« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »

2012年3月11日 - 2012年3月17日

2012年3月17日 (土)

ことさらに…

14日の釣り大会の結果について、まぁ釣れなかった?よう釣らんだことから、「ことさらに…」イカダの悪さ、魚がいない?なんて内容を書き連ねたが、根本的には腕の差が一番大きいわけで…(涙)

それと結果は結果で、最初から想定?想像できているわけでなく…いわゆる結果論!

進捗に応じてどう対応していくかが力量なわけで、その意味からは…いやぁお恥ずかすぃ!?次第です(涙)

それにしても当りをひろう事の難しさ、長い時間当らないことのいらだち。
他の筏では青・青の声が!?…意外と特定の人に集中しているが…!?

ヤマトさんは魚がいれば釣る人なので、彼が釣れなかったのは釣り座のせい? ペアのせい? 
釣り座というのは以外に重要な要素です。

ヒラマサさんと会長さんとこは意識が違う、取り組み方が違う!
研究心も違う…今が釣りが面白くて仕方がないという雰囲気、性格にも合っているんでしょうなぁ!?

K村さんのは培った筋が1本通った釣り方、仕掛けですな…近頃は小物釣りにシフトしすぎるきらいがあるが・・・(爆)

好人はというと、近頃釣れる気がしません!              (コピペどす)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

全然歯が立たず…?

昨日の紀州さんでの「ペアマッチ」、歯が立たず?の言葉が適当かどうかわかりませんが、お魚さんがまぁ喰ってくれませんどしたなぁwobbly 我々の腕が悪いのは十分承知の助!? なんですがweep それでもなぁ、お魚さんいるの??の状態だったなぁ、アハハハ 笑うしかなかったさぁhappy02

好人とペアで登録されたのはヤマトさん、釣堀王予選の辨屋チャンピオンsign01 それも2年連続でのまさしくチャンプsign01 ですので期待もし? あれっ? おかしいけど、まぁ、好人より確実性が高いわな…ほっといてくれ~shock

いやいや、ヤマトさんだけに押し付けるつもりはなく、好人も頑張るsign01 つもりでいたんですよ…ふんとにbleah ところが2人が入ったあAイカダは最悪であった…あぁあcoldsweats02

この日集まったのは32人。幹事は紀州での釣り大会でのお馴染平〇さん、ご苦労さまです。 我々はK村さんの呼びかけで参集した8人で、魚かしマッキーさんとK村さんペアー、好人とヤマトさんペアー、滋賀の横山さんご夫婦ペアーに京都の杉浦さん親子ペアーが集いましたが、各イカダに別々に別れます。

抽選の結果、Aイカダにヤマト・好人ペア(筏選択のミス)、Bイカダに横山ペア、Cイカダに杉浦ペア、最後のDイカダにK村・マッキーペアとなりました。 イカダでの釣り座抽選の結果、我々2人は1番を引きあてたもの場所は決まっており北側となりましたな。それで好人が北西・ヤマトさんに北東に入ってもらいました。同乗する3組さんは2人の顔が分かる程度の方々で、お名前など露知らない6人さんでした。

開始までに竿を3本用意します。青用1本、真鯛用2本で1本は脈釣りタイプ…底狙いです…K村さんの釣行記では底・底と書かれてたので…。 脈釣り用の竿で棚取りしましたが10mちょっとあるように思いましたので、もう1本の竿は6.5ヒロにセット替えして臨みました、これがあぁあsad

開始は少し遅れて8:05スタートsign01

好人もちろん小物狙いから…横でヤマトさん調子よく鯛を掛けているが…好人の浮きがおかしい?? うんっ、どうも根がかりしているような…ハリス全部ロスト、アヤヤ あとで確認したら棚がちがっていて11mを超えていた、なんで!????

すぐさま脈釣り竿に持ち替えて鯛を狙うも当りが来ない…、それでも粘っていたのだが、右隣のエサ屋の人(名前不承)が青を狙っていたのだが、席を離れているまに喰ったらしく浮きが沈んだままwobbly 案の定多くの方とお祭りさせて……、上がってきたのは大ブリ!

ヤマトさんはお祭りはしたが早くハリスを切って難を逃れたが、好人の道糸は最後まで何ともできず…、おまけにぐうちゃぐちゃすぎて高い位置での道糸カットせざるをえず…これでこの竿一日中使い物にならずcrying

途中で鯛の放流もあったのだが、この騒ぎで沈んでしまったのか当りは悪い。 そこで浮き釣りの竿に再度替えて狙うも当りが来ない??? ヤマトさん2~3匹釣っているし~?? それで棚をもう少し深くしてみることに!? 棚取り機で探り直したうえで20㎝ほど深くしてみました~、あ~ら不思議coldsweats01

あ~ら不思議、直ぐに当りがsign02 鯛fish ちゃんでっすscissors 底・底がうなづけましたなsmile まぁ、他の筏との活性は断然違うのだけれども、ヤマトさんに追い付きそうな勢いで連続3匹の真鯛をゲットscissors 追いつき追い越せですがなぁ、ヤマトさんもまた釣っている!

ただこの日の紀州さんの真鯛は小さい!? 小さくて黒い!? 高いらしいが昔の紀州さんに比べるべきもない…いわゆる塩焼きサイズですな…。

手前を探って1枚追加したんだっけ!? 前半はこの4枚のみ、あぁあweep

実はAイカダだけが活性が悪いんです…腕だけではなしに魚がいない?? それとあのブリを上げるのに時間がかかったこと、お祭り騒ぎで糸も一緒にグルグル回ったせいで鯛が沈んだまま…か??? 食いが悪いんですわ。

それに引き換え見えるDイカダのK村さんは絶えず竿が曲がっている。この段階では青か鯛かは不明だったが、見るたびに竿が曲がりスカリに入れるのが見える。マッキーさんもそんな感じに見えていたが…。Bイカダのご夫婦は見えていなかったし、Cイカダの親子さんも見えていなかった。

見えていなかっただけで横山夫婦は大当りしていたらしい、名人の坂口さんペアも大当り!。

その間にもツバスの放流がありましてな、ヤマトさん1人が掛ている! 3匹も連ちゃんされたが好人目には当りすらない?? 棚も探ったがまったく気もなかったgawk

さえない釣果のまま10:30には場所変わりとなった。Aイカダは4組とも時計回りにズレるだけの場所変わりであったが、我々は今度は東側になりました。ここも朝から釣れていなくて、若い衆はいまだにボーズの場であった。まぁAイカダ全体が相当悪いので、みんなからハンディーよこせ!? 抽選の仕方が恣意的だ!? などのブーイングがでていた…先陣は好人(爆)

再度鯛の放流があり何とかモノにしたいと狙う。幸いにも真ん中底で当りが出て1匹ゲットsign01 だが続かない。手前で棚探りしていたらツンとの感触があり、少し待って竿先で感じたらググッ!ときた。何とか鯛を1匹ゲット!

しか~し、これで今日の釣りは終了!? あとは何をしても魚は喰ってくれなかった。ヤマトさんはまたツバスを釣ってはいたが焼け石に水、得点の上乗せには程遠かったなぁ!

後半にBイカダの横山ペアが見えるようになったのだが、今回は特に旦那がよく竿が曲がり、それも青~、青~の連発に見えましたな~! 反対にヒマヒマ好人はゆっくり〇ールを遅まきながらよばれる始末…当りがこない!

そんな中、13時で大会は終了、Aイカダの得点は低そう!? 絞めを終えて陸に戻り採点の結果発表だが、それまでに横山さん夫婦はいいとこいくかも? K村さんペアはよさそうに見えたが青が少なく×。実はマッキーさんがあれから釣れなかったらしい??とか情報は一杯だった。船の中は楽しい会話で一杯どしたな。

採点表が張り出せれ結果の発表! 1位は坂口さんペアで48点もある(Bイカダ)、2位はCイカダのペアで45点だったか?良く知らない人達だった。3位は横山さんペアで43点、またも惜しい!? 1&2位は気品もあるのだが、3位以下は無し!? ありゃりゃ~coldsweats02

得点を見ると我々2人は19点である。好人が鯛6匹の6点、ヤマトさんが鯛5匹とツバス4匹の13点ということになるが、そうそう鯛は1点!? ツバス・シマアジは2点だけどシマアジは入ってないのでツバスだけですわな。あとはカンパチ・メジロ・ブリ・クエなどと青物は点が高い!

それでも2人の19点はAイカダでは1番。あとは17・14・12??だったか、我々よりみな低い。そうだわなぁ、ブリを釣った御仁はあと鯛が1匹だけだったし、鯛を朝からよく上げていた人には、ペアの方が多分鯛1匹だったはずですしなぁ、鯛は20匹釣っても20点が限度、青が混ざらないと得点はあがりまへんsad

イカだではトップがプチ自慢、ってか~!? 可哀そうですが、ほんとにAイカダはくわなかったんです、わかってくんなまし~happy02 

それでもマッキーさんが鯛5匹だけだったと驚き! 何や素針ばかりで焦りがあったとか、朝の状況からはいいように見えたのにねぇ。 横山さんペアは残念だったですね。お二人とよく上げてらしたのにねぇ、好人等はほんと羨ましかったんですが、今回も表彰(景品)には至らなかったですね、お疲れ様! だが奥さんも旦那も上手い! 道具から意識から違う、恐れ入りやす。

一方杉浦さん親子は最後まで状況捕まえられなかったか?、よくはなかったようだ。

最後にWILDH2MANの釣り大会は6/20らしいので、また皆さんも一度チャレンジされてはいかがかな? 好人的には20日なので恒例の月次決算ですわな、行けそうにもない!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

明日は紀州さんへ

土曜日の10日に三重釣り歩記会例会で貞丸さんに釣行したばかりなのですが、明日の14日は和歌山の紀州さんへ釣行してきます。fish

紀州さんで行われる「ペアマッチ」という釣り大会に参加するのが目的ですが、好人に全く自信など無しでの参加でおますsad

第1回釣堀紀州さんのチャンピオンではあるのですが、それ以来釣技は下降の一途、釣果が下がりっぱなしで…あぁあwobbly

K村御大のお誘いですし、紀州さんへは昨年11月の釣り大会依頼ご無沙汰ですのでね、そろそろお邪魔しておかなくては!?  と思った次第happy02

昨年来そうですが、近頃の紀州さん訪問は釣り大会だけの気がします? って3回とも釣り大会だけしかいってませんな、アヤヤヤcoldsweats02

それも行く度に惨敗ばかり…ここいらで起死回生と行きたいのですが、K村さんみたいに腕達者になりとうおますthink 1日・7日と爆釣続きですわなぁscissors

先日行かれたヒラマサさんの釣行記にK村さんの釣行記を今から再読して、少しは大会に参加しているんだ!? という成績が残せるようにしたいもんですわ アハハハnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

いよいよ春になりますな!

今日は東大寺のお水取り、これがすめばいよいよ本格的な春の到来でしょうなぁnote 毎年の合言葉みたくなってますscissors

そのせいか?今日は朝から寒くて雪が舞う始末…この時間になり日差しが出てまいりましたが、最後の寒さと思いたいっ! ですなcoldsweats01

それとともに春の釣りシーズンに入っていきますなscissors いい季節です。

昔は、春は渓でのアマゴ釣り、夏には川での香魚(鮎)釣り、秋から磯・船などの海釣りと季節を追っていたことが懐かしく思い出されます。

近頃また釣堀仲間が増えいろいろお話を聞くうちに、渓流もやってみたくなってもおりまするが、どうなんでしょう? 三重の渓ではマゴなど戻って、いや育っているのでしょうか?

何にしても、おにぎりをリュックに入れて、清流の中を遡上して魚を釣る。お昼には岩に腰かけおにぎりをriceball 頬張りながら清流をお茶代わりに飲み、ホーホケキョッ!chick を聞く…春っていいもんだhappy01good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

3/10三重釣り歩記会

10日、三重釣り歩記会3月度例会にて、紀北町は引本浦にある海上釣堀「貞丸さん」への釣行でした。

昨年の3/12、そう震災の翌日にも予定していたのですがキャンセル(営業停止)した経緯もあり、今年も例会の中に組入れました。

今日は澤ちゃんのアルファードで4人相乗りです。棚ちゃんが澤ちゃん家まできて乗換、そこから好人家でjackyさんと好人が乗りこみましての4人乗りです。ETCの負担割として後ろの座席で楽ちん釣行でして、懐にもやさしい釣行となりました。

今回のご参加者は、滋賀から「コンちゃん・jackyさん」、名古屋から「棚ちゃん」、京都から「まっきぃさん」、奈良からは初参加で「まっくすおじさん」、三重から「澤ちゃんと好人」の7名どした。 残念ながらまっくすおじさんお連れのまっちゃんさんには、熱が出たとかで欠席されまして、会費だけ頂戴してしまう始末、お土産も大してお渡しもできずに、釣り会は沈没どしたなぁ!?

初参加のまっくすおじさんとまっちゃんさんとはインター下のお店で待ち合うことにしていたのですが、ここで思わぬことにまっちゃんが熱ありで欠席とのことを聞かされましたが、前述の形態で無理をいいました。コンちゃんは先のりでまっきぃさんは未着。2台で貞丸さんに向います。

到着した貞丸さんではすでに多くの車が止まっています。沢山のお客で人気もありますな。珍しくロードさん家の近所の方に声を掛けれました。名前はお聞きしなかったのですが、近江のみっちゃんらと同年代か? いろいろお喋りいたしやした。

朝、船に乗る前まで雨が残っており、どなた様もレインスーツ(合羽)や防寒着を着て見えます。雨が上がった後は風が強く吹きましたので合羽は脱げませんでしたが、でも空気は暖かくなっていましたよ!

受付段階で8号イカダを指定されまして、2番船で遅れてイカダに乗りました。
事前の抽選での釣り座割ですが、1番はjackyさんで東南に、2番が好人だったのですがjackyさんと離れようと向いの潮下で西南に、3番だった棚ちゃんは北西に、澤ちゃんが西北に、まっきぃさんが北東に、まっくすさんが東北に、コンちゃんが1人南側真ん中に陣取りまちた。

2番船だったので少し遅く7時25分頃いよいよ釣りスタート、一斉としましたな。
朝一から当りはあるようですが、jackyさんが連続のバラシをされてます…おぃおぃ!?
好人目はいつもの棚へ甘エビを落しましたら当りがでます…喰い込みません(^^;) 当方3回も当りはきますが浮きがトップまで沈むほどでなく、2~3回目ともスカッ! ありゃりゃです。

jackyさんは3回目に鯛を釣ったんだったかな?? エサはボケと言う。 そこで好人目も持参の冷凍ボケ(前の残り・今朝買ったやつは車に忘れ…)に付け替えて…4回目の正直での当りを合わすと強烈な引き! そうです、鯛ではなくシマアジちゃん!
朝一からシマアジ来ることは珍しいと思うが連続で2匹、それもそこそこのサイズです…大好き人間としてはハッピーでウレピー!!でした。
そのあとに真鯛も2連ちゃんで来てくれてボケのエサなんくなりまちた~、あぁまだ当っているのに…うぅぅぅ 真鯛ちゃん、1匹目は小さかったが綺麗な色に体形してましたよ~!!

と好人の釣りはここまで~、ていうか魚さんの当り場所が変わり出しましてぇ~、しばし北側のお二人に当りが出始めました。
好人にはなが~いヒマヒマ状態に突入です。

やはり潮上がいいのか? jackyさんには当りが続き1人ツ抜けされやしたなぁ、魚は要らんけどあの当りと竿捌きで釣りをしたいなぁ、などと思いつつ、まっきぃさんや棚ちゃんの当りの有るのを羨ましく眺め、コンちゃんや澤ちゃんの青物釣りを指をくわえてみており…ツライツライ

どれだけ時間がたったろう? 竿を眺めの探り竿に替え、甘エビにカタクチイワシのチビを抱き合わせに付けて真ん中底を探っていたら、ピクッとした当りを合わしたら凄い引き! そして走るので思わず「青で~す!」と言っちゃいましたよ アハハハ
何のことはない、見えてきたのは赤かった…真鯛ちゃんどしたねぇ、アハハハ お騒がせ!?

その後(だいぶあと…)細身の小物竿2.7にシラサを付けて足元を探っていたら、突然ピューと走り出しまして…何、何なん?
てっきりシマアジだと思い込んだんですが、いやもっと引く!?
真ん中底に向けて走っても行くので絶えて耐えて…大げさねぇ(笑)…でもね、ハリス2号の短い竿だしねぇ、ぐあんばって対応しましたでぇ!? やっと見えてきたのら、ハハ、ワラサのシップ付近に針掛かり、そう、スレ掛りの魚ちゃん何とかタモ入れしていただきやした…ヤレヤレ…これ近頃流行りのワラチサイズでしたです。

好人の釣りはこれでおしまい!? 
まぁ、他の方もまり釣果は良くなくて、jackyさんの13枚が最高かな? まっきぃさんが8匹だったか? 好人の6匹は良かった方で、どうも朝のモーニングサービスにうまく乗れた出けの話しですわ…あとはもう2本竿だしても意味なさず…いつもですな。

ただ、貞丸さん、今回はブリもハタマスも放流なかったよなぁ~?? 期待していった8号イカダではハタマスもブリも上げられず、隣の7号と6号ではハタマス上がっていましたな。
我々が下手なだけか? ハハハ 
放流のカンパチは良く上がりましたが、今年の傾向ですなカンパチがよく喰う! 澤ちゃん、コンちゃん、jackyさん、まっくすおじさん、まっきぃさんも上げたんだっけ? 好人だけがワラチだったのか…あぁあ

さぁ三重釣り歩記会、4月は4/7に傳八屋さんですがこちらは満員でござ~ます。 5月は5/12(土)、またまた傳八屋さんに予約してますが、こちらはあとお2人さんほど余裕がございます。ご一緒いただける方募集してまっす!よろしく!

いやぁ釣りって本当に難しいが楽しいですなnote ほんとお魚は美味しいですなnote

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3月度三重釣り歩記会in辨屋さん釣行の巻sign03

と き:2012/03/10(土)07:00~14:00   2012#05

ところ:紀北町引本浦 貞丸さん 8号筏 西南 7人乗り(貸切) 

天候:曇りのち晴れ  風強し  潮 目:中潮  満潮07:05 干潮13:15の下げ型 

好人釣果:真鯛3・シマアジ2・ワラチ1の6匹と目標ツ抜けいかず!どした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                                  

                                     めんどいのでコピペどす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »