« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月30日 - 2015年9月5日 »

2015年8月23日 - 2015年8月29日

2015年8月29日 (土)

8/29 鮎ボーズ!? (鮎14)

28日曾爾川に久しぶりのおじんトリオで鮎釣行!

厳しい釣行の中、好人とうとう鮎ボーズ!?どころかマイナスのていで帰ってきましたです。

台風の影響での大水&濁りを考慮して休みをズラシ、SさんとK村さんの釣行に加わりやした(バカデスネェ!?)

2人早く来るだろうとの思い込みで、曾爾のオトリ屋さんには8時前にとうちゃこ~! でもいない?
早速電話、K村さんはあと10分ぐらいといい、Sさんは今榛原こえたとこ?との返事で…。

結局K村さんが8時10分ころか、Sさん到着は8時半だったなぁ(笑)

おとり2匹づつ買い下流域の研修場ポイントへ。

  上  中   下流

↑こんなところ

ここでは好人初めて釣りしますな。

先日の台風の影響で濁りは無いが水量は多いです。
Sさんは上流へ、K村さんが下流へ入る。好人しゃあないから大きな瀬で釣ることに…コレガイケヤセン

釣りだし9時。

強い流れの中をひねくりまわすも当りなどこない!?
15分ほどして対岸で根がかりしたうえ天井糸の下で道糸プッツン!
ありゃりゃ!?たいへんだぁ!

水流がきついので遠回りして対岸へ渡り、オトリと仕掛けの回収を試みるも石裏の落ち込みで流れもきつく深い!
K村さんもやめとけ!とのゼスチャーで…、であきらめた。

またまた遠回りして帰り、新しい仕掛けを!
かれこれ1時間のロスでありましたな…。

さぁ直ったともう1匹のオトリを取りだすも、あきまへん!?
もともと弱かったのか?、オトリ缶にまともに流れの水を入れ過ぎたせいなのか?弱ってましてなぁ!?

全然泳がず流されるばかりで!?

見かねたK村さんからオトリを貰って再開するも、全然鮎の反応なし!?
K村さんは1匹掛けていたが・・・。

上流から下ってくるSさんが鮎を掛けているのが見える、大きそうな雰囲気だったが…、あとで24センチと分かったが、それはでかい! 23㎝の比ではない!

昼までにSさんは4匹、K村さん1匹、好人0匹。

11:30~ヒルメシとしたが…、2人はゆっくり休んでない。

K村さんはオトリの買い足しに走る・・・おかげで2匹買ってきてくれた、アリガタヤ~!

でも、午後も釣れなひ…!?!?

1時半に見切りを付けてK村さんは上流域へ転戦、好人は下流から青蓮寺ででもと下がった。
2人ともここでお別れしたが、Sさんは追加沢山したろうな? K村さんは鮎つれたかなぁ?

下流に下がった好人ですが、22日に大鮎釣れた場所には先客がいて断念。
でも時間はまだ2時前、強い流れの深みで竿を出したが…、やっぱり一度も鮎は掛からず撤退することに。

上北山に行った時は竿を出さなかったんだが、まるまるボーズは今回初めて…!?
終盤と言うのと台風の影響か? でもねぇ、釣る人は釣っているしねぇ! 

どこまでも下手くそな好人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

おもろい!? あるんだなぁ!?

今、鮎釣り業界の風雲児? 若手のホープの1人が「高橋祐次プロ」でありますな。

昨年度のダイワ鮎マスターズの王者であり、シマノジャパンカップでも2位になられた方ですが…。

その彼氏、実は釣りビジョンの中で「祐次スタイル」という鮎釣り番組をお持ちなんですがな、いつも上手に釣りはるんですは…。

今年、我々も行った「天川」での様子も放送あり~ので、実は昨夜は今年4回目の祐次スタイルの放送だったと思いますが、ところは長野県。

木曽川水系の上流部での鮎釣りの様子と、今度は千曲川(信濃川)水系での2元釣りの放送でした。

おもろい!?あるんだなぁ~!?

と言いますのはね、高橋プロのような名手でも魚が掛らんことがある!?
オトリの状態によっては他人さんからオトリを譲ってもらうことがあるんだなぁ!?ということ(笑)

2日目の千曲川でのできごとで…。

最初のオトリが大きすぎ?デブすぎて?
最初から危惧しては見えましたが、そのオトリで泳がせていたところ、やはり泳ぎが悪いそうで…?

チャラ瀬(という流れのポイント)でうまく泳がず、天然鮎を追いかけない?

さあて何時間といっていたかなぁ?
少なくとも2時間は鮎が掛らなかったように思いますが、どうにもならずに近くの釣り人にオトリを譲ってもらうことになりましたな

勇気の決断だったと思います。
ましてテレビの撮影中ですからね!

たまたま、近くの釣り人がシマノのインストラクターである「井川弘二郎」さんという狩野川名手(一番若手)の釣り仲間で、高橋氏をよく知っていたと言うこともありましたが、1匹を貰ってその後は快調に釣り続けてましたな。

いやいや好人メの下手さ加減もお遊びのうち!?
名手でも起こりうるんだから、オトリを長い時間引きずり回すことなど普通なんだなぁ(爆)

数やサイズで文句言いながらも楽しく鮎釣りできることに感謝しましょうな!

誰しも起こりえることにほっとしたVTRでちた(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

8/22 鮎デカかった! 鮎#13

22日は久しぶりに青蓮寺川と曾爾川での鮎釣りに出かけました。

青蓮寺川での竿出しは7月末以来ですが、土曜日でありポイントには人が一杯…、まぁ到着が遅くなったせいもありますが…?

オトリを買おうとしましたが組合の宮崎さんはおらず、食堂の親父が代行してまちた、で2匹を購入。

どこへ行こうか? 
下流には大阪の大月さんがいたからその下流へ入ろうかと走り始めたが、Uターン(笑)

上流域にも必ずポイントごとに人はいる。
最上流部の二川には先行者1人。
もうここしかないと着替えを始めまちたですな。

竿出しは9時50分だったかと・・・いつも遅いですわ。

ところが早速5分もせずに1匹が!
大きい大きい、よう抜きませんで上流へ下流へと走りまわられます。

ハズレだけはせんとこと(笑)と必死ですが、引きぬきは無理でなんとか足元まで寄せてきましたな。
なんとしょっぱなに23㎝の大物が来ましたよ~!

今日はこれは来るか!? と思ったが・・・?甘かった。

それとねぇ、この大きなのをオトリにするのが怖くて、養殖オトリで再度の狙い…これ虚しく、鮎は見えるのに追いがなし!? 掛かりまへん…。

なが~い間がありやっとこ2匹目が!? 1時間半のたっていたか? いやぁ、いつもながら掛かりません、よう掛けませんな。

それでも2匹目も大きい! こんども22㎝はありましたな。

で、またまたなが~い間が…、嫌になってお昼ですわ。
でも考えて曾爾川に走りました。

少しい走って深みのある場所に…。
先行者は2人見えますし、1人は裸で泳ぎ出した あぁぁ!

もう一人は大分上流にいるのでその中間に場所取りしましたな。
まずは昼食です。今日は冷やしラーメンが買えましたので美味しくいただきましたな。

さぁ後半戦。

弱った養殖アユを送りこみますが、泳ぐのもヨヤヨヤと…。
思い切って掛けた天然の大きいのをオトリに使ってみましたな!。

これ正解!

またまた大きいのを掛けてくれまちた。
でも狙いの場所ではなくて、少し浅場の小石のところ!

新しいデカ鮎をこんどは深みの泡のなかに入れていきますな。
すると間もなくギュイーンの当りでまたも大鮎が走ります、やったー!ですわ。

これも向こう岸まで走ったのを手前まで引きよせて…。
20㎝オーバーの鮎2匹を同時に引きぬく勇気は好人にはおへん!?

鮎が身切れしてバレないあか?
重たさで竿が折れないか?
が心配で、足元まで寄せるのが精一杯です。

同じ要領でもう1匹!
終わりかけの短い時間に3匹取り込め待ちて、あらうれしやですわ!

数は少ないがでか鮎5匹で勘弁してやりましたわ、この日(爆)

3時に青蓮寺川の組合横で着替えし、みなさんいご挨拶。
この日はあんまり数は上がらなかったようですな。

ここで辨屋さんでお馴染の中矢さん(親父)にバッタリ! ご挨拶して雑談。
23日からの網打ちの打ち合わせに寄ったようですな。

そういえは23日からは網が入ります。
1週間は再下流域でしか竿出しできませんな、気をつけねば!

この日も5匹。
いつもながらの数の少なさよ!あぁぁあ
でもねぇ、サイズが違うよ、デカイよ!(笑) これだけ大紀のが釣れたんだからよし!としましょう。

次回は行けて27日か?
またまたどこ行こうかなやみますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月30日 - 2015年9月5日 »