釣行記

釣行記

2017年5月25日 (木)

5/25 やはり釣果は少なくて…しかし

先日の鮎釣りは気乗りせずに断念しましたが、今日は海上釣堀に出かけてきましたよ!

傳八屋さんのニコニコデー、雨予報でしたが釣り友のお誘いもあり行きました。
先月と同じような状況の日で期待したものの、釣果は相変わらずの貧果でございあした。

先月と同じく、釣り友は東近江のS本さんに栗東の阿南さんのお二人。
イカダも同じ8号の大イカダに8人乗り。

好人がくじ弾いたら2番くじ、1番の人が西南に、我々3人は西と北に陣取りまして、阿南さんに西北の一番いい場所を(笑)、次にS本さんが北西に…11日も同じ場所だったらしい!
そして好人めが北東に…、1か月前を思い出して「ええんでないかい?」と気に入ったが…。

誰より早く竿だしした1番の人が青で~す!と、カンパチが上がりましたな、はや~!

しかし好人めにも来たんですよ、青~が!

青キビエサで最初の当たりはスカッとしたものの、付け替えて2度目の当りを合わせましたら、引く~! 青~コールですが、なかなか大きそうですよ!

しばらく時間が掛かりましたが上がってきたのは大きなヒラマサですよ~!やりました。
綺麗な体高に食べて美味しい魚ですな、高級魚です。

しか~しこのあとなが~くマヒマヒ状態が・・・?

朝のモーニング、ほかの皆さんには鯛が1匹づつ、それに乗れない方が1人、だれあろうS本さん、8時半ぐらいまで〇ーズ(笑)。
この人の偉いとこはここから中後半にかけて挽回釣りすること…。

今日も長い沈黙の後シマアジ3連荘! 
タイミングを捉えるのが上手です。

丁度この機に好人にもシマアジが・・・、やっときた2匹目ですわ。

その後がまた長い沈黙時間 あぁぁあ

そして3匹目はイサキちゃん、やりました~! これでS本さんに並べたんですがすぐ追い抜かれましてな…。

12時になり4人さんは早上がり…釣れないもんねぇ!?

S本さんはこの後場所かえてスズキを2本も、これで5本ですな。

その竿先で好人にやっと来ました2匹目のシマアジが! 
一気に底に向かうので一瞬青かと思いましたがそのうちシマアジちゃんだろうと…、案の定大きめのシマアジでした。

これで今日の釣りはジ・エンド!

今日は真鯛ゼロ、なんなんだろう? ヒラマサ1匹、シマアジ2匹、イサキ1匹の4匹。

そうそう、今日はスズキがよく当たる日でしたね、いやほかの人でしたがね…。全部で何匹上がったかな? 少なくとも6匹は? いま普段は困難放流してるのかな?

さぁこれで来週まで釣り堀はお預け…次回は6/3のレインボーさんです、また皆さんと一緒に楽しませてもらいます。

それまで鮎釣り。まずは28日は奈良県天川村の天川の解禁日、LINEの鮎グループの皆さんとで遊んできます。

今日は簡単に報告日記となりました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

5/14 好人の鮎釣り(宮川上流)

今日も釣れない釣行記おばお届けいたしましょう(笑)

いよいよシーズンインした今年の鮎釣り、行ってきましたよ~14日。

今季初の「鮎釣り」は、県内大台町(急宮川村)管内の宮川上流でして、この11日に早期の解禁して大勢の鮎師が詰めかけた清流です。

我らが鮎仲間のSさんにK村御大も解禁日に参加し、多くの釣果に喜ばれた川ですな。

あの時好人めは眠気が優先し参加を回避した苦い思いの川です(笑)

K村御大のようにはトキメキ感は無いのですが、解禁から4日目の宮川に釣れないか!?との期待はありました。

土曜日の13日には分流大内山川が解禁しており、どちらに行くか迷ったのですが、まっきぃさんとみっちゃんも行っており、「おいでよおにぎり買ってきて!」というお誘いに乗り宮川上流に向かいました(笑)

8時の待ち合わせ約束で向かいましたら、なんと7時過ぎには宮川インフォ大原友鮎店に着きまして、一人おにぎりほおばりながら二人を待ちますな。

なお、同時に「年券¥11000」を買ってしまいましたな(笑)、何回通うかな?

ところで今回嬉しいことが朝一におこりましたですが、それは鮎釣りのプロに会ったことですな。
若手で一番人気に実力のある京都の「高橋名人」ですな。日本のトップ5に入ると思われ、釣りビジョンによく出はりますし、ビデオも沢山出てます。まさか会えるとは思いもしませんでしたが、声掛けはできませんでしたわ!?(笑)

若手らを引きつれてきてましたなぁ、付いてくる人も多いんですな!?

まっきぃさんに電話してはよおいでと言ったんですが、早々とオトリ鮎を買って上流に走っていきましたな。

それともう一人、この人には会えなかったんですが三重県津市在住の「岡田プロ?」。
11日の解禁から4日連続で宮川で釣りしてると聞きましたが、昨年の長瀬太郎生川で声かけたプロでして、会いたかったですがどこにいるかがわからず???

丁度8時にまっきぃさんとみっちゃん到着。
預けていた昨日釣った鮎を持って上流に走ります。どこに行きましょうかと言うことになり、昨年今年と奈良の”おいやん”(プロ級の鮎釣りブロガー)さん達が釣りした”いたどり”(多分?)でどうだろうと…。

ブログを見たのか、はたまた元々の人気釣り場なのかは知りませんが、この日も大勢の釣り人が一杯! 
でも3人は入れると着替えて降りていきましたな。

朝は少し肌寒かったのでウエーダーやめて胴長を履きましたら、全然水の冷たさ感じなく快適に過ごせましたな…、少し動きに制約掛けられましたが(笑)

川に入り釣り場所も決まりましたが暫く皆さんの釣りを見ておりましたが…、なかなか厳しそうで鮎が掛かりませんな。

20分も見ていたでしょうか? 余り期待のできない中ですが思いの場所で8:40過ぎに竿だしましたな! 
オトリ鮎はまっきぃさんから3匹いただいてましたです。 

竿は、今日初めて使う新品の竿ですよ! 無理して買いました。

今年新調した道具類はシマノの鮎竿にシマノの曳舟、あゆタモ、あゆシャツ(シマノマーク)、帽子などありまして…、あっ中古品の安~い竿をもう1本!(なんせ去年2本も竿を折っているので…)

期待の鮎掛かりはなかなかこず…、30分ほどしてやっと掛かりましてな、待望の1匹が飛んできましたよ、嬉しいもんです!

新しい野鮎に変わり、さぁ次は…!? 
期待しますがまた間が空きながらも2匹目が来ましたな、少し小さな群れ鮎の感じ?

何とか1時間以内に2匹掛かったもののここからが試練の時で…。

ここからず~と11時過ぎまで何の当たりもなし!? 
あちこちと場所移動しながらオトリ鮎を移動させるのですがいxt港に反応しない!?
なんせ何しても下手っぴですので、なかなか鮎は掛かりません!?

みっちゃんも釣れないのか上へ行ったり下ったりと大きく移動してますな(笑)
まっきぃさんは見てても少しづつ掛けてはる! 上手いもんですな。

しかし個々の場所、おいやんさんらが釣り切ったのか見てても皆さん釣れてない! 徐々にいなくなる人多数でした。

11時を過ぎてまっきぃさんも「どうもここ釣れないから場所移動しましょう!」と…。
この段階でまっきぃさん9匹、みっちゃん2匹?お二人今日は場所悪かったんでしょうな不調です。
好人は2匹で相変わらず下手ですねぇ!!

昨日お二人が釣りした場所にしようと上流へ走りました。

湯津ケ瀬でしょうか? まずは昼にしようとコンロで湯沸かしてテーブルを囲みますな。寒くもないが暑くもない天気で、まだ温かいラーメンが旨い季節です(爆)

一服したのち午後の部開始!

昨日釣れたという大岩の前に入らせてもらったものの何の反応もなく時価だけが過ぎていく…あぁあ

見ていたらみっちゃんだけがどうも釣れている。タモが盛んに動いているような…? 長い間羨ましく見ているばかりで…。

そうこうしていたらまっきぃさんが上がってきて、今日はここも釣れん!?と…。ただみっちゃんだけよう釣れてるから、好人さん甥で云うとると…。

躊躇していたけれども我慢できずにお邪魔しましたな(笑)

邪魔したものの教えてくれる場所にオトリを泳がせられない!? 上手くいかないなぁ?
オトリも弱っているのかどうもうまくいきませんな。

そんなオトリから3匹目のオトリに代えて頑張っていると、大分経ってから”ガツン!”ときましたな、今日一の当たりでまずまずサイズの鮎ちゃんが掛かりましたよ~!

それは元気な掛かり鮎、帰れば勝手に泳いでくれますな…。
でも勝手に泳いでくれるが次の鮎がかからない? おいおい、ええとこ泳いでるのになぁ?難しいもんだわやっぱり!?

2時半ころだったでしょうか、やっとここでの2匹目がかかりましたぁ~!(笑)

でもここまで!

その後も泳がせましたが3時を回ったので釣りをやめて帰ることに…。

と、ここでまた試練が…?
竿が固着していまいましてな。一番と2番が固着して仕舞えないの?? まっきぃさんにも見てもらったがダメ!

長いまま車に積んで津のF游さんまで走ることに。

去年の大内山2日目よりよく、この日釣果は4匹…バカですねぇへたですねぇ!(笑)

さすが日曜日、大勢の釣り人で混雑してましたが、監視員の言うにはこの日の釣果はみなさん悪いとのことでしたな。

帰りに津のフィッシング游さんに寄り”竿の固着”は直してもらいました、よかった!!

17日はまた病院で半日仕事、週末は月次処理、今月の残り休みは3日間。22日と25日はまたまた宮川へ入りましょうか?年券も買ったことだしね。
28日は天川の鮎解禁日でみなさんお出かけのはず…、一緒に混ぜてもらいましょうか!?

釣り内容の乏しい釣行記でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

5/6 初夏の暑さの中傳八屋さん

昨日は日焼けするほどの暑さのなか傳八屋さんで遊んできましたよ!

5月度の三重釣り歩会例会での釣り会でして、少し少ない8名さんでの釣り会となりましたです。

1日からは夏時間のためいつもより30分早く出なくては…!? それにもまして、道中のエサ屋さんではシラサが売っていない! との情報で、津市内のエサ屋さんへ寄るため1時間早めての起床&出かけ時間としましたな。

津市柳山津興という海岸近くの場所にある店に寄りましたら、幸いにして置いてありサイズも大きそうでして、必要とするであろう人数を考え3杯を買いましてから、一路迫間浦へ…(あっ青虫も2杯ついでに買いました)

玉城のエサ屋さんに寄らずにサークルKでおにぎりだけ買って傳八屋さんへ、途中で一緒になったJackyさんととうちゃこです。

昨夜から泊まっているマナブンさんのいる休憩所で受付と釣り座順の抽選です。

今回は、予定通り小イカダで釣るにしても、はたまた大イカダで釣るにしても方角性などの問題あり、釣り座は自分で決めてもらうことにしました。

その上で大将に8人で大イカダを頼んだら7号イカダをOKしてくれましたな。
まぁ桟橋では今日のお客さんの少ないことに驚きましたから、GWの終わりですからねOKしてくれたんでしょう!?

イカダに乗ると空きが目立ち、1~4と13号の小イカダに8号の大イカダまで空いてましたな。

さて肝心の釣りですな。

釣り座選択順は4番目。1番目のまくらほんださんにテント側のトイレ前を耳打ちし(笑)、2番のしんさんはテント側の南を取り、3番目のJackyさんが北西の定番に入りましたな。
4番目だった好人は考えて北東に座り、5番のボヤッキーさんが東北、6番のマナブンさんが東南に、残り7と8番はにゃまずさんとふじさんペアで南側に決まりました。

そうそう、この日は雨に変わるという予報でしたが、朝の出がけには満点の星空でして、今日の雨は無いな?と思いましたな。
同時に朝の迫間浦の空もそんな雨が降るとは思えなく、レインウエアーは誰も着ていませんで、好人は念のためポンチョだけリュックに忍ばせましたな、でも最後までまったく不要な暑いお天気でしたぞ!

朝のモーニングSで釣れたのはしんさんともう一人いたかな? しかし、僅かの真鯛があがっただけでして、もちろん好人にはおこぼれ無し!? 多難を思わせましたわ!

実は参実の夢よもう一度と思い、深い底キビナゴのエサでクエ狙い!? 来ませんわな(笑)

小物の放流があり少しづつ活性が上がりましてな、好人まずは真ん中底で浮きが沈み来たのはイサキちゃん! まぁボーズよりましと喜びましたぞな。(笑)

しかしこの日も悔いは渋くポンポンとはみなさん釣れません。

その後真鯛を2匹拾えまして溜飲を下げますな! それに真鯛はすごく大きくて匹も強烈でして、みなさん釣りあげるのに手こずってます。

出足不調だったJackyさんはその後におお当たりしだしまして、特にシマアジを6匹も釣ったですかね。

あと調子のよいのはボヤッキーさんにしんさんかな。朝一によかったふじさんは尻すぼみに(笑)

先日よく釣れた石鯛をしつこく狙いましたが1匹もこず、青虫に来たのは浅場での真鯛ちゃんを追加!あっイサキちゃんも来ましたな。

青物放流直後に食わしたのは好人で…、キビナゴのエサをちょっとしゃくった拍子に喰いましてな上がってきたのはカンパチ! ラッキーです。

このカンパチはJackyさんのシマアジ3匹と交換となりましたが、タモにシマアジ3匹入れて自分のスカリに移動するときにどうも1匹がい・な・い?? おかしい!?
よくタモを点検したら”穴が開いてる!?” というドジさで1匹再放流したみたい??

好人の釣りはここまで…、朝から浅場を泳ぎ回るヒラマサ群はまったく食わせられず、サヨリのエサを引きずり狙いのボヤッキーさんが2匹も確保されてましたよ、上手いもんですわ!

シマアジも狙ってみましたが全然食わず、なかなか難しかったなぁ、Jackyさんの前だけにいたなぁ!?

隣の9号にいたまっきぃさんは石鯛を5匹も釣ったという! う~ん!!

そうそう買っていったシラサエビは全然食わなかった…あげた方々には来たのかな?

よいお天気で少し日焼けしましたぞな(笑) また、雨は帰り道の途中で少し降りましたな。

この日の釣果は真鯛4、イサキ2、カンパチ1の7匹と良い方でした(泣)

これで5月の釣り会も終わり、次回は6月のレインボーさん(12名満員)、そして7月はまたまた傳八屋さん。大量放流の傳八デー狙いでの釣行で、現在10名さん決定!あと6名さん募集中です、ご一緒してください!

明日は京都へバス旅行です、亀岡で昼食後トロッコ列車で嵐山へ、そして嵯峨野を散策のコースですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

5/4 今日も爽やかアマゴ釣り

今日も信楽川のアマゴ釣りに行ってきましたな。この春の最後になるかもしれませんな、来週には鮎釣り(鮎掛け)が始まりますのでね…。

手術を回避したというものの、お元気なK村さんとご一緒の約束で出かけましたが、今日は賑やかにお客さんも一杯の信楽川でございあしたよ(笑)

同時に仲間内のご来訪も多く、皆さんにも気に入っていただけた釣り場・釣り物になった気がしますな!

今日も6時に家を出ましてな向かいますが、海側はとてもよい天気なれど、向かおうとする山側にはどんよりとした曇り空、暗いですね、雨を心配しましたが…。

この心配は名阪道の加太トンネルを超えると杞憂に終わり、とても良いお天気に変わりホッとしましたですな。

大型車の通行の少ない名阪道を快調に走り、信楽の7&11で朝食を買い勢多川漁協には7時05分に到着。
一番乗りかと思いきや1台の小型外車が…しかし河原にtり人の姿はない…多分山歩きの人でしょうな?

直ぐに京都ナンバーの車が入ってきたと思ったら、すぐに親子が河原に降りて行きましたな。

好人めは朝飯食べてからとゆっくり始動予定でしたから、川を眺めながら食べようと思ってましたが…。
その前にすでに釣り場には予約札が立てられていましてな、先日の我々の時の腕したが数えると6基、下から4つと橋上2つ明けてまた2か所の予約立札が…。

親子はずっと上流側に入ったので、好人はとりあえず河原に行き場所取りしましてな、そこで朝飯食べ始めました(笑)

ついでに竿の準備をし、一応入れておきますけれど魚信は得られませんでしたな(笑)

そのうちK村さんも到着、その他にも車が増えましたな。

橋下流の4基の予約はおじさんたち4人組が入られ、好人の上の2基には大勢での家族連れがBBQ道具を運び入れて楽しまれるようです(笑)

漁協の方も見えて日券とブドウ虫エサを購入し、釣り開始しますな。

残りアマゴはいないようで、今日は1匹も拾えませんでしたな…。

その後に放流をしてもらいまして、最初はイクラのエサから…、しかし釣れてくるのはニジマスばかり、K村さんともども愚痴ります(笑)

下流のおじさんらもニジマスばかりだと…(笑)

文句を言ったら、いやいや「アマゴ15匹にマス15匹とイワナ2匹」を入れてると!?!? えっ30匹も入れてくれてるの??? 半信半疑ですがそれなら頑張らねば!?(笑)

何時だったか? ヤマトくん一家が到着! 釣り好きの愛梨ちゃんは部活のため来ないで、珍しくお姉ちゃんの梨音?ちゃんが来ていましたが、大きくなりましたな!

好人の隣で釣り開始、そのうちに海熊くんもやってきて…こちらは魚をもらいに来ただけだが…好人めはイクラのエサで飲み込ませてしまい、観賞用にはならず…K村さんから沢山もらってましたわ(笑)

肝心の釣りですが、少ないアマゴながら大きいサイズが釣れてきて…、少しづつ数も稼いでいきますな…でも少ないんですよ(笑)

10時に休憩、美味しく飲み物飲んで休憩します。

その後はたま~の当たりを拾いますが、11時過ぎにK村さんに食事にしようと…。

いつものカップ麺を事務所で食べようとしたら、ポットの電源が入ってない!? アララ
今日の担当さん、代理の方で朝の受付もあたふたと(笑)

結局、お湯の沸くまで随分待ちましたが、その間は海熊君の話にお付き合い。いやぁゆっくりしましたな。

午後の釣果も厳しかったですな。少しづつは拾えますがもう泳ぐ魚は見えなくて…?

出稼ぎ中に今度は澤ちゃんが顔を出し…。竿は出さなかったが最後までいましてな、おかげでイケチャンに送ろうと思っていたアマゴ達はすべて澤ちゃんの手へ…。

早帰りのおじさんたちの後を狙って竿を出すものの、たいして拾えずというか食い悪かったですね。

2時半になり竿をおきましたが、今日の釣果は19匹か20匹だったかと…動き回るので袋に入れにくく数があやふや?(笑)

海熊君にもヤマト君にも、澤ちゃんにも気にってもらえた釣り場だったと思います。
秋にはBBQもして遊びましょう!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

4/27 傳八屋ニコニコデー

今日は傳八屋さんのニコニコデーに行ってきましたが、思わぬ石鯛の釣果に恵まれそれこそニコニコ釣果の日でござりましたよ~!

先日は山の神への愛想も済み(笑)、さて27日はどうしようか?との思いがありましたが、実は社内的に問題があり、ゆっくりと休めるかどうか難しいとろこでした。
しかし、前日の作業だけ済ませておけば大丈夫だろうと思われ、自分の公休は休める目途が立ちまして…、じゃぁどうするか?となりました(笑)

信楽に行くか?、上北山に行くか? はたまた琵琶湖でも? と考えましたが、久しぶりにニコニコデーでも行ってみるか!?となり、予約電話を入れました・・・あと少しとなっていたので・・・

多分、S本さんに阿南さんの二人も行くんじゃないか?と思いSMSを打つと「行くよ」とのこと…3人扱いにしてくれと…。

でも考えるとニコニコデー参戦は1年振りですわ…、昨年の4月に行ってから1年も経っていたなんて…知らなかったぁ(笑)。(記録を見ると確かであった…)
で、ワクワクするものがありましたな…。

渓流道具ともども車に釣り堀道具を積んだら一杯に…(笑)、

3時起きして4時発で一路玉城ICのエサキチさんまで…。
シラサ1杯と青虫1パック、小さめのキビナゴ1パツクを買い込み、魚かしのカツオペーストの新エサを悩みながらカット(笑)、青物エサは何も買いませんでしたな。

傳八屋さんでは常連さんも多数見えましてな、久しぶりに会う方ばかりです。馴染みの方には養老の日比さんかな、あとはディープな傳八屋さんフリーク達(笑)、昔からのなじみも多いですな。

事務所で大将と奈良の仏壇やさんらにご挨拶し、料金を払います。
ニコニコデーは通常の半額の¥5,400、岬さんや田尻さんと違うのはまったく放流が無いということですな…(泣)

好人はS本さんと阿南さんの3人組で8号大イカダ、ご夫婦の方と4人組の方たちとの9人乗りとなりましたて、7号の方と9号の方たちとで2番船で渡船します。

イカダについて釣り座抽選。3人ともクジに弱いといいながらS本さんに頼んだら、やっぱり見事に3番目、アカンがな!?(笑)
1番のご夫婦が西のテント側に入られたがよく知っているみたい。4人組さんは悩んでいるようだったが南側、我らは残りの北側だがS本さんが北西に阿南さんが北東に…、必然的に好人は東北の釣り座となりましてな、これはもうアカン釣り座とあきらめましたが…。

わからんもんですなぁ、アカン釣り座と思った場所で結局竿頭になれましたわ!?

その顛末を・・・(笑)

2番船でしたので少し遅れてイカダ着。
抽選と決めでもたもたと…、仕掛けつくりももたもたと…、バシャバシャの音で顔を上げると向かいの夫婦が釣れている…早~! 鯛が釣れていたようなので期待したが…。

脈竿からと思ったが思い直して浮き仕掛けにし、棚は10.5mと深場にセット、これが正解になろうとは…。

まずは鯛と青狙いで青キビナゴ(大)を付けて投入、しばらくすると浮きに変化が…。2度目の変化に合わしたら「重い!」すぐに「青で~す!」と…。
あまり走らないのですが重いに変わりなく…(笑) でも上がってきてびっくり! チラッと見えたのはハタマス、もっと近づいたら「クエやぁ!」

初めてクエを釣りましたな、あとで誰が計ったか4.1kgと載っていたかと(笑) まぁこれで一安心…ボズは逃れましたな。

でもこの後当たらない時間が…、長かったですな。まぁ鯛が全然食いません。

隣のイカダの9号では奈良の仏壇やさんが大釣りしてる! しかし鯛は釣れてないとのこと…。

時系列がまったくわからないが…、8号では4人組がずっとボーズ、最後までボーズだったと思われますな。
夫婦の方はそこそこ釣られてましたが、聞くと鯛は2匹だけで…カンパチやイサキなど二人で10匹ほど釣れていたかと…。

S本さんは開始から随分経ってから青2匹連続しましてな、カンパチにヒラマサと釣りましたなぁ。そのあとソイと石鯛とシマアジの五目!
阿南さんは好人がクエを釣ったあとにイワシのエサにきたハタマス1匹のみで最後までノーバイト!

さて何時もの好人と違うことが起こりますのは何時頃からだったか? 多分9時頃からだったと思いますが…。

9号の弓場さん(仏壇や)が、石鯛を連発させ始めたんですよ! 次から次に竿が曲がる!

同じところで当たりが連発、それで声を掛けましたら石鯛はこちらにいると!

それで真似をしようと脈竿に替えてノーシンカーにします。エサは青虫。真似したらすぐに反応が…、しかしこれは真鯛ちゃん! 

そこから石鯛連発しましてなぁ! 4~5発来ましたかな、空振りもしながら…。

餌がなくなったので7号へ貰いに。たまたま乗っていたブンちゃんにもらって狙ったらすぎに1匹、これを持ってブンちゃんへ。
次に坂西さんにもらってきて竿入れたら、また来たよ! これも坂西さんへ!

ほかにももらってもらいましたよ~、珍しいことですわなぁ!?(笑)

大きなシマアジも見釣りでパクリと!

1時前には当たりが無くなり段々片づけしていきましたけど、半額にしては楽しく沢山釣れましたなぁ、ただ、真鯛ちゃんは放流後すぐ釣られるのか在庫がいてませんな。
8号でも3匹だけ(9人で)、9号でも3匹だけ、7号でもそれぐらいじゃなかったかな?

この日の好人釣果は、真鯛1、シマアジ1、クエ1、石鯛7匹の10匹! 行ってよかったニコニコデーでございました。

さあ6日にまた傳八屋さんですな、楽しみになりましたが石鯛の在庫は段々少なくなるのでしょうな(笑)

4日は信楽川に邪魔しましょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

4/19 好人のアマゴ釣り(信楽川)

日曜日に多くの皆さんと遊んだばかりなんですが、昨日また信楽川に行ってきました~!

性懲りもないおじんですが、昨日は予定のK村さんに楽さんにプラスSさんも行くというので、仕方なしにお付き合いしましたな…(笑) ウソですよ~(笑)

もともと休みが19日だったので行こうと思ってましたが、実は前日の18日にK村さんと楽さんは行く予定でした,、ところが月曜のあの大雨ですわ。

昨日は濁りと増水で釣りができない状態だったようで、釣りは諦められた様子。

 

こんな感じですが、これ左岸側、右岸の流れはもっもっと水量が多かったですよ(19日)

しかし、我々が沢山釣り残したであろうアマゴを釣り切ろうとの思いの二人は(爆)、19日に行くことにしたんですな(笑)
そうなればもともと悩みながらも行く気だった好人ですから、一緒に行こうとなり、それにSさんも参加で4人での釣行となりました。

但し、楽さんは仕事があり10時過ぎからの参加となりましたな…。

とまあ前置きはともかく、この日も現地着は7時過ぎになるように家を出ましたら、先日と同じように電話が…?

Sさんからで、近くまで来たけど店がない、昼飯買ってこい!と…(笑)、そこで思い出した、家からラーメン持ち出すのを忘れた~!?(なんや同じようなことばっかりしてますな)

この日は竿は忘れまへんでしたで~(笑)

間もなく2回目の電話が…? 今度は場所がわからんと??? 歩いている人いるので聞いてみるは…と、無事着いたみたいですな。

信楽のコンビニでラーメン買い出しして現地着7:15。
K村さんも到着されており、2人はすでに竿をだしてましたで~好きもんどおしでんな(笑)

わしは朝のおにぎり喰って眺めながら仕度し河原に降ります。竿だしするも釣れませなんだ…。

一旦受付を済ませて本格的に釣りを開始します。

ところで渓の水ですが、大雨の影響で濁りと増水が凄かったですね。ただ、流れの形として右岸側がものすごい水量でしたが、釣りする左岸側の流れは緩かったですね。

想像以上に右岸側の流れは水量多くきついですね、左岸はそうでもないが薄濁りしてます…こんな感じ。

               

 ↑右岸側の流れ           ↑左岸側の釣り場

釣座ですが…、 

  

先日にKyontaさんが入った一番下流の小桝にK村さんが、

    

好人の入った3番目にはSさんが入り(いつもは楽さんが入られる)

先日blueさんがいた場所に道具を置いて竿を出してみましたが、掛かりませんでしたわ。

    

 ↑好人めの場所ですな

濁りはあるものの底まで見えますな、釣りにくくはない…。
さてこの日の好人目に当たりは出るのですが、ほぼ全部を飲ませてしまいます。

イクラのエサから初めて最初はずっとイクラエサばかりで狙いまして、1時間ちょっとで12~13匹は釣れたんですが、ほぼ飲まれてしまっており針ハズシが大変!?
そのせいで数は伸びませんわな…(泣) 下手っぴです。

10時前にちょっと休憩します。二人とも釣れていると…やはり上手やなぁ!?

10時過ぎて楽さんも到着。彼はよっしーさんの釣っていた場所へ入ります。

    

お昼までの後半戦? ミミズ餌で攻めます。

今日は少し小さめ短めで攻めることで食いが良かったですな。飲み込みもなく口の周りに針掛かりする良い合わせができましたな。掛かってくるアマゴは大きいやつばかり!
5~6匹追加できましたかな!?

なかには置き竿のミミズにまたもイワナ(大)が! 2匹目のイワナは小さく慌ててスカリに入れ損ねて再放流 ホロホロ

10時を過ぎると少し食い気が落ちて…、ありらこちらを釣り歩き…。

    

11時半に昼食、この日は高級カップラーメン(笑)、途中のコンビニで買ってきましたが、初めて食べる日清のカップ麺、少し濃い目で美味しかったですな…好評!

午後の再開は別の釣り場へ…、お昼の終わりごろ釣っていた若者が帰ると…。ルアー釣りだが4匹しか釣れなかったと…?

これを狙わない手はないな!?と。即現場へ行こうとしたら…。K村さんが行きかけてる?
河原で若者に同じように聞いたらしくて(笑)、下流域へ流れ物を狙いに行くと言っていたが、気が変わったらしい(爆)

2人で狙うが当たりは少ない!?

お互いすぐに見切りをつけ右岸の流れを狙いますな。

    

右岸の流れの中で意外と拾えましたね。特に大きめがエサを探して岩の下から出てきていたのか、掛かる魚は竿をしならせてくれますよ。

  

一番上流まで狙っていっての帰り際、この白泡の立つ急な流れの中でいい思いが…。

大きなアマガオばかり4匹も連続で来たんですよ! みな20㎝オーバーばかりでして最大は25~26㎝ありましたかな、体高もある立派なアマゴでした。

ほんとの渓流釣りができた気分ですな、これで天然物が釣れたなら(笑)

最後に自場所に戻り再アタック! すると2匹釣れましたな…、でもK村さんがやってきて「まだ魚が見える!」と竿だし、2匹持っていかれました…ええ腕や~けど(涙)

粘ってもよう釣らんので14:30で終了としましたな。

帰り際、Sさん35匹、K村さん30匹は超えてると言ってたけど38匹だったらしく、それはもう大漁の大漁ですな!

好人め、現場では25匹と思ったが倉庫で確認してみると24日止まりでしたです…大漁だが二人と比べると少ない…。楽さんも28匹と書いてたから、好人最低釣果だす(涙)

K村さんは24日に下流域を釣り歩きに行かれるそうですが、実は好人5/6の傳八屋さんまで釣りの予定はありません。

さぁどうしましょう!?!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

4/16 アマゴ釣りとBBQ

今日の嵐が昨日だったらと思うとぞっとしますな…(笑)、いやぁ昨日の日曜日、とても暑い夏日になりましたな、暑かったが爽やかな風もあり…。

計画していた番外編「春の渓でアマゴ釣りとBBQして遊ぼう会」、楽しんできましたよ~!

お天気よ~し! 桜満開もよ~し! 桜吹雪もよ~し! アマゴの釣果よ~し! BBQ美味し! だったと思ってますが…、ご参加の皆さんの感想やいかに…!?

沢山参加くださいましてな9名にもなりましたが、沢山釣り、沢山食べて遊びましたですな。

それにしてもですねぇ、6時に家を出てすぐでしたかな、早くも”着いた!”とLINEが…!? Kyontaさん、よっしーさん、りょうさんの3人組ですわ!

それから1時間ほどして現場着。moriさんもお見えでしたな。そのうち1台の大型バイクが…、blueさんでしたが少し怖そうな運転で…(笑)、1300CCだそうですよ、大きいはずだが怖さもあるなぁ!?

S本さんにとしくん&こんちゃん組も到着し全員揃いましたな、ここで朝礼を(笑)、まぁ初顔合わせの方が多いので皆さんを紹介します…親しくなれますわな。

多少の注意事項と、釣り場の選択順位の抽選会を行いまして、そして漁協での受付へ。

個々で受付していただきます。これは日券に住所・氏名が必要なこと、貸し竿、エサなど対応が分かれるためです。

実は好人めも竿を積み忘れましてな、貸し竿を利用せざるを得ずして…。信楽に入って、あっ竿を忘れた!?と気が付きましが、帰るには時間が…(恥)

さて、釣り場に入って場所決め、まぁ誰にもどこがいいかなどわかりませんわな? 小さく狭い桝、大きく広い桝、浅く広い桝様々ですしね。

そこで順位1番のKyontaさんには最下流の小さな桝をお勧めしたところ、2番目のS本さんはその上の桝に、3番目の好人がその上、よっし-さんがその上、moriさんもblueさんもりょうさんも…とつづきましたな。

としくんとこんちゃんだけ右岸側の浅い桝を選択しましたな。

Kyontaさんには仕掛けの取り付けからレクチャーし釣り開始します。放流前に残り魚を釣られましたよ!(笑)

8:30を回っていたと思いますが、1番と2番から順次放流が始まります。放流があれば海上釣堀と一緒! 暫くしてからお魚の食い気も上がり釣れだしますな。

基本のエサはブドウ虫。 漁協で買うブドウ虫は活きのいい新鮮できれいな虫、これは触るのにも気持ちいいはず(笑)

ところが海の魚と違い食い込みでの弊害が出ますな。そう飲み込んでしまうということ…、こうなるとなかなか針が外せない!

エラまで入った針を外すのは難儀! ましてハリスが大体0.4号ですから、少し引っ張るとプッツンと切れてしまう! これのお助けに時間が掛かりましてな!?(笑)

渓の釣り場には「1人1桝」の占有権あり! 

そうです、一つの大きな桝に向かって全員が竿を出す形ではなく、誰に邪魔されずに釣りができますからな、競争的なものもなくゆっくりした気分で竿が振れますな、横取りしにくる人もいないしで…、いややはり一人いたなぁ、あの人ですよ(爆)

それにしても機構の良い一日でしてな、朝宮地区の桜は満開! この大石富川地区の桜も満開でしたが、そよ吹く風に桜吹雪が舞いまして、清らかな渓の水にも花弁が…。いい風情ですわ!

方は小さいものの狙いのアマゴやニジマスも混じり釣れますな、好人にはまぁまぁのサイズのアマゴにイワナも来ましたな。、

いろいろありながらも皆さん沢山釣られたんじゃないですかな? 途中で人の桝に出かける人がいたり(笑)、blueさんは喰わないからとあきらめて新聞を読みふけっていましたな(笑)

たしかに10時を回るころには当たりが渋くなり、まだ泳ぐ魚は見えますが食いが悪くなりますな。

頑張りますが飽いてきたと思えたので、予定を早めて11:00からBBQタイムに入りましたな。

全員で協力して設営と料理の準備。

としくん&こんちゃんいは釣ったアマゴの提供と塩焼き掛かり、Kyontaさんには事前にサラダ持参をお願いし、よっしーさんにはタン塩をお願いし、S本さんには牛焼肉を…、そうしたらmoriさんも奥さん手作りのポテトサラダを持参願ってましたな。

りょうさんには木曜に釣るであろう真鯛の昆布締めをお願いしてましてな、blueさんにはサザエと牡蠣を差し入れてもらうなど各自持ち寄りです。
好人はいつもの得意な煮込みラーメンと揚げタコ焼きと道具類の担当です。(笑)

桜吹雪が各料理にかかりながら(笑)、一つ一つをいただきながら、食事も楽しみましたです、ごちそうさん!お腹いっぱいになりました。

ゆっくり食事して終わったのは1時を回っていたかと…。

午後再開しますな。皆さん2~3匹追加で釣られたでしょうか?

もう終わろうかの2時半ころだったか? 誰かに呼ばれた気がして上を見上げると、渓に似つかはない清楚な美人が橋の上から手を振っている!
はて誰だろうか? 顔まで見える(確認)できるわけではないが…、○っちゃんか~と声をあげたらそうでして、まっきぃさんと一緒に来てくれたらしい。

河原に降りてきてくれたが二人に竿を取られてしまった!? ウソですよ(笑) 釣ってみると!?と竿を渡してたら流石です、二人とも1匹づつ釣りはった!(笑)

釣れないからとmoriさんは早く帰りたそう(笑)、で、一足先にお帰りに、でも3時をゆうに回っていましたな。

あまり遅くなっても行けないので3時半に切り上げましたな。

S本さんは後半にえらい追い上げて20匹越え、としくんもTOTAL20匹越えていたっけ!? moriさんやkyontaさんによっしーさんも17匹は釣っていたはずで、好人めが一番少なくて15匹だったと…(泣)

いや本当にお天気よ~し! 釣果よ~し!の一日だったと思います。

次回は、「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会」になると思いますが、6月の終わりの日曜ですかね? 7月になるかもしれません、小鮎の状況にもよります…、BBQの方はざるそば?そうめん?まぁ夏場にふさわしいものになるでしょう!

またご一緒に遊んでください、ご参加のみなさんお疲れさんでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

4/8 お花見釣行で辨屋さん

昨日8日は「春のお花見釣行会」で三重礫浦の「辨屋」さんへ釣行してきましたな。

三重釣り歩記会04月度の例会釣行です、毎年「お花見釣行」として、主に260号線沿いの桜並木の満開の桜を帰り道に愛でるのが楽しみな時でありますな。

が、今年は生憎の雨模様となりまして…、朝集まったころには小降りと言うか降ってもいなかったのですが、だんだん大ぶりになり~ので…、楽しみが半減された方にになりましたかな。

でも釣果総数的には大層な数になりましたが、釣り場での明暗が分かれまして、南と北で全然釣果に差がありましたですな。

今月お集りはSさん、コンちゃん、しんさん、にゃまずさん、まっきぃさんになおとくん(次男さん)、初参加は枚方からmoriさんに好人の8人でした。

この日の皆さんは到着が早く好人が最後くらいで…、早速氷売り場で会費の徴収と釣り座の抽選を行いましたな。

まっきさんとなおとくんにmoriさんと好人がペア、あとはバラバラ抽選です。
結果好人が北側トイレ横、東へmoriさん、東北にSさん、並んでにゃまずさん、南東になおとくんからまっきぃさん、西南がコンチャンとしんさんの位置となりましたな。

6時過ぎにはイカダに渡り準備を進め、今日は準備できた人から順次スタートしていきますが、案の定しんさんが早い! 但しスタートだけ!?(笑)

今日のイカダは1号イカダ、一番沖側のイカダですな。

6:30頃でしたかな、静かなスタートから一転、まっきぃさんから当たり出しまして、モーニンギサービスの始まりですわ!

まっきぃさん鯛だったか青だった忘れましたが、最初に釣ってから連続です! 隣のなおとくんにも当たり出し、親子で釣り続けますわ。
隣のmoriさんにも当たり、おっやるじゃん!(笑) でも朝一だけだったかと…。

コンちゃん、Sさん、にゃまずさんにも当たり! しんさんにも変な釣れ方ながらも鯛がきて、来ないのは好人ただ一人…寂しい!

まっきぃさん親子には当たりが次々と…いつもとえらい違いです…、まっきぃさんには「三重釣り歩記会では全然釣れたことがないので参加やめようか…?」と言われてましたが、今日の釣れること釣れること!

東南のにゃまずさん、西南のコンちゃんにもよく当たりましてな、Sさんにもよく当たりはでていたですが空振り多く!?
釣れないのはしんさんにmoriさんに好人の3人、好人は永いこと当たりすらなくてボーズ街道を走ってましたな。

好人初めての当たりは何時頃だったでしょう?

まっきぃさんとコンちゃん等にシマアジが釣れまして…。いずれも南側に泳ぐのが見えるようでサイトフィッシングで大きなのをあげてるのを見て…。
聞くとコンちゃんのハリスは1.5号だと…。

急遽道具箱から1.5号ハリスを取り出し仕掛けを作り、対面深く投入!

これがですな、直ぐに当たりが出ましてな、なんと青物ですは! 何とか持ちこたえようとしましたが、浮いてきたものの途中でプッツン!?
ちょっとドラグ調整に失敗した面もありますが、残念な初あたりでした。

針を括り直し再投入、またもや当り! もったいないまたもやプッツン!

3度目もすぐ来ましてな、これは長いこと耐えて浮かしてたんですが、東北の角に浮きあがったときにハリスがキンクしたのか、針のチモトでプッツンですわ!! あちゃぁ!!
まぁまぁサイズのカンパチちゃんでしたな。

ただ、青物狙ってなかったし、普段1.5号ハリスで青物など釣ったことなどなくて、慣れない格闘はしてもダメでしたな!?
シマアジ狙いでエサはシラサエビでしたな。

これ放流までの前半だったかの覚えも薄いですが、当たりのあったのはこれだけでした。
そのあいだもまっきぃさん親子だけは釣り続け…、南側は今日は大当たりでした。

待望の小物の放流を受けて期待大!

真ん中浅めで来ましたよ、待望の鯛の当たり! それも初めて作っていった赤のササミで(笑)、続けて2匹も! なんとかボーズは逃れましたわ…。

このあとまおう1匹真鯛が釣れましたが、相変わらず北側の4人には当たりが出ません!
まだSさんにはよく当たる方だがバラシが多かったかな? moriさんも当たりが出せないし、しんさんも2~3匹か。

北側では足元でも来ないし、特に鉄板場所ではないかと言われてる北西の角ではとうとう最後まで魚は1匹も釣れませんでしたな…。

途中で雨も本降りに…また上がるときもありながら降り続けます。

10:00頃にあの放流あったかな。

みなさん次々とカンパチにワラサを釣りあげますな! しんさんにはハプニングが…、やっとかかった青物でしたが、好人が掬って渡した直後ジャボーン!と、再放流しやがって(笑)…スカリにどうも入れ損なってからに…(爆)

10:30を回り持ち込んだ「煮込みラーメン」作りに入りました。
今回はいつもの永谷園のラーメンではなく「まるちゃん正麺」の煮込みにしました。店でもう季節変わりか売ってなくて…(笑)

今回はみなさん何故か人気がありまして…、いつもは飯より釣り!?というしんさんまで初めから食べに来て…釣れてないためでしょうか?(笑)
最後にコンちゃんが来た時にはもう麵も義材も残ってないぐらいで…。 まぁ雨で寒いということもあり、よく食べてほっこりしていただきました。

好人の見せ場はこの後で…多分。記憶が一日経って飛んでおり…(惚け)

またまた浅めのシラサエサに、きましたでーワラサが! それも2回匹続けて!
今回はハリス3号の対応ですから、確実に取り込めましたな、よかっだですわ。

1時にまっきぃさん親子とSさんが早上がり、そのあと東北側でシマアジが見えるようになり、喰わない泳ぎのように見えたシマちゃんでしたが、マダイイエローを付けていたら喰いましたで~!

でもねぇ、お出かけ釣りだったのでタモが無い!? 誰も掬ってはくれないのでモタモタしてる間に、またもプッチン! 今度は道糸が切れてましたですな? 青を釣ったときにお祭りし、撚れがついていたとこから高きれしたようですわ。

これで今日の釣りもジエンド!

真鯛3、ワラサ2匹の結果、今日はバラシが4匹もありダメですね。

そうそう、辨屋さんのHPの8日分の太公望の写真を来てください。まっきぃさん親子(大牧さん)、コンちゃん(近藤さん)、にゃまずさん(秦さん)と、4人までが我らが1号イカダの釣果で載ってますよ~!

さぁこれで4月度例会は終わり、来月は6日に傳八屋さんにお邪魔ですな、あっあと1名さん空いてます…どなたか来られませんか~!

そして、来週16日は番外編の信楽川アマゴ釣りとBBQで楽しもう会です。お天気だけ心配ですが、要項は別途お知らせいたします。

釣りは楽しいが難しいですな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

4/5 信楽川アマゴ釣り

16日の確認もあり…かこつけてる嫌いあり(笑)…、信楽川のアマゴ釣りに行ってきましたな。
管理釣り場ですがお気に入りの渓流釣り場です…いいとこ見つけましたですな。

今回は名人K村さんを無理に誘いましてな、楽さんとの3人釣行でした。

津の朝は暖かく着ていくものに悩みましたが、信楽に入り釣り場に近づくにつけ寒さを感じるほどでしたので、津で少し咲き始めていた桜花もまだ蕾でしたな。きっと16日には満開じゃないかな(笑)

さて、ゆっくり出たつもりでしたが7:20には現地着、早く着きましたな。

そうしたら、誰かさんが1人もう竿だししてまして、下流から上流へと両サイドを釣り歩いてましてな、前日までの残りものを狙っていたようですが…。

管理人がくるまでに釣っててもいいそうですわ…知りませんでした。

          

↑管理事務所を下の川から     ↑稚魚運搬用の漁協の軽トラ

管理人さんが来てもまだ二人は来ませんで、朝飯喰いながら待ちますな。8:00を回って楽さん到着…家が近いのでゆっくりしたもんですわ(笑)
2人で受付中にK村さんより電話。射撃場まで来たが場所がわからないと…? 間もなく到着されましたな。

この日はK村さんご参加で、得意の写真を撮りまくり…これをいつも配車してますが、この日というか信楽川の様子を写真を借りてお伝えできます(笑)

この日も日券=放流有の¥3,500也 

 

ポイントカードが作られ、10回で1回サービス…お得ですな!

3人揃ってから渓に入りまして、楽さんは得意の場所へ…、好人は前回のトン理へ入ります。K村さんは初めてで悩んで見えましたが、少し上流の狭い場所へ…これが一番の数を釣るコツか?(笑)

事務所の下がすぐ川で、近い!楽で!平坦で!(笑)

 

最初は放流前に3人揃って釣り残りを狙いに…。先ほど釣って見えたようだが、まだ残りものいましてな、楽さんにもK村さんにも好人にも釣れてきます…1人2~3匹ぐらい拾えましたでしょうか!?

             

好人と楽さんはこの橋の下手に入り、K村さんは上手の少し小さな桝のこの場所

いよいよ自場所に放流を受けまして釣り開始! 

いつも楽さんが飛ばします。好人には掛かってこないので少々焦りますわ。

徐々に釣れだしますが前半は弱い…いや少ない釣果で伸びません。

10時に休憩…1杯やりながら釣り談義!

K村さんには到着した段階から、この勢多川漁協の信楽川管理釣り場が気に入った様子! よしよしですな!(笑)

大きく広い渓相が素晴らしい、この場所までに見える渓もよさげに見えたと…、大層気に入ってもらえましたな(笑)

休憩後再開

好人はエサをブドウ虫に代えてから大当たり! 次々と釣れてきましたな! 
ただこの日はニジマスがどうも多い? アマゴ3:1ニジマスぐらいですか!?

それとここの魚🐠はサイズがバラバラが難? いやこれこそほんとの渓に近いか?

大きいのは25㎝が1匹、23銭tにが1匹。小さいのは13㎝ぐらいといろいろです。

11:30~昼食を事務所で

16日の話ができまして、聞きたいこと聞けました(笑) 大勢で来てくれる!と大喜びされてますよ~!

後半は2時半まで…と。

自場所の当たりは途中で止まり、3人ともあちこち釣り歩きますな。

    

釣り歩きの風景、白い長靴は好人ですな(笑)、右は楽さんか!?

あっちで1匹、こっちで1匹とまたまた拾い釣りできましてな、少し数が伸ばせますが腰が痛みだして歩きがおっくうに…。

   ほんとの渓流見たいでしょ!?

3人とも2時を回って片づけへ…数えたら25匹にもなってまして楽さんと一緒かな!?
K村さんは30匹越えたと…益々気に入ったことでしょう!(笑)

信楽川次回は16日になりますな、ご参加の皆さん楽しみましょう!

その前に好人めは8日に辨屋さん釣行ですな。4月度の三重釣り歩記会釣行です。

   K村さんの釣った天然魚、大きいよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

3/30 上北山アマゴ釣りとドライブ

3日間の服喪を経て(短すぎか…笑)」、2回目の上北山村までアマゴ釣りに出かけましたが、今回は全くの一人釣行です。

早めに出かけて着いたのが7:30、お天気は最高に良くて気温はあがりそうですよ。

当初から本流は後にして支流の小橡川に入る予定でした。狙いはお寺さんの橋から上流狙い!

ところがこの日はお天気が良いせいか人出も多くて…、お寺さんの手前の北山神社の所で見るとすでに1人の釣り人が、いる~!

そのうえお寺さんの駐車場には1台の車が…、見るとすでに上流域に人が見える…、こりゃ大変だ~!?

しゃあないので前回入ったもう一つ上流まで走ることに…。

ここで準備中に失敗を…。

まずは天井糸を切ってしまい作り直しに時間が…。次に直して流しはじめて即に対岸の大石の間にがん玉が挟まり、引っ張ったら水中糸から切れちゃいました…(泣笑い) う~ん

仕掛けを一からやり直していると上流から人が降りてくるわ(戻っていきましたけど…)、漁協の監視員が見えるわ釣りができない。(笑)

水温測って6度だと教えてくれましたが、よく喰う水温なのかそうじゃないのかは???

箸の上流も下流でもまったく当たりがでませんな!? もう釣り切られたんでしょうか?
少しどころか半分近くに水は減っており流れも弱い…その成果も?

結局、前回の場所で1匹も釣れませんでしたな!?

いよいよ去年は沢山泳いでいるのが見えた場所に入っていきます。

去年3匹も釣れたポイントに流しますが当たりなく…、あきらめて下ろうとしたところおよいえっでいるアマゴ発見!
ブドウ虫を何度流しても見向きもしない…? そこでミミズに代えて2回目、ゆっくり底を這わすと喰いましたで、食い込んで反転している! 

やっと1匹が釣れました~! 

ここまでで1時間、やっとの1匹でした。

その後100mぐらい下がったところの向こう岸の付け根を、またまたミミズを流していたらクックッときてまた1匹釣れました~!

釣れた2匹は放流物の残りアマゴでしたな…。

当りはこれで終了!? あぁあ

お寺さんまで下りまして狙いますがまったく当たりはありません。また昨年とは渓が変わってまして、ポイントが無くなったり、埋まったりしてますな。

浅い流れの中では全く当たりません。

車までてくてくと歩いて戻り10時半、本流へ戻ります。

喫茶ヒロさん前へ入り上流へ向かいますが、下流から釣りあがってきた人が追い抜いていきますわ。

上流域を温泉の源泉まで行くも全然当たり拾えませんで、心が折れました。

朝から2匹だけ…、昨年もありましたがまだこの時期にはもっと釣れたはず? いやぁ腕がないですな…、その上で歩く距離も半端ない!!

もひとつ上流へ?と言う気もしたが、変な方向へ気が・・・?

時間はまだ12時過ぎ、一辺池原ダムを見に行ってみようか!?と言う気になり…、169号線を南下することにしましたな。

しかし、いつもの釣り場を少し下ったところからダムの気配が…? どうも池原ダムの上流域がすこそこだったようだが? 
ダムサイトが見えないのでよくわからないが、池原ダムと坂本ダムは水がない? 汚い黄緑の水??

ええい思い切って169号線を熊野~尾鷲まで回って帰ろう! 

途中の七色ダムの湖面は満杯の水を湛えており綺麗で、バサーがあちこちでボートで釣りしてましたな。
上北山村の下流は下北山村、家は少ない(笑)

随分走り熊野市の五郷地区へ出た。大宇陀以来のコンビニが(笑)

ここには有名だった釣り師の森本さんの店があるはず!? 道路傍に店はあったが意外やエサ屋さんが一杯! 昔から関西の磯釣りの通う道ですが、こんなにエサ屋さん一杯とは知りませんでした。

好人、42号線飛鳥町からこの大又川の方へ入ったことなかったですが、初めて走りましたな169号線(川上村まではよく来てましたが…)、いやぁ奥深い!

飛鳥で42号線にでて尾鷲から高速へ乗って帰ってきましたが、高速は平日で高かったですな(笑) ああ疲れました!

2日はまた信楽川でも行きましょうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧