« 11/5のワカサギクラブとBBQ参加者 | トップページ | HbA1cの値変わらず・・・うれしや! »

2017年9月26日 (火)

11/24 好人の鮎釣り22(吉野川・泣き)

またまた吉野川に出かけたものの、またまた泣きの釣りですわ、ほんまに下手な好人の釣れない日記読んでちょ!?(笑)

先週は月曜から土曜まで丸々の勤務で休みが取れず、仲間内の好釣果を見聞きするだけ。やっと日曜日に出かけることがかないましたな。

この日は日曜日なのか車少なく、早めの7時半過ぎにはいつものオトリ屋さんに着きましたな。来客多く、車はすでに5台止まっていたかと…。

但し、オトリ屋さんご夫婦と話している人ら3人で、好人もその中に入らせてもらいます。年取ると動きはゆっくりとして…性格か?(笑)

仲間内ではタツさんが来るか来ないかハッキリしてませんでしたが、8時15分ぐらいだったかようやくご到着(笑)。
すでに着替えていた好人、少し待って一緒に川に入ろうとしたときにSさんもやってきたが、大鮎ポイントへ行かはった。

タツさんと2人上に入るが、タツさんは荒瀬を釣るという! 
好人は荒瀬の瀬肩に入ります。
強い流れを横切り左岸側から釣り開始…すでに9時になってましたな。

多分午前中はダメだろう?と思いつつオトリ鮎を送り出します。

この日の仕掛けは、竿は9m硬い仕様の穂先、水中糸はメタコンポ0.07号、鼻カンハリス1.2号、7.5号3本錨でハリスは1.2号で始めました。

案の定、最初に反応のないときは全然ダメで!?まったく鮎さん反応ありません…と言うか野鮎からの反応を引き出せません。

あちこち探ること2時間全くの当たりなしですわ。

下流を見るとタツさんの姿が…、しかし朝から右岸の瀬肩を釣る人と長々とおしゃべりされてます…多分釣れてないんだろうな(笑)

あがってきたので聞くと「釣れない!?1匹だけだと…。」これから上流域を見てくると。反対に好人は釣り下がり昼飯食いに戻ります。

のどを潤し握り飯を食べますが、今日は釣れない!?ということばかりで…。ただお一人が下流側で8匹釣ったと! でも、これでは少ないですからと…午後は大鮎狙ってくると移動されましたな…。

9時頃には暑さを感じるほどだったのですが、段々雲が張り出し寒くはないのですが晴れ間が無くなりました。

午後も同じ場所を攻めてみます。

1時前スタート。

するとどうでしょう、朝と全く同じ場所を泳がせましたらグッググッと当たりですわ!ふしぎですねぇ、なんででしょうか?
朝には全然反応なしの場所だったのに、本当に同じ筋ですよ???

終盤の鮎ですから大きめです。
これをオトリにして泳がせますと暫らくしてもう1匹が来てくれましたな、嬉しいですねぇ。

ほどなくして前方に走る鮎で3匹目も…。
1時から2時の間のゴールデンタイムに突入か?とほくそ笑んだもつかの間、間が空きますな!?

なんとか4匹目の当りが…でもキャッチミスでタモの外へ、あちゃ~やっちゃったよ、1回はやりますな…。

ドンブリを食らうと言って、大鮎が掛かるときにオトリ鮎ともども糸切れで飛んでしまうことがあるのですが、これだと2匹のロスになります。

幸い大き目とは云うもののそれほどではないものの、水切れができずに浮かせられませんと無理しますです…そこで浮いたものの飛ぶ方向が違ったりしてうまくタモに入れられない!? よくやりますわ…、で1匹ロス(リリースみたいなもので…)

粘って5匹目をとれたところで3時半でジエンドとしましたが、前日までの状況と打って変わっていたそうです。

タツさんは用事があるとのことで一足先に帰られました…上流で5匹掛けたと言って見えたが…。

この日は5匹掛けて4匹取り込み、下手ですなぁいつまでも上達しませんが、また次の日曜日にお邪魔しましょうかな(水曜日は糖尿病検診)

その次の日曜日は釣り堀レインボーさんへのお邪魔ですな、ああ忙しいが下手なのにねぇ!?

|

« 11/5のワカサギクラブとBBQ参加者 | トップページ | HbA1cの値変わらず・・・うれしや! »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/24 好人の鮎釣り22(吉野川・泣き):

« 11/5のワカサギクラブとBBQ参加者 | トップページ | HbA1cの値変わらず・・・うれしや! »