« 11月のコラボ企画 | トップページ | 台風の被害は? »

2012年9月29日 (土)

海上釣堀王決定戦観戦記

昨日の28日は、サンテレビのビッグフィッシング主催、メガネの三城杯第4回海上釣堀王決定戦の決定戦を観戦に行きました。

今年の決勝戦はよっしーさんらの近く、大阪府は泉南郡岬町の谷川港にある、「海上釣堀オーパ」で行われまして、知り合いの多くが出ていることもあり、また、比較的に応援に行きやすいので出かけました。

因みに昨年は和歌山県の紀州さんであり、この時も応援にまいりました・・・バカですねぇ、好きですねぇ!?

ところが今年は単に観戦でだでまいりましたところ、急遽紀州チームの応援スタッフにさせられまして、何と得点記録係をやってました。

すでにたちばなさんの方で日記をアップせられてますが、今年参加の各釣堀かで勝ち上がった4名づつが個人戦と団体戦を戦うものでありました。

団体戦はいままではなく今年初めてでありますが、絆を深め各釣堀の人気を拍車をかける目的があるようです。各釣堀さんとも気合が入っておりましでぇ!

参加チームは、好人目も予選参加した辨屋さんチームが1(たちばんさん・O-さん・中矢さん・浅岡さん)、
和歌山の紀州さんチームが1(K村さん・ヤマトさん・市坪さん・森下さん)、
家島からは水宝さんチームが1チーム(参加者?)(笑)、淡路島のじゃのひれFパークさん1チーム、
同じ淡路島の海人さんチームが1、
大阪は海上のオーパチームが1、
昨年の個人覇者(釣堀王)から3位までの人とオール阪神さんとで結成したビックフィッシングチーム
上記の7チームでの闘いです。

阪神さんチーム(短いので)には、魚かしマッキーさんが昨年の2位ということで加わっています。

陸での開会式&阪神さんの選手宣誓の後、釣り座の抽選(前半&後半別)などを行ったあと、海上の釣堀に移動します・・・いざ出陣!

今回大イカダ使用とのことで釣り座は各チームごとに1辺使用・・・要は4人とも1辺に座ります・・・ちょっと狭いわな!?
ただ、7チームあるので1チームだけ2人が1辺、なおかつ両イカダ(2基使用)にわかれている・・・これ最高・・・このチームが優勝したし・・・!?

ところで陸にいる間に紀州社長に応援スタッフに入ってくれと頼まれ、帽子もスタッフ用を被せられた・・・ゆっくりできませんがな(笑)、その上ハッピまで着てくれと・・・昨日はあつかったぁ!!

たしかにスタッフ体制も応援者も紀州が社長だけで少ないわなぁ? 辨屋さんも社長だけでスタッフはいないんだが応援者が多い・・・近藤水産さん・ヒラマサさん・会長さん、それに中谷さんまで。

ひきかえて水宝さんやじゃのひれさん、海人(カイト)さんなんかはスタッフに応援団もいつも大勢である。海上のオーパさんも当然凄いし、阪神さんチームは永田さん(タレント)や弟子、マネジャーさんにいつもの応援会長(ボクシングジム)の安達さんなど大勢さんですなぁ!

審査委員長はビッグフィッシングの安田さん、副という形ながら主賓で今井さんも参加されていますな!

8:00スタートが遅れまして8:30のスタートとなりましたが、いよいよ熱戦が開始されます。
思い思いのエサで、釣りスタイルで釣り開始!

K村さんの影響だと思うが、さぐり釣りの人も多くなったですな、もちろん浮き釣りの人も半数はいますが…!

昨日か朝か聞き忘れましたが放流はすでにされており、鯛が一杯喰ってきます。
なお、前半&後半にわかれていますが、朝一から何を狙おうとかまいません!
青狙いの人、小物狙いの人色々ですが、朝一は所詮鯛の勝ち! 次々に全員の竿が曲がります!

好人は得点の記録掛り。 用紙に選手名が魚及び得点が書いてあり、「正」の字で数を記録していきますが、次々と魚が釣れる、皆さんが釣るので忙しいことでしたわ!
それと、あの卓球の大会などでの得点表示も用意されているので、この点数もめくって変える必要がありまして・・・アハハハ

紀州さんも辨屋さんも社長はタモ入れ掛りに特化です。まぁちょっと鯛は小さかったからブリ上げれなくもなかったですが念のため(笑)。
ただ、イカダが大イカダとはいえ4人並べば狭いわなぁ?その上、イカダ板の奥行きが少ないので、隣との往ききもままなりません。
どうしても左右の2人だけへのサービスになっちゃいますね(笑)

紀州チーム、最初に森下くんに市坪さんが快調だったのですが、のちにK村さんが追い抜き、ヤマトさんも追いついてきて好調に推移してました。森下君は鯛専門(笑)、市坪さんは青物も釣られ数は少ないがポイント高し!でした。

また、途中でシマアジ(ちょっと小さめ)がまるで池の鯉がエサをついばむがごとく、海面を泳ぎだしまして、それも相当数! 口を出したりでいわゆるナブラが起きています。
これは得点も2点になるので皆さん見えてるシマアジを狙いだしましたですな!

右左の位置にいた辨屋さんチームが一番好調だったかな!? たちばなさんは大シマアジ(通称オオカミ…オーパさんだけの呼び名)を釣るし、浅岡さんが一番快調!

隣の筏は人と幕などで見えませんが、釣れるごとにキャーキャーと黄色い声援が湧き賑やかでしたねぇ!

前半の成績は辨屋チームが一番だったかと、紀州チームも2位か3位で追加であったと思いますが、10:00(90分の試合時間)の前半戦終了し、後半戦に向けイカダの大移動が始まります。

個人の道具やスカリはもちろん、応援の幟などまで移動です、えらいこっちゃ!! 後半戦も同じ場所の辨屋さんチームのみ楽なものです、移動なし!?

後半戦はイカダが変わり位置も変わりました…前半あまりポイントが上がってなかった場所で、一抹の不安がよぎります。

後半戦は12:00からまた90分の戦いスタートです!
移動の合間に青物は放流されたということで、全員が青狙いです。我が紀州チームも全員活きアジで狙ってますが、きましたで~!

森下くんに来たと同時にヤマトさんにも来て、2人同時に{青~!」のファイトです。森下君のはカンパチのいい型、好人がタモ入れ。
ヤマトさんは残念にも針ハズレ…森下君のに喰った拍子ではねてスレにでもかかっていたか?

さぁここからが難儀ですな、紀州チームまったく釣れませんがな??
左隣に移動の阪神さんチームでも阪神さんに当たりがありハマチをゲットしており、安達さん初めそりゃうるさい!?というのに…、紀州リーム音なしでございます。

市坪さんとヤマトさんが少し小物を追加してくれましたが、K村さんが音なし!? 後半最後まで1匹も掛らずでしたね・・・なんでやろ???

こうして急激な釣果不足で、ポイント伸びずに順にを落としていく紀州チームでありましたです…あぁぁぁ!?

12:00に終了! 
選手らは魚の締め後に陸に上がります。好人は中間で陸に上がり焼き肉などお呼ばれしておりましたが、紀州チーム最後でしたね。

陸に上がると用意された冷たいお茶、餃子、たこ焼き、串し焼き、お肉、にウインナ、おにぎり、豚汁など食べきれないほどの接待をうけて歓談しながら集計など待ちました。

結果です。

団体戦は釣堀「海人」チームが1位、2位が辨屋さんチームで3位が阪神さんチームだったですな、紀州チームは5位か6位に沈んでました。

個人戦も海人チームから久保くん(K村さん曰く「わしの弟子や!」)が、2位が辨屋チームの浅岡さんと段々若い人の優勝が多いですね!

3位がオーパチームから山本さん、4位に阪神さんチームから岩崎さん(前年の3位)、以下発表なし(笑)

団体チームにはテレビへの出演権利が、個人優勝には副賞50万円(商品券)など多数の商品がありましたねぇ!凄い!

暑い中でのほんとに暑い戦いでした。夜明けまえの寒さとは違い、風もないので終始照りつける太陽の下での闘いでした。
見ているだけでも強烈でしたから戦っている選手はいかばかりかと…ほんと暑かったと思います。

でも、全員が来年の参加を口にしてましたから、また、来年の開催が決定的ですから、皆さん参加されるでしょう!
決勝戦は辨屋さんということです。

|

« 11月のコラボ企画 | トップページ | 台風の被害は? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでした。

色々とありがとさんでした。

年に一度の祭典なので、普段お会いできない仲間との交流の場所でもあり、元気な内は参加したいと思ってます。

来年は辨屋さんなので楽しみですなぁ~

今度は応援でなく是非選手で出場して下さいや。

投稿: K村 | 2012年9月30日 (日) 07時09分

K村さんお疲れさんどした。
後半は思いもかけないじたいでしたなぁ、あんなこともあるんですな(笑)

比較できませんが、辨屋さんでの1回目の好人も2ヒート目ボーズでしたわ。

来年も出れるだけ出ますが、代表には無理・無理!!

投稿: 釣魚 好人 | 2012年10月 1日 (月) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/55772747

この記事へのトラックバック一覧です: 海上釣堀王決定戦観戦記:

« 11月のコラボ企画 | トップページ | 台風の被害は? »