« 9/16の傳八屋さん釣り会要項 | トップページ | 9/16 三重釣り歩記会で傳八屋さん »

2017年9月16日 (土)

9/14 好人の鮎釣り21(吉野川ショック!)

14(木)は今季21回目の鮎釣りで、奈良の吉野川にでかけてきました。

何時もの六田駅裏の橋本オトリ店に着いたのは8:20頃か…、予定8:00を少し回ってましたな。

すると現地にはタツさんがすでに来て見えましたな…、金曜じゃなかったっけ?(笑) 
それと昨年知り合った「アユノスケさん」も来て見えて、1年振りにお会いしましたな。

アユノスケさんとはブログへの相互訪問しており、親近感高いかたですな(笑) 往年のトーナメンターでお上手なことこの上なし!!

お二人は駅裏で釣られるというので、オトリを3匹買って好人一人で大鮎ポイントへ走りました。

9:30釣り開始!

まずは橋上の岩盤の所から泳がせますが一向にこない…よう釣りません!?
オトリの鮎を弱らせるばかりですな。(笑)

段々と瀬肩に近寄るも1匹もきませんわ。左岸の荒瀬に入ったはいいが、流れの幅が狭くて上手く竿と仕掛けをなじませられませんな。

上の荒瀬をあきらめて橋下の荒瀬に向かいます。前回はここで22~23㎝クラスを2匹掛けた場所ですが、今日はどうでしょう?と思いながら弱ったオトリを入れます。

と、このオトリは根がかりロス…凄い流れに取りに入れずで(泣)

すぐさま別のオトリにかへて入れ込みます。

この後来ましたよ大鮎が! 中盤の流れの中、石の横か?

ただ、ギュイーン!とかガツーンとかの擬音で表現するような強い急激な当たりではなくて、グーンと重しが掛かった感じ!?
うん掛かったかな?と思ったらぐいぐいと泳ぎだし、下流へ走る! お重い!

先日釣れた時と感触は同じで、下流へ走るのを竿で溜めて足場を固めます、下がりませんよ!
今年新調の竿は胴から先が大きな弧を描いてますが、大鮎の引きに耐えてくれますな、だんだんと足元に引き寄せます。

どれだけかかったか…、そう長くはなかったと思いますが今季最高の大きさの大鮎をキャッチできました。
26~27㎝はあり体高もすごくありメタボ鮎です!、

もうこれで十分、時間も来ていたので駅裏に戻ります。

駅裏では橋本店主ほかの釣り人に鮎を見てもらいましたな、口々に「大きいなぁよう取ったなぁ!」?と言われて嬉しくなりましたわ!

残念ながらタツさんにアユノスケさんはまだ戻っていませんでした。

そのまま友缶に入れ川に浸けておき昼食にします。

アユノスケさんが戻って見えたのでご一緒に食べましたな、タツさんは下流へ昼も食べずに下られた感じです(笑)

午後からはオトリ店の上流での竿だし。

1時を回ってしまい、少し遅くなったかと思いながら、瀬肩の少し上で泳がせました。ポツポツときて1匹大きめをキャッチミスでロスト。

大きくて引き抜きの高さに失敗いたしやしたな…、飛んできたんですが低すぎてタモの中にうまく入らずハリスが切れて逃がしやした。

その後もポツポツと拾いますが、いつもの中州周りでは当たりを拾えませんでした。

3時半になったのでロッドオフ。午後は7匹掛けて1匹ロスでした。

さて、オトリ店に帰り友缶を引き上げる際、少し大鮎を眺めようとして両手に乗せたんですが、この時にピョン!と跳ねて、あっと思ったら友缶外へ逃がしてしまいました。

タモを持って足元にいないかと探しましたら、深いほうへ背びれをたてて泳いでいきましてな、泣きましたわ!?

写真を撮ろうとも思っていたのですが、それもかなわず証拠の写真はありませぬ(涙)

下手で数を釣れない上に、こういう失敗はいけませんな。

タツさん、アユノスケさんのご両人は流石です、多くの鮎を釣ってらしたですな!

台風が来ていることよりも、釣り堀1回と仕事が忙して早くて26日まで鮎釣りはお預けですわ。

16日は三重釣り歩記会で傳八屋さんお邪魔です。

|

« 9/16の傳八屋さん釣り会要項 | トップページ | 9/16 三重釣り歩記会で傳八屋さん »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
2日目は鉄橋の上で釣りました。


大鮎を一度はオトリ缶に入れたまではよかった

大鮎は、想像以上にパワーがあります
尾びれで跳ねると、しっかり握っている手なんて、簡単に跳ねのけます

写真撮影は、私は安全のため、塩で締めてから撮る要にしています。お節介意見でした!(^^)!

この後、台風、増水で大鮎は下りますね
でもまだ通います

投稿: アユノスケ | 2017年9月17日 (日) 16時44分

>アユノスケさん
お二人にも見てもらおうかな、と思い…、その前に確認のために手に取ったら!?
友缶からそう出してもいなかったんですがねぇ、ピョコンと跳ねて…後に祭り、背びれを立ててあの浅場から逃げていきました(泣)

普段写真はK村さんの借りてばかりなんですが…記念にと思いまして…仇(笑)

私まだ鉄橋の上にも入ったことがありません。
鮎は大分下がりますでしょうか?

24日まで連日仕事で鮎釣りには行けず…です。

投稿: 釣魚 好人 | 2017年9月18日 (月) 10時21分

情報はラインで知ってましたが(笑)
水の中で蓋を開けると跳ねますで・・・22~3㌢だったら何ともないが26~7㌢と大きかっただけに残念でしたね。

四国楽しみましたで、とくに吉野川25~6㌢が連発で掛かって面白かった、放流の鮎ではなく全て天然の鮎が大きくなったそうですね、川が広くてヤリトリも面白かったです。

奈良の吉野川も暫くは無理ですね週末ぐらいは行けますかな。
また一緒しましょうで( `・∀・´)ノヨロシク。

投稿: K村 | 2017年9月18日 (月) 10時39分

>K村さん
またまたお楽しみでしたな四国! しかしお元気です。

今回の鮎は前回より大きく見えましてな、長さはよくわかりませんが体高のすごく高いメガ鮎でしたよ。

片手で掴み兼ねまして曳舟にも両手で入れました(笑)

それだけに余計ショックでした…。

24日まで仕事一筋です(泣)

投稿: 釣魚 好人 | 2017年9月19日 (火) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/65791121

この記事へのトラックバック一覧です: 9/14 好人の鮎釣り21(吉野川ショック!):

« 9/16の傳八屋さん釣り会要項 | トップページ | 9/16 三重釣り歩記会で傳八屋さん »