« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »

2011年6月12日 - 2011年6月18日

2011年6月18日 (土)

あすは最後の高速1000円!

今日明日で高速の通行料サービス1000円が終わりですなweep 暫くの間恩恵を授かった釣人も多いはずnote

好人の一番の思い出は去年の善光寺詣りと草津温泉行きでしたな。K村さんに全部お世話になったのですが、4人で車ではしりましたなぁrvcar 帰りは軽井沢の近くのIC(忘れた)から一気に中央道を走って帰ってきたんでした。

これで1000円だったはずnote

そこまで明日一日では無理でしょうが、高速を降りずに走る、降りても1回だけ(都合2000円内)のドライブに行こうかな? と思ったりしています。

東海北陸道での富山・石川周りでは時間は足りないでしょうから、伊勢道~東名阪~伊勢湾岸~東海環状~中央道~名神~新名神で芸濃帰りでも走ってみようかと?

前にも走ったことはありますが、PA&SA巡りをしながらのドライブ、うまくいったら「高速ゼロ」ででられるかも? もひそかに狙いながら…アハハ

でも気持ちがあり朝早く起きればの話ですわhappy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紀州の帰り道

15日の紀州さんでの釣の帰り道、例によって下道を走行することにしましたrvcar 好人の好きな行動ですが…note

皆さんと別れた後、K村さんからは湯浅の温泉も聞いていたのですが、遅くなってもいけないと思い寄りませんでしたが、ネビを「家に帰る=一般道」で入力します。

そうしたら、湯浅を過ぎたあたりで2月に通った道のほうへ誘導します。shock

あの時は有田川町の山深い細い国道を走り、最後には海南市へ通じる雪snowの残る峠道を走らされましたなぁshock

ここは無視sign01 し、海南市まで42号線を進みます。

ここででました以前の道、最初に下道を帰った道路へ誘導します。このまま帰れば4時半か5時過ぎには帰れるだろうと、誘導に従い右折をしました。

ここまでは良かった! が…。

紀美野町に入ってから選んだ道が間違いだった…それはそれで面白かったが!?…

紀ノ川の手前で「←左」橋本、「↑高野」の分かれ道がありました。以前はこれを左に曲がり、紀ノ川市から24号線で奈良へ向け走るのですが…。

今回はこれを真っすぐ走ることに…そうなんです、高野山を裏側から向かうことにしたんですが…。

帰って走行距離をみると438.5km。本来紀州さんまで名阪・高速経由で片道205kmぐらい、ですから往復410kmぐらいなんですが、それより約30km弱余分に距離もかかっているが、それはいいんです!いけないのは時間wobbly

30kmを1時間はかかるとみても、6時半か7時には帰着するところ、家に帰ったのは8時35分。紀州を出たのが2時半過ぎですから、遅くなりすぎですなsad

この理由は、知らない道でもありゆっくりと走り景色を見る、こともあるんですが、やはり山道ということでしょうかねぇ?

記美野町内370号線は国道に昇格してどれぐらいなんでしょう? まだ「祝国道昇格」の看板が残っていましたから(笑)

2月に通った480号線(有田川町)よりはよかったです、信号も少ないしねぇ、でも大台ケ原~大峰山~十津川村~高野山あたりは山なんですね。

くねくねした曲がり角、登り道、視界の悪いところもありスピードは出せませぬ。どこでもそうですし、きれいに整備された西高野街道でさえスピードは控えに走らないと右に左に、時速は40kmまで、よくて50kmですかね、走れません。

それやこれやで高野山町に上がった時には5時前。見学・お参りする間もなくトイレを借りただけで、これはいかんと素戻り(素なんていうのかは?)しました。

同じ道を下り、途中で九度山町に向かい(ここも木の中を走ります)24号線を目指しました。

ここからがまだ遠い。途中から京奈和道路(無料)ができているものの、中間だけですし24号線が主ですな。

橋本・御所・葛城・大和高田・橿原・桜井から25号線(名阪道)を通って帰るのですが、家に着いたら8時半を回ってましたbleah

今度行ったら帰り道、42号線を潮岬&串本周りで帰ってみようかしらん? 

以前万年....ちゃんが貞丸さんから紀州まで行った時、午後3時に出て着いたのが10時ころだったという逸話も残っているcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

第3回 Wild H2man 釣り大会!

「第3回 Wild H2man 釣り大会」 が紀州さんで開催され、参加させて貰いました!

またもや2~3番煎じでございますが、15日(水)に紀州さんでの釣り大会の模様を報告します、いえ、状況報告だけでもしようかと思って…sad(爆)

さて、この日の大会ですが、早くからK村さんからのお誘いを受け「参加」させていただくことにしていたのですが、運営主体始め、三重軍団?としての参加者も全部は知らずにいるような状態でした…アハハハcoldsweats02

表記の「Wild H2man」、いまだに良くはわかってないのですが、第2回目のチャンピオンがK村さんだった!ことだけ承知しておりやした…例のほら「チャンピオンベルト」ですよsign01

返す前に触らせてもらいましたが、おもちゃ以上の出来ではありましたし、新しく作られたというカップも小さいながら重みのあるいいものでしたな、いやぁ、一度ベルトを巻いて写真におさまりたいものですなぁbleah

さてこの日、当初はマッキーさんと同行の予定でしたが、次の日も関西で仕事ができたとかで一人で行くことになり、寂しく一人で3時5分と少し早めに家をでましたなrvcar

現地には5時40分頃には到着、すでに三重軍団の多くは到着され、エサ釣りに仮眠にとそれぞれでしたが、好人到着後いろいろ釣り談義ですわ。そうそう、幹事のK村さんが一番遅く6時を回ってからお越しでして、少しやきもきしましたぞい!

ところで、この日の三重軍団?の参加者でしたが、現地について分かりました。K村さんに魚かしマッキーさん、ヤマトさんに福地さん、横山さんご夫婦、つったどー丸さん、だいさんに好人の9名どしたが、みんな釣り場はバラバラです。

7:00ころから開会式。会長さん挨拶にルール説明など…、そしてK村さんよりのベルトとカップの返却(レプリカを貰われる)、そして最後に釣り座の抽選です。

結果、好人はA-3(東北)、たまたまヤマトさんがA-4で隣り合わせになりました。他の方々はと言うと、Cイカダに福地さん(北東)と横山奥さん(北西)、DイカダにはK村さん(北西)、マッキーさん(東南)、だいさん(南東)、Fイカダでつったどー丸さん(西北?)に横山旦さん(東南?)に別れての釣りとなりました。

8:00 一斉にスタート! 1時までの5時間です。

好人の左隣はヤマトさん。ご存知辨屋さん連続チャンプの剛腕ですわな、負けじと思いましたが、やはり負けました(笑) でも、お互い大して数が稼げず、大きく圏外に外れましたな(爆)

朝一はお互いにエビ団子の素から鯛狙い。すぐに当りがあり幸先良く真鯛を1匹づつゲット! そのあとがいけやせんshock 好人2匹目をハリス切れでバラシ! その間にヤマトさんが調子よく連続されますな、4~5匹いきましたやろか?

ところがそれからがダメダメ時間で、我々の足元では鯛は当らなくなりましてな、南西角の常連の松井さんだけボツボツと鯛を上げられていきます。

シマアジの放流が早めにあったのですが、これもなかなか誰にも掛ってきません。

どれぐらい時間が立ったのかな、専門的に狙ってみようと竿を替えました。というより、ハリスと細くし、棚を浅くした竿を手に持ち真ん中へ。

即ア・タ・リ!! ぐんぐん引きます! 好人はシマアジの大きいのと思ったのですが、ことのほか引きが強く用いとからプッツン! 浮もどこかへ飛んで行きましたcrying

まったく姿を見ること叶わずsad 3号の道糸がプッツン!ですから驚きました。久しくなかったことですが、どこかに傷があったのでしょうかねぇ、青だったかも知れずポイントがおしい(笑)

気を取り直してこの後シマアジを2連ちゃん、1匹は少し小ぶりでしたが嬉しい2匹でしたなscissors え~棚は3mどしたな。エサは生ミック!

青物の放流を迎え、大会では青を釣らないとポイントが上がらないわかってはいるのですが、今回もおこぼれにあずかれず…泣き。

早くから竿の準備もしていたのですが、エサを間違えたかな? イワシの小さめを付けてハマチ狙いと思ったのですが、やはり活きアジのヤマトさん始め他の方の釣りあげることとなりました(悲)

ヤマトさんは続けてもう1匹ハマチを上げてましたな、羨ましいこってした。

次に放流されたカンパチも人に釣られるだけで、折角買った活きアジも活かせぬまま終わりましたです。

その後に角で鯛を2匹釣ることができましたが、それまで!! 結局北側半分の4人中、ブービーの人も見えましたなぁ、好人は36位くらい、釣具屋の社長さんは40位ぐらい、会長の奥さんもそれぐらい、ヤマトさんも不振で圏外weep

驚くなかれK村さんも全然だめで、数は好人と一緒だが真鯛ばかりだったので40何位? でも御大ただでは転びません、4人でのジャンケンで勝ち、鮎とシラスを取られましたな、鮎はス・テ・キsign01 でしたよ。

途中、K村さんがカンパチを掛けてところは見えていたのだが、その後にバラシたとは知らずwobbly 今日も頑張るわい!と思っていたのと、だいさんがよく釣ってるなとは見えていたのですが、他の方々の釣りは見えず? 特にFイカダのお二人はまったくわかりまえんでしたです。

好人とヤマトさんは釣れてないことはお互いにわかっており、早い時間からあきらめムードでおましたし、隣の福地さんと横山奥様も大したことないhappy02 ことはわかっていたのですが、あとの5人はどれほど釣れたのか期待でした。

1時に予定通り終了しましたが、その前からK村さん情報ではだいさん、横山旦さん、つったどー丸さんらがええとこいくんじゃないか!?との読みでした。

陸に上がってからの表彰式、見事というか惜しかったというか、1点差でだいさんが2位で30Kgのお米…よろしなぁ、横山さんも惜しい4位となり、悔しがられてましたですが、奥さんとまったく同じ景品を持ってかれましたです。

つったどー丸さん6位だったかな? やはりあと1匹が大事ですね! って、圏外も圏外の好人目が物申すのはおこがましいのですが…、もっと当りがあったらなあ!

ちなみにAイカダの上位入賞者は出ずでしたが、青物を頑張った南東の若い衆と、南西の松井さんがコンスタントに稼いでましたな…何位だったかは???

好人、今回も惨敗にていいところなし、ヤマトさんにも残念でございました、隣の気力のない叔父さんがいけなかったんでしょう、すんまそん!?

今回の大会の次回は11/16(水)ということです。また、K村さんからお誘いがあるかと思いますが、好人どうしましょう?12日が三重釣り歩記会よていだから、これに替えるか? でも水曜日だしねぇ!? もう少し考えましょう。

紀州さんには8/24の海上釣堀王決定戦の予選会になりますか! その前にKむらさんやヤマトさん、横山さん等は腕慣らしをされると思いますが、また、遊ばせていただきます。そうそう、予選会申し込んでまいりました。

K村さんお世話様でした。この大会の幹事をしていただきました平井さん、紀州でお顔を拝見したことはあったように思いますが、お世話になりました、ありがとうございました。

三重軍団として参加のみんさま~、またよろしくお願いをします。

いやぁ釣りって難しいですが楽しいですなsign02 釣れたお魚さんは美味しいですねnote

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※第3回 Wild H2man 釣り大会!in紀州さん釣行の巻

*と き:2011/06/15(水)08:00~13:00 5  2011#14

*ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀紀州さん A号大イカダ 8人乗り 東北

*気 象:薄曇り  潮目:大潮  満潮04:52 干潮11:50の下げ型

*好人釣果:真鯛3、シマアジ2、の5匹で惨敗でちたweep

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

明日は紀州さん!

さっ明日はいよいよ紀州さん釣行で~すnote お天気がもつことと、お魚が釣れることを大いに期待したいもですcoldsweats01

が、紀州さんへは久しぶりぶり、2月以来となりますか…happy02 難しいでしょうなぁgawk

最初のころと違いイカダの数も増えましたし、そのせいで潮の流れも変わっているんじゃないか?とか、疑心暗鬼でございます。

まして明日は釣り大会、優勝せねばとのプレッシャーが大きくて…(゜O゜)☆\(^^;) バキ!(゜O゜)☆\(^^;) ホゲ!(爆)

単なる釣り歩きではなくて、第3回 WILD H2man という釣り大会だそうで、K村さんからお誘いを受けたものでございまして…その~、内容たるや理解しておりませぬbleah 

いへ、釣り時間とか会費とかの大会の詳細はちゃんといただいてはおります、ハイ! 

が、どこの誰の釣り会などはわかりませず、紀州で釣り会あるけどでえへんか~! おぅでてもええで~! てなことで決まりました釣行です。

紀州さん主催の第1回釣り大会の栄えある1位の好人としては…エヘン! 出やんわけにはいかず…嘘ですよ、もう色あせたなぁ…寂しい!

そのときはK村さんを1点抑えた好人の優勝で、K村さん2位、つったどー丸さん3位という仲間で独占したんでしたなぁhappy02 あの時はまさかっ!? 状態どしたなぁ…アハハハ

今回もこの3人に当然魚かしマッキーさんもでるし、その他三重釣り歩記会の仲間も出られるようですもで、再現できればいいなぁ…ともwobbly

13日のフィッシングマックスさん主催の大会でも、K村さんは堂々2位に入って見えるし、多分明日も上位に入られるでしょう。

でもね、やはり青物に弱い好人には無理!ですな。優勝したときには珍しく青が3本もつれたんでしたな、そのお陰での1点差勝ち。真鯛はなんとか釣りあげるものの青がこない…大きな欠点でござります。

でもまあ、大きなシマアジを2本fishほど何とか持ち帰りたいとおもいますがな?

そうそう、同行予定のマッキーさん、16日も大阪周りでエサのお仕事があるようで、明日朝は1人寂しく出かけますrvcar

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

山歩き・谷巡り

あれは5月の信楽の帰りだったか? 名阪関インター傍の「石山観音公園」の話題を綴ったと思いますcatface

その山歩きに昨日の日曜日に行ってきました。多少の山登り的なところもあるようなので、ちと心配してましたが、何とか50分ぐらいと短時間で回れるコースだったので、無事にお参りができましたsmile

rain の心配をしながら午前中はゆっくりし、軽くカップ生うどんを食べてから1時に家を出ました。

釣りの倉庫に立ち寄り、冷凍庫の甘エビを解けるように出して置き(帰ってからの黄色甘エビ作りのため)、途中でミニストップで得意のコーラゼロとチキンを買ってのドライブです。

ほどなく1時半過ぎには現地到着…近いです!

ここは釣り仲間の万年....ちゃん等の遠足コースになっていたようですが、旧は安芸郡芸濃町楠原の一角で、関ドライブインを降りてきて鈴峰カントリーと入口を共有する感じのところにあります。

お参り口で再度パンフレットを取り、仏さん巡りの始まりでした。

ほに入口近くに大きな地蔵菩薩立像があり、ここは前月にもお参りはしておりますが、ここから山巡りのスタートでした。

すぐに左足の膝頭に歪感が始まりましたが、お陰でひどくなることもなる昇り降りも何とかこなせましたけれど、丁度よい山歩きの感覚です。運動靴か底の低い靴なら誰でも簡単におまいりできますよbleah

大小、どちらと言えば小さな仏様(観音様)が多かったですが、30数体もの石仏が岩に刻まれているんですね。

これをぐるっと巡るのですが、全部に手を合わせてお参りしながらでも50分で降りてくることができました。女の人の足でもゆっくりで1時間でOKのはず、いや、逆にもった早いかも?

好人目に取っては軽く走破できましたので、丁度良い加減のトレーニングコースかな!?と感じました。

各仏様にお見守り下さるようにお参りし(全部)ながら、2時半には駐車場の帰りました。

近くにお寺や修現場など無いようにも思われるこの地に、この数の石仏が存在するのは稀有な光景に思えます。

山を降りたもののぐるっと1周しようと、ゴルフコースの周りを通り安濃ダムに向いました。

安濃ダムとしてできた錫丈湖畔でバス釣りの若集がそこそこいましたな。けど、上流域での鮎釣り師は誰もおらず、昔はできたのになぁ?などと思いながら落合の郷当りを走ってました。

石山さんを降りた辺りからポツリとは来ていた雨ですが、あんまりひどくなることはなかったです。

倉庫に戻ってから黄色甘エビを作り、タックルセットを修正して15日の紀州さん行きに備えましたが、ビールをグイッ、ポテチをカブッ、しばし極楽でしたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

釣り会計画…ニコニコ

三重釣り歩記会の毎月の例会日を考えてみました…ご参加願えるとうれしいのですが…happy01

予約済の分とそうでないのも混在してますので、オープンな募集は今後にして、このブログだけで表記させてもらっておきます。

7月度…7/16(土) 傳八屋さん10名予約済…参加者確定済…釣りと夏のお泊りspa会(傳八屋さん&ニューはまぐち屋さん)、総数10名うちお泊り6名。 16日泊って17日にどこかで釣りする人~、お泊りの方はふやせますよ~!

8月度……8/13(土) 辨屋さんへ8名予約済happy01 お盆釣行どす!

9月度……9/10(土) 傳八屋さんへ8名予約済 焼き焼き予定の気持happy01 

10月度…10/9(日) 辨屋さんへ8名予約済 日・曜・日・の開催計画ですhappy01 狙いの人はわかってますよねぇcoldsweats01 8日デンパチデー狙いはもう満員どしたcoldsweats02

11月度…11/12(土) 釣行先未定 BさんDさん以外でのご希望など聞かせて~!bleah

12月度…12/17(土) 傳八屋さん8名予約済 年忘れ釣り会&お泊りspa忘年会happy01 釣りだけ可scissors

※8月~12月度とも、8名・小イカダ1基貸切での人数としてますが、早めのお申し込みがあって人がお集り願えるようなら、増員&イカダの変更は可能で~す。

皆さ~ん、早めにご都合を付けていただき、仲良く楽しく海の釣堀をご一緒してくださいnote

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »