釣行記

釣行記

2017年8月18日 (金)

8/17 好人の鮎釣り16「青蓮寺川」

6月の解禁日以来の名張”青蓮寺川”に行ってきましたよ。

始め楽しく中盤から後半ガックシなる釣行で、疲れましたが下手くそです~!?

前日の長瀬太郎生川におけるタツさんの52匹という釣果に驚きましたねぇ、いへ決して刺激されたわけではありませんが(笑)、今週末に休みが取れなくて27日までお預けなものですから、行きたい気持ちがありました。

朝から行けばまた違った展開が待っていたかもしれないけれど…、山の神の顔色を窺いつつ朝はゆっくりしてましたが…、行きたくて何とかしましたな(笑)

出発は10時過ぎ、現地に付いたら11時半ころ。

組合事務所では、辨屋さんで顔なじみの釣堀師「中矢さん」ご夫婦と娘さんとお孫さんにお会いしたこともあり、少し話をしてました。
青蓮寺川で時たまお会いすることがありますな…曽爾の方か?(笑)

組合上流に向かい洞門の上手に入ります。
車置き場から河原を150mぐらい、出足から疲れました!?

オトリを送り出したのは12:20にもなっていやした…ゆっくりしすぎ!?

少し曇り気味で風はなし、見渡す限り誰もいない? 釣れない場所なのか?(笑) 川の水は生ぬるく感じます。

しかし野鮎の反応はすぐに出ました! 5分後にコン! なかなかのサイズですよ!

組委のMさんに入るんなら洞門の横でh無くて上手と言われてたので、最上手での竿だし、瀬の上流の緩めの流れなお中です。

気をよくして野鮎に代えて送り出します…また5分後にきましたな! 少し小さめでした。

おっまた来た~と気分よろしなぁ!(笑)

その後も5分に1匹、都合20分で4匹も釣れまして、今日は凄いことになるかも?と皮算用!?(爆)

1時間のうちに6匹まで釣れたんですが、7匹目・8匹目が遠かった…。

6匹目が釣れてから7匹目まで30分以上掛かりましたな。

そしてこのあと大ミスして…、覆いかぶさる木に天井糸を引っかけてしまい!? 水中糸から切れて1匹ロス…あぁあ

仕掛け直しに20分も…。

上手の緩い流れを諦め下手の荒瀬に入っていくが…、根掛り多発で釣りにならず…、仕掛け直しのオンパレードで…。

石に挟まるのならまだ良いのだが、みなゴミに絡んでる!から簡単には外れませんな!?

この日は4回も仕掛け直しで時間をロス!

下の荒瀬(急瀬?)で格闘すること2時間も…、荒瀬の中には魚がいないか腕が悪いのかまったく掛からない!?

しかし半分は仕掛け直しに…ホロホロ

8匹目をやっと掛けたもののそれまでに3匹はロス、結局込7匹の持ち帰りで終了しましたが、目一杯やる予定がいや気が射して4時半で竿をおきました。

去年は吉野川に通っていた時期、最終には一度お邪魔しましょうかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

8/12・13 飛騨宮川鮎釣り遠征

中身は計画通りとはいきませんでしたが、土日に飛騨市まで”鮎釣り”に行ってきましたな。

一人寂しき道中記はまた後日にでもアップするとして、現場着の騒動からカキコいたしましょう…。(笑)

予定より遅れて1時半ころ現地着。まずは「釣り大会」(と言っても身内の親睦釣り会みたいなもので…)会場に向かって車を走らせますな。

高山市内から続く宮川は、飛騨市古川町地内で竿を出す人(宮川上流管轄)を見かけるようになりまして、41号線から分かれて飛騨市宮川町を目指すなか、川と国道が1本の線上にあるようになりますな。

まぁ山と川を奥深く入っていく感じです(笑)

いくつかダム湖を過ぎて初めて鮎釣り師を見かけだしましたので車を止めます。
上手に3人が入川直前、下手には6人ぐらいがすでに釣ってるような…、そこへ関西電力の広報車がやってきて何か言ってます。

最初は聞き取れなかったのですが、「○○なので川から上がってください!」と言ってます。多分「放流が始まるので…」と解釈したのですが、この段階での雨の感じはなしで意味が???でした。

少し下って棚田の里「種蔵」の2枚目の看板を過ぎてからが驚きです! 川が俄かに濁流になってます!?

そこからの下流域は増水の上真茶色の川が延々~!?

会場について目の前の川は、最初少し濃い笹濁りだったのがみるみる茶色に変わりましたな。
こんなんで明日できるのかいなぁ~? との思いでSMSをくれていた電話にSMSを打った「川は真茶色だけど明日の釣り会できますの?」と…。

真茶色のことを知らなかったのか「大丈夫明日はできますよ!」との返事が…。

その時にはその言葉を信じて時間をつぶすことにしましたな。本当は2時間ほど竿だしするつもりであったのですが、これではダメと思い込み…。

実は、この下流域しか釣り場が無いと思い込み、濁りのあった場所より上も上は釣り場がないと思い込み…まして大放流が始まるし濁りが出るだろうと思い込み…?

それでそれからは流域の下見に…と言っても川の状況は分からずで、場所の雰囲気だけ眺めに富山県境を越えまちた(笑)
杉原ヤナ場も見て、少し戻りマンガ王国とおんり~湯に浸かり時間つぶしです。

会場に帰り野営の準備。血圧を測り薬を打ちます。持参したひやしうどんに舌鼓をうち、なんば(とうもろこし)をかじり、漬物を食べて寝る前の準備で食事を済ませます。

寝ようかな~と思っていたらSMSが入り、下流の濁りは取れそうにない!?会場を上流に替えたいと思う。組合を本部にしたいと…!?
その足で組合事務所まで戻り、一夜を過ごしました…体が痛いですわ(笑)

で、12日は終わりました(笑)

翌13日(日)、釣り会の日、早くから起きだして状況観察!?

6時頃主催者の室田さんも見えましたが、またどこかへ。
慣れているのか皆さん来るのが遅いなぁ(笑)、こちらは菓子パンたべて朝飯を済ませます(笑)

海上が設営され参加者がぞくぞくと集まって見えまして、受付が始まります。早速受付を済ませますが、宮川下流漁協の日券は¥2000、釣り会の参加費はオトリ2匹込で¥2000の格安です。

…と、「好人さんですよね?」と声を掛けてくれた人が…。
愛知県のMさん、一昨年の中津川での大会の時にお話をさせていただいた方のようで、覚えていてくれましたのと、その後、女性鮎釣り師☆釣り日記ブログの書き手「ゆうさん」のブログを見ていていただいてたようです。(時たまカキコしてますので…)

おかげでこの日一日楽しく過ごせましたです、Mさん大変お世話になりましたな!

受付時に抽選の形にて封筒を受け取り、中身を見ると「6番」と書かれたリボンが…、そうですオトリを受け取って川に向かう順番なのですが、早い番号ではありますが初めての川どこに入ればよいのかなど、まったくわかりませんのでどうでもよろし!?(笑)

今回の参加者は35名くらいかな? 中津川の時よりは随分少ないと思ったが、ブロガーのゆうさんらも東北巡りで参加できなかったせいもあるのでしょうな?

どこに入ろうかとMさんと漁協下の川を見て、近くだしここがええなぁ…と話をしてましたが、室田さんよりここは昨日の午後大勢の釣り人が入っていたのでやめたほうが良い!?と言われてしまった…はて困った?

そのうちオトリの配布が始まり早くに受け取り、少し下流域へ車を走らせる。すぐ下の橋から眺めるとよさげな流れの場所があり、ここに決める!

が川への降り口がわからない? もたもたしていたらMさんもやってきて手前に駐車された。道なき道?を降りていくがその先にはすでに河原を歩くMさんの姿が…(笑)

川にはすでに3人さんが目の前から下流にかけて釣りされています、大会の参加者ではありませんが、そのほかにも2~3人の人が見えますので、人気の場所でしょうか?

支流の流れ込みの上にMさんが入られたのでその下流に入ります。流れ込みに向かっては釣りをする人も見えますが、あの人はアマゴかヤマメ狙いなんでしょうな!?

9時20分、やっと大きなオトリに仕掛けを付けて送り出しますな。

少し濁りがあるような水ですな。かいし15分もなにも起こらず…、こういう時は釣れないことが多い好人。入れポンの時はちょうしがでるですがな(笑)

でも20分後だったが待望の当たり! 少し小さめの15㎝クラスでしたが嬉しいですねぇ!釣れましたよ!!

さぁ野鮎に替わり期待も高まりますな…、5分後すぐに2匹目が…、がこれはもう少し小さかった!?
そしてこれをオトリに3匹目もすぐきた~! これは大きかったですよ20㎝超え!

そしてこの大きなオトリに掛かる鮎も大きくて! 4匹目はなかなか水を切れずに四苦八苦!?? でも何とかタモキャッチ!

よかったですわ、釣れだして…ニコニコ、

ヘチから真ん中流心へと少しづつ場所を変えながらも狭い範囲の中で数を稼ぎます。

真ん中の深い流れでは当たり少なく、岩の横とか綺麗に見える流れの中での当たりが多く、掛かる鮎も大型が多いですな、時速5匹くらいか…。

同じところは不可、少しづつズラシながら拾っていきますが、思いのほかの辺りが続き、数えていたのを忘れるぐらい(笑)

上下に動いたのは20mくらいの範囲か? 横には向こう岸まで泳がせるも左岸ヘチでは当たり拾えず…あぁぁ、でまた右岸寄りへ戻ります。

その間にもあちらで1匹、こちらで1匹と掛かってきてうれしいこと! 

三重釣り歩記会「鮎釣り部」7人+1名の中で、一番腕の悪い好人にしては珍しく上出来な釣果(笑)

この日のタイムリミットは12時半帰着が制限。

のそのそしている好人のこと、切り上げの時間が気になりますわ! 車に戻れば本部まですぐなのですが、車に戻るまでの崖のぼりがなんともはや…(笑)

そのため11時40分に切り上げることにしましたな。

釣れたアユは活かして持ち帰れとの指令でもあり、鮎友缶にたっぷり水を入れて担いで上がるのはもう大変。

多分なんとか10匹釣れたろうと思いますし、サイズが良かった! 

ひいこら言いながら休憩をしながら崖を登り、やっとのことで本部(漁協)に戻りまして検量です。

何と込13匹(釣れたのは11匹)活かして持ち帰れましたな(笑) Mさんは込6だっか?

ところがところが、1位の方は何と26匹も!! 二人もお見えで驚きの数…、3位の方が25匹と信じられない数を釣られてます。

1位のお二人のうち1人は女性…せわしく世話を焼いてくれていたゆうさんブログにでてくる「Sさん」でしたが、この方、岐阜清流レディースの総合優勝を決めた方でもありました。

余りの釣果の差にあんぐりと…、いかにも上手な方がお見えです。

このSさん、室田さんのお弟子さんとのことであいさつの時泣かれてましたな、育ってくれたと…感激!

表彰はこの3人さんだけで…、ちなみに1位には来年の年券+試し釣り券が、同時にレディース賞となったSさんには同じ商品が送られました、羨ましいですな!

後の方には順位の発表はなく、抽選やジャyンケンによる景品の分配が…。好人ジャンケンはいけやせん!? まったく勝てる気がしませんな(笑)

だから抽選が良い、これでもいいものと悪いようなものと当たりの確率はあるわけですが、空くじ無しで景品は手にできる(爆)

抽選で帽子とトートバックをいただけましたが、1度残ったジャンケンはやはり最後に負けました(笑)

そうめんのお昼なども呼ばれて2時過ぎに会場を後にしました。

中津川の時には躊躇していたのですが、今回はMさんのお世話もあり、Sさんのお世話もあり、仲良くさせていただけました。

なお、三重釣り歩記会では、9月の行われる全国鮎釣りチーム選手権という釣り大会にA&Bの2チームでエントリーしてますが、本日の参加者のうちSさんほか2名で参加予定だそうです…チーム「鮎姫」、強豪ですよ~!

9月の再会が楽しみです!

室田さん、Sさん、Mさん、ご参加のみなさん、楽しい運営される大会に参加させていただきありがとうございました。

何時もながら釣りしてる内容の少ない釣行記となりましたが、お許しを(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

8/5 辨屋さんで楽しく釣りできました~!

5日(土)は、8月度の三重釣り歩記会参加での、南伊勢町礫浦「辨屋さん」での釣り会でした。

昨年は夏場の3~4か月間休止していた釣行会、今年は再開した結果今月も15名の参加を得て釣行できました。
皆さん暑い中なのにお好きです!?(笑)

この日の好人、久しぶりに澤ちゃんのお迎えを受けて、家から辨屋さんまで行きも帰りも後ろの席に乗せてもらっての楽々釣行です。(嬉)
同行者は今回初参加の「こうちゃん」さん、高齢ながら元気なベテラン釣り師さんでした。

3時半少し前と早めに出発、玉城のエサキチさんでは「シラサ1杯」と「ウグイ3匹」「青虫1パック」の生き餌と、真鯛イエロー1袋、魚かしエッサ1パックを買いましたが、団子系を沢山使いましたね。

辨屋さんに着いて驚いた!? 皆さんほとんど到着されていたが他のお客さんが少ない!?

夏の暑さと台風5号の影響からでしょうか?お客さんが少ない!?
まぁそのおかげで大イカダ2基でゆったり釣りを楽しめました~!

今日は朝から少しの雨模様、足の遅い台風5号の影響ですな。

幸い現地着の時間帯に雨が無く助かりましたです。
で、受付釣り座抽選やりましたが、今日は参加者表を忘れてきました。幸い抽選券だけ持ってきたので、裏紙にイカダ図を書き落とし込みます。

お客さんが少ないせいか、参加者1名不足もOK(小人数貸切OKでもあり問題なし)、ましてやオオイカダでもいいですよ!と大将がいってくれまして、大イカダ4号&5号を使えることに…、小さいとこより大きいほうがゆったり釣りできますわな(嬉)

事務所で支払いとポイントを清算している間に荷物を運んでくれて、こちらも楽ちんながら急いで乗船、イカダに向かいますな。

好人の乗ったイカダは抽選で4号北東。
同乗の皆さんは北西の隣がJackyさん、東側にはボヤッキーさんにしんさん、向かいの南側にはあっちゃんにくまさんが、西側にはにゃまずさんとふじさんの8人乗りです。

もう1台の5号には、澤ちゃんにこうちゃん、大阪から来てくれたとも33号さんによっしーさん、すぎちゃんにみっちゃん組と、北にはマナブンさんが1人釣りの7人に湧かれましたな。

6時過ぎから釣り開始。

最初は生イワシエサで青物狙いから…。でもこない!?

Jackyさんらが真鯛を上げる中、朝のサービスタイムは過ぎていった(泣)

暫くして釣れてる方にすりよって何とか1匹の鯛を釣りあげましたな!(喜)

それからはポツポツと鯛が釣れ…(笑)

その内小物類の放流が来て…、鯛は30匹ほどの放流があったらしい? 多いねぇ!
最後には黒く見えたがイサキだったらしい…。

みんなの気力が上がり頑張りますな!(笑)

少しづつ真鯛を追加!

ウグイのエサに代えて暫し、浮きが沈んで合わせを入れて…おっこれは青ですよ~!

久しぶりの青の引きに耐え…ハマチが上がりました~!

ほしかったシマアジも釣れました~!

今日はシラサエビにはなかなか当たりは拾えません。ほとんど魚かしのえっさ150とか真鯛イエロー&真鯛スペシャルの団子餌で当たりを拾ってます。

持ち込んだ黄色や青のササミや胸肉の色付けエサは使いませんでしたです。

青物の放流後皆さん青を拾います。

しんさんのは大きなカンパチ、久しぶりに見る大きさのよいカンパチです。

隣のJackyさんは誰より当たりが出ています、朝からシマアジ3匹や真鯛を沢山釣ってますが青が来ませんででしたな…。

珍しいことに大きな団子エサで狙っていたものの、当たらないので竿を上げようとして巻いてきたら、下から追いかけてきたハマチ4~5匹のうちの1匹がパクッと喰った~!

12時半になり早上がりの人達が帰ります。

おやおや5号イカダ側では7人ちゅう5人が、4号でもJackyさんにあっちゃんやくまさんの3人が帰られましたな。

大阪から来てくれていたとも33号さんによっしーさんも帰られたが、よっしーさんには三重で久々のツ抜けされたとかでご機嫌ですた…(笑)

ハマチ1匹Jackyさんにあげました。

ボヤッキーさんは大きな真鯛を上げるなどちゃくちゃくと数を稼いでいます。しんさんは真鯛が釣れずにボヤいていますな(笑)

そのボヤッキーさんとの角付近で石垣も釣られたのですが、好人が狙うとイサキに真鯛が上がりますな。今度は青虫がエサですた…、2~3匹釣れたでしょうか!?

さあ2時で終了です。

スカリの中を数えると真鯛が9匹、シマアジ1匹、イサキが1匹、ハマチが1匹、そうでしたJackyさんに1匹上げてますから全部で13匹も釣れてきましたな、久しいツ抜けです(笑)

月1回の釣堀釣行これで終了です、みなさんありがとうございました、来月また一緒に遊んでください!

ところで、今年後半の三重釣り歩記会ですが、一応予定です。

9月は16日に傳八屋さん   (16名)
10月は 7日にレインボーさん (12名)
11月は11日に辨屋さん     (16名)
12月は 9日に傳八屋さん    (16名) =お泊り忘年会もしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

7/30 鮎釣り部合宿Ⅱ「馬瀬川」

鮎釣り合宿2日目です…。

朝起きると雨が降ってましたが…、好人の涙雨かと思われましたがな、なんと!?昨日とは一転、晴れ晴れとする一日になりましたな。

 

まずは朝食をガッツリ食べて(笑)、この時から今日は釣れよ!とうるさいことこの上なし…

 

奥美濃荘を後にして、相談の結果今日は下呂市馬瀬川に行くことに…。

コンビニで昼飯買って一路馬瀬川に走ります…好人にも初めての道で…1時間以上は走りましたな…、一山ふた山超えるだけと思うのに長い距離を走りましたな。

その昔、2~3度は一人釣行した馬瀬川ですが、僅かに漁協の位置を覚えてるぐらいで…そのほかは思い出せませんでしたわ。

馬瀬川は木曽川水系の河川で、長良川と人気を2分する鮎釣りで有名な河川です!

 

途中の囮や「むささ」さんで日券を買って…、ここは老齢適用は75歳以上ということで、対象はK村さんだけで…(笑)

今日は日券¥2500ですな。

長良川ほどではないですが、よいポイントなんでしょうと思われるところには早朝から沢山の釣り人が入ってますな。

まっきぃさんお気に入りの中流域のポイントに入ります。

長良川と違って水が綺麗! 透き通っている感じで石から底まで鮮明に観えます…水は冷たい!

  

活かしてあった前日の囮をもらいまして…、今日は皆さんから”釣ってもらわねば!”との声が高く…プレッシャーです。

好人はやはり歩くのが億劫で目の前の瀬肩に入りますが…、まっきぃさんが立ち合いしてくれます。

みなさんは下流域へ…

   

これはK村さんの入られた場所ですな。

まっきぃさんから、「好人が1匹が釣るまで見ています」と言われて、大いに緊張の中オトリを泳がせると…一発でググッと来ましたよ!

早い早い、今日は一発目から来てくれますよ~、ありがたや~、まっきぃさんも安心して自分の釣りを開始しましたな。

好人め、続けて2匹目を…、サイズもよろしなぁ! 続けて3匹目も来ましたよ~!でもこれは小さな鮎ながらオトリにして送り出しますな。

これは掛りが来ずに入れ替えましたが、1時間で5匹来てくれて嬉しや~!!でしたな。
でもその後は1匹でちた。

11:00午前の部終了した。

 

K村さんの写真にて好人の後ろ姿…午前中6匹でして、皆さん不調のなか竿頭ですと!
やりましたねぇ、少し汚名挽回か…(爆)

  

昼食後一旦上流を目指すも人が一杯で、Uターンして下流へ。
馬瀬川漁協さんの前に入ることに…。

  

こんちゃんとK村さんとで上流側に入りまして、瀬をせらいますな。

即1匹目が来ましてな、流石K村さんがゆずってくれた場所だわいと喜んでましたが、上にいたコンちゃんも調子よく掛けていたらしい…上流の方はそうしょっちゅう見てられない(笑)

私、ここでも5匹釣れましてな、もうほくほくです!

  

まっきいさんも苦戦されてるようです。

みっちゃんだそうです(笑)

Sさんポンポンと2匹ゲットしてました…そうです。

私実は5匹目のオトリを対岸に入れましたら根掛りしましてな、少ししゃくったら水中糸部分から切れまちて…、オトリはロスするは仕掛けは無くなるわで戦意喪失…、あたらしい仕掛けは次回用に張り替えましたが、竿をおきました。

皆さん早めの終わりで14:30に終了。

Sさん・こんちゃんは午後7匹だそうです。

好人目午後も5匹、通算11匹で本日の竿頭となりました! がわからんもんですねぇ、やはりええ場所に入らなければ???

そしてお風呂に入って帰ります…馬瀬川温泉・美輝の里…スパというだけあっていろんなお風呂がありますな、下呂温泉と泉質一緒だそうでつるつるです。

途中の関SAでみなで高山ラーメンたべて解散しました(笑)

好人ところに8時前か到着、Sさんとこにはまだ1時間半かかり、K村さんとこにはもっとかかるが皆さん無事にご帰還いただいたようです。

仲間内での楽しい2日間の合宿を無事終えて、まっきいさんありがとさんでした、Sさんにはずっと1人運転でお世話様でした、ありがとさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

7/29 鮎釣り部合宿Ⅰ「長良川」

29日は長良川まで鮎釣りに行きましたよ! 

今回は「三重釣り歩記会・鮎釣り部」の発足記念!?での合宿釣行です(笑)
1泊2日で岐阜県河川への連釣り釣行でしたが今回はそのⅠということで…。

三重釣り歩記会「鮎釣り部」ですが、釣り堀の仲間内から鮎釣り好きなものが集まり結成?されまして、現在登録7名+1名の状況です。
今後は渓流釣り部も必要かなぁ?(笑) いやいやワカサギ部・小鮎釣り部も?(爆)

部員は、Sさん(奈良)、K村さん(大阪)、コンちゃん(滋賀)、タツさん(京都)、まっきぃさん(京都)、みっちゃん(京都)、好人(三重)の7人と和歌山の久保ちゃんとなるのですが、仕事の関係もあり久保ちゃんは参加できませんでしたな。

まず初日は岐阜県は郡上市大和町の「奥長良ウインドパーク」を目指します。

ここは郡上長良川の有名な場所で、漁協の大会やメーカーの大会の本部が置かれる場所で、釣り場も駐車場も広いところです。(開催案内より:笑)
一級ポイントでして(知識だけ…)、土日は凄い釣り人で一杯です…だそうです。

今回の遠征合宿の段取りは、通いなれてる鮎釣り大ベテランの「まっきぃさん」にお願いしましたな。

そして、SさんとK村さんの3人でSさん号で行くことになりまして、我が家(釣り倉庫)までお迎えに来てもらいましたな。

我が家を4時半出発ということで、定刻通りお越しいただき沢山の荷物を積み込みます(笑)、3人相乗りでGO~!

伊勢道~東名阪~名二環~名古屋高速~名神~東海北陸道と乗り継いで…6:00前には集合場所の長良川SAに到着しましたな。
集合予定より早すぎてゆっくり皆さんを待ちますな(笑)

まっきぃさんとみっちゃん、コンちゃん、タツさんと順次到着され、皆さんとSAで朝のバイキングを頂きます。

   (カメラマンはいつもながらK村さんです)

やはり朝からは値段分は食べれませんな(笑)。

食後、東海北陸道を大和ICまでひた走り、奥長良ウインドパークを目指します。4台連なって走行です。

大和ICを降りて少し下り、名皿部橋たもとの「丹羽囮店」に入ります。

去年好人もこのオトリ店を目指しましたが、相変わらずの凄い釣り人です!
橋の上下の一部を除いて大勢の釣り客さんがすでに竿を出している…まるで解禁のようですな…。

   

日券と囮を買って…、ええ恥ずかしながら70歳以上の適用を受けて、普通日券は¥2000のところ、K村さんと好人だけは¥500引きの日券¥1500で…、オトリ1匹分が得でした~!!(笑)

さて、今日の目的の一つに懇親釣り会のほかに、9月に行われる「全日本鮎釣チーム選手権」(3人1組)というのがあり、無謀にもそれに参加するということで、そのチーム分けを釣果で決めることにも計画されており…

結果は分かっている…想像できると以前に書きましたが(笑)

9:00~12:00までの3時間…チーム振り分けのミニ個人戦です(笑)

  

まずは記念写真を…

そして釣り開始・・・

 (コンちゃん)

 (みっちゃん)

 (好人さん)だそうですが、分かりませんわな(笑)

後の3人さんはまだ下流にはいったそうです。

確か、好人の上流にみっちゃんとK村さんにSさんの姿が見えたはず…、そしてすぐ下流にコンちゃん、ずっと下流にタツさんとまっきぃさんが入ったはず??
で、コンちゃんとばかり思っていた人が実は別人だったようで?(笑)、そこそこ掛けてるなぁと思っていたが…。

好人は車置きのすぐ目の前に空きを見つけて入りましてな…、なんせ歩くのが億劫で近場が良い!方なので…。

  

こんなようなとこ…、いやもっと流れのはやい瀬の中でしたが掛かりませんな!?

TV見て思うところもあったのですがな、引き釣り気味で流れの流心、ヘチの狙いますが昨年同様に何も掛かってきません!!

オトリは弱るのを抑えるために時間的にとっかえひっかえしますが…、掛かる気配がないですな…。

最初から好人の下に入って見えた方は、2~3引き掛けてかなぁ? 他の方々も多くは書けえないと思いましたが…。

12:00集合の予定でしたが、掛からないので11:30に上がり昼の準備をします。

流しそうめんどうかと提案したら、ゆっくり昼は食べんからと却下されたのだが、自分のお昼は要るから同じ種類の「流水うどん」を持って行った(笑)
一人お昼の準備をしていたら、2番目に上がってきたのはSさん、あんまり釣れんだらしい(笑)

そして、喰わんと言っていた流水うどんを「食べる!」と、誰より早く食べてしまった(爆)

12:00過ぎて皆さんお戻りでしたが、驚きましたな凄い釣果の人がいる!

まっきいさんにタツさんがなんと18匹!だとさ…

Sさんも7匹だったそうでまぁまぁ釣ってた! これで上位3人決まりですな!

下位3名は4匹・4匹・2匹でした(笑)。うんあと一人は?

好人は込2匹…わかりますか意味? 

オトリ2匹いますので込2匹ということは…釣果はゼロということ…情けなや~(恥)

  

まあお昼を食べてゆっくりとして…

午後は下流に移動しましたな。

比較的見える範囲でみな竿だししてましたが、好人の左手左岸よりを狙うSさん、右岸寄りを狙うのはK村さんに少し下流にみっちゃん。

そのまた下流域に3人が入られましたな。最初はみなさん苦労されてましたが…

  

Sさん・好人さん

  

みっちゃん、K村さん

そのうちK村さんが掛けるの見て、みっちゃんも続いていたなぁ!

K村さん右岸ヘチで次々ゲットされてましたなぁ、あぁ羨ましや!?

   

これK村さんの釣果写真。

で、K村さんに場所を変わってもらったが好人釣れず?? みっちゃんに泣きついてオトリを1匹貰うもダメで…。

東京から来ていた釣り人と話してましたが、ほんとに遠くから来てましたな。仲間は伊豆・東京・町田からのグループで3日間の遠征だそうですよ…上には上が(笑)

左岸に変わっても掛けるK村さんを見てまた左岸へすり寄り(笑) 待望の当たりが来ましてな大きな引きを耐えて引き抜きましたがな!

22~25㎝はありそな大きな奴が…、キャッチしたタモの中見て泣けた…!

何とニゴイ!?

それが上の写真…大きな写真でUPしてくれましたが(笑)…ニゴイではねぇ。

後半…17:00に終了。

K村さんは昼から9匹だそうですし、みっちゃんもよく掛けていたなぁ!

タツさんは昼からも15匹ゲットだそうで流石の釣り師でござる!

他の人 ???(笑) そして私だけ今年も長良川ボーズです(泣)

そして今夜の・・・お宿

   

 奥美濃荘に・・・

 
   

   

  

豪華なお料理と…みんなが釣った鮎の塩焼…肉厚で大きくて美味しゅうございあした!

残念なのはタツさんは明日は用事がありここでお別れです。

K村さんは8時過ぎには爆睡され、コンちゃんとみっちゃんと好人の3人で細々と会話…決して飲んでませんぜ(笑)

まぁ10時過ぎには寝ましたな…。

一日目終了…明日はどうなりますか!?

今日の天気は曇りがちの晴れ、増水してましたが濁りは無し 9;00~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

7/23 小鮎釣りとBBQで遊ぶ…

快晴で少し風があり過ごしやすい中での小鮎釣り…!と行きたかったのですが、23日は変なお天気でしたな…。

台風の気圧の関係か?曇り空ながら蒸し暑く風もなし、朝方少し雨がパラッと…、それでいて紫外線の強い一日でございましたな…。

そんな日曜日、恒例になりつつある三重釣り歩記会番外編「小鮎釣りとBBQして遊ぼう会」参加で、滋賀県は甲良町の犬上川河畔での小鮎釣りを楽しんできましたよ~。

関西・泉南の方面からでは少し遠い…時間的より高速代が高い!(笑)ですが、丁度良い?人数の皆さんにお集り願って楽しんでまいりましたな。

早い時間(朝6時)の道の駅「せせらぎ」集合としてましたが、皆さん早い!
好き人が5時40分頃着いたら皆さんとうちゃこされていて、としくんんは現場下見を終えてきてましたよ!

朝の挨拶とトイレ…河原にはトイレが無いので近くの道の駅は大事なポイント!(笑)

早速近くの釣り場に移動です。

甲良町金屋地内の現場にするには訳がありまして・・・。
1.無料の駐車スペースがある(沢山止まります)
2.足場が比較的良くて釣りやすい。
3.良い流れのあるポイント。
4.無料で釣れる。
5.BBQしても苦情こない(近くに民家無く、スペースも確保できる)

欠点?としては・・・
1.人気スポットでいつも人が多い!
2.釣れる時期が遅い!(ダム放流含む水量が増えないのが原因)
   (琵琶湖湖畔に近づくほど早くから釣れます。例えば芹川や彦根港、志賀の浜ほか)

当初計画からは人の出入りがありましたが、当日参加くださったのは「Kyontaさん」「としくん」「とも33号さん」「TAKEYOSIくんに彼女とはとこの子」「よっしーさん」に好人の8人どしたな。

さて現場報告です(笑)

6時で早いと思われたのですが、車多く人も多かったですね。
階段から下流は埋まっていたので全員で上流側のブロック帯に入ります。
このブロックは角型で水平に置かれてよい足場を形作っておりまして、往来も比較的容易なよい釣り場です。(笑)

ちなみにブロックには草は生えておりませんな(笑)

皆さん釣り始めますが、ともさんとKyontaさんは初めてのため指南です…、竿から仕掛けからすべて用意させてもらいましたが、唯一撒き餌だけは作ってくるようにと…(笑)

ちなみに撒き餌さですが、釜揚げシラスやちりめんと言われる物、これの300gぐらいをビニールの中で手でグニャグニャと潰します…20分もすればできます…、このまま使ってもよし、小麦粉やパン粉を繋ぎにして少し硬くしてもよろしいな!

2人には4.5m竿にパール付き5本針に撒き餌カゴスタイルでやってもらいます、まぁ慣れるまで…慣れれば大丈ぶい!

昨年の良かった時ばかり頭にありますが、今年は変??? 鮎がい・な・い???
川中を泳ぎ回る鮎に驚いたものですが、今年は鮎の影が薄い???

居るにはいるが偏っていますな!?
機械屋さんやにゃまずさんからは、良い悪いとの日記や案内をいただきけねんしてましたが、昨年ほどの鮎の沸き方ではなかったですし、川の水は段々と減水していきましたです。

さて皆さん、開始後ポツポツと掛けていかれますな。

好人めは余呉湖のワカサギ釣りで買った3mの短竿に同じ5本針仕掛けでスタートでしたが、鮎のいない場所付近に陣取ったようで長い間一人ボーズが続きましたな。
1時間近くはボーズだったでしょうか?

3mではあまりに短すぎて攻めきれないと判断し、竿を5.3mのハエ竿にチェンジします。ようやく釣れだしましたぞ~!!

それからはコンスタントに釣りあげましてね、すぐともさんは追い抜きましたです(笑)

ただ、5本針の仕掛けに反応が悪い気がして、3人ともに8本パールビーズ仕掛けに変更してからの方が、よく掛かりましたね。
いへ、5匹も6匹もと一辺には釣れないんですが、空振り無しに釣れてきた気がします。

が、新人のお二人は鮎に走られて仕掛けをぐちゃぐちゃにされること多く、仕掛けの予備がほぼなくなりましたわ!!

また、好人めは良い当り場所を見つけ、竿もまた3mの短竿に変更してから釣れ続けます、それは足元の流れ!
というか手前の強い流れの中に光明を得ましたな!

隣で釣る名張からお越しの安田さんは4.5mの竿で沖釣り、その間の辺りで掛かってきますな、沢山釣れましたよ!

9時半ころからともさんが飽きだしたような??
BBQはまだですか?ときた・・・10時か10時半からと突き放す(笑)

釣ってるととしくんが準備すると言ってきたので、10時半ころ中断してBBQ準備です。

ここからなが~いBBQタイム!

小鮎のから揚げは少し、それよりはとこくんには生鮎を焼いて食べるのが良かったようですな…(笑)
流しそうめんは大人気! 去年も人気で、来年あればこれはもう決定!

Kyonntaさんには得意のサラダを、その他焼肉に揚げタコ焼き(上げ方悪く不人気:笑)、デザートにスイカに桃と…、持ち寄りの食材で美味しくゆったりいただきました。

後半戦から午後の部突入!

今日の好人、朝一の不振を吹き飛ばしてよく釣れてきますな。
しかし、5連が2回だけで1匹掛けが多いですな。2連3連掛けを狙いますがなかなか?難しくて…、続けて3連掛けがくるともっと数は伸ばせたんですが…。

また、遡上が遅くて成長弱く、丁度の小鮎ちゃん、12㎝にもなるようなサイズは皆無でしたな。数はいるが食いつきが悪い!?気がしましたねぇ。

2時半ころ? 2時頃?記憶あいまい! 釣り終了!

みんなの釣果を確認してませんが100匹以上は硬いはず!(笑)

金曜日からこちら腰が痛くて動きが悪い中出かけましたが、屈む捻るなどしなければ動けるし釣りできるしで良かったです…帰ってから酷くなったか?

皆さんと、次回は「ワカサギ釣り」を!とお約束して?帰路につきました

帰って釣果を確認するとちょうど170匹。うちモロコ3匹含む:笑
腹だしするのに40分も…会社の子に上げようと頑張った!

楽しい一日終了です、海上釣堀とはまた違った趣がありますよ、次回はまたご参加くださいまし~!

この後の好人、27日は休みですが腰痛の養生に詰めようと思います…、その上で29日と30日の郡上八幡鮎合宿に参加予定でおます。
その翌週5日は三重釣り歩記会で夏場の「辨屋さん」釣行予定ですな。

またご一緒に遊んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

7/16 船のタチウオ釣り(大阪第三八千代丸)

16日、ふと間違って?りょうさんお誘いの船タチウオ釣りに参加ポチッと押してしまった(笑)

とはいへ、久しぶりのサザンさんほか関西へのお邪魔なので、まぁ関西の釣り友さんへのご挨拶ということで…(笑)

サザンさんへは今年の2月以来、タチウオ釣りは去年の10月以来となりますな。

何時に出れば何時頃着くかもあいまいになり、朝までシュミレーションしていたが(笑)、出船場所の樽井港はサザンさんのある漁港。
そこからの出船なので、3時に出れば5時半に着くな!?と思いつつ1時40分に起きて2時40分には家を出ましたな。

それでも途中で心配になり、南阪奈道から引き続き高速ばかり走りましたら、丁度5時に樽井港に着き、今日乗る第三八千代丸さんの駐車場もすぐわかり車を止めました。
誰よりも一番乗りでしたな…。

すぐりょうさんとぐっぴさん到着。あとは順次到着される中、言われるまま乗船名簿を記入してましたな(笑)

釣座の抽選でとのかっちゃんに続いて2番が当たりラッキー、左舷大艫を選択しましたな。お隣はしばさんでしたが、舳先に向かい左舷側にはよっしーさん、ぶっちさん、とも33号さんにマップさんの6人が…。

右舷側には大艫からとのかっちゃん、TAKEYOSHIくんにお友達、ぐっぴさんにkyonntaさんと幹事のりょうさんの6人での出船でございましたな!

6時少し前に出船、一路どこへ向かうのやら…(笑)、関西空港の左端を回って大阪湾へ走っていきますが、行く途中はゆっくりと朝飯時間です。

チャーハンを食べ、春巻きと生きゅうりでビール1杯…ええ気分です。(笑)

およそ50分、どこかしらんがポイントにとうちゃこ~! 他の釣り船も終結していますな。

今日の八千代丸さんには、氷とエサ(イワシ)が付いてます。

早速エサのイワシをもらい釣り開始! 65mライン

新しく買ってきたD社製ゼブラ柄のテンヤを使用するが当たりが出ませんで…?

暫く当たりが出なかったが右舷側のとのかっちゃんに来ましたな、ええな~! 
そのうちTAKEYOSI君にもこちら側のよっしーさんにも大きめのが釣れてます、ええなぁ!

みなさん1~3匹ほど釣られたでしょうか?

わしと隣のしばさんには当たりすら来ない!?

りょうさんによればほに小さな当りを拾うんだ!?とのことだが、電動スロー巻き上げ、しゃくり巻?など駆使できることはするんだが、当たりらしきものが拾えませんな?

それでもどれぐらい経ってからでしょうか? 大きなググッという待望の当りを合わせましたよ~、待望の1匹ゲット! やれやれ…。

続いてもう1匹、少し小さめですけど釣れてくれました。

当りは明確に出ます…だから誘っていてグッと来ないときには当たりも来てない?論理ですが…(笑)

2匹が釣れてからしばらく間がありましたかな?

後ろの二人とよっしーさんは3匹目もゲットしてるし! ええな~!

時間の経過など覚えちゃいませんが、その後にわしは2匹を追加、計4匹になってましたが、5匹目が惜しい!?

掛かりましてな水面まで巻き上げてきて、船上へ引っ張り上げようとした瞬間にフッとタチウオがフックオフ!? でさよなら~(涙)

針が突き刺さってなかったんでしょうなぁ? 
それまでは完全に口の中まで刺さっていて、そんな外れるという状態は無かったので、不思議ですわ?

残念1匹ロスしましたな…。

気を取り直してがんばりますが、これ以降タチウオの反応ゼロリング!?

船も船団を離れたりあちらこちらに迷走?してますが、周りのみんなにも大層は釣れなかったですね!

竿頭はやはりりょうさんで11~12匹とか? 流石です!

去年の同時期も5匹、今年は4匹…釣れませんな? 
伊勢湾でのタチウオ釣りに変更していきますかな…昔のように(笑)

さあ来週23日は番外編「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会」で、遠く滋賀県は犬上川中流域までお出かけいただきますな!
小鮎は沢山釣れるでしょうが、さあ何を食べれて楽しめるでしょうか? ご参加の皆さんよろしくお願いします!

続く翌週は、三重釣り歩記会「鮎釣り部」発足記念の岐阜”郡上長良川鮎合宿”参加で、有名な長良川での鮎釣りに参ります…6名かな7名かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

7/9 好人の鮎釣り(長瀬太郎生鮎釣り大会)

9日の日曜日は…、前日は海の釣り(傳八屋さん)で疲れてたのですが、当初からハガキ案内をもらっていた「長瀬太郎生川」での鮎釣り大会に、参加してきました。

前日夜、名張地方には”大雨洪水警報”が出たので心配したのですが、早めに解除にもなっていたので安心して出かけましたが、川の状況は(水位・濁り)心配でした。

6:20頃公民館に到着、すぐ受付だけ済ませてゆっくりと朝飯を食らい、着替えをします(笑)
知り合いは皆無で寂しい限り…(笑)
SさんとK村さんは北山川でのヒロさん主催大会に出ています。

この日の概要は…

名称 長瀬太郎生漁協主催「鮎釣り大会」 (ながせたろうがわ…と読みます)
場所 長瀬太郎生川は公民館裏を境にして、上は新布施橋から下流は麹屋橋までのお
    よそ500~600m区間?(公民館を境に上下流の2班に分かれます。)
時間 予選が 8:00~11:00 の3時間
    決勝が 13:00~15:00の2時間で行われます。
競技 鮎の匹数勝負です(数釣り)…例え5㎝でもここではカウントされます)
費用 参加費¥2000(オトリ2匹+昼食付き)…遊漁券は別途必要
区分 受付表の亭主順に番号札を引き、偶数・奇数組に組み分けし、予選の上下流が決
    まります。
    上下流での上位5位までが決勝進出となりますな。
集計 11:00から順次釣果の集計(釣り場から戻り、オトリ鮎込みの匹数を報告)
休憩 11:00~13:00
    お昼のカレーをよばれます(お変わり何杯でも…笑) お漬物も…
    この間に得点が集計され決勝戦への進出者も決まります。
    抽選会…決勝戦へ進めなかった人たちには、順位が発表され抽選で何かがもらえ
    ますな。
お開 一旦ここでお開きとなり、後は決勝戦を見るか帰ってもよし

とまぁこういう内容です。

好人は長瀬の年券を買っていなかったので、この日も日券¥3000と参加費¥2000を
収めて受付表を提出しますな。

7:20頃から、参加順位抽選が始まりまして登録順が決まります。
好人め引きますと37番札で”あちゃ~!?”ですよ!

38名参加中37番目ということ…(涙) ということで奇数組に入ります。

奇数のトップ1と偶数のトップ2がジャンケンし、公民館裏を境とする上下流選択となり、
奇数トップが勝ちまして、上流域での釣りが決定されました。
後の人の意向は関係ありませんで、トップ№を取った人の特権ですな(笑)

どちらにしても1の人からオトリの配布順となっており、受け取ったら狙いの場所へ向かいますな。
好人目は37番、組半分としてもべコの17番目の配布順ですわ。場所取りは諦めてどこ
でも残り福期待だけですな(笑)

河原に行きオトリ配布。
1番の人は早速上流へ走ります。
上には板橋という有名で人気のポイントがありますから、知った人はまず女流へ入りますわな。

もともと公民館裏の下流域でしか今まで釣りしたことがない好人には、上流のどこが良いのかさへわかりませんからどこでもいいのです(笑)
タツさんからは大石の上のチャラ瀬が良いとも聞いていたのですがな、1歩届かず入れませんでしたわ。

で、その下流50~60mの所、瀬肩の1場所に入りました。
35番だったかの方が(落合さん)瀬を取られたので、その上に入ったのでしたが…。

好人には昨年の大会に初めて出て、チビ鮎2匹という笑えない結果があります。
もう1匹いたのですが余りのチビ鮎でリリースしたのですが、数釣り勝負で大きさは関係ない!のにとも言われ、報告時に笑われましてなぁ、これを払拭したくて今年もでましたんやわ(笑)

8:00の開始までに時間があります。
仕掛けをセットしたりして待ちますが間がありすぎて…。

先にも書きましたが前夜には大雨洪水警報が出されるほどの雨が降った?ようすでして、川は増水し濁りも少し入ってます…川は茶色く見える…釣れるんかいなぁ??

左岸の手前には泥で汚れた石ばかり…、中ほどから右岸寄りにはまぁまぁ鮎が居そうな感じの場所で…(笑)、右岸側がポイントに思えましたな。

この日の仕掛けは、竿が中硬硬8.1m、天井糸がナイロン0.8号、水中糸がいつものナイロン0.2号、ハリス1号、針6.5号4本イカリで臨みます…変わりばえしませんがな、短めの竿にしましたです(笑)

やっと8時に笛の音でスタ-ト! 
期待を込めてオトリを送り出しますな、掛かれよ~(笑)

ほどなくして下手の方に掛かります、だが少し小さめか!?

そして真ん中の石の裏手を泳がせていた好人にも当たりがきて1匹目ゲット!!
まぁまぁのサイズですよ!

まもなく2匹目きたぁ~! これで去年と同数です、でもサイスはいいよ!(笑)

しきりに下流の人が話しかけてくる中、ポツリポツリと掛かってきますな…狭い範囲ですよ10m四方ぐらいのところを上下したり、向こう岸を狙ったりします。

ほんとに動かず狭い場所での釣りです。

下流にはもう一人は入れる余裕はありますが、上流は好人の上には60mぐらいの空き場所がありますが、誰もいません?
そうあまり釣れそうな場所ではないからでしょう? 砂地といしがポツリポツリとあるポイントで…(笑)

上流大石の上手左岸側の人が良く竿を曲げてると下流の人が言う(笑)、この人の向かい側にいた若い人が久保ちゃんの知り合いだったとは?

下流の人と2人ぼつぼつ釣れまして…、私の釣り数をよく見てますわ。何匹目釣ったやろとか6匹目すごいなぁとかよく見てますわ(笑)

実は去年も参加されてた方で顔だけは知ってましたな。

開始後1時間で5匹、まぁまぁの出だしでしたが後が続かず、鮎が居なくなりましたな(悲)

川の両サイドに、上流も狙い下流も狙いと鮎を泳がせますが掛かってきません。

それでも何とか3匹追加して11時のサイレン前に竿をおきました。釣果8匹、オトリ込で
10匹の扱いです。

自分としてはよく釣れたなぁと思いのほか充実の気持ちで(笑)
早めに上がり、ぞくぞくと帰ってきて検量するのを横目に漬物をよばれながら冷たいお茶
でゆっくりさせてもらいますな。

好人の釣果の前には13匹が1人見えただけで、おぅひょっとして残れたか!?と一瞬思
いもしましたが、次々に記録は抜かれ、同匹数者6人を含めて沈みました(笑)

予選最高釣果は26匹…釣るもんですなぁ!
公民館の裏手での下流域の方だそうですな。
2位が23匹で上流域での釣り。
参加していた「岡田名人」に聞くと15匹とのこと…、厳しかったようだが予選は突破されてた!

結局同数10匹だけで6人もいて、全体の中で23位扱いでしてな、景品としてがまかつさんの帽子を選択してきました!

去年はけつに1~2人しかいなかったのですがな、今年は15名もいて嬉しかりけり!
場所での差がでたとのこと、今年はよかったんだに!(笑)

結局上位11名が決勝戦進出、12位以下に景品が配分された形です。

このあと13:00~決勝戦までに漁協提供のカレーライスで昼食をとりました。

着替えして決勝戦の観戦に場所に急ぎます。

間もなく1位の方でしょう1人来て2人目が来て…。とその前に3人の一般客が釣りのため入ります(一般優先だそうですな、知りませんでしたが?)

岡田名人が4番目か5番目できましてな、当然名人だけを見させてもらいます。

13:00にホイッスルが入り決勝戦がスタートです。

おや岡田名人苦戦ですぞ!?

場所が悪いのかなぁ? 昨年より少し下で50分ほど鮎の反応ない??
点数掛りの人とも調子悪いなぁ?と…。

下流の一般の人の方がよく掛かっている(といってもベテラン釣り師とのこと)、がようやくチビ鮎が掛かりましたな。

しかし最初のは余りに小さすぎたのか、元の養オトリで再度狙われてます。
5分後くらいにまたチビ鮎が!? 
これから少し活気づき連続してかけていかれる! 
狙い場所も本流れの左岸側でなくて、背裏の小さな流れで小さな群れ鮎ねらいらしい!?

2:15までに5~6匹掛けられたか?
しかし今回はダメだろうと思われ、15分に現場をあとにしましたな、残念でした。

今年も昨年優勝でシードとなった方が2連勝したらしい。

楽しい鮎釣り大会参加の巻でした。

しばらく鮎釣りはお預け! 13日は成人病検診、16日は大阪湾タチウオ、19日はまた糖尿病検診で半日病院、23日は小鮎釣り、ようやく27日に鮎釣り行けますかな?

みなさんまた遊んでください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

7/8 三重釣り歩記会で傳八屋さん

8日は「7月度の三重釣り歩会」で傳八屋さん釣り会でした。
いかにも夏場の釣り、暑うございましたなぁ! しかし、熱中症などもなく、皆さんで楽しんできましたよ!

今日の傳八屋さん、大量放流の傳八デーということで「満員」のお客さん、凄いです。

本日の参加者は15名、全員男性ばかりの参加です。

イカダは5号に8人、6号に7人の振り分けですが、夏場の貸切は土日でも7人からOKで助かりますな。
それで5号イカダにはあっちゃんにくまさん(西)、棚ちゃんいJackyさん(北)、マナブンさんに河内のおっさん(東)、みっちゃんに澤ちゃん(南)の8人です。

好人は6号イカダ組、グッチさんに南川さんが西、にゃまずさんにまくらほんださんが北、好人に楽熊さんが(東)、そして南側にしんさんが一人で釣り開始!

7時前に釣り開始。

前に当たったのが忘れられずに大きな青キビナゴで青物系狙いからスタートするも当たりなし!? 残念!(笑)

西の南川さんがまず鯛を釣られ、そのあとで誰かがイサキを釣りあげたんでしたかな? 一人を除いてtの方には当たりがあり、 ハタマスの高級魚や鯛、青や青やと言いながらの大鯛などなにがしかのモーニングサービスで釣れてましたな…居残りも多かったのかな!?

好人もモーニングサービスのお零れに預かり、浮きが入りよい引きのもと釣れてくれたのが大きなシマアジ! やりましたよ~!

続いて真鯛が釣れました~、珍しく早めに2匹を手にできましたな! これらはすべて魚かしのエッサ150?という角切団子でしたな…。

でもここからがホロホロで・・・

一人蚊帳の外の楽さんがいたのですが、浮きは入れど一向に針に掛からない?が続きボヤいていたんですがな、同じ現象が飛び火して・・・
す~い、入った! スカッ!? なんやねん?? これはこれで楽しいが。面白くはない?(笑)

小物の放流後だったか楽さんにも当たりが来出して、すんなり好人の釣果を抜いて行った、このやろ~!(笑)

青を狙っても来ないしホロホロが続く・・・

そのうち東北の角の置き竿に当たり! 竿先がお辞儀をしだしましたな、が最初はスカッ!?
再度青虫つけて投入、同じように竿先がググ~と入ったところで合わせを入れて、やりました~立派なサイズの鯛ちゃん!

ここで鯛ちゃんを3連発! 4連発はなかった!?(笑)

そしてあと1匹が来てくれてこの日の全長かとなりましたな、下手くそです(泣)

西のグッチさんと南川さんには最初の方に当たりがでてましたな。
北側のにゃまずさんは、イサキ大漁もあり、またハタマスにカンパチと高級魚を交えツ抜けされてたし、まくらほんださんも今日は調子よく?朝からイサキほかを連発…北側の網際にイサキが偏っていた?…まあまあ沢山釣られてた。

しんさんは何のかんのといいながらもヒラメにカンパチなどツ抜けしていたと思うが…

楽さんと好人はよくにtものか真鯛とシマアジのみか…(笑)

好人の釣果は真鯛が5匹、シマアジ1匹の6匹でござった、まぁ近ごろのアベですな(笑)

この日は夏とはいへ曇り空に助けられたか…、大汗をかくほどではなかったもののやはり熱く、かき氷がほしかったですな!(笑)

5号イカダはよくわかりませんでしたが、河内のおっさんが騒いでいたなぁ!? 青物も相当数あがっていたし、まぁまぁ釣れていたんでしょうなぁ、あのjyackyさんまで早上がりしていったから(笑)

暑い中みなさんお疲れさんでした。
去年は暑いからと(と鮎行きたくて…)3か月間休止しましたが、今年は開催して良かったかな? 暑いなりに工夫されて楽しく釣りができました!

また来月は5日「辨屋さん」でお会いしましょう、15人さん予定であと1名さん空きがございますよ~!

そして、9月10月なんですがどこへ行こうか悩んでます。9月貞丸さん、10月レインボーさんとも考えますが、賛同してきてくれますやろか? ご意見お願いいたします。

11月は辨屋さん予定し、12月は傳八屋さんでの恒例「忘年釣り会でお泊り会」予定したいと思います、みんな一緒に釣りしてくれるかな!?

今月は、あぁ暑かった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

7/6 好人の鮎釣り(北山川)

この休みは休息日に充て、8日の傳八屋さん釣堀への釣行準備と9日も鮎釣り予定のため、山の神のご機嫌伺いをする日?に充てようと考えていたが…。

ずっと遊びに行ってもよいと言ってくれたので、出かけることに…(笑)

そうなると、雨のせいで増水濁りの川などもあってどこへ行こうか悩みますな。
ましてここ3回連続で「鮎ちゃん」が釣れてないので、ぜひとも釣りたい!(笑)

そこへ「北山川が釣れてるよ!」という声が聞こえた(笑)し、K村御大も行くという!?

また現地ライブカメラを見てみたらよい流れをしていたので、走ることに…もちろん年券も持っているので…(笑)、解禁日以来の北山川に決定!

現地着8時少し過ぎ…平日でもあり時間がかかりますな。
K村さんすでに道の駅下で竿を出していましたな。

ゆっくり着替えてオトリを買います。
喫茶ヒロさん、営業休みの日なんですが「オトリ鮎」の販売はしてくれており助かります。

解禁日によく掛かった同じ場所に入りますな…8:40過ぎ開始。

解禁時とは水量が全然違いますな、すごい流れになっていましてな、今日は背針を打って沈ませないと潜りませんんな。

良さげな石も見え釣れるんちゃう?と思いましたが…?
実はK村さんは釣れないのか下に上にと移動されてる???
好人が入川したときには上流部に見えましたが…。

良さげなところを泳がせるが野鮎の反応ゼロリング!?

9時頃だったかK村さんが下ってきて「掛からんので場所変わる、支流の方に行く。」と言い残して居なくなった…(笑)

確かに全く鮎が居る気配がないんですわ?? 今日もボーズかと…??

その後8:30まで泳がせましたが見切りをつけて移動、K村さんを探します。

支流の小橡川を探すもK村さん見つけられず? どこ行ったんかいな?(笑)・・・探したもう少し上にいたらしい。

仕方ないので北山宮の下に入る。

岩盤に張り付く鮎が居て、そこにオトリを入れたら速攻でした、待望の1匹目!

12㎝ぐらいのチビ鮎ちゃんでしたがオトリにはなります。
それをオトリに同じ場所に…、すぐさま2匹がそして3匹目と大きめのが掛かり、嬉しいですねぇ!

引きとタモキャッチして喜び倍増! 鮎の滑りも最高です。

がその後が掛からなくなり…?下流へ下ります。

途中の小石底の流れには鮎が一杯います! でもみ~んなチビちゃんで…掛かるなよ!?と(笑)

少し大きめの石の陰でコツンと当たり! 待望の4匹目・5匹目が掛かりましたな。

午前中はここまで。
12時前にもなり、お腹が減るので再度K村さん探そうと思ったが…、本流の出合いの流れがガラ空きで…、車を入れた。

まずはお昼を食べる! 
準備中にK村さんから写真が送られ午前中10匹だったと! 
どこにいたんか当方5匹と送るが、その後そのまま走ってきたらしく見たら上の国道に車が止まり(笑) ここにいるよと!

一緒にお昼休憩後K村さんは対岸へ車で移動、向かい合がわせで竿をだすかと…。

午後の部開始。

解禁日にSさんの息子さんらが大釣りしていた場所。
こんな1等地に誰もいなとは? よう考えたら出水の後苔が付かずまだ鮎が居ついてないんでしょうねぇ?

午前中の道の駅下も同じだったんでしょう?ここでもすこぶる鮎の追いはないです!?

居つきそうな石が一杯あるんですがなかなか??

でも1匹目来ましたよ~! 少し小さいが十分ですな。それから2匹目も来ましたな。

でも後が続かない。

で、ここからビックリポン!?が2つ。後先忘れましたが…。

竿を出しながら石の上に乗ったら、左足を乗せた石がゴロンと転がってスッテンと転びましてな!? 尻を打つは首筋まで水に浸かるはで大変ビックリ!

滑ることはありますが石がゴロンと!? 

いやぁ濡れたなぁと思う間もなく”携帯が!?”とベストから取り出し乾いた石の上で乾燥です…幸いたいして濡れてませんでした。

左のおいど、今朝まだ痛いですわ。(笑)

もう1回は、オトリガ弱って浮いても来るので錘を付けたんですが…。
慣れないことをするもんでやはり石の間に錘が噛んでしまい外れません??それが深い流れの真ん中で…アチャー!

抜こうとして抜けず!? 
高切れさすには惜しいし、取りに行くことに、しかし流れは早く深いので慎重に! なんとか無事に戻れましたが、おお怖~でしたで!?

このオトリ取りの時はライブカメラに写っていたのかな? 誰かに見られていたようで、いやお恥しや!?(笑)

折角のよい本流筋だと思ったのですが、ここも鮎の居つきが悪く掛かりが遅いです。

粘る気もなくて2時半に竿をおきました。

今日も12㎝~15㎝の鮎7匹で惨敗、難しい!

帰り、3:10に上北山村を出て、休憩なしで走り続けて帰宅が5:45、やはり2時間半かかり遠いです。

明日8日は傳八屋さんでの三重釣り歩記会を楽しんできます。
9日は長瀬太郎生川の鮎釣り大会です、アホや(爆)、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧