« 6月度の三重釣り歩記会 | トップページ | 釣行記の長さ »

2012年4月21日 (土)

4/19 石鯛釣れてにっこり!

快晴の19日、傳八屋さんに釣行してきました。仲間内の皆さんの大釣果と、連日釣果欄を賑わす石鯛爆釣報告にうずうずしての釣行でした…おこぼれ頂だい!?coldsweats01

連日のよい釣果報告に行きたくて山々なれども、先だつものも無し、渓にでも行くか来週まで我慢か、と迷いましたが18&19と連休でもあったので、18日のお昼に今年中・後半の予約を入れるのに合わせて19日の予約もお願いしましたbleah

「満員」の表示は知っておりやしたが「1人入れて~!?」と電話しやしたhappy02 いつもの満員表示時以上に混みあっているとのことで、「それでもええかぁ?」…「おぉええで~!」ということでの釣行決まりでしたhappy02 そしたらまぁ、同じような人が沢山いたようで…(笑)、当日は顔見知りが一杯!

当日は気楽な一人旅、3時起き、4時出発ののんびり走行ですrvcar 5時前にはエサキチさんへ到着するも誰にも会わず。買い物も少なくてシラサ1杯、ちょこっとササミ1P,ちょこっとイカ1P、銀平3匹…これらのエサは使わなかったか、何の役にも立ちませんでしたわcoldsweats02

魚かしマッキーさんへは寄らず恒例のプップーとクラクションの合図を鳴らしますなhappy01 これまた恒例の傳八屋さん氷売場横へ車を入れますな、5時半過ぎ。

久しぶりに合う方々が一杯。 受付に入る前に、前泊している東近江の杉〇さんに声掛けしようと休憩所へ向かうと「好人さん久しぶり!?」とのお声、誰かと凝視すると“京釣人“さんでしたな、おひさしぶり! 名古屋の三〇さんに頼まれてみえたらしい。

事務所へ入ると“太郎さん”に“よしじいさん”、昨日からの連ちゃんだそうで、よしじいさんにはお元気ですな! 注射を打ち朝飯を食っていると昔の会社仲間の上〇さんまで入って見えるは、顔見知りの豊〇さんまで…随分久しい! それに三〇さん…見間違うほど肥えていた、好人以上に…。

表に出ると今度は四日市のジローちゃん。 まぁ、常連の方々も一杯おいででしたな!

肝心の釣りですがな、大将にどこでもええよ~!?と言っておきましたら、どうも7号大イカダみたいでして、丘の親父さんやヒロヤくん、番頭さん等に聞いていくと、先ほどの上〇さん夫婦に豊〇さん兄弟と連れの5人組さんと一緒だということで、あと個人とGRの人達7人との13人相乗りとのことでした。13人ならそんなに多くなし!

船の上で好人さん存じてますよ、という大阪の御仁が気さくに話しかけてきたが、こん人も同じ7号だった。

回りを見ると5号イカダには杉〇さんと良く知る常連さん達が9人だそうで、大イカダより窮屈そうsmile 9号イカダにはジロさんもいたが、ここも9人…だが東辺に1人で入っており変な配置? 声掛けしても仲間も動く気配なし??? 8号大イカダにはよしじいさん夫婦ら13人だったかと? ただ6号小イカダだけ貸切での5~6人みたいだったな。

イカダの上でのくじ引き、15番札であちゃ~ケツから2番目で治まり待ちだな。 テント下に空きができたと思い入ろうと思ったのですが、大阪の御仁も来るし4人並びか? の声に空いている南の辺真ん中に入ることにしましたなhappy01 右が見知りの豊〇さん、左にお連れさん、上〇さん夫婦と豊〇さんの義弟の南〇さん3人は東に入った。

真ん中だし、前を攻めればいいか!? との思いで場所に納得! さぁ、7時15分第一投は甘エビでの8.5m…実は古いボケからいこうとしたのですが、冷凍の古くなりすぎて使い物にならず、あぁ…coldsweats02

自作甘エビ、これに直ぐに反応あり! グッグッとの強い引き! 豊〇さんはシマアジだと言われたが青かも知れないとズームを伸ばす! グイグイ引くのをためて引きよせたら幸先良くシマアジの良型です、バンザイ!happy01

2匹目のドジョウを狙うが当りが無いので9mと深くするとあたり~! 今度は良型の真鯛ちゃん、これで都合2匹が僅かの間に釣れまちた~! これは幸先よいしこの先どうなるか? は上手くはいきませんな、暫し当りが止まりました。

まぁ、好人がシマアジ釣る前に大阪の御仁がカンパチ上げていたんですがね、朝一暴れさせてくれたのが良かったのかな、よくわかりませんが??

しばらく当りのない時間過ぎてどれだけたったでしょう? 隣の豊〇さんに待望の石鯛が釣れました~! どちらかと言うと南東付近です。 ここも居場所は南東か!? と思われ早速竿入れいたしますが、最初の当りはスカッ! 喰い込ましたつもりでもだめですねぇ!

そのあと止まったのであきらめていますとまたも豊〇さんが石鯛を釣る、続けて3匹目! こりゃどうしたものかと思っていると、見える見える! 真ん中付近を群れをなす軍団が!

好人のまん前浅いところに群れている。 早速4mで青虫を付けると竿先がグーと入っていく~! が、この当りもスカッ!? 

豊〇さんに早すぎると言われながらの2投目で乗せました~石鯛! 凄い引きですシマアジ以上にグイグイ! 青物取れる竿ですがリールのドラグが鳴り道糸が出ます。 何とか強引きに耐え上がってきたのが口黒の立派な石ちゃん、やり~!50㎝ぐらいかな?

これが立て続けに来るんですよ!! 中にはサンバソウクラスが混ざりますが大きめの石鯛が連続します。 好人だけでなく豊〇さんや他の方々にもsign03 続く続くsign01 

好人目の竿は2号の小継飛竜で33-39のズーム竿、小物にも青物にも対応はできますが長さが?? けれどもこの39mの竿先で棚は4m~43mぐらいで入って行きました! 浮きは付けてますがズボ釣りですな!

どれだけの時間だったか? 多分1時間以内とは思われますが釣れ続けましたね石鯛! この間に好人が結果7匹(8匹だと思っていましたが…)、豊〇さんが8匹、1人の方が7匹、他の方々も少なくとも1~4匹は釣って見えましたが、都合40匹は越えていたと思います。

まだ7号イカダには残りがいますよ! いますがその後一旦ばったり止まってしまいましたな。その後、潮変わりの後半になり北東の角で何匹上がったか? 石鯛ちょいヒーバーされてましたがお邪魔虫は遠慮しました。

このあとの好人目は真ん中でソイ1匹と真鯛1匹のみ、なが~い沈黙の時間を最後まで過ごすことに…、しかし今日は石鯛フィーバーに多少でも乗れたので非常に楽しかったですな!

聞けば前日の瑞浪の三浦さんともう一人の凄い石鯛釣果はお隣の9号イカダだったようで、どうりでジローちゃんらに石鯛は皆無でしたし、5号イカダの杉〇さんらも釣れなかったようですが、5号は12日に自分たちで釣り過ぎたイカダだった、アハハハ

7号大イカダ、石鯛はフィーバーしましたがあとが悪い。 青物は朝一のカンパチと同じ大阪さんがバラシた1匹の2匹だけだったと…真鯛の食いも悪かったなぁ? まぁ全体的に食いが悪かったようで、よしじいさん夫婦も数そのものは知れてましたね。

また8号では早帰りされたとの時間でブリらしき青物が2~3匹上がっていたような?

本日の銀平ちゃん、全く当り出せず!? イカ使わず、ちょこっとエサ使わず…使ったのは当然青虫、前回の残りが元気に生きていてくれ、これに前日に上州屋で買った青虫のお陰でしたな。 それに甘エビだけか~アハハハ

当りの合わせ方を間違えなければあと3~4匹以上釣れていましたのが残念ですが、楽しい一日が過ごせましたhappy01

いやぁ釣りって本当に難しいが楽しいですなnote ほんとお魚は美味しいですなnote

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■傳八屋さんニコニコデー釣行の巻sign03

と き:2012/04/19(木) 07:00~13:30   2012#09

ところ:迫間浦の傳八屋さん 07号大筏 南中 13人乗り 

天候:晴れて暖か  潮目:大潮  満潮04:47 干潮10:57の凹型 

好人釣果:真鯛2・ソイ1・石鯛7の11匹とツ抜けできやした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« 6月度の三重釣り歩記会 | トップページ | 釣行記の長さ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

やはり釣れると長文で威勢がよろしいですなぁ~。

イシダイ40枚とは残ってる筏は凄い・・・。

やっとスランプから脱出で、これから楽しみで・・・。

6/9日は前後に予定が入ってて参加できませぬ、あしからず。

投稿: K村 | 2012年4月22日 (日) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/54523906

この記事へのトラックバック一覧です: 4/19 石鯛釣れてにっこり!:

« 6月度の三重釣り歩記会 | トップページ | 釣行記の長さ »