釣行記

釣行記

2017年3月23日 (木)

3/22 北山川アマゴ釣り

22日(水)は、上北山村の北山川へアマゴ釣りに行ってきました。解禁から4日目の残りアマゴ狙いです。

今季初の本格的な渓流釣りを楽しんできましたが、河原を歩くのは疲れますわ…、家でビール飲んだら足が攣るぐらいです(笑)・・・。

先週の天川の解禁には湯浅さんへの釣りに出かけており参加できず、19日の北山川の解禁も高松行きとダブッてしまい、これも参加できずにいましたな。そして20日と21日はいつものように月次決算と言うことで、何とか仕事をこなしましてな…。

でも、そういや昨年も解禁日には行けなくて、行けたのは22日と今年と同じだったですな(笑)

北山川に行くのは昨年の6月の鮎釣り以来で、行く時間の感覚も忘れているぐらい…、家を5時半に出て向かいましたが、到着は7:50くらいだったと…。

釣り券取り扱いの喫茶「ヒロ」さんにはすでにK村さん到着されており、早くからお待ちのご様子…早い!(笑)、二人での釣り歩きを約束してましたが、いやお元気ですわ!

ヒロさんですぐに北山川の釣り年券を購入(¥10000)、ここは”アマゴ釣り”と6月に解禁を迎える”鮎釣り”が連動しており、大変お得です。

:::

マスターにお聞きした情報ですが、解禁日翌日も祝日でまずまず人出があったそうですわ。
前日の雨も少なくて…、少ししか増えてない感じですし、流れの水は大変綺麗です。

さて二人で入る場所ですが…、前日の雨でアマゴは少し下ってる?かなと思われるとのことで、本流の下に入ることになりました。

好人めにはまったく初めての釣り場ですわ。道路から見える淵にはアマゴの姿は確認できませんな。

早速着替えて河原に…。

K村さんは何度も竿を出しているらしく、下流側によい場所があると…。

で、好人は目の前の瀬から流しますわと別れまして…

    

K村さんの入られたところはこんなとこ…(写真)

好人めは、瀬の中や流れのよれなど狙ってミミズ餌を流しますが、アマゴちゃんからの反応は一切なくて…、徐々に下流へ下ります。

途中K村さんと思っていた人は別の人で…、お声をかけたが全く釣れないと…。

ずっと下に見えたK村さんに追いつきましてお聞きしますが、当りはなかったそうで…、よかった~!?(笑)

お聞きすると鮎では良い場所らしいです!

よし6月以降はきっと釣りに入るぞ! と…(笑)、でも今日は1回も当たりはないし、アマゴの姿も見えませんでしたな?

相談して、早々とここに見切りをつけて場所変わりすることにしましたな…。
それにしてももう桜の季節が近く暑かった!?と感じるぐらい、防寒上着は脱ぎましたです。

そして、実績のある支流の小橡川に…

中流域で放流の終わり場所、水の神社の前に車を降りて…。

K村さんは実績のある上流域へ向かわれ、好人はそこから下流域へと別れましたな。

   

ここは上流のK村さんの入った淵の写真ですな。好人も昨年竿は出しましたが成果は少なかったです(笑)、でここで虫エサにヒットしたようですよ…天然アマゴ!

好人はというと、釣り始めて3投目に当たりがあり、小振りながらも天然物をゲット!

14㎝ぐらいかな、綺麗な天然物のアマゴなうえ、ボーズを免れホッ!(笑)

そしてすぐ下でも同じ大きさの天然物をゲット! 嬉しいですねぇ!

100mほど下流の橋まではこの2匹だけ…、それでも釣れて嬉しいですな!

橋の下からは川が整地され様変わりの流れ方になってます。

あんまり高望みせずにブドウ虫エサで流しますとツンと当たりが…、この当りは逃しましたがおぅアマゴはいるぞ!と…(笑)

20mぐらいの流れの中で嬉しいことに4匹ゲット!

2匹は天然物であと2匹は放流物の残りアマゴでしたが、4匹ともサイズが良かったですねぇ! 20㎝オーバーばかりで…。

 

そのうちの1匹がこの写真。23㎝はありましたかな。

12時ころに昼食との約束してたので、50mぐらい下がったところで切り上げましたが…、次回はこれより下流を狙いましょうと・・・。

ここまで都合6匹釣れました、天然物4匹と放流もの2匹でした。

 

これはK村さんの釣果、5匹だったようで天然も2匹入ってます。

 

ヒロさんでの昼食トンカツ定食…ごちそうになりました!

鮎やアマゴの実績場、ヒロさん裏の流れで釣ることに…。

    

好人めに2回ほど当たりが出ましたが、掛けることができずに残念でした。

K村さんはなんとか天然アマゴ1匹ゲットされたようで、粘られましたな。

そして14:00過ぎに終了・・・

お決まりの温泉に入って…、ここもおごってもらい…、ゆっくりしましたな。

出足が悪かったのでボーズを覚悟してましたが、6匹も釣れて満足でした。

いやぁよく歩きましたで…、石や岩の間を上を下をと疲れましたな、夜には足に張りが痛みが…(笑)

去年は7匹、今年は6匹ですからまぁまぁですな。

この後26日と30日の休みがりますがどうしましょうか? 昨年は26日に出かけて6匹つれたなぁ、さぁどうしましょう(笑)

K村さんお疲れさん&ごちそうさまでした。またご一緒しましょうな! そうそう信楽川へも行きましょうな!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

3/16 信楽川アマゴ釣り

信楽川にアマゴ釣りに行ってきましたよ! 
安・近・短? 近くて便利、下道走りで安上がり、またアマゴちゃん沢山釣れて満足です(笑)

今日の休み、本当は先日解禁した奈良県は「天川」に行こうと思ってました。
解禁に参加した、Sさん・クラゲさん・K村さんにまっきぃさんの面々が、それぞれ30匹を超える大釣りして喜ばれたそうで、羨ましかったですな。

何せこの日は天川の解禁なのに、早くに行く行く!と手を上げた釣り堀「湯浅さん」 にお邪魔してまして、それが全然満足できない貧果だった故に尚更でした。

それで今日はぜひとも解禁後の天川に行こう! と思いながらなぜ「信楽川」か…!?(笑)

まず、解禁から4日目、もう放流後のアマゴちゃんは数少ないだろうなぁ?? そして天川村は遠いしなぁ?(笑) 同じぐらいの釣り料金がいるなぁ!?

それなら、先日来楽熊さんが出かけて大漁釣果に大喜びしている信楽川がいいんじゃないかい!? となり、楽さんには阿吽の呼吸で…(爆)

通ったことは何度かあるが釣りするのは初めての川、信楽川。 どこに釣り場はあるのかな?
滋賀県河川のHPから「勢多川漁業協同組合」を開き、住所を確認し地図をプリントするなど準備しましたな。

現地へは1時間半ぐらいで行けるかなと思いましたので、今朝は6時に家を出て向かいました。
家から県道10号線で関まで、関から名阪道で伊賀の壬生野まで~ここで降りて県道?国道?で伊賀市丸柱を抜けますな…ここは伊賀焼の産地です、有名な土鍋屋さんがありますな…ここを超えたらもう信楽町内。

大きな狸に小さなタヌキが林立しますな。でも街中に入らずに左折し国道307号線で宇治方面に~少し進むと朝宮茶生産地に入り、蛇行する信楽川を何度も渡り途中で右折、剣道?422号線を大津方面に走ります。

間もなくナビが「目的地に着きます」とアナウンス。でも場所がよくわからない、入り口や漁協の建物が見えない? うんどこだ?と思う間もなく見えましたが入れない??
建物は川向うにあり、右折して入るのに急すぎて無理? 前から後ろから車が…、自然と通り過ぎまちた…(笑)

すると楽さんから電話が…、「通りすぎやで~すれ違ったから」と…(笑) 急いで戻りますわな…。左下への道へ降り橋を渡って駐車しました。
時間は7時15分だったかと…、早い!近い! 高速なしですからね(笑)

開場は8時受付。だから係員はいない…、長い待ち時間に朝食をとりまして楽さんと釣り談義。係員到着は5分前でした。

受付して放流有をお願いします…、これで¥3500.なしでの釣り歩きでも¥3000、なら放流有の¥3500にしますわな!
嬉しいことにポイントカードがありますわ。10回で1回無料だそうですよ、辨屋さんみたいで嬉しいサービスです。

前置きがどえりゃ長かったですが…、さぁいよいよこれからが釣り日記(笑)

2人で簡易の橋を渡り中州に入ります。
ここでは整備された幅広の中州を挟み、両サイドに流れがあり小マスが仕切られてました。

どこに入ろうか迷いましたが楽さんは先日の場所へ、好人は隣の橋より…二人とも左岸側での釣りです。
水無瀬川と大きく違うところは、川がダイナミックで渓相がすばらしい、川が大きいが、川に降りるのが平坦で楽ですよ!

ただ、川面と足場に高さがありスカリが届かない欠点はありますが、隣のマスに良い場所見つけてセットできました…短いスカリは使えません!?

それとマスが大きい(広い)、水は綺麗です!

最初は残りものがいないかと他のマスを探りますが当たりはなし(笑)

その後に放流ありまして…、バケツでの放流ですがさて何匹くらい放流あったのかはめませんでした。

最初見えてませんでしたが、目が慣れてくると白い魚体が群れを成して泳いでいるのが見えます。

最初はイクラかエサから狙いますが1投~2投しても反応なく…? 隣では楽さんが調子よく掛けていきますな! おや~エサは何かな? ミミズだそうで…。

すぐにミミズエサに代えて流すときましたで~! かわいいサイズのアマゴ…いや白め?まだ表面に銀箔が残ったようなタイプです…朱点がハッキリしませんな。

大きいサイズは22~23㎝。ところが小さいのも混じります(13~14㎝)、でもやはり喰ってくるので楽しいですね!
途中でブドウ虫に代えてのサイトフィッシングも…! 
ミミズだと色が見にくくなりますが、ブドウ虫なら白いので底についても浮いてても確認が容易です。

咥えて離しての様子がわかりますが、合わそうと思うと離したりで…掛け損ないも多数ありますな(笑)

楽しく釣りしてあっという間に10時半。暫しのビール休憩(笑)

再開後少し釣り歩き…空いてるマスや自然の川を流します。
まずは横の流れで1匹釣れましてな…、これはニジマスでしたが…。そのあと上流域でもニジマスが3匹来ましたかな。でも居残りは少なかったです。

で、12時に昼休憩。
勢多川漁協さんも事務所で食べさせてもらえます、お湯も貰えます。
管理の方と釣り談義しながら持参の「京都風ラーメン」を食べまちた(笑)

30分の休憩の後に再開、1時半までと思い狙いますがもうエサを見切られなかなか喰いませんな。
また夕方になれば喰ってくるのでしょうな。

しかし今日は早く帰って猫のエサを買いに行く約束で…。1時半に閉まって帰りました。

その場では数を数えずに帰りまして、釣り倉庫で数を数えましたら丁度30匹、ほう釣れていたんだと!(笑) 
ここまでの数の感覚はなかったですね、せいぜい20匹越えたくらいと思ってましたが…。

まだこれでも釣り残しが多数(少なくとも7匹くらいは…)泳いでたんですよ!? いったいどれぐらいの放流があったのでしょう? いや沢山釣れましたです!

丁度数えてた頃、楽さんも3時で上がったとLINEが…。
楽さんは38匹釣れたらしい…今日も大漁ですなぁ!

他の空き桝を釣り歩きましたが、さして姿も見えないし喰っても来なかったですから、放流が多かったと思うのですがな…。
確かにサイズはまばらで大きい小さいがあり揃ってはいませんでしたが、いいんです! あの喰ってくるところが見えたり、ミミズを咥えるあたりを拾えれば! 掛かったあとのクックッの引きはよろしねぇ!

それと魚体の美しさはほれぼれしますな、また伺いましょうぞ!

そうそう、BBQもOKですし、スペースもありますよ。また楽しみませんか皆さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

3/12 初湯浅さんに見参…でもホロホロ

晴れの天気だが肌寒さの残る12日、初めて昨秋?オープンした海上釣堀「湯浅」さんにお邪魔してきましたが、釣れん病に侵され真鯛1匹の貧果!? あぁ何たることよでホロホロ

往きも帰りも名阪~針~橿原~五条~(京奈和道)~海南~(阪和道)~有田~湯浅の道のりで走りまして、往復約370kmだったか、帰りは特に疲れましたわ(泣)
何時もながら帰りの五条で出てからの道の混みよう!? 橿原までの遠いこと遠いこと!
あれなら五条降りてからまっすぐ大淀へ向かったほうが良かったかも? こんど試してみましょうな!?

こんな話はともかくも、肝心の湯浅さんでの初釣りですが…、喰い渋り厳しくほんに泣きの一日でしたな…、若い人の前で愚痴ばかりしか出ませんでしたな。

この日の釣行者はTAKEYOSI君と彼女(ゴメン名前まで聞いてない…)、とのかつさん、よっしーさんの5人です。
別グループでとも33号さんにkyonntaさん親子や会社の同僚の方ですか、あちらも5人組さんでしたな。

時間的なミスもあり湯浅さんに到着したのが6時を回ってました…、まだですか?との連絡来たときはまだ海南から乗ってあの長~いトンネルの中でした(笑)

皆さんにご挨拶して急いで支度し船付きへ…料金は?

1番船で釣り堀へ…。船中で立て替え金をよっしーさんに払いましたが、税金分負けてくれやした、サンキューです。

我らが入った生簀がE、ともさんらがD。この二つがなんとまぁ小さいこと!
初めて見るイカダのサイズは1辺6m、いやはや小さかったですね!
3m超えの竿では真ん中ではガチンコする(笑) 

でもこの小さなイカダで、とのかっちゃんらは前に大釣りしたとか…、

それと開始時間の遅いこと!

6時半過ぎにイカダに渡ってから、なんと釣り開始は7時半!でっせ…。
それも7時半に1分前になっても合図もないなんて…、信じられな~い!?(笑)

その上に釣れたか?というと全く釣れない…いや、よう釣らんだですわ!

釣れなかったので釣りの模様は簡潔にしましょうか?(笑)

開始直後によっしーさんにヒラマサがきて3人とお祭りとなり、好人とTAKEYOSIくんが犠牲に…。
竿先に二人の糸が絡みつき…、外れない!? 仕方なく道糸からカット!

1本しか竿を出してなかったので慌てて別竿を準備…ロスですなぁ!?

その後に好人ととのかっちゃんいは当たりなく…、TAKEYOSI君だけに真鯛が釣れるだけで・・・。
TAKEYOSI君側だけで鯛が釣れれる…でも最終的には5匹で竿頭! どんだけ当たりが少ないか…(笑)

彼女はよっしーさんがヒラマサと格闘中にかかったハタマスだけ…。

よっしーさんはあのあ跡メジロが1匹…ヒラマサだと係員はいうが???
それととのかっちゃんとのお祭り騒ぎで釣れたハタマスを1匹。

とのかっちゃんはというと長くボーズだったが…、その後の放流直後にカンパチを…、流石ですわ!

好人は2回来た真鯛を見事にバラシて…、最終的に1匹だけ釣りあげてこの日の釣りは終了でちた…(泣) 3打数1安打…打率は良いが喰い渋く喰わない。
余りにも暇を持て余して、心はホロホロばかりでした。

これで2か月連続で…、いや毎回寂しい釣果です。

次回の釣り堀予定は4月までなしよ!?

この日は天川村の天川のアマゴ解禁…Sさん・K村さん・まっきぃさんの3人が出かけて、皆さん大釣りされたご様子で、なんとも羨ましい!

アマゴ釣り行けばよかったかなぁ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

3/4 三重釣り歩記会「貞丸さん釣り大会」

4日(土)、この日は貞丸さんでの釣り大会です。
参加してきたというより幹事としての釣り会運営です(笑)

三重釣り歩記会3月度の例会はここ数年「貞丸さんでの春の釣り大会」としてまして、今年で5回目になりましたかな…。

毎年、おうみ楽釣会さんとのコラボ企画みたいにして、大勢の参加をいただいてますが、今年も23名と最大の勢力を誇りますな(笑)
廣賢(和尚)会長、ロード世話役ありがとさんねぇ!

そして総参加者は47名さんにもなり、昨年同様の大所帯です!
この中には、一昨年のレインボーさん以来である高瀬さんファミリー(4人も)、また初参加の皆さんも13名もみえましたが、多くは顔なじみの方々ですわ、いつも楽しく釣りさせてもらいますな。

初参加の中に趣味人倶楽部より岐阜の「まくらほんだ」さんが初参加で、好人とペアを組んでもらいましたな。新しい仲間が増えるのは嬉しいことですな。

さて、今年の釣り大会は釣った魚種別のポイント制でのカウントにすることにし、次のようなポイントにしてご案内しました。

グレ・イサギ・セイゴ・・・1点
タイ・シマアジ・・・3点 
ワラサ・カンパチ・・・4点
ハタマス・ブリ・・・5点

これには思い込みがありまして…、いつも青物釣った者が優勝と言うか上位を取ることが多く、ひ弱なものにはなかなか壁が崩せませぬ(笑)
そこで真鯛の点数を上げることにって、誰にもチャンスが生まれないか?との思いです。

5時ごろと早めに現地入りしましたが、もっと早い人は一杯…、セーブしないとどんだけでも早く見えますな。
お神酒とつまみを出して受付準備、AFCの棚ちゃんとだいすけくんに応援を依頼します。

     

事務所前で受付と釣りイカダ&釣り座の抽選を行います。
終了後ルールを説明し乗船へ…、焦って思うように説明ができませんでしたな。(笑)

3隻に分かれて7:00前に乗船しイカダに向かいます…、

 

5~6分で筏に、1イカダ8名づつ6イカダの分乗釣り会でして、好人は抽選で9号へ。

まくらほんださんが北東で好人が北西、左隣の東北がティーダさんにH田さん、向かいの南側にすぎちゃんとみっちゃんペア、西南にロードさん続いてにゃまずさんの8人となりました。

7:00の予定より少し遅れて好人がスタート合図を出しました。

最初は静かな滑りだし…ところが急に大きな声が「青で~す!」、向かいのみっちゃんからでした。
この人以外に青物好きで…(笑)、みんなが鯛を狙っている中で青物をウグイでねらっていたようですわ!

すぐさま好人も買っていたウグイを付けて参戦! するも次はにゃまずさんだったか!?でも次に好人めにも当りが! 喰うのがわかります。浅いところで浮きが沈むのでは無く竿先でとりました。

「青で~す!」宣言してやりとりするもプッツン! と、道糸が高切れしてしまいましたわ、残念!

でもすぐさま予備竿の脈釣り竿を出して参戦。
今度もすぐに穂先にウグイを食べる感触が…、来てます来てます、ぐっと入ったところで合わせを入れて「青で~す!」 

走られながらもまくらほんださんに掬ってもらいましたなワラサちゃん。
ボーズ逃れもあり早い時間の1匹目でホッ!ですわ

そして」みっちゃんにもう1匹来たんでしたかな、朝の青物フィバーに興奮したひと時でしたが、奥の10号イカダではもっとすごいことが…。

しんさんがワラサ4~5本、ボヤッキーさんも2~3本も、他の方にも青が釣れ、9号どころじゃない青物フィーバーだったようでした。

この青物フィーバーあってからは静かになりましてな、放流までは釣れませんでしたな。。

期待した真鯛も9号では少なくて釣れませんな。

エサを変え棚を変えてもなかなか当たりません…、早めの2本竿を出しますが北西の角では最後まで魚の気配はありませんでした。

そして1回目の放流が8:30ごろに・・・

ダク付きの真鯛1匹と24匹ぐらいの真鯛が…1人3匹ぐらいですかね、期待の放流です。

これで真鯛の活気が出るかと期待しましたがフィーバーは起こりませんでしたな。もちろん釣れては来ましたが散発でして…、おかげで好人めも1匹釣れましたが…。

隣の初参加のまくらほんださん、2~3度当たりらしきものがあったがお祭り騒ぎに巻き込まれたりと何も釣れてません。

どうもこの日は終始南側ばかりで活性があり、ロードさん、すぎちゃんらに当たりあり、後半にはH田さんにも真鯛が当たり出して…この4人さんは結果好位置で終わられてましたよ。

このタイがまた爆釣かと期待したが・・・これが意外と喰って来ませんでしたね、何とか私4匹ゲットするも・・・全体に釣れてなかった半分は居残りになったんではないかな。

途中でK村さんやよっしーさんが愚痴をこぼしに巡回されてましたが、K村さんには単なる休憩だけだったようで…(笑)

また、8号イカダでも棚ちゃんによくヒットしてましたな!

ここで他の筏にご挨拶に…。

    

6号イカダ(一番の湾口に近いイカダで、高瀬ファミリーにSさん、K村さん、Amaさんにkuwaさんのいるイカダ。
kuwaさんのスカリとK村さんのスカリには沢山魚が入ってましたな、流石です!
Sさんは少々、頑張ってや!(笑)

     

7号筏です。
ここにはとも33号さんによっしーさんと、あとはおうみ楽長会の面々でしてイモチャンが盛んに釣れんわ!?とぼやいてましたけど、よそでは釣れてる南側にいるともさんもよっしーさんもあまり…(笑)
その上に驚いたのは北側に入っていたタツさんが真鯛2匹で悪戦苦闘していたこと…、この方2日目のチャンピオン、去年の2位だったのに、今年はどうしたことでしょうか…?

    

8号筏です。
ここでは棚ちゃんが一人気を吐きバンバン釣っていて、寄せた魚を澤ちゃんが沢山釣っていましたな…(爆)
去年か一昨年2位だったまっきぃさんは長いことボーズだったし、正徳丸のS1カップで優秀な成績だったつんちゃんもあまり釣れてなかったなぁ…!?

  

9号筏です。
我らがイカダですが、後半真鯛を釣ったH田さんの6位が最高かな、ロードさんが9位、みっちゃん&すぎちゃんが仲良く16位を分けて…、あとは遠いとおい圏外へ(泣)

10号筏です。
朝から大釣りしていたしんさんとボヤッキーさん、途中まではしんさんが優勝するとばかり思ってましたがねぇ。
なんせ朝のうちに青5にハタマスまで釣ってましたから…。

やはり筏により釣果には差がありますね、また場所による偏りが酷かった。陸側(北側)が全然釣れてなくて、南側半分の方々に釣果は集中してましたな。
去年とは潮回りに干満の時間も全然違うのに…不思議ですな?

そんなか10:30頃に青物が放流され

 

カンパチ5本・ハタマス3本が放流された…全イカダ共通のようでしたな。

この青物に大いに期待したが不発、誰かが1匹だけものにされたんでしたな!?あとは在庫となりましたです。

すぎちゃん&みっちゃんは早上がり。後半にはH田さんが真鯛を連発されましたね、ロードさんも頑張っていた!

好人はみっちゃんとロードさんの角に入れてもらって即真鯛がヒット! やっと真鯛で両目が開きましたが3匹のみ…あぁぁぁですわ

いつ頃だったかK村さんがやってきて「これいらんか?」と…、目にしたのは大きなアナゴみたいなやつ!?
お外の竿に食ったようですが、海ヘビとも違う細長いやつ…、それならよっしーさんが食べるはず(爆)と申しましたが「今日はいらん…?」と、白浜泊りだから始末にこまったのでしょう(笑)

 

これです! 大きくてK村さんの背丈より長かった!(笑)リリースされたそうですよ!

再度イカダの見回り風景です(K村さんが見回り)

    

    

そして好人は採点を依頼して早めの起き上がり、事務所で表彰の準備に…。
好人の釣果は真鯛2、ワラサ1の3匹と惨敗、まくらほんださんにもらっていただきました。

釣り大会は13;00で終わり集計、その後2時までは自由釣り時間です。40点 でした。

しかし日中は暑すぎましたね、皆さん防寒着は脱いで釣りされてましたな、よいお天気に恵まれました、すでにGWぐらいのお天気でしたよ。

表彰式の景品の準備ができないままみなさん起き上がりで慌てましたわ。AFCのだいすけくんにばんちゃんに棚ちゃんい助けてもらってなんとか表彰式を開催できましたな、本当にありがとさんでした。

主計表の入力時に驚いた! 棚ちゃんが驚異の数を点数を釣っている! ダントツの優勝です。

表彰の前にバースデープレゼントです。K村さん2日が誕生日でして75歳の高齢ながらお元気ですなぁ、感服します…、ロードさん提供のクラブハリエのバームクーヘンがお祝いの品です。おめでとうございます1

表彰授与者は廣賢和尚さんに頼みまして、1位から表彰開始です。

  

優勝  棚ちゃん 75 点。ぶっちぎりでな上に昨年に続き2連覇!おめでとう!ほんとによく釣るようになりました。
グレ13匹・真鯛17匹・シマアジ1匹・ワラサ2匹の成績です。

 

準優勝 澤ちゃん 50点。ハタマス3匹もゲットしてたようです。

3位  しんさん 41点。

 

4位K村さんの釣果写真ですが…40点でしたな。

    

    

    

表彰を受ける皆さん…顔出しゴメン!? あらよっしーさんがよくわかる…果たして何位だったか?

貞丸さんには大会の開催を殊の外喜ばれて、無理を言った景品以外に大判振る舞いでハタマス4匹をもらい、K村さんとのジャンケン大会開催。よいサイズのハタマスが4人の手に!

またお願いしていた干物系は6人に…、これは各イカダのトップの方に分配、それ以外に全員にさんまの丸干しが手渡されませんでしたか?
幹事には別枠だと言って10匹もいただきましたよ(爆)

何とか全員に参加賞以外に副賞など行き渡りましたかな、協賛いただいたみなさんには感謝感謝でした。

  写真はすべてK村さんご提供です。

本日は、三重釣り歩き会さんの海上釣り堀大会がおこなわれました!

 

こちらは貞丸さんHPより転写させてもらいました。集合と優勝した棚ちゃんです。

参加の皆さんお疲れさんでした、楽しい一日をご一緒いただきありがとさんでした。
そして貞丸さんも景品沢山出して頂きありがとさんでした。

絶対来年3月もお邪魔させて

いただきます…、できればこの秋も(笑) 皆さんもご参加よろしくお願いいたします。

3/4(土)   「三重釣り歩記会 3月度例会 in 貞丸さん」

(場所)三重県紀北町引本浦 貞丸(6号~10号+1号47名)7:00~14:00

(天気)晴れ(小潮)満潮 09:10 干潮 15:31 水温 13℃

さぁ4月の三重釣り歩記会は8日(土)に辨屋さんへの「お花見釣行会」です、現在9名の参加をいただいてますが、あと7名の余裕がございます。
4月も好人はじめ仲間と一緒に釣り堀を楽しみましょう!

好人のこの後の予定ですが…。
本当なら渓流にいき天然アマゴと戯れたいのですがな、上手く合ませんで8日が病院、12日は大阪の皆さんと釣り堀「湯浅さん」へ、18日19日は四国高松観光らしき…。
釣れ残りを16日か22日に狙いに行くしかありませんな(泣)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

2/23 水無瀬川アマゴ釣り大会

23日(木)予定通り「アマゴ釣り大会!」に参加してきましたよ~!

始めに結果をば…!

釣果20匹で同点3位(5人)、籤運悪く結果はベベの7位と言うことに…(泣)
1位は23匹で女性、2位は21匹で同じく女性(報知の記者か?)、でK村さんともども楽しみましたが入賞にとどまりました(笑)

それでは顛末を…。

20日&21日と年度本決算処理のため、その前の白浜釣行にも参加できず、悶々!

ようやく決算処理もすんでいざ行かん! と思ったら春の嵐の予報が…(~~;)うう~んでした、まいったなぁ折角の釣り大会なのに困ったもんだと!

案の定前日夜から雨模様、しかし出がけの朝には小降りで風もなし、やったぁ!?ですかな。
駐車場のことを考え早く5時半に家を出たのですが、到着は7時の予定が7時20分頃、遅く成りいつもの駐車場所は満員でしたわ。K村さんはちゃんと着かれてた(笑)

場所はいつもの大阪府島本町の尺代漁協の管理釣り場、もうずいぶん通いまして慣れてまいりましたな。

知りませんでしたが、この日は第10回記念の「水無瀬川アマゴ釣り大会」だったようですが、生憎の雨予報のため参加キャンセルもあり、35名の予定が28名参加とのこと…。

釣り時間は09:00~10:20のわずか1時間20分間。短いようですがこれぐらいが丁度良いでしょうな…(笑)

実は昨年に続き2回目の大会参加でして、去年はあえなく何位だったか? 商品にすら届きませんでしたが、今年は用意された商品も多く”がんばろう!”と言う気に…(爆)

事務所に着いた時にはもうK村さんは釣り場に向かった後らしく姿は見えなかった。
急いで(慌てることないが…)受付します。
今日も先日と同じく参加費は¥4100にイクラのエサが1パック付きです。
このイクラのエサしか使用してはいけません…食い渋ってもエサ替えは不可ですな。

そして売り場のくじを引きます…17Aですな。
小さめの釣り場で先週K村さんが釣りした場所ですが、事務所や本部テントなどにも近く陽も当たりますな(笑)

   

こんな場所、幸いにも濁りは薄く石の周りで当たりそうですな。
開会式前から早々と釣り支度にかかります(笑)

K村さんはずっと下流域の26番、

 

この場所ですが、まずは到着挨拶に伺いましたな。好人の場所より少し濁りがある気がしますが…、まぁ三重では「アメゴ」とも言いましてな、なんでも雨後によく釣れることがあるらしいので、大丈夫沢山釣れるでしょう!?(笑)

そして・・・

     

皆さんお集まりで…、開会式~ルール説明等々~…賞品もズラリと。

見える顔ぶれは昨年と同じかな? まぁ常連さんがほとんどなんでしょうなぁ、腕自慢さんばかりかな? 
大抵は年寄りですが40代前後の方も中には見えますし、女性2名も参加されて…この二人が強豪だった…!? 

   

実はアマゴの放流は早くに行われてました。開会式前に人が揃ったところから順に…大概25匹は放流されたようですな。
いつもは15匹ぐらいかな? 先日は22~23匹放流されたが10匹しか釣れずに…(泣)

最初隠れたアマゴちゃん、暫くすると多くが泳ぎだして期待感を高めさせてくれますわ!!

昨年の大会は16匹しか…少なくとも20匹は超えないとなぁ!?と皮算用は万端(爆)

開会式後開始までゆっくりと…

好人の隣は空き場所、いつもはルアー&フライ専用場所なのでアマゴの残りはいないかな?
左隣の17番Bにはベテランさんが入ってた!? と思うが…。

   

この写真はK村さんの26番釣り場と上流域を見た写真。
桝からアマゴが逃げ出したとも聞くが…(笑)

そして9:00、開始の合図が…。突然に鳴った気もするが…(笑)

最初は泳いでいるのが見えてるところから…、イクラの3粒付ねらいですわ! すぐ食ってきて幸先よく釣れだしましたな!

続けて2匹目・3匹目、相本の流れの中、遠く石の向こう、上流域からも流しますと面白いように喰ってきましてな、もう数え切れません!?(わずかな数ですが覚えてられない…)

即喰っては来ますので手返し優先です!
放流から30分は経っていますので水にも慣れたのでしょうか食い気もありで手返し勝負!

針の呑み込みも気にしていたのですが、随分釣るまで1匹も飲み込みなしで助かりましたな、簡単に針が外せますな!

もう一生懸命に釣りします。のんびりなどしてられない(笑)

イクラのエサを浮かせたり沈めたり、止めたり流したりと工夫をします。

いつもなら9:00~13:00&14:00までで10~16匹ぐらいとのんびりした釣り!? 
今日は短時間内での数釣り勝負! まぁせわしいこと(笑)

9:30を回って少し食いが落ち、あとはポツポツと…、残り30分後は間隔開いて…、ポツリ! 居残りいるだろうと妄想するものの当たりは遠い…!?

とにかく昨年の16匹は超えたくての思いがあるが対しては釣れませんな!?

10:20 終了の笛が鳴り…。

監視員の方の検量で…20匹でした!…最初よく釣れてましたねぇとのお言葉が(笑)、川の上から見られていたようで…。

まぁ昨年は超えたのでK村さんにご注進(笑)、多分上位に入れるだろうと…!?

そして表彰式が・・・。

   

得点の集計です。

   

優勝者23匹(女性の方)、2位は21匹でこちらも女性の方!

3位20匹が5人も!? でくじを引き7番のべこ!?

   

20匹で3位同点ですが最終7位という結果に…、でも久しぶりに景品をもらいましたで~!(爆)

11:00にK村さんは運転講習会があるのでと帰られましてな、でもあまりに時間が早いので居残りを狙うことに…!

まずは釣果の少なかったB桝で居残り2匹をゲット!

続いて自分の場所に戻り4~5匹も釣れました…こんなに残っていたんですねぇ…ショック!

隣の17Bでも1匹を拾い釣り…、これらはすべてエサはブドウ虫、やはりエサが変わると喰ってきますな…、ミミズは使いませんでした。

場所を変えようかミミズを使おうかと悩んでいましたらな、下流で釣り歩いていた参加者が蹴り際に声が掛かり、「アマゴいらんかな?」と言われます。
好人と同じく20匹は釣られてくじを引いた人、数はありますな(笑)
遠慮なしにいただきますわ…とカンコにすべてもらいましたよ!

なんでも再放流していこうと思っていたと…持ったいない!

これで会社の女子や誰かさんにお土産沢山!と釣りをやめまして、ジップロックに詰めだしました。
20匹の大袋を1つ、10匹づつの小袋を3つ、残りが3匹で合計53匹もありましたな(笑)

帰りの車までの坂道が殊の外疲れましたなぁ、休み休みで…。
その上昼飯を食ってなくて…、余計だったかも?
草津PAで京都風ラーメンを食べてしのぎましたわ(笑)

行けたらまた来年も参加しましょうとK村さんとお約束! 皆さんも一度水無瀬川で釣りされてみてはいかがかな!?

さて来週4日(土)は貞丸さん釣り大会が控えており、1週間景品集めに大変ですわ! 
幸い多くの方達から協賛品をいただく予定でして、なかなか豪勢になるかも?
このあと当日の要項を作ります。47名さんの参加予定であと1名空きありまっせ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

2/16 水無瀬川アマゴ釣り②

快晴で暖かな陽気の16日、水無瀬川にアマゴ釣りに出かけましたな。
ほんに朝から無風に近く快晴で、一時は防寒着を脱いでのつりするなど、気候的には春を迎えようとしてますな…。

しかし、水温のせいなのかよくわかりませんがアマゴちゃんの機嫌はすこぶる悪かったですわ!?

さて、いつものルートと時間で走り、現地着が7:35頃だったか…。
この日が初水無瀬川の「楽熊さん」はすでに到着しており、「ここは近い! 家から30~40でしたわ」とのことで…、そりゃぁ大津辺りからならちこうございあす(笑ア)

8時前にK村さんも到着、釣り場に向かいます。

それより今日はお客さんが多い! 多くの釣り場が埋まっていましたな。

今日も尺代漁協さんはサービス期間中。アマゴの大量放流にイクラのエサが1パック付き!先月の①時と同じく期待は高まります!

 

予約の段階で3人並んでの場所が取れず、楽さんに一番近い13番に入ってもらい、好人が隣の14番、K村さんはずっと5つも離れて17番になりました。

 

   

 ここは17番K村さんの桝ですな

8:30頃から居残り狙って竿を入れますが全く当たりはなしよ!?(笑)

まだ隣は空いていたので竿を出してると「今から竿入れるので…」と、15番、16番の桝に入られました、これでルアーフライ釣り場の3か所を除いて10人ほどが並びましたな、今日はほんとにお客さんが多い!!

放流は9:00前だったと…。
中身を見せてサービス期間で2割UPの放流だそうで20匹ぐらいは入ってるように見えましたな…楽しみ楽しみ!!

放流直後はパパーと散ってしまいますな、どうみてもアマゴの姿はなし? どこに隠れるんでしょう? 
好人の14番は浅く岩などの障害物も少ないように思うのですがねぇ、でもいったんは消えてしまいますな!?

それから30分ぐらい全く当たりが出せません…いや喰ってくれません?? イクラのエサを何度流そうとも…1?

やっと1匹大きめが釣れましたがな、またまたそれっきり釣れなくなり…。楽さんも苦戦してますな(笑)

K村さんも退屈しのぎに散歩に来ましたが、聞くと2匹だと…、釣れんと嘆きますな。

そこでエサを交換して、ブドウ虫に代えますとポツポツ5連荘で釣れてきましたな…、しかし1月の時のようにはいかず、そに間が空くこと…(泣)

天候と水温に違いがあるんでしょうかなぁ!? とにかく食いが悪い。

隣に入ったおじさんたちもまぁ釣れてません、困ったものです。

 

餌をミミズに変えて…ポツリポツリと釣れてきて…。

午前中で釣果は6匹だったかと…。

11:00になり飯を食べようと誘い、事務所に入りお食事会!
この日は天婦羅ソバにしましたが、案外天婦羅うまかったなぁ(笑)

昼食後もっと食いつくかと思いましたがな、見えてる割にわりにエサ喰わず…なんとかミミズのエサで拾います。

早上がりする人達もなく、逆に我々3人組が一番での早帰り…、2時に竿を収めましたです。
すると楽さんの場所には下から来た人が素早く入りましたな。

 

これはK村さんの釣果写真、12匹だそうです(現場では11匹と…)

楽さんは昼からよく釣れてましたね、好人と並んで10匹でしたな。
この日のアマゴも大きくて手のひら以上のものばかり!

来週23日(木)はアマゴ釣り大会、K村さんと2人申し込んでますがな、どうなんでしょう?釣れますかねぇ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

2/11 傳八屋さん釣り会!

11日は、三重釣り歩記会2月度例会で「傳八屋さん」釣り堀で楽しんできましたよ~!

大寒波到来!
大雪警報で雪と道路の凍結で大いに参集の心配しましたが、幹事の好人より早く皆さん集まってましたな、魚釣りがお好きですな…(笑)

前夜から赤ちゃまとマナブンさんが泊まるというので、いつもより早めの3時半に家を出たのですがな、雪の心配などなくて、久居あたりからは道路も乾燥してましたな。
それでもエサを買ったりしてたら到着は5時過ぎに…、なんのことはない休憩所は宴会状態でしたで…(笑)

前夜からわかっていたのは2人に+ヤマトちゃんが泊まること。それにK村さんまで朝方より参加していたらしい!!(笑)
それに名古屋方面のみんなも参加して大宴会!? すでに赤ちゃまはダウンしていたなぁ(笑)

    

今回は大雪でさちさんがキャンセルになったのですが、ヤマトちゃんに代役依頼、16人の数に変動なしでした。ヤマトちゃんありがとさん、その上でK村さんとのペアをお願いしましたです。

好人も駆けつけ2杯よばれた後(笑)、受付・場所抽選を行いました。

この日は、傳八屋さんからの事前連絡で」7号&8号の大イカダ2基予定としており、冬季の小人数貸切サービスに乗っかってます…冬場は客数減るのでね(笑)
大イカダに8人でゆったり釣りできますな!

で、好人は棚ちゃんとのペアて、7号の南西釣り座になりました。

   

土曜日というのにお客さん数えるほど…、寒波でキャンセルが出たんでしょうねぇ!?

   

7号のメンバーさんです。

  

8号のメンバーさんです。

7:00すぎにスタートしたですかね。

北西の風冷たいが思ったほどではない感じ、でもイカダの活性は悪いですな。
大筏で在庫は多いと思われるが食い気はなかったですなぁ、昨年のこの時期も釣れなくてね…。

まして二日目はニコニコデーで放流なし、前日にお客さん入って放流でもあれば…。で、出足案の定悪く…皆に当たりでませんな。

静けさを破ったのはヤマトちゃんだったか、まずはカンパチをゲット! 流石やね…。
好人なんか当たりなし、隣の棚ちゃんも調子悪し(笑)

8時頃早めの放流があってからやっと釣れだした。まぁ在庫もなかったのか、入れてくれて活気が高まりますな!

   

放流の様子。タイにイサキなど1人3匹充てくらいか…。

対面では鯛が上がりだしましてな、そのうちこちら側で棚ちゃんにヒット! イサキが釣れまして、棚は浅くて6mぐらいと言う…。

真似をして青い鳥で狙うと喰いましたで、まずイサキちゃんゲット! ボーズ逃れまちたな(笑)

そのあと鯛・鯛・イサキと調子よくゲットできましたが…。

その後に当たりが止まってしまい…食いがパタット無くなりましたです。

向かい側のK村さんに当たりが…小物竿に生き餌付けて、喰ったのはどうも大ブリのようです。
細ハリスに生き餌つけたらアカンでと揶揄されつつも必死に頑張られますな、3~4人がタモを持ち…、大分の時間をかけて好人目が掬いましたで…。

 

 10.2㌔の大鰤だっですな。

重量感はあったが元気差が違いますね、年末のように元気に走り回ることは無かったのでゲットできたかも…との感想でしたな、羨ましい!

その上今度はクエマスまでゲットされ、流石のチャンピオンですわ、お上手です!

10時前頃青物放流が・・・

カンパチ2本・ワラサ・大鰤・タイ・ソイ・シマアジと多数放流されたそうです…。

東側のみっちゃんにワラサがヒット! 初物ではなかったかな。

 

 ワラサをゲットするみっちゃん。

そしてマナブンさんにも・・・

  

カンパチをゲットするもスカリに入れ損ない生簀にお帰りになりましたな(笑)

またまたK村さんにもワラサがヒット、しかし南側の我々二人はまったく蚊帳の外、どんなエサで誘おうとも愛想なく…。

3匹ぐらいでまた静かに…。

その後に角でソイゲット! デカかったですよ。そして最後の鯛が喰ってくれてジエンド!
その後はなにも食ってはくれず…泣きました。

そして13時半に終了です。

今日の好人めの釣果は…、真鯛が3匹、イサキが2匹(大きいです)、ソイ(大)1匹の6匹と、昨年よりは良いが相変わらずの少なさです。
でも竿頭のK村さんでも9匹(中身は良いが…)からするとよかったのかな?(笑)

ヤマトちゃんは死にエサに反応悪く、スタートのあと泣いてましたなぁ…。

 

そのせいでもないですが、一人延長ですな、まぁ毎週連釣ですわ、釣れましたかね?

8号ではボヤッキーさんが今日は当たり! 13匹と大ブリも交えて大釣りされましたよ!

今月ご一緒いただいたみなさん、お疲れさんでしたな!

写真はK村さんブログより借用です。

※三重釣り歩会このあと
 3月度貞丸さんでの釣り大会…46名参加予定であと2名さん募集中!
 4月度はお花見釣行会で辨屋さん…参加者募集中です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

2/5 フグバトル㏌サザンさん

5日は中毒患者の会主催の「フグバトル!」が行われ、遠く三重から一人参戦してまいりましたよ!

戦場は泉南市の大阪釣堀「サザンさん」、5イカダ貸切で39名参加の大バトルでしたな。

寂しいかないつも一人で参戦、この日も調子よく名阪~針~橿原~羽曳野~富田林~河内長野と走って泉南入り、5:33には駐車場に入りましたが、途中の国道では大事故してましてな、信号2区間ぐらい通行止めもされ、仕方なく迂回させられもしましたな。

無事に着く前から雨が少々降り出して、その後は止むことなく降り続くおてんきでしたな、でも体感的には寒くなくてよかったですよ。

好人目は抽選の結果「桃」イカダの3番、通路側から見て奥の左側! すこしホットした位置でした(笑)

同じ桃イカダには久しぶりのCDW26930さんもご一緒で、ほかにはうみものさん、kumaruさん、2回目おめもじの肉好きさん、お初のmoriさん、一人不足の7人さんだが、残り一人は誰あろう「よっしー幹事」、こりゃあかんと思いましたな!?

何故って?
そりゃぁ好人と同じ辺、CDWさんとの間に入りますな、その上に鬼のよっしーさん、いうまでもなかろうに…、みんな釣られちゃうから!?(爆)

7:00~一斉に始まったフグバトル! 
まずは真鯛の放流からスタートしたが寂しいもの!? …全く喰わない!

そこで泳いできたブリに狙いをかえてエサを持っていく…、が喰わないのでしゃくってみた! と、掛かりましたが多分背中に?
急いで「青が掛かった!」とよっしーさんに救助要請!(笑) 
しかしすぐに針がハズレてしまいましたわ…よかったのか悪かったのか、あまり要らないお魚さんなので気落ちするでもなく…狙いはフグ河豚!(笑)

雨の波立ちと濁りで泳ぐ魚は見にくいんですが、隣の鬼さんにはよく見えてるらしい??

最初に魚を釣らはったのは肉好きさんだった?
みていなかったのだが、フグにソイにと釣られたらしい!?

雨は一向に止む様子はなく…、何も釣れなひ!?

待望の河豚の放流があってからだったどうかの覚えも薄いが…、泳いできたフグちゃんがいるんですよ!
それで慌てて目の前に青鳥エサを持っていくも、喰おうとはしない!?

そこでこのままじゃいかん!? と思い横に誘いを入れましたら”喰いました~!” ええ確かに喰った!ことに…(爆)

これで河豚確保! ホッとしましたな! ボーズなし、河豚有りで!(笑)

その後なんにも釣れない中捨て竿を(浮き釣り)上げてみようとしたら反応が?…,何か掛かってる!?ひょっとして河豚じゃないかと巻いたら、フグ・河豚ですよ虎河豚!

危なかったこのフグちゃん!
掬ってもらったと思うんですが、針を外そうとした矢先に「パチッ!」と音がして(したような)ハリスが切れたんですよ!

もたもた上げていたら、逃げられていたかも!? よかったよかった!

その後ソイの放流があり、我が角で釣れだして…。
やはりよっしーさんに持っていかれながら3匹を確保! また、捨て竿で2匹を釣ることができましたな。

しかし、真ん中に入れる浮き仕掛けには全くの反応なくて…、練習釣行の時もそうだが今日も全く当たりすらない状態! つらいのぉ~!?

その後には真鯛ちゃんをタモ掬い!(笑) だって1匹も食わないんだから…(泣)
でも係の人に、掬いはいけませんよと…没収はなかったが…。
ヒラメを掬った人もいたなぁ(笑)

そうそう案の定よっしーさんにはブリ・メジロ2ほか沢山釣られましたわ!
状況を熟知したさすがの鬼さんです、確か3位に入賞されたと…。

結果好人めの釣果ですが、真鯛1、河豚2、黒ソイ5の8匹でしたな、おかげで9匹と間違われ4位、じゃが景品なしの4位なんで涙でござった(泣)

それと今回は余りの参加者の多さに煮込み無しとし、小さいやかん1杯のお湯だけ沸かして「高級カップラーメン」で寒さをしのぎましたです…4人でしか楽しめませんでしたが…。

幹事のよっしーさんありがとね~! ヒロさん、ヤマヒデさん、お手伝いご苦労さま~!
ご一緒のみなさん楽しい一日ありがとさんで~す! またご一緒しましょう!

好人めのこの後の釣行予定ですが、
2/11 傳八屋さん海上釣堀(三重釣り歩記会例会)
2/16 水無瀬川アマゴ釣り(大会の練習)
2/19 確定無し(ワカサギ行こうかと?)
2/23 水無瀬川 アマゴ釣り大会参加
2/26 ワカサギ予定(余呉湖)              
3/1  アマゴ釣り 天然河川の解禁日 どこかへ
3/4  貞丸さん海上釣堀(3月度三重釣り歩記会釣り大会…3名募集中!)
などでしょうか?

 

さて、付録ですが…。

今回は蹴り路を探りたくて…、京奈和道路を走ろうと思い立ち、大体をよっしーさんから聞いて回りましたが…。

出足からつまずいたような気が…、岩出まで行くのが遠いこと遠いこと!
3時に樽井をでて家に帰ったのが7:30頃、4時間半かかったことになりますな。
ええ下道ばかり走行ですが、これでは朝の道の方が早いですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

1/29 余呉湖のワカサギ快釣り!

今季2回目の余呉湖へワカサギ釣りにいきました、珍しい体験もでき大きなワカサギも快釣りできましたよ。

東近江のS本さんのお誘いもあり出かけまして、愛東町の道の駅「あいとうマーガレットステーション」で待ち合わせ、S本さんの車に乗せてもらいます。
お互い4:00には到着してましたが、電話遠慮してひと眠りしてましたな(笑)

そのせいで?現地到着5:30になり、すでに開場していてます。

小さい釣りイカダの「江土桟橋」、急いで受付すまし、桟橋渡りますが釣り座は良い場所?は埋まってました(涙)

仕方なしに3日の日の右横の空いてるところにバッカンを置いて場所取りします。
渡り桟橋での釣りも良いのですが、S本さんの竿の都合でそれはダメ!
2人そろって右側の外向に釣り座を取りました。

それから車に戻り着替えです。

それよか雪が多かったですねぇ! 
2週に降った¥雪が多く残り、駐車場への入り口一つは雪の壁で通れませんでしたし、駐車場の面積も少なくなっており、止まれる車の数が制限されてるほど…。

着ぶくれのせいで体感的には寒くもありません。
出してる手先だけが冷たいものの、耳など何ら寒いとは感じませんでしたが、朝方より夜明け後の方が段々冷たさが増しましたね!
久しぶりに珍しい現象にも遭遇いたしやしたよ!

暗い中仕掛けを作ります。

今日も延べ竿仕掛けを1組、それにイカダ竿のリーリ仕掛けを1組セットしまして、体制を整えて明るくなるのを待ちました。

3日に好人が座った場所には今日も若者2人が座ります。

今日も刺しエサは紅サシ主体…。途中で赤虫も交互に刺しましたが、紅サシだけで十分ですな。
2号針のビーズ付き7本針、ハリスは0.3号か?? 全長80㎝、まぁ小さな針に細いハリスです。
針のところの仕掛けは皆さんほぼ市販のセット仕掛けであり、違うのは針の大きさとビーズ付きとか付かないとか、針の数の違いですかね!?

好人は、延べ仕掛けもリール仕掛けも同じものを使いました。

明るくなりかけた7時前から釣り開始!

S本さんが調子よく掛けだします、3日の時より大きくなってますな!

最初3mの延べ竿で少し沖目を狙っていたが当たらないので、短いイカダ竿で足元狙うと同じように釣れてきますよ。

ご機嫌よく釣りあげていきますが、S本さんの電動リールに異変が??
書き取りノビンを外したりしてますな…成績が上がりません。

そのうち好人目の竿にも違和感が!? でもしばらくそのまま無理して使います…相変わらず大きなワカサギは釣れてきますな!

そのうちに気が付きましてな違和感の理由が!
違和感というのはですね、最初は軽くでていた道糸の出が悪くなった来てたんです? 底まで仕掛けを落とすのに手間と時間がかかります、なんでかなぁ…?ですわ。

よく見たらガイドが凍っているんですわ! それで糸の通りが悪い! 

釣れて巻き上げるときに道糸に付いてくる水滴が、ガイドにたまりそのまま凍り付くんですね! で通り穴が細くなってる! おぅぉ、久しぶりに経験する珍しい現象です!

S本さんの電動の不調の原因もこれに起因してますな。

原因は分かったが解消するには? 
隣の人が教えてくれまちた…、穂先を水につけてバシャバシャすれば氷が解けるよ! と…。 うんなるほど!

が、好人の竿は1.2mぐらいだから水面に届く! S本さんの穂先はわずかに30㎝くらいで届きませんわな!?
最初好調だったS本さん釣果、ここで追いつきましたです(笑)

この凍る状態何時まで続きましたかなぁ!?
何せ、湿ったタオル、海中につけたスカリの水面上に出ている部分も”凍って硬く”なっているんですから…水がかかる指先も冷たかったです。

この江土桟橋は日陰…お日様が出ても長い間陽が射しません…。大きな方の川並桟橋が早くに日が当たります…、そのせいで寒い寒いです(笑)

一旦当りが遠のいたものの、3日と違うのはまたまた回遊してきたのかまた釣れだしたこと!
隣の若者の一人もよく釣れてる…、回遊の水域が広いようです!

それでも9時半ころから食いが止まりましてな、10時過ぎには「飯にしよう!」と(笑)

近くの食堂へ…。

S本さん”うどん”、好人めは”親子丼”を、そして当然”ワカサギの天婦羅”にビール!
2つ頼んだはずが1皿しか出てこなくて…分け合いましたが、揚げたての大きめのワカサギの天婦羅はなんとも美味しゅうございました、ハイッ!

11時前から釣り座に戻りまして釣り再開。

なれど当たりが遠い…、1匹釣るのに時間がかかるようになりましてな…、人の場所がよく見える!?

まぁしばらく多くの場所で当たりが途絶えてはいたんですが、突然桟橋の付け根の狭い場所で当たり出しましてなぁ! そこだけ次々と釣れるんですわ。

指を咥えて見ていたんですが、一人が休憩で席を離れたのを見てお邪魔虫!!

遠慮せずに釣らしてもらいましたなぁ、もちろん声掛けはしてますよ!
釣れてるから誰も文句は言わない、言えないのか?(笑)
いへいへ、割り込みは好人だけではないんですよ、6~7人いる人のうち元の釣り座の人は2人だけ(爆)
あとの5人はお邪魔虫ばかり出す…。

そして今度は好人席の後ろ側へ…、ここも休憩に出かけて人はいない。

あまり釣れてはいなかったが、そのうちに回遊が始まり入れれば釣れる感じ!

後半はこんなことして釣果を延ばしましたな。

それでも好人の釣果は105匹! これでは少ない部類なんですよ!?
でもわし的にはこれで十分! 

1時過ぎに釣りは止めましたが、朝から夕方まで通しの人は300匹は硬いでしょうな!

前回も今回も釣れてるのは同じ場所! よい場所へは早く言って取らないといけませんな…、特に常連さんは早い、上手い!

もう1回は行きたいですなぁ「余呉湖のワカサギ」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

1/25 サザンへフグ狙いに…

厳寒の25日、道中の雪を心配しながら大阪の釣り堀「サザン」さんへ行ってきました。
一応2/5予定の「トラフグバトル」の腕磨きのためでしたが…。

心配した雪は名阪道~南阪奈道~下道ともまったく問題なく、初瀬以降の道は乾いてもおりまして、5:45にサザンさんの駐車場へ入れましたな。

雪は全く心配なかったのですが、空気は厳寒そのもの! 初めて長く手袋はめて釣りしましたよ、冷て~!!

この日はとのかつちゃんの呼びかけで集まりましての5人貸切です。
メンバーはとのかつっちゃんに親父さん、名人よっしーさんに好人、そしてblueさんらしい…、が来てない!?

受付が始まったので先に入り、代金を払いカードを受けとる…緑の2番。
サザンさんへは1年半ぶりなので要領がわからないが、よっしーさん(緑の1番)についてイカダに入ります。

好きなところで釣って、というので西側?に南側?で釣ることに…。5人だから1・1・1・2となりますが、先に入ったもん勝ちのような…でも釣果はわからんわな!?

開始時刻になってもblueさん来ない…? 
とのかっちゃんが懸命にメールするも返信なくて…メール知ってるだけで…?

遅れても見えるだろうと4人で釣り開始しますな(笑)
このあとblueさんから寝ていたとメールあり…、その後9時頃来られましたな(笑)

我々の緑イカダが4人から5人へ。手前の桃イカダは若い衆の貸切らしくて7~8人。その手前の?イカダは大勢の方々でした。

さて、肝心の釣りの方ですが…、開始直後に真鯛ちゃん放流してくれましてな、そうさなぁ一人充て2匹ぐらいの放流だったかと?

まず真鯛を期待したものの真ん中底でも自分の前でも全然食わず!?

青が泳いでるらしいが我が方からは見えず…? ただフグは釣り前からウロウロしていましたな!

その泳いでいるフグを速攻で掛けた! だれあろうよっしーさん! 上手いもんですわ!

よっしーさんはその後もフグを次々と! あきれるばかり!?!?
その上ブリはツルはハマチは掛けるは…一人で魚釣ってましたが…!?

フグ釣る前だったか好人の角にやってきての置き竿が曲がっており、黒ソイまず釣っていったんだったか? 続けて2匹目。
とのかっちゃんもやってきて1匹確保していきよった、都合3匹も…、もうわしの角にいなくなった(泣)

まぁその後に1匹(小さいの…)、今度はよっしーさんの角で大きなの2匹釣ったからおあいことしましょう(笑)

釣れない中、とのかっちゃんがよっしーさん前で鯛を釣りましてな、わしも駆けつけ1匹ゲッチュウ!! まぁまぁのサイズでちた。

でもねぇ、今日の目的はフグ釣り練習!
ところが真ん中底狙いにはフグどころか何の魚もいないらしくて? まったく1匹も釣れませんでしたな!? 難しすぎる…。

朝の鯛に始まりトラフグ5匹?・松川カレイ1匹?・ソイ10匹?・最期に大きめの真鯛が5匹?も放流ありましたが、食い気のあったのは黒ソイだけ!?

カレイも大真鯛も誰も釣れず…?

よっしーさんだけが泳ぐフグを次々と…、都合5~6匹釣らはった!
おかげで1匹おすそ分けにあずかりました…ごちそうさん!

また、よっしさんは泳ぎよるブリも簡単に掛け、まったく走らせずにタモ入れして…。よう釣り方知ってる!サザンを熟知している。

とのかっちゃんも青1匹。親父さんは大きなブリを釣らはってお見事でした!
でもねぇ、みなスレだったような(爆)

そうそう大阪で初の焼き焼きを…。

11時頃に持参した「煮込みラーメン」開店、8人分の醤油味、みんな美味しいと平らげてくれましたよ~! スタッフさんにも振る舞って(笑)
ヨッシーさんからは牛タン(1キロ用意)も!美味しくいただきましたです。

好人の釣果は真鯛1・黒ソイ3の4匹…サザンさんではいつもこんなもんですな。
今日は鯛も釣れませんでしたです!?

フグ釣りの練習できたかって? 全然…でもないか? 何かヒントを得たような?

2/5のフグバトルで生きるかな、釣れるかな?…心配!?

29日は余呉湖のワカサギでも行きましょうか?

みなさんまた遊んでやってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧