« 8/31 好人の鮎釣り18(吉野川) | トップページ | 9/9 好人の鮎釣り20(鮎釣りチーム選手権) »

2017年9月 6日 (水)

9/2 好人の鮎釣り19(シマノJC参戦)

2日は大きな鮎釣り大会に出て遊ばせてもらいましたよ~(笑)

大会の名称は「2017シマノジャパンカップ・鮎選手権、関西B予選会」といいまして、全国的に開催されている大会の関西予選会の2回目ですわ~。

好人以外の方々はともかくも、好人には”無謀”以外何物でもない参加でして、下手っぴがアホですねえl(爆)

他のお仲間は、SさんにK村さんにタツさんの「三重釣り歩記会・鮎釣り部」の面々ですた。

4:00前に会場に入り一寝入り、1時間ほど寝てましたな。

(ここからK村さんの写真拝借)

    

沢山の車です・・・

   

目覚めると大勢の車に人・人・人

K村さんは小生の真後ろに駐車されてましたし、あとの二人とも合流。
好人は朝飯を食べますた(笑)

5:30~受付…参加賞やゼッケン(オトリ配布順や場所入り順が決まります)をいただきます。

好人のゼッケン番号は「43」 受付場所より上流になりますな。

ちなみに本日の参加者数は「139名?」だったと記憶…?

受付後に着替えをします。
もらった帽子を着帽し、帽子とベストにゼッケンを貼ります…目印ですな(笑)

(着替えをすまして説明会後、車に戻ると違反失格の可能性あります)

6:00過ぎから集合し、場所分け・ルールの説明など

この日は1番~70番が上流側で、71番以降が下流側に分かれての釣りになります。

ちなみに43番の好人は上流側の43番目のオトリ受け取り&入川順です。タツさんは25番で好き人より早く上流側。
SさんとK村さんは下流側で、K村さんは何と133番だったかと…(笑)

説明会後オトリ配布が始まりますが、大勢なので縦2列で順番を待ちますが、その前に菌を持ち込まないように靴を駅に浸します(ジアノックえきかな?)

並んでいたら偶然にも早い番号の列にSさんの息子のTくんがいまして声掛けします(笑)
8番をつけてましたな!

1番の人から全員上流域を目指していかれますな…若いから健脚ぞろいで(笑)、タツさんも早めに上流へ向かわれました。

好人はもう歩くのがしんどくて…、最初から受付近くに入る算段…釣れようが釣れよまいが釣ったこともない場所なので、どこがポイントなのかもしらないのでねぇ(爆)

で、上流部の最下流へ入りましてな、区分けの幟よりは100mぐらいは上流ですかな?

ここで7:00の開始を待ちます…上流へ向かった人は30分近くも歩く人もいるらしい?(笑) まだ現場へ向かったいる頃か…?

待っている間にふときくとTくんの声が聞こえる!? 
なんと上流3人目にいるじゃないですか!思わず近寄り声掛け(笑) 彼は上手なので彼がここにいるちゅうことは場所もいんだろうと得心したが…(笑)

Tくんが入っている目の前には岩盤が縦に長く2~3本入っている、いかにも鮎が居付きそうな場所…流石じゃ!と思ったのだが…。

好人のいる場所は玉石しかない場所でしたが、31日の午後の要領で頑張るしかないと…。

7:00 釣り開始、ホイッスルと陸上のスタート合図のピストルの音が鳴り響きます。ピストルは都合3回もなりましたが、フライングでもしたのかと…(笑)

さぁスタート!

手前からオトリを泳がせていきますが、何ら変化なく…(笑)
石のように見える影を追って少し上に上ったり、真ん中から左岸側へ寄ったりを繰り返しますが、当たりなし!?!?

上の人達見ていても釣れてないようですな…安心安心(爆)

境目近くまでくだりますが当たりは来ません。思ったより流心の流れは押しが強くまた深い! あまり左岸側へ寄ると背が足らず流されそう?(笑)

Tくんとの間にいた2人は早くに場所を移動していったが…。

思い切ってTくんのいる上に行くことにした。

聞くと1匹は釣れたと…でも1匹だから苦しいわな…

上から徐々に釣り下がってくる人がいてうまく場所取りできませんな、Tくんは逆に下がっていった。

真ん中に立ちこんで左岸を狙う人たちを尻目に、右岸岸寄りから真ん中を狙ってると、コツともいわずに掛かりましたよ、待望の1匹が!!

小さいやつですが釣れてない中嬉しいですわ!

これをオトリにして2~3匹はと目論むが、ぜんぜんだめ!?(笑)

また下へ下っていく。

最初好人が釣っていた場所より幟寄りでTくんが掛けている。もう一人降りてきた人も掛けている!

くそ~粘らなあかんのやなぁ!? いやいや、やはり狙いどこ泳がせ方など違うのでしょう!?

Tくんは込8匹まで伸ばしましたな。

10:00前になり皆さん続々と帰って見えます…10時帰着第1予選の決まり。時間オーバーは失格です。

好人は込3匹 釣れただけましと思いましょう!?(笑)

 

1次予選の結果だそうですが、有名な方々も見えていたようで、ダイワの瀬田名人とか…勝負のジャンケンに参加しているのを見に行ってしまいましたわ…ミーハーだす(笑)

最後の抽選会まで待たずにお昼だけ食べて4人揃って大鮎狙いに…。 

前回と同じ場所を泳がせるもこの日もビクともこない!? 少し上のタツさんも同じようだ…。

S&Kご両人のいる橋上に向かうが、二人は釣れてるよう…場所の差だな(笑)

思い切って橋真下の荒瀬を狙うことに!

思ったより足場はよく…、しかし凄い流れの中にオトリを泳がせられるかが問題!

背針を打ち、なおかつ錘をかませてみた(笑)

すると来ましたぜ! 

竿が良いので下がらずに溜められます…バカでかくないだけか!?(笑)

それでも22~23㎝はある立派なやつ!

最初これをオトリにするには迷って曳舟に入れたが…(笑)、思い返してオトリに付け替えた。
するとほどなくしてまた大鮎が掛かりましてな、岸にまで寄せましたが…葦の根に掛かってしまい、掛け鮎だけハリスが切れて逃げて行った、あぁぁあ!?

遡上してきたタツさんと入れ替わりにまた下流へ

タツさんが釣っていた場所できましたよ~! これはデカそう! 

右に左にと走り回りますわ!なかなか寄らないのを耐えて堪えてとりこみましたらデカい!

やっと取り込みましたな! 上がってSさんのメジャーにあてたら26㎝はありました。大満足!

取り込みは26㎝、22㎝、18㎝の3匹、少ないが良かった!

9日にはまた大会に挑戦! 釣れるわけないけど皆さんと長良川へ行きますな。
今度は「全国鮎釣りチーム選手権」3人1組での釣り大会に出てきます。

|

« 8/31 好人の鮎釣り18(吉野川) | トップページ | 9/9 好人の鮎釣り20(鮎釣りチーム選手権) »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでした。

大会は参加することに意味があります(笑)。
私も最初に入った場所で・・・プロ級の方の横でしたが、掛からないと思うと、すぐに場所変わりしてましたね。
その方予選は通過してました。

長良の大会も楽しみましょう。
( `・∀・´)ノヨロシク。

投稿: K村 | 2017年9月 6日 (水) 04時30分

>K村さんへ
お疲れさんでした。
込8は立派ですよ!

実は駅裏でお会いする「アユノスケ」さんも出て見えたそうですわ!
それで2回戦まで進まれたそうです!
流石にもとトーナメンターさんです。
その上で、ベンテランアングラー賞をいただいたそうですよ!

長良の件はまたLINEします。

投稿: 釣魚 好人 | 2017年9月 6日 (水) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/65744668

この記事へのトラックバック一覧です: 9/2 好人の鮎釣り19(シマノJC参戦):

« 8/31 好人の鮎釣り18(吉野川) | トップページ | 9/9 好人の鮎釣り20(鮎釣りチーム選手権) »