« 2017年8月27日 - 2017年9月2日 | トップページ | 2017年9月10日 - 2017年9月16日 »

2017年9月3日 - 2017年9月9日

2017年9月 6日 (水)

9/2 好人の鮎釣り19(シマノJC参戦)

2日は大きな鮎釣り大会に出て遊ばせてもらいましたよ~(笑)

大会の名称は「2017シマノジャパンカップ・鮎選手権、関西B予選会」といいまして、全国的に開催されている大会の関西予選会の2回目ですわ~。

好人以外の方々はともかくも、好人には”無謀”以外何物でもない参加でして、下手っぴがアホですねえl(爆)

他のお仲間は、SさんにK村さんにタツさんの「三重釣り歩記会・鮎釣り部」の面々ですた。

4:00前に会場に入り一寝入り、1時間ほど寝てましたな。

(ここからK村さんの写真拝借)

    

沢山の車です・・・

   

目覚めると大勢の車に人・人・人

K村さんは小生の真後ろに駐車されてましたし、あとの二人とも合流。
好人は朝飯を食べますた(笑)

5:30~受付…参加賞やゼッケン(オトリ配布順や場所入り順が決まります)をいただきます。

好人のゼッケン番号は「43」 受付場所より上流になりますな。

ちなみに本日の参加者数は「139名?」だったと記憶…?

受付後に着替えをします。
もらった帽子を着帽し、帽子とベストにゼッケンを貼ります…目印ですな(笑)

(着替えをすまして説明会後、車に戻ると違反失格の可能性あります)

6:00過ぎから集合し、場所分け・ルールの説明など

この日は1番~70番が上流側で、71番以降が下流側に分かれての釣りになります。

ちなみに43番の好人は上流側の43番目のオトリ受け取り&入川順です。タツさんは25番で好き人より早く上流側。
SさんとK村さんは下流側で、K村さんは何と133番だったかと…(笑)

説明会後オトリ配布が始まりますが、大勢なので縦2列で順番を待ちますが、その前に菌を持ち込まないように靴を駅に浸します(ジアノックえきかな?)

並んでいたら偶然にも早い番号の列にSさんの息子のTくんがいまして声掛けします(笑)
8番をつけてましたな!

1番の人から全員上流域を目指していかれますな…若いから健脚ぞろいで(笑)、タツさんも早めに上流へ向かわれました。

好人はもう歩くのがしんどくて…、最初から受付近くに入る算段…釣れようが釣れよまいが釣ったこともない場所なので、どこがポイントなのかもしらないのでねぇ(爆)

で、上流部の最下流へ入りましてな、区分けの幟よりは100mぐらいは上流ですかな?

ここで7:00の開始を待ちます…上流へ向かった人は30分近くも歩く人もいるらしい?(笑) まだ現場へ向かったいる頃か…?

待っている間にふときくとTくんの声が聞こえる!? 
なんと上流3人目にいるじゃないですか!思わず近寄り声掛け(笑) 彼は上手なので彼がここにいるちゅうことは場所もいんだろうと得心したが…(笑)

Tくんが入っている目の前には岩盤が縦に長く2~3本入っている、いかにも鮎が居付きそうな場所…流石じゃ!と思ったのだが…。

好人のいる場所は玉石しかない場所でしたが、31日の午後の要領で頑張るしかないと…。

7:00 釣り開始、ホイッスルと陸上のスタート合図のピストルの音が鳴り響きます。ピストルは都合3回もなりましたが、フライングでもしたのかと…(笑)

さぁスタート!

手前からオトリを泳がせていきますが、何ら変化なく…(笑)
石のように見える影を追って少し上に上ったり、真ん中から左岸側へ寄ったりを繰り返しますが、当たりなし!?!?

上の人達見ていても釣れてないようですな…安心安心(爆)

境目近くまでくだりますが当たりは来ません。思ったより流心の流れは押しが強くまた深い! あまり左岸側へ寄ると背が足らず流されそう?(笑)

Tくんとの間にいた2人は早くに場所を移動していったが…。

思い切ってTくんのいる上に行くことにした。

聞くと1匹は釣れたと…でも1匹だから苦しいわな…

上から徐々に釣り下がってくる人がいてうまく場所取りできませんな、Tくんは逆に下がっていった。

真ん中に立ちこんで左岸を狙う人たちを尻目に、右岸岸寄りから真ん中を狙ってると、コツともいわずに掛かりましたよ、待望の1匹が!!

小さいやつですが釣れてない中嬉しいですわ!

これをオトリにして2~3匹はと目論むが、ぜんぜんだめ!?(笑)

また下へ下っていく。

最初好人が釣っていた場所より幟寄りでTくんが掛けている。もう一人降りてきた人も掛けている!

くそ~粘らなあかんのやなぁ!? いやいや、やはり狙いどこ泳がせ方など違うのでしょう!?

Tくんは込8匹まで伸ばしましたな。

10:00前になり皆さん続々と帰って見えます…10時帰着第1予選の決まり。時間オーバーは失格です。

好人は込3匹 釣れただけましと思いましょう!?(笑)

 

1次予選の結果だそうですが、有名な方々も見えていたようで、ダイワの瀬田名人とか…勝負のジャンケンに参加しているのを見に行ってしまいましたわ…ミーハーだす(笑)

最後の抽選会まで待たずにお昼だけ食べて4人揃って大鮎狙いに…。 

前回と同じ場所を泳がせるもこの日もビクともこない!? 少し上のタツさんも同じようだ…。

S&Kご両人のいる橋上に向かうが、二人は釣れてるよう…場所の差だな(笑)

思い切って橋真下の荒瀬を狙うことに!

思ったより足場はよく…、しかし凄い流れの中にオトリを泳がせられるかが問題!

背針を打ち、なおかつ錘をかませてみた(笑)

すると来ましたぜ! 

竿が良いので下がらずに溜められます…バカでかくないだけか!?(笑)

それでも22~23㎝はある立派なやつ!

最初これをオトリにするには迷って曳舟に入れたが…(笑)、思い返してオトリに付け替えた。
するとほどなくしてまた大鮎が掛かりましてな、岸にまで寄せましたが…葦の根に掛かってしまい、掛け鮎だけハリスが切れて逃げて行った、あぁぁあ!?

遡上してきたタツさんと入れ替わりにまた下流へ

タツさんが釣っていた場所できましたよ~! これはデカそう! 

右に左にと走り回りますわ!なかなか寄らないのを耐えて堪えてとりこみましたらデカい!

やっと取り込みましたな! 上がってSさんのメジャーにあてたら26㎝はありました。大満足!

取り込みは26㎝、22㎝、18㎝の3匹、少ないが良かった!

9日にはまた大会に挑戦! 釣れるわけないけど皆さんと長良川へ行きますな。
今度は「全国鮎釣りチーム選手権」3人1組での釣り大会に出てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

8/31 好人の鮎釣り18(吉野川)

26日に吉野川に行きましたが、雨による増水と濁りもありニゴイ(ヒバチともいう)にも邪魔されて釣りにならず、僅か1時間半釣りしただけでスゴスゴと引き上げてきてました。

しかし、9月2日には実はシマノ主催の「2017ジャパンカップ鮎・関西B大会」に参加予定しており、2~3か所ぐらいしか釣り場所をしらない好人めは、どうしても大会会場を知っておきたいと思っていたのだが…。

そのため31日の休みも吉野川に行くことにしてました。

そして久しぶりにK村さんとの釣行になりますな、Sさんも来るとばかり思ってましたが…。

6時に家を出て8時前にいつもの駅裏橋本オトリ店へ。K村さんすでに到着されてましたな。

18回目の鮎釣りの開始ですが、午前中は”大鮎”を狙いたいというのでお付き合い…、果たして好人にも釣れるのか?(笑)

聞いていた下流の釣り場へGO!(笑)

好人には初めての釣り場だすな、深くて流れの強い大鮎の潜みそうな釣り場ですわ!

(ここからの写真はK村さんブログより借用です)

K村さんは過日2回も来ているので、28日に竿だしした下流側のトロ場ば好人に入れと…、K村さんは上流に消えていった(笑)、どこへ行ったのか初めての場所でまったくわかりませんな…。

今回用に買ってきた太い仕掛け(水中糸がメタコンポ0.125号、ハナ環ハリスが1.5号、針8号のハリス1.5のチラシ大仕掛けですわ。

竿の長さに合わせるなどしていて釣り開始は9時半にもなっていましたかな?

大きな石で流れに波が立つところから期待を込めて泳がせます。
が、一向に鮎からの反応なく時間だけが経過します。

その間にも上流ではK村さんは大引きを堪能していたらしいが…?

K村さんの釣果はこの写真のようだという…。

    

いずれも24~25㎝もあったらしいが…羨ましいことよの~!

K村さんが上流で楽しんでいる頃、好人は下流で悪戦苦闘するまでもなく…、大鮎・小鮎からの反応ゼロリング!

一番下の荒瀬の手前まで何度もせめては見るもののどうなっているのか? 鮎はいるのかいないのか???

あまりの反応のなさに上流を見に行くことに…。

K村さん瀬肩で釣りしてましたぜ(笑)

で、攻守交替?いや場所後退して私上流で竿だし、K村さんは慣れた下流へ。

ここでも反応ゼロリング!?

私の後を狙ったK村さんでしたが、この日の当たりはゼロ…誰かがあらしていったんでしょう? 難しいですが鮎がいないと…(笑)

午前中は今日もボ-ズだす。

一緒に昼食してから午後はいつもの駅裏へ

  

どんどん上流へ向かうK村さんを見ながら、瀬肩から始めます…、一番入りたくてまず1匹掛けたかったが人が多くては入れませんでした。

ところがここで福音が…。

 

釣れたんですよ~この写真の辺りで…。

2時5分前頃から立て続けに掛かってきましてな、30~40分くらいの間に6匹も!

まあ大きめの1匹はタモキャッチミスで逃したものの、5匹を手中に…。

帰り際にもう1匹釣れて都合込8匹を持ち帰りました…あっオトリは午後にも2匹買いましたが、午前中のを入れると10匹の持ち帰りだす(笑)

狙いの大鮎は釣れませんでしたが、鮎が釣れてよかったです!

2日の下見はできませんでしたが、弾みをつけたいですな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

8/27 小鮎釣りとBBQで遊ぼう会Ⅱ

鮎ボ-ズに終わった翌27日は大鮎ならぬ「小鮎釣り」釣行の日でしたな(笑)

今季2度目の「小鮎釣りしてBBQで遊ぼう会」企画ですが、今回はお誘いも少なくして4名だけ、いや途中参加の人入れて5名での釣行となりましたな。

今回の参加者は、こんちゃん(鈴鹿)、澤ちゃん、としくんと好人、そして途中からS本さんがイカをもって参加の予定(笑)

前回より遅くして6時に澤ちゃんに好人家まで来てもらい、二人で相乗りで出かけます。
澤ちゃんには昨年だったか一緒に出掛けたが、生憎の芹川や彦根港ではまったく小鮎が釣れなかった経緯があります。

まぁ澤ちゃん、個人的に塩津大川という場所で小鮎釣りの大釣りは経験済!(笑)

7時半ころ道の駅せせらぎ高良?に到着、としくん&こんちゃん組を待ちます。

ほどなくして集合していつもの名神高速道下へ…驚きました大勢の人に!

もう一つ驚いたのが”水が無い!”

7月の時と比してものすごい渇水なうえ、左岸側には流れがありません!
ですので足場の良いテトラの上から釣ることは不可!? 皆さん川の中に入るか 右岸側に渡って釣りされてる!

としくん&こんちゃん組は階段から少し下流の左岸にある流れで釣り開始します。

澤ちゃんと好人は目の前にできた中州に渡り右岸側を釣る作戦! 
じゃぶじゃぶというかペチャペチャの川へ入っていきましてな、少しできた中州の砂利の上に荷物を置いて釣り開始!

近場から流しますが当初は全然釣れませんでしたな!?

前回と違い魚影が薄い? 泳ぎ回る鮎が見えない!?

しかし少しづつ釣れだしますとこれが大きめ!

塩津大川での釣り体験した澤ちゃんでしたが、全く違う大きさに大喜び!

としくんらも苦戦していたが、こちらもたいして数は釣れやせん!? が、退屈せずに楽しめますな!

サイズは9㎝クラスから最大が13㎝くらい…、13㎝なら本流の小鮎ですわな!?(笑)

まぁそこまででかいのは少なかったですが、大の大人が遊んで食べるには十分(笑)

また水に浸かっての釣りですで涼しい!!

少しづつ数を増やしていきます、そんなに多くはないんですよ(笑)

そのうちに親子連れが2組かなやってきて、空いていた下流側に入られましてな、聞くとどこかもっと下流でつりしていたのだがまったく釣れなくてここまで来た!という…。

下手っぴ親父を見かねて女の子を手招き、小鮎の付いた竿を渡して遊ばせます。2~3回遊ばせましたでしょうか、喜んでくれましたよ!

11時頃にS本はん到着、遅いうえに甚平スタイルです。釣る気ないんちゃう?と思いましたが好人の竿を取り上げ釣りしてますわ。

好人はこの間に釣れた小鮎の腹だし作業を…、から揚げの準備だす。

11時半ころからBBQやろうと計画でしたが、えらい釣れだした澤ちゃんの釣りが止まらず(笑) ようやくBBQ開始に上がりました…もうこの時点で後半の釣り意志はなかった!?

BBQの献立は今回も素麺がメイン、しかし流し素麺ではなくただの冷やし素麺(手間が少なくて…)、それに持ち寄りの焼肉、S本さんが釣ってきはったヤリイカ、少しのお漬物。

イカ捌いてくれと言われたが、プラスチックまな板の上ではツルツル滑ってやりにくく、手抜きの料理となりましたが、焼いたイカは甘くて美味しかったですな!

そして釣った小鮎のから揚げ、これは大きくて食べごたへあり、また美味しい! 澤ちゃんご機嫌!
(好人の小鮎提供の予定でしたがとしくんが提供してくれはりましたよ)

1時半だったか2時だったか記憶が薄れがちながら、楽しくBBQを過ごしてやはりそのまま釣り終了で帰宅した。

この日の好人の釣果は、大きめの小鮎37匹…少ないですが楽しく釣りでき、またサイズが大きかったので大満足!

澤ちゃんは最後の追い込みが効いていたのでもう少し釣っていたかな? としくんのは食べちゃったが好人と同じくらいか?

これで小鮎は来シーズンまでお預け! 

11月からはワカサギ釣りとBBQで遊びましょう!

また、アマゴ釣りも始まります、また楽しく一日をご一緒ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年8月27日 - 2017年9月2日 | トップページ | 2017年9月10日 - 2017年9月16日 »