« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »

2011年9月4日 - 2011年9月10日

2011年9月 9日 (金)

お天気はもちそう!?

明日の土曜日のお天気がちょっと心配もしたのですが、今の予報では“曇りのち晴れ”(三重南部)ということで、一日持ちそうですし、少しばかり涼しさがあるやもしれませんnote

もうあの暑さはいりませぬので丁度良いかも!? 8人で楽しめればと思います。

傳八屋さん、ビッグヒラマサが待っているsign01 誰が釣るんだろう????coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月度いよいよの釣り会です。

9月度三重釣り歩記会in傳八屋さん、いよいよ土曜日となりました~!
どなたさまもお気をつけてお越しやっしゃ~!

*9月10日(土)傳八屋さんで~す!
*参加の皆さんは、赤ちゃま・おさむちゃん・K村さん・澤ちゃん・自由人さん・jackyさん・マナブンさんと好人の8名になりました。
*6時までに受け付けお願いしますね~!
*赤ちゃまが何か準備してくれてますが、会費は¥500づつ追加招集するかも?

@ビッグヒラマサ!にヒラメ!が待っていますよ~!
どなたさまもよろしくお願いしま~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

一人堤防釣り歩記(須賀利港)

思い立ってさ、一人ぶらりと堤防釣りに行ってきました。現地では奈良の人とお喋りしながらの楽しい釣りができました、獲物はさ、なかったけど…smile

6日家に帰ってから急に思い立ちましてな、明日は釣りに行こう! と早寝することに…これが寝れませんでな~sad 9時過ぎから横にはなるのですが寝れませんで、結局2時の予定時間までに1時間~1時間半も眠れたsleepy でしょうか?

モタモタしながら倉庫へ…まったく釣りの準備はしていませんでした。行き先も確定してはおりませぬbleah

あたふたと堤防釣りの荷物を積み込んで出たのが3時15分だったか? 堤防竿2本・エギング竿1本・投げ竿(短い)1本に1.8mの兼用竿1本を持ちました。

仕掛けは堤防用仕掛箱にエギセット、プラスちょこっとを積み込み、冷蔵庫の中のマムシに青虫を積み込んで…

経費節約のため下道走行…貧乏人はつらいの~…走りながら行き先決定! 今日はいっぺん行きたかった須賀利の港へ行こう! と決めまちたnote

23号線~42号線へ、松阪入口で市街地横切りに右折をし、暫くして42号線へ戻ります。ここからは一直線。前を行くトラックの後をゆっくり走ります。櫛田川の新両郡橋を越えると多気のシャープ工場が、ここの前には速度取締り機が…くわばらくわばら…甥の賢人はここに住んでますhappy02

いやぁ、ここいらへんを走るのは久しぶりですな、近頃は高速無料で楽してましたからcoldsweats01 暗いながらも昔走った道覚えているものです…いやっ?近じかにも通ったかなぁ、アハッshock

おきん茶屋・多気ICを越え、道の駅奥伊勢大台から三瀬谷ダム前を通り…ネット知り合いのAさん寝てるわなぁ(笑)と思い起こし、大台ICの下をくぐります。

滝原宮を越えるとエサ亀さんはまだ営業してますな!

大内山ICのエサキチさんでシラサ1杯、青虫2杯、アミエビSS1個、刺し餌のオキアミLのレンガミニ1個と板氷2個を買い、隣のサークルKで自分のエサに飲み物多数も購入…結構な金額で、大して節約になってない、アハッ!?

さぁここからあと40~50分と言い聞かせ再出発します。荷坂峠をゆっくり降りて紀伊長島の街を抜けます。海山区の途中で左折し矢口浦へ抜けますな。

引本湾(ここも尾鷲湾の一部)の湾奥が矢口浦地区で、ここへ出たなら左折して島勝浦港へ向かいます。島勝浦漁港の入口を右折して須賀利港へ。ここまでは三重県紀北町。須賀利町は尾鷲市内と行政が違いますな。

峠道を越えて須賀利漁港に入って行きます。もう明るい5時半過ぎ、どこが釣り場になるか? を探りながら狭い防潮堤と民家との間を一番奥まで進みます。奥というものの湾的には湾口に当ります。

すると急に開けた場所に出ましたな。車は一杯止めれるし、短い突堤が4本突き出てる。到着時間は5時52分、やはり下道随分と時間がかかりました~!

1本目で2人の釣り人がいる。挨拶をしに見に行くと奈良の方でアオリイカ狙いの人。もう一人は来たばかりの三重のおじさん?で小グレ狙い(団子釣り…知ってますか?)の方。

何もわからないので奈良の人とお喋り、その横に割り込ませてもらうことに…互いに話し相手でよろしかろうと…アハハハbleah

後から見たがこの突堤が一番真近での水深が深く、他の突堤はすごく浅い…ただすぐどん深にはなっていますな。

釣竿を間違ったもののある物で対応するしかない! 足元の探りと少し放り投げての小物狙いと決めました。

奈良の方は名阪の針テラス近郊の大工さんらしく、この須賀利はホームグランンドみたいです。いつもアオリイカ狙いだそうで、今日も30匹の活きアジを買ってみえており、2本の竿を出されていましたな。裏側にある竿はもう一人の叔父さんものと思っていたのですが、違ってました。

いろいろとアオリの情報に釣り方=ヤエン釣りですので、釣り方のノウハウも得られたので、今後はこの方とバッティングしないように出かけてみようかと思いますな…アハハハ

肝心の釣りの方ですがな…へへ

まず45mの磯竿を用意し、ボート仕掛けの3本針胴突き仕掛けをチョイス、青虫のエサで足元を探ります。直ぐに当りが来ますがいわゆるネンブツダイのオンパレード!?。

足元でも6mぐらいの水深があるのですが、浅場でも底でも当りがあるとネンブツダイばかり! 小さいし喰えない(小さすぎて?)のに仕方がないです。

少し業を煮やして沖攻めをすることにしたら、直ぐにベラ(小)が釣れてきましたな(スカリへ保管)、気を良くしてもっと投げたら凄い当り、思い切り合わせを入れたら根がかりしながらも直ぐに浮き(根に潜っていた?)ましてな、これは大ベラちゃんどした…キープ!

ところが沖目の天敵ですわ…根がかり多発…太鼓錘(というのかどうか)も擦れてキズだらけになりますし、敷き石か岩の合間に入るのかシャクッテ浮かさないことには直ぐに根がかりですわ…何ぼ仕掛けをロスしたことか???

10時半頃にはとうとう一休みすることに…堤防にもたれて日陰を探しての昼寝の時間…うつらうつらとsleepy

この休みを起こしたのがお隣のアオリイカ釣りの大工さん!

そうアオリが乗っているみたいの声に目が覚めたというか…見ると竿がしなってるぅ~、間違いない! アオリイカがのっているようだ、初めて目にしますなcoldsweats01

何時頃? そう11時前になってましたか? 慎重に寄せヤエンを打つまでしたんですが、そのあとにどうも、プッと離したようです。

2回目の当りは何時頃だったか…この時はアオリが見えたんですよ! 慎重にヤエンを打ったあとも慎重に寄せてきたんですな、そろそろギャフを用意したっ! と思ったところでバイバイ! 追っかけて仕掛けを放り込みますが…また寄ったそぶりを見せながらも最終的には沖向けて逃げていきやしたな~、残念

見えていただけに余計に残念でしたし、好人的にも初めて見るヤエン釣りに興味津々、面白かったですが好人目に向いているかなっ? の疑問符がつきました。 あれだけ慎重にしても逃げられる、難しいと思いましたな~。bearing

実は好人帰るまでにもう一度乗りがあったんですが3度目も逃げられましてな、でも落ち着いたもの、よく当った方だとの~んびり(内心はしりませんよ…)、今日の朝の当り具合からして、午後の夕方には大いに期待できるとのことですた…最終的に何匹掛けられたことでしょう!coldsweats01

2匹目にアオリイカを目にしたあと、好人目はエギに挑戦したのですがなぁ、それも30分にわたって3.0・3.5号の色違いのエギを放ったのですがなぁ、当りなし…シャクリの要領にフォールの要領がわからず苦戦しましたなshock

その後はエギング竿そのままで仕掛けを替えて竿1本先へ、青虫エサですが直ぐに大きな当りを合わせますとな、待望のカワハギが釣れました~、やりましたぁ!! 

連ちゃんを期待したのですがソレッキリ!? あぁ~。

その後は小さなチャリコが来てくれたんだった! ネンブツダイ以外に釣れたのはこの4匹だっけ、あっれ~!?という感じで、あとは仕掛けの取り替えばかリ!? そういやぁ釣堀でも近頃よくやるなぁ…ショボンwobbly 

その後の仕掛けロスがいやになり釣りを止めることに、お礼を言って他の釣り場の観察に…今いたところが一番深く、他の突堤は周りは浅く敷き石ばかり、6mぐらいするとドン深になっていそうですがな。獲物はリリースしやした~、4匹じゃね!?

ここでの釣りですが、そ竿でも投げ竿でもよいが、遠投しての真鯛狙いがよいかと思いますな。後からきた老夫婦が投げサビキをやられてましたが、ネンブツダイほかにアジも釣られてましたが、回遊時間に合わないと難しそう?

12時に須賀利港を後にして帰路に…暑いしガソリン心配しながら42号線を走りました。朝の暗い内には気がつかなかったのですが、荷坂峠を越えてからの大内山川沿線は台風の影響がクッキリと…。

特に左カーブしているところは国道に冠水もしたような雰囲気がくっきりと、大内山IC傍の食堂などは大勢で泥除けをされてましたし、それからの沿線にもそれらしき形跡が見られましたね。

今回の堤防釣りでも大した成果は得られませんでしたが、何とかカワハギにチャリコなどを今後も釣り歩きしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

久しぶりの・・・

今朝は久しぶりの晴天になりましたなsun よいお天気ですnote

暫くの雨模様というか停滞した台風の影響での天気から、広く大空が広がっています。

復旧作業も捗ることでしょう!?

ただ急激に秋に変わったかも?との印象ももちましたが、この時間になり段々暑さを感じます。

今朝がた寒くありませんでしたか? 肌掛け布団がほしいと感じてしまいました、いい季節に向っていきますねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

今週末は釣り!

今週末の10日(土)は、三重釣り歩記会の9月度例会で迫間浦の傳八屋さん釣行となっており、楽しみが近づいてまいりました。

ただ、先ほど電話が入り欠員が出ることになりました。

cdw26930ご兄弟のお父上が先日来体調が悪くなられ、思うように動けないようでございます。

9名での予定だったのですが、2名欠け7名となりました。

自由人さんが行ってくれると丁度8人になるので、メール入れたいと考えておりますが…

どうなりますか……sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変な台風になりました…

台風12号、南紀地方に大きな爪痕を残していきましたが…変わったいやな台風でしたな~sad

何せ足が遅かった、時速10kmだの、時速ゆっくりだの15kmだのとなかなか進んでいかなひwobbly

そのせいもあってか、中心が通った四国地方や中国地方よりも、東側の南紀地方が被害が大きかった。

三重でも各地の川が氾濫警報など出てさわがしかったが、何とか少ない被害でよかったようだ。 もともとというか、数年前の旧宮川村の大水害を見ているだけに、今回も宮川水系(大台が原水系)の水害を心配していたが、道路の寸断・土石流などでの大きな被害はでなかったようで、よかったと思っている。

しかし、どの河川でも水量が増加し警戒警報が出っぱなしだった。雲出川水系しかり、銚子川・赤羽根川水系(南部の川)、宮川・大内山川など、そうそう、めったに出ない近くの安濃川でも氾濫警報が出ていましたな。

南紀でもしかりでしたが、十津川水系と熊野川水系が酷くやられましたなぁ…もう鮎は無理でしょう、今年は??

実は、奈良の橿原神宮から和歌山の新宮まで168号線のドライブに行こうかと思っていたのですが、来年まで無理そうですなcoldsweats02 何せこの街道筋に被害が集中してますさかい!? 被害に遭われた皆さまのお見舞いを申し上げます。

足が遅かった被害?が4日にも…、通常の台風は通り過ぎた後はピーカンになるのですが、3日に上陸&通過したら4日は“台風一過のよいお天気”のはずが、朝からのまだ暴風域??? 困りましたね~。

この雨の降る続きが地滑り、土砂崩れ、河川の氾濫につながったわけで…天変地異は恐ろしいです。

釣り仲間の皆さまが大丈夫なら結構でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »