« 思わぬ失敗2~3例 | トップページ | 1/14 三重釣り歩記会㏌辨屋さんの要項 »

2017年1月 8日 (日)

1/7 初鬼カサゴ釣り

3度目の正直、やっと「鬼カサゴ」釣りに行けました!

伊勢は志摩沖での船釣りにて、AFCの棚ちゃん・だいすけくんとの3人釣行です。

7時出船ということで6時に待ち合わせ。 2時間かけて到着予定で3時起き、風呂に入って予定の4時より10分ほど早く家を出まして下道走り。
中勢バイパスから南勢バイパス~旧23号線~サニーロードと走ります。

エサは事前調達(去年からの買い置きあり:笑)しているので、エサキチさんなど素通り、五か所で260線を南下し浜島港へ。
メチャメチャ早く5;15分には着きましたな、駐車場に止めて一旦トイレ(笑)、横の車は棚ちゃんらでしたが、6時過ぎまでもう人ねりしようと(笑)

エンジンを切って寝たので寒さに目を覚ますとちょうど?6時10分頃かと…。
まずは岸壁に道具を置きに行ってから着替えしますな。

丁度7時前に智栄丸さん到着、荷物を積み込んで出船です。

客は4人、京都からお越しの若い衆(何度も来ているらしい)1人と好人がミヨシに入り、棚ちゃんらは艫に入りました。

ポイントまでは30~40分で到着、岸は見える範囲です。
京都の若者(以降若者)が左舷に好人は右舷で釣りします。

初めての鬼カサゴ釣り、何もかも買いそろえたタックルを準備しましたが、片天秤仕掛けに勝ってきた3本針(6号ハリス)約2m長さ、オモリは150号とても重たくて段々効いてきますな(笑)

智栄丸さんは新しく電源システムを設置したらしいので、それに電動の線を繋ぎます。

付けエサはサバの切り身あらスタートです。

さぁ釣るぞ! との思いで第1投、推進133mのアナウンス、期待を込めて沈めていきますが、ここで問題が起きました!?

電動リールの液晶表記が消えた!? なんだなんだ??

電源につないだ時はピッという音とともに表記して、ゼロリセットもできたのに!?!? 
そして、巻き上げスイッチ入れてもモーターも回らない??

ものすごく困りましたねぇ、ほんと! 
普段使わないとはいえPE3号が巻いてあるのはこのリールだけだったので使ったが…、表記だけは戻ったりするが巻き上げスイッチが入らない。

こうなりゃ手巻きするしかないと思い交換のために巻き上げだしたが、実は最初のポイントでは当たりが皆に出ていない様子で、背中わせの若者も釣れていない様子? そのため巻き上げ合図も出ましたな。

急いで巻き上げるが大変!! 右腕がえらいえらい!(昔の右巻きリール)パンパンに張ってくる(笑)

ポイント移動の間に予備のリールに交換しましたが、いやぁ大変な目にあいましたわ!

新しいリールで釣り開始、隣の若者は釣っていますな、負けずに当たりを感じたいと誘いを入れるとツツンと当たりが来た感じ!
巻き上げるとついてますよ~、多分これが鬼カサゴかな? じつは見たことないが美味しい魚だというので釣りたかったが!?(笑)

しかしどうも最初のはアヤメカサゴみたいで? 小さいしトゲも鋭くなくて…。

次に持参の大きなエビを1か所付けて投入。ググッとくるあたりにワクワクして巻き上げ…実はどんな当たりするのかも知らないんですが…(笑)
あがってきたのは2匹、アヤメカサゴとレンコ鯛でした~!

3回目の当たりでやっと釣れましたよ鬼カサゴ、多分!?(笑) 40㎝クラスの大きいと思えるやつですわ!!

その後しばらく鬼カサゴ釣れてきましたね、中クラスや小クラスが…。

で、10時半前までそこそこ釣れてきたんですが、ここで痛恨の根掛りをして…道糸高切れ、当然天秤仕掛けもロスト! その上道糸を巻きこんでしまい…巻き上げの穴に通すのに何分かかったのか??

やり直しに30分ぐらいかかったかな?

ポイント変えてくれるんだけど後半戦はあまり釣れませんでしたねぇ、残念ながら…。

よく来ているという若者は釣り数も断然違う。でも今日は潮が悪く釣れないしサイズが小さいという(この日は長潮で動きは悪い)

1時に沖上がりです。帰港中に棘を取り魚を締めます。
どの棘(トゲ)を切り落とすかはサ語に船長に聞きました。

トモの様子はわかりませんでしたが、ミヨシ側は4人は入れるところを2人だけにしている様子。魚の生簀も大きくてどれだけでも入るし釣り座はゆったり! まして肘掛イスがあるので座って釣りができますな。

前方には壁板が設置(組み立て式)されるので、風よけ飛沫よけになりますし、いい釣り船でしたなぁ、ただ、¥15000の釣り賃はちと高い気がするな!? 
仕掛けもエサ・氷もなし、釣り場まで30分くらいだから、余計に高いとは思いますねぇ、貧乏人ですので(笑)

締めの時に数えたら鬼カサゴ中2匹、小4匹、レンコ鯛2匹、アヤメカサゴ小2匹、おじさん1匹、それに若者も知らなかった魚大1匹の12匹でした。
名前のわからない魚は船長には聞いたが」エンジン音がうるさくてわからずで…、仲間内の方のHP[珍魚すくい」でひも解くと、どうも「キツネダイ」だと思うのですが…、ベラ科の魚らしく、ツルツルの白身は大変美味しゅうございました。

肝心の鬼カサゴの味? それは今晩のお楽しみ!(笑) 
1日置いた方が美味しいとも書いてありますので(釣り船のHP)、より楽しみですな、刺身がでてくるか? 煮物か?

念願の鬼カサゴ釣りもすみました。
この後の釣りは、11日紀州さん(シマアジ祭り)、14日辨屋さん(三重釣り歩記会)、25日サザンでフグ釣りの練習が決まっていますな。

みなさんまた一緒に釣り遊びしてください!

|

« 思わぬ失敗2~3例 | トップページ | 1/14 三重釣り歩記会㏌辨屋さんの要項 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

オニカサゴ6匹なんて、凄いじゃないですか。

昨日、好人さん家のすぐ近くを通ったんだけど、寄ればよかった。(笑)

今頃は、鬼で一杯やってる頃かな? 
ヒレを乾かして、ヒレ酒すると最高ですよ~。
アラで潮汁も最高に美味しいですよ~!!(*^_^*)

投稿: イケチャン | 2017年1月 9日 (月) 20時44分

>イケチャンへ
昨日の釣りは?8日だっけ?はどうでしたか!?

鬼カサゴ美味いねぇ、小さいやつでもすごく美味しかったですわ。
アヤメカサゴも甘くて美味しゅうございあしたし、キツネダイもツルツルの身が何とも美味しかったです。

6匹と少ないながら本命釣れてよかったですが、もっと引くかと思ったけどぜんぜん!? ちいさいからか?

京都の若者はこの船はよく釣らせてくれる!と通っているそうですが、ちょっと¥15000は高いなぁ!?
エサなし、仕掛けなし、氷無しでしょ。まぁミヨシは2人だけで水槽もバッチシ、電源も新設してましたけど…。

投稿: 釣魚 好人 | 2017年1月10日 (火) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/64736124

この記事へのトラックバック一覧です: 1/7 初鬼カサゴ釣り:

« 思わぬ失敗2~3例 | トップページ | 1/14 三重釣り歩記会㏌辨屋さんの要項 »