« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日

2016年4月 2日 (土)

4/9 三重釣り歩記会要項(辨屋さん)

みなさんこんにちは~! 春がやってきましたねぇ、桜も咲き誇ってきましたよ! 
でも下手したら来週の9日には散り始めるかも? いやいや道中の桜花を愛でなが
らどうぞ楽しく釣りしてください。

■9日(土)の04月度「三重釣り歩記会in辨屋さん」要領です。

*確認事項

1.開催日 04月09日(日)     6:00~14:00
                       早がりは申告制12:00と13:00だったかと…)
                       雨天決行です!

2.会  場 海上釣堀 「辨屋さん」 三重県南伊勢町礫浦132

3.受  付 5:15~5:45      駐車場にて受付(雨天時はトイレ横更衣室)
                       会費徴収と釣り座抽選を行います。

4.会  費  ¥11,000/1人    男女とも(貸切のため)

5.イカダ  多分8&9号     当日まで不明ですが、2基連結で往来ができる筏
                     参加者の加減で8人と9人乗りイカダがあります。

6.ルール 辨屋さんローカルルールに従います。
  A.2本竿OKとします(釣り座を移動するときは上げてください)
  B.1本針とします(2本針・ルアー釣りは禁止)
  C.撒き餌の禁止(ルアー・ソフトルアーの禁止)
  D.竿の長さは45m以内でお願いします。
  E.釣り座の移動は開始1時間後からとします。移動には入るところの許可をと
         ること

7.参加者(今回は17名さん)

  赤ちゃま、160さん、Sさん、お尚さん、おっとうさん、河内のおっさん、澤ちゃん、
  jackyさん、しんさん、たかまんさん、にゃまずさん、フジさん、前田さん、
   みっちゃん、楽熊さん、ロードさんに好人です。

8.特別企画「たこ焼きパーティー」

  今回は、名人の楽熊さんにお願いして筏の上で「たこ焼きパーティー」の予定
  です。
  プラス緋扇貝が買えれ焼きたいとも思っています。

春の一日、釣り仲間と楽しく過ごしたいと思います、おっ楽しみにぃ~!

<> <> <> <> <> <> <> <>

<> <> <> <> <> <> <> <>  <> <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <> 
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

3/31 上北山アマゴ3

31日(木)、家の用事や3日の小鮎釣りツアー準備(笑)が頭にあり、どうしようか悩みながらも強行釣行してきました、アマゴ釣り!

まぁ頭から12時で終わり3時には家に帰還と決めて、朝6時に上北山に向いましたな。

前日のK村さんの「8:00~には釣り開始する!?」との書き込みを見はしましたが、片道2時間半はかかるので、好人目は8:30~12:00の釣りと決めておりやした。

そこそこ飛ばして8:20には到着するもK村さんの車が見つからない?? 
予定のお寺さんを見るがどうも車が見当たらないので、ひょっとして来てないのでは???と思い、少し下る。

知る人しか分からない話しですが、この日も北山川本流ではなくて支流の木橡川に入りますな、北山宮の入口に車を停めて川を見、朝飯のパンをほうばります(笑)

北山宮の前からの釣りは好人初めて、直ぐ下の深めの淵から攻めますが全く反応なかったですなぁ…、やはり放流ものの残りはゼロなのか? 反応ないは姿も見えずです。

ここから朝方見てきたお寺さんの下まで釣り上がるのですが、他の釣り客はゼロでしたね、全部一人占めです(笑)

それでこの日はたまたまとっかかりが淵だったんですが、上流でも淵では魚が拾えませんでしたな…なんとか乗り物をと思いましたが全く反応無しでした。

反対に、流のあるところからアタックしてくる例がほとんどで、そろそろ盛期で天然物の出番かなと思わせました。
現に釣れた中の3匹は、ヒレピンの綺麗な魚体で2匹は新子(昨年末放流稚魚?)、1匹は昨年もの残りのようで綺麗さと大きさが全然違いました。

さて淵をあきらめ上流へ…。

1匹目が来たのは50mほどの上流の流れの中、石より底岩の上を流れるミミブを食ってくれましてな、開始後50分が経過してました、放流残りと思うが綺麗でしたよ。

やっと1匹が来てくれてボーズ逃れでホッ! 

それから40分後に同じようなアマゴちゃんが来てくれて2匹目!

そこから少し間が空きまして、お寺さんとの間半分ぐらいまで釣り上ったところで3匹連続で釣りました。

まずは16㎝クラスのヒレピンアマゴ、これ天然ものと言っていいでしょう! 続けてきたのも同じサイズの綺麗な子。良い流れのよれで来ましたな。

3匹目は流れるミミズを追ってきたヤツで、おっ魚が見える!と言うやつですわ、これもミミズを加えてくれました。掛かったとたん大きいと判断できまして、少しやり取り慎重にして取りこみました。

大きいし綺麗! サイズは多分26㎝あったと思います。

お寺を目の前にして12時のチャイムが流れますが、川を上がる口までは行ってません。ちょっと延長しつつ釣り上がりますと、岩のよれで1匹来ました。これは放流ものの残りなのか?銀系ながら少し小さく感じる1匹でした。

これで12:40、急いで車に戻り帰り仕度です。

この日もなんとか6匹確保、でもツ抜けは遠い(笑)

上北山村の桜ですが、思っていた以上に開花してますな。
この季節の移りとともに流れに出てくるのでしょうか?あまり詳しくはないのですが、いわゆる瀬に出てくるのかな?と言う気が多いにしましたです。

3/31 奈良県上北山村 北山側支流の木橡川 釣果アマゴ6匹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

3日は雨が心配ななぁ!?

いへね、昨日書きましたが3日の小鮎釣り、天気がねぇ心配なんですよ。

週間予報を見ると「曇り一時雨」となってますな。

釣りはともかくBBQが雨ではねぇ、台無しで!?
まぁ澤ちゃんがターフまで持ってると言うので、みんな持参していくことにいたしましょう!

雨で小鮎も釣れ出すといいしね!?

そうそう、小鮎釣り来ませんか? 
これから5月にかけて出かける機会はありますが、早春の小鮎釣りもいいもんですよ。

芹川の湖岸直ぐのポイントは、彦根城にも近く、土手は桜並木です。
早く咲けば桜の下での釣りになりますよ…。

それはそうと明日はどうしましょうか?
北山川アマゴ釣り強行する腹に傾いてますがな、早く上がって家の用事と3日の準備ができるかどうか…(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

3/27 小鮎釣り場行脚

上北山から帰った翌日の27日は、小鮎釣り場巡りの旅に出ましたな…。
当然琵琶湖周辺になるんですが、いつもと違い「としくん」との2人旅ですわ(笑)

前から釣友の澤ちゃん等に小鮎釣りも釣れって!?と話しありましてな、いつ行くか!?状態だったし、そろそろ時期が来たかな?と言う感じ。
そんな折たまたま珍しく澤ちゃんが会社に訪ねてきましてな…、娘さんが明日東京引っ越しなんやわ~とかのお話し中、以前から話しを進めていた「小鮎釣り」の話しを持ちかけましてな…、そう、来週の4/3(日)なんかどうやろなぁ? と言うこになりましてね…。

日はええやないか! 後は誰が来るやろ? あっちゃんはOKやに! でその場で電話…すぐ行く行くと!(笑)

後は澤ちゃんに好人ととしくんとと話しは纏まりましてな…、あっもう一人通り道でお誘いしようかと声掛けてますが、年初で仕事の段取りが…と現在調整中でありますな。

小鮎釣りプラスいつものBBQが頭にあり、行くなら名神高速下の犬上川とは決めていたんですが、確実にこの時期釣り&BBQできるのかの確認、にとなったわけです。。。

で、としくんを巻きこみましてな、見てきてくれないかと喋っているつもりが歯切れが悪く、好人目も一緒に行く羽目になりましてな(笑) まぁ当然といやぁ当然ですわな…。

さて当日は7時に好人家を出発、一路1号線で鈴鹿峠を越え土山に…。
ここから日野町へ入り国道307号線を犬上郡甲良町にある「道の駅 せせらぎの里こうら」を目指します。

順調に走り、当初予定の名神下より上流域の「金屋の堰堤」に到着は8時半だったか?(はっきり時間はみていない?)

小物釣り名人のとしくんに任せばナビなど不要!どこへでもすいすいと走る!
で、名神高速より上流にある金屋の堰堤をまず見ましたが…、こりゃいけやせん!? 何と水がない???

昨年見たときとは雲泥の差で水量が激減している!? これでは小鮎は遡上できない!

次に釣り友さんに教えてもらった307号線の橋下流へ向かう。
川相は良いが取り付け道路が工事中だし、駐車場がない!? BBQやりにくい!?

当初の目的地の名神下に戻ると、入口が閉鎖されている!?!? 
時期が来れば解放されるでしょう、とうことで中には見に行かなかった…。

しかし犬上川の上流域いは水が少なく、まだまだ先と思われた…としくんには分かっていたようだった。

そのまま犬上川を下り、ポイントを見ながら琵琶湖畔まで戻る。
よい小鮎釣り場所はあるが誰も竿を出している人はいなかった…盛期ではないようだ。

それで次に芹川へ回ると10名ほどの釣り人発見!
三重ナンバー、岐阜ナンバーの車も見えるし、まずまず釣れていましたな。特に右岸側の5人さんは2本竿での釣り、竿を上げるたびに3連4連と小さいながらも良く釣れていましたな、あれは束釣りできるでしょう!

左岸側にはポツリポツリと釣り客さん。皆さん大変長竿(7m~9m)使用での釣りで竿受け必要な…(笑)、流れの真ん中へ投げての釣りでしたが、そこそこ退屈しない程度に釣れてましたよ。

3日に行くなら芹川でしょうな!? BBQもできる場所あり、早く行けば駐車もOK!
芹川の以前あった湖岸道路のローソンは無くなり、ソーラーパネルが並んでいましたな。

次に彦根港。ここでは二人さんが竿を出し、1匹1匹釣られてました。

そして北上、天の川へ。
ここも芹川に次ぐ釣り客でしたが、あまり釣果は芳しくなく、河口の人だけ釣れていて少し入った護岸の方はゼロでしたね…岐阜の方。
ここは駐車スペースもありBBQもOK,盛期に行きたいところですな。

このあと湖岸を北上し続けます。
浜を見たり漁港を見たりしながら8号線へ、長浜で303号線へ左折。

まずは塩津なんとかの道の駅裏の大川をチョイ見(笑)…中スポによると盛期にはよいポイントだそうですわ。

そして梅津大崎を通ります…、まだまだ桜は遠いです(笑)
このあと知内川のポイントを見て回り…、としくん気にいったよう(笑)だがここもまだ誰もいない…。

いったん湖西道路に乗り高島の鴨川へ…、ここにも釣り客は誰もいない。

そこから湖岸の志賀の浜へ。
釣り客はいるもののバサー3人で小鮎釣りさんはいなかった。

最後に真野川を見て琵琶湖大橋へ戻りましたな。 本当は近江大橋たもとでトンカツを食べようと言っていたんですが、最後に野洲川を見たいとなり、琵琶湖大橋脇で昼を取り野洲のポイントに向いましたです。

盛期には入れないぐらいの人で一杯になる堰のポイントだが数人が竿を出していた。けれどもつれてはいなかったし、昨年とは水の流れが変わっていて、手前の流れは水量が少なく中州に渡らないといけない感じだった

これで琵琶湖半周の小鮎ポイント巡りは終わり帰路につき、水口アングラーズさんで買い物して3時頃家に帰りました。

いいお天気の中楽しいドライブでしたが、小鮎釣りに関してはまだ早いと言うことがよくわかりました。
ただ、今朝の中スポにも書かれてましたが、芹川だけは釣れ出しているそうで、現に見てきましたから、3日に天気良ければ芹川行きたいなと思います。

皆さんもお越しになる~!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

3/26 上北山村アマゴ釣り2

珍しく月末に2連休取れまして…、またどうしてもの家の仕事も無くなったのでお出かけすることになりまして…。

早く行かないとK村さんに全て釣りきられそうで…(笑)、26日はSさんも行かれると言うので後を追いかけようかと…。案の定25日にはK村さんから電話が入り、今日釣りして10匹も釣ったど~!とのこと…あぁ抜け駆け釣行ですな(爆)

22日より遅くに家を出まちて走ること2時間、川上村に入りまちて釣具屋で虫を買い出た時にSさんから電話。 
好人より先行してると思っていたが、どうももう少し後ろから来ているらしい。
で、道の駅で待ち合わせしましたな。

追ってきたSさんとどこに入るか打ち合わすると、今日は本流の上流域に入りたいとのこと…、ええよ~! どこでも行きまっせ!(笑)

上流域の西原地区の下から入川、時間は9時10分頃だったと思いますな。

崖を降りてSさんは下手の淵に、好人目は瀬を釣り上がります。が、間もなく上流から釣り人が…、あちゃぁ~ですわ!?

狭い範囲を探りますが早い流れにアマゴいず…あぁ。ふと見ると上手の御仁が1匹釣ってはる! うぅ~。

しゃぁ無いので下手に下りSさんのとこへ…。
沢山釣っているかと思いきや、なかなか難しいらしくミミズエサを食うが針かかりしないという。

このあと上手の人を追いぬいて2人で上流へ釣り上がるも…。

Sさんが先行して行くのをゆっくり後を追いますな。

100mぐらい上がった、やっと流れの岩のヨレを流した時にコツンと当りが…、3回目の流しでかかったぁ~! やっと1匹目のアマゴをゲット! 丁度1時間が経過していた。

その後もSさんはどんどん上流へ、好人ゆっくり探りながら追いかける展開。

集落の下の淵では地元の子供らが遊んでいる。大きな子が小さな子の面倒を見ていて微笑ましや! 聞いたら1匹釣ったと言う! ルアーでの釣り。

丁度Sさんも下ってきたとき、底に沈めていた好人目の虫餌を食ったようで13㎝クラスの綺麗なアマゴちゃんが釣れまちた~! 2匹目だす。

で、ここらをあきらめ支流に走ります。奥の神社の空きスペースに車を止めますな。

  ここよりずっとずっと上流だす。

    水は綺麗に澄んでます。

ここでもSさんは上流域に入って行き、好人目は道路を下りました。
そして22日に釣れた場所へ入りましたが、地元人の先客が1人…アマゴいるけどイクラ餌を食わない!?とずっと座りこんで動こうとしない(笑)

仕方ないので下に入り流すも喰わなかった!?

おじさんを追いこして4mぐらい上手の向かい岸の流れを流したら…きましたで~アマゴちゃん追加! 3匹目だす。

そこをあきらめ上流へ向かおうとした時に人が降りてきた…お土産は釣れたといって川から上がっていたが…。そのまた上流にも人が…土曜日だもんねおおいは~釣り人!

  今場所も流したように思うが当りなく…?

この上流の前回2匹を釣った淵を流すも当りなく…、右岸側の奥を虫エサで流すと当りあり! ここも3投目に喰いました~! 4匹目!

丁度Sさんも釣り下ってきたが、さっきの淵で虫に変えて流すと5匹目が…、その上の浅い流れでもう1匹、6匹目が釣れまちた~!

Sさんと別れ上流へ向かいますな。

もう少し釣りたくて、前回当ってきた浅場の流れを流すも反応なく…徐々に上流へ。

大きな澱みで来たのはハエ! もう少し粘りましたがこれで終了!

お昼も食べずに頑張りましたが疲れまちた、歩きましたよ今日も!

6匹中、小さめのやつともう1匹の大きめは、天然ものと思われる綺麗な個体で、パーマークに朱点が綺麗、尾びれも綺麗な色を付けてピンピン!

今日も数は少なかったが満足して2時半過ぎ竿を置きましたな。

3/26 奈良県吉野郡上北山村 北山川 9:10~14:35 釣果アマゴ6匹

珍しくも写真を撮ったのですが、どうも日記に貼り付けできず、今回もK村さんの写真を拝借しましたな…綺麗な写真だったのに残念です(笑)



| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »