« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

6/29 好人の鮎釣り(泣きの宮川上流)

6月は小遣い使い過ぎて…、よせばいいのに7月も小遣い一杯必要で…、そこで懐に優しい釣行を心掛けねばなりませんで…(恥)

ということで今日の鮎釣りは、年券を買っている宮川上流か青蓮寺川かと悩んでいたのですが、思いっきり竿が振れる河川、よく見るブログの釣果を参考にして…、結果”宮川上流”へ出かけてきましたが…。

8時過ぎ大原友鮎店さんへ。

少しお話をして情報をいただきますな。まぁ前日よく釣れたところは鮎がいなくなっていると思うのだが(海上釣堀と違って追加放流が無い…)、降りやすい(入川が楽)場所ということも考慮して上流域へ走ります。

地蔵を越えかまぐちで悩みながら…、大熊・荒瀬も肥えまして「中瀬」を見ると誰もいません!

以前のペチャペチャの中瀬と違って釣りやすそうな流れで、”鮎が居そう!?”と思わず入ることに…。

上流域から徐々に下ればいいや!と上手から泳がせていくことに。

上手の左岸本流の流れでオトリを泳がせたのが8:45 釣り開始です。

ここならすぐに掛かってくると思ったのですがな、5分たち10分たち、30分を越え1時間経過してもまったく鮎の反応ゼロリング!?

いや15分ぐらいにキラッと光って掛かったんですよ、だが小さい!? 小さい! 無事キャッチ…でもウグイの子でちた…あぁぁあ

そうこうしていたら、後半狙おうと思っていた下流の瀬尻に釣り人が…入られました。その上お上手な方で鮎を掛けている! あぁぁあ

瀬の中でより瀬尻からの深目で掛かっているようだが…羨ましくて焦る!

ずんずんと探りながら下る。右岸側の綺麗な石の流れの中も探るのだがまったく反応が無い???

とうとう下流の人が釣っている瀬肩までともちゃんを入れますが、何の反応もなくあきらめました、朝の2時間はまたまた丸ボーズです(泣)

もう少し上流へ走り、前の時にみっちゃんがポンポンと掛けた湯津ケ瀬をみると一人和歌山ナンバーの釣り人が…。

諦めて半次郎橋に戻り右岸側へ橋を渡り釣り場所を物色。よさげなところが空いてます。

川に降りる前に道路の上でお昼めしを食べますな。冷たい明太パスタにサラダほか、食べながらゆっくり休みましたです。

12:30 午後の部開始。

最初に見ていたポイントより下流の泳がせ場に入り竿を出します。

そうしたら入ろうとしていた瀬のところにすぐ人が…? 道路で友達と話をしていた人が負けじと後ろから降りてきて入られました、あぁあ

その上に泳がせていた中瀬で弱ったオトリちゃんが…、石に針が掛かり!?たいして引っ張りもしないのに水中糸からプッツン! ありゃあ!?

残りのこれも弱ったもう1匹のお出ましさせて…。

でも、小石底の所を泳がせても、強い流れの瀬を引っ張っても掛かりませんで、2時に諦めましたです。

2回続けて釣果ゼロリング…どころかマイナス1となりやした。

釣りの下手さ加減がいやになります。

K村さんは曽爾川で、Sさんは天川お出かけでお二人さんともよい釣果で・・・羨ましいですな(泣より恥しい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

6/25 好人の鮎釣り(安曇川朽木)

週末前は大変暑かったのでが、それとは裏腹に昨日の日曜日は少し肌寒さを感じましたですな…。

そんな中での鮎釣行は滋賀県は安曇川朽木地区へ今季初釣行してきましたが、いやお恥ずかしや、鮎ちゃん1匹も釣れなくて…、全然愛想のない川ですわ!? いやいや釣る腕無いんでしょうなぁ?

珍しく釣り友のとしくんが鮎釣り行こうというので、決めたのが安曇川、ところが二人の思いの場所は違っていたようだ…。

荷物が一杯で2台で別々に走るなか、琵琶湖大橋を越えてしばし、としくんが右折を掛けて湖西道路へ…? クラクションを鳴らすも行っちゃった!?

電話すると、としくんの思いは安曇川広瀬地区だったらしい。好人目は安曇川朽木で…。十分話は通じていたと思うのだが…?(笑)

この朝、京都のタツさんからLINEが入っているのに出発してから気が付き…。それによるとご一緒できるらしく朽木へ向かうとしていたので、としくんには広瀬をあきらめ朽木に転換してきてもらった(笑)

途中で3台合流、取り合えず「村上オトリ店」へ向かう。

日券¥3000、オトリ2匹¥1000を買うも友缶には3匹入っておりサービスしてくれたrしい。

さて、どこで竿だしするかまよったが、村瀬橋下に入ることにし向かう。

前日にコンちゃんからは荒川が良い! K村さんには前によく釣った桑野橋のポイントを聞いてはいたが…、通いなれたタツさんや村上オトリ店の大将の意見等々吟味して?(笑)

村瀬橋の下流域の瀬肩~瀬、そして出合へ入ることにした。

橋の上流の細長い瀬には4人、下流の流れに1人、出合いに4人かな?先行者が見えたが十分に場所はありますな。
上流の瀬では以前竿を出したところだし、下流の流れというか対岸側が大きく変わっていましたな!?

左岸側しか車は入れなかった記憶があるが、右岸側には土砂が盛られ道が付いていた、川の流れも変わっていたようだ。

さあ、やっとこさおだしですわ、9時になっていたかな?

としくんは出合いのところで支流側へ、好人は激流の瀬は無理無理でその瀬肩へ、タツさんは激流の中へ攻め込みましたな!

対岸にいる方に釣らしてや~と声掛けし、どうですかと聞くとまるでダメ!?とのことで苦笑いされていた…が、この方と他に何人か”天理清流会”のおじさん達で今日は大会だという!
しかし残念なことにこの方も含めお仲間に好人目もあえなくゼロ匹でちたは…この場所?

いろいろ攻めてみたんですよ対岸までも…、まったく反応が無いんです??

オトリ店主が言われたし、川は見るからに苔落ちて白河状態。水は綺麗なんですよとても! 石も綺麗で?(笑)苔が流れ落ちてしまっているようです。
チビ鮎の跳ねも皆無ですわ!?

そうそうにとしくんが上がってきて、「1匹蹴られたがあと追いもない?」とのことで私の上で竿だししたが…。

釣れないし寒いしで早々にお昼に…。

丁度タツさんも上がってきた。荒瀬で4~5匹も掛けたらしい、お見事!ですなぁ。としくんと好人目当然ボーズで、あぁぁぁぁ

最初は11:30~昼飯!と決めていたのですがな、まぁ釣れんし根気が続かん!?寒いしということでお昼にしましたな。

としくん贅沢?にもラーメン食べたいという。具は持ってきてなくて煮込みはできないので、お湯を沸かしての高級カップラーメンとしましたな(笑)・・・準備はしてきてきてますんさ(笑)

お湯が沸く間に釣り談義…ちゅうか釣れん談義???

午後の部はどこにするか?とここの場所は見切り…偉そうによう釣らんだけ(笑)

村上オトリ店さん裏の場所で釣ろうとなり移動。

オトリ店さんには大勢の人達が! 何かいなと思ったらGFG関西の親睦会だそうだ。

オトリ店裏にもいい流れがりますな(初めてです)

としくんと並んで竿だしします。タツさんはだいぶ上流へいかれたな。

30分・1時間とオトリを泳がせますが反応はゼロリング??

きつい流れではオトリが浮いてくる(弱ってくる)ので余計に釣れなひ!?

好人背針仕掛けは使うが(使い切れてはいないが…)錘はよう使わんので(持っているが)、強い流れの中にオトリを上手く沈められませんのや!?

それやこれやでここでも釣果ゼロリング!?

そうそうに諦めて切り上げることに…。タツさん降りてきたが3匹ほど釣ったという!

もう少し釣っていくというタツさんを残して安曇川広瀬地区へ走ります。

コンちゃんのいう荒川地区を見つつ(ほうここら辺か?)、まずは両台橋を見る。釣り人はいるが小石の河原で鮎がいる雰囲気はない?

続いて有名ポイントの広瀬橋に向かうとここには大勢の釣り人がいますな。大きく川の流れが変わっていましたが、橋の上下流は良い感じのポイントです。

橋の真下から下流は茶色い石がびっしりでいかにも鮎がいそうだが…?

橋上にいた女性鮎師が見ている間に1匹掛けた! ええサイズにも見えたし、強い深い流れに錘を付けての引き釣りと、様になってますな、上手い!

ここからの道程が長い!

高島市内の道の駅何の里でしたっけ?時々じゃ山するのですが名前が?
踊りの祭りをやってましたな…、鯖寿司を買いました。

琵琶湖大橋までの渋滞、湖南市内の渋滞などありましたが、次には土山川のポイント見学して帰ってきました。帰着18:30疲れました。

金曜日の長瀬ではよい思いをしましたが、またも元に戻る腕のなさ…鮎釣りも場所やで~ということで、釣れなひ釣行記でした。

川の調子が回復したら、タツさんに声掛けしてもらってまた出かけたいと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

6/23 好人の鮎釣り(長瀬太郎生川)

いやぁ昨日は暑かったですなぁ! 時折立ちくらみするほどの暑さの中、今季初の長瀬太郎生川で遊んできましたよ~。

残念なことに休みを変更したこともあり、この日は1人釣行ですわ。で、どこに行こうか考えたんですが、長瀬太郎生川に向かってました(笑)
ええ野洲川&土山川も解禁しており、一番家から近い川なんですがね、解禁日に出かけたとしくん情報がよくなくて…? それで、水況は変わらないけど18日に見た魚影の濃さにひかれて長瀬太郎生川にしましたな。

平日だからとゆっくり6時に起きて出かけ、現地着が8時を回ってましてな、ポイントをまず見て回ります。

管轄入り口の公園下はよく見えませんが見る気も薄く(笑)、次の横矢橋の”あたらしオトリ店”とその前には入っている様子。
そこからの上流域は、道から見えるポイントにはそれぞれ鮎釣り師がもう竿を出してますな。そして公民館を超えた中流域最終で、高い人気の”板橋”には、橋の上手に4人が入り、もう一人も着替え中、橋の下手には車が4台も…!?

こりゃあかん!?と思いあたらしオトリ店に戻ります。
板橋の上にはもう3km釣り場はありますが、釣りしたこともなく駐車場も知りませんのでパスですわ(よいポイントらしく釣果報告にはよく出てきますが…)

あたらしオトリ店で「日券¥3000」と「オトリ鮎2匹¥1000」を購入。

すると対象が車は目に見える柵の床尾に入れてと…。そこまで移動し車を止めて着替え。

すぐ横の階段を下りて横矢橋の上手のポイントに入ります。
橋の上流200mと下流は見える範囲空いてましたな。

橋のたもとでとも思ったのですがその上手100m無いぐらいの所のポイントが空いて!います。チャラ瀬に近い流れですが好人には{丁度良い!」(笑)

1個の友缶があり、1人釣り人が上流100mにいましたが、独占で泳がせますな(笑)

今日の仕掛けは8.1m中硬々鮎竿、天井糸は1号、水中糸はナイロン0.2号、針はオーナー一角6号4本錨からスタートです(ノーマル)

水は少なく深さは30㎝以下の瀬とはいえ片足で跳べる流れです(笑)

9時5分釣り出そうとしてチョンボです。 
鼻カンをつけようと鮎を握ろうとしたらピョン!と跳ねてオトリが飛び出てしまいまちた~!? ハレホレヒレ

開始前に1匹のロス…これはまずい1匹のオトリを大事に使わなくては…、まぁ目の前にオトリ屋さんはあるのだけれど…(笑)

しかし泳がせて10分、コツンと当たって14㎝が! オトリになる立派?なのが掛かりましてな、あらうれしや~!

これをオトリにまた10~15分。来ましたよ~15㎝、おっ調子いいじゃん!?

3匹目がまたまた来たもののこれは7㎝ぐらいのチビ鮎でリリース!

この間に好人と橋の間に1人入り、ときどき掛かるのが見える あぁぁぁ

好人目にも4匹目がきて13㎝、5匹目は大きく見えるやつが来たもののキャッチミス! ミスミスお帰りになりました。

1時間で5匹、ええ感じですわ。

釣れなくなったら上に下にとポイントをずらして狙いますな。間があって掛かってきますが小さめの鮎。
といっても上北山のような、そこまで小さくはないが大きくても15㎝止まりでしょうか!?
でもまぁまぁコンスタントに掛かってくれまちた!!

12時にお昼休憩。
車に戻りまずはビールをちょびっと。刻み野菜にマヨネーズを掛けて…、主食は天丼とざるそばのセットもの。もうこれでお腹は満たされまするな(笑)
しかし一人で食べるお昼、寂しゅうて味けのうございます。

午後は1時15分再開します。

現場には誰も入ってきてませんので、とりあえず朝の場所を上下して釣りますと、また同じように当たりが!
1時間半ほど稼ぎますな。

その後に夕方までの狙い場所として橋の真下に近いところへ移動しました。

ここは比較的流れもと良いし、大石が点在するなど大物が潜んでいるようなところもありますが、上手の流れの石は泥被りのようで汚いので、ほんとに橋のすぐ上手を流します。

ポツポツとここでも拾えましてな数を稼ぎます。

4時まで粘りましたが掛かるか間隔も空き、また足が攣る気もしてきて4時5分に竿をしまいましたです。

そして数を数えようとしてまた1匹スルリ、元気な奴ほど体のぬめりで掴めません!?再放流ですわ…もったいない!

オトリを入れずに21匹の釣果…珍しいですわなぁ!
このうち最放流が3匹と10㎝以下のリーリースが5匹で残り13匹を持ち帰りです。

20㎝クラスを釣りたいもんですなぁ!?

しかし小さな鮎は骨を気にせず食べれまして、それは美味しいございますな。

さぁ明日はとしくんと安曇川朽木に行こうと思うとりますが、朝起きて雨が酷いようなら中止もあり得ますし、どうなりますか???

今日は安曇川広瀬の遅れていた解禁日だそうでして、コンちゃんがお出かけしてまして朝電話くれました。まずまず釣れてるようでしたな。
K村さんは上北山村へお出かけ、18匹釣れたが小さいらしい。
まっきぃさんらはどこの川かな、写真だけ来たが岐阜の高原川に思うがなぁ、はてどこじゃろ?
鮎組残りのSさんは家族サービスデーじゃと…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

昨日の雨は・・・

被害のあった地域や個人の方々には不謹慎極まりないことですが・・・。

どうも昨日の雨なんですが内陸部は言うほど降らなかったような???感じがするが…。

何故かというと水位や濁りを教えてくれてる河川が、軒並み増水していない、水は濁っていないかしれているようなんですな…?

曽爾川=青蓮寺川も2日前より4.5センチぐらいの増水?? 水は綺麗だし流れ込む名張皮もまったく変わりはない様子!?

大内山川も昨日の午前9時にはすごい濁流でしばらくダメかと思われたのに、今朝は竿を出している方がいるという!?

滋賀の安曇川朽木も今日は綺麗に透き通ってますよ~!
昨日の朝には多少の濁りと増水はあったが、今朝の写真は綺麗なもんですなぁ!?

ちょっと吉野川は分かりませんがね?

いやなにね、明日の行き先どこにしようかと思案中で…。

明日は長瀬太郎生川にして25日は安曇川に出かけてみますかね、いや釣果の方は何時もの通りさっぱりでしょうが・・・?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

6/18 好人の鮎釣り(青蓮寺川解禁)

18日は名張の青蓮寺川の「鮎解禁日」でして、不安を感じながらも楽しみに出かけましたな。
が、不安的中!? わずか3時間で終了せざるを得ないほど心が折れましたですわ…。

青蓮寺川の解禁、行くかどうしようか悩みましたが…、ここ4年ほど通い顔なじみにもなりましたし、釣り友のSさんも行くというのででかけましたな。

当日出かけるため、夜は10時に寝て夜中1時30分起き、急いで出かけますが朝飯に昼飯の用意など、すべて前夜に用意しておりますので現場へ直行です。

3時過ぎ青蓮寺川に着き、一直線に目指す入川場所まで走ります。
と、すでに目的の場所には1台の車が止まってますし、河原にはしるしの付いた竹棒まで立っています。
こりゃ先を越されたと思いつつ、先日使った目印の点滅信号付きの棒をその近くに立ててから、漁協へ戻りました。

漁協であいさつと「年券」を購入。PCが壊れたとかで昨年の写真が机上に…、それを貼り「年券」が作られます。

皆さん早めにお目当ての場所に散りますな、今年は雰囲気が違う気が…。

予定の場所に向かう途中でSさんとすれ違い、声を掛け合いますがお別れ(笑)、狙う場所が違うため…。

好人の目指すは”二川”というポイント。

青蓮寺川の最上流部に当たり、その上流300mぐらいからは”奈良県曽爾村”で”曽爾川”と名称が変わりますな。
曽爾川にはSさんの息子の「隆くん」が行っているはず…。

このポイント昨年はまぁまぁ釣れましてな。下流の入りたいポイントは今年も人が一杯でここまで上がりましたが…。
先に信号立てに来た時に見てビックリ!? 予想通りに渇水で水がありません。幅狭い流れも弱い感じです。

着替えして河原で夜明けを待ちますが曇りのせいで夜明けが遅い(笑)そして寒い!

4:15頃ようやく明るくなりだして…、半近くに車で大気の人が降りてきてご挨拶。

棒を立てたのは自分ではないと言われる。そくさくと準備され竿を出されますな。
好人は5時まで様子見と決めてまして、じっくり見てました、が…掛かりませんな!?

5時になったので竿出します。

小さくなった流れの中にオトリを入れます。
よどみより流れのある場所がよいと思い入れましたが…、すると2分もしないで1匹目がコン!

おいおい来ましたよ、嬉しいですねぇ!
少し小さく14㎝の細身ですが黄色掛かってもおりオトリに十分になるやつですな。

これに代えて同じ場所に…、でもあとが来ません?? いる場所なのに??

10分後にようやく2匹目が…。これもよく似たサイズの鮎ちゃんでしたが…、途中でポチャリと針ハズレ、思わず「あっ!?」と声を出してしまいましてな、隣の人もビックリしてこちらを見てましたぜ(笑)

隣の人もようやく1匹目を掛けるの見ましたが、掛かりは悪そう(上がるときに2匹というてましたわ)

その後少し流れの下を探り3匹目、4匹目と掛かってきまして1時間で何とか3匹を手にできました。

が、ここまでで終わり粘れません。

それでももう1本の流れも…と思い竿だししましたが、泥だらけでとても鮎が住むところにあらずで…、いつもなら大鮎が潜んでいることもある流れですが…。

後から入ってきた2人組のおじさんたちもまったく釣れんと場所変わり…切り替え早い?

一緒に入った人も上がってきて少しお喋り。好人は朝飯をほおばりながら(笑)

その時に道路から声がして「もう上がるは!?」と…、誰あろうSさん。
名人が釣れんと!? 釣れたのはチビ鮎だし面白ないからもう上がるは…と。

まだ7時でっせ!? 曽爾を見て、その後天川へ走ったのか吉野で竿を出したのか定かではありません(笑)

好人は8時まで粘りましたがまったく掛かりませんので心折れました。

漁協まで下りお喋りを…。 上の橋の上で、これまた下流で竿だししてたが釣れんかったとお嘆きの地元の方と川を除きながらお喋りですわ(この方は着替え済)

着替えと言っても地元の人は、作業着に長靴や胴長で釣る人多く、タイツに足袋、など履き替える人も少ない(笑)

9時頃までいたが釣れそうにない!?ということで長瀬太郎生川を見学に走ります。

長瀬のあたらしオトリ店前の横矢橋から眺めると鮎がいますな! 

ここでも亀山の人とおしゃべり。 いますでいますで!ということでこの人は竿だししてみますはと着替えに行きましたが…。
少し眺めていましたが、少しは水量ありそうな(いつもよりは渇水ですよ)、鮎も見えるし。

その後上流の一級ポイントへ。

ここにはズラリと竿の放列が…。翌日の新聞にはここで21匹釣ったと書いてありましたが、昨年から見ると水量は少なかったが粘れば釣れるんですね。

その後に旧美杉村内を走って家(倉庫に)に帰り、ビール飲みながら昼飯を食らう(笑)

8m長さ用の仕掛けを整理したりと…これ今後青蓮寺川や長瀬太郎生川では8m~6mの竿を使うつもりでの準備だす(笑)
そして一日を終えました(涙)

この日の青蓮寺川での釣果は3匹(1匹バレ)、せっかく先週の北山川で楽しい思いができましたのに、元の木阿弥!? 下手なんですね。

そうそう、前日の17日は、滋賀県の野洲川に土山川も解禁でした。
このうちの土山川には釣り友のとしくんが出かけていたのですが、こちらも釣れなかったようで、12時頃電話があったなぁ、チビ鮎1匹だったと!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

7/23「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会」 再案内

6月25日予定の「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会」は、川の状況悪く中止としました。

が、思い捨て難く…7月に変更開催としますので、奮ってご参加ください!


■三重釣り歩記会番外編「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会! 

1.と き 07月23日(日) 06:30~14:00

2.ところ 犬上川河畔…滋賀県犬上郡甲良町金屋地内
                (名神高速道下付近) 左岸よりの陸釣り

3.費 用 釣りは無料ですよ!
       BBQは各人持ち寄りと参りましょうか?
       でも、大きな流れは「盛りそばか素麺」「小鮎から揚げ」などですかな。

4.人 数  10名ぐらい?
         貸し竿希望がある場合は竿本数に制限あり…
         貸し竿&仕掛けで¥500)…昨年は8人ほどで遊びましたが10人規模
         それ以上でも構いません。
         また子連れさんもOKですよ~!

5.集 合 現地集合形式
        (近くの道の駅せせらぎに一旦集まってから移動予定)

6.注 意 昨年は7/24でして、沢山釣れ、BBQも美味しかったですよ!!

一日楽しく遊びましよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

6/25の小鮎釣り中止(延期)の件

こんにちは~、予定してました6/25(日)の犬上川(金屋地内)での「小鮎釣りとBBQで遊ぶ会」なんですが、今回は中止し、1か月後の7/23(日)へと変更したいと思います。

ご了承のほどよろしくお願いします。

※中止の理由 現場には水が流れていない・・・小鮎が遡上できていないため!?

過日幹事のとしくんが見に行きましたが、全然水がないそうです。
が現場写真を撮ってきてません。
勝手ながら、他人さんのブログではありますが詳しく写真付きで説明がありますので、そちらを参考になさってください…すみません。

参考:眩影のフィッシングラボ・・・勝手に使わせていただきます、申し訳ありません。       https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/archive/2017/6/10

実は当初から危惧はしてました…。
昨年も6月では早すぎたんですが、今年は幹事3人組の意見がかち合い、行ってみるかとなり声掛けさせていただきましたんでしたが…、やはり早すぎました。

昨年は、7月24日に皆さんとお出かけし、浅い水面下にうじゃうじゃ泳ぐ小鮎を大量に釣った記憶がよみがえりますな!
BBQも楽しく、素麺を主体にいろいろと美味しくいただきましたな!

どうぞ7月度にぜひご参加ください・・・別途企画を立ち上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

6/10・11 好人の鮎釣り(吉野・北山連釣)

下手っぴ好人めの鮎釣行記録をば…。

8日は雨で宮川上流への釣行を断念した…ホロホロ(笑)

そしてこの土日は連釣り、と言っても一日目は駆け足でしたがな…、車中泊での釣りに行ってきました。

10日の土曜日だが、当初は名張川の支流である”長瀬太郎生川”に行こうと思っていたのですが…、取りやめて”吉野川”に向かいましたな。

朝もゆっくり出かけ現地着は9時を大きく回ってました。

翌日の北山川に向かうのに近いところまでとの思惑で、いつもの吉野川は六田駅裏の橋本オトリ店さんへ到着。

ふと見ると見慣れた車がとまってるじゃああ~りませんか!?

そうSさんも来てましたな! 今日は休息と思ってましたのに…好きですなぁ(笑)

ひとしきりご夫婦ともどもお喋りの後、一足先にSさんが川に入り、好人めはゆっくり着替えて川入りですわ…のんびりとのんびり(笑)

10:10 竿だし

始めてきた時に竿を出した場所を釣り歩きます。

ほかに3人ほど…、Sさんは下流に姿が見えますな。

10分・20分・30分・・・コツンともしませんが、他の誰の竿も曲がってませんよ!?

対岸近くの岩場を泳がせたとき何か違和感が? おっきたかな!?と思ったが引きも弱い!? どうもドンコらしかったが水面から浮いたとたんにポチャンと落ちていった。

いやぁ川中を歩きましたなぁ、ジグザグと…。下り、渡り、上り、戻りと…すれども鮎の反応はゼロ!? まったく当たりが来ませんな?

12:30 釣り終了して上がります。

お昼をもってテント下へ。 Sさんも上がってきてたが1匹だけだった様子…あきませんな?

奥さんが好人が掛けたようだと見ていたらしく、その話になるが…いへいへドンコですよと…あぁ今日もボーズでちた。
他の方もボーズばかりだった様子で、鮎がい・な・い? まだ早いんだと…?

お昼を食べSさんはまた川へ。

好人目はゆっくり着替えて上北山村に向かいますな。

吉野町~川上村の169号線、くねくね道を大峠を越えて上北山村に入ります。だいたい45~50分かかったでしょうか?

まずは上北山温泉に浸かりましてな、その後に待ってる大仕事。そうですねん、明日の3人の釣る場所取りですわ。

翌日の11日は上北山川の「鮎の解禁日」、それにSさん、K村さんとトリオで参加予定ですな、そのため混雑を見越して釣りの場所取りです。

橋の上から下見して3か所の場所を抑えますな。

場所がわかりやすく目立つようにと新兵器を開発!? 何を大げさな?(笑)

実は100円均一のダイソーさんで、自転車パーツとして売っている点滅する電気3個と園芸ポール(2本100円)、新しい電池(2個入り100円)、留め具ようにこれも園芸用品で使う締め具を買いましての自作です。

これを立てましての場所表示です。向こう岸から3人組もやってきて下流側を場所取りしだします。間一髪、思いの場所を取られるとこでしたがよかったですわ!
40mぐらいの上下幅を確保です…明日は釣れるでしょう!?(笑)

電気のスイッチを入れますと正常に作動。新電池に入れ替えてますから35H~45Hは持つとのことで大丈夫。

失敗と言えば、発光する色が赤・青・白の3色あるかと思ったのですがな、みんな赤色だけだった!? 容器を止めてるシール部材は赤青白となってるので、てっきり3色分かれてるとおもったのでしたがな…まぁいいさ(笑)

夜になると威力を発揮! パカパカとよう点滅してますわ、よくわかりますわ!…Sさんの息子さんも温泉に浸かりに来たとき見たそうで、ええ感じというてくれましたで…(笑)

ヒロさんに挨拶してコーラを飲み車中泊へ。

6時から7時まで一人食事会? ビールを開け、鍋焼きうどんの用意。別に買ってきたカツオのたたきにサラダ2種で乾杯!
お酒も弱くなりましたわ、缶ビール2本で酔ってきたが食べ物みんな完食! お腹も一杯。

パソコン忘れラジオも入らない、することないので7時過ぎに寝に入る(笑)
10時くらいまではうつらうつら…、そこから寝入ったような…?
2時過ぎに周りの騒々しさに目が覚めますわ。沢山の車に大勢の人…人気河川ですな。

早く来てくれとメールしておいたが、お二人は3時過ぎには来てくれた。

早めに友鮎買って川入りするが朝は寒い! 下流の人らもすでに川岸に。

Sさんは「4時過ぎの暗い内に竿だしするぜ」とのことで付き合うか(笑)

Sさん下手、好人は橋の真下の一等地、K村さん得意の上流へ。

さぁ期待の解禁釣りですぞ!

Sさんと好人、ほぼ同時に1匹目が掛かる! 
しかし、5~6㎝の小鮎!? 苦笑い!?
(Sさんは下流なのでよく見てるが、K村さんは上流で背を向けるので見えない)

すぐにSさんは12~13㎝の小さいがオトリになるのを掛けていたなぁ、好人目は少しして13㎝クラスが来てくれましたがな、しかしこまい(小さい)

お互いに鮎ちゃん掛けていくもののなんせサイズが伸びない!? 大きくて13㎝止まりでないかい?? リリースサイズが多く、オトリ替えできないことも多い!?

それでも珍しく好人にも掛かってくる~!? 場所だ場所(爆)

朝のおにぎりを途中で食べながら釣りをするが、どうも派手さがない…鮎ちゃんが小さ過ぎるからか!?

ガツンという当たりは皆無。
コツン程度かぐ~んと団子できたり、小さくても元気で走る背掛かりも!(笑)

いつの間にかK村さんも目の前へ(笑)。午前中でやっと20匹行ったかな? でもリリース多く曳舟には14匹ぐらいか?

11時にお昼休憩へ、ヒロさんでK村さんにカツ定をごちそうになる。

午後の部再開。

少しづつ稼ぐが相変わらず鮎ちゃんが小さい!? とにかくダム湖産の小鮎が一杯いるのでまだまだ7月8月の川でしょうな?

疲れて護岸の石に腰掛けしての釣り(笑)、それにしても朝から雲間は晴れない。

頑張ったが1時半に終了することに…。

数えてみると約30匹か…リリース分をきちんと覚えてなくてええ加減?
まぁ確実にタモキャッチしたやつだから勘定に入れてよいでしょう!?(笑)、最後に曳舟の中の小さいのを放流して終了です。

持ち帰りは17匹としましたが、塩焼きサイズはオトリ鮎とあと少しだけかな?(笑)

まぁ初めての鮎大漁ですわ、近ごろでは珍しい釣果ですな…(昔は何度も:笑)

来週は名張の青蓮寺川の解禁ですな、またお邪魔いたします。楽しいいい釣りができるでしょうか、頑張りまっす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

6/8 行かんで失敗か??

今朝5時、起きたらいやな雨が降っていましてな…、それもそこそこの量が!?

暫く出る時間を遅らせて考えていましたが、とうとう取りやめすることに…。

今日は休み。

土日は別の目的があったので、今日は宮川上流に鮎釣りに行く予定をしてましたが、生憎の昨日からの雨が長引いてやまなひ…あぁ!?

行きたかったですなぁ!

しかし朝の雨、現地の雨は量的にも濁り的にも問題ないんでは?と思ったが、最初からの雨はいやだという気が強くでして…。

起きた時にあがっていたなら問題なく行っていたのだが…。

ダメですね…気が無いんでしょうな結局は…?

ところで、番外編の小鮎釣りをご案内を掛けましたが、名古屋も大阪側もどうも参加が悪い、よくよく考えて決めた日なのだが、皆さん都合が悪すぎて…?

どうすればよいのかな?

まぁ少数でも行きますが…、今度は水量が心配で…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

番外編「小鮎釣りとBBQ」へのお誘い!

一昨日には「8月度の辨屋さん釣行会」のご案内をいたしたところですが、今日は、昨年
に大勢参加いただき、沢山釣れて喜んだ小鮎釣り、そして素麺他BBQして楽しんだ「小
鮎釣り会」へのお誘いをさせていただきます!

よろしかったら参加いただき遊びませんか!?

■三重釣り歩記会番外編「小鮎釣りとBBQで遊ぼう会! 第1回

1.と き 06月25日(日) 06:30~14:00ぐらい

2.ところ 犬上川河畔・・・滋賀県犬上郡甲良町金谷地内(名神高速道下付近)
                 左岸よりの陸釣り

3.費 用 釣りは無料ですよ!
       BBQは各人持ち寄りと参りましょうか?
       でも、大きな流れは「盛りそば」「小鮎から揚げ」などですな。(無料提供)

4.人 数  無制限ですが(笑)、貸し竿希望がある場合は竿本数に制限あり・・・
       (貸し竿&仕掛けで¥500)・・・昨年は8人ほどで遊びましたが10人規模
       それ以上でも構いません。
       また子連れもOKですよ~!

5.集 合 現地集合形式(近くの道の駅せせらぎに一旦集まってから移動予定)

6.注 意 昨年は7/24と1か月後でした。
       6月では早いかもしれませんが、川の水次第で琵琶湖からの鮎の遡上が
       あるかどうかにかかっています。
       今年は多分6月で大丈夫だろうとの読みで募集掛けましたが、状況次第で
       変更もあり得ますし、6月&7月と2回実施になるかもしれません(笑)
       それまでに現地視察しながら決めていきます。

7.幹 事 としくんと好人

清流で小鮎釣りしながらBBQして楽しく遊びませんか? 一日楽しく遊びましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

8月度釣り会へのお誘い!

三重釣り歩記会、8月度も開催いたします、夏真っ盛りではありますが、汗だくで釣りしませんか!?

下記要領での開催です、多くの皆さんとご一緒に遊んでください!

※8月度三重釣り歩記会

1.と き 08月05日(土)

2.ところ 海上釣堀「辨屋さん」

3.時 間 午前6:00~午後14:00

4.参加費 ¥11,000(貸切のため)

5.参加数 予定は8名~16名さん
       (小イカダ2基の予定)
       (特別企画あするれば便乗する予定?)

6.締め切 07月23日(日)午後12時

7.予定者 6/5現在7名さん予定いただいてます。
      あっちゃん、くまさん、澤ちゃん、しんさん、すぎちゃん、みっちゃんに好人の7名。

ご参加どんどん待ってます! 暑いよ~きっと!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

6/3 レインボーさんで楽しく海釣り

3日福井のレインボーさんで楽しんできました。

この日は三重釣り歩記会の6月度例会でして、12名さんの参加を得て開催できましたが、昨年10月以来のレインボーさん、しかし、昨年の6月例会では19匹も大釣りしたレインボーさん、今年も期待大!にての参加ですわ。

朝1時起き、2時に出発一人旅。1号線から野洲&守山の近道を抜けて琵琶湖大橋へ、ここまでで1時間半くらい…、大橋を渡り湖西道路をひた走り303号線へ。

すぐに303釣りエサ屋さんへ。ここでJackyさんとバッタリ。買っていると楽熊さんもやってきた…!
しかし外はものすごく寒い! この寒さ昼まで続きましたな。

しんさんから、釣り堀用の活きアジ(小)を買ってきてと頼まれていたのだが…「無い」という。代わりに「ニジマス(小)」はどうだと言う。
見たら”丁度よさげ!”でJackyさんともども各10匹づつ購入! 
ついでにシラサを見てみるとまぁまぁ大きく、こちらも各1杯づつ購入を決定!(笑)

3台揃ってレインボーさんへ走るが、途中で楽さんが来なくなる? 多分もう一軒のエサ屋さんに寄っているな!?と…。

5時40分頃かレインボーさん着、およそ2時間半強、ここも遠いですな(笑)
しかしまぁ、名古屋方面組もほぼ到着してましたな、みな早い!

それにしても寒い、皆さん上着一枚余分に羽織りましたです!

集金(¥11000)と釣り座の抽選。
本日はペア無しでバラバラとする。
好人は残った2番の沖側真ん中の釣り座に決まりますな、さぁ当たるか外れるか!?

釣りイカダは10号の大イカダ。

左にマナブンさん、右に河内のおっさんとの真ん中に入ります、角が釣りたいよ~!

今日も一斉スタートとし、釣り開始の合図はマナブンさんにお願いしましたな。

6:5分過ぎだったと思うがいよいよ釣りスタートです。

前2回は朝の1投目でクエにヒラマサが釣れまして…、今日もその夢を求めて青キビナゴエサにして第1投…突然「青で~す!」との声、わしではなかった、対面の澤ちゃんですわ(笑)、

そして間もなく隣の河内のおっさんの角で当たりが頻発しだしますな…!

ついつい好人の竿が寄っていきます(笑)

そして当たりが…、しかし針に乗らない??

考えるに竿先の深く入る前に合わせを入れたりしている!? 昨年のように水面に竿先が突っ込むまで待った方がよかったみたい?

自分の釣り座ではないので(共同ではありますが)遠慮が???

何回針にのらなかったでしょうか?

針先が鈍っているのでは?と針を変えたりしてみたがうまく乗らず、どんどん釣る河内のおっさんを横目に焦る焦る!!

何とか1匹をものにしたが5~6対1で完敗(笑)

この間に放流もありみなさんにも少しづつ釣りはったが…ども終始鯛の釣り場には偏りがあり…いやいや腕の差か?? ある場所の人しか釣れなひ??

いつも数釣るしんさんまで鯛ゼロなんでありますな…この人青1匹釣れましたが最後まで鯛ゼロ、好人なんぞはよくあることですが…(笑)
棚ちゃんまでも蚊帳の外、彼もいつも竿頭の口なんですが、この日はさっぱりでしたなぁ!?

青の放流があり、ニジマスエサを付けて待ち受けると即座に当たりが来ましてな、来ましたよ青が!

しかしこれはハマチ…、でも嬉しい釣りものです。

次にはワラサまで釣れましてな、嬉しい2重奏ですが、青はこれ以外どれだけ上がったんでしたかな?

沖に向かって左側だけの人が当たる! 
それに腕があるコンちゃんの独り舞台で…次から次と…!!

沢山釣った人は3人~4人ほどか? 
沢山放流あったものの偏った釣果になってしまいましたな…。

途中でシマアジまでものにできた好人でしたが、釣果は真鯛3、シマアジ1、ワラサ1、ハマチ1の6匹で終わり、近ごろと変わりなくまたもツ抜けはならずでちた…(笑)

フィッシングレインボーさん、ここは午前午後の2部制、そのため午前の1部は6:00~11:30の5時間はと短い、ので11:30にて終了です。

多くの仲間と楽しく釣りできたことに感謝の一日でしたです。

帰りに琵琶湖大橋たもとの道の駅「米?」で昼ごはん食べて昼寝して…(笑)

そうそう、レインボーさんも魚捌きのサービスがありましてな、¥200/1匹でウロコと腸どりが受けられます。
この日は真鯛2とシマアジ1匹をお願いしまして、ついでに頭は落としてくれと…、ちゃんとビニールに入れてくれました…これには山の神も大喜び! 嬉しいサービスです。

次の釣り堀予定は7/8の傳八デーかな、それまで鮎釣りで楽しみましょうか、釣れないけれども…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

6/1 好人の鮎釣り(吉野川解禁)

今日も釣れない釣行記をば…(泣)

1日は奈良県吉野川の解禁日、名人お二人が行かれるというのでご一緒することに・・・。

昨年のこともあり、あまり早くいっても釣れない?とわかっていたのですが、それでも8時にいつもの六田駅裏に行かれるというので、合わせていこうと思ったが、所詮朝が遅い時間帯だったので、現地着が遅れてしまいました。

8時20分現地着の時にはもうお二人の姿はなくて川の中(笑)、それにしても車が多く停まってましたな!?

吉野川は後半まで通う予定なので「年券」を買いましたが、70歳の老年扱いで安くしてくれましたな、ラッキーと言っていいのかどうか…(笑)

 

これはK村さんの年券だが中身は一緒ですな。

着替えて川に入りますとSさんが目の前にいましたな、K村さんは上手にいます。

竿を出す前に釣れんと上がりかけの人とおしゃべりしますな(笑)、朝の6時から釣ってらしたようだが1匹も掛からないと…?
一緒に眺めていたが誰一人竿が曲がりませんな。

    

最初の竿だしはこんなとこ、毎年一緒の場所から…(笑)

昨夜か朝方に上流域で大雨があったらしく、川は濁ってます。
朝早いときより良くなってたらしいですが、それでも清流には程遠く…。
40分ぐらいは竿が曲がらないかを見ながら待機してました(笑)

状況は変わらないしで竿を出してみましたが、案の定鮎は掛かりませんな、いや難しい?鮎はおるんかいな?

30分ぐらい釣りしたでしょうか? ふと目をやると前のSさんに鮎が掛かったようですよ!?
瀬の中で掛かり、何とか取り込まれてます、ブラボーですな。

ところが取り込みと同時に竿をたたんでもどってくる!?
釣れたの小さいし、釣れんから場所を変わると…上の場所はK村さんが知ってると言い残していってしまった???

30分ほど粘ったが釣れないので後を追うことにしたが、K村さんが上がってこない? 橋本夫婦とも話し込んいたが、戻られないので一人で上流へ…。

最上流部まで走るもSさんの車は見当たらない??

少しづつ下りながら対岸部へ入り細道を進むと広い場所に出た。車を止めて川を除くといましたよ!Sさんが…。

竿の継ぎ目マーカー色でわかりますな(笑) よさげなところで釣りしてる!

 

じゃあ上が空いてるので入れてもらおうかと…、竿を出すも当たりは出ません!?

少し竿を出すと今度は腹が減りだして…(笑)、11時半に急激にお腹がすき…昼にしましたな。

食べ終えると今度はSさんが上がってきて昼にすると…お付き合い。

喋りながら川を見るとK村さんが下に来ていてお声かけ…、またまた休憩時間を延長となり、都合3時間くらい休んでしまった(爆)

   

ようやく午後の部再開、先ほどの所を丁寧に流すが鮎の反応ない!?

下ではK村さんもSさんも掛けている…うぅ羨ましいのう!

K村さんが突然竿をしまいだした…どうも親子どんぶりをしたようで、鮎が飛んでしまったようだ…?

すると下流に降りて行かれる、相あたところへ竿だし。

暫くすると待望の当りが…当たりは弱いが確実に掛かってはいる! やりましたよ~!

15~16㎝のいいサイズ。

さあ次々掛からないかと期待するが、これでジエンド、

3時に納竿した。

昼めし後で1時間か、朝が30分ほどと上流へきて40分? たいして釣り時間もないが、帰り時間も考え竿をおきました。

3時半に現場を後にし、家へ着いたのは6時半、3時間は掛かりますな(夜明け前だと1時間半ちょっとだから、昼間は倍掛かりますな)

Sさんは上流へきて何とか15匹まで釣れたそうな! K村さんはドンブリなんかあり3匹にとどまったそうな(今年は調子悪い?)、好人はれいのごとくで1匹の貧果、いつまで続くんだろうか?

11日の上北山では頑張ろう! 昨年をオーバーする20匹は釣るぞ~!(笑)

その前に、明日はレインボーさんでの釣行日(三重釣り歩記会6月度例会:12名参加)でして、楽しんできま~す!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »