« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月28日 (木)

7/7 辨屋さん釣り会要領

皆さ~んこんにちは~、日曜日以降大変暑くなりましたねぇ!
暑さ対策十分にして、仕事に釣りにと頑張ってくださいよ~!

そんな中、7月度の例会日が近づいて参りやしたよ~。過日より1名追加募集してましたが、古い友人のしんちゃん(豊田)が参加してくれまして、16人満員でかか委細できます、一緒にこの暑さを吹き飛ばして大漁節を歌いましょうねぇ! 

当日の要領のご案内です。今回は16名さんのご参加を頂いての開催です(参加者は後述)

※7月度の三重釣り歩記会は「辨屋さんでの釣り会です。

1.開催日確認 07月07日(土) 6:00~14:00

2.開催場所  海上釣堀「辨屋さん」 三重県南伊勢町礫浦132 
          釣りイカダは11号と13号の小イカダ2基を使用します。
  
3.受付時間  午前5:15~5:30

4.受付場所  辨屋さん氷売場付近(晴れの時)雨の時は幹事の車かトイレの更衣室

5.受付内容  a.会費徴収 ¥11,000/1人
           *本日はイベント開催日ですので「満Pカード」は利用できません! 
             但し、ポイントの押印はOKです。
          b.釣座抽選 ペア希望受け付けます。

6.釣り時間  午前6:00~午後14:00

7.釣ルール  今回のローカルルールです。
          a.竿の長さは4.0m以下を希望します。(4.5m以上は厳禁)
          b.原則竿2本まで、1本針
          c.撒き餌の禁止
          d.釣座の移動は開始1時間後からとしましょう!
          e.青物が掛かったときの掬い番は同1辺の人とします。

8.参加予定者 
          金丸さん    (AFC:名古屋)
          河内のおっさん(三重:名古屋)
          グッチさん   (三重:名古屋)
          くまさん     (AFC:岐阜)
          澤ちゃん    (AFC:四日市)
          しんさん    (三重:豊田)
          しんちゃん   (三重:豊田)
          jackyさん   (三重:甲賀)
          すぎちゃん   (AFC:大垣)
          とも33号さん (三重:堺)
          マナブンさん  (三重:名古屋) 
          みっちゃん   (AFC:大垣)
          南川さん    (三重:四日市)
          よっしーさん  (中毒の会:泉南)
          楽熊さん    (三重:大津)
          釣魚 好人   (三重:津)
                                以上16名さん

しんさんにしんちゃん…よく似たHNでややこしいですけど…(笑)、よろしくです!

ご参加のみなさん、暑いでしょうが目一杯釣りましょうなぁ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

6/24 大内山川名人杯に参加して

24日の日曜日も鮎釣りに出かけましたな。
この日は三重県の宮川の支流、国道42号線に沿って流れる「大内山川」の「第5回大内山川名人杯」への初参加でございますな。

鮎釣りも下手っぴな好人が、そんな釣り大会になぜ参加するのか? それはね、用意されてる景品が凄い!という評判のせい(笑)、鮎が釣れなくてもいい何か景品が当たればなぁ!?の口です。

元々大内山川には毎年2~3回は釣行していたんですが、釣果は上がらずましてや釣り大会には無縁でしたが…、前述のように景品が良く大勢の皆さんが参加されるということで…。(笑)

さて大内山川名人杯、今回で5回目という。
メーカー大会でも定員割れすることがあるらしいんですが、そんな中でも大内山川は違うらしく、とにかく参加者が多いらしいと聞いてました。

6/16の締切日の夕方、思い切って申込書をFAX送信。
そうして待つこと4日水曜日に受付ハガキが届きまして、受付番号は191番でしたな、聞いてましたがやはり多い!

去年のチーム鮎釣り選手権(3人一組)でさえ260人規模だったと思うが、個人参加で200人クラスも…、流石ですねぇ!

初めての参加ですので駐車場などわからないからと前日に入ろうと…。
昼を回ってから買い物して出発。下道走行しながらパンをかじります(昼飯)。
で、もう一つの目的である、JR三瀬谷駅前にある「中華そば 一富士さん」へ4時過ぎ到着。

ここはブログをアップしているマスターのいる中華そば屋さんで、鮎釣り師の集まるお店です。
到着した時には二人の鮎釣り師がいたのだが、誰かは分かりませんでした? 翌日分かったのだが、鈴鹿のデーブ前○さんと仲間のハ○さんだったようだ…。前○さんは昨年郡上で会っているのだが、全く私服(釣りあがり)だったのでわかりませんでした。

ここのマスターも「好条件カップin大内山川」を企画されており、一度参加したいのだが今年は7/4(水)、いかん糖尿病検診の日で無理ですな(笑)
かじっていたパンのせいで、折角の五目中華を残してしまいましたですわ。

現場の柏野大橋に5時過ぎに付きましたら、すでに何台かの車が居ましたな。雨が心配で橋の下に車を止めて一泊。
こんなに早く行かなくても、皆さん来るのが遅かった(笑) 本部などの用意も朝5時を過ぎていましたな。

当日の参加者は202名らしかった。が、一般ばかりと思っていたら凄い名手の皆さんも参加してましたな。
シマノの島啓吾さん、小沢聡さん、小澤剛さん、ダイワの森岡さん、加藤さん、タックルインの椿さん、バリバスの鷲見さん、他にも上田さん、三重からも岡田さん、森川さんなど全国大会の頂点を極めた名手が参戦、それに鮎釣り大会最高峰と噂の商品、景品の数々。盛り上がってましたなぁ!

肝心の予選です。

当日の順番(オトリ配布=入川順)は131番。これはまいったなぁ、入る順番が遅すぎる!との思い…どうせよう釣らんのですが、腰が痛くて本部から遠いところまで行けませんのでね…歩くのがつらい。

ところがこの不安はなくなりましたな。

7時半頃からオトリの配布が開始されたんですが、配布順が3列になり、1~64番、65~130番、そして131番から最後なんですわ。そう、3列目の最初の番ですわ!
最初に係員に確認した時には、あくまで1番から順だと…、それが開始されると3列同時でして、やった~と思い通りの場所に走りましたわ(笑)

8時から11時までの予選時間だと思っていたのですが、いざ現場ではすぐに開始だったようで…。

過去に釣ったことがある場所を確保! 本部の目の前で悪くても4~5匹は釣れるかな!?の場所と思ってました。

が、最初に失敗! なんと仕掛けを切ってしまったんですわ。メタコンポ0.05の水中糸だったんですが、目印を上げようとしたら途中でプッツン! 撚れができていて目印が詰まったのを無理に動かそうとして…。

まぁ8時までに張り替えればいいやとゆっくりな気持ちで直していたら、上の人がすでに釣り開始している? なんで?? オトリ配布が完了した時点でOKだという。慌てましたです。

泳がせてみると流れが急でオトリが浮いてしまう!? そこで背針を付けてみる。よいところに入るのですがなぁ、当たりはこない?
上の人もいいところ泳いでますねと言ってくれるが…(笑

二つ下流の人が掛けるのを見たが…、随分の時間が立って上の若い衆も掛けた…わしのすぐそばを泳がせて…(笑うに笑えない)

絶対いるぞと思う場所に誘導できるのだが、まったく当たりは来ませんで…時間だけが過ぎていきますな。

上の若い衆2人がそれぞれ2匹づつ釣れたのは分かったが…、2時間たっても当たりすらこないです。下流の一人と向こう岸に入った人もずっと掛けられないでいる。そればかりか向こう岸(右岸)の草の際に泳がせたオトリが何と草に引っかかって外れませんで…。

歩いて渡るには深すぎて…やむなく糸を切ってオトリをロス!マイナス1匹ですな…、水中糸も張り替えて…あぁ

残りの時間もあちこちと頑張ったが全く当たりはゼロリング!? 11時の終了を迎えましたです。 

少しはいるのでしょうがまぁ掛からないこと!? 本部前に入った人たちすべてが予選落ちと思います。
最終的に予選クリアが込7匹でしたから、本部前の人達は最高でも込6匹じゃなかったですかねぇ?

まぁ予定通りの予選落ちでしたな(笑) 最高釣果は19匹だったと

のこと…随分下流の方の釣果らしい。

決勝は釣る範囲を狭くして12時~2時までの2時間勝負です。

何人見えたのかな?

当初は予選で好人が釣っていた場所に若い衆が入ったので、どういう釣りをするか?本当に鮎はいないのか?を見るべく彼を集中してみてましたが、20分も何も掛かりませんで止めました…やっぱり鮎が居ないじゃん!?(笑)…)

その後は小沢剛さんの釣り見学してましたら、強い日差しに両腕を日焼けさしてしまいました、後が怖いです(皮むけにしみが…)

腕達者の中で上流堰堤からの流れ出しザラ瀬を緻密に釣った島さんが16匹で優勝。
例年上位者が出るらしい橋下の混雑ポイントに入った小澤剛さんが、多くの選手が居並ぶ中の狭い範囲から次元の違う釣りで12匹で準優勝。
橋上流深瀬の王道を狙った鷲見さんが良型まっ黄色3連発スタートを決めて10匹で3位でした。

三重の森川さんが4位、岡田さんが5位でした。

3時過ぎから表彰式に抽選会。    
商品、景品の商品ですが、冷凍ストッカーが10台?テレビが4~5台、ダイソン掃除機、空気清浄機、ケルヒャー洗浄機、引き舟14台?おとり缶10台?それにビールや小物詰め合わせ、大内山アイスやプリンなど。選手には大内山牛乳、お茶やスポーツ飲料も用意、それに錦漁協近くにある「まさや」 というお店のクレープも選手や応援の方にまで全員配布!これがまたうまかった!疲れた後の冷たい甘いものはおっさんでも最高ですね。

残念ながら景品まで嫌われてほしい鮎用品は当りもしませんで、こちらも泣きでございましたな、でも来年は誰かを誘って絶対参加するぞ~!と思うばかりでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

6/17 鮎8 長瀬太郎生川 2回目

日曜日はとしくんと長瀬太郎生川での鮎釣りでした。
が、現地のあたらしおとり店さんでオトリを買って出ようとしたら「タツさん」が来たではないですか!?

実は”一緒しませんか?”と誘ってはいたんですが、上桂川に行かれるとのことだったので、二人きりかなと思っていたのでしたが…。

それで3人で好人が解禁に入った糀屋橋のポイントに…。

橋上にとしくん、橋下に好人、下流の瀬にタツさんでの釣り場となりました。

少し早めに到着したせいか?釣果の情報のせいか?釣り人は多くは無かったですな。タツさんの下流には地元のおじさんが一人最後まで陣取ってましたわ…多分実績場なんでしょうなぁ?

この日の長瀬太郎生川は、前回より水の量は多く感じましたな、そのせいでか流れも強いと思いましたです。

肌寒さを感じる中7:55オトリを送り出しました。

結果は先日の北山川と一緒で何の反応もありません?

前回探ったところをくまなく泳がせたりしてみるのですが、これがとんと掛かりまへんな?
その内下流のタツさんが1匹掛けたようですよ、そうしたら上のとしくんも1匹早くにかけたらしいとのことで…、釣れてないのは好人だけ、あぁあです(笑)

同じ様に1時間以上も探りましたが拉致あかず、これではだめだととしくんの上流へいどうします。

ここでもなかなか掛からんのですが…、右岸からの真ん中狙いをやめて川の真ん中まで入っていきましてな、真ん中から両サイドを攻めてみることにしましたら…、しばらくして右岸寄りの流れの中でコツンと初当たり!

小さめですが十分なオトリサイズが掛かってきましたな! やっとの1匹ですわ。

でもこれが幸運を! オトリを付け替えて右岸寄りの少し深みの流れに入れた途端に今度はガツン!といい!当たり! 18㎝クラスがきてくれまちた~!!

このあとまたまた暇になり元に戻りましたな。

早いですが11時にとしくんが飯にしようと…、丁度タツさんも下から上がってきたので3人で昼飯タイム。
タツさんは悪い中5匹ぐらいかけたと…でも鮎がいない!?とのこと。

午後は12時半過ぎから開始ですな。
朝と同じところを繰り返し攻めてみます。タツさんは上流へ上られた。としくんも朝より少し祷流で狙っている。

午後もどれだけせめても解禁の当り場所では掛かってきませんな。それで端に竿が当たるぐらいの場所を流してみます。
そうしたらまたまた小さめのの鮎が掛かってくれましてな、これでまたまた新しいオトリに交換ですな。

すると間もなく凄い勢いで上に向かってガツンと当たりが、上流に向かって泳ぎたくりますわ!
これは大きいと直感! 竿で溜めてゆっくり泳がせます。風が強いのでなかなか引き寄せも&引き抜きも難しく、少し時間をかけての最後に引き抜きできました!

目測21㎝の大型。 ただ解禁の時ほどの体高は無く少しスマートな鮎(笑)

今日の当たりはここまで…。
1時を回ってとしくんが帰り仕度をはじめましたので、1時半に竿をおきました。

今日は午前中2匹、午後2匹とわずかの4匹で終わりましたな(込6)。アベレージを落とすは例年の腕前に戻っておりまする。

それにしても鮎の数が少なそう? ダム湖産の遡上が少なく、その分放流物の成長が早いから大きかったと聞いてはおりましたが、解禁から1週間で釣り切られてしまったのか?

でもタツさんは上流で稼いだようで最終18匹とか…、やはり足で稼ぐのとポイントをせめていくことなんでしょうなぁ、勉強ばかりです。

としくんの釣果?聞かんでやってください(爆)

次回はどこで遊びましょうか? 
小鮎の下見も行きたいが、6月度の末から7月度の日曜日はほぼ予定が混んでましてなぁ、誰か釣れるところへ連れて行ってくれませんか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

6/14 鮎7 北山川2回目

今回は全くの単独釣行ですが、解禁後4日目の上北山村は北山川に行ってきましたな。

解禁から4日目、平日ですが人は多かったですね。

ヒロさんでオトリを買い真下を見るとそこには人はいませんでしたな? 
続いて支流との合流点を見てから支流に入りましたが、支流の方が人が多い?

どうしてなんだ?解禁日の良かったという情報のせいか?
聞いていた保育園跡下にはすでに2~3人が居たので合流店に戻りまして竿を出すことに…

すでに竿だし中の方2名だけで空いてます。

早速準備して二人の真ん中に入りますが、そのうち1台から3人が降りてきて、一人が対面に入り二人は支流と下流へ散りました。

さぁ8:15瀬からオトリを泳がせてみます。

本日のタックルは、竿は9mプロセレクトVS、仕掛けは市販メタコンポ0.05号に、鼻カンハリスは1.0号、6.5号針にハリス1号の感じ。最初から6.5号一角の4本針で臨みました。

が…、まったく鮎ちゃんの反応なし??
先に出して見えた上の人も下の人にも当たりはこない様子…? 下の方は1時間もせんうちに休憩をとらはりましたは(笑)

筋を狙い、よどみを泳がせするも1時間15分粘りましたが反応がないので場所替わりを…。
実績のある解禁日の場所に…朝は人が居なかったが…。

駐車場に車を止めると先行する方一人。川に降りてその方の下に入りますと、何故かすぐ横にまで下がってくる??

仕方ないので解禁日の位置に昇ります…これ正解!?

時間は9時、第2ラウンド開始です。

なかなか来ませんでしたが、下の方も瀬の中で掛けた様子! すぐ好人にも当たりあり待望の1匹目が掛かりましたな!

16㎝ぐらいの小さめですがこれは承知の助、これをオトリにして次を釣れて来いよ~と送り出しますが…、間が遠い!?

でも下の方より早く2匹目が…(喜) しかしほんに間がありますな~!?

下の瀬を攻めていた方もあきらめて上の方へ…。

あちこちめぼしいところに泳がせて11時過ぎまでに3匹だけ…。
4匹目に掛かった10㎝ぐらいのチビ鮎ちゃんをオトリにして石に腰掛け立て竿で泳がせ…またも来ましたよおチビちゃん!?(笑)

午前中5匹!?

11時半時河原でゆっくり昼食タイムです、ゆっくりなが~く(笑)

昼飯後再度目の前を探るも反応なく、思い切って上流へ移動します・・・歩いて。

道の駅の上、GSの上まで300mはあるでしょうか?大石の点在する少し釣りずらい場所に思えますが、その上流には2人の釣り人が見えましたので、そこから釣り下ることに。

ここでも思い通りには鮎は来ませんで…、でも1匹2匹3匹と拾えましてな、最終は大きなアマゴも1匹。
大岩の強い流れのある淵で、目印に飛びつく魚が!?これはアマゴが居るなと思いましたが別に狙わけでなく、狙いは鮎ですよ(笑)

突然底に泳いでいるオトリに後ろからガツン!と来ましてな、引く引く強い引きで泳ぎ回り、大鮎?かと思いましたが多分アマゴだろうと…、案の定鮎より大きなアマゴでした、22㎝はありましたな。

1時でやめよう2時でやめようとヒロさん裏まで下ってきます。と、上からアルミの梯子が降りてきて、見てたらヒロの大将がルアーを持って降りてきた。
アマゴのルアー狙いですな。

で、大将の目の前で思わぬ鮎を2匹も掛けた!
意外と大きめの鮎ですねと感心されたが、この機に竿をおきました。
時間は2時半、こんなに長くやるのは初めて…曇り空で暑くなかったことも要因でしょうが。

今日の釣果は込12匹+アマゴ1匹。うちチビ鮎2匹はリリースしましたな。

データ 奈良県上北山村の北山川 鮎10~17㎝12匹(オトリ込)+アマゴ1匹

     今季7回目釣行で総数127匹(平均18匹)、昨年の7回68匹からすると約倍増の
     釣果ですわ、どうしたんやろ!?(笑)
     吉野川ではババを引きましたが、そのほかではまぁまぁ良い釣果でしたな。
     まだまだ先は長い、頑張ります!

明日の17日はとしくんと名張の長瀬太郎生川への釣行だす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

7月度 またもや1名募集です!

こんにちは~、先日には7月度おかげで満員御礼と喜んで木地にしたんですが、またまたキャンセルが出てしまいました。

またもや「さちさん」がキャンセルということで、いやぁ困りました~!!

どなたか助けて~!! ご参加願える方はいませんか~!?

よろしくお願いいたします!

あっちゃんの復活はど~お?

海熊さん、一度辨屋さんで竿だししない?

おさむちゃんはきてくれな~い?

多さからはお二人以外に無理かなぁ?

まくらほんださん、ご一緒しましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

7月度の辨屋さん、満員御礼となりました~!

7月度の辨屋さん例会、最終の1名が決まらずヤキモキしておりやしたが、AFCさんのご協力をへて決まりました~!
ありがたいこってす!

参加者は過去に何度かご参加経験ある「金丸さん」、AFCの若手でございますな。

これで16名さん(小イカダ2基)での釣行会となりますな、皆さん楽しく一杯釣ってくださいましな!!

なお、8月は暑すぎるのでやめようかと迷ってますな…? 

ご意見ください…行けたとして8/4or8/11のどちらか、行き先は辨屋さんかと思ってます。

※7月の参加予定者は・・・

 金丸さん(名古屋・AFC)
 河内のおっさん(名古屋・三重)
 グッチさん(名古屋・三重)
 くまさん(岐阜・AFC)
 さちさん(日野・三重)
 澤ちゃん(四日市・AFC)
 しんさん(豊田・三重)
 Jackyさん(甲賀・三重)
 すぎちゃん(大垣・AFC)
 とも33号さん(橋本・三重他)
 マナブンさん(名古屋・三重)
 みっちゃん(大垣・AFC)
 南川さん(四日市・三重)
 よっしーさん(泉南・三重ほか)
 楽熊さん(大津・三重)
 釣魚 好人(津・三重他)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2018年6月12日 (火)

6/10 上北山川鮎解禁!

9日のレインボーさん釣堀に続いて奈良県まで走り車中泊、10日の朝は上北山村で迎えました(笑)

この日は上北山川の鮎の解禁日、今回で3年目かな4年目かな?
去年はチビ鮎多かったんですが31匹も釣れて喜びまして、今年も!との思いです。

残念ながら今年は一人での鮎釣りと思っていたのですが、朝になりSさんも参加とのことで、前日に2人分確保していた例年の場所で竿だしします。
ここは上北山村の中心部。道の駅や喫茶ヒロさんの裏、向かいには上北山温泉があり、川岸も整備された良い場所です。

昨日の6時過ぎに到着と同時に場所取りいたしまして、多分来るだろうとの思いでSさんと自分のスペースを確保し、チカチカ印の発光器をセットしましたな。
去年と違い場所取りする人も少なく気が抜けたところがありましたが、釣りやすいのでここがお気に入り(笑)、でも去年の人達は場所を変えたのか?来なかったのか?(爆)

10時に車中泊、3時半に目覚ましセットです。

3時頃にSさんが来ましたかな、早速起きて着替えてオトリを買って河原へ降ります。
ここの年券は3月のアマゴの時に買っており、この日の経費はオトリ鮎2匹の代金だけ(笑)

下流側に入ったSさんが4時半前に竿を出しますが、好人はゆっくりしましてなSさんが1匹釣るか4時50分頃に竿を出そうと決めてました。

案の定?Sさんの竿はなかなか立ちませんな!?
でも最初にウグイとか?次に鮎を掛けましたし、丁度50分でしたので、好人も竿だししましたな。

すぐにグッグッと掛かってきましてな、大きくはないがまずまずの17㎝クラスと幸先よくスタートできましたよ~!
続けて2~3匹も…!

その後はたいして連続では無いんですが掛かってきます、小さく見た目には青い?あまり黄色くて追星のはっきりはしていなながら、ヌルヌルの匂いのよい上北山川の鮎!

流れの筋を変え、岩場の寄れを狙い、下流のSさんの足元を侵食し(笑)、休憩を入れつつ鮎を掛けていきますな。

一つ残念だったのは、上流側に入った人が好人との感覚狭く、あまり上手にオトリ鮎を送れなくて…、随分と数で損をしましたかな?(笑)

昨年ほどの小さな鮎はいなくて…、それでも先週の長瀬太郎生川での20㎝平均の鮎たちと比べると小さく感じます。
12~18㎝ぐらいでしょうか!? 
そのせいで掛かり鮎たちの引き抜きはスムースに行えましてな、飛び過ぎてのキャッチミスなどは皆無!(笑) ええ引き抜きの練習にもなりました。

それでも4匹ほど11㎝以下クラスが掛かり、それらはリリースしましたが、1匹だけオトリに使っては見たものの泳がずにダメでしたな…。

長瀬と違いあんまり上下流に動くこともなかったですし、岩のせいで動きにくいということもなかったのですが、昨日の今日、移動の距離などもあり疲れを感じましてなぁ。

それとそこそこ数は釣れてたし、Sさんも昨日は天川での鮎釣りで疲れてきたみたい(笑)

それで二人とも11:30に終了と相成りました。

陸に上がってクーラーに氷絞めしながら数えますと26匹、リリース分入れて30匹(込み)釣れたことになりますな…嬉しいですねぇ、
午前中だけではよく掛かりましたな! 今年はまぁまぁ釣れてる!?

Sさんは45匹とか言って見えましたが よく釣られますな!

この後Sさんにお昼をご馳走になり、そして上北山温泉に浸かり帰宅しましたが、この二日間での走行距離は560kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

6/9 レインボーさん釣り会でした。

9日はレインボーさんでの三重釣り歩記会釣り会でした。
次の日のこともあるので一人でとことこ運転です。

いつもの釣行時間より早く、1時起床2時出発で家を出ます。
雨は小雨、ただ鈴鹿峠を越え土山から甲西町あたりまで少し雨足強くなり、琵琶湖大橋あtりでは雨がやみましたな。

湖西道路を北上、303釣り具で活きアマゴと青虫にシラサを購入してレインボーへと向かいますが、会えるかと思っていたJackyさんに楽熊さんには会えずじまいでしたな…二人はもう少し早かったようだ…わしが送れただけか…?(笑)

集金し釣り座の抽選を行いまして決めていきますが、本日は19名参加となり3基のイカダしようですが、1基だけ7名の変則ですけど8名入ること思えば…(笑)

ところで今回は、いつもの仲間に加えて「釣りキチみっくん」「かずさん」の中井兄弟が初参加してくれてます…、まぁ、あちこちで会うので顔馴染みではあるので違和感はないでしょう!(笑)

釣り座は抽選の結果、中井兄弟と同じ3号イカダとなりましたがな、二人バラバラになることを希望していた兄弟はなぜか隣り合わせに!?呼び合ってるんですな(笑)

で3号の顔ぶれは、水野さん(AFC)と八木さん(AFC)のペアが陸側、マナブンさんが2号イカダ側の辺、かずさんとみっくんが沖側の辺、5号側に好人の6人となりました。
わたしは一人釣り座なので、少し陸側に寄りましたですが、これが失敗だったか!?

さぁ5:50、マナブンさんの合図で一斉に釣り開始です!!

思いに反してというか案の定というのか?全員シ~ン!?!? 
やれやれ先が思いやられますな、仲間の11号で一人釣ってた気もしますが、隣の5号の仲間たちも一緒でちた…(泣)

6:20待望の放流があるまで、誰にも当たりは無かったですな、寂しいもんですわ!?

待望の放流後にはそれなりに反応がありますが、バラシなどもあり賑やかで釣れた釣れたと嬉しいもんです。

好人めもおこぼれにあずかり真鯛を2~3匹連続で釣りましたかな!

しかし私の足元には全然寄らず、すべて真ん中の中層での当り!
足元の陸側角では終始当たりは拾えませんでしたですな…下手です~!

沖側に当たりは集中してましたな、もちろん一時は陸側にも当たりましたが、シマアジは沖側だけ!? かずさんとみっくんが釣り切ったんでは? 羨ましい限り!

かずさんはしかし、バラシも多くてあれ全部釣ってたら相当の数になったでしょうなぁ、それでも真鯛10にシマアジ2とか言ってましたし、みっくんはシマアジ6枚?真鯛1枚かな?こちらもバラシ痛かったようですわ(笑)

かずさんは竿頭!上手いもんです!

しかし3号イカダでは青が来なかったような?わしは釣ってません(笑)

レインボーさんの1部は午前6時~午前11時半まで、今日もたいして釣れずに真鯛6匹だけ釣れましたが、それ以外はなにも来ず…釣れませんでちた!

毎月お仲間との釣りが楽しいですな!!

この日の釣りはここまで、その足で翌日の釣り場に向かいますが、その前に安曇川広瀬で鮎釣りしているコンちゃんの所へ寄りまして、お昼食べながら見てました(笑)

そのあと161号線(湖西道路)~大津~京都東IC(名神)~近畿道~南阪和道~橿原~上北山へとのんびり休み休み進み、6時過ぎて現地着。
上北山温泉に浸かりましてな、ビールを飲んで就寝、明日は上北山川の鮎解禁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9日のレインボーさん釣行会、楽しく終了!

9日の三重釣り歩記会6月度例会は、レインボーさんでの釣り会を19名参加されて実行できました。

台風の影響少なく、反って涼しさの中での釣りができ快適でしたが、若潮のせいかお魚さんの活性不足?か特に青物の収穫が少なかったように思います。

まあどなたさまにも楽しく遊べた一日ではなかったとは思われます。
懲りずにまたご参加ください。

7月度例会は「辨屋さんで7日(土)」の予定です。あと1名さん足りません(18名中現在17名)、どなたかご参加お願いします。
早いもん勝ちですよ~(笑)、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

明日はレインボーさんへの釣行日です!

9日は三方五湖はレインボーさんへの釣行会となります!

19名さんお集りで楽しみですねぇ!

みんな揃って爆釣!とまいりましょう!!

5時~受付でございますが、幹事も遅刻しないようにした道走行安全運転でまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

6/3 好人鮎釣り:長瀬太郎生川の解禁に!

6月1日に続々と解禁した各河川の鮎釣り、いろんなところにできれば出かけたいのですが…、1日には早速釣果ボーズを食らってまいりましたですが…(笑)

3日は、名張市の長瀬太郎生川の特別解禁日でして参戦してきやしたよ! 

前々日の吉野川の帰りに年券を買いまちて(特別年券¥12000=オトリ鮎2匹付)、その時に沢山早くから来るから!と脅されたこともあり、土曜日の仕事を終えた後、家での飯もそこそこに出発しましてな、長瀬に向かいました。

家からは1時間ほどで着きますので近いです。

あたらしおとり店に着くと、そこでは地元のおじさん達でしょうか10人ほどで酒盛りですわ!

あたらしさんの店の下に場所下りしたかったのですがな、「もう一杯場所取りしてる?」と言われ、こりゃあかんということですぐ上流に向かいましたな。
前々日に来た時に、超有名ポイントには石の上にビニールなど置いての場所取りが多く見られたので、ここも仕方ないのかと…。

すぐ上流の糀屋橋というポイントがあるのですが、駐車場もあるというので向かいます。開いてる場所に車を止めますが、すでに1台の車が…。

場所取りされてるかもわからないでしたが、オトリ缶と場所取り合図の棒(点滅発光器付)を持って河原へ。
幸い誰もいないし場所取りもない様子? 
橋下に場所取りしますが、およそ10mの範囲…初めての場所で様子わからず、流れの緩いところと思って取りました。

そして車に戻り一杯やってから寝ましてな朝に臨みます。

3時に起床しすぐ着替えて河原に…誰も来てません??

薄明るくなったころに前に止まっていた車の方と、地元の方が2人好人目の下流に入ってきましたが、長い間隔がります。下流にはこの3人だけ??

橋の上流には誰もいませんで??? 特別解禁なのになんで? 言われてたほどでは無いのかなぁ!?と言うところ…(笑)

4:30を回って下流の3人は竿をだしはじめますが、竿が立つ様子はありませんな。

4:50になりまして好人めもオトリを送り込みましたが…? 
緩い流れの中ではまったく鮎の追いがありません?吉野川の二の舞か?(笑)まる1時間は全然反応なかったです。

下流は60mぐらい続く少し瀬になっておりその下流に淵がありました。
すぐ下の方の竿を立ちだしましたてな…それも3度や4度も!羨ましくなりあして…。

鮎はいる! それも大きめ!
それなら下の瀬に入れてみようと…下に近づき入れてみましたがな、すると来ましたで~初の当たりが!

それも大きい重たい!
何とか初物ゲットです…竿だしから1時間以上、ほぼ6時頃でした。

2匹目もすぐに来て、それも一瞬23㎝はあろうかと見間違う大きさの鮎!
掛かってくるのは下の方の上にある40㎡クラスにある小場所!?

その後に連続して9~10匹来たでしょうか?
数はよく覚えておりませんが、掛かる鮎はどれも大きくて、20㎝クラスばかりで体高もありますな、嬉しくなりました。

7時半に朝飯休憩、見ると上流域にも人が入ってきてました…この後橋の上流には人が一杯!10人ぐらいが等間隔で竿を出されてましたな。
橋から下には4人以外には入って見えませんで…?どうしてなのか不思議でした…来るな来るなと思っていたからでしょうか?(笑)

飯後は橋の真下からやり直し。
すると数は少ないですが当たり出しまして、真下から先ほどの小場所までを行ったり来たりで鮎を掛けていきますが、概ねは左岸側の流れの中です。

向かいの左岸側は国道でセメントの壁があり、人が立つ場がありません。上流は左岸右岸とも竿だし可能です。

普段は腰が痛くて歩き釣り(場所替え)を余りやらない好人ですが、この日は50m?ぐらいを行ったり来たりと何回繰り返したですかな?もう何度も…。

その都度1匹2匹と掛かってきて、釣れれば楽しいですなぁ!

休憩を入れ、昼飯を食べ2時まで頑張りましたが足に痛みがでてきましてな、2時半にギブアップ。

朝の間に小鮎が最初に掛かりましたがタモキャッチミスでポロリ、次に来たのは大きかったがハリス止めからハリスがスルリと抜けて鮎ともどもおさらば~。
釣れたアユを友缶から再放流したりもしましたがな、起こしたミスはこれだけかな?

30匹以上は釣れたのでは?と思いつつ活かして家まで(着替えもせずに)帰ろうと現場を後にしましたが、おとり屋さんによると若い衆が38匹で多いから写真撮るぜと…、他の方は25匹で多いと言われてましたから、気分良く帰りました。

帰って数えたら丁度30匹…これにはオトリ2匹も込みですので、実質28匹、でも再放流が1匹あるから29匹ですか、今シーズン最高でした!
鮎釣り仲間の皆さんに追いつけ追いつけですが無理なようです。

しかし今回は頑張りましたで~、鮎も大きくて最高でした!

今年も大会もあり長瀬太郎生川に通いまっせ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

6/1 吉野川解禁

奈良・吉野川の解禁にK村さんと出かけてきました!

吉野川の解禁は釣れないと言われていて、好人は腕の悪さもありて昨年1匹やっとこさ、一昨年は2匹と解禁ではええめなしです(笑)。

お盆明けが楽しくて、そのせいで年券を買う目的もあり出かけましたが…。

8:00頃にということだったので、7:30頃近鉄六田駅裏の橋本オトリ店に着くと、すでにK村さんは来てましたな(笑)

釣れないと皆さん知っているのにここには車が4~5台も!? 
ここまで来る上流ではまだ釣り人はチラホラ(笑)

大将と奥さんに挨拶して…一緒に年券購入…老人適用で¥7000ありがたい(笑)

 

 

前日の雨のせいもあり増水してまして、また川の流れが随分変わってましたな、

年券を買いましたが着替えもせずに川眺めですな…先に入ってる方々の竿が曲がる気配無く…(笑)

それでも来たからには鮎釣りしなくては(笑)、着替えして川に入りました。

K村さんは上流へ行かれるので、好人めは以前に釣れたオトリ屋の目の前から攻めますな。
右岸側から泳がせますが一向に当たる様子無し、段々流心にそして対岸へと横切りますが…それでも鮎は来ませんな!?

   

それにしても川相が大きく変わっていますな。あった強い瀬が石で埋まっているし、上流のチャラ瀬にも小石が堆積してますな、昨年より10㎝は浅く成ってると感じました。

チャラ瀬を一応泳がせては見ますが、てんでダメ!? 1時間ぐらい駅裏を試しますが諦めました!

 

浅く見えません? K村さんもこの瀬肩を攻められましたが???

まぁもう一つ諦める理由がありまして…浅いチャラ瀬をいつものように泳がせていたらコツンと当たりらしきを感じて…、喜んだんですが大きな背ビレが見えて!? あちゃ=ニゴイ(ヒバチとも言う)ですわ、おいおいおい!? 外そうとしても無理!? プツンと仕掛けを切られて終わりました(笑)

そのせいもあり、仕掛け直しのためにもここでの釣りを終わりましたな。

そこで昨年の解禁でも釣りした上流へ向かいます。

そこは支流域とり高見川になりまして、新子地区と言うところ…水も綺麗で川幅も狭く釣りやすいところではありますが。

   

こんなところ・・・、箸の下流にお一人と上流にお一人見えますがガラガラです(笑)

   

ええとこですがやはり鮎が見当たらない。ヘチにはアオサが一杯だし。

K村さんは上流から下流へと行かれます。

好人も橋の上下を攻めますが反応は無し…早めに河原で飯とします(笑)

 

食べてるときに上流の方が釣り下って見えたが、やはり釣れないと空の曳舟をおもちでした(笑)

好人は粘っても無駄と思い、元気な囮はK村さんに差し上げて帰ることに。

K村さんは3回目の場所で根性で3匹掛けられたようですよ! 凄いねぇ!

好人は吉野から東吉野~宇陀~榛原~室生~名張~長瀬へとドライブし、3日の解禁の年券を買ってきました。

吉野川の解禁は釣れません、釣果ボーズの一日でした(笑)

(いつもながら写真はすべてK村さんからの借用です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

6/9 レインボーさん釣り会の要領

暑くなってきましたな、5月釣り会から1か月たちましたが皆さん相変わらず釣りバカされてますか?(笑)
当方は足腰の痛みも何のその、解禁しだした鮎釣りをメインに行動しております…釣り堀と一緒で釣果はいまいちどころかお粗末かぎりですが…(泣)

そんな中、9日に近づきました「6月度三重釣り歩記会inレインボーさん釣行会」、際になる前に当日の要項をお伝えしておきましょうか。

ご参加予定の皆さんにはどうぞよろしくお願いいたします。
そうそう、今回は釣りキチみっくんとかずさんご兄弟の特別参加もございます、引き続き参加いただけるように一杯釣らせてあげましょうねぇ!(笑)

※6月度:Fレインボーさん(三方五湖)釣行会

1.と き 06月09日(土) 5:30~11:30

2.集 合 午前5:15までにお越しください。

3.受 付 5:00~:事務所前(会費徴収と釣り座抽選)

4.会 費 ¥11,000

5.釣 り 5時45分~11時半予定(1部の釣り時間) 

6.釣座 今回は小イカダ3基の貸切です(使用イカダ不明)
      本来6名×3イカダ予定でしたが、1イカダだけ7人緒なります(了承下さい)
      基本海側と陸側辺に各2名、隣のイカダ側に1名の配置となります。
      ペア希望の方は申し出ください。   

7.参加  赤ちゃま、あっちゃん、小川さん、かずさん、河内のおっさん、くまさん、

       澤ちゃん、しんさん、Jackyさん、すぎちゃん、棚ちゃん、釣りキチみっくん、

       ボヤッキーさん、マナブンさん、水野さん、みっちゃん、八木さん、楽熊さん

       に好人の19名

それでは当日に現地でお会いしましょう、よろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »