« 第3回 Wild H2man 釣り大会! | トップページ | あすは最後の高速1000円! »

2011年6月18日 (土)

紀州の帰り道

15日の紀州さんでの釣の帰り道、例によって下道を走行することにしましたrvcar 好人の好きな行動ですが…note

皆さんと別れた後、K村さんからは湯浅の温泉も聞いていたのですが、遅くなってもいけないと思い寄りませんでしたが、ネビを「家に帰る=一般道」で入力します。

そうしたら、湯浅を過ぎたあたりで2月に通った道のほうへ誘導します。shock

あの時は有田川町の山深い細い国道を走り、最後には海南市へ通じる雪snowの残る峠道を走らされましたなぁshock

ここは無視sign01 し、海南市まで42号線を進みます。

ここででました以前の道、最初に下道を帰った道路へ誘導します。このまま帰れば4時半か5時過ぎには帰れるだろうと、誘導に従い右折をしました。

ここまでは良かった! が…。

紀美野町に入ってから選んだ道が間違いだった…それはそれで面白かったが!?…

紀ノ川の手前で「←左」橋本、「↑高野」の分かれ道がありました。以前はこれを左に曲がり、紀ノ川市から24号線で奈良へ向け走るのですが…。

今回はこれを真っすぐ走ることに…そうなんです、高野山を裏側から向かうことにしたんですが…。

帰って走行距離をみると438.5km。本来紀州さんまで名阪・高速経由で片道205kmぐらい、ですから往復410kmぐらいなんですが、それより約30km弱余分に距離もかかっているが、それはいいんです!いけないのは時間wobbly

30kmを1時間はかかるとみても、6時半か7時には帰着するところ、家に帰ったのは8時35分。紀州を出たのが2時半過ぎですから、遅くなりすぎですなsad

この理由は、知らない道でもありゆっくりと走り景色を見る、こともあるんですが、やはり山道ということでしょうかねぇ?

記美野町内370号線は国道に昇格してどれぐらいなんでしょう? まだ「祝国道昇格」の看板が残っていましたから(笑)

2月に通った480号線(有田川町)よりはよかったです、信号も少ないしねぇ、でも大台ケ原~大峰山~十津川村~高野山あたりは山なんですね。

くねくねした曲がり角、登り道、視界の悪いところもありスピードは出せませぬ。どこでもそうですし、きれいに整備された西高野街道でさえスピードは控えに走らないと右に左に、時速は40kmまで、よくて50kmですかね、走れません。

それやこれやで高野山町に上がった時には5時前。見学・お参りする間もなくトイレを借りただけで、これはいかんと素戻り(素なんていうのかは?)しました。

同じ道を下り、途中で九度山町に向かい(ここも木の中を走ります)24号線を目指しました。

ここからがまだ遠い。途中から京奈和道路(無料)ができているものの、中間だけですし24号線が主ですな。

橋本・御所・葛城・大和高田・橿原・桜井から25号線(名阪道)を通って帰るのですが、家に着いたら8時半を回ってましたbleah

今度行ったら帰り道、42号線を潮岬&串本周りで帰ってみようかしらん? 

以前万年....ちゃんが貞丸さんから紀州まで行った時、午後3時に出て着いたのが10時ころだったという逸話も残っているcoldsweats01

|

« 第3回 Wild H2man 釣り大会! | トップページ | あすは最後の高速1000円! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/51975573

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州の帰り道:

« 第3回 Wild H2man 釣り大会! | トップページ | あすは最後の高速1000円! »