« 12/08 12月度の年忘れ釣り会と忘年会(案内) | トップページ | 9/8 傳八屋さん釣行会の要領 »

2018年9月 1日 (土)

8/30 鮎16 天川で鮎釣り撃沈!

30日、先日の大雨の水況も改善したというので鮎釣りに行きましたが…? 鮎ちゃんには一向に相手にされずじまいで帰りましたです。

出かけたのは解禁日以来の天川村。
お声掛けあり、Sさんと和歌山の久保ちゃんと3人釣行です。

天川も凄い水が出たのですが、水引きも早く竿は出せると小川オトリ店のブルグです。確かに「釣れるか釣れないかはわからんが、竿出しは可能」となっていましたな(笑)

8時の約束なので飛ばして小川オトリ店へ。
二人ともいないのでもう出かけたのかと不安?大丈夫遅れてやってきてくれました。

早速日券とオトリ2匹を買い、下流域へ走りました。

どこまで走るのかとSさん号について行くと、一度入浴したことのある「みずはの湯」の真下のポイントへ。

先客の道具はあったが見えないので、淵上の瀬に好人が入り、二人は荒瀬の上流へと消えていったが…。

よい場所のように見えたが、左岸側の石は白く苔は無い感じ!? 
右岸寄りの底石は少し色が濃くて鮎ちゃんいるかな~?の感じで…。

まずは瀬落ちの流れにオトリを送り込むも…反応は無し!?
下がったり、右岸側をオトリを送るも一切の鮎がいる感じがしない???

最初の場所に戻ろうとすると先客が降りてきていて竿を出している…1匹釣れた! おぅ鮎はおるぞ~と頑張るがなかなか反応はしない!?。
その方とも話をするが鮎が掛からないそうです…。

しびれを切らして上流へ移動を決め、久保ちゃんの姿が見えていたところまで上がるも、二人の姿はなかった? もっと上流へいったようだ。

荒瀬の手前の瀬肩からオトリを入るが鮎は見えないし跳ねもしない!?

少しやっていたら2人が帰ってきて、同じように「釣れん!?」と言う、で場所変わりしようと…。

小川オトリ店さんまで戻って解禁に入った場所に向かう。

下流と同じように狙うが全然ダメデで…、朝からいたという対面の二人ずれも「鮎はいない?」とブツブツ言いながら、早上がりして帰って行った。

久保ちゃんは上の瀬の中に錘を付けてオトリを入れているが…こないようだ!?

向かいに人が居なくなったので静かになり来るかとも思ったが…、水中での鮎のキラキラもなくて…まったく鮎はいない感じ!

名手の二人も観念したのか昼飯にしようと下ってきた。
先日の大雨で鮎が下ったのかと思われる?

好人の鮎釣りはここまで、丁度12時だったと…、朝から1匹の顔も見ず、追いも感じられなんだなぁ!?
全くのボーズでちた(情けなや)

先行く二人を追うも足が攣り、車まで相当の時間が…体力の減退です!?

大阪から沢山来た川遊びの若者らを見ながら、車横で昼を食べて、1時半に家路につきました。
帰りに曽爾川~青蓮寺川を見て帰ったら遅くなりましたわ。両河川(1本の川ですが)ともすごく水は綺麗でしたが釣り人は少なかったです。

2日に長瀬太郎生川に行きたいと思いますが、竿出しできますかな?

|

« 12/08 12月度の年忘れ釣り会と忘年会(案内) | トップページ | 9/8 傳八屋さん釣行会の要領 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/67116718

この記事へのトラックバック一覧です: 8/30 鮎16 天川で鮎釣り撃沈!:

« 12/08 12月度の年忘れ釣り会と忘年会(案内) | トップページ | 9/8 傳八屋さん釣行会の要領 »