« 7日の辨屋さん釣行会に朗報です! | トップページ | 7/15 小鮎釣り会の要領 »

2018年7月 5日 (木)

犬上川での小鮎釣りの状況について

1日に下見釣行をしてきましたので、それを元に「犬上川金屋地区」での小鮎の釣り方についてご案内します。

1.全体の状況

  先日来より(1日午後も)の雨により、例年になく水量が多いです。
  いつもなら途中の地域で水枯れしてしまうぐらいなんですが、今年は初期から水
    が多く河口から水がつながったままのようです。

  そのせいかどうか鮎は非常に成長しており、7㎝~10㎝未満の鮎は少なく、釣
    れてきた小鮎は12㎝以上~15㎝にもなっていました。
  柔らかな竿だとすごく引いて竿をしならせますよ!

  但し、鮎の個体が大きい分、今度は数が釣れません。午前中で30匹も釣れた
    らよい方と思ってください。

  次に釣り場ですが、大雨による洪水で足場が悪くなっています。知ってる方は思
  い起こしてください。
  昨年行ったときに、階段下りて上下に釣り座がありましたが、上手側のテトラが
  クズレていて足場に使えません。
  上手側は長靴で釣るか、サンダル系で水に浸かって釣るかです。

  下手側は今までと同じだと思いますが、以前の釣り場をあまり覚えてないもので
   …(笑)

2.鮎の状況

  前述のように大変大きく小鮎と言えるのかどうか?ぐらいです。
  そのために警戒心が強いと思われます。なかなか足元の流れの中にはいない
    と思います。
  また、バシャバシャと水中での釣りは向かないと思います(足元で釣れない)

  数が少ない…前は岸寄りに泳ぐ小鮎が沢山溢れてましたが、今年は足元を泳
  ぐ小鮎は見えません?

  唐揚げで食べるより塩焼きかな?と思うほど…一応天婦羅・唐揚げの用意はし
  ます。

2.竿の種類

  水量の多い分川幅も広くなっていますし、足元の流れの中には鮎が寄っていな
  いようです。
  そのため、少なくとも4.5mの竿が必要です。できれば5.4m~6.1mの長い竿
  で離れた流れを狙った方が釣れる気がします。

3.小鮎の仕掛け

  針の大きさは2.5以上の大きめが良いでしょう。
  針の数は5本、いや7本でもよいです。
  フラッシャー仕掛けより、パールビーズ付きの方が釣れる気がします。

  撒き餌カゴより、ラセンにスーパーボール錘仕掛けの方が根掛りが少ないと思
  います。

  毛バリを試してみるのも面白いかもしれません。

4.撒き餌の量

  撒き餌は多く作り大量に撒いたほうが良い気がします。撒き餌で寄せてください

  釜揚げシラスでいうと400gは最低で作ってください、撒いてください。パラパラ
  と硬くなくてよく散らばる方が良いと思います。

5.服装

  運動靴より、長靴か反ってサンダルで水の中に入るつもりの方がベターでしょう
  特に上手はテトラが繋がっておらず足場がない状態です。

6.釣り場・駐車場・BBQ広場

  1日には意外と車が少なかったです。そのため駐車場はいくらでもあり、BBQの
  設営地も考えてきました。
  が、釣り人の朝は早いです! 夜明け前から来ているという人が多かったです。
  そのため早く行く必要があるかも?です。
  6時では遅いかな?

  予定の場所に人が少なかったのは釣れないということかも知れないし、上流の
  名神高速道の真下の方が人が多かったように思われました。

  全員が並んで釣ることはできないでしょう。グループ毎に分散釣りが必要とも思
  いますので、お昼時間だけ決めて寄合ましょう!

※あと何か忘れているものは無いのかな? 聞きたいことありましたら何なりと電話
  かメールください。

お天気になるといいですね!

|

« 7日の辨屋さん釣行会に朗報です! | トップページ | 7/15 小鮎釣り会の要領 »

釣りに関して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/66901849

この記事へのトラックバック一覧です: 犬上川での小鮎釣りの状況について:

« 7日の辨屋さん釣行会に朗報です! | トップページ | 7/15 小鮎釣り会の要領 »