« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

8/29 鮎ボーズ!? (鮎14)

28日曾爾川に久しぶりのおじんトリオで鮎釣行!

厳しい釣行の中、好人とうとう鮎ボーズ!?どころかマイナスのていで帰ってきましたです。

台風の影響での大水&濁りを考慮して休みをズラシ、SさんとK村さんの釣行に加わりやした(バカデスネェ!?)

2人早く来るだろうとの思い込みで、曾爾のオトリ屋さんには8時前にとうちゃこ~! でもいない?
早速電話、K村さんはあと10分ぐらいといい、Sさんは今榛原こえたとこ?との返事で…。

結局K村さんが8時10分ころか、Sさん到着は8時半だったなぁ(笑)

おとり2匹づつ買い下流域の研修場ポイントへ。

  上  中   下流

↑こんなところ

ここでは好人初めて釣りしますな。

先日の台風の影響で濁りは無いが水量は多いです。
Sさんは上流へ、K村さんが下流へ入る。好人しゃあないから大きな瀬で釣ることに…コレガイケヤセン

釣りだし9時。

強い流れの中をひねくりまわすも当りなどこない!?
15分ほどして対岸で根がかりしたうえ天井糸の下で道糸プッツン!
ありゃりゃ!?たいへんだぁ!

水流がきついので遠回りして対岸へ渡り、オトリと仕掛けの回収を試みるも石裏の落ち込みで流れもきつく深い!
K村さんもやめとけ!とのゼスチャーで…、であきらめた。

またまた遠回りして帰り、新しい仕掛けを!
かれこれ1時間のロスでありましたな…。

さぁ直ったともう1匹のオトリを取りだすも、あきまへん!?
もともと弱かったのか?、オトリ缶にまともに流れの水を入れ過ぎたせいなのか?弱ってましてなぁ!?

全然泳がず流されるばかりで!?

見かねたK村さんからオトリを貰って再開するも、全然鮎の反応なし!?
K村さんは1匹掛けていたが・・・。

上流から下ってくるSさんが鮎を掛けているのが見える、大きそうな雰囲気だったが…、あとで24センチと分かったが、それはでかい! 23㎝の比ではない!

昼までにSさんは4匹、K村さん1匹、好人0匹。

11:30~ヒルメシとしたが…、2人はゆっくり休んでない。

K村さんはオトリの買い足しに走る・・・おかげで2匹買ってきてくれた、アリガタヤ~!

でも、午後も釣れなひ…!?!?

1時半に見切りを付けてK村さんは上流域へ転戦、好人は下流から青蓮寺ででもと下がった。
2人ともここでお別れしたが、Sさんは追加沢山したろうな? K村さんは鮎つれたかなぁ?

下流に下がった好人ですが、22日に大鮎釣れた場所には先客がいて断念。
でも時間はまだ2時前、強い流れの深みで竿を出したが…、やっぱり一度も鮎は掛からず撤退することに。

上北山に行った時は竿を出さなかったんだが、まるまるボーズは今回初めて…!?
終盤と言うのと台風の影響か? でもねぇ、釣る人は釣っているしねぇ! 

どこまでも下手くそな好人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

おもろい!? あるんだなぁ!?

今、鮎釣り業界の風雲児? 若手のホープの1人が「高橋祐次プロ」でありますな。

昨年度のダイワ鮎マスターズの王者であり、シマノジャパンカップでも2位になられた方ですが…。

その彼氏、実は釣りビジョンの中で「祐次スタイル」という鮎釣り番組をお持ちなんですがな、いつも上手に釣りはるんですは…。

今年、我々も行った「天川」での様子も放送あり~ので、実は昨夜は今年4回目の祐次スタイルの放送だったと思いますが、ところは長野県。

木曽川水系の上流部での鮎釣りの様子と、今度は千曲川(信濃川)水系での2元釣りの放送でした。

おもろい!?あるんだなぁ~!?

と言いますのはね、高橋プロのような名手でも魚が掛らんことがある!?
オトリの状態によっては他人さんからオトリを譲ってもらうことがあるんだなぁ!?ということ(笑)

2日目の千曲川でのできごとで…。

最初のオトリが大きすぎ?デブすぎて?
最初から危惧しては見えましたが、そのオトリで泳がせていたところ、やはり泳ぎが悪いそうで…?

チャラ瀬(という流れのポイント)でうまく泳がず、天然鮎を追いかけない?

さあて何時間といっていたかなぁ?
少なくとも2時間は鮎が掛らなかったように思いますが、どうにもならずに近くの釣り人にオトリを譲ってもらうことになりましたな

勇気の決断だったと思います。
ましてテレビの撮影中ですからね!

たまたま、近くの釣り人がシマノのインストラクターである「井川弘二郎」さんという狩野川名手(一番若手)の釣り仲間で、高橋氏をよく知っていたと言うこともありましたが、1匹を貰ってその後は快調に釣り続けてましたな。

いやいや好人メの下手さ加減もお遊びのうち!?
名手でも起こりうるんだから、オトリを長い時間引きずり回すことなど普通なんだなぁ(爆)

数やサイズで文句言いながらも楽しく鮎釣りできることに感謝しましょうな!

誰しも起こりえることにほっとしたVTRでちた(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

8/22 鮎デカかった! 鮎#13

22日は久しぶりに青蓮寺川と曾爾川での鮎釣りに出かけました。

青蓮寺川での竿出しは7月末以来ですが、土曜日でありポイントには人が一杯…、まぁ到着が遅くなったせいもありますが…?

オトリを買おうとしましたが組合の宮崎さんはおらず、食堂の親父が代行してまちた、で2匹を購入。

どこへ行こうか? 
下流には大阪の大月さんがいたからその下流へ入ろうかと走り始めたが、Uターン(笑)

上流域にも必ずポイントごとに人はいる。
最上流部の二川には先行者1人。
もうここしかないと着替えを始めまちたですな。

竿出しは9時50分だったかと・・・いつも遅いですわ。

ところが早速5分もせずに1匹が!
大きい大きい、よう抜きませんで上流へ下流へと走りまわられます。

ハズレだけはせんとこと(笑)と必死ですが、引きぬきは無理でなんとか足元まで寄せてきましたな。
なんとしょっぱなに23㎝の大物が来ましたよ~!

今日はこれは来るか!? と思ったが・・・?甘かった。

それとねぇ、この大きなのをオトリにするのが怖くて、養殖オトリで再度の狙い…これ虚しく、鮎は見えるのに追いがなし!? 掛かりまへん…。

なが~い間がありやっとこ2匹目が!? 1時間半のたっていたか? いやぁ、いつもながら掛かりません、よう掛けませんな。

それでも2匹目も大きい! こんども22㎝はありましたな。

で、またまたなが~い間が…、嫌になってお昼ですわ。
でも考えて曾爾川に走りました。

少しい走って深みのある場所に…。
先行者は2人見えますし、1人は裸で泳ぎ出した あぁぁ!

もう一人は大分上流にいるのでその中間に場所取りしましたな。
まずは昼食です。今日は冷やしラーメンが買えましたので美味しくいただきましたな。

さぁ後半戦。

弱った養殖アユを送りこみますが、泳ぐのもヨヤヨヤと…。
思い切って掛けた天然の大きいのをオトリに使ってみましたな!。

これ正解!

またまた大きいのを掛けてくれまちた。
でも狙いの場所ではなくて、少し浅場の小石のところ!

新しいデカ鮎をこんどは深みの泡のなかに入れていきますな。
すると間もなくギュイーンの当りでまたも大鮎が走ります、やったー!ですわ。

これも向こう岸まで走ったのを手前まで引きよせて…。
20㎝オーバーの鮎2匹を同時に引きぬく勇気は好人にはおへん!?

鮎が身切れしてバレないあか?
重たさで竿が折れないか?
が心配で、足元まで寄せるのが精一杯です。

同じ要領でもう1匹!
終わりかけの短い時間に3匹取り込め待ちて、あらうれしやですわ!

数は少ないがでか鮎5匹で勘弁してやりましたわ、この日(爆)

3時に青蓮寺川の組合横で着替えし、みなさんいご挨拶。
この日はあんまり数は上がらなかったようですな。

ここで辨屋さんでお馴染の中矢さん(親父)にバッタリ! ご挨拶して雑談。
23日からの網打ちの打ち合わせに寄ったようですな。

そういえは23日からは網が入ります。
1週間は再下流域でしか竿出しできませんな、気をつけねば!

この日も5匹。
いつもながらの数の少なさよ!あぁぁあ
でもねぇ、サイズが違うよ、デカイよ!(笑) これだけ大紀のが釣れたんだからよし!としましょう。

次回は行けて27日か?
またまたどこ行こうかなやみますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

8/16 野洲川鮎釣行:鮎#12

                                                                                                             

16日は待望の野洲川へ鮎釣行してきました~!

疑問符つきながらも?期待通りに数釣りできて楽しく遊んできましたよ~!
9時~12時半の午前中に11~12匹、1時~3時の午後に8~9匹、合計で20匹(1匹リ
リースあり)と初の大台釣りができました!
が、疑問符がついてますんはサイズが小さかったからで、10~12㎝のものが13匹はい
たでしょうか、大きくても15㎝止りだったと思います。
大きくてガツンとくる追い星のある野鮎には遭遇できませんでしたん…。
この日の野洲川、13日の土山川とは一緒の川ですが、漁協の管轄違いがり呼び名が別
れてるだけ(当然釣り券は別)ですが、より琵琶湖に近くなりますな。
この川ではとしくんが2日と8日に数釣りし、特に8日は41匹もの鮎を釣ったと言うので期
待の川でした。
それで13日に出かけたが生憎の濁りで釣りできず、土山川に転戦した経緯があります。
そんな野洲川、行ったところは湖南市石部地区、野洲川でも下流域に当るんでしょうか?
川自体はフラットな流れと石は小さくまるい感じ、堰堤の上に入ったのでトロばもあり小鮎
ばかりの様相!?
当日はとしくんと8:00の中郡橋下での待ち合わせ、ところが好人関町に入ったところに電
話あり、おとり屋がいない「下手したら三雲地内でオトリを買ってきてほしい」とのことで…。
案の定、オトリが弱っていて買い出しに行くので、三雲のオトリやで買ってほしいとなり、三
雲で4匹のオトリと好人の日券(¥2000)を買いました。
そんなこともあり、中郡橋到着は8:10頃だったか、少し遅れましたが好人家からは1時間
と近い場所ですな。
中郡橋の下の河川敷を上流へ向かって走ります。なんじゃこれは!?というようなワダチ
からさへ草が生えてる道をガタゴトと…。
そこで着替えて川中を渡り対岸へ…。としくんの大釣りの場所だそうです。彼は小物釣りの場所は良く知ってます、あきれるくらい(笑)
竿出しは9:00
としくんは順調に鮎掛けてます…ええ場所尻手まんねん、彼は(笑)
好人は瀬の下に入りますな。
先日より順調に釣れたんです、1時間に5匹…? いや思っていた(期待した)ほどは来な
かったんですが、先日を思えば・・・
ところがここでパタッと追いが止まりましてな、鮎が掛かってきません!?
そこでとしくんの上流域に移動しますが思い通りには…、それでもなんとか掛かりますが
…小さい!
土山よりもっと小さい!
11:20頃休憩に入るとしくんを横目に、12時半まで頑張って釣りして追加10匹、うち1匹
はあまりの小ささにリリース!
30分休憩後また上流域へ
何とか5匹ほど追加したか…、掛かりが余りに悪くなり3時過ぎに納竿しましたな。
琵琶湖の天然遡上物なんでしょうなぁ、土山川より以上にサイズが小さかったですな。せ
めて15㎝ほしいが、10~12㎝ものが圧倒的!
そのせいもあるのか、流れのきつい流芯ではかからなくて横とかペチャペチャのところで掛かってくる感じ。
先日は、小さくてもいいもう少し釣りたかった!?と書いたものの、今回数釣れてもガツン
という追いのなさに、なんだかなぁ?? との思いが…。
下手なくせに贅沢ですな、でも鮎釣りも難しい!
最終持ち帰りは込み21匹! 人にあげれる数字ではあるんですがねぇ、半分以上が12
㎝以下では喜ばれませんわな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

10月三重釣り歩記会in貞丸さん(参加募集)

9月度辨屋さん釣行会は、お陰さまで28名さん満員御礼での開催の運びとなりあした、
ありがとうございます。
皆さんで楽しい一日を過ごしましょう!

今日は10月度三重釣り歩記会、貞丸さん釣行会の正式案内をさせていただきます。
イベントは立ちあがっていますが、参加ポチッ!がすくのうござるので、改めての呼び掛
けにござります!

※10月度三重釣り歩記会の案内
 昨年9月だった貞丸さん、今年はひと月遅れの10月での開催となりました。
 予約を入れようとしたら、すでにイカダ5基の予約が入っていると言われビックリ! 
 誰なんだろうなぁ?ねぇ、ブライアンさん!?(笑)

<開催要項>
1.と き 10月10日(土) 7:00~14:00(釣時間)

2.場  所 海上釣堀「貞丸さん」  三重県紀北町海山区引本浦616-49 
                      電話080-5105-0900

3.人  数 16名~40名 (最小催行人数8名)

4.参加費  男性11,000円=釣堀代10000円+景品代1000円
         女性 6,000円=釣り堀5000円+景品代に1000円)

5.釣り会  今回も「重量制の釣り大会」(4回目)をしましょう!
        毎回優勝者が変わっています、今回は時期的に青物が釣れそうで、その
        数による重量差が勝負になるでしょう!

6.応募者 すでに11名さんほど参加希望をいただいております。
        赤ちゃま、あっちゃん、コバナレさん、澤ちゃん、しんさん、jackyさん、
        西田さん、マナブさん、みっちゃん、よっしーさんに好人です。

*イカダ5基までには空きが沢山ございあす!
 みなさん振るってのご参加お待ち致しておりまする~! よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

8/13 土山川鮎9匹:鮎#11

13日は、滋賀県は土山川の春日神社前と言うポイントで鮎釣りしてきました。

この日、当初はK村さんと青蓮寺川予定でしたが、8日の日に仲間のとしくんが野洲川で41匹もの大釣りしたと聞きましてな、釣れん?青蓮寺川行きはキャンセルとメールいたしやしたが…。

爆釣を聞いたK村さんまで、そこまで釣れるんならと同行となりましたな(笑)、あっ、当然話題の主のとしくんも一緒でっせ!

当日は8時の待ち合わせ。
しかしどうせ御大は早起きやから早く来るやろとの読みで、家を6時半にでましたが、これ正解! 待ち合わせの三雲釣り具店さんへ国道を曲ろうとした時に「もう着いてるで~!」なる電話が…(笑)

到着は7:30でしたな…家から1時間と近いです。

が、目の前の野洲川は水量は少ないものの濁りが酷いです。(写真のよう↓)
朝方は津でも大雨が降り雷がなってましたもんねぇ、心配してたんですが…。

     これ釣具屋さんの前

本来の目的地は湖南市石部地区、栗東市に近い1号線横の野洲川ですでにとしくんは現場にいるだろうと電話しましたな。

予定地はここより下流だから当然濁ってますわな!? 案の定出し要るはずのオトリ屋さんがいない(今日は休み?)らしいので、と我らに合流してきた。

3人で相談し、としくん推奨の上流域の土山川に行くことになり、家の方に戻る形で…。

昨年も入った場所で日券(¥200)とオトリ2匹を買って更に上流を目指します。 このオトリ屋前は昨年1匹と惨敗の場所で敬遠(爆)

通称「春日神社前」というポイントに車を止めて仕度します。
先行者は1人が下流域で竿出してますが、この車も三重ナンバー、我らと同時に来られた方も三重ナンバーで津の方ですわ。

人気の場所らしいですが好人初めてです。 場所の様子は下の写真みたくで・・・

    

早々と準備したK村さんは堰の下側を狙います。 ↓ここ

   鮎が溜まっていそうですな!?

この下にとしくんが入り、好人目はも一つ下流に入りましたな。津の方は好人の下のトロ場で泳がせ釣りされtましたなぁ!

   移ってるのはとしくん

竿出しは9時10分頃だったと…。
5分待たずに1匹来たんですよ~、小鮎ちゃんが…(笑) おぉ思い通りに釣れてくれるかな!と思った後が続きませんな。全く反応無くなった。

K村さんも同じだっようですな…。

30~40分経っても次が来ないのでとしくんとこにお遊びに…。

で、元の位置に戻ってからポツ、ポツと…だがとにかくサイズが小さいです、11㎝~15㎝ぐらいまでか?

ポイントが限られているようで、攻めても反応なしばかり…、午前中は下流域へ釣り下って稼いだ5匹で終了!

午前中は好人5匹・としくん4匹・K村さん2匹だったらしい、ええことないですな(笑)

11時半に近くなったので昼食を合図しましてな、駐車場の草の上で食べよります(笑)
ビールを1缶、これが美味い!
こんな場所での飲み食いは意外と美味い、話しも弾みますしねぇ!

40分ほどの休憩の後午後釣り開始です!

としくんとK村さんは堰の上流部へ向かいます。好人は堰下のとしくんが釣っていた場所を狙いますな。

    多分上流域のとしくんですな。

  これはK村さんの立ち位置から好人目を撮った写真か?

午後も一番に鮎掛けましたが10㎝クラスの小鮎!?
その後暫く掛かりませんでしたな…。まぁそれでも写真の堰の下まで上がったり下がったりでなんとか4匹釣れました。

最下流のトロ場に入った津の方は、じっとした立て泳がせ釣りで随分釣られていたんじゃないかな!?上手なもんです。トロばの泳がせ好人向きではありませぬ(爆)

途中で急に暗くなり…、サングラスしてると水面も見ずらいぐらい!? 幸いにも通り雨だけで雷なかったのは良かったです。

2時半頃になり左の人差し指が痙攣し始めましてん、もう釣れないしで上がることに…。としくんも上がるとのことで着替えをしましたな。
K村さんはあと1時間ほど売りしていかれるとのことで現地で解散です。

結果は好人9匹、としくん8匹(午後上流での大きいのがいた)、K村さんも最終8匹だったようですよ!
お二人さんご一緒していただきありがとさんでした~!

琵琶湖の天然遡上物なんでしょうなぁ、サイズが小さかったですが、小さくてもいいもう少し釣りたかったが、鮎釣りも難しい!(笑)

※例により写真はK村さんブログよりの拝借です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月ありがたや~!

9月度がえらいこっちゃ~!! と参加お願い書きこんだら、有難いことに昨日早速電話をくださった。

アジ丸さん、O-さん、ぶりおさん、ヤマトさんの4人さんがまず決まり、深夜に棚ちゃんが参加OKくれました。

これで12名揃いまちて大イカダも埋まりまちた~! サンキューです。

ところで9月度小じんまりの予定が、28名さんもの大所帯になりましたなぁ、イベントらしきもの何も無く、単に皆で顔見せして釣りして遊ぶだけなんですが…、みなさんよろしくお願いしや~す!

大イカダ1基+小イカダ2基で釣りします。

※確定参加者は下記の方々です。(五十音順)

赤ちゃま、アジ丸さん、あっちゃん、S さん、O-さん、おさむちゃん、グッチさん&南川さん
K村さん、こうちゃん&チャッピーさん&花梨さん&takamanさん、澤ちゃん、しんさん、
jackyさん、自由人(岡崎)さん、すぎちゃん、棚ちゃん、にゃまずさん、ぶりおさん、
ボヤッキーさん、マナブンさん、みっちゃん、ヤマトさん、よっしーさん、ワッキーさんに好人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

9月がえらいこっちゃです・・・

ちょっとえらいこってす!?

9月度三重釣り歩記会の辨屋さん釣行だすが、人数が満タンにならんもんで追加のイカダ予約を躊躇していたら…、小イカダの空きがないという!!!

えらいこっちゃ~!!

現在23名受付で、小2基分はOKなのだが…。

取敢えず大イカダ乗合で7名予約入れたがなぁ、河岸を変えるにもどうかと思うので…。

追加募集5名して大イカダが貸切形態になるのが最良なんですが…、あと5名さん集まってちょ!!

お~さん&しぃこさ~ん、O-さん、ヤマトさ~ん、ぶりおさんなどどないだ~!
とも33号さ~ん! 棚ちゃ~ん! だいすけく~ん! 
あと誰がいたかなぁ(笑)

辨屋さんだよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

8/8 傳八屋さん釣行

8日は、三重釣り歩記会8月例会での傳八屋さん釣行どした。
暑い中9人さんに集まってもらい、貸切釣行だす。

当初の8人が1名増え9名となり、交渉で女性料金通常料金で治まり、コバナレさんにお戻しできた、ヤレヤレ。
貸切料金は高いからねぇ!

その上に、客が少ないのを見越して大イカダにしてくれと…ええですよ! というので7号大イカダに渡してもらった。
この日は、3・4・5・6の小イカダと8号大イカダがまるまる空きイカダでしたな。

抽選で好人と赤ちゃま&コバナレさんで東側1辺、好人真ん中と決めていたが…。
南側にしんさんとボヤッキーさん、西側にターヤさんとおっとうさん、北側がjackyさんとにゃまずさんの布陣とあいなった。

この日に傳八屋さんと決めたのは、8の付く日は傳八デー、そうです、この日は大漁放流日だったので、丁度土曜日でもあり早くに押さえていたのだが、あまり宣伝しなかった。
というのも暑すぎて集まり悪すぎると踏んだから…(笑)

折角の大漁放流日であったが、この日の釣果は寂しいもの!? 
朝一のモーニングなど何も起こらず、ましてや、2回目の放流(青の)まで全員がバーズでありましてなぁ!?

真ん中ベタ底狙いであたりらしき反応あるも、合わせると根がかり!?といういつものことがあったりしたものの、誰ひとり・・・、あっおっとうさんが泳ぎ回るサバを釣られましたな、そう言えば…。
だが、しっとでかどうか釣らなかったことにしてのリリースされて…(笑)

隣の9号小イカダはまだ悪いなりに釣果はあるのに、7号大イカダはいけやせんでした。

1回目の放流後も大して釣果は上がらなかったように思いますが、いや赤ちゃまが何故か石垣鯛2匹を釣ったんだっけ? 東南の角で…?(笑)

このあとイカダの上で「かき氷屋さん」がオープン!
2年振りの赤須商店の開店でしたな、冷たくて歯にしみながらも美味しゅうて!
たまらん暑さに降参寸前の体が生き返りましたよ!

2回目の青ほか多数の放流があった後も、お魚さんの活性はほにあがりませんでしたし、どうも西側半分での釣果ばかりで…、東側では拾えませんでした。

ちょっとづつみなさん拾われます。
カンパチも3~4匹あげられたでしょうか!? でもねぇ鯛が上がりませんな?
またあがるシマアジは大きかったですな!

トイレ前のおっとうさんだけ少し気を吐いて! 最終ツ抜けは彼だけで…。

好人目はもう釣れるのあきらめていたんですが、最後の最後、そう1時10分過ぎに真鯛ちゃんが1匹、続いて小さい真鯛が1匹の都合2匹が来てくれました。

棚を9mにあげて、どちらかといえば西側寄りから流れに任せておいたら楽ウキがスーと入り! アハッ
でもね、これには伏線がらいましてな、この前3回ほど浮きは沈むのに合わせてもスカッ!? があったんですよ。
あれなんなんでしょうねぇ??

でやっと最後に釣れてボーズを逃れ、あっシラサエビがエサでした。

その前にはコバナレさんが青物掛けたんですがねぇ、これは残念ながらハリス切れで…。
この日は腕を痛めて見えて、重たい竿やリールの扱いにも苦労されてましたから…、残念!

結局ボーズが2人も!? 
誰とはかきませんが…(笑)、好人が2匹でしょ、3~5匹が3人かな~?

やっぱり人間さまも暑い中、水中のお魚さんも深場に避難して動かんのでしょうか?

放流はいっぱいだったのに活かせませんでした。

今月ご参加いただいたのは、
赤ちゃま、おっとうさん、コバナレさん、しんさん、
jackyさん、ターヤさん、にゃまずさん、ボヤッキーさん
に好人の9にんどした。

みなさんありがとさんでした。

来月は9/12辨屋さんへのお邪魔です、また遊んでねぇ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

8/2 中津川遠征(小旅行)

いやぁ先日の中津川市は付知川への遠征釣行、思いのほか遠かったですなぁ!?

何年か振りちゅうのと、初めての地というのもあるんですが、特に往きの下道が時間がかかったこと…。

地図からいうと19号線(長野に行く道)、中山道ですわな。
何十年振りの下道だったかしらん? 
いやね、道は凄く良くなってましたよ、2車線3車線もあり~ので…。

まぁ土曜日の朝ということでもあり通行量も多かったんでしょう? 
とにかく時間が思いのほかかかりました。

家を8時前と出るのも遅くなったんですが、国道23号線名古屋まではスムースでしたな。 市内の1号線白川橋西?当りまでは覚えのある道…堀田通りもそうかな?
その後から道が大きくもなり、初めて通る感覚に…、どこ走ってんのやろ? ええ道続きますが車が多い!

ようやく瑞浪あたりで空いてきたか? 
でもこの時点で12時をとっくにまわっていたかと??

カーマさんにより、見つけた吉野家さんで昼飯食い(笑)
馬籠宿のまだ随分手前なんでしょうが、中津川市内19号線から旧の付知村への道(257号線&256号線)に入るころには12時半だったか?

名古屋市内~春日井市内~土岐市内~多治見市内と時間がかかりましたな!?

ようやく鮎釣り大会の会場(本部)についたのは家を出てから5時間も経ってしまっていましたな!?

会場の、道の駅「花街道付知」裏の河川敷には、大勢の家族連れが川遊びに興じている最中で…、こなん所で釣り会できるんかいなl? と思ったりしましたな。

本来、昼から鮎釣りする予定でいたんですが、あの暑さと状況が良くわからないので、釣りやめて観光することにしましたな(笑)

この街道(256・257号線)は、裏木曾街道とも栗本街道とも呼ばれているようですが、会場の上流域は「付知峡」があり、もっと上流が加子母村から下呂市へ抜ける道のようでした。

付知峡を見学すべく入って行きましたが、未舗装の狭い道路で川の両岸を走りますが、目立った風光明美な場所には行けずでした(笑)

3時半ごろに会場予定地に戻り、徐々に帰り始めて空いた日陰に車を入れます。
そう、ここで野宿するつもりでしたから…(笑)

鮎釣り大会の運営スタッフの方々も集まりだしましたが、声掛けもせず遠く眺めておりやした…人見知りな性格は行けませんねぇ…?

8時半ごろまでビールとおつまみでお腹いっぱいにし、そのまま寝ることに…。
あっスタッフさん達は焼き肉したりで随分遅くまで起きて見えたようですな!?

柔らかいクッションシートをカーマさんで買ってきましたが、気持ちいい…。
少し暑さを感じましたが外では適度な温度でした。
がしかし、10時半頃だったか、1時頃だった寒さで目が覚めましてな、うぅぶるぶるですわ!?
慌てて車内へ入り4時半過ぎまでまたぐっすり! やはり山の中のせいでしょうか?河原のせいでしょうか?

4時45分頃目覚ましなしで起床!
買っておいたおにぎりで朝食です。ガスコンロなんども持参してましたが面倒くさく…ペットのお茶とで腹膨らませました。

いよいよ6時から、「2015室田カップ鮎」の受付が始まりましてな、いの一番で受付済ませます。

28番…早掛け参加権利付き(笑)
7時から説明会などあり、オトリアユを受取って釣り場に散ります。

わけわからんから会場の後ろで場所探し!

28番目ですから中間で、皆さんが散りはったあとから場所選定。

8時~11時釣時間 頑張りましたが取り込み2匹のみ、オトリ込みで4匹で登録…しょうもないです(泣)

12時から室田名人との早掛け勝負に参加、オトリを泳がせただけ、ちょっとの間!? (笑)

すぐに表彰式や抽選会が始まりましてな、1順目最後の方で景品ゲット! 
2回目もありがたや景品ゲット!

景品の数や凄かったですが、ほしい物はあたりませんでしたな(爆)
ほかの人も2順目まで景品があるのに驚いて見えました。

1時半から2時頃に現地発。
帰りは中津川ICから中央道をひた走ります。

中央道を通るのは、男の遊び長野・草津で行って以来だったと…、あれがもう5年も前か?(笑)

車は多いが渋滞も無く…しかし名神に回り大垣から帰ったので遅くなり、家には5時だったと。

今回も1人旅…淋しかったなぁ(笑)

白浜へ行くのより距離は近いはずなのに下道は時間が掛りますな! いやぁ参った!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

8/6 曾爾川・鮎釣り10

6日は結局曾爾川で鮎釣りして遊んできました~、が、雷に雨にたたられ?大して釣果は上がらずでちた…!?

としくんが数釣りした野洲川の石部地区か? HGとも言える青蓮寺川&曾爾川かで迷っていましたが、少ないお小遣いを考えて青蓮寺川に向いました(笑)

さてこの日、起きると朝から雨!?
出かける頃には大したことなかったんですが、名阪道に乗った途端に大雨が…!

久我~関トンネル~板屋まで大雨で…、その後は小降りから晴れに変わりましてな、青蓮寺川では晴れてました。

ところが青蓮寺川、好人の狙うポイントにはすべて先客が…、出かけるのが少し遅くなったからかな?と思いながら組合下だけはあいていたが…。

どんどん進んで曾爾川に入ると、こちらの方が釣り客少ない!?
で、K村さんの鉄板場所で竿出しすることに…、誰もいなかったのでね…。(笑)

淵への落ち込みの背肩から開始。
時間は9時50分になってたが…、10分~20分当りは無い!? キラキラと鮎のいるのは分かるんだが追いがない!?

その上にさらなる問題が…、雨が降り出し雷が鳴りだした!

竿を置き待機するが鳴りやまない。
もういいかと竿を手にしようとするとまた雷が鳴るの繰り返しで…。
5分置きに雷が! それも近くで凄い音! 

車に戻るには遠すぎる。
竿(カーボン製)から離れ、タモを置き、自信は草むらに座って身をかがめていた。

この間雨はじゃじゃぶりで、体もズブ濡れ!

11時10分ころだったかようやく治まったので釣りを再開したが・・・、掛からない??

再開後1時間、淵の泡立ちでようやく1匹が掛っていた?(笑)、ガツンとこないので分かりにくい。

待望の1匹。オトリが変ったので期待したがその後にもう1匹きただけで、サイズも小さく淵をあきらめた。

橋の下流にて竿出しするも、ここも当りは出ない!?

50mぐらいの範囲を釣り下がって4匹確保、やっとである!?
そのうちの1匹はでかかった! 
走り止めるのもやっとで…、何とか引き抜こうとして天麩羅!? 頭の上を越えていった…。

あぁこれで針ハズレして逃げていっただろうとあきらめたが、上流に落ちても針からハズレていなくて獲りこめた(笑)

滅多にないことだが、いわゆる九頭竜返し? 天竜返し?
が実践できた(爆) いやぁよく掛かっていてくれたなぁ!

2時半まで粘ったがあと掛かりそうにないので竿を置きましたな。

本日は6匹(込み8匹)で終了。

雷は怖かったがコケルことも無く無事だった(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

8/7 明日は傳八屋さん・・・緊急連絡

さぁ明日はいよいよ傳八屋さんでの三重釣り歩記会8月例会!

数少ない参加者のみなさん(笑)よろしくで~す!

さて、予定にはない緊急連絡事項です(メール発信済)

1.参加者は9人となりました。   

  赤ちゃま、おっとうさん、コバナレさん、しんさん、jackyさん   ターヤさん、にゃまずさん、   
  ボヤッキーさん、釣魚好人です。

2.受付は有料休憩所(小)で行います。   

  5:40~6:00到着でお願いします。

3.かき氷店オープン!   

  イカダの上ではかき氷のお店が久方ぶりにオープンいたしやす!   
  わがイカダだけの特別サービス! 
  この暑さに最適なるサービスですよ~!

ではよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

8/2 室田カップ鮎2015参加

2日日曜日に開かれた「室田カップ鮎」、と言う鮎釣り大会に参加してきました。
単なる賑やかしでの参加でしたし、付知川と言うところにも行って見たかったからでした。

この室田カップという大会は、昔から鮎のトーナメンターとして活躍されていた「室田正?」さんを慕って、毎年場所を変えて開催されている鮎釣り会のようでした。

昨年、鮎ブログを探しているなかで、「女性鮎釣り師☆釣行日記」(ゆうさん)の日記に出合い、好人目室田さんブランドの鮎竿を買って使っているものですから興味が湧きました。
しかし好人目、室田さんの顔を知りませぬ(爆)

今年も開かれるというので参加申し込みをしましたな、恐れも知らず恥をかきに…。

場所は旧の付知村、現在は岐阜県中津川市付知町、裏木曾街道(現国道256&257号線)沿いの街でして、好人には未知の世界でした。

朝の受付は6時から…。
総勢70名ぐらいお見えだったでしょうか? 
抽選で28番目の入川順。これあとの抽選会の番号にもなり~ので楽しみです。

また、この番号ですが、たまたま早掛け勝負の参加権もついてましてな、室田さんと1匹早掛けの勝負ができるらしい!? いやそんな技量も無いのに…。(笑)

釣り場所は付知川全域どこでもいい!、と言われましたが初めての川、いい場所なんか分かるはずもなく…?

困った好人、会場の裏の下流へと入りましたな。

8時から11時までの3時間での釣り勝負!

上手いこと空いていた場所(近いのも理由)に入れましてな、上てに1人お見えでしたがその下流へ。

説明を良く聞いてなかったので、8時の花火の合図の前にフライングでオトリを送りだしましたが、釣れるわけもなく・・・花火が鳴って気が付く次第(笑)

10分ほどして1匹目が来たでしょうか、思いもよらぬ速さにニコニコ…。
ひょっとしたら魚影は濃いのかと?
しかし少し小さかったです。

2匹目はきたもののおチビさんでケラレてしまいました。

だいぶあとでもう1匹きましてなタモキャッチ! 先ほど同じくな大きさで…。
喜んでオトリ交換と思った矢先、少し体を傾けた拍子にタモから逃げ出してしまいノーカウント二…、あぁもったいない!

で、ここまでで1時間以内、なんとか踏ん張れるか?と思いきや時間だけが…。

手前の深めを探っていたらコツンの当りで追加1匹!
これは当りの弱さとは反対にサイズは大きかったですな、それでも20㎝ぐらいだったかと…。

好人目の釣りはここまで…。
あとは対岸側から狙おうが、浅目を泳がそうが、瀬の泡立ちへ入れようがなかなか追いを得ること敵わず…。

あちらこちらで釣られるのを見ながら消沈してました。

上手の良く似た歳の方はボーズでしたので、好人まだ良かったのですが…イヤイヤヨクナイヨクナイ
女子の最高が9匹で…泣きまちた負けまちた、魚はいるんですねぇ川でも釣堀でも!?

11時半から検量。 
一応込み4匹で出しましたが恥ずかしい!

ときおりお~・お~と釣れた方の持込み時には歓声があがります。

検量後に早掛け大会があり、これにも参加!
全部で10名くらいの参加になったか…、好人オトリをやっと送り出したところで花火の合図が入り、何や開始僅かで若者が釣った。
室田名人より早かった(笑)

12時から表彰式が…。

1位の方は21匹、2位が20匹で僅差です。3位が18匹・・・9・10・11の方々は11匹の釣果でした。
あとは????

レディース賞は9匹トップ、2位が8匹だったかと・・・。

せめて6匹は釣りたかったが、全然ダメオな好人だす。

表彰式の後抽選会、ジャンケン大会へと移りまして…、良い良い景品が当らないかと期待しましたが、1順目では最後の最後に糸巻き機があたりました。

が、これは不要なもんで…イカリは自作しません(今は市販品オンリー)し、昔のが残っているので嬉しさ1/10.。

2順目も当らずに景品が少なくなる(笑)
これも最後になって鮎の引き船が当りましたな! 嬉しさ半分ですが、景品を持って帰れただけでも良しとしましょう!
ただこの引き船…中古品でした残念。

ジャンケン大会はあいこか負けばかり、技術も運も無い好人でおますが、来年も開催されるならまた参加しようと思いますな。
開催場所が少し遠いのもネックだす。

それにしても景品は一杯! 
メーカー協賛、有名釣り師からの差し入れなど多種多様な景品が! 
帽子やベルト、新品の引き船などがほしかった(爆)

旅行記はまた別途。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »