« 10/26 快晴の岬さんサンクス参戦 | トップページ | 11/5 ワカサギ釣りとBBQ(要領) »

2017年10月30日 (月)

上津ダム湖でのワカサギ釣り方(レクチャー)

11/5のワカサギ釣行が近付きました、楽しみにしているのですが来週は台風大丈夫でしょうか? 
ネガティブ思考から入りましたが、近ごろ自分の休みに雨が多いので…、来週は秋晴れであることを祈りますな!

さて、来週の三重釣り歩記会番外編は「ワカサギ釣りとBBQで遊ぼう会」となっておりまして、ワカサギクラブ登録者+亮ちんさん親子の10名のみなさんと楽しむ予定でありますな。

そこで今日の日記では、ワカサギ釣りが初めての方も見えますし、亮ちんさんからの問い合わせもございましたので、当日の要領並びに「上津ダム湖」におけるワカサギの釣り方についてのレクチャー編にしようと思います。

A.上津(かみつ)ダム湖でのワカサギの釣り方

1..釣り方の一つは延べ竿利用の浮き釣りもしくは脈釣りスタイルです。
  上津ダム湖は、近くの布目ダム湖とともに農業用水用?のダム湖です。
  この二つのダム湖でのワカサギ釣りは、いわゆる”土手釣り”の形となり、すり鉢状に
  なった土手からの釣りです。
  切り立った堤防みたいではなく、足元が浅く沖に行くほど深くなっていく形状のところ
  で、土手近くを回遊する魚を釣ります。
  そのため、基本は延べ竿での浮き釣り又は脈釣りとなります。浮き&脈釣りは好みの
  問題と技術の問題で分かれます。

2.二つ目の釣り方は、遠投浮き釣り(サビキ)
  これは、水位やワカサギの回遊状況によって行う釣り方で、リール付き竿での沖合釣
  りになります。(棚は深め(底)だったりします)
  始終これだけをやられる方もありますが、海の遠投アジサビキほどの引きはありませ
  ん。

3.撒き餌での釣り
  基本は撒き餌禁止らしいですが、全員撒き餌で釣りされます。監視員も言われません
  豆アジ釣りと同じで、底もしくは上部へのカゴ付け(錘付)、または”ラセン”と言われる
  吸い込み要領の道具へ巻き付けて釣る方法がります。
  ワカサギは回遊はしてくるのですが、撒き餌で寄せる、引き留める形で釣りします。
  撒き餌の中身の作り方はそれぞれです(笑)

  ※好人の撒き餌
  煎り粉だし(イワシの粉)300g+米ぬか500g~1000g(混ぜてフライパンで少し煎
  ります)+パン粉(繫ぎ)+水

4.当たりの捉え方
  玉ウキならピクピクと震え大きなワカサギなら引き込みます。
  棒ウキなら水中にピョコピョコ出たり入ったり、そして引き込みます。
  脈釣りは穂先に当たりがわかります。

B.道具類

1.延べ竿
  4.5m~5.4mの振り出し竿(3.6mでも釣れる時あり)
  渓流やヘラ竿、万能竿。調子は硬調まで…。(海用の落とし込み竿など転用できます)
  軽めが扱いやすく疲れない。

2.投げ竿(リール付き)
  ちょい投げ竿OK、1号~2号の磯竿の3.6m~4mのものもOK
  付けるカゴの重さで浮きを調整。

3.道糸系
  道糸はナイロンでもPEでもなんでもOK.
  号数は0.8~1.0号で十分。
  天井糸があれば穂先への絡みは少ない。
  道糸の先にはクレンサルカンもしくはフック付サルカンを付けておく。

4.針仕掛け
  市販のワカサギ仕掛けがベスト! で、5本針~7本針までが使いやすい。
  針の大きさは、初期1号~1.5号でよいと思います。
  ワカサギが大きくなったら2号・2.5号・3号を用意!
  小鮎釣り仕掛けを転用できるが、ワカサギ針の方が軸が細くて針先が鋭く魚が掛かり
  やすい。
  細くて鋭いので手や衣服にすぐ刺さる…注意!(笑)

5.撒き餌カゴなどの種類
  撒き餌カゴには、ステンカゴ(錘付)、ラセン式(錘付と付いてない物あり)、そしてプラ
  のカゴ(上に浸ける)などありますが、釣り方、竿の硬さなどで使い分けるといいでしょ
  う。

6.錘
  錘も不可欠です。カゴ錘もありますが、ラセン式の撒き餌付の場合などに仕掛けの最
  下段に浸けます。流線形、丸型、ナス型などあります。重さも3g~2号ぐらいまで、仕
  掛けの種類撒き餌カゴによって使い分けましょう。

7.浮きなどの目印
  浮きには玉ウキ(大きさ浮力いろいろ)に棒ウキ、脈釣りの方には目印がいろいろあり
  ますね。
  浮き釣りの方は、玉ウキの大~小、棒ウキの方はセルロイド浮きの細いやつが視認
  性もよく軽くて便利です。
  遠投釣りされる方は2号の棒ウキなどが良いでしょう(錘の号数にもよりますが…)

C.必要な小物たち

1.釣った魚を入れるもの(生かしておく形)
  長いタイプのスカリ(1m~1.5m)かバケツ(5L~10L)がいりますね。

2.餌入れ
  撒き餌用の入れ物、刺しえさを入れるものがいりますね。

3.竿受け(竿立て)
  竿受けがあると便利ですね(疲れません)

4.椅子
  座って釣るのが自然です?(立って釣るほどの迫力はないから)、まぁ疲れないですか
  ら…折り畳みのパイス椅子があれば便利ですね。
  エサや飲料など入れる20Lクラスのクーラーも代わりはできます。

5.ハサミ(小)
  仕掛けつくりや刺しえさを切ったり(紅サシ)します。

6.手洗いバケツとタオル
  撒き餌を握りますので手洗い用の水入れバケツと手を拭くタオルがいりますね。

D.その他

1.長靴か運動靴で
  釣り場所によってぬかるみもあります、長靴測れるのも良いでしょう。
  下りの土手を下りたり上がったりします、滑りますので運動靴が良いでしょう。

2.釣り券
  上津ダム湖は管理釣場ですので、釣り券が必要です。
  *一日券が¥1000 … 現場で監視員から買うと¥1200 です。
  *年券  が¥5000
  ダム湖入り口近くの「窪田商店」で朝6時から売っています。

3.駐車場
  特定の駐車場はありません。
  釣り場所上の周回道路に止めます。(禁止区域もあり注意)

4.トイレ
  トイレは2か所ありますが、予定している釣り場にはありません。
  管理棟のある場所か、東屋のある場所しかありませんので、車で行くしかありません

5.エサ屋もありません。

|

« 10/26 快晴の岬さんサンクス参戦 | トップページ | 11/5 ワカサギ釣りとBBQ(要領) »

釣りに関して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上津ダム湖でのワカサギ釣り方(レクチャー):

« 10/26 快晴の岬さんサンクス参戦 | トップページ | 11/5 ワカサギ釣りとBBQ(要領) »