« ええ釣りしてます…皆さんは! | トップページ | 3/22 北山川アマゴ釣り »

2017年3月16日 (木)

3/16 信楽川アマゴ釣り

信楽川にアマゴ釣りに行ってきましたよ! 
安・近・短? 近くて便利、下道走りで安上がり、またアマゴちゃん沢山釣れて満足です(笑)

今日の休み、本当は先日解禁した奈良県は「天川」に行こうと思ってました。
解禁に参加した、Sさん・クラゲさん・K村さんにまっきぃさんの面々が、それぞれ30匹を超える大釣りして喜ばれたそうで、羨ましかったですな。

何せこの日は天川の解禁なのに、早くに行く行く!と手を上げた釣り堀「湯浅さん」 にお邪魔してまして、それが全然満足できない貧果だった故に尚更でした。

それで今日はぜひとも解禁後の天川に行こう! と思いながらなぜ「信楽川」か…!?(笑)

まず、解禁から4日目、もう放流後のアマゴちゃんは数少ないだろうなぁ?? そして天川村は遠いしなぁ?(笑) 同じぐらいの釣り料金がいるなぁ!?

それなら、先日来楽熊さんが出かけて大漁釣果に大喜びしている信楽川がいいんじゃないかい!? となり、楽さんには阿吽の呼吸で…(爆)

通ったことは何度かあるが釣りするのは初めての川、信楽川。 どこに釣り場はあるのかな?
滋賀県河川のHPから「勢多川漁業協同組合」を開き、住所を確認し地図をプリントするなど準備しましたな。

現地へは1時間半ぐらいで行けるかなと思いましたので、今朝は6時に家を出て向かいました。
家から県道10号線で関まで、関から名阪道で伊賀の壬生野まで~ここで降りて県道?国道?で伊賀市丸柱を抜けますな…ここは伊賀焼の産地です、有名な土鍋屋さんがありますな…ここを超えたらもう信楽町内。

大きな狸に小さなタヌキが林立しますな。でも街中に入らずに左折し国道307号線で宇治方面に~少し進むと朝宮茶生産地に入り、蛇行する信楽川を何度も渡り途中で右折、剣道?422号線を大津方面に走ります。

間もなくナビが「目的地に着きます」とアナウンス。でも場所がよくわからない、入り口や漁協の建物が見えない? うんどこだ?と思う間もなく見えましたが入れない??
建物は川向うにあり、右折して入るのに急すぎて無理? 前から後ろから車が…、自然と通り過ぎまちた…(笑)

すると楽さんから電話が…、「通りすぎやで~すれ違ったから」と…(笑) 急いで戻りますわな…。左下への道へ降り橋を渡って駐車しました。
時間は7時15分だったかと…、早い!近い! 高速なしですからね(笑)

開場は8時受付。だから係員はいない…、長い待ち時間に朝食をとりまして楽さんと釣り談義。係員到着は5分前でした。

受付して放流有をお願いします…、これで¥3500.なしでの釣り歩きでも¥3000、なら放流有の¥3500にしますわな!
嬉しいことにポイントカードがありますわ。10回で1回無料だそうですよ、辨屋さんみたいで嬉しいサービスです。

前置きがどえりゃ長かったですが…、さぁいよいよこれからが釣り日記(笑)

2人で簡易の橋を渡り中州に入ります。
ここでは整備された幅広の中州を挟み、両サイドに流れがあり小マスが仕切られてました。

どこに入ろうか迷いましたが楽さんは先日の場所へ、好人は隣の橋より…二人とも左岸側での釣りです。
水無瀬川と大きく違うところは、川がダイナミックで渓相がすばらしい、川が大きいが、川に降りるのが平坦で楽ですよ!

ただ、川面と足場に高さがありスカリが届かない欠点はありますが、隣のマスに良い場所見つけてセットできました…短いスカリは使えません!?

それとマスが大きい(広い)、水は綺麗です!

最初は残りものがいないかと他のマスを探りますが当たりはなし(笑)

その後に放流ありまして…、バケツでの放流ですがさて何匹くらい放流あったのかはめませんでした。

最初見えてませんでしたが、目が慣れてくると白い魚体が群れを成して泳いでいるのが見えます。

最初はイクラかエサから狙いますが1投~2投しても反応なく…? 隣では楽さんが調子よく掛けていきますな! おや~エサは何かな? ミミズだそうで…。

すぐにミミズエサに代えて流すときましたで~! かわいいサイズのアマゴ…いや白め?まだ表面に銀箔が残ったようなタイプです…朱点がハッキリしませんな。

大きいサイズは22~23㎝。ところが小さいのも混じります(13~14㎝)、でもやはり喰ってくるので楽しいですね!
途中でブドウ虫に代えてのサイトフィッシングも…! 
ミミズだと色が見にくくなりますが、ブドウ虫なら白いので底についても浮いてても確認が容易です。

咥えて離しての様子がわかりますが、合わそうと思うと離したりで…掛け損ないも多数ありますな(笑)

楽しく釣りしてあっという間に10時半。暫しのビール休憩(笑)

再開後少し釣り歩き…空いてるマスや自然の川を流します。
まずは横の流れで1匹釣れましてな…、これはニジマスでしたが…。そのあと上流域でもニジマスが3匹来ましたかな。でも居残りは少なかったです。

で、12時に昼休憩。
勢多川漁協さんも事務所で食べさせてもらえます、お湯も貰えます。
管理の方と釣り談義しながら持参の「京都風ラーメン」を食べまちた(笑)

30分の休憩の後に再開、1時半までと思い狙いますがもうエサを見切られなかなか喰いませんな。
また夕方になれば喰ってくるのでしょうな。

しかし今日は早く帰って猫のエサを買いに行く約束で…。1時半に閉まって帰りました。

その場では数を数えずに帰りまして、釣り倉庫で数を数えましたら丁度30匹、ほう釣れていたんだと!(笑) 
ここまでの数の感覚はなかったですね、せいぜい20匹越えたくらいと思ってましたが…。

まだこれでも釣り残しが多数(少なくとも7匹くらいは…)泳いでたんですよ!? いったいどれぐらいの放流があったのでしょう? いや沢山釣れましたです!

丁度数えてた頃、楽さんも3時で上がったとLINEが…。
楽さんは38匹釣れたらしい…今日も大漁ですなぁ!

他の空き桝を釣り歩きましたが、さして姿も見えないし喰っても来なかったですから、放流が多かったと思うのですがな…。
確かにサイズはまばらで大きい小さいがあり揃ってはいませんでしたが、いいんです! あの喰ってくるところが見えたり、ミミズを咥えるあたりを拾えれば! 掛かったあとのクックッの引きはよろしねぇ!

それと魚体の美しさはほれぼれしますな、また伺いましょうぞ!

そうそう、BBQもOKですし、スペースもありますよ。また楽しみませんか皆さん!

|

« ええ釣りしてます…皆さんは! | トップページ | 3/22 北山川アマゴ釣り »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

近くで良い場所が見つかりましたね。

30匹は水無瀬でも中々釣れませんで、それも3500円と安い。
大阪からは少し遠いが、ドライブがてらに一度行きますか。

投稿: K村 | 2017年3月17日 (金) 16時15分

>K村さん
楽さんなんか2回続けて30匹を超えてます。
初の時にも25匹だったと…。
水無瀬川と放流同じくらいだと言われるんですが、釣れてくるのは多かったです。
但し、サイズの小さいのも混じりますよう!(笑)

ロケーションもよくお誘いします。
地図で見ましたが水無瀬とは反対側で、少しだけ距離あるように感じますが、そう遠くではないはずです。
なんせ楽さん家(大津市の南郷堰のあたり…石山寺の近所)から15~20分で来るという場所ですが、釣り場に民家はありません。
川幅の広い流れの中で、河原に降りるのも楽ですよ~!

投稿: 釣魚 好人 | 2017年3月20日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/65023286

この記事へのトラックバック一覧です: 3/16 信楽川アマゴ釣り:

« ええ釣りしてます…皆さんは! | トップページ | 3/22 北山川アマゴ釣り »