« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

海上釣堀王決定戦観戦記

昨日の28日は、サンテレビのビッグフィッシング主催、メガネの三城杯第4回海上釣堀王決定戦の決定戦を観戦に行きました。

今年の決勝戦はよっしーさんらの近く、大阪府は泉南郡岬町の谷川港にある、「海上釣堀オーパ」で行われまして、知り合いの多くが出ていることもあり、また、比較的に応援に行きやすいので出かけました。

因みに昨年は和歌山県の紀州さんであり、この時も応援にまいりました・・・バカですねぇ、好きですねぇ!?

ところが今年は単に観戦でだでまいりましたところ、急遽紀州チームの応援スタッフにさせられまして、何と得点記録係をやってました。

すでにたちばなさんの方で日記をアップせられてますが、今年参加の各釣堀かで勝ち上がった4名づつが個人戦と団体戦を戦うものでありました。

団体戦はいままではなく今年初めてでありますが、絆を深め各釣堀の人気を拍車をかける目的があるようです。各釣堀さんとも気合が入っておりましでぇ!

参加チームは、好人目も予選参加した辨屋さんチームが1(たちばんさん・O-さん・中矢さん・浅岡さん)、
和歌山の紀州さんチームが1(K村さん・ヤマトさん・市坪さん・森下さん)、
家島からは水宝さんチームが1チーム(参加者?)(笑)、淡路島のじゃのひれFパークさん1チーム、
同じ淡路島の海人さんチームが1、
大阪は海上のオーパチームが1、
昨年の個人覇者(釣堀王)から3位までの人とオール阪神さんとで結成したビックフィッシングチーム
上記の7チームでの闘いです。

阪神さんチーム(短いので)には、魚かしマッキーさんが昨年の2位ということで加わっています。

陸での開会式&阪神さんの選手宣誓の後、釣り座の抽選(前半&後半別)などを行ったあと、海上の釣堀に移動します・・・いざ出陣!

今回大イカダ使用とのことで釣り座は各チームごとに1辺使用・・・要は4人とも1辺に座ります・・・ちょっと狭いわな!?
ただ、7チームあるので1チームだけ2人が1辺、なおかつ両イカダ(2基使用)にわかれている・・・これ最高・・・このチームが優勝したし・・・!?

ところで陸にいる間に紀州社長に応援スタッフに入ってくれと頼まれ、帽子もスタッフ用を被せられた・・・ゆっくりできませんがな(笑)、その上ハッピまで着てくれと・・・昨日はあつかったぁ!!

たしかにスタッフ体制も応援者も紀州が社長だけで少ないわなぁ? 辨屋さんも社長だけでスタッフはいないんだが応援者が多い・・・近藤水産さん・ヒラマサさん・会長さん、それに中谷さんまで。

ひきかえて水宝さんやじゃのひれさん、海人(カイト)さんなんかはスタッフに応援団もいつも大勢である。海上のオーパさんも当然凄いし、阪神さんチームは永田さん(タレント)や弟子、マネジャーさんにいつもの応援会長(ボクシングジム)の安達さんなど大勢さんですなぁ!

審査委員長はビッグフィッシングの安田さん、副という形ながら主賓で今井さんも参加されていますな!

8:00スタートが遅れまして8:30のスタートとなりましたが、いよいよ熱戦が開始されます。
思い思いのエサで、釣りスタイルで釣り開始!

K村さんの影響だと思うが、さぐり釣りの人も多くなったですな、もちろん浮き釣りの人も半数はいますが…!

昨日か朝か聞き忘れましたが放流はすでにされており、鯛が一杯喰ってきます。
なお、前半&後半にわかれていますが、朝一から何を狙おうとかまいません!
青狙いの人、小物狙いの人色々ですが、朝一は所詮鯛の勝ち! 次々に全員の竿が曲がります!

好人は得点の記録掛り。 用紙に選手名が魚及び得点が書いてあり、「正」の字で数を記録していきますが、次々と魚が釣れる、皆さんが釣るので忙しいことでしたわ!
それと、あの卓球の大会などでの得点表示も用意されているので、この点数もめくって変える必要がありまして・・・アハハハ

紀州さんも辨屋さんも社長はタモ入れ掛りに特化です。まぁちょっと鯛は小さかったからブリ上げれなくもなかったですが念のため(笑)。
ただ、イカダが大イカダとはいえ4人並べば狭いわなぁ?その上、イカダ板の奥行きが少ないので、隣との往ききもままなりません。
どうしても左右の2人だけへのサービスになっちゃいますね(笑)

紀州チーム、最初に森下くんに市坪さんが快調だったのですが、のちにK村さんが追い抜き、ヤマトさんも追いついてきて好調に推移してました。森下君は鯛専門(笑)、市坪さんは青物も釣られ数は少ないがポイント高し!でした。

また、途中でシマアジ(ちょっと小さめ)がまるで池の鯉がエサをついばむがごとく、海面を泳ぎだしまして、それも相当数! 口を出したりでいわゆるナブラが起きています。
これは得点も2点になるので皆さん見えてるシマアジを狙いだしましたですな!

右左の位置にいた辨屋さんチームが一番好調だったかな!? たちばなさんは大シマアジ(通称オオカミ…オーパさんだけの呼び名)を釣るし、浅岡さんが一番快調!

隣の筏は人と幕などで見えませんが、釣れるごとにキャーキャーと黄色い声援が湧き賑やかでしたねぇ!

前半の成績は辨屋チームが一番だったかと、紀州チームも2位か3位で追加であったと思いますが、10:00(90分の試合時間)の前半戦終了し、後半戦に向けイカダの大移動が始まります。

個人の道具やスカリはもちろん、応援の幟などまで移動です、えらいこっちゃ!! 後半戦も同じ場所の辨屋さんチームのみ楽なものです、移動なし!?

後半戦はイカダが変わり位置も変わりました…前半あまりポイントが上がってなかった場所で、一抹の不安がよぎります。

後半戦は12:00からまた90分の戦いスタートです!
移動の合間に青物は放流されたということで、全員が青狙いです。我が紀州チームも全員活きアジで狙ってますが、きましたで~!

森下くんに来たと同時にヤマトさんにも来て、2人同時に{青~!」のファイトです。森下君のはカンパチのいい型、好人がタモ入れ。
ヤマトさんは残念にも針ハズレ…森下君のに喰った拍子ではねてスレにでもかかっていたか?

さぁここからが難儀ですな、紀州チームまったく釣れませんがな??
左隣に移動の阪神さんチームでも阪神さんに当たりがありハマチをゲットしており、安達さん初めそりゃうるさい!?というのに…、紀州リーム音なしでございます。

市坪さんとヤマトさんが少し小物を追加してくれましたが、K村さんが音なし!? 後半最後まで1匹も掛らずでしたね・・・なんでやろ???

こうして急激な釣果不足で、ポイント伸びずに順にを落としていく紀州チームでありましたです…あぁぁぁ!?

12:00に終了! 
選手らは魚の締め後に陸に上がります。好人は中間で陸に上がり焼き肉などお呼ばれしておりましたが、紀州チーム最後でしたね。

陸に上がると用意された冷たいお茶、餃子、たこ焼き、串し焼き、お肉、にウインナ、おにぎり、豚汁など食べきれないほどの接待をうけて歓談しながら集計など待ちました。

結果です。

団体戦は釣堀「海人」チームが1位、2位が辨屋さんチームで3位が阪神さんチームだったですな、紀州チームは5位か6位に沈んでました。

個人戦も海人チームから久保くん(K村さん曰く「わしの弟子や!」)が、2位が辨屋チームの浅岡さんと段々若い人の優勝が多いですね!

3位がオーパチームから山本さん、4位に阪神さんチームから岩崎さん(前年の3位)、以下発表なし(笑)

団体チームにはテレビへの出演権利が、個人優勝には副賞50万円(商品券)など多数の商品がありましたねぇ!凄い!

暑い中でのほんとに暑い戦いでした。夜明けまえの寒さとは違い、風もないので終始照りつける太陽の下での闘いでした。
見ているだけでも強烈でしたから戦っている選手はいかばかりかと…ほんと暑かったと思います。

でも、全員が来年の参加を口にしてましたから、また、来年の開催が決定的ですから、皆さん参加されるでしょう!
決勝戦は辨屋さんということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

11月のコラボ企画

実は今日の記事には、11月度予定の関西NWさんと三重釣り歩記会の合同釣り会への追加募集を書こうと思うとりました。

が、記事を収録した直後に、嬉しいことに「満員御礼!」となりまして、急遽記事内容をさしかえることになりました、アハハハ

11月17日(土)に傳八屋さんにおいて、関西海上釣堀ネットワークさんと三重釣り歩記会との合同釣り会を開催されることになりまして、暫く前から参加募集を行っておりました。

正確には今回の幹事は、関西側が「東野さん」、三重側が「まつきぃさん」のお二人となっており、お世話をお願いしておりますが、関西のkony会長をはじめとして多くの皆さんにご参加願います。ありがたいことで、釣りの輪を広げたいと思いますな。

※今回の釣り会への参加予定の皆さんです。 

 RSさん(男)     
 阿煌(アキラ)さん(男)    
 160さん(男)    
 S さん(男)
 S さん(義兄)(男) 
 お~さん(男)    
 お~さん奥さん(女)     
 お~さん友人(男)
 おっとうさん(男)  
 カオリさん(女)    
 紀伊国屋さん(男)   
 チャーチャン(女)…(紀伊国屋さん奥さん) 
 クラシック✩さん(女)  
 グッチンさん(男)   
 K村さん(男)   
 konyさん(男) 
 
 コンちゃん(男)
 慎ちゃん(男)…(まっきぃさんGR)
 
 jackyさん(男) 
 たかさん(男)
 タケさん(男)
 
 たむたむさん(女)
 ダンディーさん(男)
 出戻り・まっきぃさん(男)
 ひさゃんさん(女)…コンちゃん奥さん
 東野さん(男)
 東野(奥さん)(女)
 東野(友人1)さん(男)
 東野(友人2)さん(男)
 ビスくんパパさん(男)
 まっくすおじさん(男)
 みっちゃんさん(女)
 ヤマトさん(男)
 よっしーさん(男)
 釣魚 好人(男)              の35名さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

決勝戦の応援に…

明日28日には、本年度の海上釣堀王決定戦の決勝戦が行われる日ですな。

遠く、大阪府は泉南郡岬町にある釣堀「オーパ」さんでの開催で、我らが仲間内からも5名のみんなが駒を進めている。

「O-さん」に「K村御大」に「たちばなさん」に「ヤマトさん」、それにシードででる「魚かしマッキーさん」の5人だが、それぞれに頑張ってもらいたい!

誰が優勝を! というと語弊があるので(爆)…この中から優勝者がでてほしいとだけ書いておこう!? アハハハ

ましてチーム戦もあるらしいが、O-さんとたちばなさんが辨屋組だわね、そしてK村さんにヤマトさんは紀州組なんですな、マッキーさんは阪神組かな? こちらもどう応援すれば??? アハハハ

好人目は辨屋さん予選会での負け組でして(泣)、応援行くのは少し悔しいのですが、同じ気持ちのヒラマサさんと会長さんと一緒に応援をしてきますわ。
でも、どこかで 「お魚さん頑張れ!」 とでも大声で応援しようかと考えています(゜O゜)☆\(^^;) バキ! -- この項パクリ アハ --

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

10月度の釣り会は…。

さあ、10月度の三重釣り歩記会まであと3週間を切りましたが、ご参加予定の皆々様には「心と体」、そして対外事情排除など準備を初めてくださいまし~!(笑)

※10月度の「三重釣り歩記会」in辨屋さん

①と き 10月7日(日曜日で3連休ど真ん中です。

②ところ 三重県南伊勢町礫浦の 辨屋さん

③人 数 16名さま~

④参加予定者の方々です。 

  いくさん19さんとチャーチャンご夫婦、160さん、Sさん、河内のおっさん、グッチさん、
  
sasapuuさん、澤ちゃん、cdw26930ご兄弟、jackyさん、出戻り・まっきぃさん、みっちゃん
  南川さん、よっしーさんに好人どす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

棚からぼたもちならぬカツオが・・・

昨日は突然「生カツオ」が届いたぁ! それも大きく美味しかったぁ!

結局昨日の休み、予定していたことの1/5もできなかったんですが、途中で思わぬ電話に時間を取られ…、いへ、嬉しい電話でございまして飛んでいったもんですから!

いへね、万年…ちゃんから「カツオ」を貰ったんですよ! 釣ったばかりの生カツオ!

上州屋さんに、PEとフロロのラインを買いに行こうと釣り倉庫を出たとたん、そう3時前後だったなぁ、珍しく万年…ちゃんから電話。
?なんだろうなぁめずらしや!?と電話に出てみると「カツオ要りません?」ときたもんだ!もちのろん「もらう!」ですわな(笑)

そういや土日のどちらかで鳥羽へ飲ませ釣りに行ってるはずだが、今日だったのか、そうかカツオも釣れるようになったのか?と早合点してしまったが、いやいや今日は和歌山へ行ったそうで、カーク船長とカツオ釣りだったらしい!?

いま西名阪、そう天理近くを走っているというので、帰宅時間を見越して慌てて上州屋で糸を買い(子の項後日)、万年…ちゃんの近くで待ち伏せることに…待ち伏せ敵わず帰っていたが(笑)、はてどこを通ったんだろう?

5時前に万年…ちゃん家にとうちゃこ~!

即座にクーラーを除くと「おっきい!」カツオが4本に、ちっちゃなキハダが1本(笑)、今日は5本の成果だったらしいが、生のカツオを見るのは久しぶりとはいへ「おっきぃ~!」でした。

それにしても大きいねぇ! いまにもカツオ!という感じ! 美味しそうでつい舌舐めずりしてしまった アハハハ

1本持参のクーラーへシッポを折って入れた アハッ長さが足りなかった。
万年…ちゃん、ごちそうさん!

聞くと、和歌山でカツオ釣れ出したとの報に、三重の飲ませをキャンセルしてカーク船長といったらしいが、船長は10本も釣ったとか? ほかにもしんすけさんやただちゅうさん、近藤水産さんらもきていたらしい(別船)。

こんなに釣れるんなら飲ませよりおもろいかも~!! これもいってみたいあなぁ、金が続かんわなぁ アハッ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

気になる貞丸さんの養殖イカダと飲ませ釣り!

もう9月も末なんですね。早いです時の経つのが…。

ところで中々好きな釣堀にも行けなくて、アユ釣り行っても釣れなくて…悶々とすることが多いですが、近頃気になる釣りがあり…。

それは貞丸さんの養殖筏での釣りですわ!
9月に入って真鯛の大きなのがよく上がっていますねぇ!

好人目は居付きの大アジを釣りに行きたいのですが、あれだけ天然真鯛の大きいのがよく釣れると、これもええなぁ(笑)と思うようになり…。

取らぬ狸の何とやらですが、貞丸さんおイカダにも行きたくなり…病気です。
皆さん何度も通われている常連さんなんでしょうねぇ、あそこまで釣れるのは…。

うぅこれも行っておきたいが・・・?

もう一つ気になるのが・・・

船での「飲ませ釣り」ですな! 
三重県ではタテ釣りともいわれているがこの9月から始まった新しい釣り方。
和歌山方面ではチョクリ釣りとも呼ばれ、こちらは老舗が多い(笑)

和歌山方面での釣れる魚(ワラサ・カンパチ・鰆・鯛など)の大きいのに比べ、三重では今のところハマチサイズが多いそうだが、やった人は「面白い!」とのたもうている。

サビキにかかるベイト(多くは小イワシ)の問題もあり、時期的に短いらしいので、長くて10月半ばまでか?

これにも一度は参加したいなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

いやぁ走った! 釣れなんだぁ!?

16日、いやぁ走りましたよ、ドライブしましたよ~! 鮎は釣れませんどしたが…(泣) 変な釣行記どす。

今年最後の“鮎釣り”ということで、まっきぃさんのお誘いで釣行することに…。
行き先は三重県紀北町は海山区にある「銚子川」、引本湾から尾鷲湾にそそぐ川であり、天然遡上の鮎が多いらしいとのこと。

時期的には終盤ですが期待して早起きして出かけた…この理由は仕掛け作りの為であり、意気込んで行ったわけでもなく(笑)
実は青蓮寺川でナイロン0.2号の水中糸がプッツンして、せっかく掛った大鮎…多分?…を友アユともにドボンしてしまったので、二の舞いを踏まないように仕掛けを替えようと…、ただ、釣行までに作る時間が取れなかったので、早く出かけて現地で作ろう!と思ったわけで…早すぎましたが(笑)

4時半に家を出て、途中で飲料&食料を調達しつつ下道走行、現地着は6時45分頃だったか随分早かった、日中の道とは全然違いますわな~!

着いたところは「種蒔権兵衛の里」の駐車場…「権兵衛が種蒔きゃカラスがほじくる~」とうたわれた民話の古里の施設です…まっきぃさんは知らなかったとおもう(笑)、が、三重の方でも知らない方多いかも?、知ってみたい方はこちらを…http://toppy.net/tour/100216.html

実は銚子川の入口付近に漁協の監視所がありまして、その近くの川には2~3人の釣り人の姿が見えました…うひゃ~早いは~!と思うのと、意外と水量が多いでした。
実は好人、この川には40年以上前の思い出があります…が、それは置いといて監視所には寄らずに権兵衛の里へ。

まだ売店も開いてない時間ですが、昨夜来からのキャンプのテントが2つ、その後にには管理人や近所の人たちもやってきましたが…。

直ぐ前の川を除きますと、増量水ながら綺麗で釣れそうなポイントが丁度3か所の瀬が確認できました。

さて、思いの仕掛けを作ります。
9.5mの鮎竿をだし、以前の天井糸だけを付けて古い金属糸を外します。 悩みながら結局は0.4号のナイロン水中糸を選択しセットしました。
天井糸を焼く4.5m、水中糸を同じくらいの4.8mにハリスいと1.0号の仕掛けをセットし終えました。

7:48ころだったかまっきぃさんから電話を貰ったのに気がついて(その時はトイレいき車を離れたようで…)、8:30過ぎにまっきぃさんに電話を入れる…到着が遅れるらしい…予定は9時の待ち合わせ…30分くらい遅れるらしい。

で、上流域を見に行くことにしたが、少し上流に堰堤があり、その下にもいい場所がある。車も付けれるし…ただ対岸にはキャンプ場があり、何十台もの車が止まったいるので、川遊びをしだしだしたら厄介だな!?とは思いましたな。

その時には気がつかなかったのですが、川がえらいことになりつつあり…!?

9時半前にまっきぃさんとみっちゃんがとうちゃこ~! 
早速目の前のポイントを教えようと川に向う…うん?何か変、そうです、1時間以上前に見た時の川とは様相が一変! 水は濁りますます増水しています。普通笹濁りと言われるくらいなら鮎釣りできるのですが、そうではなくて濁りが入りました。
川のずっと奥に尾鷲のクチスボダムがあるのですが、そちらからの放水水が濁りをうんでいるようですわ。

あいきらめて帰ろうかとも思いましたが、まっきぃさんの転戦に同意しました。
ここからが釣行記ではなくドライブ日記です(爆)

まっきぃさんの車の後ろについていくことにし、種蒔権兵衛の里をでて国道42号線を南下します。

尾鷲を越え、矢の川峠を越え熊野氏の飛鳥を越え…鬼が城、獅子岩、花の岩窟を越えます。左手には七里御浜が続きます。
熊野市有馬地区をすぎてようやく右折するようです。紀和町に向うようで、ここからは好人の未知の道路です。

熊野市内の山地区から御浜町の山側をミカン畑を抜け、紀和の中心部も抜け…丸山の千枚田方面・ドロ峡方面などの看板にフンフンこっちなのか~!とワククワクして走る好人がいます。

どえりゃぁ山肌に立つ集落を越えますが、下が北山川だそうです。大分過ぎて大きな川の交わるところにでて、これが熊野川らしい? 今までみたことない砂利浜幅の大きな川ばかりですねぇ!驚きです。

瀞峡はもっと奥だそうですが、帰りにはジェット船乗り場もみましたなぁ!
湯の口温泉、川湯温泉を過ぎて山の中に入っていきますが、どこまで進むんじゃろ?

着いたところが大塔川だそうで、熊野川などと違い浅い清流の川ですが魚はいるんだろうか? 前に来た時に初めてみっちゃんが30匹を釣ったところだときかされて…ふ~ん!?

12;30頃になってたが来たからには釣るべぇと(笑)急いで仕度。日券も友鮎もまっきぃさん任せでの大名釣り。

これでアユもワンサカ釣れたら万歳だったのだがそう上手くは行かず、網も入っていることもあり苦戦。結局好人はボーズ、まっきぃさんもボーズ(爆)、みっちゃんだけが4匹も!

2時前になり腹が減ったぁ! 7時頃から食べてないし、あれだけの距離を走った振動でお腹もすきますわなぁ…釣れないこともあり好人1人車で着がえへ。
まっきぃさんも下ってきたので飯食って上がると…、そうしたら2人とも上がってきて転進すると。

昨日2人で釣った古座川アユをお土産にもらい、2人と現場で分れましたが、2人は本流へ行くと言ってましたがどこで釣ってるかは、その後釣れたかは不明だす。

好人、川湯温泉を再度見ながら、また、熊野本宮大社だけお参りさせてもらい帰途に就くことにしました。
往きと違う道を帰るのが好人流。 取敢えず新宮市にでて42号線を北上することにしましたが、新宮に向う熊野川には昨年の洪水の被害が随所に…そう言えば本宮大社の門前町はえらい綺麗と思ったのだが、あれは立替のため?

新宮から42号線、紀和のウミガメ館で休憩したこ焼きを食いながらの運転などしながら7時15分に家に帰りました…あぁ疲れた!

走行距離約430km、釣果はボーズ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

今週は疲れました

先週は1日まずい日があり、その分今週でずっぱりとなりまちた…そう6日間連続きんむでしゅ…疲れてる

昨日は名古屋まで物品の返却で長時間の運転と…好きなんですが…歳のせいか疲れもあり~の アハハハ

今日は人事〆切での出勤してます。

まぁ、明日はお休みでして釣りに行きます。

近頃流行り?のたて釣り(縦釣り)…鳥羽では、和歌山でのチョクリや飲ませ釣りですね。興味はあるのですが鮎の予定です…最後。

飲ませ釣り・・・基本はイワシをサビキ釣りし、掛ったらそのまま底近くに落とし込んで青物や真鯛などを狙う釣り方で、9月に入って三重県でも多くの釣り船がやりだしました。

イケチャンがこの地方での我らが仲間内の先駆者(ギャハハハ)であり、今日も出かけている様子。明日には万年....ちゃんも行くらしいので、近じかあ行きたいですね、甥の賢人も行かないのか?と電話もしてくるし。

19日ハゼ釣りやめて行ってくるかな??? でも仕掛けが???品切れらしい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

違う味をかみしめて

8日は1カ月ぶりに海での釣りどした。
残念ながら釣果は泣きの一日どしたから、釣れたお魚の種類どころか数さえも大変少なく、皆さんともどもボヤキの日になりましたなぁ…。

それでも数少ない獲物を持ち帰ることができまして、山の神の手によりお刺身に…お刺身ぐらいしか料理の幅がなくて、トホホホ

まぁカンパチにヒラメ、真鯛にソイ(楽さんからの貰い物)を持ち帰れましてな、久しぶりの海のお魚さんは美味しいございましたなぁ、って、まだ食している最中どすが(笑)

そうそう傳八屋さんから中アジをもらいましてな、一部の方に少しづつわけたんでしたわ(みんなにはいきわたらずだったか?)、これも美味しかったなぁ!

暫くの間アユさんばかり食していたので、その味の違いは歴然、脂の乗った海の魚はどれもがおいしゅうございました。

海のお魚も最高! 直ぐにでも釣りに行きたいが…許されず。
せめてニコニコデーにと思うんだが、この先暫く休みと曜日がうまくかみ合わずです。

                                                (コピペです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

9/8 三重釣り歩記会in傳八デー

8(土)は9月度の三重釣り歩記会にて、大量放流の傳八デーにいて参じました

熊一門会さんと合同の釣り会として招集したのですが、お初の3名様を含めて16名ものみなさまにお集まりいただき、釣りを楽しむことができました。

惜しむらくはもう少し活性が高ければ、どなたさまにも大声で万歳を三唱いただけたのですが、何が大量放流でしょう? いや言い間違えるとこでした、放流は沢山でしたがお口を使う、エサを喰うお魚さんが少なく、みなさん泣いてかへりまちたなぁ…グスン

まぁこんなときもあるさっ!? と心大きくされ、懲りずにまたの機会のご参加をお願いしておきまする

好人目は8/4以来の海上釣堀、7月以来の傳八屋さんでの釣りとなりまて、段々と海上釣堀釣行から遠ざかっておりますが……もっと行きたいがなぁ

この日集まっていただいたのは16名さん。いつもの顔、懐かしの顔、お初の顔などなどでのお集まりですが、5号イカダにjackyさん・ダンディーさん・sasapuuさん・熊屋久左衛門さん・楽熊さん・たかさんに好人とお初になるのりさんの8人が…

6号イカダには海熊さん・S本さん・おっとうさん・河内のおっさん・マナブンさんにおさむちゃんとお初のいくさん19さんご夫婦(チャーチャン)の8人が、抽選分けにて乗合いたしやした。

当日は8日の付く日の大量放流デーということで大変期待をして出かけたのでございますがなぁ、朝のモーニングサービスなど更々なく、6号では多少お遊んでもらっていたようですがな、5号では静かな事このうえなく……淋しい!!

それでもダンディーさんがカンパチ最初に釣ったんだったねぇ! 何でもよいから遊んでもらえて羨ましくて…。 放流までに楽さんがイサキを釣ったんだっけ? 何せ当たりがでない、よう釣りません!

第1回の小物放流を期待して沢山放流してくれたんだが…浮きも竿先も沈まない…うぅうの泣きを入れまちた…6号5号ともソイが浮いてくるのを沢山掬った人はいたのですがな、肝心の竿で釣る人少なくて…アワワワワ(笑)

jackyさんも大苦戦、のりさんい久さんも大苦戦…魚が喰ってくれません。

やっと青物放流になりいの一番に青コールをさせてもらいましたがな、ウレピー!でしたわ。 エサは3匹買ってきた銀平、よくぞ食ってくれまちた! ええ竿で難なく上がりましてな、少し溜飲を下げまちたわさ!(笑)

続いて楽さんやsasapuuさん、たかさんにはヒラマサが釣れたかな! ダンディーさんももう1匹青あげたんだったっけ? あとは急激に静かになり…。

遅くなってから鯛が少し活性し、好人3匹釣れました。 ヒラメは掬いました(ニコニコ)。結局この5匹だけだったか? とにかく当たりが、特に鯛・イサキ・シマアジの悔いも悪くて、全体でも何匹と数えるほどしか上がらず…えらい日の釣行どした。

ただ少し言えることは西側半分での魚の活性があっただけで、東半分は喰い悪かったですね。 そのせいで真ん中より西側に浮きを飛ばして失礼いたしやした、だって足元で全く釣れないんですから!?

5号のお初ののりさんには折角の鯛を放流され、それでももう1匹釣られて良かったですが、淋しいものでしたね。

6号では相変わらず河内のおっさんが元気よく(笑)、それに海熊さんにS本さんもそこそこだったかな? 特に海熊さんにはベテラン釣り師らしく気配りもしていただきながらの竿頭なる数を釣られましたな、お見事でした!

まぁいくさん19さんには奥さんに花を持たせて、何と仲良きことか(笑)…、遠い橋本からご参戦願ったのですが、残念な釣果でございました。

いやぁほんとに釣りは難しいですが楽しいですね! 短めの釣行記としますが、あぁツ抜けしたかったなぁ!?

懲りずにまたのご参加をお待ち申し上げまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

明日はいよいよ傳八屋さん!

三重釣り歩記会、9月度の傳八屋さん釣り会、いよいよ明日のどようびとなりましたぁ~!

まだまだ暑そうでもあり、雨が降りそうでもありでしっくりしませんが、好人目久しビリの海上釣堀でごぜいやす(ニコニコ)

今回は初参加の方が2組、のりさんといくさん19さんNご夫婦で、ますます釣堀の輪が広がってまいります。
のりさんは甲賀の方でjackyさんの近くながら、今回は海熊さんがエスコートしてくださます。
いくさん19さんにチャーチャンご夫婦は遠く和歌山県は橋本市の方でして、遠いですがご参加いただきます。
二組ともこのところ釣堀に嵌まられ、好人より枚数多くあちらこちらにお出かけでございまして、そこそこの腕前と拝察してます(ヨイショッ…アハハ)

最終参加者は下記の通りにて…

 いくさん19さん&チャーチャン(奥さん)
 海熊さん、
 S本さん、
 おっとうさん、
 河内のおっさん、
 熊屋久左衛門さん、
 sasapuuさん、
 jackyさん、
 たかさん、
 ダンディーさん、
 のりさん、
 マナブンさん&おさむちゃん(ご兄弟)、
 楽熊さん、
 釣魚 好人  の16名さんです。

※8日は傳八デー、沢山の放流を期待しましょう!

傳八屋さん無料休憩所で受付など5:15~から行います。
お気をつけてお出かけください。どぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

鮎釣りに思うこと…

今年鮎の友釣りを再開してみました、10年振りにはなりますかねぇ!?

出戻り・まっきぃさんにみっちゃんにSさんの影響が大きいんですが、やってみてやっぱり難しい! 総数で何匹釣りあげたことやら…Sさんに貰った数の方が断然多い(笑)

幸いにも昔の道具が残っており、肥満の関係でウエストの細いウエーダーだけは使えませんでした?が、胴長を買って代替えし、あと竿・仕掛けなどは道具箱から引っぱりだして…、ちょっと3本錨だけ少し買い足しましたかねぇ!?

頑張ったつもりながら釣果は上がらず、2日も1匹、K村さんを加えた5人で行った宮川上流ではボーズ。
まぁ現役の皆さんも鮎がいない?ということで釣果は少なかったんですが、それにしてもよう釣りませんでしたねぇ。

昔、釣れなくなったから鮎に渓流もやめたんでしたが、また二の舞い!? 

腕が悪いのを置いといて(笑)、鮎が少ないのもあるんでしょうねぇ?

それと、昔の釣り場(川)が無くなっていましたね。 川が無くなるちゅうか、放流を行っていないんですね。各河川の放流量は減ってはいないんでしょうか?

若く給料もそこそこの現役の頃は、あちこちと遠征もし、釣れないながらも楽しんだものですし、1泊くらいの車中泊などなんのその…でしたがなぁ!

今年、6/1の解禁日(間違いもあったが)に回ったら誰も人がいなくて???の河川があり~の、青蓮寺川の分岐場所でも沢山の釣り人がいたもんですが、今年は通っても誰もいなくて・・・ダムによる水質変化のせいだと思われ。

それでも今年は昔竿出しすらしなかったそ青蓮寺川にお邪魔することになり年券を買いました(¥10000)。
この川はSさんのお気に入りの川でしたが、何度顔を出したやらで、集まりくる年寄連中とは顔なじみにもなりましたな。(笑)

小さな川でこじんまりともしていて、気さくに付き合いができる川です。
好人には鮎の数が少ないと思われますが (゜O゜)☆\(^^;) バキ!

家からコンビニに寄ったりしても1.5時間と近いし、年券あればオトリ鮎代とお昼と飲料代だけで済みますので、大変安上がりでございました。
おかげで釣堀に行けない憂さを何度晴らそうと行ったことか…、もっと釣れればもっと喜べたが…下手ですねぇ!

最後には大人の川遊びもして楽しめたし、言うことなし!
源流に近い川ですから深さに水量も大したことなくて、幼稚園児でも川遊びができる川です。

大阪や神戸ナンバーに名古屋からも、避暑を求めて見えてる方多数、いいとこですよ!

来年は10匹をコンスタントに釣れるようにしたいとも思いますが、ゆっくり漁協でのお喋りもいいしなぁ、何度も元気に出かけたいと思いますな!

わが故郷は香肌峡、そう、高見越えの櫛田川の中流域育ちですが、ここも蓮ダムができてから水質悪化ですね、高見下の上流域か、ここ青蓮寺川もダムの上流にあたりますが、やはり清流はダム湖の上手でないといけませんね。

来年は7月の初旬から8月はずっと川通いかな? 釣堀ファンじゃ無くなるかも(笑)

                                              (コピペどす)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

猫の長男死にました…

昨日帰ったら猫の長男が可哀そうに死んでおりました。嫁さんにもみとられずに苦しそうな顔をして死んでいました。

我が家で18年だったか19年目だったか、長生きしました。まだ妹が生きておいりますが兄貴の死んだことを気にするでなし…あたりまえかぁ(笑)

それで今朝、津の斎場に出向き焼却をお願いしてから出勤しました。
ネコちゃんの供養依頼は何年ぶりでしょう? 長男(チロチロ)の生きた年月と同じくらいいってませんでした。

成仏してくれよ~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

猫の長男がボケてしまって・・・

猫好きを標榜する好人ですが、猫を題材にした記事はすくのうございます。世話は女房に任せきりで”よしよし”とするだけのもんですから…。

いま6匹の猫がいるんですが、長男の先行きが短いかと…。

去年あたりからおかしくなっては来ているんですが、夏場になって一段と悪くなり、女房に言わすと完全に「ボケ」ているんだと…

一日中家の中を徘徊し、ワァワァ(ニャーニャーじゃなく)と泣きながら回っています。体力も落ちてというか骨と皮ばかりになりながら徘徊します。

そんなに体力ないだろうと思うのですが、流し台に飛び乗ったりはするんですねぇ、ただ降りられないこともあり???

お盆だったか小窓の網戸を自分で開けて出ていきまして行方知れず…夫婦で近所を探しにまいりましたら200mぐらい行った路上で寝こたわっている始末…帰り道は知っているのかいないのか?

ヨタヨタしながらオシッコを掛けまくり…いつ心臓が泊ってもおかしくはないのですが…。
もう19年目ですから長生きしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »