« 大人の川遊び! | トップページ | 川遊びも最後かな? »

2012年8月29日 (水)

アユ竿の折れたわけ…

日曜日のアユ釣りで竿を折ってしまいました。買換えもできないのに…ショックです。

でも、原因はハッキリとわかっており、自分の落ち度なんですよ!

鮎釣り開始で川の中に入ったひょうしに多分竿先が底の砂に着いたんでしょう? 手かも知れませんがザラザラとした砂が手にも付いていて、竿の中にも入っている様子。

竿(降り出し式ですわね)を伸ばそうとすると隙間に砂が入ったらしく伸ばせませんでした。

洗い落としたりしてトップ部分を引きだしたんですが、この時にキズが付いてしまったのは気が付いておりました。
そのため、それより下の部分は竿尻を外して竿を抜き、川の水で洗い流す要領で砂を取り除いたんです。

が、トップの時にもそうしておれば…、後悔先に立たずですな。 暫くは引きぬきもできたんですが3匹目がかかったたあとしゃくる要領をした時にポキッ!と…、あぁぁぁ

古い昔の竿だけに修理できるだろうか? トップだから修理もきくかも知れないとの淡い期待もありますが、もったいないことをしました。残りの重たい竿で釣るしかないのが残念で…。

|

« 大人の川遊び! | トップページ | 川遊びも最後かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アユ竿の折れたわけ…:

« 大人の川遊び! | トップページ | 川遊びも最後かな? »