« 7/6の傳八屋さん釣行について… | トップページ | 7/2 大内山川鮎釣行…泣 »

2020年7月 1日 (水)

6/27・28 鮎釣岐阜遠征へ…1

6月の27日と28日の二日間、鮎釣りしたくて岐阜遠征(その!)に出かけました、が天気の加減に邪魔されて泣き泣き帰る羽目になりまちた…(´;ω;`)
手短に報告をば…(泣)

27日の土曜日は、毎年お世話になっている飛騨市は宮川町内の宮川下流での釣りを目指して…。
M名人にお世話になるべく6時には入りましたです。馴染みの坂口ママに若林さんが出迎えてくれましたし、M名人にもご挨拶。
若い澤っちさんはまだお眠とのこと…(笑)
年券¥10000とオトリ3匹¥1000を買いました。

ゆっくり朝飯など喰い持ってますが、昨日の情報や行きがけの川の状況は良くありません!?
神岡の高原川や中津川の付知川では釣りができないとかで大勢が宮川に回ってきてますな。

宮川も釣りできなくはないが濁りなうえ増水してます。
好人のようなおじんには厳しそうですな!?

皆さん揃って同じ場所へ行かれるかと思いきやバラバラだというので、8時前に下流へ一人で走りました。
以前一番釣れた漁協の下流へ入ろうと向いますと2台の車が、下にはお二人が既に釣りされてます。広さは十分にありますので階段下りて参戦です!

準備ができて8時50分、いよいよオトリを送り出します。
しかし、思った以上の濁りと増水量で石が見えなくて、流れも強いし前へ出れません!?

それでも何とか20分後に小さめが1匹! ホッ釣れたよ~!

オトリが代わったがそれから40分間音沙汰無し?
丁度1時間後に大きめがキタ~! 時速2匹だす。

その間に、最初にいた二人はそうそうに下流へ釣り下り、後からの二人が好人も上流に入られたが、釣れない様子?
時間たって若い二人組が好人目の下に入ります。
若いだけあって流れをものともせずに真ん中に立ちこんでいきますな!

見ている限り二人で4~5匹は釣ったかな? でも厳しそうですよ!

その後はまったく掛からないので場所移動です。12時前。

いつも入る下流域の小学校跡に向かうと、ズラ~と人の列ですわ!
これはあかんと昼飯喰うことにし見学ですが、30分近くして1回の鮎の取り込みを見ただけなような??(笑)

この日の釣りは諦め高山から馬瀬川経由で郡上の和良川へ向かいました。
馬瀬川は全く雨に関係なく水は澄み水量は普通…馬瀬がよかったのか? 4時半頃でも大勢が釣りしてましたな!

和良川に付いて日券¥2500を買っておきました。
この時点では渇水の様子でしたが…。

道の駅和良で車中泊です。
大勢が泊まられるのに驚きながら、一杯やりますが、知らない御仁らと釣り談義です…明日を楽しみに8時半過ぎには寝ましたな。
明日は員弁のKuwaさんがきて一緒に竿だし予定です。

ところがところが、夜更けて雨が降りだし、深夜1時から3時の間に大雨!
また寝ていたら5時頃からはもっと酷いざんざん降りですわ!
丁度KuwaさんにLINE入れたら美濃でも凄い雨だと…!?

6時頃到着のKuwaさんと道の駅の場所借りていろいろとゆっくり話ができましたが…。
小振りになった9時ごろに尻を上げ、川の偵察に…。

凄い増水の流れがゴウゴウと…、最下流まで行ったがとても全然竿だしはできないと判断、諦めて帰ることになりました。

さんざんな2日間でしたが、次回に期待しましょう!

今後の釣り
2日は多分大内山川へ
5日は上北山川へ
6日は傳八屋さんへ 予定です。

 

 

|

« 7/6の傳八屋さん釣行について… | トップページ | 7/2 大内山川鮎釣行…泣 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/6の傳八屋さん釣行について… | トップページ | 7/2 大内山川鮎釣行…泣 »