« 暫し無沙汰します… | トップページ | 10月度釣り会が近づきました! »

2011年10月 4日 (火)

2011海上釣堀王決定戦(観戦記)

すでにK村御大が日記をアップしてみえるので、遅いうえで且つ例のごとく2番煎じではありますが、報告かたがた記録しておきたく…

今年のサンテレビ・ビッグフィッシングの「海上釣堀王決定戦」、これの決勝大会が09月30日(金)、和歌山県は広川町にある釣堀「紀州」さんで行われました。
今年の予選会で、見事紀州さんの代表の座を射止められた「魚かしマッキー」さんと、仲間内で昨年度の釣堀王としてシード権での「タダチュー」さんのお二人が出場されたので、その応援に行ってまいりました。

ちなみに、好人その他の多くも紀州さんの予選会に出場はしていたのですが、見事に撃沈されておりやした、アハハハ

今年の海上釣堀王予選会は家島の「水宝」さんで2回?淡路島の「じゃのひれ」さんでも2回、同じ淡路島の「海人」さん、岬の「オーパ」さんと「紀州」さんで行われたそうで、その予選会の勝者と昨年度優勝者~3位のシード出場者3人、そしてオール阪神さんが番組代表の総勢32名で決勝戦が行われる事となっていた。

本来は、今年三重の「辨屋」さんで予選&決勝戦が開かれる予定だったが、残念ながら2年続きの災害被害により、これを辞退されたため紀州さんでの決勝となったようだ。
辨屋さん予選会出場を希望されていた方々を知っているが、断念された方も多かったですね。

海上の広川町唐尾港は、珍しい現象でお出迎えしてくれた。それは異常潮位であるが、安芸の宮島でお馴染「厳島神社」の潮位高が全国放送されていたので、ご存知の方も多かったと思われる。同じ現象が唐尾港でも起きており、岸壁を海水が超えている状態で、29日などは船に乗るのに長靴がいるほどであったらしい、幸いにこの日の満潮は8:00であったためか、出船時間のときはかろうじて運動靴でOKであった。

唐尾港にはいつもより早く着いたが、すでにヒラマサさんご夫婦は到着されていたが、K村さんは6:30頃ゆっくりと現れた(笑)。じゃのひれさんGRは観光バスを仕立ててお見えだったし、その他の釣堀関係者も応援者が多く付き添われており、紀州さんの応援者は釣堀関係者を除くと我々4人だけだったようで、ちと寂しかったですな(涙)。他所は出場者の奥さんなど多かったですよ、大体1人に1人は付き添う感じ…。

出場者を集めての開会式には遠慮してお喋り、出場者は決勝戦の場所割抽選など行われ、先に渡船していった。我々応援者は最後の船で送られたが、FFS(ファミリーフィッシングクラブ)関係の調理番の方たちとも和やかにお喋りしながら渡筏した。
今日の海上は風も強く波も高かったが釣り自体への影響は大して無いなと?感じたが、確かに南東の風が随分吹き荒れてはいましたな。

イカダに着いたら、すでに選手は指定の場所にて準備中! 我がマッキーさんはAイカダの南西の位置。好人予想的には良い位置だ! タダチューさんはCイカダの北東位置、ここは???の場所と思った。

決勝大会は2部に分かれていて、まず「決勝戦」があり、ここで勝ち残った各2名づつが「決定戦」に出られると言う! ちょっとややこしいが、そういうことで2回戦形式ということ! 
それと、決勝戦は前半戦と後半戦があり、そこで場所割が入れ替わるそうで、すでに開会式で抽選が行われた模様。

使用イカダはA・B・C・D4つの大イカダだけで、各8人づつの釣り人の32名となり、代表者は各イカダごとに振り分けが完了していたのですが、水宝さんとじゃのひれさんは各2名づつ、オーパさん&紀州さんと海人さんの代表者は各1人づつ、プラス去年の代表者と阪神さんの振り分けでの各イカダ8人体制でありました。

結果、Aのマッキーさんのイカダには、それも右横の南東の釣り座には去年3位シードの今井さんが入られましたな。オール阪神さんはBイカダの東北位置。そうそう久左衛門がゆうて見えた“中山さん”も出場されていて、多分Dだっと思いますなアハハ(決定戦の最中にご挨拶しましたで~!)

応援者が魚を掬うこと、針など仕掛けを直してあげることは決勝戦ではOK! 但し掬った魚をスカリに入れるのは本人がする、決定戦では何もかも1人ですること! というのが大会ルールで、好人とヒラマサさんはマッキーさんのアシストに入り、K村さんはタダチューさんのアシストに、今井さんには近藤水産が疲れましてな、阪神さんにはお弟子さんにFFSの応援団が…

さぁ8時スタートでしたか? 合図とともに活性が上がります。多分前日中に放流があったのでしょうが、南側の選手を中心に魚が喰ってきます。我がマッキー選手は幸先良くハマチがかかりゲット!したのですがな、スカリに入れるのに慌てて素手でやったもんで、何とお外に放流!? 
しかしこの後も凄かった鯛にカンパチ・大ヒラマサ(7点)にシマアジと次々とゲットしていきます。スカリ入れは慎重にアハハハ

今井さんもキングシマアジがきましてな、大そう喜んで見えましたが、数はそんなにはふえませんでした。代りに東南のオーパ代表の若い衆がシマアジ中心に数を釣ってました(最終優勝者)が、西南のじゃのひれ代表の叔父さんには鯛ばかり! 北西の水宝さん代表は決勝戦で〇ーズになられましたが、こんなこともあるんですな…最後まであたりな
かった?とぼやいてはった…アチャー

それにしてもマッキー選手は凄かった。また、特に青物が朝から喰ってきて、キビナゴQにあたっていたなぁ! そのお陰もあり~ので、カンパチ2匹、大ヒラマサだけで17点か
な、それにシマアジが4~6匹に鯛が5匹だったか? 前半戦は当然のようにトップの声が高かった。

場所変えで北西位置となった後半戦は当りが渋い…前半とは大違いでこの場所的に当りが出にくい。ハマチやカンパチなど青物の放流があったが、少しづつだが、それでもQと
団子エサデで拾っていく、カンパチも来たはず…記憶があぁ記憶がハハハ…

決勝戦は結局2位(同点だが匹数差)で通過されましたよ~!! タダチューさんは残念にもここで脱落、連覇は難しい…しかし1年間のプレッシャーは相当なものだったらしく、
やっと解放されると喜んではみえましたが…。

聞いていた話ではポイント上位から8名が決定戦へ進出という事だったはずだが、この前半戦の状態があまりにイカダで差があり過ぎる(AとBは〇、CとDは×という)ということ
で、急遽決定戦出場方法が代ったらしい?あまり詳しくはわからないが、この時点で、各イカダ上位3名が決定戦に出場!となったらしい?

まぁ、どちらにしてもマッキー選手は決定戦進出!といううわけで、少しの休憩に入る。

さあいよいよ決定戦! 各イカダ上位2名が進出です。新たに筏が指定され、F&Gの小イカダでの決選になり、各4人づづでの闘いになりました。
マッキーさんはGイカダの北側です。向いの南にはAで同率のオーパの若い衆が、東にはじゃのひれの若い衆、西辺には水宝よりの叔父さんが…。

ここからは応援は声援だけ!? 手助け禁止で自分ひとりで何もかもすることになります。タモ入れ応援だけ紀州スタッフがイカダに1名付きましたが、マッキーさんの応援団みた
いなもの、そう紀州代表で残ったのはマッキーさんだけだから(笑) ほんに応援団の好人らはそれぞれ桟橋や通路筏に陣取り、釣り筏の中には入れませんでした。

さぁ決定戦スタート。最初30分は活きエサ禁止でスタート!ですがマッキーさんには関係なくキビナゴQから…。
しかし、真鯛の活性が凄い!凄い! キビナゴQをひと飲みして喰ってくる…サイズは大きくはない…4人とも1投1投釣れてくる感じ。皆さん6~8匹釣れたんじゃなかろうか!?

これで一旦活性が終わり少し治まるのだが、マッキーさんここから抜けだした。キングシマアジ、シマアジなどを掛けてダントツで突っ走った、このままいったら優勝!? がちらつ・
く・・・
が、青物の放流後で失敗した、というかハマチを向いの若者が3匹も釣ってしまい、ブリを左の若者が…ねば・たらだがここで1匹でもと悔やまれる…。そのうえバラシにハリス切
れなども起こります。

それでもシマアジなど掛けられリードしていたはずだが、残り5~6分のところで南側の若者がカンパチを掛けてしまった。
多分これで万事休す…あと一歩追いつけなかった。終始リードしていただけに惜しかったなぁ!

無情にも終了となり、ポイントで負けた!あと1匹の大事さを、我がことのように痛感しましたな!

陸に上がってからの表彰式! 優勝はやっぱりオーパさん代表の若者で22点だったようで、マッキーさんは20点での2位、3位はじゃのひれさん代表のこれも若者で19点、みんな僅差ですな…やはりあと1匹、あのときの2匹が大事ですわ!

優勝者には軽の新車が、2位にはルームランナー(でかい!)が、その他にも商品いっぱい!

それにしてもマッキーさんの真髄をみましたな!? 
自分作成のエサだけでの勝負!考えさせられました。シラサや甘エビなどなど一切使わず、主にはキビナゴQと団子エサ(いろいろ見たい?)のみ、イワシQもあったようだが?これですべてに対応してた! できぬまでも真似をしよう…アハハハ

とにかくマッキーさん、優勝はできなかったけど第2位おめでとう! 来年は優勝目指して頑張ろうね! 
好人もがんばる…余分かアハハハ

K村さん、ヒラマサさんご夫婦には観戦応援ご苦労さま~!!

|

« 暫し無沙汰します… | トップページ | 10月度釣り会が近づきました! »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、オイラは まだ挨拶できてましぇ~ん。(^_^;)

投稿: 熊屋久左衛門 | 2011年10月 4日 (火) 13時00分

これは久左衛門さん、いらっしゃ~い!happy01

好人的には忘れかけておりましたところshock、水宝さんの代表の1人としてお見えでしたので、ハッキリと思いだしましたです。
お話しもしましたで~bleah
あのヘアーと強力な個性ですからhappy02

FFS(阪神さんを囲む釣り会)に出れば会えますよん!!coldsweats01

投稿: 釣魚 好人 | 2011年10月 4日 (火) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/52905999

この記事へのトラックバック一覧です: 2011海上釣堀王決定戦(観戦記):

« 暫し無沙汰します… | トップページ | 10月度釣り会が近づきました! »