« 6月度の三重釣り歩記会(案内) | トップページ | 白浜温泉釣り紀行…2 »

2013年4月16日 (火)

白浜温泉釣り紀行…1

13日と14日と予定通りに南紀白浜へお出かけしてまいりました。

楽しく遊びましたが結果的にはアオリもお魚も釣れず、飲み過ぎによるだるさだけが残る結果に…バカですねぇ(笑)

誰よりも遅いですが、釣行記というよりも旅行記をしたためておこうかと…(笑)

第1日目
朝2時に家を出て一路名阪~165号線を橿原までひた走り、釣り友Sさんところへ予定通り3時半前にはとうちゃこー! 約1.5時間の1人旅でして…。

ここからSさん号に相乗りさせてもらい2人旅、横乗りでの楽珍釣行でっす。

阪和道広川以南は初めての走行かな? 息子の転勤の時に吉備まで行ったことはあるのですが、多分初めてに近い。
まして白浜は、その昔に行った会社の慰安旅行以来のはず…、遠い過去の記憶は戻りませんが、白浜の街を景色を見たい思いは一杯どした。

いやいや景色より釣果!?ですな本音は…、何とかアオリイカを1杯は!?

関西NWのイベント参加での白浜釣行、2日間のうち1日目はアオリイカ釣りを選択、釣堀まるちょうさんへは2日目で参加する予定での旅でした。

阪和道をどんどん走って田辺まで。
暫く走って紀伊國屋さんチャーチャンご夫婦と落ち合い一旦まるちょうさんの乗り場へ!
まずアオリの餌の活きアジをまるちょうさんでわけていただくためでした!

おっとここでハプニング…こんなんで表現はよくないが…駐車しようとしたその時に、何か変わった音がする! 聞きなれない音だし、紀伊国屋さんの車との接触注意報か?とか、分からんままに音は消えたが揺れは全く気がつかなった???

ラジオのニュースが大きく聞こえ、どうも地震があったらしいとビックリ!? 
あれは携帯への緊急地震速報だったらしい!? が揺れは感じなかったなぁ? 

聞けば震源は近くであり、津波に備えて逃げなければ行けないようなところだが、揺れを感じていないのと「津波の心配はりません」とラジオの速報! 
ラジオを聞いたからかどうかは分かりませんし、5時半という時間だったせいか誰も騒がず、その日無事?に釣りも行えましたです。あっそうそうよっしーさんとも合流いたしやした(笑)

さてさてそのあと一旦お宿に向いまして、そこから港までいきましてな、お宿の船に乗せて貰います、そうですた(笑)
白浜初日は“船からのアオリイカ釣り”ということで、チャーチャンにSさんによっしーさんと好人目の4人で、お宿“望海丸”?に乗せてもらいます…有料ですよ(笑)

宿の船、これが思っていたより小さい…アハッ!?
地震のせいでもなかろうが波が高い!? と感じるが船のせいか?揺れる揺れる(笑)

まずは円月島の近くで竿をだす。わぉ観光地だぁ(笑)

先ほどの地震など何でもないさ!?というのかどうか?? 目の前や遠くに見える磯群にも多くの釣り人が上がっていますな!  
釣れたかどうかは???ですが、大勢でしたねぇ!(笑)

なれない船からのアオリ釣り。
活きアジの泳がせでの釣りですが、Sさん手作りの仕掛けを頂戴しまして浅場の海底から1mぐらい上を泳がせますな。

だが・・・当りはこ・な・い!?

上げ下げして探るもイカちゃんからの反応なっし!?
チャーチャンはいわゆるテンヤ釣りをしだしたし(笑)、これの方が当りは分かるらしい・・・が針にはかからず(笑)

追う仁目もイカ釣りに飽きてテンヤ釣りに初挑戦…用意はして一旦ですよ用意はね。
なれない釣りは難しい!?

いやいやほんと! この釣りも難しい難しい! 
ウタセエビの頭だけを喰われるだけでなかなか針掛かりいたしやせん?
どれだけしてかやっと1匹掛けましたぁ!! ガシラちゃんでしたな。船でのガシラは多分初めて?だと…、23㎝ぐらい。

1~2時間ぐらいかなぁ、頑張って釣りしていたんですがチャーチャンがギブアップ! 
船酔いでフラフラですわ、無理もない初の船釣りで小型船、その上での波の高さ!
よっしーさんはなんじゃこれぐらいであったらしいが(笑)、チャーチャンには無理だったようです、陸上がりしてもらいました。

その後は三段壁や千畳敷きの前などにも出向いていただきましたが、アオリは一向に乗ってきません!?

好人目のテンヤにも掛ってはきませんで、よっしーさんは二刀流の構えでテンヤもはじめましたし…まぁ根魚狙いで上手く行けば真鯛など、と思いながらもこちらも反応弱し アハハハ

そのあと好人にもう1匹の大きめのガシラが釣れ待ちて…でもでも何とか2匹のガシラを手にすることができただけ…船長さんも2匹だったか3匹だったか?よっしーさんも2匹だったか?

まぁ当りの出せない船釣りでして、最後までアオリを2本竿で狙ったSさんには丸〇ーズとなりましたです(爆)
いやぁ難しかったぁ!!

あまりに釣れないので12時前に沖上がりしましたな!

釣りより反って海の沖側から見る白浜の街並みなどが良かったですね!
近頃よく見る「世界街歩き」に出てくる風景のようにも感じましたです、ハィッ!

アオリイカ釣りは惨敗で終わりました!

陸に上がって皆さんをお出迎えするべく「まるちょう」さんに向いましたな。

ここから第2幕(笑)

港ですでに到着の皆さんとご挨拶。
何せ関西イベント初参加でもあり、初のお目もじをいただく方が多ございますが、明るい方、大人しい方、怖い顔の方、いろいろお見えでした(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

でも仲良い釣人、気の良い方々ばかりでございましたなぁ、反って好人目などどう写ったんでしょうかねぇ(笑)

多くの皆さんはこれからまるちょうさんの2部釣り会(2時~5時の3時間)です、が、よっしーさんには朝一のイカ釣りが物足りなさもあり、一緒にお船に乗っていかれました(笑)

前後しますが、陸に上がったチャーチャンを迎えに行ったがいなかったりの行き違い騒動などあり、また、道を間違えるなどもあっての市内観光! 円月島の岬をぐるっと回るなどして港へ戻った時は皆さんすでに釣堀へ行ったあと(笑)

それじゃぁ昼食を食べようと…食堂の「まるちょう」でお昼休憩です。
夜に刺身は一杯食べるだろうからと天麩羅定食を注文(笑)、カタタ1部に行っていたヤマトさんもやってきて一緒に!
1杯の生ビールはうまかったなぁ(笑)

そのあとヤマトさんはファミリー釣堀で大暴れ!?
楽しそうに釣りしてましたが、あの難しい釣りスタイルを何故か気に入りおおはしゃぎですわ!
それにしても上手に釣ります。でもでも、あれはファミリー釣堀ではないですに(爆)

さぁこのあとはお泊りの温泉民宿「望海」さんへ、3人で先に向いましてまずは温泉に浸かります。
三大温泉だそうで白浜は・・・望海さんの天然温泉「甘露の湯」ですが、熱いお湯を入れずに2人でぬるま湯にゆっくり時間をかけて浸かります、いい~きもちでゆったりと…。

時間は実は覚えてないんです…(~~;)

風呂からあがったらまずビール、美味しかったですなぁ!
ここで飲み過ぎてしまったような気がするが…???

さぁ第3幕ですぞ!

釣堀2部からお帰りの皆さんも、お風呂で疲れを癒やされた後いよいよ宴会だそうで…聞けば19時ぐらいから始まったそうでして、会長さんの挨拶やら自己紹介やらと続き…全然思いだせないんですなぁ、ほとんど!?

いやいや、鯛の塩釜焼きやアラ炊きなどの美味しい料理をよばれたことは舌が覚えてまっせ~!
まっきぃさんにみっちゃんも到着され、アマゴの唐揚げも美味しくよばれましたなぁ! そうそうアマゴ酒をよばれすぎたかな(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

日本酒もチャンポンしたりと飲みすぎましたなぁ???
オークションも東野さんが靴を買ったのはうっすらと覚えてるが…(笑)
若い奥様方のお尻を触りはせんでしたやろか??? 何せ前例があるとの噂が…いへ本人は全然知らんのですが(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

お開きは何時だったのか?? 
      ツ
      ツ
      ツ
好人さん時間やで起きないと!? 
うん、2日目の釣堀時間だと起されました~!

第4幕につづく…

|

« 6月度の三重釣り歩記会(案内) | トップページ | 白浜温泉釣り紀行…2 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/57179526

この記事へのトラックバック一覧です: 白浜温泉釣り紀行…1:

« 6月度の三重釣り歩記会(案内) | トップページ | 白浜温泉釣り紀行…2 »