« 明日はどこ行こっ!? | トップページ | スマホで書き込み »

2016年7月29日 (金)

7/28 土山川の鮎釣り

28日は土山川に鮎釣りに出かけてみました、今回はまったくの1人旅だす…。

あまり気が張ってなくて出かけたのは遅く、また、途中の鈴鹿峠は雨模様で…、今日はだめかな?雨降るのかな?の思いでゆっくり走行。

その上に、新規釣り場なども最初に見て回ったせいもあり、漁協でオトリ鮎買って現場着9時半にもなってましたな。

朝見た時には車が7台はいたように遠めに見えたのですが、いざ戻ってみると車は4台、内1台は上流の方に離れておいてあり、目の前の釣り場はガラあきでしたな…う~ん釣れないからか??(笑)

この日の現場は土山川では下流域の「岩室橋の上流」に入りました。
昨年も入り好結果(いや少ないながらですよ:笑)が出たところと歩きやすい釣りやすいところです。

遅いので急いで着替えて川に入ります。
そのまま河原を横切って上流域の中州に入りましてな、川中を見るがよくわからない??
というのは苔の付き具合とかですが、よくわかりませんな?

渇水状態の中、少し流れのきつい中へ囮を送りつけます。

今日のタックルは、竿9m、天井糸0.8号~水中糸0.175フロロ、ハナ管回りハリス1号、針6.0号4本イカリでスタートです。

最初の瀬の流れの中ではノーアタック!?10分・20分・30分…鮎の気配は無いですな、 それにしても風がきつく竿が持ちにくい!

少し下って次の淵の流れに、ここでも最初辺りがなかったんですが、最後の岩の陰できましたでぇ! それも以外に大きなサイズが! おっ!こんなん掛るんや!?

でもね、鮎ちゃん掛ってるんちゃうの? と思うぐらいな掛かり具合…。ガツン!という当たりでは無いですな。サカサ針する外れてない…。

新しい野鮎に代わり気合いが入りますな! 続けてきましたで同じところで!
でもこれも追いが弱くかかったぁ!という感じは無い…。でもこれも大きいんです!

嬉しくなりますな!

ところがこの後悲劇が…。 おぅ掛かったと喜んでいたら…プッツン! またまた親子ドンブリですわ あぁぁぁ 大きな鮎が2匹ともパー!

仕掛けは張替ねばならず、釣れた鮎2匹ともバイナラでいいこと無し。

2匹目の養殖オトリを見たら鼻が無い?? 買う時そこまで見てなかった!? 
仕方ないので無理やり鼻カンを刺し込んで(笑)、でも以外に元気なオトリだったので泳がせましたな。

そうしましたらその後に5匹も来たのかな? そこの少し上下流の範囲で…。
ここのは意外と大きかった! いえね、12~14㎝の小さめを考えていたのでね、最高は19㎝はありましたで…。

そのあと当たりが無くなり下流へ下ります。
瀬肩の広いペチャペチャのチャラ瀬でも掛ってきましてな、でも小さいです。

その下の大きな瀬を狙いますが全く当りなし??

お昼を過ぎて1時2時まで飯も食わずに頑張りました。
強い流れ中に鮎はいませんでした、この日は…。 深い流れの中かチャラ瀬でしたね。昨年は右岸側の草の下で掛かってもきたのですが、何せ水が少なく草の下には水がない?

大分下まで下りましたが当たりもなくなり、下には人もいる。 お昼も食べてないので腹も減り竿を置きました。

数えてみると込み13匹。 ドボン1回、キャッチミス4回だったか? この分数えたいが実質的では無く(笑)…。 まぁ当たりがあっただけ良しとしましょう!

実はキャッチミス。
この日は上流からの風がもの凄く強かったんですな。横ではなくて真後ろからだからまだやりやすいものの、おかしいなぁ? 何故引き抜きができないんだろう? と思ってら、竿が風にあおられて魚を引っ張り上げれない?引き抜いても手前で落ちる!? そんな現象が多かったですな。

風恐るべし!(爆) まぁ11匹釣れたからまぁまぁでちた。

31日はとしくんが一緒に行きたいと…、また土山川でしょう。

そうそう、あがって昼飯食べてる時に、下流に見えた方も上がってみえてお喋りさせてもらいましたが、近江八幡の方でした。中身はいろいろ楽しくお喋りいたしやしたよ、またどこかで…(笑)

|

« 明日はどこ行こっ!? | トップページ | スマホで書き込み »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/63982157

この記事へのトラックバック一覧です: 7/28 土山川の鮎釣り:

« 明日はどこ行こっ!? | トップページ | スマホで書き込み »