« 2017年6月25日 - 2017年7月1日 | トップページ | 2017年7月9日 - 2017年7月15日 »

2017年7月2日 - 2017年7月8日

2017年7月 7日 (金)

7/6 好人の鮎釣り(北山川)

この休みは休息日に充て、8日の傳八屋さん釣堀への釣行準備と9日も鮎釣り予定のため、山の神のご機嫌伺いをする日?に充てようと考えていたが…。

ずっと遊びに行ってもよいと言ってくれたので、出かけることに…(笑)

そうなると、雨のせいで増水濁りの川などもあってどこへ行こうか悩みますな。
ましてここ3回連続で「鮎ちゃん」が釣れてないので、ぜひとも釣りたい!(笑)

そこへ「北山川が釣れてるよ!」という声が聞こえた(笑)し、K村御大も行くという!?

また現地ライブカメラを見てみたらよい流れをしていたので、走ることに…もちろん年券も持っているので…(笑)、解禁日以来の北山川に決定!

現地着8時少し過ぎ…平日でもあり時間がかかりますな。
K村さんすでに道の駅下で竿を出していましたな。

ゆっくり着替えてオトリを買います。
喫茶ヒロさん、営業休みの日なんですが「オトリ鮎」の販売はしてくれており助かります。

解禁日によく掛かった同じ場所に入りますな…8:40過ぎ開始。

解禁時とは水量が全然違いますな、すごい流れになっていましてな、今日は背針を打って沈ませないと潜りませんんな。

良さげな石も見え釣れるんちゃう?と思いましたが…?
実はK村さんは釣れないのか下に上にと移動されてる???
好人が入川したときには上流部に見えましたが…。

良さげなところを泳がせるが野鮎の反応ゼロリング!?

9時頃だったかK村さんが下ってきて「掛からんので場所変わる、支流の方に行く。」と言い残して居なくなった…(笑)

確かに全く鮎が居る気配がないんですわ?? 今日もボーズかと…??

その後8:30まで泳がせましたが見切りをつけて移動、K村さんを探します。

支流の小橡川を探すもK村さん見つけられず? どこ行ったんかいな?(笑)・・・探したもう少し上にいたらしい。

仕方ないので北山宮の下に入る。

岩盤に張り付く鮎が居て、そこにオトリを入れたら速攻でした、待望の1匹目!

12㎝ぐらいのチビ鮎ちゃんでしたがオトリにはなります。
それをオトリに同じ場所に…、すぐさま2匹がそして3匹目と大きめのが掛かり、嬉しいですねぇ!

引きとタモキャッチして喜び倍増! 鮎の滑りも最高です。

がその後が掛からなくなり…?下流へ下ります。

途中の小石底の流れには鮎が一杯います! でもみ~んなチビちゃんで…掛かるなよ!?と(笑)

少し大きめの石の陰でコツンと当たり! 待望の4匹目・5匹目が掛かりましたな。

午前中はここまで。
12時前にもなり、お腹が減るので再度K村さん探そうと思ったが…、本流の出合いの流れがガラ空きで…、車を入れた。

まずはお昼を食べる! 
準備中にK村さんから写真が送られ午前中10匹だったと! 
どこにいたんか当方5匹と送るが、その後そのまま走ってきたらしく見たら上の国道に車が止まり(笑) ここにいるよと!

一緒にお昼休憩後K村さんは対岸へ車で移動、向かい合がわせで竿をだすかと…。

午後の部開始。

解禁日にSさんの息子さんらが大釣りしていた場所。
こんな1等地に誰もいなとは? よう考えたら出水の後苔が付かずまだ鮎が居ついてないんでしょうねぇ?

午前中の道の駅下も同じだったんでしょう?ここでもすこぶる鮎の追いはないです!?

居つきそうな石が一杯あるんですがなかなか??

でも1匹目来ましたよ~! 少し小さいが十分ですな。それから2匹目も来ましたな。

でも後が続かない。

で、ここからビックリポン!?が2つ。後先忘れましたが…。

竿を出しながら石の上に乗ったら、左足を乗せた石がゴロンと転がってスッテンと転びましてな!? 尻を打つは首筋まで水に浸かるはで大変ビックリ!

滑ることはありますが石がゴロンと!? 

いやぁ濡れたなぁと思う間もなく”携帯が!?”とベストから取り出し乾いた石の上で乾燥です…幸いたいして濡れてませんでした。

左のおいど、今朝まだ痛いですわ。(笑)

もう1回は、オトリガ弱って浮いても来るので錘を付けたんですが…。
慣れないことをするもんでやはり石の間に錘が噛んでしまい外れません??それが深い流れの真ん中で…アチャー!

抜こうとして抜けず!? 
高切れさすには惜しいし、取りに行くことに、しかし流れは早く深いので慎重に! なんとか無事に戻れましたが、おお怖~でしたで!?

このオトリ取りの時はライブカメラに写っていたのかな? 誰かに見られていたようで、いやお恥しや!?(笑)

折角のよい本流筋だと思ったのですが、ここも鮎の居つきが悪く掛かりが遅いです。

粘る気もなくて2時半に竿をおきました。

今日も12㎝~15㎝の鮎7匹で惨敗、難しい!

帰り、3:10に上北山村を出て、休憩なしで走り続けて帰宅が5:45、やはり2時間半かかり遠いです。

明日8日は傳八屋さんでの三重釣り歩記会を楽しんできます。
9日は長瀬太郎生川の鮎釣り大会です、アホや(爆)、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

7/2 好人の鮎釣り(大泣きの長瀬太郎生川)

暑くなりましたねぇ、でも川では比較的涼しく感じましたが…(笑) しかし笑ってる場合じゃなく大泣きの釣りとなりましたな、今回も…!?

前回の長瀬太郎生川ではよい思いができたので、今回も期待して出かけましたな名張の長瀬太郎生川。
今回は釣り友の「としくん」と「タツさん」との釣行でした。
Sさんからは天川へのお誘いもいただきましたが、としくんには遠すぎるので近場としましたな。

しかし今回はとしくんにも数で負ける散々の結果で…、大泣きの釣行でござった!?

7時過ぎの約束で向かいましたが、今日はものすごく早く走れ1時間で現地入りしましたが、すでに二人ともきてましたわ、早いです~!

一番のポイントを見に行きましたがすでに4人入っており、すぐさまあたらしオトリ店に戻り、横矢橋の上下流に入ることにしましたな。

初長瀬のタツさんに前回の好人の場所に入ってもらい、好人は橋真上へ。としくんは朝来た時橋上からみていたらしくて、さっさと橋下流へ行ってしまいました。

早速竿を出しているとしくんを見つつ好人は朝飯のパンを食らう(笑)

7:50期待を込めて養殖オトリを泳がせる…。

が期待に反して掛かってこない? 5分~10分~30分まったくこない?前回とえらい違いじゃ!?
上流ではタツさんがよく掛けているいるように見えたが…?

開始45分、最初のオトリの限界を感じてオトリ2号に交換する。

交換して間もなくやっと軽い当たりが来て鮎が掛かりました~! 待望の…!

しかしこれが11㎝クラスのチビ鮎ちゃん、しかも腹掛りしてる。

仕方ないが、このチビ鮎に仕掛けを通して泳がせますな。

すると間もなく今度はガツンときましたでぇ! 大きめの15㎝クラスですな、やっとまともな鮎ちゃん掛かりましたぁ!

この鮎をオトリに…、循環の釣りですな、期待して泳がせますな、石裏でまたまたガツンときてそこそこのサイズがキラキラさせて飛んできます。

うん?少し色合いが違う? オイカワ(シラハエ)で鮎とは違いました。

この後に悲劇が!?

再度オトリを泳がせようと向こう側の石の横に入れた途端、ぐるぐる?という感じがして竿がフッと軽くなりました???

えっ!? オトリが居なくなってる!? 仕掛け糸が風になびいて吹き流し状態??
どうしたんだ?何故なんだ??状態ですわ。

てっきりナマズかバスが居てオトリ鮎を喰ったのか?とも思いましたが…。 
とにもかくにもオトリ鮎が消えた!?(笑) 

原因はわかりました! 糸を寄せてきて仕掛けを点検すると…、ハナ環と言われるオトリ鮎の鼻に通す部分の留め具が無くなってますは!?

そのせいで鼻から抜け鮎が逃げた! と…。 食べられたんでなくてよかったがロスです。

仕掛け直しに1時間!

持っているはずの仕掛けがよくなくて…、水中糸との通し仕掛けを使うことに、目が見えないし光るので糸が見えなひ?? など1時間近くも掛かったんでないかい?

この時点ではまだ戦意喪失でもなかったんですが、使い古しの養殖オトリの再出番です。

でも掛かりません?

タツさんが下ってきて場所替わり。聞くとあまり釣れてないそうで…。

タツさんがいた前回の硬調だった場所へ入りますが…、うんともすんとも反応なしよ?

下からとしくんも上がってきたが3匹ほど釣っていたらしい!

2人とも休憩に入りたがってる(笑)が10:30まで我慢。

10:30を回って先に車に戻り昼休憩としますな、タツさんにはLINEで休憩するよ…と。

遅れて上がってきたタツさん交えて昼休憩でダベリング。

休憩中に場所変わろうかとなり、とりあえず公民館裏(大会会場になる)に移動。下見するが上流域とも人が多いということで最下流のキャンプ場下に入りまし田が…。

行動力のない好人は、車の下のあまりよさそうでもない場所へ(笑)

上流へ泳いで行ってもくれるのだが付き鮎が居なくて掛かってはこない? 
目の前に小さめの鮎が苔を食む行動をしているのだが、オトリを近づけても追わない?

暑さのせいもあり疲れがどっとでてやる気ゼロリング!?

下流の2人をしり目に2時に竿をおき、ゆっくり休憩してました。

今日の釣果、
午前中3匹…1匹チビ、1匹オイカワ、1匹逃走、残ったのはチビ鮎だけだが腹掛りで曳舟の中で昇天!?

午後はゼロリング! あぁ根気と腕が無い?

3回連荘でゼロかゼロに等しい釣行で…恥ずかしいが体力が続かない…、長くたっているのがつらい!?腰にくるので大変ですわ。

さあ6日は休憩するか? 
8日は傳八屋さん行きが待っている(7月度三重釣り歩記会)、
9日は長瀬太郎生川での漁協の釣り大会へ無謀にも出る予定(川の状況が変わらなければ釣果ゼロも大いにあり得るが:笑)

まっきぃさん親子は岐阜で最良の釣果を稼いで見える!
Sさんは天川で良い釣りができたらしい!

としくんは8匹も釣ったという!
タツさんは、あの中でも午後に稼いで10何匹という。

腕のない根気のないのは好人だけ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月25日 - 2017年7月1日 | トップページ | 2017年7月9日 - 2017年7月15日 »