« 2016年1月31日 - 2016年2月6日 | トップページ | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »

2016年2月7日 - 2016年2月13日

2016年2月12日 (金)

2/11 岬サンクス貸切釣行

11日の釣りは1年振りの岬さん。
大阪は岬町にある海上釣堀「岬さん」でしたが、空気冷たいながらお天気最高、釣り仲間良し、その上釣果よし!と楽しんでまいりやした!

31日の田尻さんといい7日の根尾川といい、最近の釣行はまるで気分すぐれず…、一度サンクスなるシステムも経験したくて無理くり最後に仲間に混ぜてもらいましたな。

少し遠めですので2時起きして3時発での出がけです。
懐に優しい道交を探りながらの走行して着いたら5時半頃、仲間で一番乗りですた!(笑) そのうち皆さんやってきたが、菊地っちゃんだけおそがけだったなぁ!?(笑)

今日の釣り仲間は皆関西在住で…、好人だけ1人三重から…、釣りバカです(あほやぁ~)、帰りに聞いたらマップさんは久居出身だとのこと、へぇ~!

ご参集は、幹事役のりょうさん、顔役のよっしーさん、田尻でのボーズ仲間の大本さん(笑)、初めて三重へ来てくれたときのうにゃうにゃさん(ご夫婦でお見え)、ワカサギ釣りで遊んでくれるまさとさん、ケーキ作り名人の菊地さん(HN)、タチウオもご一緒でしたマップさんの8人です。

今日のお手配はりょうさんで岬さんのサンクスコースでの貸切となってます。
三重の傳八屋さんのニコニコデーと同じく通常の釣り料金の半額での釣りですな! ふところに優しゅうて近ければ毎週通いたい!(笑)

放流なしのニコニコデーとは違い真鯛の放流だけはありましてな!その分魚の&人間の活性も上がりますし、釣れる!?という気がしますわな。

釣り座ジャンケンは3番目、おぅ良い順番だわさ!(知らない釣堀のイカダでは…)

本日のイカダは1号イカダだということで、桟橋から近くて便利!

1番よっしーさんが西の通路側に入るも1番のうにゃさんがなかなかこない!? ので3番目の好人が決められない!

よっしーさんの横がいいらしいのでそこを狙っていた!(笑)。
勝手知ったるうにゃさんがやってきて、やはり西側から南側を気にしている!?
で南西側に決められた…よしよし!(笑) で、目出度く好人目が西南のよっしーさんの隣と相なった(爆) 

でもねぇ、その日によって当たり場所は変わるからなぁ? どうなることか…。

桟橋側を東と見ると(陽があがってきたから…)、東の堤防側に菊地さん、通路側にマップさん、北の通路側に東にまさとさんと西側にりょうさん、南の堤防側西がうにゃうにゃさんで東が大本さん、西側南が好人で通路側がよっしーさんである。

暗い中7時の開始までに仕掛けの準備…これが長い(笑)
とにかく釣堀全体が7時の一斉スタートなのである!

エサは何が良いかな?棚は?
2本竿OK!なので真ん中攻め用と角攻め用の短竿を用意しましたな。

さぁ釣り開始!
まずは真ん中狙いでマグロエサを付けて放り込みますな…まぁ辺りは直ぐにはでませんな!?

続いて角用短竿には黄ササミを付けて6mだったかな、入れまちた。

1回目の鯛の放流は、釣り開始5分前までにすでに終了済みですな。

最初はよっしーさんだっけ?竿が曲がります!
続いて好人目の短竿にも当りがあり傷ついた真鯛ちゃんがあがりましたな!

うにゃさんにも辺りが出て真鯛ゲット! 順調に滑り出しますな。

当たりあるも素振りを喰らうなどありますが、大変嬉しい当たりの連発で釣堀は場所やぁ!!(爆)

ササミとアマエビで4~5匹きましたきなぁ! ウレピーでした。

時間の前後が思い出せませんが、まるで当たりのなかった真ん中底狙いの浮きに当たりが!
よしっ乗ったと巻いてくると見えた! フグで~す!!

しかし際どかった! タモ入れ寸前にハリスを切られ! ギリギリセーフでタモ入れできやした、ホッ!

いやぁ嬉しいでしたねぇ、ひょっとして河豚が1匹釣れないかと心ひそかに思っていたところに、鯛ちゃんは調子よく釣れてくるわ、大きい虎河豚ちゃんまで釣れてきてほんまにいい1日になりましたな、みなさん堪忍やで~!?

近頃ではほんまに珍しく朝一から当たりまくりで、前半で真鯛6河豚1だったでしょうか?

でもその後はマヒマヒ状態に…、他のイカダと違い鯛ちゃん以外の放流は無く、在庫を狙うしかない1号イカダ…。

みなさんもマヒマヒで…。

そんな中、好人に続いて大本さんも河豚釣れましたぁ! お互いに31日釣れなかったので喜んだこと!(笑)

続いてりょうさんとマップさんも釣られましたな河豚! よかった。

2回目の真鯛放流後はくわなかったですねぇなかなか…。

なんとか1匹釣れたのと、終わりがけの1時半前に最後の1匹が来てくれて!
これりょうさんに掛かった拍子に釣られてくったんでしょうなぁ! 何にしても1匹追加です。

しかし真ん中での当りはフグちゃんだけで、その他は全然当たりなく…、ソイちゃんもうにゃちゃんがしつこく狙っていた1匹だけが見えただけで…(笑)

沢山見えるサーモンはなかなか口を使いませんでしたね。
それでもなんとかものにされた方が、よっしーさんにりょうさん、マップさんだったかと…。
あれおいしんですよねぇ! 好人お刺身大好きなんでして、何とか釣ろうとねらいましたが敵いませんでした…。

結局の釣果は、
真鯛8  (黄ササミ・黄甘エビ)
虎河豚1 (ビンチョウマグロの切り落し)

関西の良いところは捌いてくれるところ! この日はフグは当然ながら捌いてもらい(¥500)、真鯛は2匹を3枚おろししてもらい(¥400/1匹)持ち帰りました。
あとはみンさんにお裾分けいたしやした~!

ツ抜けできませなんだが最高の一日でしたな!

さぁ明日13日は傳八屋さん、2月度三重釣り歩記会どすわ!
昨日今日と喰わなかったようですが、在庫を狙って楽しんできます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

まるで管理釣り場みたいだった・・・が・・・

先日の根尾川でのアマゴ釣りですが、どこか違和感があったんですよね!?

どういうことかというと“放流の仕方”なんですが…。
いえね好人おじさんだけが知らないだけかも知れないんですが、昔と大違いだったもんですから…?

平成の初めごろも鮎釣りやアマゴ釣りもしていたんですよ。
それでアマゴの解禁(三重県内)ですが、同じように放流河川ばかりですから放流されるんですね、解禁日に併せて成魚放流も…。

ただですね、この成魚放流当日ではなくて少なくとも前日までだったと記憶してます。

まぁそのせいで、解禁日の釣り開始は「夜明けから…」となっているにもかかわらず、夜の明けぬ真っ暗闇の中でも釣りする人が増えて行きましてね。

段々エスカレートして、例のケミホタル付けてまで釣る輩が横行し始めたんです。

場所取りは好人目もやりましたが、闇夜の中で釣りせんでも!?の思いを強くしましたな。

少なくとも解禁当日の皆さんが待ちかまえる中放流する、というのは初めてで面喰いましたな…まぁ、期待しながら待ちましたが…!?(笑)

三重県河川では釣れなくなっていったいこともあり、前述の釣りスタイルを見るのも嫌になりアマゴ釣りから遠のいたわけです。

で、去年から初めて管理釣り場に行くようになりまして、まずはぐんずさんらと大阪の千早赤坂村の千早川へニジマス放流釣り場へ行きました。

管理釣り場は初めてで、この日にお客さんが待つ中での放流を経験しましたな。

それで水無瀬川ですわ。 ここではアマゴを入れてくれとお願いし(選択できる…料金違い)、結果釣り開始してからの放流ですな。

自然の中の渓流釣りと管理釣り場出の釣り方はこんなもんだろうと…(その前に北軽井沢での釣りも、こういうことだったと思いだしました)思えたんですが、大きな河川での放流が目の前で…当日に?

和歌山の日高川(龍神)、奈良の上北山川ではすでに放流されていましたな前日までに…?

いわゆる渓流釣りや本流でのアマゴ釣り、なんやもう少し情緒が合ってもいいようにも思いましたんで…、何を言ってもよう釣らんバカですけど…(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

2/7 天気晴朗なれど風強しで・・・

表題からはなんのこっちゃ?ですな…、7日の日曜日は岐阜県本巣市を流れる「根尾川」へのアマゴ釣り! でしたが観光旅行になりまちた…あぁぁあ

先日、下見にまで出かけた根尾川へ澤ちゃんを誘って出かけてきました…、そう早春のアマゴ釣りだす。

2/1の解禁には邪魔できずでしたが、この日2回目の成魚放流があるというので出かけましたが…、放流アマゴは厳しかったです!?

四日市の澤ちゃん家に迎えに行ったのは予定時刻の40分も前着…計算が狂った…ついでに発も早くしてのお出かけです。
四日市ICから長島ICまで、長島で降りて一路堤防道路をひた走り、本巣市内へ。

先日下見はナビ任せだったがこの日は土地勘のある澤ちゃん誘導、安くて早い道筋で6時には根尾川筋漁協前の現地着! 当初は7時予定だったので1時間も早い!

でもでも、河原には車が一杯! 案の定大勢のお客さんだ。

8時からしか開かないと思っていた漁協に灯りが…、早めに日券¥1000を購入(澤ちゃんが出してくれた)、安くて釣れれば最高なんだが…!?

多くの人たちは皆車の中? 掲示板を読んでみると放流時間は朝8時! それまで車で待機のよう!(笑)

でもね、河原を確かめると棒やイスや竿が…!? そう場所取りだけはされている!
あわてて竿受けにクーラーを持って我らも場所取り…でもね、上流域から埋まっておりもう下流域しか空いてない!?

河底が少しえぐれて深くなっている最終地点は確保して…、朝飯食って着替えをします。
期待は高まりますな!

明るくなって着替えだす。澤ちゃんに長靴貸して好人目は胴長をはきました。皆さんも続々登場ですな。

竿は澤ちゃんに6mズームを貸して、好人は7mのズーム竿にします。 なんせ川幅は広いのでこんなものではどうせ届かない(笑)
釣り場所に釣り方を知らないもので、最低ラインの武装です(爆)

しかしこの日は天気は良いのに風が強い!! 
7mの竿がグイ~ンと曲がりますな、片手で持つのが難儀です。 これで間隔2mあるかないかの並びで竿を出します…想像して下さい、お祭りは必至かと…(笑)

好人タックルですが、竿6.0m~6.5m~7.0mのズーム竿。天井糸0.8号2~4mの伸縮式、道糸0.8号3m、先糸0.4号2m、ハリス0.4号20㎝、針アマゴ半スレ7号、エサはイクラです。

8時前になりトラット到着、漁協の関係者がバケツでアマゴを上流から順位放流開始!
好人と澤ちゃんの間にも2杯?3杯の放流をしてくれますがな、直ぐにアマゴチャンはど・こ・へ????

放流と同時に皆さんともども竿出しするが、竿の立つ人はい・な・い??

最上流で1人釣れたか? どうかぐらいです??? 

アマゴ釣り初めての澤ちゃんも期待しながら竿を振りますが一向に掛らない!? 周りの人達も皆無ですな…!?!?

ときおりあっちで1匹、こっちで1匹と釣るのが見えるだけ…、岸から釣っている人達(地元の方達)にも誰ひとり竿が曲がらない!?

好人等の下流の人達は岸際釣りをあきらめて川に入って行くが???

好人が魚を入れようと用意していたスカリの置き場所が川の中にあったのだが、開始前に岸に移動せよと注意したおっちゃんも、なんのこっちゃないずんずん川中へ入って行くではないか!?

とにかく8時の放流から9時半頃までにアマゴが掛った人と数は何人で何匹だったか?ほんに数えるだけだったと思う!

いつの間にか人は減り車も減って行く。

澤ちゃんも川の中へ入って行き真ん中がわから岸向けに釣りだしたが…。

朝、隣あわせで車を停めていた地元のおじさんも苦戦されており、随分ゼロ匹だったが下流へくだってきて1匹掛けられた…う~ん(これ1匹であきらめて帰られたが…)

上流の谷へ行き朝から20匹以上釣ってきたと言う人、2/1にここで8匹釣れたと言う人などと話しを品がら休憩中、澤ちゃんが戻ってきた! 入れるものがなかったので言いながらアマゴを1匹にぎっているではないか!?

おぅやったねぇ! 皆さんのまなざし強いし、澤ちゃんも得意そう!?

1日の解禁の日も8~10匹釣れればいいほうで、新聞記事はほんとかなぁ?と思うと言われてたが、7日のアマゴちゃんこそどこいったの!?状態…。

場所もエサもいろいろ変わって見たが魚信を得ること敵わなかった…惨敗!

最後に10人ぐらいは頑張っていただろうか? あきらめて昼食することにしたが…。
11時には釣り終了!

話しあいで現場でのラーメンやめて近くの観光に…。 ここは樽見鉄道の沿線で、よくTVで紹介されていた「谷汲山華厳寺」に寄って行くことに…。

天台宗のお寺さんで、参道の土産屋さんも楽しくお寺の境内もなかなか立派でしたね、行って良かったです。お天気良くて参道はまぶしいぐらいの日射しで…。
寺を出てすぐの食堂で昼食、椎茸定食¥1000美味しゅうございあした、澤ちゃんご馳走さま~!

澤ちゃん家に3時前、好人家釣り倉庫に4時前に着。
ここでビールをグイッと! 今日初めてのビールは美味しかったですな!

あっ今回の釣果はゼロですな、あぁぁぁ

気を取り直して11日は岬さんサンクス…釣れるわけないでしょう?

13日には三重釣り歩記会2月度例会で傳八屋さんに行ってきます!

3月度の釣り大会3人追加募集中ですし、釣り会方法のご意見お願いします(匹数か、重量か、ポイントか?)
4月以降の行き先希望も教えておくれやっしゃ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月31日 - 2016年2月6日 | トップページ | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »