« 2016年5月22日 - 2016年5月28日 | トップページ | 2016年6月5日 - 2016年6月11日 »

2016年5月29日 - 2016年6月4日

2016年6月 2日 (木)

6/1 吉野川解禁!

6/1(水)は奈良県吉野川の鮎解禁にK村さんと2人で釣行してきやした~! 

が、少し信じられない事態に遭遇しまして驚きの連続でした…ナニナニナニ?

この日都合がつくのはKむらさんと好人だけで、淋しい釣りになるのは分かっていたんですが、釣果も酷く淋しいもので早上りで帰ってきました(失敗もあり…)。

吉野川(吉野町・大淀町・下市町辺り)には昨年も何回も行きまして、勝手知ったるはずでした!? 
K村さんなんか昨年終盤に鮎釣りの腕を上げられた?本流の川でありますな…好人は下手のまま…ナサケナヤ

ただ鮎解禁は初めてでした。

朝6時にいつもの場所にいきますわ!? というK村さんメールに対し「それじゃ遅い5時にしませう!」ということになり、5時に現地着予定で走りましたなぁ!

いよいよ5時過ぎ吉野町の信号に掛かり、川を覘きながら走ります、が不思議な光景が??

川に人がいないんですよ!? 車も見当たらないんですよ!? 何故だ?日を間違ったかともよぎりました。解禁日だろ今日は!?

上市橋、近鉄鉄橋、吉野大橋と下って行きますが竿を出す人なし! もう明るいんですよ!

29日の天川の時は遅れて入った(でも5時頃ですよ)好人の目には、車と人がワンサカでしたから…、この日の吉野川は信じられな~い!?(笑)

落ち合い場所の近鉄六田駅裏に入って行きます、でそこの光景は? なんと車3台だけ! 1台は当然K村さん、あと奈良ナンバー車が2台でスキスキ!
ましてやオトリ屋さんがい・な・い!!?? なんちゅうことや?

Sさんと同じ橿原の人が言うには「吉野川の解禁は釣れない!?」ので有名なのだそうだ…、したがって慌ててくる人はいない。 この日は水曜日と言うこともあるが、それから暫くも人はふえなかったしなぁ!?!

ようやくオトリ屋さんが来たのが6時過ぎ…、慣れたもんですな「今日はまだ早い方…?」と、ありゃぁ!!!

気がはやる3人(もう1台の人はのんびり食事中)は受付済ませオトリ鮎を購入する。

年券は¥10000、ところが70歳以上は¥7000だという!? よく釣るK村さんが¥7000はないだろうに?と思うが、漁協の規則でサービスなんだそうな!?
受付にはこう書いてあった「老人¥7000」と(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

気負いの3人で川に入りますな、思い思いに別れて…。 橿原の老人(笑)は2本流れの瀬を狙い、好人とK村さんは左岸側を攻めます。
天川と違い水はぬるまでして寒くはなかったですが、鮎の当りは皆無です。

一番上流域にいた好人ですが、どこを泳がせても鮎の気配はなく下がります。
K村さんもいったん下がり今度はずっと上流へ、見えなくなるまで上られましたな。

その後好人に待望の1匹が…、けど追いがあったわけでなく掛かっていた?という感じで、ましてサイズが小さくて…、13㎝くらい!? 

まぁオトリ鮎が変わったと言うことで期待して泳がせましたが、その後も当りなく…。 その間に少しいづつ釣り人は増えてきてます。

8時を回った頃か上流からK村さんが帰ってきて、Sさんから違う場所にこないか?という連絡が入ったので場所替わりするという!?

この日は仕事で吉野川には行けないと聞いていたが、我々が行くのが気になったのか出てきたようである(爆)
しかし解禁に釣れないのは知っていたか???

2人で上流域へ車を走らせる、どんどん奥へ奥へ…。

行きついたところは吉野町の外れで高見川との境界線の場所…地名は知らない…。

本流域と違い川幅せまく水は澄んでいる。 見えていなかった鮎が石に群れているのも確認できる。

急いで準備し、ここの食堂兼オトリ屋さんで新しいオトリ2匹を購入する。

河原に降りてゆっくり川中を見ながらゆっくり準備。 境界側上流にK村さん、好人目は直ぐの岩の下側に入り、Sさんは随分と下に下って行った。

好人目の前は静かな流れですな石と小さな玉石の川相だが、よく見ても魚の鮎の姿は見えないが…、まぁ泳がせてみることに。

狙ったところには鮎は居そうにないが、その内に上下に移動する稚鮎の群れが見えるようになった。
それにつられてオトリが泳いでいる、それいけやれいけ!?(笑)

その内に小さな群れの中でキラッ!として掛ってくれた! やっと2匹目が…、でも朝方のより更に小さい、あぁぁぁ

でもそれをオトリにすると以外や泳ぐ泳ぐ! が、群れアユがいない(笑)

それを付けたまま下流へ下る、段々と…、でも当りは出せない…。

K村さんも1匹掛けたらしいが続かないので下りてきたので、11時にお昼にすることに。
2人で先にお昼に…、缶1本におでん、月見うどんで腹ごしらへ(笑) ゆったり!

午後の部に入ろうとしたが、好人目のオトリが全部昇天していて使い物にならない。鮎の曳き船にいれたまま着けていたのだが、水平じゃなくてたてのまま入れていたのがいけなかったようだ。

そのため2人さんとはここで別れて家に帰ることにしましたな。あの後お二人さんは鮎掛ったんだろうか?

そこから好人目、東吉野村に入り166号線高見峠越えで帰りましたな。
NAKAさん家のそばを久しぶりに走り、飯高地区から飯南へ。 櫛田川上流も解禁日ではないか?と思いながら走ったが、まだ先のようだった。

飯南の実家にも寄らず3時には帰ってきましたが、ロングドライブでした(笑)

あっこの日の鮎釣果はチビ鮎2匹、さびし~!?!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

5/29 天川解禁!

29日、奈良県天川村の天川鮎解禁に行ってきました。

仲間の鮎釣り大好きメンバーさん達(Sさん・K村御大・まっきぃさん・みっちゃん)と一緒に行動したかったのですが、生憎前夜の会合を忘れており後追いする形になりましたな。

8時まで飲んで家に帰り、2時起きして3時に出発、夜明けですので5時過ぎには現地着。

K村さんから電話もらうも場所分からずウロウロ。ようやく車を見て橋の上から下をみますとみっちゃんが見えた。
降りる場所はどこからだと聞きたかったが、上を見ただけでスルーされた。K村さんには好人到着したと耳打ちあったらしいが…(笑)、聞こえやんわな!?

天川の今回の場所は過去2年の場所とは全然違い、凄く上流域でありますな。
聞くところによるとSさんがアマゴ釣りに来て入った場所らしいが、別のお客さんからよく釣れた場所だとは聞きましたな。

着替えして近所の人に折口を確認してやっと降りて行きましたが、この日の天川村は肌寒く水は冷たかったですなぁ!

釣り開始は6:00になっていたんだろうか?ハッキリはしない。

降りた時にはみっちゃん、まっきぃさんは下流域へ行っていて見えなく、ポイントにはSさんが対岸に、K村さんがこちら(左岸)で竿を出していた。

目の前には急流の瀬があり竿出しは不可(出しても沢山は釣れないから…)、上流には人が…、お二人の見えるところは淵で大岩が存在し場所的には狭い(笑)

    この場所だが、写真の下手の両岸に2人は見える。

    
角度を変えた写真(だと思う) 地名やポイント名は分かりませんが役場には近い場所でした。

本来なら追加で入るには狭い場所ですが、今年の鮎釣果の悪い好人目を気遣ってくれたK村さんが「竿を出しな!」と言ってくれたので、甘えて上側からオトリを入れた。

随分時間が経ってやっと1匹掛かってきたが、あんまりガツンのないそう掛かっていた状態でしたな。 でもまぁ1匹嬉しいもんです。

お二人には夜明け後の一段落状態の時間だったか、その時は当りは活発でも無かったが、その内また掛かりが復活したようでしたな。

天川、流石に水は綺麗でしたが朝の肌寒さと一緒、水も冷たくて長時間入っていると冷た過ぎ!?(笑) ので岩の上からの釣りに変更(笑)

       

気を使ってくれてK村さん、こんなに写真を取ってくれました…見えますやろか…岩の上から釣る!構図だす(笑)

でもねぇ、だいぶ粘りましたがここでは4匹だったしか釣れませんで、ポイントを変えることに…、お二人は調子戻り次から次とあげているのに…!?

実は乗っている石の淵までには急流なる瀬が流れ込んでまして、そこを攻めようかと浅場にオトリを入れたとたんに中鮎が1匹! お笑いですわ!!

それをオトリに急流に入れますとガツンと1匹が…、そしてオトリ交換して又入れるとまたガツン! この2匹は大きかったですな!!

何とか3匹稼げて嬉しゅうおましたがそれまで…。

再度上流域へ(写真) 

   この場所の波立ちの無いとこへ歩いていきまして…。 約80mぐらいの上流域です。波の見える瀬では朝からお二人さん狙って見えましたが難しかったようですよ?

玉石底の場所へオトリを送りこむとカツ! と当たりが…綺麗な泳がせで(自己満足な)1匹きましてな、ウレピーです!
半ばあきらめの中の場所移動で当りですし、言うこと無し!

でもこの時すでに12時半頃になっており、あかんければ1時に上がる器でおりました。それがおかげで1匹来たもので嬉しくもなり、次にオトリ交換して入れ込みます。

そうしましたらまた来たんですよ2匹目が! そして3匹目も! 

これで間が空きましたが右岸側の岩盤に群れる鮎発見! チラシ針に変えて狙いますと小さめが2匹も掛かってくれましたな!
でも群れアユは難しいですねぇ、なかなか掛かりませんわ。

まっきぃさんがあがってきたので場所を譲り、好人目は竿を置きました。着替えをしてると2次はゆうに回るのでね。

みっちゃんとも話しをした後車に戻り、温泉に行くSさんとK村さんをお見送り…。
好人も行ってもよいと思ってましたが、ゆっくり着替えてるとすでに2時20分頃になり、お二人にメールを打って2時半過ぎ現地を後にしましたな。

好人以外はお上手で、4人さんとも20匹超えてたかと…。

好人の本日の釣果、瀬で釣れた大きいの、トロ場の群れアユの小さめのとか大小12匹! オトリ込みで14匹の持ち帰りですが、今回特に美味い!と感じましたな、何故だろう?

これで楽しい一日は終わりましたが、鮎釣りはこれからが本番!

1日は吉野川の解禁日です、K村さんと2人遊んでこようと思うとります。

(例のごとく、写真はK村さんブログよりの借用です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月22日 - 2016年5月28日 | トップページ | 2016年6月5日 - 2016年6月11日 »