« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月30日 (木)

5/26 天川鮎釣り解禁!

26日は奈良県の天川の鮎釣り解禁で、今年も参加してきましたな。

前日は仕事として「ゴミゼロ運動」に参加していたのですが、海岸清掃後にボーリングに食事会をしたあとずる休みして…(笑)。しかし、出発が少し遅れ当然天川到着が遅れますわな…。

まだ明るい夕方に予定の小川オトリ店さんに着いて驚きましたな、橋の上下流のポイントにはズラーと場取りがされている!!
駐車場に車を入れて上流域へ場所探しに…、やっと場取りが途切れた場所を見つけて自分の目印を立てますな(笑)そこが良い場所かどうかなんて関係なくて…何とか釣り場所だけ確保したという感じで…(笑)

小川オトリ店さんに戻りましてな今年は「年券」を買いましたな。

  

作ってもらってる間にもう一つの目的に…。
実は毎年顔を合わせてはいるんですが、まともに挨拶していなかった「瀧澤プロ」とお会いすること…、近ごろFBでの絡みが多くなりましてな、ご挨拶を確実なものにしたいと…、それでこの日は昼過ぎからBBQしてるからと…(笑)

それでテーブルに邪魔してご挨拶。今まで違いTシャツにタオルでハチマキして騒いでござったが(笑)、浅野さんと瀧澤さんに無事にご挨拶でけた…覚えてるんやるか?(笑)

で、この時にミスを犯したな。隣のテーブルに我が仲間のまっきぃさんとSさんがいたんですな!? これが全く目に入ってなかったし、来ているとは知らなかったので…誘われてもいなかったから(涙)。K村さんが夜なかに来ることは知っていたが…。本人たちがいるとは予想もしてなかった?

そろそろ年券ができたら晩飯でも食おうかと思っていたらまっきぃさんがやってきて驚いた!? テーブルへ来いとのお誘いで行くと、以前のお仲間らと飲んで見えたな。まさか隣にSさんがいるとも知らずに?(笑) 暫しご一緒させてもらったが、先に二人は消えていた…。残った「いっつもくん…西五辻さん」「安田さん」「瀬野さん?」と高橋裕二名人と写真を撮ってもらったりして遊びましたな(笑)

  こちらが写真

多分9時前だったと思うが解散して車に戻り眠ることにした。ぐっすり寝ていたが2時頃に寒くて目が覚めた!?(笑)タオルケット代わりに着替え用のタオルを掛けてしのいだが寒かったですな。

3時には起きて仕度しましたな。

4時には河原に向かい待機ですは…、1個の目印が電気切れか消えてましたな?(笑) 

明るくなってきた4時半過ぎにタックル準備、今日の仕掛けは…
竿   シマノ プロセレクトVS 9m
天糸  0.8号伸縮4.5m
水中糸 ダイワのナイロン0.2号4.5m(市販の完全仕掛け)
針   オーナー一角6.0号4本錨(市販品)

少し鮎のサイズが小さいと聞いていたので上記の仕掛けにしたが、正解だったようです。

朝は寒く薄い雨除けを着ていたが、陽が射すまで必要でしたよ。

FBでは釣り場の写真を送っているのですがな、どうもブログに転載できなひ…(泣)。

好人の確保した場所は岩場を背にした浅い流れのある瀬落ちの場所。
下流は少し深いよい流れの場所があるのだが、ずっと場取りされており入れなかった! その場取りが切れたところに入ったのだが、去年の場所より少し下流、だが流れも何もかも変わっていましたな。(60mほど上流へ行きたかったがそこにも電気が置かれていたので行くのをやめた)

仲間内はオトリ店の下の流れで釣りしていたみたいですが、一人寂しく4:50釣り開始しましたな。

最初は瀬落ちの流れのよれに入れてみたが反応なく? 少し下がったところへ流したら来ましたよ~。

 これはK村さんの鮎ですが…

今年の天川1号の鮎が! 去年より掛りが早い!(笑)
美鮎だがやはりサイズが小さめですな、14~15㎝か?

オトリが代わって3本ほど連続できましたな・・・おっこの場所よいかも!?(笑)

そして・・・またポンと・・・

同じサイズが。

キラキラとする鮎の姿は観えませんし、多くの鮎が居るようにも思えない場所で・・・少しづつ掛かってくれます。

あんまり沢山釣れないなか10匹ぐらい釣れただろうか7時半過ぎ、朝飯を食べます・・・おにぎりを食べて缶ビールで前祝!(爆)

その後もあちこち探ってぽつりぽつりと…、でも人が多くて広範囲には動けません。僅か竿2~3本分の範囲で同じところに入れたり出したり?(笑)、浅い狭い場所で我慢の釣りですわ!?

10時過ぎに今度はお昼を…。前日買っておいた富山のマスとカニとエビの押し寿司ですが、朝との間がないのでお腹が一杯! その上好きなキュウリ1本をポリポリと…(笑)、これ好きなんですわ。渓流の時期には川傍に生えているイタドリも好物です…関係なかったですな?(笑)

このあとも同じところを行ったり来たりして釣り続けますな。

今日は鮎4匹ぐらいで針を替えてみましたが、やはりよろしねぇ!掛りが鋭い気がしたが…(笑)、でも鮎が居ないとねぇ…、腕の無い好人が頼ったのですが無駄な気が?(笑)

下流のまっきぃさん等もぼちぼちだとの返事…まともに受け取ってはいけませんな、40匹越えの釣果だったようですわ。

また今日は曳舟は一カ所に置いたままで…。そのせいで背の上流で掛かったら浅いせとはいえ行ったり来たりは堪えました。

掛りも薄いし疲れも来たしで12時半で釣り終わることにしましたですな。

天川の解禁で思ったこと、というか宮川上流と違う現象がありましたが、実は背掛かりが少なかったこと。宮川ではほとんどが黄色の鮎でみな背掛かり!
ところが天川では少し白い鮎で背掛かりは1~2回だけだった気がします。腹や尻尾に掛かってが多かったですね。団子掛りが3回、空中でのバレが4回もあったかな?

そんなこんなでこの日の釣果は、込み20匹! 

少なくも思うが仕方なし、これでも去年の13匹より数多く満足です!(笑)

帰り際、コテージ奥から順にK村さん他を探しましたがK村さんにSさんは見えず? まっきぃさんといっつもくんはわかったが遠すぎて声が届かずに2時前に現地を後にしましたな。

↓これはK村さんの釣果写真、これに近づきたいもんですわ。

この後の釣行ですが、6/1は吉野川はパス、それでどこへ行こうか悩んでまして、天川か宮川か、はたまた大内山川か?(笑)
2日が長瀬太郎生川の特別解禁参加です。

6日は大阪岬釣堀さんのサンクス参加予定です。

8日は天川へ鮎釣り、そこから上北山村の北山川上流の鮎釣り解禁予定。15~16は安田川行くか行かないか悩み中

 

| | コメント (2)

2019年5月22日 (水)

5/23 一休みの小鮎釣りへ

日曜日から続いた雨模様、月曜日には大雨となり沢山降りましたな…。

そのせいで宮川上流に大内山川も濁流の川となり、もう1日は竿だし無理でしょうか?
日本列島西から東まで移動の大雨でしたから、その後に解禁した狩野川や興津川なんかもダメなんでしょうか?

まぁ、釣りができても下手っぴ好人めには同じこと、先日みたいにボーズ食らうのが落ち!?かもでして…?

そんな中の一休みに「小鮎釣り」に出かけようかと相談し…。

行先は大津市外れの琵琶湖西畔「北小松水泳場」、あんまり釣り場を知らない中で、風光明媚で駐車場も広い!というのがここ北小松!
昨年開拓でけた釣り場です。

少し手前にある志賀の浜という所も良いポイントなのだが、駐車スペースが狭くすぐ満車、その上公園でのBBQ禁止で遊べない!?

今津当たりにも良いところがあるとの情報だが、まだ知らない場所で…。(笑)

で、そんなところに明日お邪魔しようかとなり…、釣り仲間の「りょうさん」「よっしーさん」の三人で遊びに行くことに…。残念ながらmoriさんは仕事を入れたと…。
よっしーさんは先だっての土日にも澤ちゃんに誘われて出かけており、ほんに釣り好きでございますな。

この雨で湖畔の小鮎は川に遡上が始まってないか?という先人もいて…あな恐ろしやですが…、釣りよりBBQ、釣れたらいいな!?という3人ですので楽しんできたいと思います!

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

5/18 今日は鮎釣り行かなかったことに・・・

今日は解禁から一週間たった宮川上流へ、2回目の鮎釣りに行ってきたのですが、できれば行かなかったことにしてほしい…(笑)

期待して絵掛けたもののお天気も悪く…場所によって?鮎の活性すごく悪くて・・・いやいや好人が単に下手っぴなだけですが…。

曇り空が宮川地区に入ったとたんに雨模様となり、11時頃まで止まずに降ってましたな…霧雨みたいなもんですが時に強く…。

大原友鮎店さんでオトリ購入、去年と違い今年はオトリも小さいですね。

さて、どこに入ろうかと思案の末に「荒瀬」というポイントに入りましたが、7時~10時までノーバイト!?(泣)
道路から降りやすく、解禁時に奈良の「おいやんさん」らがそこそこ釣ってた場所で…(笑)

先行者が5人いて、降りたところに一人、下流に一人、上流に3人、下から2段目が空いていたので我が場所に・・・。

今日のタックルと仕掛けは、予備用に買った中古竿9.0m(ちょっと持ち重りがする)、最初はメタコンポ0.07号、針はオーナー一角6号4本錨でスタートします。

さあこいよ!
期待の送り出しするも何の反応も無く…、あちこちと探るが全く掛からない? 他の方達も見ている限りダメなようである? そう思いたいし~!?(笑)

下流の人が釣れん!?と言って上の釣れの所へ行かれたので、渕上にあたる場所にはります。
急に仕掛けを替えたくなり、ナイロン0.2号に変更します、針は一緒!

しかしここでも鮎ちゃんこ・な・い!?

オトリちゃんも弱ってきていて思うように泳いでくれないし…実は大きなミスをしており…。
それは最初のオトリに逃げられて・・・あぁぁ大失敗、曳舟からタモに移した時にピョンと跳ねて逃げられて…、よってオトリは1匹だけ!

そのオトリを使いまわすしかなく・・・野鮎には変わらないから3時間も…、あきませんな。

ここで諦めました、10時でした。

好人めより先に入っていた人と初めて口をききましたら、2匹釣れたそうですわ、でも「釣れん・寒い・しねる~」と誰かのブログタイトルのようなことを。
愛知の矢作川に行かれてゼロだったそうで、宮川が釣れてると聞いてきたがと…、寒さで震えてござったよ、ほんと!

このあと上流を見て回りましたが、半次郎橋から下流の中瀬まで多くの人が入ってますね。湯津ケ瀬も人は多いです。

ところで今日はいろいろ団体の大会が…。

三重川鴉さんGRはチャリティー釣り会を下流域で、GFGさんが中瀬で、それと漁協さん主催の釣り教室もあったようだが…。
チャリティー釣り大会では、名張の追星オトリ店主の沖中さんが20匹で優勝! 2位位の方も20匹だと! どうしてそんなにつれるのか?教えてほしいもんですわ!

今季の出だしからこれでは先が思いやられますな…。

23日は小鮎釣りにいてきますが、こちらも釣れない予感です(泣)

 

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

ご冥福を祈ります…。

皆さんにご案内させていただいときます。

釣り友の「しんさん」の「奥様が亡くなられました。」

永い闘病の末、14日にお亡くなりになり、実は今日がお葬式でした。
ただ、家族葬で行うので…、ということで参列はご遠慮した次第です。

4月初め頃から聞いており、そのための5月釣り会の欠席でしたのですが、看護虚しく旅立たれたとのことです。

ご冥福をお祈りいたします…合掌。

 

忌明けになればまた一緒に遊んでくれるとのこと…、その時にはご一緒しましょう!

 

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

小鮎釣りとBBQして遊ぼう会…お誘い!

こんにちは~、暑くなってきましたねぇ、これからは暑さだけが際立つ季節ですな…。

そんなか、イベントというほど大げさではない釣り会のご案内です。

いつも人気のあの企画
「小鮎釣りとBBQして遊ぼう会」in犬上川!

6月・7月で2回行きたいと思いますが参加してくれるかな?

*1回目は
 6月30日(日)
*2回目は
 7月14日(日)
いずれも日曜日(混雑するやろなぁ!?)です。

詳しくはまたご案内しますが、冷たい川に立ちこんでの小鮎釣り、釣った小鮎の天婦羅などのBBQ、楽しく遊びませんか!

参加希望の方はコメント付けてください。

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

5/11 宮川上流の鮎解禁釣行

宮川上流の鮎解禁!

5月になり、今年の鮎釣りシーズン開幕ですな。
1日の有田川にはK村さんいかれて大釣りされましたが、好人目は休みながら回避してました。

それで11日の三重・宮川上流の解禁を楽しみに出かけましたです。
多分、K村さんとSさんは来られるでしょうが、特段の約束はしておりませんでしたし、他の鮎仲間は用事があり…。

2時間ほど寝て1時に出発、今日は高速に乗りました(笑)

大宮大台ICで降りて旧の宮川村地区へ、途中の山口オトリ店の賑わいを横目に素通りして、目的の大原友鮎店さんへ向かう途中の河原には点々と明かりが見えますな。人が多そうです。

2時過ぎに大原友鮎店で今年は年券¥11000とオトリ2匹¥1000を購入、今年は通う予定ですが、今後はオトリを買うこととお昼ご飯を用意するだけで遊べますな!?(笑)

さて、大原友鮎店の裏には「小又」というポイントがあるのですが、ここには大勢の車が止まっており止める余地などない状態でしたな。少し先の漁協周りのポイントにも車が一杯、ビワガケなどのポイントも…。

大熊のポイントには前日朝から岡田名人やしまちゃんなどの知り合いが入っていると思ったのだが…、深夜だから寝ているのか車や人は発見できずスルー(笑)、荒瀬のポイントに目立つキャンピングカーだけ確認、おいやんさんの車だ!(笑)

地蔵や中瀬もポイントにも車が多いですねぇ、どこもかしこも? 去年は金曜日、今年は土曜日との違いか、この人の多さは!?

2:20頃狙いの半次郎橋の下手のポイントに着いたが…、川を見るとライトがズラーと置かれている!困ったぞ~?
昨年はガラガラで入った場所だったが…?(笑)

取り急ぎ場所取りに川に入りますが、上から見たように下流からずっとケミホタルの林立です。どんどん上に昇りやっと空いた場所を見つけてオトリ缶を浸け、目印の赤の点滅ライトを点けました。
明るくなってから気が付いたのですが、そこは去年と全く同じ場所でしたな(笑)

それから明るくなるまで仮眠をとりますしてウトウトしてます。4時を回って釣り支度をしてたらK村さんとSさんが到着しましたな、やはり去年釣れた場所に来たようですよ(笑)、でも去年の場所にはライトが置かれているし…。

好人の取った場所の上に一人分の空きスペースがありK村さんが入った。好人の下側にSさんが無理して入ったが、明るくなったら人はいなかった? 何カ所も取っていたのか?(笑)形として3人が並ぶ形に…。

4:40過ぎか仕度してるとK村さんが竿だししてる、早い!

好人も負けじとオトリを送り出しますな(笑)

この日の好人めのタックル使用は、竿はシマノプロセレクトV9.0m硬めのさおですな、それに仕掛けはダイワの市販の完全仕掛けで、水中糸ナイロン0.2号、鼻カン周りが1.0号糸に針はオーナー針6.0号4本錨の市販仕掛けで臨みます…目が悪いので仕掛けなど自分で作らないズボラな男です(笑)

少し薄暗い時間ですが、早くもK村さんに当たりが出ましてな、初鮎取り込んでますな。

 これはK村さんに来た初鮎の写真

小さめですが黄色いいい鮎ですな!

その後に好人めにもコツンときて掛かってきてくれましたな、嬉しいです! 今季初の宮川の鮎です!

黄色い追星のハッキリとした鮎でしたが、正直去年の解禁よりサイズが小さいいがしましたが…、まぁ初鮎の嬉しいこと、まずは掛かってくれたことに感謝感謝でした。

出だし硬調に滑り出しました…。3人以外の方にもよく掛かりだしましたが、K村さんの上流の方2人の方の掛かりが良かったですな。

長~い竿乍ら物凄い細い糸、これに2匹の魚が掛かるとそこそこ面白いんです。竿が曲がる、掛かった鮎がオトリ鮎を引っ張りながら走り回りますので気を緩めることができません。
最後に引き抜きをするんですが、タモ網に入らずに他所に飛んでいくこともあり、最後まで面白いですな(笑)

掛かった野鮎をオトリに代えて送り出しますと次々にヒットしてきます…これを循環の釣りと言われて、新しいオトリ鮎を確保することが大事ですね!

  

暫く次々掛かるのを楽しみますな、中には大き目の16㎝~18㎝の鮎も混ざります。

掛かる場所はどうも流れの中で流れがザワつくところが良い気がしますが、他人の場所はよく見える!?(笑)、K村さんをはじめとする上の三人さんの場所は良い感じで釣れてます。
いやぁ自分の腕が未熟で…。(涙)

朝方は少し寒く薄いジャンパーを着てましたがそれも次ぐほど日が昇りましてな、温かくなりましたです。


好人めもそれなりに掛かっているんですよ、入れ掛かりほどでは無いですか楽しんで釣りできてますよ~!

  

K村さんほどは一ヵ所では掛からないので移動を繰り返しますが、我慢んも足りないんでしょうなぁ?(笑)

でも上下には人がいるから大きくは移動できませんな、また自分の場所を空けすぎると人が入ってきそうです(笑)、なので縦(上下流には)には30mぐらいしか動けませんで、K村さんに近づいたり、Sさんの足元近くまでオトリを泳がせたりしてました。

9時頃だったか下流から上がってきた岐阜の海津の人と話しが弾み、30分近くも休憩したでしょうか?(笑)、少しロスしたかな…。

時間を覚えてないですが、持参した山菜そばの昼食をとりましたが、この日は冷たい系でも良かったですよ!

1時前から左手の指が攣れ打して…困った。

    

こんな緩い流れの中での釣りですが、K村さんに上手の2人はようけ掛けてましたな、それにしてもよく掛かる!

14時になり釣り終了しました。当初は車中泊して次の日曜日も釣る気ではいたんですが、どうも気分が乗らずに帰ることに…。

K村さんは最終的に49匹だと、Sさんは42匹だと、流石の二人ですな!

活かして持って帰るつもりでオトリ缶で車まで運んだが、見たらほとんど上向いていたのであきらめて数を数えたら32匹も! 去年と同じ場所で去年は17匹だけで…、今年は倍近くの差! 良かったです。

考えるに、去年は鮎のサイズが大きめだった分数が少なく、今年はサイズが小さい分数が多い? 違うよなぁ!?(笑)なんででしょう? まぁ沢山釣れてよかったです!

  

好人めの雄姿?と釣果です。

宮川上流解禁・・・・

お二人さんお疲れさん、楽しかったですな!

次回は15日が病院の為19日(日)かな、また26日(日)の天川の解禁にお邪魔いたしますです。

 

| | コメント (2)

2019年5月 9日 (木)

夏場の鮎友釣り釣行

去る1日に、すでに和歌山県の有田川や日高川では「鮎釣り(友釣り)」がスタート解禁してます。

そして三重県では今度の11日(土)に、宮川上流と大内山川の解禁を迎えます。
そこで今年は宮川上流の解禁に出かけたいと思っています…大内山川と同日ですので悩んだうえで決めました。

我が鮎釣り仲間も参加される予定ですよ。

若者には人気の薄い「鮎の友釣り」ですが、好人めには実はここ5~6年の夏場の趣味の再開となっています。
以前の平成の初期(4~16年頃)に一度楽しんでいたのですが、釣り友がいなかったこともあり渓流釣りと鮎釣りの二つは休止していましたな。

しかし、ここ5~6年前に海上釣堀ファンの仲間の中にも渓流釣りと鮎釣りを楽しむ人がいて、ご一緒に楽しませてもらってます。

昔と違い、歳とともに体力が落ちまして、歩くことと膝の弱さが際立ち釣りを満喫できない状態ではあるんですが、特に夏場の避暑的な釣りとしても、「鮎釣り」が大好きです。

名人の皆さんのように沢山の釣果はいつも稼げないのですが、経費が釣り堀より少なくて済むこともあり、また、暑ければ川に浸かれば暑さもしのげ、清流に浸る良さを満喫しているところです。(笑)

皆さんも鮎釣り(友釣り)楽しんでみませんか?
小鮎釣りよりは難しいですが…(笑)

 

| | コメント (2)

2019年5月 6日 (月)

5/4 辨屋さんで三重釣り歩記会!

4日土曜日は、5月度の三重釣り歩記会での辨屋さん釣り会でした。

今回は大イカダ1基の12名さんに集まっていただきましたが、初参加の方が4名もと多くを占めてられました。
当初最後のお一人が決まらずやきもきしたのですが、以前より見知りの名張の前田さんがご夫婦で参加してくれることになり、一気に1名オーバーの状態に…(笑)、でも大丈夫、仲良く交代での釣りを楽しんでもらいましたですな。

今回の参加者は、あっちゃん&くまさんの岐阜仲間、ぐっぴさんにマップさんとりょうさんの大阪中毒患者の会から初参加組(笑)、京都から初参加のKamisakiさん、あと滋賀からにゃまずさんにふじさんの若い衆組、そして名張から前田さんご夫婦、残りはとも33号さんにJackyさんに釣魚好人の13名乗りでした。

スタートは一斉に6時50分過ぎだったと…、みなさん期待の第一投からスタート!

嬉しいことに南東に位置した好人めに当たりが! いの一番に真鯛ちゃんが来てくれましたな!
そして続けて2~3匹来てくれて…、とJackyさんの竿が寄ってきて横取りされやした~(笑)
4匹で止まった好人を尻目にJackyさんの竿が曲がり続けます。

ともさんにはいの一番に「青~」の声でシオゲット! 対面のあっちゃん&くまさんにも当たりが出てましたね。他の方には前半は悪かったですね。

中後半にかけては当り場所が変わりましたね、東北の角に魚が集まったか腕の良さか、Kamisakiさんが釣ること釣ること!

放流あってからは皆さんにも当たりが出ていましたね。

大きなシマアジも釣れだして…。

お天気よくて皆さん1枚2枚と上着を脱いで…、Tシャツ1枚での釣り人も(笑)

青物放流後に好人めにはワラサ?ハマチ?が2匹釣れましたが、巻き直しでエサの動きに付いてきたみたいですな。

また、長いこと青虫とマムシで狙っていた石鯛ですが、ふじさんとにゃまずさんに先を越されながらもやっと好人にも1匹きてくれまちたな、そこそこの柄の消えた大きかったですが、夜の宴会の船盛になりました。

Jackyさんとともさんのお二人は12時の早上がりされましたな。

その後はKamisakiさんも独り舞台の様相が…一番釣られて我々だけじゃなく辨屋さんの竿頭だったのでは…? 鯛は少ないもののそれでも4~5匹?、シマアジ7~8匹ににハマチ?ワラサだけでも4~5匹はあったのでは? いやぁ沢山釣られてましたよ、お上手でしたわ!

端折って書きましたが、よいお天気の中楽しく釣りができましたな。前田さんご夫婦にも、初めての釣堀参加の奥さんにも喜ばれた様子でなによりでしたな。

2時で終了となりました。
好人の釣果は、真鯛5・ワラサ2・石鯛1の8匹と良い釣果でしたよ。

このあと、ぐっぴさんにマップさんとりょうさんの3人さんと好人めはお泊りへ…。
いつものはまぐち屋さんへ向かい4人で宴会のはずが…、
ゼロ次会と5時半からの夕食で美味しい石鯛の刺身にシャブシャブに舌鼓を打った後は6時半過ぎにはぐっすり寝てしまいましたわ(笑)
ちなみにGW料金でした(笑)

*これで前半の釣り会は終了しまして、6月度は参加者少なく中止とさせていただきました。
このあと三重釣り歩記会は、7・8・9月は休止の予定です…そう言いながら昨年も開催してはいたのですが、今年は余りの暑さに休止しようと思いますが、個人釣行は続けますのでお声掛けください!

貸切釣行は10月12日(土)にレインボーさん(予定)、11月9日(土)に辨屋さん、12月14日に傳八屋さんでの釣りと忘年会予定と考えておりますので、ぜひ参加計画をおねがいいたします、よろしくです。

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

6月度の傳八屋さん釣り会中止と…今後

6月8日予定で参加者募集中の「傳八屋さん釣り会」ですが、開催中止!とさせていただきます。

理由は「参加者が集まらない!」ことにあります。(3名のみでした)
今後も集まらない可能性の方が高いので、残念ながら中止といたします、ご了承ください。

これによりまして、6月・7月・8月・9月の4か月間の「三重釣り歩記会」の開催はなくなります。
皆様の釣りの多様性と夏場の暑さ対策からであります。

10月度から再開させていただく予定ですが、参加者が集まらないことが続く場合は「三重釣り歩記会」の解散もあり得ることと認識しておりますが、ご一緒いただけるなら幸いです。

貸切釣行をしないだけであり、個人的な釣行は続けます。
6月予定の3名も22日に日を替えて「レインボー」さんへ行くことになっております。
個人的にはお声掛けお願いいたします。

また、渓流倶楽部・小鮎会・ワカサギクラブ・小ハゼの会・鮎などの番外編GRについて企画開催するときには、ご一緒よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2019年5月 2日 (木)

5/4 辨屋さん参加者決まる!

欠員でした4日の辨屋さん釣り会、名張から「前田さん」ご夫妻が参加いただきます、ありがとう!

見学扱いで交互での釣りとなります。

満Pカードお持ちの方、使用いただけます!
ポイントカード個人あて押印しお渡しします!

イカダでのレンタンコンロ依頼しましたので、お湯が沸きます! カップラーメンなど持参ください。

よろしくお願いします!

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

4/28 小鮎釣りに出かけたものの…

釣行してから3日も経つ釣行記なんぞは自分でも陳腐だなぁと思いますが…、ましてや釣れない釣行記となると尚更でしょうが…、まぁ聞いてください!(笑)

28日の日曜日は、1年振りとなる琵琶湖畔の小鮎釣りをしようと出かけましたな、寂しくもこの日は一人釣行でしたな。

金曜日の大雨、土曜日の爆風と来て、この日の朝は…いや一日中冷えましたなぁ、そんな中での小鮎釣りですわ、当たり1匹感じること撃沈されてきましたが、こんな日は釣れない日なんでしょうかねぇ???

聴講しましたのは琵琶湖畔の北小松水泳場。1年振りになりますが、20日に小鮎会仲間のとしくんが出掛けて少し釣ってたので期待してました…。
この日も先に来ていた京都のおじさんが日曜に200ほど釣れたんだと…、だから期待したもののどうも見ていて釣れそうになかった!?

6時に着いたんですが準備に30分も要したな? 何故か? そのおじさんと離れて釣ってる釣りなれた女の人の二人に全く当たりが来てなかったから…?(笑)

その前に、北小松浜の釣り場の状況が変わってましたな。駐車部分の砂が削れて狭くなり、水平?だった波打ち際が深くなるなど、情緒が悪くなってはいましたな。

まぁしかし、来た以上は釣りしなくてはと思い竿だしします。

今日のタックルは、この場所用に昨年買っておいた渓流竿5.0m~6.4m硬調(伸ばすと重い!?)、天井糸0.8号、水中糸0.4号、仕掛け市販の2号パール付き7本針に下ラセンに錘0.8号、撒き餌はシラス潰し(笑)です。

6時半釣り開始!

でも釣れてこないのわかってました~(泣)、だって先に釣ってる二人に全く当たりが無いんですから~(笑)。それよりも渚に小鮎が群れてない? 
水の中には見渡す限り石が無くなっている? 去年はもう少し石場だったようにも…?

一投目~2投目~3投目と重ねるが、待ったくの反応なく1時間が過ぎた!
ここを諦め転戦準備しますな。

とそのときおじさんが「竿を取られた!」と、車に戻っていたのに湖岸に飛んできた!?
よくよく見ると置き竿が湖面を漂流している? 鯉が引っかけて沖に走っているようだが…、竿尻を上にして一直線に立ったり横になったりして沖合に流れていった…ち~ん!

さぁこのあとどこ行くか? 走りながら考えるべぇ…と湖周道路を北上します。

まずは鴨川、本河口には人いなかったと思う? 宇曽川ほかも…。やっと思いの知内川に着きましたな。

湖周道路に掛かる橋の上から覗いてみると、人は多い! が、橋の下の流れの中には数え切れんほどのウグイの群れが…何匹いるんだろう? そんな中に竿出す人ら3人。声掛けしたが釣れないという?

そこで右岸堤防を北上。あちこちで止めてみるが竿の曲がる人はいない? 最後にマキノグランドの所に止めて川岸に降りて行ったが。若いご夫婦が帰り支度「釣れましたか?」「朝から1匹も釣れません?」でお帰りに…。対岸では3人の仲間が竿を出しているが一向に小鮎は釣れない?

見たところどの釣り場でも小鮎が確認できないんです? いつもならキラキラとか泳ぐ小鮎が見えるものなんですがねぇ、全く見えませぬ?
上から降りてきたわしよりご老人がいたのでお声掛け「ダメダメ、ウグイ3と何か1匹だけだと…」

もう竿を出すのは諦めました!

で、海津大崎の桜の下をくぐって奥琵琶湖パークウエイドライブに…。
海津大崎へはこの前に桜見に来てますが、今は緑の葉っぱが一杯で…、そして初めての奥琵琶湖パークウエイに入ります…、良い感じに琵琶湖岸を走りますな! そして途中から山の上に、良い眺めです!

今は尾崎展望台でUターンすることになっておりましたな(初めてで…)

303号に戻り塩津大川を見てみることに…。
ここでも声掛けしますが「全く釣れなひ!?」とのこと。小さな川を覘くが小鮎はいてそうに無い? 

帰りに湖岸道路(さざなみ街道)を帰りつつ、彦根港、芹川河口ほか見て回りましたが、人はいるが釣れているのか???

令和が始まり、有田川ではK村さんがあさから解禁釣りで20匹ほど釣ってるらしい! 

明日の休みはどうしましょうかなぁ?
小鮎は心残りだし、有田は遠いし竿出したことない川だし、どうするかですな?

なお4日は三重釣り歩記会での辨屋さん釣行日ですし、夜には4人でお泊り会となってます。
その先11日には宮川上流と大内山川の鮎釣りが解禁しますな!これには参戦しなくては…釣れても釣れなくても!?(笑)

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »