« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月6日 - 2013年10月12日 »

2013年9月29日 - 2013年10月5日

2013年10月 5日 (土)

海上釣堀王決定戦2013 決勝戦観戦記!

4日に三重の釣堀「辨屋」さんで、2013年度海上釣堀王決定戦の決勝大会が行われまして、好人は形として釣堀「紀州」さんの応援要員として参加してきました。

結論から先書きしますが、辨屋さんチームの断トツ優勝でございましたな!

今回で5回目となりますが、昨年までの運営形態と様変わりしまして、決勝戦は各釣堀の対抗戦となりましたが、大阪は「オーパ」さん、淡路島から「海人」さんと「じゃのひれFP」さん、和歌山から「紀州」さん、家島から「水宝」さん、三重からは「辨屋」さんの6チームが参戦されています。
これに主催者側のビッグフィッシングチームを合わせた7チームでの釣堀対抗戦となりました。

また試合形式も変わり、柔道の団体戦よろしく「先鋒戦」「次鋒戦」「中堅戦」「副将戦」「大将戦」とそれぞれが釣堀を代表しての戦いでした。

各チームからは推薦の方も含めて5名づつ、総勢35名での闘いとなります。

好人目が5時半ごろに着いた時にはもう車が一杯! 
すでに参加チームごとの前撮りが始まってまして、取り終わったのを見計らって紀州社長にご挨拶、得点集計係りを依頼され、赤い法被を渡されました。

この法被、昨年は来てるとすごく暑かったがなぁ、今年は風があり少し寒かったのでちょうどいい!!(笑)

参加者の多くは顔見知りが多く、紀州チームや辨屋チームのメンバーは当然ですが、驚いたのは海人チームの大将で来ていた福〇さん、水宝チームの中〇さんご夫婦など久しぶりにお会いする顔ぶれも混ざっておりやした。

お~さんにしぃこさんも応援にきておりやしたし、ヒラマサさんは当然の応援ですわな(笑)

何時頃だったでしょう「開会式」が始まり、オール阪神さんによる選手宣誓=恒例です(笑)。
ルール説明と試合形式の説明などありましたが、前述のごとくの個人戦を重ねた団体戦、各試合毎1時間半での得点の合計勝負とのことです。

魚種別の得点を参考に…、
 1点(イサギ)・2点(タイ)・3点(シマアジ)
 4点(ハマチ・メジロ)・5点(カンパチ)
 6点(イシガキ・ヒラマサ)

6時過ぎだったか順次渡船開始、我々も乗船して渡っていきました。
筏は1号・2号の小イカダ2基と、3・4・5号の大イカダ3基が使用され、また、、小物(タイ・シマアジ・イシガキ・イサギ)は前日放流済だそうで、青物は当日放流する形でしたな。

じゃのひれさんや水宝さん、海人さんなんかは観戦者・応援隊も多くきてますので、1号イカダから4号イカダまでは古いイカダを解体して、西側に通路としてくっつけてありこれは便利でした…このまま普段も付けて置いてくれよう アハハハ
これで移動に観戦なども楽にできましたね。

そして7:00~先鋒戦(1号筏)・次鋒戦(2号筏)の進行が同時に開始されました。

好人は紀州チームの先鋒(田上さん)の得点係り、しぃこさんともどもボードに数を書きながらの応援です。
皆さん作戦もありますので、小物から狙う方・青物から狙う方いろいろ(笑)

開始まもなくオーパ先鋒の久保ちゃんが青コール! ヒラマサが上がり続いてワラサと2本も凄かった! 早い!
次々に青物コールで青フィーバーであるが、我がチームの田上さんは少し出遅れた…それでもヒラマサ1匹確保!(笑)
でもでも、釣ってるエサは魚かしのキビナゴQで一緒だった。(最初は活きエサは使用禁止)
この先鋒には辨屋からはO-さんが出ているが、最初はあまり見ていなかった。
やはり皆さん予選会を突破して出られる強者の方々ですので、青の釣り、小物釣りへの切り替えなど絶妙ですな・・・。

この先鋒戦では昨年個人チャンピオンの久保ちゃんが1位で41点、O-さんが2位だったな38点だったか。
我がチームの田上さんは24点。

2号イカダでは次鋒戦が同時進行してまして、辨屋チームのヤマトちゃんが1位でしたが、釣れるものを釣って得点あげていったらしい?奥さんの声援のもと頑張った(笑)
開始前にクーラーの中を覗いたが、色んなエサが大量に用意されていた…違いだ!?
ここはK村さんと川口社長に任せていて見ていない。

8:45から中堅戦(女性だけ)が4号筏で、同時に副将戦が5号筏で開始されました。

今度は好人は副将戦のタモ係り件得点係りでマッキーさんのお手伝い。

女性陣ご夫婦で来られてる方が何名か居られまして、旦那さんが後ろで付きっ切りで応援・・・アドバイス等していたみたいですが、ヒラマサさんもその一人だったんでしょう!?

辨屋代表の横山ママ(会長さん)さんが掛ける掛けるだったらしい!? 後半によく見ていたが青が掛っているところだった!

女性陣ではこの横山ママが得点47点でトップだったが、それだけでなく久保ちゃんの41点を抜いて最高得点だそうです、それにしても女性でありながら凄いですな!
日頃より自他ともに認める腕前なのです(笑)。

全員を差し置いての個人優勝(MVP)だった!

我が5号イカダではマッキーさんが順調に魚をヒットさせていたが、PEラインが穂先に絡まりブリスペシャルがだめになった…好人ほどこうとしたが全くできなかった・・・反って糸がほぐれて切れやすくなるぐらい。

最初の青2本、放流後にもう1本が効いて副将戦トップだったが、実は得点は低かった。鯛などの喰いが悪くなりましてな、ムダな時間の過ぎること…でもやっぱりマッキーさん、よう釣りました!

同副将戦に辨屋チームからは中〇さん(親父の方)出て見えたが、いつものようにはいかなかったようだ。分からんもんですね???

隣の海人代表のお歳の方もコツコツと、後半はシマアジにヒラマサと追い上げられたが1歩及ばず。

さあ残すは大将戦でだけですが、多分10:45ぐらいから始まりましたでしょうか?

その前に中間発表がありましてな、辨屋チームが147点で断トツリード、次いで海人で117点、3位がオーパだったと思うが101点かな?
ついで4位が紀州チームで98点

さぁ大将のK村さんに気張ってもらって3位を目指して貰いましょう!? と相成りましたがうまくはいきませんな…陣取った西側に魚がい・な・ひ?? 鯛も青ものも???

鯛の出足はまだ良かったんですよ!
他所で釣れ出してからがいかん!? 特に東南側で鯛がボンボン釣れ出して、1位になった水宝の若者とオーパの方だったかが釣れ続いた。

馬力のある若者に分があったが西及び北側では魚が釣れなんだ…、潮が止るというか時間的な影響が大きいと感じたが・・・???

いつものK村さんではなかった??
それは隣の辨屋チームの中〇息子さんも同じで、いつもの腕が発揮できないでいたなぁ??
顔見知りの海人大将ででた福〇さんも点数あがらなかったなぁ(笑)

釣りは難しいですね本当に!?

これで試合は終わり! あとは陸に上がっての表彰式ですわ!

陸に上がると盛大に準備が行われてましたが、辨屋姉ちゃんに優勝やで! と伝えるとすごく喜んでいたなぁ(笑)

会場では、朝は見えてなかった「餃子の王将」さんの「大東社長」をはじめとして、凄いスタッフが食事の準備をされていた。

食べるものだけでもセットで、「チャーハン」「餃子」「唐揚げ」「キムチ少々」に、伊勢海老の片身を使ってのエビ汁が用意されていましてな、今年も凄かった! 美味しかった!

おっと肝心の表彰式ですがな、まとめの結果!

2013年 海上釣堀王決勝戦 In 辨屋
優勝チームは「辨屋」 157点
2位      「海人」 137点
3位      「オーパ」 117点
4位      「紀州」 116点
5位      「水宝」 108点
6位  「Bigフィッシング」  82点
7位  「じゃのひれ」  78点  
そして最優秀選手は辨屋チームでご健闘頂きました「横山恵子さん」
男性陣を抜き、女性初のMVPでした~

各筏のトップ賞
先鋒、海人チーム 久保さん 
次鋒、辨屋チーム 吉村貴雄さん
中堅、辨屋チーム 横山恵子さん
副将、紀州チーム 牧野真二さん
大将、水宝チーム 中村英樹さんでした。
(この項辨屋HPより転載)

各表彰者にはいろいろな景品が…、会長には修身の釣り券がヒェー!!!

あとジャンケン大会など楽しみもあり、選手には沢山の参加賞もあり賑やかに幕を閉じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

しばし…離れます。

明日から暫く(3日間)PCから離れます。
何年振りかで3連休での仕事休み! 
日記などもお休みとなります。happy01

明日は多分信楽から草津~大津(比叡山)rvcar、または信楽から京都市内~亀岡(泊り)spa

3日はトロッコ列車で嵐山にtrain戻りましての京都観光(どこ歩こうか?)
男連れなのでどう転ぶやら(笑)

4日は海上釣堀王結成戦の応援で辨屋さんfish
出場の皆さんは前泊されるのかなぁ、ガンバ!ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 (月)

9/29 気晴らし釣行に辨屋さん

海上釣堀に行きたいのは当然ながら、釣堀行けないまでもアジ釣りしたい、ハゼ釣りなんかも!? せめてニコニコデーには行きたいなぁとか思いつつ、行く踏ん切りがつかずに暫くモヤモヤしてました。coldsweats02

あまりモヤモヤを溜めてもいけないと(勝手に!?)、昨日辨屋さんへスクランブルしてきましたsign01

釣堀屋さんはどこでもよかったのですが、K村さん日記に紀州の社長が29日に行くらいしいと分かったので、同乗すべく電話を入れときましたな。coldsweats01

天気予報では雨確率ゼロだったのですがな、出がけに津市内の御殿場~高茶屋付近まで来ると国道はしっかり濡れてましてね、松阪付近もそうです濡れているが雨は落ちてはいなかった。

が、現地へ5時20分頃つくと暫く本降りかと思う程の雨が降ってきましてな、合羽も持ってないので困ったなぁ!?と思っていたら直ぐに止んでホッ!coldsweats01 
そのせいかどうか?そのあとの天候は曇ったり晴れたりで風は心地よかったです…全体的にはまだ暑かった! あははは

現地には知った顔ぶれが多数お見えで…好きですねぇ!

海上釣堀王決定戦の辨屋代表チームが腕試しで集まってみえたが、何回試せばいいのやら…アハハハ 熱心でっすわ!

代表の中矢さん親子(親子とも代表)、ご存知ヤマトさん、イケチャン親しいO-さんに紅一点の代表で会長さんにご主人のヒラマサさん…こちらのご一行は4号の大イカダでしたな。

海上釣堀オーパさんの代表と思える方(ご夫婦)は5号に見えました。

ところで今日ご一緒予定(勝手に同乗を辨屋さんに頼んでいるだけ…)の紀州の社長さんご一行、社長さんは川口さんと書きますが決定戦の代表のご夫婦を連れて来ていた。

紀州代表はご存知K村さんに魚かしマッキーさん、それに田上さん(梅屋副社長)という3人に、本日ご一緒する大影さんご夫婦だそうでして、川口さんが前泊で同行されてきた。

それで、川口・大影夫婦・マッキーさんの4人に、好人目と以前ご一緒したことのある永吉さん(マッキーさん友達)の6人で、6号小イカダを割り振ってくれた。

基本は代表の下見なので場所取りは優先させて、釣れるであろう南側に大影さん夫婦、西側にマッキーさん、東側に川口さん、それで北東に永吉さんと北西に好人の布陣となった。

釣り開始して案の定、今日は北側が釣れなひ!? 棚探ってもあたりがこ・な・い!?

さすがマッキーさん鯛を2匹立て続けに釣った! 思惑意外は東側の川口さん、真鯛が当っている~!(笑)うまいもんだぁ~! 大影さんの旦那も当っておりやはり南側が正解かと思わせた。

でも数は少ないなぁ??

早めに7時には小物の放流にきてくれたっけ! 期待大ですなぁ~! でも釣れなひ!?
何やろなぁ? 一度あった浮きの消し込みに合わすもガツンと網に掛ったしな~!?

お魚が釣れたのは随分時間が経ってから、真ん中底で掛ってきたのはイ・サ・キちゃん、待望の1匹です(笑)

そのあとマッキーさんがシマアジを2発連続でかける! 上手いなぁ、それに1匹はデカイ!

それからも長~い沈黙が…川口さん横へ出稼ぎに行って鯛が1匹釣れました~! でもねぇ同じところで続かない あぁぁぁ

9時を回って青の放流がやってきた! 
急いで青竿をだしましてな活きアジエサで攻めますが、マッキーさんに当り! これはハマチだったですがバラシ、笑ってやりました…そのお返しがすぐに好人目に…同じくハマチと思われるがきましてな「青~!」、でしたが、格闘最中にスカッ!と針が外れました~。

川口さんにはヒラマサがきましたなぁ! 大きい! 喜んでましたで~!

ところで10時頃にもう一度青の放流があったんですよ??? 
また放流するの?と聞いても「ええ2回目放流ですから!」と青を入れてくれて行った。

で、この時はまたマッキーさんにハマチがきて、好人目にもハマチがきましてな、有難く釣り上げさせてもらいました~、これで3匹近頃のアベな数です!

そうしてるうちに永吉さんにも当りがきまして…同時に好人目にも当りです。永吉さん走らせてしまいマッキーさんらとお祭り騒ぎ、戻り糸で好人目も巻き込まれた!?と思いきや笑話が…何と上がってきたら好人目の針も咥えてる!?

永吉さんのは唇に、好人目の針は奥まで飲み込んでいた…さぁこれは誰の魚でしょうか?(笑)、鯛では時々ありますよね~ アハハハ
紳士的な好人、永吉さんにあげました…いへ紳士的でもなく、大きな魚の調理を山の神がいやがるもんで、必然的に アハハハ これがあとから幸運をよびました!

そうそう大影さんもヒラマサを上げられて、これも体こうもあり大きかったです…辨屋の大公望写真に載ってます。

その後好人にはイシガキ鯛が釣りたくて、今度は川口さんの左隣の角狙いで遠征です。

青虫付けて狙うこと暫し、当りがきますよ~! 
最初はスカ、つぎもスカッ、向いでマッキーさんが笑ってる…早すぎるは~と m( )m

3度目の正直で釣れてきたのは真鯛、う~ん違うがなぁと思いつつ4匹目をゲット!
好人の釣りはこれでおしまい、青虫も切れてきたしイシガキは来なかった。

そうこうしてるうちに1時となり、川口さんに大影さんご夫婦は早がりされた。しかしその前の12時過ぎには、あろうことか辨屋代表チームからヤマトさんもO-さんもヒラマサさんご夫婦も早上がりをされた…よっぽど釣れなかったのか? (爆)

3人が帰ってから永吉さんが南東角へいって釣れだした。
ゴカイのエサで鯛尾2匹かな、それにイシガキまで。場所や~といいながら嬉しそう(爆)

ところがこのイシガキが大きいのなんの! 2~3Kgありそうな大きさですが、これを好人目にくれると言う!ウレピーですな。カンパチのお返しで(笑)

彼とこも2人世帯で食べきれんらいしい(爆)

好人のクーラーには5匹も魚がはいっていた! 
大きなイシガキが入っているんを見た辨ねんちゃんに、「写真撮りましょうか?」と言われたが貰いもんだから…と小さい声で答えているこうじんがいました(爆)

いやぁ釣りって楽しいですな、お魚は美味しいですなnote

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

09/29 気晴らし釣行に辨屋さんの巻sign03

と き:2013/09/29(日)06:00~14:00   2013#22

ところ:三重県南伊勢町礫浦 釣堀 辨屋さん 7号小イカダ 6人乗り 北西 

気 象:晴れ(暖か) 潮 目:長潮  満潮14:48 干潮07:35 の下げ型

好人釣果:ワラサ(ハマチ)1、真鯛2、イサキ1の4匹アベですわ +大石垣鯛1happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月6日 - 2013年10月12日 »