« いよいよ決勝戦! | トップページ | 海人さんは遠かった! »

2014年9月27日 (土)

9/26 海上釣堀王決勝戦 観戦記

26日は「2014年 海上釣堀王決定戦!」の観戦に、はるばると淡路島の洲本“由良海上釣堀 海人”さんまで1人旅してきました。

第6回目のビッグフィッシング海上釣堀王決定戦、今年の決勝大会ですな、年に一度の釣堀界の祭典でして、出場を励みしてる方も沢山見えますな…好人目は晴れの決勝戦など夢のまた夢で…、各釣り堀の予選を通ることすらままなりません(涙)

飛ばしに飛ばして5:40頃現地着。
K村御大、久保ちゃん、お~さん&しぃこさん、ヒラマサさんの紀州さんチームにご挨拶。
続いて、O-さん、会長さん、中矢さん親爺、中矢さん息子、ヤマトちゃんらにもご挨拶。

もちろん紀州さん、辨屋さん、オーパさんのオーナーにもご挨拶(後の2軒は顔は知っているが話したことがなく…)

それから応援団がいつになく一杯。
お尚とロードさん、ぶりおさん、辨屋姉ちゃん、東君(B従業員)、ヤマト奥さん、魚かしマッキーさん、タダチューさん、近藤水産さん、中谷さん、しげちゃん、大塚さん、みどりぼうしさん(緑のキャップ)、ほかに誰だっけ!?(笑)

出場者には蛍光黄緑の帽子が、関係者応援者には紺の帽子が配られまして着用します。


オール阪神さんの到着を待って開会式から始まりまして、関係挨拶、ルール説明など、そして阪神さんによる「選手宣誓!」 その後7:00前にイカダに移りましたな。

さて、今年も各釣り堀から6チームとビッグフィッシングから1チーム、今年はこれに釣り堀オーナーさん達の8チームでの決勝戦となりましたな。

出場チームは次の通りです。

水 宝 さんチーム(家島)
じゃのひれさんチーム(淡路島)
海 人 さんチーム(洲本)
紀 州 さんチーム(和歌山・広川)
辨 屋 さんチーム(三重・礫浦)
サンTV BFチーム(出演者)
オーナーさんチーム           それぞれ5人づつ、40名の精鋭揃いです!

試合形式は、各1名づつが先鋒・次鋒・中堅・副将・大将をだして、それぞれの試合時間が1時間半づつという短い間の戦いになります。

魚種別の得点により釣れた数に積算して得点を競いますが、真鯛が2点、シマアジと大鯛が3点、青物(サイズ・魚種関係なく何でも)5点、ハタマス6点の配分です。

真鯛は前日放流済で、途中青物だけ放流がありました。

実競技の開始は7:10スタート。
まずは先鋒戦と次鋒戦がイカダを違えますが同時開催です。

開始前になり、好人目辨屋大将から次鋒戦の点付けを頼まれまして…、結果今年は辨屋さんチームの応援者に早変わりしまちた アハハハ

で付いた次鋒戦、辨屋チームは中矢親爺選手、紀州チームは初出場のお~さん。

この組では最初水宝さん代表が真鯛を釣って先抜けします。その隣のお~さんに少し焦りがあったはず!? 中矢親爺さんは次第に釣れ出し追い上リードに変えます。

真鯛は思うより小さい!? その分上げやすいがなぁ、ちょっと???であった(笑)
が真鯛の数は大してこの次鋒戦では上がらなかったはず!? 最高で8匹か?

それより落ち着いてきた後に青物放流されたが、これからが凄かった! じゃのひれチームが掛けるとそのごは皆さん次々と…! 普段の鍛錬だなぁ(笑)

中矢さんも沢山掛けて青物5匹だったか!? これが効いて一時はリードしたのだが、真鯛4・大鯛1・青物5匹で終了し、計33点!
じゃのひれさんチームのよく見る若い衆が抜いて36点でトップだった! お~さんはだめだった…。

しかし、先鋒戦が凄かったらしい!? 
時折はいる情報でも、紀州チームの久保ちゃんがよく釣っていると! 
後ろに見える青物を釣る姿を何度も目撃はしていたが、なんと60点! 凄すぎる!いったい何匹釣ったかは手元に資料がないが…。

ちなみに辨屋チームの先鋒はO-さんで31点らしかったが、「俺にいつも久保ちゃんに充てるなよ~!?」と愚痴っていたなぁ(笑)、少しバラシが多かったそうな!? しかし31点決して悪くないよう!!

なお、鯛の放流は分からないが、青物の放流量は多かったと思われる(確定ではない…)が、少なくとも3回、カンパチ3匹、メジロ5~6匹か?、もう1回は見落としていたが、青かシマアジだった。

興奮も一段落した900から、中堅戦及び副将戦がスタートする。
好人今度は副将戦の点付けであるが、点数表示担当は中谷さんにお願いしたので、TV画面には今年はあまり写ってないだろう? アハハハ

中堅戦は女性代表の戦いであるが白熱する。
辨屋代表は昨年のMVPを取った通称”会長さん”、紀州代表はご存知しぃこさん! 会長さんは33点で3位だったようだが、しぃこさんはハッキリ聞いてはいない??
ここではオーパ代表の方がトップだった。

さて観戦の副将戦だが、こちらは辨屋チームはヤマトちゃん出場で、紀州からはヒラマサさんであった。
ヤマトちゃんとヒラマサさんがデードヒートを展開したが、僅かにヤマトちゃんが33点でトップを制しましたな、お見事でした!
ヒラマサさんに青のハイリス切れが無ければ…、と思われますな。

ここまでの戦績では、紀州チームが134点、辨屋チームが127点の7点差でして、紀州チーム念願の初優勝なるか!? の状態です。

さぁこれから雌雄を決する大将戦に突入です! 11:00スタート

こちらは辨屋チームから中矢息子さんが大将、紀州チームはK村御大ですな!
最初はみなさんそうでしたが小物狙いというか鯛しか喰わず(笑) ここでもK村さんが先行するが辨屋チームは青物掛けて追い上げる!

そして待望の青物放流後に辨屋チームが青何本だったか釣って抜いた~!!
放流で活性が上がりますな! そうそうオール阪神さんも大将戦でてまして(笑)、青物2本は釣ってましたな…、いつもお会いするが楽しい方です!

残り30分ぐらいか? 中矢の息子さんが青を掛けて3点差を付けて紀州チームを一旦抜いた~、やる~! よ~しもう1本!? と思ったがこれがなかなか…。

やはり紀州のK村御大は流石ですなぁ、残り15分ぐらいで再逆転!ですわ。
コーナー狙いに切り替えて大鯛釣ってまず同点となった!

ここで主催側から提案が…。
今現在、1位と2位が同点であり、奇しくも3位と4位も同点です、このまま時間まで行くなら、青物少し放流したうえで4人での延長とします、ということであった。

ところがこの直後、水宝さんが青物を掛けられて大歓声です!
残り数分のところでK村さんが掛けた! シマアジだったが3点差で紀州組おお喜び! そしてまたまたシマアジゲットされて終了!

凄い場面を見させてもらいましたな…、なかなか無いですにこのドラマ。
まれに見る接戦で且つ時間ギリギリの差し替え! K村さんはやはり凄いですわ!
紀州さんチ-ムには万感を込めて万歳が起こっていたような…。

紀州応援団には泣いてはる人がいたとかいなかったとか…(k村さんブログより)、いや凄かったです、紀州さんおめでとさん!

優勝チーム・得点など
1位  紀州さんチーム  171点
2位  辨屋さんチーム  165点
3位~8位はよく聞いてませんでした アワワワ

イカダ毎のトップは
先鋒 Eイカダ 60点  紀州の久保ちゃん
次鋒 Fイカダ 36点  じゃのひれの岩崎さん
中堅 Cイカダ 36点?オーパの川崎さん    …女性だけの戦い
副将 Dイカダ 33点  辨屋のヤマトちゃん
大将 Bイカダ  ?   水宝の中村さん

それにしても60点は凄すぎますな、また本人が更新するまで破られないでしょうなぁ!?
大将戦では先の団体トップ戦をしている間に、イカダトツプは取られていたようです、K村さん残念…水宝さん最後の青物が効いたのかな?(笑)

いやぁほんとに選手のみなさんお疲れさん! 運営スタッフのみなさんもお疲れさん、応援の皆さんもお疲れさん! 風はありましたがすごく熱い日中になり、その中での闘いでした!

このあと表彰式まえに阿波踊りが披露され、小さな子供さんを含んだ飛猿連?さんの踊りを堪能しましたな、よかったよ!

最後にBBQをよばれて淡路島を後にしました。

(写真がなくて残念ですが、K村さんブログを見せてもらってください…今日も釣り明日も釣り)

|

« いよいよ決勝戦! | トップページ | 海人さんは遠かった! »

釣りに関して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/60382677

この記事へのトラックバック一覧です: 9/26 海上釣堀王決勝戦 観戦記:

« いよいよ決勝戦! | トップページ | 海人さんは遠かった! »