« 6/22 久しぶりの海上釣り堀釣行! | トップページ | 6/27 長瀬太郎生川鮎釣り »

2019年6月26日 (水)

6/23 大内山川名人杯(鮎釣り大会)参加

22日のレインボーさん釣行から一旦家に帰りましたら家には鍵が??、山の神はいましたが「今日は泊りじゃなかったの?」と…(笑)、例年はレインボーさんから上北山へ泊りで走ってましたから…(笑)

で、一旦家で寝て、翌3時にまた家を出て大内山川に走りましてな、河原で休憩。4時着で5時過ぎまでぐっすり寝れました。起きた時には車で一杯埋まってましたな。

好人めの申込受付番号は「59番」、受付開始の合図の後FAX送ってもこの番号、でも早い方! 200名の予定が申し込みあった全員受付にして、結果270名とも280名との噂も…、いやぁ凄い数ですわ。

隣に止められた車の方とお話しできましたが初参加とのこと…、去年の景品に釣られたと…(笑)尾張小牧ナンバーの新車で…。

おにぎりで朝飯食べて着替えをし、受付に行きます。
日券(¥3000)を買い、参加費(¥3000)を払い、参加賞をいただきました。(笑)

入川順の抽選では受付と同じ「59番」、これが後でえらいことに…(泣)

単純に270名として3等分すると1組が1~90、91~180、181~270の3班に分かれますわな。この3班の方々が同時に入川しますから好人めの前には58名×3の174名は先に川に入ってることに! あちゃぁ今日はダメですな?場所が取れるか否か?(笑)

昨年はねぇ、この等分の頭に入りましてな、いの一番に入川できて思いのとこ取ったぞ~! と思ったのに鮎ちゃんがひねくれて…(笑)

今年は案の定もうずら~と人人人! 

仕方なく上流に向かうものの竿1本ごとに人人人! 上の堰堤まで行く気力なくて釣れそうにない空き場所に入りましたが…。

本流の深みの流れでして左岸側手前は砂地、まだ右岸側の流れの中に石が見えて期待するが…。

すぐに竿だししますがな友鮎ちゃんがうまく対岸側へ泳いで行ってくれなひ?? あぁぁぁぁ!?(笑)

少し下流には右岸側から支流が流れ込み、その下には小さな瀬がありこの合流点には鮎が寄るとこなんですがねぇ!? どうも川が整地されてしまってるのとこの渇水で水量が少なく、水の流れに勢いがない?

そのせいか見える範囲で下流に5人、上流の瀬までに5人入ってるんだけども誰一人として竿が曲がりませんよ!?

どれだけの時間が過ぎたでしょう? 二人上流の方が根掛りでオトリ消耗されて竿をたたまれて場所移動…、すかさず好人その後に入り込むも鮎ちゃんの反応は無いしよ!?

ええ場所のように思いますがね石に苔がついてない気がする? さっきまで釣っていた場所では実は跳ねる鮎ちゃんはいたんですが、ここではそれもさっぱりなくて…。

その上、右岸側にオトリを強制輸送して沈めたらそのまま根掛りして…避けたかったオトリロスをしてしまった、あちゃ~(泣)

仕掛けを張替え狙うも鮎の反応ゼロリング?

朝、下流の瀬に入っていた方が1掛けるの見た以外、右岸本流での竿だし人には誰も釣れなかったと…?

競技時間は7時半頃のオトリ配布と同時に10時半まで。11時までに本部で検量をすますことに…。

時間的には余裕があるのですが…有り過ぎるのですが(笑)、10時に竿を置いて歩くことに…。

そう思って竿をたたみ、歩きかけたら後ろで釣っていた方に当たりが! どえらい我慢されて取り込まれているがめでたくキャッチ!
思わず「おめでとうございます、やりましたねぇ、こんなところで!」と声を掛けてしまった。

実はこの場所、いわゆる分流の流れでペチャペチャの水量しかないところ!? みなさん平気でバシャバシャ歩いて通り過ぎるところです。

続けて「初めてかかりましたんか?」とお聞きすると、なんと「8匹目です」との返事。それも8時半に仕方なしにここに入ったんです、と、…。いやぁ凄い! そうしたらこの流れの釣り人は釣れていると。

後で気が付いたが、声掛けしたこの方も名人のお一人で岐阜の「餌取春義さん」、中日スポーツの釣りペンされてる方でした、FB友達でもありますな(笑)
そしてこの上流で釣られてた方が、この日の3位に入った「三重川鴉」鮎チームの仲間でしたな、凄い!

ということで早々とリタイアした好人、今日の釣果は「1」ということで去年と変わらず…(泣)、早々に着替えをして早飯たべて決勝戦の観戦ですな!(笑)

決勝戦進出のボーダーラインは4匹(オトリ込)ですよ4匹! 5匹に上げたら残り人数少ないので4匹に下げたら60人ばかりが決勝戦だそうです。

好人は当然ながら、岡田名人も瀬田名人も飯たべていたなぁ(笑)、言わんでもええことですが、仲間内のSさんに隆くん、生駒の不動産やさん、川鴉の面々も多くが観戦組じゃった(笑)

今年は小澤名人に付かず、柏野大橋上の女性3人の釣りを見ていたな。川鴉のなじみの方々みたいだが…。なかなか難しい中上流の二人が2匹づつ掛けられた! みな拍手! 下流の一人はもっと下流へ行かれたが、その下流で6匹も掛けられたらしい!?
小澤名人は釣れずに橋の上下をウロウロと…(笑)

結局、去年と同じというか、予選と同じ上流へ入られた方々に軍配が上がり、8匹づつでのプレーオフ、3人での早掛け勝負の軍配が地元の本田さん、2位が島名人、3位が津市の正井さんで表彰されました!

表彰式と抽選会は大雨の中となり、我慢して参加していたが景品カスリもしなかった!?(涙)Sさん親子はええんのん当たっていたなぁ!

終わり。

|

« 6/22 久しぶりの海上釣り堀釣行! | トップページ | 6/27 長瀬太郎生川鮎釣り »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/22 久しぶりの海上釣り堀釣行! | トップページ | 6/27 長瀬太郎生川鮎釣り »