« 10月釣行者募集!! | トップページ | あと1人! »

2011年9月19日 (月)

カワハギ釣りのはずが・・・

17日&18日と連休でした。本当は17日に出かける予定でしたが、余りにも台風の喧騒が騒がしく、また、雨も降ったりやんだりでしたので、17日は釣りをあきらめましたが…shock

行っておけばよかったですね17日、お天気は大したことなく、雨はかえって涼しさがあったように思われ…

それで18日の日はええわいっ!? と思いでかけてみました”古和浦の波止”へ

思い切って高速通行rvcar 早いですねやっぱり…それと距離が近いのがよくわかりました。片道が81km、下道より10kmは近い! 土日だけは高速が安上がりかも!?

ぐずぐずしていて家を出たのが3時40分頃、それもあって高速に乗ったのだが1時間で大内山ICを降りていた。

驚いたことにエサキチとサークルKには車・車・車。 何だこの人は?と思いきや今日は日曜日だけれども明日も休みなんだと…! それにしても大勢の釣り客が…(多分釣り客)、ぐるっと1回転して端っこに車を停めた。

エサキチでは青虫1杯(500円)、ちょっとオキアミ1パック(180円)、アミエビブロック小(290円)だけを買った…いつ雨が降ってきて退却してもいいように少なめです。まぁ午前中しか釣りの予定もなかったし…

古和浦の波止に着いたのが5時15分頃。丁度釣堀「泰盛丸」さんの前の所なんですが、同じ場所に駐車します。車は5~6台停まっており、釣堀客みたいでしたが子供さんも多いでした。この時点では釣堀の店主らの動きはまったくありません。

波止で竿出ししている人を見つけ声をかけます。この人も津の人で、帰るまで仲間とともに仲良くすることになるのですが・・・、Mさんとしましょう。

Mさんはこのときはアオリイカのエギング釣りされてましたが基本的にはエギ&ルアー釣りの方でした。いろいろお話ししながら釣り準備。今日の狙いはカワハギ釣りなんですが、最初に用意した仕掛けは船用胴突き3本の鯛釣り仕掛け…針が太く大きすぎたアァ…

これには針がかりしないので、大きな錘での遠投仕掛けに変更。手前はカワハギ3本仕掛けに変更しました。すると青虫の餌に活発に当りが出だしました。

最初に来たのが狙いのカワハギ! ちっちゃめですがキープ!!

ところがカワハギはこれまで、あとで赤ちゃんカワハギが2~3匹きたのですがねっ、水槽にて飼いたいくらいのかわいいやつら…リリース!

その後はほとんどが石鯛ちゃん、石鯛オンリーぐらいに石鯛ちゃんが釣れてきます。アハハハ、もちろん石鯛っ子ちゃんですよ!? 当地方で言うワッペンからもっと小さいのを含んで石鯛っ子ちゃんばかり。

煮つけにしたら美味しいだろうと思いよほど小さいのを除きスカリにキープしておきました。が、朝まずめはこれに集中し、アジ釣りは暇になってからとの思いでしませんでした。これが不正解、昼前には何も当らなくなってしまい…いずれにしても青虫1杯にオキアミ1パックをこの釣りで使い果たしましたです。

付けエサがなくなったのでサビキ釣りに変更しましたが、これがサッパリ!? 何にも釣れませんでしたです、当りすら無し…サビキが悪いのか?棚が違うのか?と考えましたが、地合の問題と思いやめましたな。朝まずめか夕まずめでないとだめなようでした。

このあとは持参のアジング竿にルアーを付けてシオなどを狙いましたが不発、リールの巻糸がバックラッシュみたいになったので釣りを終了することに、時間は午後2時半になってました。

ところで、今日の収穫が2つ3つ、一つは海上釣堀「泰盛丸」さんの出船・帰船の状態が掴めたと。

5時30分頃に客がざわめきだして荷物を波止めに並べ出しました。思っていた出船場所とは反対側で桟橋などはなかった。それまで待合場所にも電気もなかったんだが、突然船が来たかと思うと6時前に1番船が出ていった。小さい船2艘だから何往復も…イカダは波止の真向かいだが、遠くて確認はしずらい。

代金はいつ払うのかは不明だった。大将とは話しはしたがぼくとつとした親爺だった。息子の船は客を送った後は、養殖の生け簀を持っているのだろう餌を積み込んで湾口方向に出て行ったり帰ってきたりしていたな~。

1時に早上りの1陣が…大した釣果ではなし…、2次に最終組が上がってきたが、今日はまずまずの釣果と言っていたアハハハ

ついでに11月5日の三重釣り歩記会の予約を入れてしまった。泰盛丸さん釣行で決まり!8人さん募集をかけなくては!?

朝からご一緒に釣り談義をしていたMさんだが、爆釣仲間のWさんの田舎の方だと思うが、車の中には釣り道具の山、好人以上の釣りキチでいらっしゃったが、エギ%ルアー釣りばかりのようで、17日の夜から出て見えたそうな…好人が港を去るまでにゲットしたのはダツ1匹だけだったな、うん(笑)

えらいことがあったんだ、仲間を呼び寄せての到着前、飲みさしのビールを飲もうとされたら、突然ブッと吹き出し慌てている、見たら足でスズメバチをふんづけた。どうも蓋が開いたままのビール缶の中にハチが入っていたらしいし、唇を刺されたらしい。

冷やすなどして対応したら大したことなくその後も釣りをされてたが、置きっぱなしはだめですな、朝からいたハチなんですよ!

この人や、あとから移動してきた仲間の人とも釣り場談義ほか…イカのエギングなどの場所も聞きやした…また出かけてみよう。

好人が港をさる直前に見えた親子連れがいるのですが、息子さん20才ぐらいか?がルアーをしだして間もなくシオを掛けました。小さなシオでしたが、朝から顔を見たのは初めてです。

Mさん以下一生懸命投げては巻きの繰り返しをされていたのに…アハハハ 後から来て掛けたものだから、網補修をしていた漁師さん等からも冷やかしがはいります。朝から何度もイワシのナブラが起こり、その都度ルアーをキャストしていたんですがねぇ、難しい!

連れの親父さんが遠投サビキをしたら2回続けてサバがきた。25㎝ぐらいのやつなのですがこれが2時過ぎ、この後は来ませんでしたが、サビキか棚か???

好人、帰りを延長して話をしたりルアーをしたりしてましたが、ルアーを岸壁にひっ掛けてロストしたのを潮どきに帰ることに、折角釣って美味しく煮物にしてもらおうとキープしていた石鯛は、考え変えてすべてリリースしてきやした(山の神が気に入らないと…)

いろんな動作をしたので大変疲れましたなぁ。

さぁ23日は辨屋さんだっ、楽しむぞ!満Pカードがあるんでした。

|

« 10月釣行者募集!! | トップページ | あと1人! »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

好人さん、こんばんは!古和浦は波止もおもしろそうですね。私のよくいくまるよし渡船のイカダも磯から数十mのところに括られていますので、波止からともそれほど条件は変わらないのかもしれないですね~(笑)。私もタイミングを見て陸っぱりエギングにも挑戦しようと思っています。

投稿: すぎ-K | 2011年9月19日 (月) 18時28分

この日のエギンガー?は〇市美里の方でしたが、なかなかヒットせず難しそうでした。
夜が明けてからは話しが多くなり宗通されてませんでしたが、今は新子でサイズが小さいから乗らない釣れないというて見えましたな。

ところで、古和浦漁協からまるよし渡船や国丸渡船さん側への旧道から釣れないですかね?
いわゆる地磯の形です。

フィールドは一杯あるように思われ狙っていこうかと思っていますよ!

投稿: 釣魚 好人 | 2011年9月20日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/52772180

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギ釣りのはずが・・・:

« 10月釣行者募集!! | トップページ | あと1人! »