« アジング竿 | トップページ | 雨の土曜日 »

2011年5月27日 (金)

釣り場の行脚

昨日の休みは悩みました***釣りに行きたい!? いけない!? どうしよう!? 

そんな中、ニコニコに行ってた方が良かったかと!? 思えましたが…釣り場の行脚=一人旅をしてまいりやした~sad

東近江の杉本さんにもお誘いを受けていたので、傳八屋さんのニコニコデーにほんとは行きたかった!? が、一つは山の神が釣った魚はお父さんが全部処理してっ! と言われてしまい、そんなに釣れるわけないわさ!? と思いつつも、「釣り堀には行くな?」 とのご託宣と思い、あきらめwobbly 

朝3時に起きてからも悩み・迷いましたが、エギ仕掛け+アジング+45m竿+青虫(残り物)を持って出かけました。

どこにしようかも悩みながら高速を走り、多気JCTでええ~いと右折し紀勢道に入りました。そのまま紀勢大内山ICまで走り、サークルKで自分の食料だけ調達しやした。

シラサエビを悩みましたが、夜までは釣りをしないとの判断し42号線へ…rvcar

紀伊長島はスルー引本湾へ向かいました。矢口浦から入り貞丸さんイカダを見て走りますが、6時だと言うのにもう釣りしていたなぁ? 時間の間違いか? 近くでは投げ釣りの人が…4本も放っていたなぁbleah

タンク横で海の底を覗いたり、舟だまりを歩いたりするが、丁度干潮の時間か魚の気配などはなかった。オザキさん近くの突堤で釣りしようかとも思ったが干潮?であきらめた。貞丸さん乗船場近くでは3人が釣りしていたが、朝飯の最中でcoldsweats01 特段釣れてるようすもなく…

そこから尾鷲へ。市街はスルーし三田火力発電所から九鬼への道を走ってみたが…新道へ入りつもりが旧道へ入ってしまい…ええいままよ!?と九鬼まで県道778号線を走った。

大曾根浦から行野浦港へ行ったのが間違いのもとだが、海岸上のくねくね曲がる細い道、途中3台の車を見たが挨拶もせず…それにしても長い距離でちた~happy02 やっとこ九鬼への新道へ出たときには時間をくっておりやしたcoldsweats02

釣堀天海さん前に車を停め、桟橋まで海の様子を眺めて歩きますが、浅場の引き潮、魚もイカらしき魚影も見えず…

九鬼の港へは回らず、そこから311号線を早田港へ…ほんと小さな漁港で初めて立ち寄りました。

ちょっと見て道に戻り少し走ると三木浦町、広く大きな堤防があり奈良の車で夫婦が、地元の人がアオリ狙いをしてましたな。釣りやすい堤防がいたるところにありますが、「釣り禁止」の看板もあり…おおっぴらに釣っていたようにもみえましたがなぁ…smile

次に小脇町から三木里町へ…ここは釣りをするというより海水浴が宜しいでしょうnote 投げてキスという手はありでしょうが!?

次は昔1~2度釣りしたことのある古江港へ…いやぁ様変わりをしておりましたな、県の水産試験場ができており、昔、堤防下からでてくるグレを釣って遊んだのとは大違い、釣りをさせない雰囲気どした。

賀田港から曽根港へ、見つけました! 目的の港です!

実はこの頃、TVの番組でツリビジョンがあり、ここでアジングをしていたんです。正確にいうと、曽根港や紀伊長島港ですが、いわゆる夜釣りで景色が見えたのはここ曽根港でした。

だから、ずっとその画面を頭に置き探していたんです…もの好きなななぁhappy02

しか~し、やはり時すでに遅~し!? 潮の時間ですよ!? 船溜まりは藻の山だし、泳ぐ魚は小さいちいさいfish

でも来たからには! と竿をセットしやりましたがな!

最初はアジング竿から…魚が寄ってきてもワームが大きいのか?喰うわけもなく??? まぁ、アジとかサバとかでもいたら違うんでしょうがね、この時には9時ごろだったでしょうか?

それじゃ、ということで今度はエギング。 しかしこの頃から湾口からまともに風が吹き付けてきており、また、足元には藻というかホンダワラが一杯。切れ端も浮遊しているしね!?

残念ながらここでは30分ほどであきらめました~weep 尾鷲オーシャンビュー?というホテルの傍でした。TV番組のように夕方から夜にならないとダメみたい?

曽根の先には昔通った磯釣りで超有名な梶賀港がありますが、ここでUターンして舞い戻ることに…途中三木里地内で「三木里IC」という看板を見ていたので気になって…

戻って行くと、「尾鷲熊野道路三木里ICは左」の看板があります。 ??? 一つは尾鷲熊野道路が分かりません? その上ICとは?? です。

それで左折しICへ向かいますが、何のことはない細い道の体面通行sad まだ取付道路が完成していないのでしたweep

が、それを過ぎると大きな道になり、そのうち長~いトンネルに入りました。どこへ行くのかなぁ?と思いつつ進むと、何と矢の川峠の下、42号線へ合流したのです。 尾鷲市街を越えて少しのところで42号線から離れて直接海を通じる道だったようです。

なお、釣堀天海さんへいかれるには、この道を通るより手前尾鷲市街地から九鬼方面の道を行かれた方が早いですよ。

そのあと尾鷲の天満浦の大堤防で釣りしました。が、根がかりばかりで釣りになりもうさずweep ズボの底釣りしましたが当りで上げようとするとお錘や針が敷き石に掛るらしく1投毎に根がかりですわ…。

ここで12時まで粘りましたものの釣りはあきらめ帰ることに…。

海山の「種まき権兵衛の里」と「魚飛峡」を見て回り、紀伊長島の道の駅「マンボウ」で種まき権兵衛の里ラーメンを…これも初めて食べて帰りました。

松阪手前で杉本さんに電話かけたら、今日は「七種釣り」ができた!とのことでホクホクだったみたい、やっぱり一緒にいくべきだったなぁ!?

近じかまた堤防釣りに出かけようと思う。

追記)

種まき権兵衛とは…三重県海山町に古くから伝わる民話です。気のいい権兵衛さん(武士)が種をまくさきから鳥たちが食べてしまう、が決して怒らず…というお話しですが、大蛇退治に出向いた権兵衛さん、見事に退治したものの自分も毒にやられて死んだんだと…これはしらなかったなぁ!?

魚飛峡…峡谷の名前で「ウオトビキョウ」というらしいです。初めて銚子川の奥まで入って行きました。川遊びしたりするにはひんやりしてよさげですが、鮎釣りには不向きとみました。秋にもう一度行ってみたいとも思いました。

|

« アジング竿 | トップページ | 雨の土曜日 »

釣りに関して」カテゴリの記事

コメント

釣り場行脚お疲れ様でした~。
で、どこの港が釣れるんすか?? いい所があれば行きますよ~up
例えば、ちょい投げで天麩羅サイズのキスが釣れて、サビキで刺身に出来そうな中アジが釣れて、堤防の際で煮付け用のカサゴやメバルが釣れるところがいいなぁ・・lovely

いくらなんでも贅沢すぎるか・・(爆)

投稿: イケチャン | 2011年5月27日 (金) 14時54分

好人偵察隊はゆくですか(笑)

しかし ゆったりと楽しそうですね

私もたまには 波戸でアジングでもしてみようかな

お誘い下さいとは よう言いませんが こちらにお出での節は(笑)

m(_ _)m

投稿: よっしー | 2011年5月27日 (金) 19時20分

TV画面に映った現地を探しに行ってきました。
最後に見つけてホッ!
なれど釣りをするには気持ちは高ぶらず…撮影日(3月以前か?、潮の加減(干満)、時刻(地合)など重ならないといけないんでしょうなぁ(笑)

長い道中でございあした~!

イケチャン、安上がりの釣り行きましょうぞ!?
釣れそうなところは相賀浦・引本浦・須賀利浦・タシガラ浦などなど…

よっしーさん
アジング竿、一番だしたい場所は「釣堀紀州」の筏からですね(笑)
あそこは外向きに竿出しできないんですが、だせば大アジ・イサキ・黒鯛など多彩につれますな!

投稿: 釣魚 好人 | 2011年5月28日 (土) 11時30分

好人さん

紀州の釣り堀 横に筏がありますよ

筏なら安いし 自由に外釣り楽しめますよ
といっても 中釣りは 真ん中のトイレしかできませんが(笑)

投稿: よっしー | 2011年5月29日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/51780737

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り場の行脚:

« アジング竿 | トップページ | 雨の土曜日 »