑)

昼には用事で帰ると聞いていたのだが、間もなく上がってきて釣った鮎をくれるという!
ありがたや~遠慮無しにいただきますな(嬉)

で、飯を食べていたらSさんもやってきた! おいおい週休3日は休み過ぎやろ!?と冗談を言いながら飯を終える。

昼からは上流へ向かいますが、早く掛かろうが掛かろまいが、手元には元気なオトリが一杯!(笑) 10匹もいるのでどこまでもいつまでも攻められますな!

荒瀬の瀬肩から午後の部開始!

  

最初のオトリは動きが悪くてすぐにチェンジ!

2匹目はするすると泳いでいき、間もなくコツンとした当たりで走り出したぁ~! おっ当たったは!で竿を立てこらえますがなかなか寄らず…。

ましてや今日の竿、今年買って使い慣れたやつを忘れてきましてな、大昔の竿「室田親分ブランド」の竿、これが思ったほど大物対応できず…(泣)、なかなか浮かせられませんで手繰り寄せますな。

少し大きめのいいサズをゲット!

オトリが代わり期待の泳がせ、ズンズンと泳いで行ってまたまた当たり!

しかし今日は2匹までで…。

少し泳がせ場所を移動してみますな…、きましたで~3匹目!

続いて4匹目、ごごは調子よろし!

前に出たり引いたり、上に引っ張ったり下げたりと下手なりにクフをしてみますが、好人目の泳がせはどうも泳がせすぎの気がありまして、竿と糸が山の字を描くくらい前に泳がせます。

ええんやろか?といつも思うのですが、鮎が掛かるときは掛かる!

とまぁ、1時間で7匹も釣れましたでしょうか! できすぎですね…。

でもそれから間ができて…、上の中州周りに移動します。

えらい泳ぐなぁ上に下にと? と思っていたらどうも掛かっているようす、竿を立てて対応しますと鮎掛かってました(笑)

中州周りで2匹来ましてな…、でもここ去年みたいな当たりは少ない。大水が出て随分川底が変わっているんですわ。

時間が3時半になったので上がります。

午前はゼロ(いつものように…)、午後はおかげさまで調子よく…、それでも9匹ですが釣れました。

曳舟の中には全部で19匹もいましたな(まっきぃさんにもらったの含めて)、楽しい時間でした。

このあと5日にまた行きたいと思いますが、凄く寒くなりましてな最々終盤になりますでしょうか!?

  

行けたら写真のような場所w攻めてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

11/24 好人の鮎釣り22(吉野川・泣き)

またまた吉野川に出かけたものの、またまた泣きの釣りですわ、ほんまに下手な好人の釣れない日記読んでちょ!?(笑)

先週は月曜から土曜まで丸々の勤務で休みが取れず、仲間内の好釣果を見聞きするだけ。やっと日曜日に出かけることがかないましたな。

この日は日曜日なのか車少なく、早めの7時半過ぎにはいつものオトリ屋さんに着きましたな。来客多く、車はすでに5台止まっていたかと…。

但し、オトリ屋さんご夫婦と話している人ら3人で、好人もその中に入らせてもらいます。年取ると動きはゆっくりとして…性格か?(笑)

仲間内ではタツさんが来るか来ないかハッキリしてませんでしたが、8時15分ぐらいだったかようやくご到着(笑)。
すでに着替えていた好人、少し待って一緒に川に入ろうとしたときにSさんもやってきたが、大鮎ポイントへ行かはった。

タツさんと2人上に入るが、タツさんは荒瀬を釣るという! 
好人は荒瀬の瀬肩に入ります。
強い流れを横切り左岸側から釣り開始…すでに9時になってましたな。

多分午前中はダメだろう?と思いつつオトリ鮎を送り出します。

この日の仕掛けは、竿は9m硬い仕様の穂先、水中糸はメタコンポ0.07号、鼻カンハリス1.2号、7.5号3本錨でハリスは1.2号で始めました。

案の定、最初に反応のないときは全然ダメで!?まったく鮎さん反応ありません…と言うか野鮎からの反応を引き出せません。

あちこち探ること2時間全くの当たりなしですわ。

下流を見るとタツさんの姿が…、しかし朝から右岸の瀬肩を釣る人と長々とおしゃべりされてます…多分釣れてないんだろうな(笑)

あがってきたので聞くと「釣れない!?1匹だけだと…。」これから上流域を見てくると。反対に好人は釣り下がり昼飯食いに戻ります。

のどを潤し握り飯を食べますが、今日は釣れない!?ということばかりで…。ただお一人が下流側で8匹釣ったと! でも、これでは少ないですからと…午後は大鮎狙ってくると移動されましたな…。

9時頃には暑さを感じるほどだったのですが、段々雲が張り出し寒くはないのですが晴れ間が無くなりました。

午後も同じ場所を攻めてみます。

1時前スタート。

するとどうでしょう、朝と全く同じ場所を泳がせましたらグッググッと当たりですわ!ふしぎですねぇ、なんででしょうか?
朝には全然反応なしの場所だったのに、本当に同じ筋ですよ???

終盤の鮎ですから大きめです。
これをオトリにして泳がせますと暫らくしてもう1匹が来てくれましたな、嬉しいですねぇ。

ほどなくして前方に走る鮎で3匹目も…。
1時から2時の間のゴールデンタイムに突入か?とほくそ笑んだもつかの間、間が空きますな!?

なんとか4匹目の当りが…でもキャッチミスでタモの外へ、あちゃ~やっちゃったよ、1回はやりますな…。

ドンブリを食らうと言って、大鮎が掛かるときにオトリ鮎ともども糸切れで飛んでしまうことがあるのですが、これだと2匹のロスになります。

幸い大き目とは云うもののそれほどではないものの、水切れができずに浮かせられませんと無理しますです…そこで浮いたものの飛ぶ方向が違ったりしてうまくタモに入れられない!? よくやりますわ…、で1匹ロス(リリースみたいなもので…)

粘って5匹目をとれたところで3時半でジエンドとしましたが、前日までの状況と打って変わっていたそうです。

タツさんは用事があるとのことで一足先に帰られました…上流で5匹掛けたと言って見えたが…。

この日は5匹掛けて4匹取り込み、下手ですなぁいつまでも上達しませんが、また次の日曜日にお邪魔しましょうかな(水曜日は糖尿病検診)

その次の日曜日は釣り堀レインボーさんへのお邪魔ですな、ああ忙しいが下手なのにねぇ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

9/16 三重釣り歩記会で傳八屋さん

16日は、9月度の三重釣り歩記会例会で「傳八屋さん」釣行でした。

いつもは第1か第2の土曜日が多い例会なのですがな、近ごろ夏場は鮎釣りに戻っている幹事の好人のせいで、今月度は第3土曜日となってしまいましたな。
たまたま2日と9日に鮎釣り大会に「三重釣り歩記会・鮎釣り部」としての参加が予定されたための開催日のズレで、申し訳なかったですな。

そのせいがあるのか参加数が少なく、当日まで7名から増えませんでしたわ。
ましてやそこに台風18号が…。

少なくとも雨は避けられず…風が吹かぬかが心配でしたな。

この日集まってくれたのは、
あっちゃん(AFC/岐阜)、河内のおっさん(三重釣り/名古屋)、くまさん(AFC/岐阜)、Jackyさん(三重釣り/甲賀)、しんさん(三重釣り/豊田)、そわっちさん(初参加/草津)に好人(三重釣り/津)の7人でしたが…。

朝傳八屋さん休憩所に入るとヤマトさん(三重釣り/日野)がおり、一緒に参加してくれるという、これで8人での貸切と大イカダで行こうと話がまとまり、受付に行きますな。

大将からは最初は大イカダ8人で貸切OKと声が出たのだが、だめですは3基ある大イカダとも予約が入ってますわ!?と来たもんだ…。
1台には2人での貸切だそうで、なんともはや豪気な方がいるもんだ!?

仕方ないので小イカダ12号をお願いして乗船場に向かう。

そのころにはまだ小雨模様だったのですが…。

先に、組み分けを行い、あっちゃん&くまさん組が1番で南側を選択、河内のおっさん&好人組が2番で西側、Jackyさん&そわっちさん組が3番で北側、しんさん&ヤマトさん組が4番で東側の釣り座を選択し、それぞれの釣り座でスタンバイ!

ここでまたもや好人が大失敗!? うん仕掛け道具が無い!? どうも車に置き忘れたようだ、やっちまったぜ!? こんなこと初めてでないかな?

帰り船に乗せてもらい、港からは軽トラに乗せてもらい送り迎えをしてもらってイカダに帰る…20分ぐらい遅くなったが…、いやぁ傳八屋さんには迷惑を掛けました。

イカダに戻るとまだ釣れたのは2匹だけ?だという…案の定活性は低いようだ。

雨足が酷くなる中釣りに参加するも当たりはこない。

最初の放流があってからやっと鯛が1匹拾えましたな…、シラサエサを少し横に誘ったときに、浮きを戻して当たりを確認合わせを入れます。ようやく鯛を1匹…ボズ逃れました。

コンビの河内のおっさんには全然当たりが拾えないようで少し焦りが…(笑)、まぁ釣り出したら次々釣る方なので大丈夫でしょう!?

その後にズボッと竿先が入り、ウグイのエサをスズキ(マダカ)をゲット!

皆さんもそこそこ釣りあげますが、本調子ではないですね。いつも大量に釣るヤマトさんも悩んでいますな。それといつもは大イカダの広いところで釣っているので、小イカダでは窮屈そう、サンマの引き釣りもままなりませんな!?

青物の放流があってしばし、二人が合わせきれない中好人のまたまたウグイのエサに当たりが!
大きめのカンパチが来ましたよ! このイカダでは唯一の青物になりましたね、ウレピーです!(笑)

その後に続けて鯛を2匹釣りましたが、釣れたのはここまで。

Jackyさんとそわっちさんらは寒いからと11時に無理を言って早上がりされていきましたな。

雨はますますひどくなる中、残った6人は最後まで釣りを楽しみます?(笑) 風はないので波立ちも弱く助かります。

1時半ロッドオフ。

二桁言ったのはヤマトさんだけか? 
好人は鯛3・スズキ1・カンパチ1の5匹で最近のアベレージでしたな。
河内のおっさんも結果5匹、他の方は2~3匹、しんさんも5匹ぐらいか?

偉い日に参加してくれたみなさんお疲れさんでした、そしてありがとさんでした!

10月の三重釣り歩記会は「レインボーさん」釣行会は7日です。ご参加予定の12名さんよろしくお願いします、一杯楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

9/14 好人の鮎釣り21(吉野川ショック!)

14(木)は今季21回目の鮎釣りで、奈良の吉野川にでかけてきました。

何時もの六田駅裏の橋本オトリ店に着いたのは8:20頃か…、予定8:00を少し回ってましたな。

すると現地にはタツさんがすでに来て見えましたな…、金曜じゃなかったっけ?(笑) 
それと昨年知り合った「アユノスケさん」も来て見えて、1年振りにお会いしましたな。

アユノスケさんとはブログへの相互訪問しており、親近感高いかたですな(笑) 往年のトーナメンターでお上手なことこの上なし!!

お二人は駅裏で釣られるというので、オトリを3匹買って好人一人で大鮎ポイントへ走りました。

9:30釣り開始!

まずは橋上の岩盤の所から泳がせますが一向にこない…よう釣りません!?
オトリの鮎を弱らせるばかりですな。(笑)

段々と瀬肩に近寄るも1匹もきませんわ。左岸の荒瀬に入ったはいいが、流れの幅が狭くて上手く竿と仕掛けをなじませられませんな。

上の荒瀬をあきらめて橋下の荒瀬に向かいます。前回はここで22~23㎝クラスを2匹掛けた場所ですが、今日はどうでしょう?と思いながら弱ったオトリを入れます。

と、このオトリは根がかりロス…凄い流れに取りに入れずで(泣)

すぐさま別のオトリにかへて入れ込みます。

この後来ましたよ大鮎が! 中盤の流れの中、石の横か?

ただ、ギュイーン!とかガツーンとかの擬音で表現するような強い急激な当たりではなくて、グーンと重しが掛かった感じ!?
うん掛かったかな?と思ったらぐいぐいと泳ぎだし、下流へ走る! お重い!

先日釣れた時と感触は同じで、下流へ走るのを竿で溜めて足場を固めます、下がりませんよ!
今年新調の竿は胴から先が大きな弧を描いてますが、大鮎の引きに耐えてくれますな、だんだんと足元に引き寄せます。

どれだけかかったか…、そう長くはなかったと思いますが今季最高の大きさの大鮎をキャッチできました。
26~27㎝はあり体高もすごくありメタボ鮎です!、

もうこれで十分、時間も来ていたので駅裏に戻ります。

駅裏では橋本店主ほかの釣り人に鮎を見てもらいましたな、口々に「大きいなぁよう取ったなぁ!」?と言われて嬉しくなりましたわ!

残念ながらタツさんにアユノスケさんはまだ戻っていませんでした。

そのまま友缶に入れ川に浸けておき昼食にします。

アユノスケさんが戻って見えたのでご一緒に食べましたな、タツさんは下流へ昼も食べずに下られた感じです(笑)

午後からはオトリ店の上流での竿だし。

1時を回ってしまい、少し遅くなったかと思いながら、瀬肩の少し上で泳がせました。ポツポツときて1匹大きめをキャッチミスでロスト。

大きくて引き抜きの高さに失敗いたしやしたな…、飛んできたんですが低すぎてタモの中にうまく入らずハリスが切れて逃がしやした。

その後もポツポツと拾いますが、いつもの中州周りでは当たりを拾えませんでした。

3時半になったのでロッドオフ。午後は7匹掛けて1匹ロスでした。

さて、オトリ店に帰り友缶を引き上げる際、少し大鮎を眺めようとして両手に乗せたんですが、この時にピョン!と跳ねて、あっと思ったら友缶外へ逃がしてしまいました。

タモを持って足元にいないかと探しましたら、深いほうへ背びれをたてて泳いでいきましてな、泣きましたわ!?

写真を撮ろうとも思っていたのですが、それもかなわず証拠の写真はありませぬ(涙)

下手で数を釣れない上に、こういう失敗はいけませんな。

タツさん、アユノスケさんのご両人は流石です、多くの鮎を釣ってらしたですな!

台風が来ていることよりも、釣り堀1回と仕事が忙して早くて26日まで鮎釣りはお預けですわ。

16日は三重釣り歩記会で傳八屋さんお邪魔です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

9/9 好人の鮎釣り20(鮎釣りチーム選手権)

今季終盤の鮎釣り、先週の大きな釣り大会(シマノジャパンカップ鮎選手権)に続いて、今週も大きな鮎釣り大会に出てきましたよ!

どう考えても無謀な話なのですがな(笑)、三重釣り歩記会・鮎釣り部での参加ながら、好人はあくまで補欠参加で尚更に無謀ですがな…。

行ったところは合宿を行った岐阜県は郡上市内の長良川。
前に同じメンバー+1名で鮎釣り合宿をした場所です…あれ下見だったの?(笑)

参加したのは「第11回全日本鮎釣りチーム選手権」という全国大会、3人が一組で競うチーム選手権です。

我が鮎釣り部も2組6名でエントリーでの参加で、A・B・Cの3ブロックに3人が分かれて鮎釣し、チーム合計の匹数で競います。

当日の朝は早いので前日に出かけることにし、いつものおじん組3人トリオです。

8日の日は好人家に来てもらっての出発、すぐに御在所SAで夕食を済ませますな。

  ここからの写真はすべてK村さんからの借用です。

お二人はガッツリとトンテキ定食など、好人は軽く牛丼を…(笑)、

午後8:30過ぎに会場着。
すでに来ている車も見られますが、ここで車中泊します。

あとの3人、コンちゃんは今日は下見で竿を出して民宿へ、まっきぃさんは仕事を早めに切り上げ民宿泊まり。
タツさんは当日朝着ということで…。

大きなハイエースはよろしなぁ、ゆったりしていますなぁ! 後席で横に寝れます(笑)
2人は直ぐにお休みに…、好人はビールを1本! 外はひんやりと寒いです。
9時過ぎから12時前まではぐっすりと寝れましたな。

4:00ごろには次々と車が・・・

   

本部前の長良川(Cブロック)は少し増水してるようですが濁りはないようです。

  

精鋭がお揃いです(笑)、これは冗談ですがこの大会には鮎釣り会では超有名な皆さんが出られます。
TVに出て見える各名人ほか、釣り具屋選出のチーム(ドリームチーム)など多数で、彼らに会えるだけでも楽しみな大会ですな。

ここにはフィッシング游チームも参加しており、密かに岡田名人を応援してます。

   

受付・ゼッケン番号の抽選です…
ここで日券¥2000を買い、参加費(1人¥4000)を払い、記念品とゼッケンを受け取りますな。

記念品の一つは帽子です…これは協議中の着帽義務がありますな!

三重釣り歩記会:Aチームはゼッケン126番です。(AブロックにSさん、Bブロックにまっきぃさん、Cブロックがタツさんです)

三重釣り歩記会:Bチームは40番です。(AブロックにK村さん、Bブロックが好人、Cブロックにはコンちゃん)というチーム分け、ですが仲間のチームながらライバル関係にもなりますな(笑)

この時のゼッケン番号でBチームのは40番と早いので、オトリを早くもらえる、その分場所も選れると(良い場所が取れる…)思い、ラッキー! と思ってましたが・・・

  

本日の参加者は何人かな? 予定の150組よりは少し少なくて137組ぐらいか?
それでもそれだけ集まると凄い人・人・人ですわな。

6:00頃から開会式…ルール説明等々あり…、そのあと3ブロックに分かれていきます。

Aブロックが一番遠くてバスでの移動、SさんとK村さんが一緒でバスに乗り、歩かなくてよいので楽ですね。

ところがBブロックが一番多変だった。
B好人とまっきいさんなんですが、本部の場所から下流へ歩くこと歩くこと何百メートル? 釜淵橋のブロック会場までが遠かった!? まっきぃさんはともかくも好人はこれだけでクタクタ!? 若い人?には追い抜かれるし…。

その点Cブロックはその場だからAよりも楽、コンちゃんとタツさんの若い2人なのに(笑)

釜淵橋の上下、好人には今まで釣りしたことない場所だし、その上想定外のことが起こりますな。

何とオトリの配布順が思っていたのと違いますな!? 
40番だからまだ早いほう!と思い込んでいたのですがな、なんと3分割して3列同時配布なんですよ!?

単純に150組だと50人づつの3分割…何のことはない40番だとベコに近い、あほらしいですわ、好人の前には約120人もの人がオトリを受け取り入川場所を選べますわな。

オトリを受け取って見てる間にどんどん人で埋まっていく! 上流側・下流側とも…。

上流側はもう選手で一杯かと判断し下流へ向かうが…、よき空いた場所がない??

何とか急瀬の場所に空きを見つけ割り込みますな(笑) 左岸側には上下流の人とに十分なるスペースがありましたが、対岸の人が真ん中まで出ており、少し気が引けたが…。

   

これはAブロックの釣り場の様子です。

  

下流側は急瀬がどれだけ続くのか、長い流れですがズラッと人・人・人ですわ。

試合開始は7:30、大きくホイッスルが鳴りました。

普段では入らない急瀬だし、釣れないだろうと思う中オトリを送り出しますが・・・

今日のタックルは、竿9m、水中糸メタコンポ0.07号、鼻カンハリス1.5号、8号チラシ針(ハリス1.5号)という仕掛け周りに、背針を打って臨みます。

やはり朝一は水も冷たいので・・・掛かりますかな、というよりこのきつい流れに鮎が居てくれるか?(笑)

緩い流れの所からオトリを泳がせながら、きつい流れに入れていきますが…??

入れて7分後ぐらい、突然オトリガ泳ぎません!?!?

何ということ針が岩に引っかかったようでうんともすんとも…、流れが速くて根掛り外しを出すものの届かず…あぁ
水中糸をもって引っ張ると…プッツン! やってしまった~!

開始間もなくオトリをロス(釣果マイナス1)するとともに、仕掛けの張替えに時間をロス!

張替えに20分もかかってしまった。

幸いにもその寒にも見える範囲の人には1匹も鮎は掛からずで…。
目の前にいた赤い帽子のドリームチームの若い人も、釣れずに前や後ろに竿を出したり動いているが…?

新しいオトリで1時間近く粘るも何の反応もなく動くことを決意。またまた下流域へ向かうが瀬の釣り場には人が一杯!
かといって、見える範囲の下流のトロ場までには遠すぎる…!?

仕方なく、またまた急瀬の空き場を見つけ…少し心苦しいが入らせてもらう。

声を掛けた人からの返事は全然釣れないという!?

そこから時間まで粘るがまったく当たりはこない。左岸側の上下の人には誰も来なかったように思うし、対面の右岸側に陣取る地元の釣り師3人にも反応はなかったように思いますわ。

ただ、右岸側の近くの下流側の人に当たりが来てから、その人は最低5匹は釣れていたはず!? 羨ましくも見ていたが、真向いの左岸の人には何も来なかった。

10:30の終了を待たずに10:00で終了しますな。
片づけるのと検量場所まで行くのに時間が掛かるとの判断です。

結局、1匹(オトリの残り)だけの検量で…ほに申し訳なし

そこから本部まで買える足取りの重さよ! 益々歩くのが億劫ながら、岐阜在樹の若い娘さん?と一緒に帰ってきたが…。
鮎釣りしだして2年目とか言ってたが、ほんとかなぁ!? 釣果はゼロとは言ってましたな。

先週のジャヤパンカップでは1匹の釣果、今回は釣果を稼ぐどころかマイナス1で…、いやぁ恥の上塗りですわ、お恥ずかしや!!!

当然チームの足を引っ張りましてな、BチームのK村さんが込8、コンちゃんが込6で予選落ち。
AチームのSさんも調子悪く、まっきぃさんもダメで、一人タツさんだけが込13匹でしたが、こちらも予選落ち。
タツさんはジャパンカップでの屈辱が晴らせたかな?(笑)

2回戦進出のボーダーラインは32~33点ぐらいだったでしょうか? 20チームが決勝に・・・

三重のフィッシング游チーム(ドリームチーム)も残念ながら2回戦進出はだめだったようで、一人の岡田名人に声を掛けると、同じBブロックにいた自分が釣れなっくて足を引っ張ったと…。

   

2回戦進出チームにはまた朝と違った帽子を着帽します。

さて落選した我々はどうするか…(笑)

お昼ご飯を食べながら2回戦を少し観戦し、景品の抽選会の16:00まで時間があるのでどうするか??

元気でやる気満々のK村御大とコンちゃん&タツさんは、会場少し上流へ釣りに行ったが…、Sさんと疲れ切った好人は温泉へ(笑)、まっきぃさんは寒暖差で熱があるとかで12時過ぎに帰路に浸かれた。

温泉に浸かり、地場のラーメンと生ビールを飲んで(好人だけよ)帰還するもまだ時間はたっぷり!
釣りの連中も全然帰っていなかった(笑)

下流側の試合を観戦に…、岡田名人も見ていたのでまたまたお声かけ。ここで一緒に来ていた島ちゃん(美杉在住)を電話で呼び出してもらう。
1年振りにあう島ちゃん、住所を言ったら過ぐに思い出してくれたが…(笑)

試合は12:30~15:30の2時間の戦い。

そろそろ終わりかけの3時頃になり、抽選券を入れてくださいとのアナウンスが…、二人はいれて3人にははよ上がれ!?と連絡(笑)

15:00過ぎから表彰式が… 

   

1位~3位まで、やはりプロの方々のチームが優勝されましたな。
1位が2連勝となるRSラシュラン組、このチームは地元を代表する全国規模の選手たちです。

2位はダイワのプロチームでしたな。3位のチームはよく知りません(笑)

そして抽選会が・・・

 

協賛された会社からの沢山の景品が一杯でして、中には最高20万の釣り竿も…。

しかしながら、残る5人の中で当たったのは私の小物バックだけ…お笑いですわ!せっかく遅い時間まで期待して残っていたのに(爆)

皆さんお疲れさんでした。来年も近くなら参加しましょう!

Sさんには往復の運転ありがとさんでした。

さぁ来週は1か月振りの海上釣堀で傳八屋さん、その前の14日にはまた吉野川へ行きましょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧