ペット

2014年8月 4日 (月)

長女のくーくーが亡くなりました。

土曜日の夜10時頃、長女の「クークー」が亡くなりました。

生活を共にしだして丸20年になりますが、いやぁ長生き猫ちゃんでした。
この春から老衰現象で弱ってきてまして、とうとう残念にも旅立ちました。

兄弟猫の長兄「チロチロ」がなんくなってからも丸2年も長生きしまして、猫の世界でも女性の方が長生きを証明してくれてますな(笑)

でも家にはまだ残された猫どもが4匹もおります。二女の「アイアイ」も19年目であり、そろそろ老化現象が顕著になってます。

彼・彼女等は兄弟姉妹ではなく、全部捨て猫・野良猫ばかりです。

クークーは今朝、津の斎場での野辺の送りをお願いしてきまして、最後の別れをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

猫ちゃんの家出

実は二女(18歳?)が家出していたんです。 年なだけに心配してもどうしようもなくあきらめてました。

結果論として家出!の形になり、戻ってきたのですが9日間も家に帰らず・・・ほとんど死んだものと夫婦で諦めておりましたが…。

昨年秋に長男(19歳)が亡くなりまして、そのときも帰ってこないので近所を探してたら道路に座り込んでおり…老衰ですね。

同じ年の長女はまだ元気におりますが、家の中ばかりで外へはでようとしません。毎日朝と帰ってからは少しの時間膝の上に乗りたいとうるさくてかないません(笑)

この二女も暫く外には出なかったんですがねぇ、どうも次男が窓を開けて出ていった時に後を追って出て行ったみたいで…??
ええ、次男はガラス戸と網戸を開けれるんです(中窓の)

普段後を追って出ていくこともなかったですが、どうもこの時は出て行ったようで…さあ、これから帰ってこないんですよ、待っても待っても!?

ええ近所は山の神が探した見たい…ですが??い・な・い??

二女ももう年ですし、昼も夜も帰らないことはなかったので今まで…、多分死に場所を探して出ていったものだとあきらめました。(猫ちゃんはそんなこと言いません?)

おうしていたら一昨日、ひょっこりと飛び込んできましてね! あいあいが帰ってきた!
そう「あいあい」というんですが二女は…、山の神のうるさいこと!仕方ないですねぇ!?

9日間もどこに行ってたんでしょうねぇ、何をしてたんでしょうねぇ? ちゃんと食べていたんでしょうかねぇ? まったく分かりませんが、今朝には相変わらず飯をくれとうるさく泣いてますわ。

まぁよかったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

猫の長男死にました…

昨日帰ったら猫の長男が可哀そうに死んでおりました。嫁さんにもみとられずに苦しそうな顔をして死んでいました。

我が家で18年だったか19年目だったか、長生きしました。まだ妹が生きておいりますが兄貴の死んだことを気にするでなし…あたりまえかぁ(笑)

それで今朝、津の斎場に出向き焼却をお願いしてから出勤しました。
ネコちゃんの供養依頼は何年ぶりでしょう? 長男(チロチロ)の生きた年月と同じくらいいってませんでした。

成仏してくれよ~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

猫の長男がボケてしまって・・・

猫好きを標榜する好人ですが、猫を題材にした記事はすくのうございます。世話は女房に任せきりで”よしよし”とするだけのもんですから…。

いま6匹の猫がいるんですが、長男の先行きが短いかと…。

去年あたりからおかしくなっては来ているんですが、夏場になって一段と悪くなり、女房に言わすと完全に「ボケ」ているんだと…

一日中家の中を徘徊し、ワァワァ(ニャーニャーじゃなく)と泣きながら回っています。体力も落ちてというか骨と皮ばかりになりながら徘徊します。

そんなに体力ないだろうと思うのですが、流し台に飛び乗ったりはするんですねぇ、ただ降りられないこともあり???

お盆だったか小窓の網戸を自分で開けて出ていきまして行方知れず…夫婦で近所を探しにまいりましたら200mぐらい行った路上で寝こたわっている始末…帰り道は知っているのかいないのか?

ヨタヨタしながらオシッコを掛けまくり…いつ心臓が泊ってもおかしくはないのですが…。
もう19年目ですから長生きしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

子猫が増える!?

私目、「海好き・釣り好き・魚好きそして猫好きcat!」を標榜しながら、このブログではあまり猫ちゃんらのことを書いた記憶が薄うございます。coldsweats02

実は我が家には今ままで5匹のかわゆい猫ちゃんcat がおりまして、歳の順に男・女・女・男・男の3男2女の家系でございまして、この5匹の世話が大変sign01 といいましても世話はもっぱら山の神におまかせ~sad 好人目は「よしよしかわゆいの~」と頭をさすっているだけでありますが…happy02

また、上から3匹はもうお爺ちゃんお婆ちゃんでございまして、特に兄弟と思われる2匹はそれはもう年寄です。18年は一緒におりましょうか!? 近頃は元気も薄く歩くのも毛並みも悪うございやす。それでも食欲はありますので生きながらえておりまする。

そんなことを長々書く予定なく…実は年末にまたまた1匹の野良猫が家の周りから離れなくなり…とうとう家族の仲間入りすることになりました…合わせて6匹にもwobbly

隣近所の庭なんかで泣いていた生後2~3か月の子猫が離れないんですよ。昼と言わず夜も泣いて徘徊してました。

家にはもう5匹もいるからこれ以上は飼えないと話しあってもいましたので、何とか他所へ行ってくれないかと思っていたのですがな…ある日、そうある日(ハッキリとは覚えてない)、好人目が車を降りるとニャァーニャァーと近くで声がするbearing どこでするのかと見渡しても分からなかったのですが、唇でチャッチャッと呼ぶと返事をするんですね~、よくよく見たら好人の足元、隣の駐車場のプランターの中で寝ながら泣いている…あぁぁ

そのうえ今度は足元にまとわりついてくる! 普通の猫は知らん人には近寄らんもんなんですがねぇcoldsweats02 この子は足にまとわりつきウーンというかニャァーでもない声ですり寄るんですなhappy02

ついさすってやりましたがこれがいけなかったsad そのご家の周りから動こうとせず、山の神の足元にもすり寄ってくるようになったそうです。洗濯ものほそうとすると後を付いて回る…かわゆいわなぁcoldsweats01

暫くエサなど与えなかったのだがとうとう山の神が与えてしまった…家にはいれなかったのだが…居付くわなぁshock 追い払おうとしてもどこへも行かないし…。鼻はグジュグジュしていたが、元からいる猫の薬をミルクに入れ与えたらそれも綺麗になり、カリカリも腹いっぱい食べて大きくなり、毎夜家に帰るのをお迎えするにはまいりましたな。

まぁそれでも家の中には入れないでいこうと思っていたのですが、だめですわ!! 山の神が今日去勢に(男の子だった)に連れて行きました。麻酔の影響等があり、今夜は家の中にて寝かさねば…これで飼い猫になりまする。

昨日釣れて行く予定が手配が悪く今日になりましたが、朝の出がけに車に乗せて置いてきました。

飼うには大きな問題が2つ

一つはエサ代他が増える~!! うちは猫まんまは喰わせませんで、カリカリに猫缶づめなどばかりですので、トイレ砂に猫シートと相まって大きな経費がかかるんです、意外と沢山sad

もう一つは、この子猫ちゃん、今までいる5匹からスカンをくらっているということbleah 特に下からの3匹は声を荒げて怒りだすんです、困った~!?

この1匹のせいで好人の釣り代金がでなくなるかも…(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)