« 6/24 鮎釣り… | トップページ | 来週は三重釣り歩記会 »

2012年6月29日 (金)

6/28 鮎釣り…またも涙

28日朝、東海マツダの鈴鹿中央店で車の点検待ちをしていると携帯が鳴ったphoneto

誰だろうと見ると”Sさん”からだった。 「昼から行かれるんやったらわしも仕事切り上げて釣り行くわ!」というものだった。

空は曇りで雨の予報がでていたが、「わかった行きますわ!」と答えている自分がいた(爆)

11時をゆうに回り、また、近くの上州屋によって“胴長”を買ったりいしていたし、家に帰って昼を食べてから出たので随分遅くなった。

ウエーダーは、24日に初めて使ったものだが、何せ昔に買った古~い物だったため、川に浸かって小1時間で底のフェルト剥げだし、とうとう剥げ落ちて流されてしまったものだ。

これを修理しなくてはと思い部品買いによったのだが、先割れのフェルトはなく先丸のタイプしか売っていない。製品も先丸のものばかり…、取敢えず接着剤は買ったがフェルトは他所をみてみることに…。

その為昼から川に行くにはもう一つの古いのを持っていこうと思ったのだが、同じことが起こりそうな気もして新しい物を買った。菅くんがSサイズを勧めてくれるのにMでええわと買ったのだが、現地に着いて履こうとしたら、やっぱり大きかった あぁあ

何はともあれ、24日に竿出しした青蓮寺川に着いたのは2時をちょっと回っていた。待ちくたびれたであろうSさんはすでに川の中にいた(笑)

そう、アユ釣りに出かけたのである。皆さんより「慣れれば!?」との励ましに応えるべく、出かけたのであるが…結果はまたもや涙・涙・涙

急いで仕度しオトリアユを2匹買う。それを引き船(鮎船とも)に入れ旧道を少し上流に向う。 Sさんの姿を見つけて河原に降りた。

これが結果いけなかった…釣りきられた後で魚がいないんです(笑)

それでも釣り出して暫くして1匹かかってきたんですなあ! 
これは幸先いいぞ!?と思ったのですが、引き抜いたら“ゴリ”、そう川のハゼ? 大きいとはいへ引かないなぁと思ったんだわさ!?

気を取り直してぐあんばるも一向にアユは掛ってこない。
そのうちSさんが下ってきて言うの、「今朝からの人がこの瀬を往復して13匹以上釣られたらしい」「自分も入ってすぐ4匹以上バタバタッ!と釣れたんですわ!」とのこと。

あっちゃ~、そりゃアユはいやんわな~?? うん、腕じゃない腕じゃない、魚がおらんだら釣れんわい!? とどこかで聞いたセリフ!?をはいていた(笑)

途中もう一度当りらしきものを感じたのだが、逆バリが外れず魚が団子状態?みたいでこれもようあがえませなんだ、下手くそ!?

2時間弱の釣りをして4時過ぎに川をあがったが、当りはこの2回だけ、獲物の鮎はゼロ。
でも帰りのクーラーには7匹もの鮎がいた。Sさんありがとさん!

これはですね、最初に買った友鮎が2匹…今日はロスしなかったので残りまして、それとSさんからのお裾分け…またもやありがとうございました! またお願いね(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

いやぁ難しい難しい! いつになったらそこそこのサイズがガツン!と友鮎に向ってくるんだろう? 今日のような夏の暑さがほしいとは思いましたが、幸い現地は雨はなく釣りができました。

帰りは時間を確認するためもあり、青蓮寺川を出たところから国道165号線をひた走り、雨の青山高原をノロノロと走りましてな津市側に入り、途中からグリーンロードに乗って帰ってまいりやしたが、やはり名阪国道の方が時間は短いです…スピードも出しますが…。

また鮎釣り行きますわ。

|

« 6/24 鮎釣り… | トップページ | 来週は三重釣り歩記会 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/55078915

この記事へのトラックバック一覧です: 6/28 鮎釣り…またも涙:

« 6/24 鮎釣り… | トップページ | 来週は三重釣り歩記会 »