« 2012年9月9日 - 2012年9月15日 | トップページ | 2012年9月23日 - 2012年9月29日 »

2012年9月16日 - 2012年9月22日

2012年9月20日 (木)

気になる貞丸さんの養殖イカダと飲ませ釣り!

もう9月も末なんですね。早いです時の経つのが…。

ところで中々好きな釣堀にも行けなくて、アユ釣り行っても釣れなくて…悶々とすることが多いですが、近頃気になる釣りがあり…。

それは貞丸さんの養殖筏での釣りですわ!
9月に入って真鯛の大きなのがよく上がっていますねぇ!

好人目は居付きの大アジを釣りに行きたいのですが、あれだけ天然真鯛の大きいのがよく釣れると、これもええなぁ(笑)と思うようになり…。

取らぬ狸の何とやらですが、貞丸さんおイカダにも行きたくなり…病気です。
皆さん何度も通われている常連さんなんでしょうねぇ、あそこまで釣れるのは…。

うぅこれも行っておきたいが・・・?

もう一つ気になるのが・・・

船での「飲ませ釣り」ですな! 
三重県ではタテ釣りともいわれているがこの9月から始まった新しい釣り方。
和歌山方面ではチョクリ釣りとも呼ばれ、こちらは老舗が多い(笑)

和歌山方面での釣れる魚(ワラサ・カンパチ・鰆・鯛など)の大きいのに比べ、三重では今のところハマチサイズが多いそうだが、やった人は「面白い!」とのたもうている。

サビキにかかるベイト(多くは小イワシ)の問題もあり、時期的に短いらしいので、長くて10月半ばまでか?

これにも一度は参加したいなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

いやぁ走った! 釣れなんだぁ!?

16日、いやぁ走りましたよ、ドライブしましたよ~! 鮎は釣れませんどしたが…(泣) 変な釣行記どす。

今年最後の“鮎釣り”ということで、まっきぃさんのお誘いで釣行することに…。
行き先は三重県紀北町は海山区にある「銚子川」、引本湾から尾鷲湾にそそぐ川であり、天然遡上の鮎が多いらしいとのこと。

時期的には終盤ですが期待して早起きして出かけた…この理由は仕掛け作りの為であり、意気込んで行ったわけでもなく(笑)
実は青蓮寺川でナイロン0.2号の水中糸がプッツンして、せっかく掛った大鮎…多分?…を友アユともにドボンしてしまったので、二の舞いを踏まないように仕掛けを替えようと…、ただ、釣行までに作る時間が取れなかったので、早く出かけて現地で作ろう!と思ったわけで…早すぎましたが(笑)

4時半に家を出て、途中で飲料&食料を調達しつつ下道走行、現地着は6時45分頃だったか随分早かった、日中の道とは全然違いますわな~!

着いたところは「種蒔権兵衛の里」の駐車場…「権兵衛が種蒔きゃカラスがほじくる~」とうたわれた民話の古里の施設です…まっきぃさんは知らなかったとおもう(笑)、が、三重の方でも知らない方多いかも?、知ってみたい方はこちらを…http://toppy.net/tour/100216.html

実は銚子川の入口付近に漁協の監視所がありまして、その近くの川には2~3人の釣り人の姿が見えました…うひゃ~早いは~!と思うのと、意外と水量が多いでした。
実は好人、この川には40年以上前の思い出があります…が、それは置いといて監視所には寄らずに権兵衛の里へ。

まだ売店も開いてない時間ですが、昨夜来からのキャンプのテントが2つ、その後にには管理人や近所の人たちもやってきましたが…。

直ぐ前の川を除きますと、増量水ながら綺麗で釣れそうなポイントが丁度3か所の瀬が確認できました。

さて、思いの仕掛けを作ります。
9.5mの鮎竿をだし、以前の天井糸だけを付けて古い金属糸を外します。 悩みながら結局は0.4号のナイロン水中糸を選択しセットしました。
天井糸を焼く4.5m、水中糸を同じくらいの4.8mにハリスいと1.0号の仕掛けをセットし終えました。

7:48ころだったかまっきぃさんから電話を貰ったのに気がついて(その時はトイレいき車を離れたようで…)、8:30過ぎにまっきぃさんに電話を入れる…到着が遅れるらしい…予定は9時の待ち合わせ…30分くらい遅れるらしい。

で、上流域を見に行くことにしたが、少し上流に堰堤があり、その下にもいい場所がある。車も付けれるし…ただ対岸にはキャンプ場があり、何十台もの車が止まったいるので、川遊びをしだしだしたら厄介だな!?とは思いましたな。

その時には気がつかなかったのですが、川がえらいことになりつつあり…!?

9時半前にまっきぃさんとみっちゃんがとうちゃこ~! 
早速目の前のポイントを教えようと川に向う…うん?何か変、そうです、1時間以上前に見た時の川とは様相が一変! 水は濁りますます増水しています。普通笹濁りと言われるくらいなら鮎釣りできるのですが、そうではなくて濁りが入りました。
川のずっと奥に尾鷲のクチスボダムがあるのですが、そちらからの放水水が濁りをうんでいるようですわ。

あいきらめて帰ろうかとも思いましたが、まっきぃさんの転戦に同意しました。
ここからが釣行記ではなくドライブ日記です(爆)

まっきぃさんの車の後ろについていくことにし、種蒔権兵衛の里をでて国道42号線を南下します。

尾鷲を越え、矢の川峠を越え熊野氏の飛鳥を越え…鬼が城、獅子岩、花の岩窟を越えます。左手には七里御浜が続きます。
熊野市有馬地区をすぎてようやく右折するようです。紀和町に向うようで、ここからは好人の未知の道路です。

熊野市内の山地区から御浜町の山側をミカン畑を抜け、紀和の中心部も抜け…丸山の千枚田方面・ドロ峡方面などの看板にフンフンこっちなのか~!とワククワクして走る好人がいます。

どえりゃぁ山肌に立つ集落を越えますが、下が北山川だそうです。大分過ぎて大きな川の交わるところにでて、これが熊野川らしい? 今までみたことない砂利浜幅の大きな川ばかりですねぇ!驚きです。

瀞峡はもっと奥だそうですが、帰りにはジェット船乗り場もみましたなぁ!
湯の口温泉、川湯温泉を過ぎて山の中に入っていきますが、どこまで進むんじゃろ?

着いたところが大塔川だそうで、熊野川などと違い浅い清流の川ですが魚はいるんだろうか? 前に来た時に初めてみっちゃんが30匹を釣ったところだときかされて…ふ~ん!?

12;30頃になってたが来たからには釣るべぇと(笑)急いで仕度。日券も友鮎もまっきぃさん任せでの大名釣り。

これでアユもワンサカ釣れたら万歳だったのだがそう上手くは行かず、網も入っていることもあり苦戦。結局好人はボーズ、まっきぃさんもボーズ(爆)、みっちゃんだけが4匹も!

2時前になり腹が減ったぁ! 7時頃から食べてないし、あれだけの距離を走った振動でお腹もすきますわなぁ…釣れないこともあり好人1人車で着がえへ。
まっきぃさんも下ってきたので飯食って上がると…、そうしたら2人とも上がってきて転進すると。

昨日2人で釣った古座川アユをお土産にもらい、2人と現場で分れましたが、2人は本流へ行くと言ってましたがどこで釣ってるかは、その後釣れたかは不明だす。

好人、川湯温泉を再度見ながら、また、熊野本宮大社だけお参りさせてもらい帰途に就くことにしました。
往きと違う道を帰るのが好人流。 取敢えず新宮市にでて42号線を北上することにしましたが、新宮に向う熊野川には昨年の洪水の被害が随所に…そう言えば本宮大社の門前町はえらい綺麗と思ったのだが、あれは立替のため?

新宮から42号線、紀和のウミガメ館で休憩したこ焼きを食いながらの運転などしながら7時15分に家に帰りました…あぁ疲れた!

走行距離約430km、釣果はボーズ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月9日 - 2012年9月15日 | トップページ | 2012年9月23日 - 2012年9月29日 »