旅行・地域

2018年8月17日 (金)

飛騨路鮎釣り道中記

今年の飛騨路鮎釣りについて「道中記」をば書いておきたいと…。

好人のこだわりは同じ道を帰らない!?というのがありまして、往きと帰りは違う道を帰ることが多いのですが、今回の計画は…。

往きは41号線で高山市内に入り、帰りは158号線から472号線に入り郡上市に出ることを考えておりました。ええ高速を使わないで下道を走ろうとの倹約走行狙いですわ。

その為に、往きの高山駅」を目的地に選定しましたら、41号線を通るルートになりました。(去年は472号線回りでした) しめしめです。

それで11日の朝4時に家を出まして思惑通り鈴鹿市内から国道23号線(名四国道)に入りましたな。ところが途中で思惑と違う道を指示されます?

本人は23号線を名古屋市港区まで行き、そこからは環状302号線に入って楠で41号線に入るとばかり思っていたのですが、桑名に入り258号線(大桑道路)に左折を指示します。名古屋に向かわず岐阜周りのコースですな。

距離優先でもなくて一般道優先指定なんですが…、なるほど行けなくはないのでナビルートで走ることにしますな。近ければ直良し!ですしね(笑)

258号線を桑名~多度~養老~大垣から21号線となり瑞穂~岐阜市~岐南~各務原~美濃加茂へと進み41号線に入ります。
川辺町のジャンクションみたいになったところ、昔はまだ工事中だったなぁ!?とか思いながらスマイル写真館発見!(昔の釣り仲間)、懐かしく思いながら走るも、左側にあると思っていたら道路の右側だった…昇り車線の左だったんだ(笑)…など思いながら走ります。、

川辺町で家から2時間ぐらいでしたかな、パンをかじり乍らの走行です(笑)

川辺から41号線~七宗と走りますが、ここから木曽川?飛騨川?を右手に見て走り、またJR高山本線を右に見たり左に見たりと山岳地帯へ入ります。

白川~金山~中山七里を越えどんどん~下呂温泉は街中走らずに遠巻きなんですね!前は川を見ながら温泉街は川向うの形でしたが、今は背後を走る感じ・・・でも全く寄らずに素通りですな。

次には旧の萩原町へ入ります…ここらへんは益田川と呼称している飛騨川地域・・・ここから馬瀬川へも入ったもんです(金山から馬瀬下流を通って入ることも可能ですが…)。
朝霧橋と言うのがあって鮎釣りのメッカなんですが、橋上手に一人だけ!? 水量が渇水とはいへ少ない?朝が早かったのか?

次に見えてきたのが飛騨小坂の町。川も分岐して右に入ると小坂川…鈴蘭高原に入る道ですが、昔はこの奥でアマゴに鮎釣りにと通ったもんですわ!
言ってみれば御嶽山の麓にもあたりますね。

高山に入る手前が久々野町。
舟山スキー場や位山スキー場への入り口ですな。スキーもそうですが、ここでも鮎釣りしたことおまっせ~(笑)

峠を越えて高山市内に入り、高山駅前着が丁度10時頃だったと…。ゆっくり走って5時間ですかねぇ遠いです。

今年は高山市内を散策する予定で、駅前から158号線に入り人気の場所を通り切る形で最後の駐車場へ車を入れました。
真宗大谷派高山別院で広い駐車場になってましたな…4時間¥800払いましたが、1時間ちょっとしかいなかったので高くつきましたわ(笑)

まずは路地を抜けて宮川へ。
宮川朝市の会場で多くのお店出ているし、お客さんも多いでしたね…朝市見るのは初めてです。

NHKBSプレミアムでやっていた世界街歩き「高山スペシャル」に出ていたお店を覘きます…店主は留守?隣のおばさんが相手してくれますな(笑)、赤カブ漬けが狙いで混ぜて4袋も買いましたが、いやぁええ塩梅で美味しいですわ!

そのまま川沿いを歩いて赤い橋まで…、橋の名前…知りません?(笑)

上三之町やら二ノ町?など観光客として皆さんに付いて回る感じでブラブラと…買いたいものも漬物以外特になく…?(笑)

高山でこれだけゆっくり歩いたのは初めてでしたね。今までは車で走り抜けるか、駅前を歩くかだけだったように思いますな。
でも確かに伝統家屋の保存地区なんでしょうか、趣のある商家はじめ見どころは一杯ですな。

ゆっくり回って11時半頃、中華そばを食べたいと向かった店は開店前、仕方なしに飛騨に向かおうと車移動しだすとですね、多くの人が並んでる店がある?? よく見ると中華そば屋さん・・・何という店かなぁ?大勢が並んでましたが、好人が入ろうとした店ではなかったです(笑)

そこから飛騨市古川町を通り宮川町へ。
41号線沿いの道の駅でお昼にしましたな…カレーでした。

宮川町に入って少しして思いを新たに…まっきぃさんらの遊んでる高原川を見に行こう!

また41号線に戻り富山方面の神岡町へ向かいます。途中には数河高原スキー場に流葉スキー場がありますが、大昔、流葉スキー場へは深夜列車でよく通ったもんですな。

街中の高原川漁協さんを確認し、裏側の鮎釣りしている人を見学するもまっきぃさんらはいない?
少し上流域にも向かってみたが道がよくわからないのであきらめて戻ります。高原地帯は涼しく感じましたです。

また宮川町に戻りまして宮川を下ります。上流域の打保ダムから下流は渇水しており、且つ水は濃い笹濁りです?
先ほど見てきた高原川は水量多いし水は綺麗でしたので、その差に驚いたもんです。やはりダムが上流にあるのは考えもんですね。

宮川下流漁協の下も水無く汚くて!? 鮎釣り大会の本部に付きましてその下を見ても同じで、水量はまぁありますが濃い濁りです。

その夜は釣り大会本部で車中泊…一宮の若い衆と仲良くなりましたな(笑)、来年もここで会えるかしら?

翌日は朝から午後2時過ぎまで、「室田カップ鮎2018」の大会があり、今年はまっきぃさんにみっちゃんが参加してくれて寂しさは半減してました。なんといってもまだ顔が薄いので遠慮がちな好人ですから…(笑)

大会を終え午後3時になっていたと思いますが、現地を後にして帰路につきますな。

当初の予定通り、古川~高山まで戻り横を走り抜けて国道472号線に入っていきます。去年は往きに通った道で気に入りましてな、今年もぜひに走ってみたいと思いました。

特に、郡上側より飛騨側の「せせらぎ街道」がなかなか良き雰囲気のドライブコースと思いますな。
ええ、山の中のコースなんですが、木々の種類やバランス、横を流れる渓の感じがすこぶるよろしい!!(笑)

ただ時間が掛かるのが難点。

それと今年はせせらぎ街道の入り口辺りから雨模様となり、途中一旦はドシャ降りでしてな、ライトを点けての走行でした。
途中、馬瀬川に抜ける道辺りから小雨になり、道の駅パスカル清美では小雨で良かったです。

その後に472号線になりますが、明宝地内はまたまた大雨で真っ暗け!?

でも郡上の手前でまた小降りになり、無事郡上市街地まで戻れましたです。
その時点で何時だったか? ここからは高速に乗ることにして郡上ICから東海北陸道に乗りましたが、間もなく事故渋滞に巻き込まれましてな…。
美並ICまで5kg10分と出ているのでそのまま走りますが、美並ICを過ぎたら段々ひどくなりました…美並で降りればよかった…後悔先に立たずです。

美濃ICのだいぶ手前で事故処理も終わったらしくビュンビュン走り出しました。
ルート的には東海北陸道~名神~名古屋高速~東名阪へ。ところがまたまた東名阪四日市東から鈴鹿まで渋滞30分のアナウンス。なので四日市東で降りて23号線へ。

家に帰ったのは9:26頃、下帰っても一緒ぐらいでしたな???

お盆の休みはこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

4/11 いざ明治村へ

11日、一年半振りで愛知県は犬山市の「明治村」に行ってきました。

先週、珍しくも山の神が息子に「明治村に行きたい?」てなことを行ったらしく…、息子が母さんが言ってたよ…とポツリ。

そんなら行こか!? 息子の休みに一緒じゃないといや!? てなことで、同僚さんに休みを交代してもらって出かけることになりまして…。

当日8時か8時半に出ると言ってあるのに息子が起きてこない…バカたれですよほんまに!

で、9時半出発、道は覚えているのでナビはなし、ETCも機嫌よく11時前には着きましたかいな。

雨を心配していたんですが、寒いながらもしばらくは大丈夫でしたな。

2人とも「明治村」は初めてらしく、山の神は三重県庁に興味があるらしい!?

正面奥の一般駐車場にとめ正門に向かう。駐車代も入場料も息子が払ってくれた、ラッキーですが、夫婦はシニア料金の恩恵に与かりましたです、ハイ!

階段をおりてまずは天皇の御料車両を見学し、向かいの三重県庁へ。
好人は建物の中は良いのと歩くのが嫌で表で暫し待ち当番、熱心に1階2階と見て回ってましたな。(笑)

そこから坂を下りてレンガ通りを見学。
お腹すいたので味噌カツ丼を食べましたな(笑)

食後には京都市電に乗車、灯台まで行ってそのまま折り返しでSL名古屋駅へ。汽車の入れ替えなど見つつ乗車しSL東京駅まで(笑)
東京駅でお土産を買い…おいおい

歩いて帝国ホテルを見学に…少しの雨

バスで宇治山田郵便局まで行き見学…段々歩くのがいやになり…?

見学してから一気に正門までバス移動、そのまま帰路につきましたな。

山の神…歩くの元気元気! 車の方が疲れるだと、どういうこと!?

順調に来ていたETC、名古屋西IC入り口で3回目の通せんぼ!? なんでやねん?今日修理せんかいと苦情をいいました。中古は行かん?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

3/31 滋賀・京都桜巡り

少し黄砂があったのか?スッキリとした青空でなかったですが、反って暑からずなよいお天気になった土曜日、予定していた桜巡りのツアーに行ってきましたな。

ルートですが、鈴鹿~甲賀市土山~野洲市三上~土手走り~琵琶湖大橋~京都市大原~
同岡崎?~同山科~大津市石山~甲賀市信楽と巡り回りましたな(笑)

一カ所でゆっくりして宴会する方式じゃなくて、沢山見ごろのある場所を訪ねようとするツアーですな。

写真が無い(撮らなかったし…)ので艶やかでもなんでもない紀行文ですが、見てやってください(笑)

8:30に鈴鹿ハンターSC駐車場で待ち合わせすぐ出発!

まずは1号線で一番近い滋賀県甲賀市土山町へ。

ここの目的は、「鮎河(あいが)の千本桜」  
滋賀の桜の名所で案内されてる場所でしたがまだ「つぼみ!?」で、早々に続く青土湖へ、ここも行ってみれば同じ敷地みたいなもんで状態は同じ、すごい桜の本数ですから、今週半ばからが、見ごろかな!?

すぐさま反転、近江富士の里へ。 
そこにある近江富士花緑公園に寄るも、ここは桜木の本数少なく見事ではなかったですな。

京都大原へ向かうのに琵琶湖大橋を越えようと、よく通る野洲川の土手には、それは見事な桜の大木が何本も!
花弁の大きさや密集、木々の高さも本当に高くてそれは見事でしたなぁ!

いつもの堰では多くの方が多分小鮎釣りしてましたな…降りてまで見には行きませんでした。

琵琶湖大橋を渡って途中越えの大原入り。
三千院さん目的で入っていきましたが、わしはもう登坂は苦痛でしかない状態!? それでも何とか門跡までたどり着きましたが、秋の紅葉時と違い、訪れている人も少なく、桜の木々も少なかったです。

満開に近い咲き方でしたが、如何せんまとまりのない木々の数。秋の紅葉とは全然違うと判断し三千院さんの中には入らず参拝料は節約して、門前んで昼食としましたな(笑)

そこから宝ヶ池に行き叡電に乗って鞍馬山に向かう予定でしたが、取りやめて…!?
何故かって? それはね、階段など幟が不安だったから…?(笑)

岡崎まで下がり、平安神宮と動物園周りを散策したいと思いましたが、土曜日のええ時間、ましてや行楽の真っただ中駐車場が空いてない?
ぐるぐる回りましたが諦めて、渋滞のなか疎水周りの桜を愛でながら蹴上インクラインには人が一杯いましたなぁ!

そこから思い切って石山寺へ。
なんとか駐車場に入れて境内を散策。宝珠塔?の所までとして桜を愛でて歩いてきましたな!

南郷堰の周りの桜並木も良かったですな! 

勢多川漁協辺りや信楽町の辺りの桜はまだ少し先でしょうか? でも今週中には咲いて満開をむかえるんでしょうな!

満喫してきましたが、今週末も出かけてみたいなと感じています。
7日に辨屋さんでの釣り会の後、8日にまたお出かけしましょうかねぇ??

海津大崎辺りがええなぁ!?なんて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

雨の中の小旅行

お魚臭くない日記です(笑)

この月火と小旅行に行ってました、近くで車で出かけた同期会への参加でしたが…、生憎に雨で行く先変更などもしましたが、じっくりお喋りできたことがよかったかな!?(笑)

前の会社(と言っても昭和60年の退社で不利話ですが…)の同期入社の同期会です。

行き先は愛知県の三河湾は日間賀島へ。

生憎の雨模様。出かけの頃には少しの雨だったものが、名古屋に近づくにつれて大雨になり、途中で少し高速に乗り集合先の名鉄河和駅に向かいます。

河和駅で電車組を迎えて車3台で知多半島先端の師崎(もろざき)港へ。ここで宿手配の海上タクシーに乗り換え日間賀島へ。この間もずっと雨!

1時には宿に着いても雨、みなさんお出かけの気が削がれてお部屋でずっとお喋りですわ。何時間喋っていたでしょうなぁ(笑)

お風呂に入り早5時半からは食事ですわ。

美味しいフグ料理に舌鼓、いやぁ美味しかったですな、ビールも進みました。

その後はカラオケで熱唱! 私も3曲ほど歌わせてもらいましたな。

70歳のじいじたちの集まりですが、いや元気です…みんな病気もちですが…。

そして今日は隣の島に渡り散策の計画。しかしこの雨、そこで提案し屋根のある施設へ行かないかと…。

そこで豊浜港にあるお魚広場へ向かったが…、定休日…知らんかった!?(笑)

常滑まで戻りめんたいこパークとLIXCILの森へ、そしてイオンモール常滑で昼食してお別れしてきました。

雨は嫌ですな、釣りの時もそうですが…、せっかくの観光ができなくて…。

でも、海の上だったでしたし、めんたいこなどで魚臭さはありましたが、釣りのない2日間を楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

5/8 暑い暑い京都旅行

いやぁ昨日は暑い一日でしたねぇ! ほんとに暑かったです。

会社の組合主催のバス旅行に混ぜてもらいましてな、京都の小旅行にお出かけさせてもらいましたが、えらい時間が掛かりまして、近いと思いながら一日がかりでしたです。

転職後は一度も組合に入ったことはないんですが、割り増し払えば参加OKで…部署の奥様お二人とで参加希望を出しました。
ところが割り増し要らないと…? 10年以上加入していた扱いにしてくれましてな、書記長さんの計らいです。

朝8時15分四日市発、そのためいつもより1時間早く起床し会社へ、定刻通りの出発です!

顔見知りもちらほらと…、こちらも歳をとりましてなぁ、若い人はさっぱりわかりまへん(笑)

さて、今日のコースは3年前の同期会のコースとほぼ同じで…、まぁあの時はお泊りしての旅でしたが…。

鈴鹿ICまで行って東名阪高速へ~新名神~名神~京都~京都縦貫道で亀岡まで。

降りてホテル”渓山閣”さんへ、すぐに食事、これが豪華そのものでしたが…。

好人、豪勢な料理が食べられなひ!? ビールを頼んで口にしたら料理食べる前にお腹が一杯に!! お刺身と焼いて食べるお肉の一部だけを口にしましたら、あとは何も入らなくなり…?

あっ京野菜の蒸籠蒸しの野菜を少々食べましたな…。

あとから出てきた天婦羅に茶碗蒸し、出ていたご飯にお味噌汁、もう1種のお肉などなど全く受け付けないんですな。
気持ちもなければ腹も受け付けず…?

お風呂に入る人もいたりでゆっくり過ごし、そのあとトロッコ亀岡駅へ。

今日も満員のお客さんを乗せて嵐山駅までガタゴトと揺られます。保津川には1艘の川下りの船が…。

嵯峨野、嵐山にも大勢の人が…。

散策する竹林にはタケノコがにょっきにょき! 掘りたい!?

天龍寺の境内と法堂の龍を見学するときには暑い暑い!

京福嵐山駅内でソフトクリーム食べてゆっくりします。
お土産買ったりとゆっくり歩き市営駐車場へ。

ところが15分前になってもバスにエンジン掛かってなくて…? なにが悪いかと言ってクーラーの効いてない車内はだめですわな!? 運転手さんもいない。

仕方なく日陰で待ち待ち(笑)

3時半ころ嵐山出て帰路へ。 3時間かかって四日市へ。 南IC乗ってから鈴鹿IC降りるまで夢の中…!?

疲れた一日どしたな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

犬山小旅行へ

明日明後日とは犬山市への小旅行にお出かけしてきます。

昔の会社の同期の皆さんとのお付き合い旅行ですが、ここ3年ほど連続でお邪魔しており、今回は好人が幹事でした~!

どこにしようか悩んだんですが、人気の国宝犬山城から城下町の町並みを散策コースとしましたです、他の方は喜んでくれるかな?

もう少し企画の掛かりが早ければ…、実は木曽川鵜飼いも見れたのに!?との思いがありますな。残念なことにこのまえの15日で最終日でして、ちょっと旅行日が遅すぎましたな。

来年の幹事さんには長良川の鵜飼見物でも計画に入れてもらおうかな(笑)

2日目は博物館「明治村」にお邪魔ですが、何十年振りでしょう?

まぁ2日間楽しんでまいります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

山形旅行・2泊3日の旅

昔の会社の同期6人で山形県の旅に行ってきました。

6月14日・15日・16日の3日間もの旅行は久しぶりでしたし、飛行機も久しぶりブリでしたですな(笑)

1日目

14日朝、好人が名古屋駅に豊田と蒲郡からの2人を迎えに行き、県営名古屋空港へ…。
ここで稲沢の一人と落ち合い4人になり、9時40分初のFDA兼日航便で山形空港へ…。
5年くらい前に新潟へ行ってから久しぶりの飛行機搭乗でちた。

山形空港から山形駅には小型のシャトルバスで移動。

山形駅で残り2人と合流です。1人は尼崎から先入、1人は山形市へ移住しているすべて男子6人組ですわ。

駅ビルで蕎麦で昼食後寒河江市へ向かい「サクランボ狩り」を体験します。

好人目、いちご狩り・ミカン狩り・ブドウ狩り・などの果物狩り?は初めてだったと思うんですが、あんまり沢山は食べれませんな!

サクランボですから小さくいくらでも?と思われるかも知れませんが、せいぜい30個ぐらいだったかと?(笑) 木には鈴なりのサクランボが… 
料金は、観光タクシー料金に含まれてますので正確では無いですが¥1500ぐらいかと…。

その後松尾芭蕉の句でも名高い山寺「立石寺」へ…、「静けさや岩に浸みいる蝉の声」

荘厳なるお寺さんで1000段の階段に望もうと挑戦しましたが、上りだして約100段くらいで引き返し…なさけなや(笑)

そして山形市内へ戻り、この日はルートイン泊り(爆)、居酒屋での食事会は盛り上がり楽しかったですな!

2日目

ジャンボタクシーで蔵王巡りへ。蔵王温泉街を通りエコーラインで刈田岳で蔵王のお釜を見て下山…上でだいぶ歩いてい足が痛い(笑)

蔵王のスキー場はその大昔3~4度は行ってまして、名物の樹氷の間を滑ったこともありますが、雪のない蔵王&お釜は初めてでした、丁度雲も晴れて良かったですよ~。

下山し、新しい観光物産館で昼食。 TV秘密の県民ショー?で紹介されたと言う「冷たいラーメン」を食べる…言う程のものでもなかった(笑)

斎藤茂吉記念館見学~上山城を見学(なかなかのもの)~武家屋敷をや街中を徘徊?どえりゃあ歩いて足痛し。

上山温泉宿に宿泊 宴会はせなんだ…疲れていたんだろう皆(笑)

3日目

上山温泉から路線バスで山形市内へ戻り、街あるき!

市内を見て~文翔館(旧県庁舎)~最上義光記念館~山形城址ほかみて、引っ張りうどんで昼食

ず~と歩きで足パンパン!

またシャトルバスで空港へ行き、16時過ぎの飛行機で帰路へ

3日間雨も降らずに楽しんできましたが、名古屋へ向かう機外から大雨で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

10/28・29 紅葉の?湯の山御在所

28・29と1泊旅行の形どした…、県内の湯の山温泉及び御在所岳散策してきまちた。

ここ3年連続となった昔の会社仲間(同期入社)達との同期会の集いですが、今年は湯の山温泉での1泊、翌日に御在所岳に登って楽しんできましたが…。

実は紅葉には下は程遠く、逆に頂上付近では終わりに近くでパットしませんでしたな(笑)

28日は、鈴鹿の上州屋さんでワカサギ釣り具を追加で買ったりしてましたら遅くなり…、それでも予定よりは早かったが3:40頃到着。

宿泊先の「希望荘」へは8年振りでのお邪魔どす。 
いやもう変わっていたのなんの? まずは到着フロントの場所が変わっていて???

昔は鈴鹿スカイライン途中で右折して入って行ったのですが、看板はもっと奥からと???
まぁそれに従って進むと見えてきましたが全く違う場所が受付でしたな(ゆずり葉荘というところを買って立て替えたらしい)

車を停めて入って行くともう皆お待ちで…。ロビーで旧交を温めますな。

好人目は早めに辞めた方ですが、定年までいた組さんの方がそりゃ多いですわ。
途中退社組が3人か、総勢13名での集まりです。

風呂に浸かって会食と宴会、あっここは仲居さんもおりまへんで…、(協)三重県勤労者福祉センター希望荘ちゅう名前通りで、まぁ研修センターみたいなもんですわ。

そりゃぁ昔とは大違い! 日帰り入浴施設での客の勧誘もあり、食事の施設や部屋の様相などは様変わりしてますな。(笑)

後はカラオケルームで遅くまで歌ってましたなぁ。 好人目、歌も下手なんですがそこはそれ!? 酒の勢いで歌いましたわ4~5曲も…、得意は演歌歌謡曲しかおまへんで~。

いつねたのかな~? 起きたら朝6時過ぎです。
朝食バイキング(大した料理はおまへんだなぁ?) でロープウエィまで送ってもらって御在所山上駅まで。

御在所への登山は8年前まで毎週行ってましたがなぁ、ロープウエィ乗るのは何十年ぶりでっしゃろか? 皆もそうですわ、近所に住んでるのはこれも3~4人だけですからねぇ。

麓の緑はともかく、山上の紅葉も大したことありまへんだな。これは北側部分はもう葉が落ちていたこともあり、東側部分に残る黄色と赤だけでしたから…。

お天気良くて寒くは無かったですし、上着は不要でしたな。 山上駅は頂上に非ずして(笑)、もう一つの頂上までは遠いし(リフトはあるが…)風あるのでやめました。歩くのはとてもしんどいですからなぁ。

1時間半度散策して降りてきて、また希望荘で昼食してのお別れとなりました。

来年は好人が幹事をやれと飲んでる最中に言われた気がして、榊原温泉でとなったような記憶があるのだが、温泉に泊る以外にたいしての観光施設はないしなぁ、どうするか悩まなくちゃ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

明日の夜は湯の山温泉だす。

28・29と留守します。

三重県の湯の山温泉で1泊してます。

有名な温泉旅館やホテルではなくて、希望荘と言う昔は研修施設でしたところで、ほんとに夕方から1泊しに行くだけで…。

でも、ここの良いのは温泉ですな。
御在所岳に毎週登っていた昔、希望荘の日帰り入浴券(回数券)を買っては山降りて入りに寄ってもいましたな。

昨年同様の前職(というても古~い昔の…)の入社同期会でのお泊りです。

四日市が発祥の会社ですので、今年は湯の山で!となりましたが、何人集まるのかなぁ?

楽しみに出かけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

1/26 南紀の旅

はてさて、白浜まるちょうさんでの楽しい釣りの後ですが、2日目も釣りに興ずる人達を尻目に好人は南紀の旅に出ましてな、初めて通る(?)ところもあったので、1人ドライブの模様も書いておこうかと…。

2日目、皆さんお出かけのお見送りをせなあかんのですが、何せ昨夜は美味しいお酒にお料理をたらふくよばれましてな、朝方紀伊國屋さんが出ていくのを耳にしたような?そうでもないような夢見心地で…、トイレを我慢しながらまた眠りにつき~の(笑)で、目覚めたのは8時!

Sさんとまた朝風呂に…、ええお湯ですわ! 

その後チャーチャンとたかちゃんともどもにモーニングへ。 隣町でおお流行りの喫茶店でモーニングサービスちゅうか「洋風朝食」をたっぷりと…。

そこからは1人旅でござんしたが、時間はすでに10時40分遅い出立となりましたです。このとき走行メーターは252.5km(前日の家から白浜までが241.8kmでした)

白浜から先の国道42号線は未知の世界のはずでしたが、何故か前に通ったような気にもなりましてな?? 周参見~見老津と進んでいきますが…。

白浜町椿温泉郷当りを過ぎたとき、はっと思いだしましたなぁ!? そうやメジロをぐっぴさんにお引き渡しするのを忘れて出た~! でして、小さいクーラーに入れたままを気がつきましてん、アチャー!?

持って帰るわけに行かず、どうしようか? 幸い42号線右側は太平洋! どこかで捨てていこうと思いましてな、場所を探します。 暫く走って何と言う集落&港でしょうか? 比較的大きな埋立地の港がありそこに入りこみましたですが、先端では5~7人の釣り人が…。

その内のおばさんに「メジロもろうてくれはんか?」と声掛けましたら、喜んでもらってくれましてな、缶コーヒくれましたで(笑) これですっきり!

さぁ、11:49に周参見を通りますがいい磯が続きますな。それぞれの港には渡船屋さんも。 先日も楽釣楽磯が周参見磯での釣り放映してましたな!

そして口和深~見老津~恋人岬? 見老津は12時頃走ってました。
この日は風邪強く波高しで釣りにくかったでしょうねぇ、ここいらの磯は皆低いんですねぇ、並みを被っていたんじゃなかろうか?

紀伊長島~尾鷲~熊野の断崖の磯と違い、皆平坦に見えますねぇ磯が!?

着いた時間記録してませんでしたが潮岬に到着。御崎神社にお参りし、灯台を見学してましたが、思っていたイメージが違いましたな…多分北陸辺りの土産物屋の多いところと勘違い(笑)…、静かなところでしたです。

なお、御崎神社の所から地磯に降りる道が整備されており、若者が2人釣りに向われましたが、子の風の強い日何が釣れるんでしょうねぇ。 他の地磯にも釣り人沢山見えましたが…。

13:10潮岬灯台をでて串本大島の樫野崎の灯台へ向かいました。行っただけでUターンしましたが、実はここへ渡る大橋が問題ちゅうか昔通ったところ。

大島と少し海を隔てて小さな島があり、今はそこからラセンの道路が大島に伸びていますが、その島までの道路が昔は堤防だったんです。 浅海堤と呼ばれていて、本来立ち入り禁止の大きな堤防でした。

この堤防へ何年前でしょう、3年間ほど1泊2日で石鯛や石垣鯛狙いに来ていたんですわ。奈良の甥っ子と2人、ええ石垣鯛釣った覚えがありますな。

そんなで串本駅にも立ち寄りましてな、駅前のエサ屋が少し変わっておりましたが懐かしく少し時間を取ってました。

潮岬からは知った道(覚えは悪いが…)、で那智大社まで走ります。

那智の大滝に着いたのが15:04にもなってました。大滝を参拝。聞くと那智大社まで15分で歩けるという? 駐車代がもったいないと歩いて酷い目に(笑)

本参道の案内のまま階段を上がり始めて驚いた! 金毘羅さんに負けない階段数、それも急坂、あとからくるオバハンらにも追い抜かれながらもお参りは済ませましたが、帰りは青願渡寺?がわからの道路を歩いておりました、いやぁここで時間をくいまちた。

丁度1時間ほどかかったですかね、お参り済ませて今度は新宮へ。 熊野速玉大社へお参りしますが、16:30と遅くなりましたな。もう参拝客は2~3人。

そくさくと参拝を済ませてさぁ一気に帰るぞ~です(笑)

海亀公園で亀タコを食べながら、尾鷲は17:00頃ですわ。家には19:20頃到着。
懐かしき道を走って日がくれました。560kmを指してました。

さあ今週末は初の釣堀「岬さん」への釣行です。よっしーさんがフグを釣ってくれるという!? 何にしても楽しみのお出かけいたしやしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)