« 2018年5月27日 - 2018年6月2日 | トップページ | 2018年6月10日 - 2018年6月16日 »

2018年6月3日 - 2018年6月9日

2018年6月 8日 (金)

明日はレインボーさんへの釣行日です!

9日は三方五湖はレインボーさんへの釣行会となります!

19名さんお集りで楽しみですねぇ!

みんな揃って爆釣!とまいりましょう!!

5時~受付でございますが、幹事も遅刻しないようにした道走行安全運転でまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

6/3 好人鮎釣り:長瀬太郎生川の解禁に!

6月1日に続々と解禁した各河川の鮎釣り、いろんなところにできれば出かけたいのですが…、1日には早速釣果ボーズを食らってまいりましたですが…(笑)

3日は、名張市の長瀬太郎生川の特別解禁日でして参戦してきやしたよ! 

前々日の吉野川の帰りに年券を買いまちて(特別年券¥12000=オトリ鮎2匹付)、その時に沢山早くから来るから!と脅されたこともあり、土曜日の仕事を終えた後、家での飯もそこそこに出発しましてな、長瀬に向かいました。

家からは1時間ほどで着きますので近いです。

あたらしおとり店に着くと、そこでは地元のおじさん達でしょうか10人ほどで酒盛りですわ!

あたらしさんの店の下に場所下りしたかったのですがな、「もう一杯場所取りしてる?」と言われ、こりゃあかんということですぐ上流に向かいましたな。
前々日に来た時に、超有名ポイントには石の上にビニールなど置いての場所取りが多く見られたので、ここも仕方ないのかと…。

すぐ上流の糀屋橋というポイントがあるのですが、駐車場もあるというので向かいます。開いてる場所に車を止めますが、すでに1台の車が…。

場所取りされてるかもわからないでしたが、オトリ缶と場所取り合図の棒(点滅発光器付)を持って河原へ。
幸い誰もいないし場所取りもない様子? 
橋下に場所取りしますが、およそ10mの範囲…初めての場所で様子わからず、流れの緩いところと思って取りました。

そして車に戻り一杯やってから寝ましてな朝に臨みます。

3時に起床しすぐ着替えて河原に…誰も来てません??

薄明るくなったころに前に止まっていた車の方と、地元の方が2人好人目の下流に入ってきましたが、長い間隔がります。下流にはこの3人だけ??

橋の上流には誰もいませんで??? 特別解禁なのになんで? 言われてたほどでは無いのかなぁ!?と言うところ…(笑)

4:30を回って下流の3人は竿をだしはじめますが、竿が立つ様子はありませんな。

4:50になりまして好人めもオトリを送り込みましたが…? 
緩い流れの中ではまったく鮎の追いがありません?吉野川の二の舞か?(笑)まる1時間は全然反応なかったです。

下流は60mぐらい続く少し瀬になっておりその下流に淵がありました。
すぐ下の方の竿を立ちだしましたてな…それも3度や4度も!羨ましくなりあして…。

鮎はいる! それも大きめ!
それなら下の瀬に入れてみようと…下に近づき入れてみましたがな、すると来ましたで~初の当たりが!

それも大きい重たい!
何とか初物ゲットです…竿だしから1時間以上、ほぼ6時頃でした。

2匹目もすぐに来て、それも一瞬23㎝はあろうかと見間違う大きさの鮎!
掛かってくるのは下の方の上にある40㎡クラスにある小場所!?

その後に連続して9~10匹来たでしょうか?
数はよく覚えておりませんが、掛かる鮎はどれも大きくて、20㎝クラスばかりで体高もありますな、嬉しくなりました。

7時半に朝飯休憩、見ると上流域にも人が入ってきてました…この後橋の上流には人が一杯!10人ぐらいが等間隔で竿を出されてましたな。
橋から下には4人以外には入って見えませんで…?どうしてなのか不思議でした…来るな来るなと思っていたからでしょうか?(笑)

飯後は橋の真下からやり直し。
すると数は少ないですが当たり出しまして、真下から先ほどの小場所までを行ったり来たりで鮎を掛けていきますが、概ねは左岸側の流れの中です。

向かいの左岸側は国道でセメントの壁があり、人が立つ場がありません。上流は左岸右岸とも竿だし可能です。

普段は腰が痛くて歩き釣り(場所替え)を余りやらない好人ですが、この日は50m?ぐらいを行ったり来たりと何回繰り返したですかな?もう何度も…。

その都度1匹2匹と掛かってきて、釣れれば楽しいですなぁ!

休憩を入れ、昼飯を食べ2時まで頑張りましたが足に痛みがでてきましてな、2時半にギブアップ。

朝の間に小鮎が最初に掛かりましたがタモキャッチミスでポロリ、次に来たのは大きかったがハリス止めからハリスがスルリと抜けて鮎ともどもおさらば~。
釣れたアユを友缶から再放流したりもしましたがな、起こしたミスはこれだけかな?

30匹以上は釣れたのでは?と思いつつ活かして家まで(着替えもせずに)帰ろうと現場を後にしましたが、おとり屋さんによると若い衆が38匹で多いから写真撮るぜと…、他の方は25匹で多いと言われてましたから、気分良く帰りました。

帰って数えたら丁度30匹…これにはオトリ2匹も込みですので、実質28匹、でも再放流が1匹あるから29匹ですか、今シーズン最高でした!
鮎釣り仲間の皆さんに追いつけ追いつけですが無理なようです。

しかし今回は頑張りましたで~、鮎も大きくて最高でした!

今年も大会もあり長瀬太郎生川に通いまっせ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

6/1 吉野川解禁

奈良・吉野川の解禁にK村さんと出かけてきました!

吉野川の解禁は釣れないと言われていて、好人は腕の悪さもありて昨年1匹やっとこさ、一昨年は2匹と解禁ではええめなしです(笑)。

お盆明けが楽しくて、そのせいで年券を買う目的もあり出かけましたが…。

8:00頃にということだったので、7:30頃近鉄六田駅裏の橋本オトリ店に着くと、すでにK村さんは来てましたな(笑)

釣れないと皆さん知っているのにここには車が4~5台も!? 
ここまで来る上流ではまだ釣り人はチラホラ(笑)

大将と奥さんに挨拶して…一緒に年券購入…老人適用で¥7000ありがたい(笑)

 

 

前日の雨のせいもあり増水してまして、また川の流れが随分変わってましたな、

年券を買いましたが着替えもせずに川眺めですな…先に入ってる方々の竿が曲がる気配無く…(笑)

それでも来たからには鮎釣りしなくては(笑)、着替えして川に入りました。

K村さんは上流へ行かれるので、好人めは以前に釣れたオトリ屋の目の前から攻めますな。
右岸側から泳がせますが一向に当たる様子無し、段々流心にそして対岸へと横切りますが…それでも鮎は来ませんな!?

   

それにしても川相が大きく変わっていますな。あった強い瀬が石で埋まっているし、上流のチャラ瀬にも小石が堆積してますな、昨年より10㎝は浅く成ってると感じました。

チャラ瀬を一応泳がせては見ますが、てんでダメ!? 1時間ぐらい駅裏を試しますが諦めました!

 

浅く見えません? K村さんもこの瀬肩を攻められましたが???

まぁもう一つ諦める理由がありまして…浅いチャラ瀬をいつものように泳がせていたらコツンと当たりらしきを感じて…、喜んだんですが大きな背ビレが見えて!? あちゃ=ニゴイ(ヒバチとも言う)ですわ、おいおいおい!? 外そうとしても無理!? プツンと仕掛けを切られて終わりました(笑)

そのせいもあり、仕掛け直しのためにもここでの釣りを終わりましたな。

そこで昨年の解禁でも釣りした上流へ向かいます。

そこは支流域とり高見川になりまして、新子地区と言うところ…水も綺麗で川幅も狭く釣りやすいところではありますが。

   

こんなところ・・・、箸の下流にお一人と上流にお一人見えますがガラガラです(笑)

   

ええとこですがやはり鮎が見当たらない。ヘチにはアオサが一杯だし。

K村さんは上流から下流へと行かれます。

好人も橋の上下を攻めますが反応は無し…早めに河原で飯とします(笑)

 

食べてるときに上流の方が釣り下って見えたが、やはり釣れないと空の曳舟をおもちでした(笑)

好人は粘っても無駄と思い、元気な囮はK村さんに差し上げて帰ることに。

K村さんは3回目の場所で根性で3匹掛けられたようですよ! 凄いねぇ!

好人は吉野から東吉野~宇陀~榛原~室生~名張~長瀬へとドライブし、3日の解禁の年券を買ってきました。

吉野川の解禁は釣れません、釣果ボーズの一日でした(笑)

(いつもながら写真はすべてK村さんからの借用です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月27日 - 2018年6月2日 | トップページ | 2018年6月10日 - 2018年6月16日 »