« 2018年6月10日 - 2018年6月16日 | トップページ | 2018年6月24日 - 2018年6月30日 »

2018年6月17日 - 2018年6月23日

2018年6月18日 (月)

6/17 鮎8 長瀬太郎生川 2回目

日曜日はとしくんと長瀬太郎生川での鮎釣りでした。
が、現地のあたらしおとり店さんでオトリを買って出ようとしたら「タツさん」が来たではないですか!?

実は”一緒しませんか?”と誘ってはいたんですが、上桂川に行かれるとのことだったので、二人きりかなと思っていたのでしたが…。

それで3人で好人が解禁に入った糀屋橋のポイントに…。

橋上にとしくん、橋下に好人、下流の瀬にタツさんでの釣り場となりました。

少し早めに到着したせいか?釣果の情報のせいか?釣り人は多くは無かったですな。タツさんの下流には地元のおじさんが一人最後まで陣取ってましたわ…多分実績場なんでしょうなぁ?

この日の長瀬太郎生川は、前回より水の量は多く感じましたな、そのせいでか流れも強いと思いましたです。

肌寒さを感じる中7:55オトリを送り出しました。

結果は先日の北山川と一緒で何の反応もありません?

前回探ったところをくまなく泳がせたりしてみるのですが、これがとんと掛かりまへんな?
その内下流のタツさんが1匹掛けたようですよ、そうしたら上のとしくんも1匹早くにかけたらしいとのことで…、釣れてないのは好人だけ、あぁあです(笑)

同じ様に1時間以上も探りましたが拉致あかず、これではだめだととしくんの上流へいどうします。

ここでもなかなか掛からんのですが…、右岸からの真ん中狙いをやめて川の真ん中まで入っていきましてな、真ん中から両サイドを攻めてみることにしましたら…、しばらくして右岸寄りの流れの中でコツンと初当たり!

小さめですが十分なオトリサイズが掛かってきましたな! やっとの1匹ですわ。

でもこれが幸運を! オトリを付け替えて右岸寄りの少し深みの流れに入れた途端に今度はガツン!といい!当たり! 18㎝クラスがきてくれまちた~!!

このあとまたまた暇になり元に戻りましたな。

早いですが11時にとしくんが飯にしようと…、丁度タツさんも下から上がってきたので3人で昼飯タイム。
タツさんは悪い中5匹ぐらいかけたと…でも鮎がいない!?とのこと。

午後は12時半過ぎから開始ですな。
朝と同じところを繰り返し攻めてみます。タツさんは上流へ上られた。としくんも朝より少し祷流で狙っている。

午後もどれだけせめても解禁の当り場所では掛かってきませんな。それで端に竿が当たるぐらいの場所を流してみます。
そうしたらまたまた小さめのの鮎が掛かってくれましてな、これでまたまた新しいオトリに交換ですな。

すると間もなく凄い勢いで上に向かってガツンと当たりが、上流に向かって泳ぎたくりますわ!
これは大きいと直感! 竿で溜めてゆっくり泳がせます。風が強いのでなかなか引き寄せも&引き抜きも難しく、少し時間をかけての最後に引き抜きできました!

目測21㎝の大型。 ただ解禁の時ほどの体高は無く少しスマートな鮎(笑)

今日の当たりはここまで…。
1時を回ってとしくんが帰り仕度をはじめましたので、1時半に竿をおきました。

今日は午前中2匹、午後2匹とわずかの4匹で終わりましたな(込6)。アベレージを落とすは例年の腕前に戻っておりまする。

それにしても鮎の数が少なそう? ダム湖産の遡上が少なく、その分放流物の成長が早いから大きかったと聞いてはおりましたが、解禁から1週間で釣り切られてしまったのか?

でもタツさんは上流で稼いだようで最終18匹とか…、やはり足で稼ぐのとポイントをせめていくことなんでしょうなぁ、勉強ばかりです。

としくんの釣果?聞かんでやってください(爆)

次回はどこで遊びましょうか? 
小鮎の下見も行きたいが、6月度の末から7月度の日曜日はほぼ予定が混んでましてなぁ、誰か釣れるところへ連れて行ってくれませんか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月10日 - 2018年6月16日 | トップページ | 2018年6月24日 - 2018年6月30日 »