« 3/25 東海イベントで辨屋さん釣行 | トップページ | お天気次第だすなぁ?? »

2012年3月29日 (木)

仕掛け直しと渓流の道具

昨日は暖かさが感じられましたなぁ、今日も青空が広がり…今度こそ春が…いへいへ花冷えもこれからで週末は嵐の予想、嫌ですねぇ!

ところで昨日のお休み、朝はのんびりしたかったのですがな、連続TV小説があり早起き。といっても7時半、ハハハ
そのあと昼過ぎてものんべんだら~り!?!?

3時前にようやく腰を上げましてな釣りの倉庫へ…。

それでまずはビールをのんでゆっくり!?と思ったんですがな、やめまして(笑) 先日切れた仕掛けの直しから始めました。

浮き釣り仕様のまま修理するか?とも思ったのですが、今回は脈釣りタイプにしてみました。2本目の竿、手元狙いの竿ですから、2.7m-3.3mのズーム竿ですが2.7mの短めで使うつもりで棚セットしました。

棚取りカウンター付きのリールはとっくの昔に電池切れで役立たず(涙)、仕方なくマーカー付けることにしました。
1m毎での目印、竿先ではちょっと見にくいがOKでしょう!?3.3m時でも分かるようにするには竿先でないと付けられないので仕方ありません。

このやり方で1.8mの1号竿の時には真鯛を一杯釣ったこともありますからねぇ!? 大丈夫でしょう!?

さあこれで際釣りに長け、念願の石系が釣れるといいなぁ!?(゜O゜)☆\(^^;) バキ!


この後は先日来の渓流用品の確認ですわ。
竿・仕掛け・針・マーカー・オモリ・ビク・帽子などなど…。

竿は、7m×1、6.1m×1、5.4-6.1ズーム×1本、4.4-5.3ズーム×1本、4.5m硬調2本、テンカラ竿1本を確認…みな安物ばかりで…なんだかなぁ(笑)

ビク3個…竹ビク×1個、ナイロンビク×2個

仕掛け多数…但し、天井糸とハリスセットものだが、全長が不鮮明なところが・・??

針…未使用の針も5~6袋

オモリ…ガンダマ系が多数

マーカー…プラマーカーにその他が少々

ハリス糸…0.4号×4巻ほか

帽子…系と帽子が2つ

再確認が必要なのが腰ベルトと玉網?先日にはあったので家の倉庫でまた見てみないと? そうだ、ビクと竿ケースとともにセットになっていたリュックがないんだった。多分チャックがいかれたんだろう?

帽子には、2005年だか2006年度の宮川上流漁協のアメゴ観察がピン止もされていたし、それ以前や同年度の伊賀川、服部川の観察が数枚入ってもいましたな…なつかしかったなぁ。

そうそう、宮川や櫛田川(飯南・多気・大台方面)付近では、昔はアメゴと呼ぶのが主流だった気がします。今ではアマゴと言いますが、歳の人にはアメゴが通じます。他府県でも通じるかとも思いますが…。

よく行ったのは宮川じゃなくて、伊賀川に服部川でしたな。家から近い!というのが一番でして、大して釣れない源流域をトボトボと歩いたものですわ。

伊賀川に服部川や雲出川水系は、ご存知かどうか三重の青山高原付近の河川ですな。北側の伊賀川や服部川、名張川などは流れ着くところ木津川となり淀川で大阪湾に注ぎます。

南側の雲出川水系(沢山の小河川あり)は伊勢湾にそそぎます。

青山のメナードランドて知ってられる方も見えると思いますが、この下の小さな河川にいるんですよねぇ!アマゴ・ヤマメ・イワナが…少しだけですが!

4月には一度出かけたいと思います!              
                                               (コピペどす)

|

« 3/25 東海イベントで辨屋さん釣行 | トップページ | お天気次第だすなぁ?? »

釣りに関して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/54338774

この記事へのトラックバック一覧です: 仕掛け直しと渓流の道具:

« 3/25 東海イベントで辨屋さん釣行 | トップページ | お天気次第だすなぁ?? »