« 11/16 ワカサギ釣りとランチ会 | トップページ | 11/29 福寿丸さん釣行要領 »

2014年11月22日 (土)

11/19 紀州シマアジ祭り参戦

19日(水)は和歌山県広川の釣堀“紀州さん”まで遠征してきましたが、7月以来の今年3回目のお邪魔さんでございあした。

今回は、紀州さんで行われた「第2回 日本一シマアジ釣り 名人戦」 への参戦でございあした~! 
名人戦などとのタイトルに負けてる好人ですから、夢々勝てるなどとの思惑ではなく、仲間内も沢山出られるし、シマアジのこと沢山釣れたらええがなぁの思いだけでの参加でちた。(笑)…今年あまり釣ってまへん!?

第2回とあるように第1回は昨年開催されてまして、好人参加はしておりませんが仲間内のヤマトちゃんが見事に優勝された釣り大会です。
それが今回は仕事が忙しいとかで親爺殿が参戦で、好人と隣り合わせでございあしたよ。

早めの報告ですが、今回の優勝者は飯沼さん(甲南ダンゴの弟さん)で17匹も、2位が川村御大で流石の12匹、3位が西村さんゆう若者で11匹の釣果だした、みなさん凄いです!

1位の飯沼さん     写真はすべてK村さんブログより拝借!

2位のK村さん 

3位の西村さん

表彰者と景品     すべてK村さんブログより転載

好人目も入りたかったが、やっぱり叶わぬ夢でちた…。

さて、先に結果報告してしまいましたが、7月以来の紀州さん釣行のこの日、朝早くに家を出てSさん宅にひた走り4時前にとうちゃこ~!
すぐに乗せ換えてSさん号で南阪和道へ入るも工事通行止め! あちゃ~!?ですがそこは走り慣れたSさん、下道をすいすいと羽曳野ICまで…、よう知ってるは~!!

羽曳野から阪和道へ入り、紀の川SAで朝飯で~す! ここでWILDの帽子を被った人に会いお話しを…、あとで同じイカダで釣ることになった枚方のSさん(斎〇さん)、お話ししておいてよかったわ~(笑)

和歌山ICを一旦降りてマルニシさんでシラサと青虫買いまちた。で再度阪和道に乗り広川へ。 広川のローソンでSさんが昼飯を…、ここで甲南ダンゴの弟さん夫婦にご挨拶。

6時過ぎて唐尾港に着いた時にはすでに車が一杯でちた。

我が仲間内からは、K村御大は当然ながら、お~さんにしぃこさん、まっきぃさんにSさん、ヤマト親爺さん、主催者の一人魚かしマッキーさんなど参加です。
まずは荷物を降ろして桟橋へ、そのあとみんなにご挨拶。

参加受付してから追加の餌を購入ですが、マッキーさんお薦めの「シマアジを狙って!」は買わずに「シマアジ団子」だけ購入(笑)
ややこしいがシマアジ団子が正解でしたな、当り~!!

釣り座の抽選では「K-3」番、ヤマト親爺さんと朝あった斎〇さんに〇岳さん、魚かしマッキーさんが一緒ですが、あとの3人さんは初顔合わせに思いましたな…。
今日のルールでは、3回戦形式の釣り方で、イカダは変わらないが3回釣り座を変わるようです。(後述)

大会での釣り座移動は好きでない好人ですが、今回は公平でいい方法だと思いましたです・です(笑)

渡船しイカダに渡りますがイカダが沢山増えてましてなぁ、Kイカダまで遠くて歩くのがしんどい!? こりゃキャリーや台車が要りまっせ!?(笑)

K-3番、好人の頭では東北の位置ですな。 
ここで最初の1時間20分ですか釣りをして、2回戦目が3つ目先へ時計回りで移動しますのでK-6(南西)、そして3回目がまた3つ先のK-1(北西)に回る形です。

皆さん公平に近い形で場所を使う形かな…、もちろん潮の影響や時間の経過で変わるでしょうが、この方式、K村さん、Sさん、お~さんの入ったJイカダでは顕著にその良さが出ていたように思われましたな。

我がKイカダではそれが1&2回戦では魚が人について回り…(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
でも効果は3回目で出てましたよ!

遅れて8:151回目スタート。

好人この日のルールにより、4mまでの竿しか使えないので前日にCBCの探りS-400を買ってしまいましたが、扱いの方法が魚が掛らないとわからい状態です。
竿の長さと曲り(しなり)、強さなどなど当初は困惑いたしましたが……。

ヤマト親爺さんにシマアジはどこらへんの棚か?と聞いてきたか?と尋ねると、6mぐらいで喰ってくると言うとったで~とのこと(爆)
そうか、好人は7.5mからした狙いでと思っていたが、これはもっと上から狙わねば!?とに変更するも、こんなん全然当てはまりへんどしたわ…。

さて、脈釣りスタートで6mからハイブリット団子で探りますが反応無し! そこまで探っても全然ダメダメ! 対面のマッキーさんもダメダメ!

それよりも、実はシマアジの群れが大ブリに追いかけられてまんねん! 朝一は南側でグルグル・グルグル! どちらが先か後かもわからんぐらいに勢いよくグルグルと…! 
そりゃ喰いませんで!?

そのうち追いかけられた1匹が東北の角に逃げてきましてん。 救えそうだがと躊躇している間に北東のご仁がタモ掬いでスカリに…、好人目は黙っておりました…チャンスをねらって ギャアハハハ

早めにマッキーさんが1匹上げたんだったどうか記憶があいまいですが、みんななかなか釣れません。 深棚には魚がいないみたい???

2回目のシマアジ放流があったからだったかどうか?ようやく食いが出ましてな! 
好人目、浅棚に変えようと上げてきましたら急な引き! これは鯛ちゃんでしたがボーズ逃れてホッ! でもこれノー得点です。

肝心のシマアジちゃんはまず東北のご仁が釣りあげたぁ!
続いて好人目のエサにも喰いつきましたぁ! 棚1m以内ですわ! そう見釣り!

そのころにはシマアジの居着き場所が北側に変わってきていたんですわ、北寄りの人だけげ恩恵にあずかります。ヤマト親爺さんも参戦して2匹は釣られたかな。

好人、4mの探り竿の感覚が掴めず悪戦苦闘、走り回るシマアジをなかなか寄せられませんでねぇ、人に迷惑かけましたぁ(笑) タモ掬いも難しかった ナレルマデネ!

このフィーバーに3匹釣れましたが、実はあと3匹以上は釣れていたはず…、バラシとスカッを無くせば…!? でも口に入ったと思ってしゃくると吐き出して…、見釣りは根気が要りますなぁ(笑)

1回戦、好人シマアジ3匹と鯛1で終了! 多分このイカダで2位。

9:50~2回戦、好人の場所は南西へ移動しスタート

ここでシマアジが付いてきたんですなぁ(笑)、こんどは南側に回ってきた!
新しく放流されるシマアジもついて回るが、北側に替わったものの充ての外れた斎〇さんらのぼやくこと…アハハハ

ここでも2匹のシマアジいただきましたぁ~が、もっと釣らなくては??
それよりここで底をシラサで狙ったら青が…、多分ブリだったと思われますが(笑)かかりましてなぁ、ちょっと頑張ったが何せ3号ハリス、チモトでプツッと切れまちた!

ただ言えること、シマアジは深棚&浅棚にもいない、いるのは見えてる表面だけ!?何せ80㎝~1mでの見釣りでしかこないということでちた!?

そして11:25~3回目、今度は北西の場所へ移動してスターとです。

こんどはシマアジは南側に居残りましたが、それでも北側にも回って来るやつがいて、続けざまに2匹を釣りあげました。

でもこれでジ・エンドで…、シマアジこのあと釣れなかったなぁ!?

で、仕方なしにシラサで底狙いしていると青が掛りましてな! 今度は取り込みできやして立派な綺麗なカンパチ! その場でお~さんに貰われていきやしたが、これもゼロ点。

そのあと鯛2匹釣れてお終い!

結果、シマアジ7匹、  エサはシマアジ団子 棚は1m以内

    鯛3匹、      エサはシラサ     棚は95m

    カンパチ1匹   エサはシラサ     棚は95m

    の11匹とまずまずでウレピーでした。

今回はどうせ抽選だからと、潮とか考えずに参加してましたが、Kイカダに関してはシマアジの居場所が表層だけで、深い棚では来なかったと思います。
今回は小イカダばかりの、E・F・Ⅰ・J・K・L 6基使用で48名の参加者でした。

みなさんも大会で遊んでみたらと思います。

なお、今回のルールは相当厳しかったですな。
先に書いたように、竿は4m以内とか、使用エサの制限(活けエサはシラサ・ボケを除き禁止だし、青物用のエサ切り身も禁止)、点数はシマアジのみでまず引数、同数で重量など。

|

« 11/16 ワカサギ釣りとランチ会 | トップページ | 11/29 福寿丸さん釣行要領 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/60683474

この記事へのトラックバック一覧です: 11/19 紀州シマアジ祭り参戦:

« 11/16 ワカサギ釣りとランチ会 | トップページ | 11/29 福寿丸さん釣行要領 »