« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

6/27 長瀬太郎生川鮎釣り

2日の特別解禁で楽しく鮎釣りできたのに、その後はあちこちと浮気して…(笑)、やっと2回目の訪問ができましたが…。

生憎の台風接近の報もあり天気は下り坂で…、そのため元々昼までの予定で出かけましたです。

が、ゆっくりとほんにゆっくりと起きての一人釣行、現地についてまずはポイント下見から…。新布施橋?まで一気に登り、そこから下流へ土手道をゆっくり…。

人気の板橋にも誰もいない…(今年はもっと上流に人気が…)、公民館裏の上の淵で鮎がキラキラ!

公民館裏の下流に一人だけ(大阪の人と聞いた)。あたらしオトリ店さんから上流の橋端まではお一人見えただけ…。

あたらしさんに戻りオトリを買う。2匹だけでいいか?と意味深に聞かれたが…(笑)、2匹で良いと。

この日はもともと公民館裏に入ろうと決めていた…、これでも7日にある漁協の鮎釣り大会への下調べのつもりですがな!?(笑)

着替えして川に入り、オトリを少し養生させる間に朝飯を…昨夜かった焼きそばと巻き寿司を口にいや腹に納めますな。

裏の瀬の瀬肩から竿を出したのが8:20、ゆっくりです。

手前の砂場にはいないような? 右岸寄りの流れのある石際を探るもあⓉりは遠い!?

それでもコツンと来てくれて、掛かってきたのはおチビちゃん鮎、11㎝くらいか!? これをオトリにして入れるとまたもやコツンと…もっと小さい鮎が…(泣)

跳ねる鮎はもう少し大きく見えるのだが掛かってこない?

少しづつ上流に移動し朝見たキラキラ鮎を探していくが…、いない?? 朝…まだ朝だが…あれほど見えていた大き目の鮎が…、反対側の土手の上からだったとはいへ、右岸側からは全然見えなひ??

泳がせても掛かってこない?

右岸側のチャラチャラの流れにも入れてみた。先般の大内山川で釣れていたので試してみたが…チビ鮎は見えたが掛かってはこなかった!?

右岸の強い流れの中で1匹がやっと来てくれた、14㎝クラスでまぁまぁ! 上流にはここまでとしてまた瀬に戻ることに。

段々の瀬の中のたるみで2匹ばかり来てくれたかな!? でも続いては来なくて偶に掛かると言う感じ。

その内水中でキラッと走ったと思ったら走る走る! 右往左往と走る鮎が見えましてな、これは大きい! 13㎝のオトリはいいように引っ張られまくりますが、何とかタモキャッチしたのは19㎝はあろうかという大物でちた~!

これには満足満足!

このあと11時から12時まで多少の雨を気にしながらも下流の流れの中で少しゲットできましたが、雨が酷くなりそうだったので12時で打ち切りましたな。

やはり釣り下手、どこに鮎ちゃんいるのやら? 
解禁であんなに釣れたのに? 毎日釣られて減ってはいるんでしょうが、釣る人は20~30と釣られるんだから恐れ入りやす!?

明日の30日はどうしましょう?/////

今日、上北山に出かけたまっきぃさんからはd濁流の川写真が送られてきていたなぁ(笑)、このあと雨が酷くなるというし?
また、全然平水以下の安曇川広瀬(広瀬橋)の所だが、明日のガマカツさんの鮎釣り大会は早々と中止になったとの報が…。

小鮎釣りでも行くか、雨が降るのは一緒なんだろうしどうしましょうかねぇ?(笑)

この日の釣果は込9匹、ほんとに下手でございます。(泣)

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

6/23 大内山川名人杯(鮎釣り大会)参加

22日のレインボーさん釣行から一旦家に帰りましたら家には鍵が??、山の神はいましたが「今日は泊りじゃなかったの?」と…(笑)、例年はレインボーさんから上北山へ泊りで走ってましたから…(笑)

で、一旦家で寝て、翌3時にまた家を出て大内山川に走りましてな、河原で休憩。4時着で5時過ぎまでぐっすり寝れました。起きた時には車で一杯埋まってましたな。

好人めの申込受付番号は「59番」、受付開始の合図の後FAX送ってもこの番号、でも早い方! 200名の予定が申し込みあった全員受付にして、結果270名とも280名との噂も…、いやぁ凄い数ですわ。

隣に止められた車の方とお話しできましたが初参加とのこと…、去年の景品に釣られたと…(笑)尾張小牧ナンバーの新車で…。

おにぎりで朝飯食べて着替えをし、受付に行きます。
日券(¥3000)を買い、参加費(¥3000)を払い、参加賞をいただきました。(笑)

入川順の抽選では受付と同じ「59番」、これが後でえらいことに…(泣)

単純に270名として3等分すると1組が1~90、91~180、181~270の3班に分かれますわな。この3班の方々が同時に入川しますから好人めの前には58名×3の174名は先に川に入ってることに! あちゃぁ今日はダメですな?場所が取れるか否か?(笑)

昨年はねぇ、この等分の頭に入りましてな、いの一番に入川できて思いのとこ取ったぞ~! と思ったのに鮎ちゃんがひねくれて…(笑)

今年は案の定もうずら~と人人人! 

仕方なく上流に向かうものの竿1本ごとに人人人! 上の堰堤まで行く気力なくて釣れそうにない空き場所に入りましたが…。

本流の深みの流れでして左岸側手前は砂地、まだ右岸側の流れの中に石が見えて期待するが…。

すぐに竿だししますがな友鮎ちゃんがうまく対岸側へ泳いで行ってくれなひ?? あぁぁぁぁ!?(笑)

少し下流には右岸側から支流が流れ込み、その下には小さな瀬がありこの合流点には鮎が寄るとこなんですがねぇ!? どうも川が整地されてしまってるのとこの渇水で水量が少なく、水の流れに勢いがない?

そのせいか見える範囲で下流に5人、上流の瀬までに5人入ってるんだけども誰一人として竿が曲がりませんよ!?

どれだけの時間が過ぎたでしょう? 二人上流の方が根掛りでオトリ消耗されて竿をたたまれて場所移動…、すかさず好人その後に入り込むも鮎ちゃんの反応は無いしよ!?

ええ場所のように思いますがね石に苔がついてない気がする? さっきまで釣っていた場所では実は跳ねる鮎ちゃんはいたんですが、ここではそれもさっぱりなくて…。

その上、右岸側にオトリを強制輸送して沈めたらそのまま根掛りして…避けたかったオトリロスをしてしまった、あちゃ~(泣)

仕掛けを張替え狙うも鮎の反応ゼロリング?

朝、下流の瀬に入っていた方が1掛けるの見た以外、右岸本流での竿だし人には誰も釣れなかったと…?

競技時間は7時半頃のオトリ配布と同時に10時半まで。11時までに本部で検量をすますことに…。

時間的には余裕があるのですが…有り過ぎるのですが(笑)、10時に竿を置いて歩くことに…。

そう思って竿をたたみ、歩きかけたら後ろで釣っていた方に当たりが! どえらい我慢されて取り込まれているがめでたくキャッチ!
思わず「おめでとうございます、やりましたねぇ、こんなところで!」と声を掛けてしまった。

実はこの場所、いわゆる分流の流れでペチャペチャの水量しかないところ!? みなさん平気でバシャバシャ歩いて通り過ぎるところです。

続けて「初めてかかりましたんか?」とお聞きすると、なんと「8匹目です」との返事。それも8時半に仕方なしにここに入ったんです、と、…。いやぁ凄い! そうしたらこの流れの釣り人は釣れていると。

後で気が付いたが、声掛けしたこの方も名人のお一人で岐阜の「餌取春義さん」、中日スポーツの釣りペンされてる方でした、FB友達でもありますな(笑)
そしてこの上流で釣られてた方が、この日の3位に入った「三重川鴉」鮎チームの仲間でしたな、凄い!

ということで早々とリタイアした好人、今日の釣果は「1」ということで去年と変わらず…(泣)、早々に着替えをして早飯たべて決勝戦の観戦ですな!(笑)

決勝戦進出のボーダーラインは4匹(オトリ込)ですよ4匹! 5匹に上げたら残り人数少ないので4匹に下げたら60人ばかりが決勝戦だそうです。

好人は当然ながら、岡田名人も瀬田名人も飯たべていたなぁ(笑)、言わんでもええことですが、仲間内のSさんに隆くん、生駒の不動産やさん、川鴉の面々も多くが観戦組じゃった(笑)

今年は小澤名人に付かず、柏野大橋上の女性3人の釣りを見ていたな。川鴉のなじみの方々みたいだが…。なかなか難しい中上流の二人が2匹づつ掛けられた! みな拍手! 下流の一人はもっと下流へ行かれたが、その下流で6匹も掛けられたらしい!?
小澤名人は釣れずに橋の上下をウロウロと…(笑)

結局、去年と同じというか、予選と同じ上流へ入られた方々に軍配が上がり、8匹づつでのプレーオフ、3人での早掛け勝負の軍配が地元の本田さん、2位が島名人、3位が津市の正井さんで表彰されました!

表彰式と抽選会は大雨の中となり、我慢して参加していたが景品カスリもしなかった!?(涙)Sさん親子はええんのん当たっていたなぁ!

終わり。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

6/22 久しぶりの海上釣り堀釣行!

22日、レインボーさんに釣行してきましたな、6日の岬さんいらいですが、なんか久しぶり~と言う感じ(笑)

いやね、6/8に予定した三重釣り歩き会㏌傳八屋さんでしたが、集まりが悪くて中止にしましたな。そうしたらjcakyさんから釣りしたいとのリクエストがあり、急遽一般乗り合いでの釣行となりまちた…。

当日はJackyさんにマナブンさんにおさむちゃんも久方ぶりに参加するというので4人で一部乗り合いを予約。当日車を止めたら横が海熊ちゃんでして、一緒の10号での乗り合いとなりましたな。

抽選で海熊さん1番、他の一人の方が2番、私が引いたら3番くじで4人並び…。

どこがいいかなど年2回ほどしかお邪魔してないのでてんでわからず?? 海熊ちゃんが東の沖側の真ん中に入り、おじさんがその横5号側に入ったのだが…、Jackyさんが南側が良い!?というので、好人めが海熊ちゃんの横ゲットし(無理やり:笑)、Jackyさん、マナブンさん、おさむちゃんと続きました、

前半は、北側の3人とおじさん、それに海熊ちゃんに当たりがでましたねぇ、浅い棚だとしきりに言うが我々側には寂しい限り!?(泣)とにかく海熊ちゃんにあおられっぱなしで釣りにならなひ!?

放流後に何とか1匹鯛ちゃん来てくれたんだっけ? 記憶も定かでなく…ボケが始まってますが…?

青の放流でハマチが一杯放流されるも釣り逃がし!? 全くの蚊帳の外だった…。エサ、棚全部違うんだろう?

後半は南側に当たりが写り、Jackyさん、マナブンさん、おさむちゃんに鯛が釣れだした! 特に南北の角に溜まっているらしく、おさむちゃんの竿がよく曲がっていましたな!

皆さん「ツ抜け」がせいぜいの釣果なんですが、満足されていたようですな!

好人めもポツポツと拾い釣り続けて、数えて6匹になってましたよ! 

鯛ちゃんいるかと聞いても連れはみな「いらん!?」と…、それで北側の中国人?ご夫婦にもらってもらった(笑)

そうそう、この方達の釣れの女の人がイカダの外で「イワシ」?を大量に釣ってましたねぇ! 岸寄りの場所で見た目に大きなイワシが6本針ぐらいに鈴なり! 真イワシなら大きくて焼いても煮ても美味しいでしょうなぁ!

今回の釣果は真鯛ちゃん6匹! 

今回も鯖街道朽木宿を走り、鮎釣り見ながらお昼を食べて、その後お昼ね1時間(笑)、そしたら途中越えでは大雨が来ましたな、どうもあの付近良く雨が降る気が…??

夕方5時に帰ったのかな? 荷物を積みかえて明日は大内山川に走ります。

 

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

先週は寝込んでおりやした~!?

今朝、まだ本調子ではござんせんが出社して会社で休養を…(爆)

いへね、本当に寝込んでいたわけではないですが、月火と本調子でもなく、そこ水曜日に力仕事をしたら一気に体に衰弱が…?

そのため木曜日予定の大内山川の鮎釣りはパスして、家でテレビを…動けない? 23日の大会の下見をしたかったのですがな…。

金土と出勤したものの風邪がひどくてたいして活動できず…、特に土曜日はいつ帰ろうと思案ばかり

そのまま帰ったものの体動かず咳が凄い!

いけやせん!? 日曜日も家で休養です。この日は天川の鮎釣り大会賑わしの予定が…消えた!?(笑)

何を食べても”味がしない?” 美味しくはないし量が進まず…今朝は体重67.4kgと普段より1.4kg~2.0kgも体重が減っていた?

67kg台はいつのことやら…、少し喜ぶ!(笑)

ということで先週はまったく釣りができていない…(悲)

今週だが19日は糖尿病検診日、22日はレインボーさん海上釣堀へ、そして23日は「大内山川名人戦」という鮎釣り大会にはでなくては…枯れ木も何とか…(笑)

去年は島プロが優勝! 小澤剛プルが2位、鷲見プロが3いでしたな。

このうち小澤プロと鷲見プロの釣り方は見せてもらっていましたよ…みなさん凄いです

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

6/9 上北山川の鮎解禁!

9日は上北山村の清流域での今年の鮎解禁に行ってきました。

前日は天川で竿を出そうかなぁ!?と思いつつ、出かけが遅く昼前到着、現地は雨模様!
高橋プロ率いる「ペガサスセブン」GRのみなさんも朝から苦戦したらしく「今日は釣れん?」と言いながら一桁釣果で上がってござった(笑)

小川オトリ店さんでカレーライスを食べた後、初の309号線を越える…2度と通らないだろう、ダウンヒル?とクネクネ、標高差の酷い悪路!大普賢岳の裾?いや山中を走るだけで時間の無駄、急がば回れが正解と思う?

前日2時半頃喫茶&オトリ屋の「ヒロ」さんに到着。店主と話ししながら川を見ると”あちゃぁ!?”すでに好人定番の場所には場取りされている!俺も入るよと場取りの若い衆とやりとり…これが瀧澤プロの仲間とは…?

下流の方まで見に行ってみた。支流との合流点には、いつもの大阪の方のキャンピングカーが止まり場取りされていた。多分SさんはこのGRに加わるはずで今年は全くの一人釣行になりますな。

4時半頃だったか、ヒロさんで定番のトンカツ定食で早い夕食を取り、上北山温泉に入ろうと向いだしたら”ピッ!”と合図が…、Sさんも早々と来たようだ。

天然温泉風呂から上がり、同じように車中泊の方々と話をしたが、お一人は姫路の方で山歩きが趣味の方、もう3かもここで車中泊をしているという! 好人には信じられん!?(山嫌いの好人です)
もうお一人は名張の方で車は車中泊使用になっていますな。

多分9時頃に寝たと思います。

肝心の鮎の解禁釣りですが…。

翌朝3時半に起床し、着替えて河原へ。

場取りが再下流域しかできなかったので、そこで待機。少し薄暗いのでこの日は5時まで待ちましたな。

上手の方らも5時を待って釣り開始。ほぼなく上手は掛けてござったが…、好人には少し遅れて1匹目が!

今年の鮎はどこも小さめで北山川の鮎は白かった!? 池原ダムからの湖産チビは少ないように思ったが…。

釣りづらい急瀬の中にはあまり鮎はいなくて…難しい! 5~6匹掛かったので思い切って上流域の空き場所に移動。少しづつ拾っていきますな!

朝飯休憩中に先に場取りしていた3人組の一人が近寄って見えて、「天川でご一緒したですよね?」「ええ天川言ってましたが…」「私瀧澤です!」「ええ~!? 瀧澤プロでっか!」それはそれは…、まさか瀧澤さんなんて露にも思っていなかった。

それからは瀧澤さんの釣り方をチラチラ見ながら釣りしますな。

オトリの投入、掛かり、取り込みまで一定のスタイルで上手いもんですわ!

で、瀧澤さんの空いた後に攻め入りますな(笑)、段々下流へ入り込みます!? そして拾いますが、残りは少ない!?

好人めの鉄板ポイントは瀧澤さんに釣りまくられて…(笑)、少し攻め込めたけど残りもの少なし(涙)

11時頃から、右膝と腰の痛みが酷く感じるようになり、11時半にリタイアしてしまいました。

この日の釣果は「込み23匹」、今年の解禁釣行で昨年数を下回ったのはここだけ! 
頭から場取りされてしまったの思い込みがいけないんでしょうなぁ、その上での下手っぴ! その上でのプロの釣り後!(笑)

翌日、瀧澤プロのFBでは釣果84匹とでていましたな、ヒェ~ですわ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

6/6 鮎の合間に岬さんへ

6日は一か月ぶりの海上釣り堀へ、大阪の岬さんサンクス貸切釣行に参加させてもらいました。

いつもは相性のよい岬さんでしたが、この日は籤運悪いは!?暑いは!?疲れてるは!?もろもろで翻弄されてきやしたな(泣)

大分前にりょうさんの呼びかけに参加表明してましたが、近づくにつれ鮎釣りの疲れが溜まって怠いこと! しかし一人で頑張って参加してきましたが…(笑)、結果は散々。

何時もと違い、橿原から南阪奈道~阪和道と高速利用と散財しやしたが、お陰で6時前にとうちゃこ~しましたよ。皆さんついてはりましたが、どうも駐車の仕方がええ加減、仲間のことじゃないですよ…。綺麗に間隔開ければいいものを無駄に広く空けて止めてからに…プンプン

今日の参加者は、しばさん、とも33号さん、りょうさん、よっs-さんにりょうさん馴染みのアベックさん2人と好人の7人。

今日の貸切イカダは3号イカダでくじ引きしますが、5番…この時点で今日の運命は見えていた!?(笑)1番くじは入っていたのかな?

結果、堤防側にアベックさんとりょうさんが、2番のよっしーさんが事務所側海より、しばさんが4号側海よりへ、仕方ないので4号よりの通路側に入りましたて、ともさんが通路側へ1人…これが正解だったような…。

7時の開始で期待するも反応は悪かったですね。そのうちに堂原さん?だったか女性に当たりあり初真鯛ゲットされ、りょうさんは角でイサキを上げ少しづつ活性が上がりだしました。

しばし蚊帳の外、真ん中付近では当たりが出ませんえぇ?

大分経ってからしばさんの足元に入れてみた。すぐ反応があり浮きがピクッとしたが合わせ損なう!? 皆は築いていたかどうか?(笑) 

おっ脈あり!と思って2投目に浮きが入った! やっとの当りを拾って真鯛をゲット! 少し奇形かなのスタイル真鯛だがボーズは逃れた!

今日の釣りはこれで終わり…まちた(泣)

自分の角で人がイサキさんを多数釣っていくというのに、合わせる気力もなくイカダの上で何年振りかで大いびきかいて寝ていたな?(笑)

ひきかへともさんは最高の釣果、青を3本も、それに真鯛が3本だったか? めったにない大漁であった(爆)

そのうちのカンパチ1本をもらってきたが、久しぶりに喰うカンパチはバカ美味い味で最高だった! ともさんごちそうさん!

りょうさん家でお魚会あるも帰ることにしたが、ともさんとよっしーさんの3人で生野屋のラーメン&チャーハンセット食べて帰り、京奈和道御所南PAで1時間も寝てしまいましたよ(笑)

海上釣り堀は、22日のレインボーさん1部乗り合いに予定してます。それまでは鮎に挑戦してきます!

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

6/2 長瀬太郎生川の鮎釣り特別解禁!

土日の鮎釣り錬ちゃん…その2

1日の夕方までに宮川から山の中を走り、ほぼ3時間を掛けて長瀬太郎生川に入りましてな2日の特別解禁に備えます。

目的のあたらしおとり店さんに到着…営業されてて良かったですが…。
実は今年あたらしさんのHPが全然更新されてなくて?、営業されてるかどうかが全くつかめてませんでした…電話掛ければ良い物を?(笑)

特別年券¥12000…今年はオトリ代が含まれてない?値上げですわ(笑)これにオトリ2匹を購入し、すぐに場取りに向かいます。

昨年も入って良い思いをした場所に向かい場取りです。急ぐのには訳があり…それは釣り友の「としくん」との二人分の場所が必要だったからですわ!

としくんは1日に野洲川の解禁を狙っていたのですが、どうもHPから状況が悪いとの感触で、長瀬太郎生川へ変更してきましたな。

それで二人分の場所を確保し点滅信号を表示しまして、オトリを沈めておきました。その後はビール飲みながら車中泊です!
でも場取りの数は多くありませんで、我らが下流には先に1カ所シートありましたが、上流域には無かったです…有名ポイントは最初からあきらめてますので、身にも行きませんでしたな(笑)

真っ暗な朝を迎え、3時半に到着したとしくんの車の音で目が覚めましたな。お互いに着替えを済ませて河原で明るくなるまで待機します。

4時半を回り随分明るくなり、人も増えてきました45分に釣り開始ましたな。

先に鮎を掛けたのはとしくん、でも小さいみたい!?
好人にも間もなく来ましたがやはり小さいくて12㎝ぐらいのおチビさん、おチビ鮎が2~3匹来ましたかな? 昨年の大きな鮎との違いに首をかしげましたがね!?

でもそこから順調に稼げていきまして、大きなサイズが多くもなりましたよ!
調子よく釣れ続きましたよ!

どちらかといへばとしくんの場所は緩やかな流れに石が点在する場所で、昨年好人が釣りした場所です。好人めはその下流で昨年は他の人が入っていた場所になります。
どちらもよく釣れていた場所なので今年の場取りにきめてましたが、取れて良かったです。

長い間2匹だけと苦しんでいたとしくんも段々数を増やしていったようです…何といっても野洲川で60匹だったか釣った経験のある彼ですから…、釣るときは釣りますな(笑)、まぁその時とは鮎のサイズが大きく違いますが…!?(笑)

一旦掛りが止まったと感じた7時半過ぎに朝飯休憩を取りゆっくりしますな(笑)

時間の経過とともに道路にギャラリーも増えてきて(笑)、たまたま座って見ている方がいましてな、その時に2~3匹釣れたんですわ、たまたま!?(笑)そうしたらその人いなくなり? 今度は後ろから河原に降りて見えましてな? よく見たら名張の前田さんでして、弟さんの釣り道具をもらいましたよ、ありがとさんです! 使いこなせるかな?(笑)

近所のおじさん達も煩いですが釣れてたので愛想よく(笑)

私らの所にはあまり侵入してくる人もなく、上下流に60mぐらいか釣り歩けます。
掛かってきたのは本流の流れ中、ヘチの撚れの中に入れても全然きませんでした。

 

ただ、この日は終始曇り空で陽が射すことはなかったですが、陽が射しておればもっと活性が上がったかもしれませんね! 少し肌寒かったですしね。

好人にとって順調に釣れましてな。
まぁ、もっと上手ければもっと釣れるんでしょうが致し方なく…(笑)、でも大満足でしたよ長瀬太郎生川での解禁釣り!

掛りの間も長くなってきたので2時で上がろうと…、着替えていたら雨も降りだし皆さんも上がられましたよ。

友缶の中にはひょっとしたら50匹いるんじゃないかと? 少し思いましたがとしくんは43匹だという。あてずっぽうでしょうが数えてみたらなんと42匹いましたよ~!

今季最高の数、昨年よりも10匹多い! 恥ずかしながら近年の鮎釣りで最高の釣果でした。
ちなみにとしくんも28匹とよく釣られましたな。

まぁお互いにキャッチミスとか逃がした鮎を合わせれば、掛かってきたのはもっと多かった!?(笑)

解禁釣行はいずれも昨年を上回っておりよい調子です…ただ、解禁後の宮川などは散々な数ですが…(笑)

今週末も2連ちゃん予定ですが体が痛い、特に右膝が痛みます、歳ですね。おっとその前に6日は岬さんお邪魔です。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

6/1 鮎釣り2連ちゃん…その1

この1日・2日と連中撮りました。今月は3週続けての土日連休です(笑)

で、1日の土曜日、鮎の解禁河川多いものの三重県はマイナー?川であまり経験もなくて回避。身近には奈良の吉野川解禁だったのですが、ここ数年お邪魔はしてますが6月解禁日に釣れた試しなく今年は回避しましたな。

それで2日の長瀬太郎川への釣りを考慮して、どこに行こうか悩んでるうちに1日の朝を迎えていた(笑)

するとその朝FBに、同じ津市在住の岡田名人と島ちゃんが宮川上流で朝食っていると流れた(笑)、そうだ宮川に行こう!

それからも朝飯食べたりゆっくりと出かけましてな、大原オトリ店さん到着が10時半になってましたな…。

そこから上流のポイントにはほぼ人が入ってまして、解禁で釣った場所がごそっと空いてましたですわ。好人が釣った場所とSさんの場所にご夫婦が釣りされており、その上流はガラガラ…釣れないからでしょうねぇ?(笑)

岡田名人らを追いかけるのを忘れて、そこで竿だししましたな。時間羊土11時!

オトリは解禁の時より大きいやつになってましてな、そいつに天然釣れて来いよな!と送り出しましたが、3分ほどで何と掛かってくれましたよ~! やりましたなぁ、釣れるの?と勘違い…。

その後はてんで掛からずオトリを泳がせるだけ…、時間だけが過ぎる。

30分ほどして2匹目がきた~!

それから1時間、3匹目がきて終わり(笑)

1時に竿を置きました。

このあと長瀬太郎生川まで走るために早めに終わりました。

ここからが大変でしたな、山の中を走る走る! 
宮川から飯高町~東吉野村~宇陀市~御杖村~津市太郎地区~名張市長瀬地区へと5次着ともなりました。

さぁ明日は長瀬太郎生川の特別解禁日、9時に眠りにつきました。

その2に続く・・・

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »