« 4/7の辨屋さん釣り会の要領 | トップページ | 5月度の傳八屋さん、募集を締め切りました~! »

2018年4月 1日 (日)

3/31 滋賀・京都桜巡り

少し黄砂があったのか?スッキリとした青空でなかったですが、反って暑からずなよいお天気になった土曜日、予定していた桜巡りのツアーに行ってきましたな。

ルートですが、鈴鹿~甲賀市土山~野洲市三上~土手走り~琵琶湖大橋~京都市大原~
同岡崎?~同山科~大津市石山~甲賀市信楽と巡り回りましたな(笑)

一カ所でゆっくりして宴会する方式じゃなくて、沢山見ごろのある場所を訪ねようとするツアーですな。

写真が無い(撮らなかったし…)ので艶やかでもなんでもない紀行文ですが、見てやってください(笑)

8:30に鈴鹿ハンターSC駐車場で待ち合わせすぐ出発!

まずは1号線で一番近い滋賀県甲賀市土山町へ。

ここの目的は、「鮎河(あいが)の千本桜」  
滋賀の桜の名所で案内されてる場所でしたがまだ「つぼみ!?」で、早々に続く青土湖へ、ここも行ってみれば同じ敷地みたいなもんで状態は同じ、すごい桜の本数ですから、今週半ばからが、見ごろかな!?

すぐさま反転、近江富士の里へ。 
そこにある近江富士花緑公園に寄るも、ここは桜木の本数少なく見事ではなかったですな。

京都大原へ向かうのに琵琶湖大橋を越えようと、よく通る野洲川の土手には、それは見事な桜の大木が何本も!
花弁の大きさや密集、木々の高さも本当に高くてそれは見事でしたなぁ!

いつもの堰では多くの方が多分小鮎釣りしてましたな…降りてまで見には行きませんでした。

琵琶湖大橋を渡って途中越えの大原入り。
三千院さん目的で入っていきましたが、わしはもう登坂は苦痛でしかない状態!? それでも何とか門跡までたどり着きましたが、秋の紅葉時と違い、訪れている人も少なく、桜の木々も少なかったです。

満開に近い咲き方でしたが、如何せんまとまりのない木々の数。秋の紅葉とは全然違うと判断し三千院さんの中には入らず参拝料は節約して、門前んで昼食としましたな(笑)

そこから宝ヶ池に行き叡電に乗って鞍馬山に向かう予定でしたが、取りやめて…!?
何故かって? それはね、階段など幟が不安だったから…?(笑)

岡崎まで下がり、平安神宮と動物園周りを散策したいと思いましたが、土曜日のええ時間、ましてや行楽の真っただ中駐車場が空いてない?
ぐるぐる回りましたが諦めて、渋滞のなか疎水周りの桜を愛でながら蹴上インクラインには人が一杯いましたなぁ!

そこから思い切って石山寺へ。
なんとか駐車場に入れて境内を散策。宝珠塔?の所までとして桜を愛でて歩いてきましたな!

南郷堰の周りの桜並木も良かったですな! 

勢多川漁協辺りや信楽町の辺りの桜はまだ少し先でしょうか? でも今週中には咲いて満開をむかえるんでしょうな!

満喫してきましたが、今週末も出かけてみたいなと感じています。
7日に辨屋さんでの釣り会の後、8日にまたお出かけしましょうかねぇ??

海津大崎辺りがええなぁ!?なんて…。

|

« 4/7の辨屋さん釣り会の要領 | トップページ | 5月度の傳八屋さん、募集を締め切りました~! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/31 滋賀・京都桜巡り:

« 4/7の辨屋さん釣り会の要領 | トップページ | 5月度の傳八屋さん、募集を締め切りました~! »