« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

明日も・・・

明日も一人、釣り場行脚をしてきましょうかねぇ~

お天気が良ければねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

寝ないで走らねば…!?

実は少し前に気がついてはいたのだが…今週末の釣り! 寝ないで行かなくてはならないかも?

前日の6/3は名古屋ドームでの野球観戦(ヤクルト戦)なのですが、9時半ぐらいで終わってくれたらいいのですが、10時を回ろうものなら…いへぇ~家に帰れるのが午前様か少し前になってしまいますなぁ

翌4日は6月度三重釣り歩記会in傳八屋さん、ですわな!?

釣り会の日を間違ってしまった、11日にすべきだった…気がつくのが遅すぎたですわ

というのも震災の影響ですな

本当は4/5、開幕後にいかせてもらう日程だったのですが、震災のために開幕が延びてしまった結果です。

代りにもらったチケットの日が6/3、これをすっかり忘れてまして…気がついたのは5月に入ってからだったのですが、どうにもならず…

6/3は義弟の見舞いをしつつドームに行き、早く勝って終わるよう祈りつつ応援し、急いで帰って1~2時間でも寝れないかと…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

近づきました6月の釣り会

6月度三重釣り歩記会 in 傳八屋さん 釣行 来週の土曜日となりました

好人など首を長くしてまっていた釣行日ですが、中には毎週お出かけの兵も交じっており、昔を思い出しますなぁ

jackyさん・K村さん・万年....さん・澤ちゃん・河内のおっさんのいつものメンバーさんよろしく!

三重釣り歩記会釣行としてはお初になる東近江の杉本さん、よろしく!

今回2回目になるよっしーさん、昨日の辨屋さんに続いての毎週釣行です!

好人ともで8名の釣りでございあす、いつものようによしなに!お願いいたしまする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

雨の土曜日

多くの皆さんが各地の釣堀にお出かけで羨ましいことなのだが… 生憎今日は雨模様 になってしまった、台風2号の影響だそうな…。

しかし、逆に釣果は良いかも知れない!? 余分な音を消してくれるので意外と喰い気が高やもしれず、爆釣を期待する!

雨も四日市ではさほどの大降りでもなく、また、風もない。風のないのは助かっているだろう。

こちとら4日まで我慢する身、仕事が手に着かず日記を書いている(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

午後には伊勢へ走ってこよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

釣り場の行脚

昨日の休みは悩みました***釣りに行きたい!? いけない!? どうしよう!? 

そんな中、ニコニコに行ってた方が良かったかと!? 思えましたが…釣り場の行脚=一人旅をしてまいりやした~

東近江の杉本さんにもお誘いを受けていたので、傳八屋さんのニコニコデーにほんとは行きたかった!? が、一つは山の神が釣った魚はお父さんが全部処理してっ! と言われてしまい、そんなに釣れるわけないわさ!? と思いつつも、「釣り堀には行くな?」 とのご託宣と思い、あきらめ 

朝3時に起きてからも悩み・迷いましたが、エギ仕掛け+アジング+45m竿+青虫(残り物)を持って出かけました。

どこにしようかも悩みながら高速を走り、多気JCTでええ~いと右折し紀勢道に入りました。そのまま紀勢大内山ICまで走り、サークルKで自分の食料だけ調達しやした。

シラサエビを悩みましたが、夜までは釣りをしないとの判断し42号線へ…

紀伊長島はスルー引本湾へ向かいました。矢口浦から入り貞丸さんイカダを見て走りますが、6時だと言うのにもう釣りしていたなぁ? 時間の間違いか? 近くでは投げ釣りの人が…4本も放っていたなぁ

タンク横で海の底を覗いたり、舟だまりを歩いたりするが、丁度干潮の時間か魚の気配などはなかった。オザキさん近くの突堤で釣りしようかとも思ったが干潮?であきらめた。貞丸さん乗船場近くでは3人が釣りしていたが、朝飯の最中で 特段釣れてるようすもなく…

そこから尾鷲へ。市街はスルーし三田火力発電所から九鬼への道を走ってみたが…新道へ入りつもりが旧道へ入ってしまい…ええいままよ!?と九鬼まで県道778号線を走った。

大曾根浦から行野浦港へ行ったのが間違いのもとだが、海岸上のくねくね曲がる細い道、途中3台の車を見たが挨拶もせず…それにしても長い距離でちた~ やっとこ九鬼への新道へ出たときには時間をくっておりやした

釣堀天海さん前に車を停め、桟橋まで海の様子を眺めて歩きますが、浅場の引き潮、魚もイカらしき魚影も見えず…

九鬼の港へは回らず、そこから311号線を早田港へ…ほんと小さな漁港で初めて立ち寄りました。

ちょっと見て道に戻り少し走ると三木浦町、広く大きな堤防があり奈良の車で夫婦が、地元の人がアオリ狙いをしてましたな。釣りやすい堤防がいたるところにありますが、「釣り禁止」の看板もあり…おおっぴらに釣っていたようにもみえましたがなぁ…

次に小脇町から三木里町へ…ここは釣りをするというより海水浴が宜しいでしょう 投げてキスという手はありでしょうが!?

次は昔1~2度釣りしたことのある古江港へ…いやぁ様変わりをしておりましたな、県の水産試験場ができており、昔、堤防下からでてくるグレを釣って遊んだのとは大違い、釣りをさせない雰囲気どした。

賀田港から曽根港へ、見つけました! 目的の港です!

実はこの頃、TVの番組でツリビジョンがあり、ここでアジングをしていたんです。正確にいうと、曽根港や紀伊長島港ですが、いわゆる夜釣りで景色が見えたのはここ曽根港でした。

だから、ずっとその画面を頭に置き探していたんです…もの好きなななぁ

しか~し、やはり時すでに遅~し!? 潮の時間ですよ!? 船溜まりは藻の山だし、泳ぐ魚は小さいちいさい

でも来たからには! と竿をセットしやりましたがな!

最初はアジング竿から…魚が寄ってきてもワームが大きいのか?喰うわけもなく??? まぁ、アジとかサバとかでもいたら違うんでしょうがね、この時には9時ごろだったでしょうか?

それじゃ、ということで今度はエギング。 しかしこの頃から湾口からまともに風が吹き付けてきており、また、足元には藻というかホンダワラが一杯。切れ端も浮遊しているしね!?

残念ながらここでは30分ほどであきらめました~ 尾鷲オーシャンビュー?というホテルの傍でした。TV番組のように夕方から夜にならないとダメみたい?

曽根の先には昔通った磯釣りで超有名な梶賀港がありますが、ここでUターンして舞い戻ることに…途中三木里地内で「三木里IC」という看板を見ていたので気になって…

戻って行くと、「尾鷲熊野道路三木里ICは左」の看板があります。 ??? 一つは尾鷲熊野道路が分かりません? その上ICとは?? です。

それで左折しICへ向かいますが、何のことはない細い道の体面通行 まだ取付道路が完成していないのでした

が、それを過ぎると大きな道になり、そのうち長~いトンネルに入りました。どこへ行くのかなぁ?と思いつつ進むと、何と矢の川峠の下、42号線へ合流したのです。 尾鷲市街を越えて少しのところで42号線から離れて直接海を通じる道だったようです。

なお、釣堀天海さんへいかれるには、この道を通るより手前尾鷲市街地から九鬼方面の道を行かれた方が早いですよ。

そのあと尾鷲の天満浦の大堤防で釣りしました。が、根がかりばかりで釣りになりもうさず ズボの底釣りしましたが当りで上げようとするとお錘や針が敷き石に掛るらしく1投毎に根がかりですわ…。

ここで12時まで粘りましたものの釣りはあきらめ帰ることに…。

海山の「種まき権兵衛の里」と「魚飛峡」を見て回り、紀伊長島の道の駅「マンボウ」で種まき権兵衛の里ラーメンを…これも初めて食べて帰りました。

松阪手前で杉本さんに電話かけたら、今日は「七種釣り」ができた!とのことでホクホクだったみたい、やっぱり一緒にいくべきだったなぁ!?

近じかまた堤防釣りに出かけようと思う。

追記)

種まき権兵衛とは…三重県海山町に古くから伝わる民話です。気のいい権兵衛さん(武士)が種をまくさきから鳥たちが食べてしまう、が決して怒らず…というお話しですが、大蛇退治に出向いた権兵衛さん、見事に退治したものの自分も毒にやられて死んだんだと…これはしらなかったなぁ!?

魚飛峡…峡谷の名前で「ウオトビキョウ」というらしいです。初めて銚子川の奥まで入って行きました。川遊びしたりするにはひんやりしてよさげですが、鮎釣りには不向きとみました。秋にもう一度行ってみたいとも思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

アジング竿

先日見てきたと書いた「アジング&メバリング」の竿を買ってきました

それも、あのエサキチさん経営の「アトリエ」で…

菅さんとこにはなかったもので…いえね安いタイプが…本当に安いセットなんですよ、お恥ずかしいが

ワームセット1箱は菅さんとこで買いましたが

ルアー釣りではまだ釣れた経験がないのですが、これでエギング竿とアジング竿を持って遊びにはいけますな…釣れるかなぁ

釣行費を安くあげ回数を稼ぐ! 美味しい魚を安く釣る!

釣堀では味わえない釣りを求めてさぁ行こう(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

珍しいお名前を・・・

先日は吉野の浜ちゃんの釣果を話題にさせてもらったのだが、昨日の傳八屋さんにまたも知ったお名前が

■奈良 NAKAさんご夫婦
タイ・・・6
ワラサ・・・1
ツバス・・・1
ヒラマサ・・・2
シマアジ・・・1
スズキ・・・1
サツキマス・・・1
餌:シラサ、甘エビ、ダンゴ  棚:5~8m

浜ちゃん家族ほどには釣っては見えないが、ヒラマサ2あるので十分じゃないかぁ!!

浜ちゃんにもNAKAさんらにも随分あってないようななぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

高級な釣り具店

すぎーKさんのブログを見て思いだしたのですが、鈴鹿のアトリエ(漢字変換は難しそうなので)さんに、好人も19日の日行って見たんでした。

思いだしたので書いておきますが、いやぁ高級感のある釣り具店で…

ブティックを思わせるようなつくりでして、床は流行りのセラミックタイル、ピカピカと眩しいかぎり、整然と並んだ陳列器具、少し高めに設定されたゴンドラ群、マネキンを使った関連陳列などなど…

入口からは売場が見えなひ…?? 何屋さん??

上州屋さんやフィッシング遊、アングラーズや水谷釣具店さんなどとも全く違う雰囲気の釣具店ですな

4万や5万台の釣り具がビッシリ! 高さしか感じませんどしたなぁ、でも、菅ちゃんとこになかったアジング竿の安っすいのがセットであったから、あれだけ明日にでもかってくるか(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

7月度の釣り会(お誘い)

※7月度三重釣り歩記会を下記要領で行いたいと思うとります。
 ご希望の方のご参加をお待ちいたします。
 なお、夏合宿(宿借パック)の都合上、釣堀は傳八屋さんになります。

①と き : 7月16日(土)
②ところ : 迫間浦の傳八屋さん 小イカダ1か2基
③会 費 : ¥10000 か ¥8000(別理由)

④夏合宿 : 7月16日夜
⑤ところ : 礫浦 ニューはまぐち屋さん
⑥会 費 : ¥7500~¥8000

※えぇ~、16日に釣りしてその夜お泊り(合宿)、といういつものパターンです。
 但し、電脳爆釣団の催事(BBQ付き釣会)ではなく三重釣り歩記会の催事としました。

※参加いただける方は、下記の方法でレス付けてくださりまっせ!
A.16日の釣りだけ参加
B.16日の釣りと宴会(お泊り)にも参加
C.宴会(お泊り)だけ参加
 の3つから選んでください。

どうぞご一緒に釣りしてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

ヘルニアかな?

17日の朝、起きたときから腰に違和感が感じられた…うっ痛い…軽く一部の場所で痛みを感じた

歩くのにも右足にも違和感があり歩きずらかった

18日になって多少は解消はしているのだが、今までにない違和感である。

15日の釣りの後、休みなしで仕事したのが原因と言えばそうなのだが、釣りの終わりごろから辛いと思うようになり…これは近頃い・つ・も …クーラーに氷を入れたらもっとつらくなる。

重いは歩きずらいはで困っていたが、今回それに追い打ちを掛けたのが16日の仕事。

先週より、人員不足で応援を!と言われて桑名の店に行っているのだが、月曜日の仕事は監督にあらずして作業員、8時半ころから10時前までひたすら歩くのである!?

疲れているなぁと思っている体に、歩くこと約5km以上になるか? ウオーキングよりも早い速度で歩くのだが、曲がり角ではスリップしたりするので体も歪に…なお悪くしてしまった

作業内容わからないように書いているが、清掃のお仕事なのでして…しかし、ここ1年ほどは業務で作業することがなくなり、朝から晩まで机に座ったまま

これがいけませぬなぁ、体がでぶっちょになっているところへ動かないもんだから余計! 膝・腰に良くないことばかり。

K村さんの真似をして朝のウオーキングしなくてはいけないのだが、これができない。入院中のやうに、暇を持て余す身には何ほどでもないことなのだが、例えば、夜帰って食事したら何にもしたくはないですわな!?

何とか朝起きて食事前にとは考えるのですが、これがなかなか踏ん切り付かず

しかし、今回の異常でもうちょっと前へ進めたいとは思います

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

浜ちゃん家の釣果に驚き!

17日の傳八屋さん、釣果欄に見覚えのある名前が並んでいる。
みなさん好釣果の中でもひときわ目立つ(好人には!)人の名前が…。

人というより家族だろうが、本人に奥さんそれに息子さんの3人だろう、うん、間違いない(笑)

誰あろう、吉野の浜ちゃん一家である。

それにしても13種52匹も釣るかぁ!?!?!?
青物が10匹+大ブリ2匹も入っている、シマアジが8枚に石鯛も4枚など立派でござる。

羨ましいやら、流石っ!とうなるやら、この魚どうするねん!? と突っ込みたくもなるような…でも釣行時には大概数釣る人だからなぁ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

5/14 魚さん微笑まず…

5/14は三重釣り歩記会の5月例会にて、迫間浦の傳八屋さんにお邪魔いたしやした

sasapuuさんお知り合いの「JJZさんGR4人さん」や「くさふぐさんご夫婦」など、辨屋さんフリークの方々にも参加いただいて、総数18名、小イカダ2基での釣り会となりました。 これだけ大勢は久しぶり

ちょっと心配だったのは釣果よりイカダ割りと1イカダ9人体制のこと sasapuuさんにお願いしてくさふぐさんと3人組になってもらい1辺取り、JJZさん4人さんにも1辺3人取りのご無理をいっちゃいましたが、イカダは別に分かれてもらうことに

なお、くさふぐさんのお守もササヤンにあづけた形にしたのだが(゜O゜)☆\(^^;) バキ! いやいや、釣り座抽選の結果好人のお隣と言うことになり、目論見はくずれたり~アハハハ、でも、くさふぐさんご夫婦とは何年ぶりじゃったろう? いや楽しい一日でござったよ

そのほか今日集まってくださったのは、自由人(岡崎)さん、まっきーさんにまーくん親子の新しい釣り友達に、旧知のK村御大にjackyさん、cdw26930ご兄弟、澤ちゃん、万年....ちゃん、モックンに好人の総勢18めいでありまする 忘れてる人はいないあかなぁ?

釣りイカダをどこにしようかと悩んでいたが、代金支払い時に大将に1号&2号でとお願いしたらその通りにしてくれたが、各人のイカダ配置は受付時抽選にて次の通りとなった。

1号イカダ東側かたJJZさんGR3人、南東にJJZさんにまーくん、西南にまっきーさんと澤ちゃん、北西に自由人さんとモックンと相成ったが、モックンがうまく立ち回ってくれるか不安であった(゜O゜)☆\(^^;) ホゲ!

2号イカダは、東1辺にcdw26930ご兄弟が、南東にササヤン・くさふぐさん・旦那さん、西南に好人、西北に万年....ちゃん、北西にK村さん、北東にjackyさんの布陣となった。

準備が揃うのを待って6時55分一斉にスタート

ここから先の釣りの内容は忘却したというか覚えが薄いのであるが(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 苦痛のヒマヒマであったことは確かである

好人はいつものごとく鯛狙いからスタート、8.5mに死にボケで落とすも反応なし。竿先・西南角始め棚を上げて誘うも反応なし

西辺前にはサツキマスの1匹1匹は見え隠れするが、シマアジなど見えもしない…が、東北側では群泳していたようで、jackyさんcdw兄さん等がが立て続けに釣っている。今日最高の場所だと思っていたがその通りとなり、今日一日釣れ続けていたなぁ(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

東側の人にはそこそこに当りがあり魚を手にしているが、西側&南側の我々には反応が起こらない…ショック!

青物もjackyさんが一番乗りだったか? その後K村さんも続く

ふと、木村旦那さん(くさふぐさん本名)がお外で子イワシを釣ったのを見て1匹もらう! 鯛仕掛けに付けて入れるとイッパ~ツ 浮きがなじむと同時に沈んでいった

合わせを入れると青物の引き! 鯛ではないと「青で~す!」コール。 細ハリスで迷惑掛けながらも何とか大カンパチ をゲットー 好人が朝早くから青を釣るとは珍しい! との声をいただく…ほんとですら~

青の活性が高いことを確信されたK村御大、木村さんの真似をしてお外でエサのイワシに鯖を釣りだした。活性高いときはこれが一番だと言う

その言葉通り、次々青物を掛けられていく…何とかしたいと、サビキ竿を借りて子サバを釣り青物仕掛けに付けて落とした。暫くすると竿先が入っている~!! やったとばかりに合わせを入れる格闘するが、さすが青用仕掛け、すんなりと上がってきたのは今度はワラサ であった

しかし、鯛が釣れない、シマアジもつれなひ が、好人のカンパチの前だったか後だったか??だが、くさふぐさんが何かを掛けてのやり取りが始まり、ようやく上がったのが大鯛 よく上げれたと思うサイズで、本人が一番興奮していたなぁぁ 

これが南側(南東より)での鯛が上がり始めた契機かな、場所移動した旦さんにもササヤンにも鯛が釣れ出したのは!? 夫婦で鯛ばかり10匹は越えたと思うが、本来の旦さんの前や年生角では魚は1匹もこなかった

それししても北東角付近は魚の巣であった。鯛に石鯛、シマアジにイサキとjackyさんと兄さんが釣りまくっていたなぁ

西側の万年....ちゃんも好人どうよう静かなもの。とにかく鯛がこない! シマアジも万年.団子に寄せられてくるもののなかなか喰わない。

が、何のエサだったか? そうかサンマだったかな? に大ブリが食らいついた お祭り、潜りと奮闘されながら上がってきたのはブリ、りっぱなやつでしたな

好人の青竿におまけが来たのはいつだったか? 子サバを付けておいたら竿先が海面に突き刺さっており、慌てて竿をもったら重たいし引く~、慌てて青コールするも少しの引っぱりで浮いてきた、ウンッ青じゃない!? ハタマスじゃ~! 久しぶりよのうお主! てなことで4匹目のハタマスゲット。

4匹目ということはもう1匹、それはサツキマスでした。朝のまに釣ったんだったと思いますが45Mでオキアミにきたんでしたな…さらりと

好人はこの通りのさらりとした?釣果でちて、個人的には少し不満足であり、ツ抜けもできませんで、あぁ魚さんは我に微笑まず…でしたが、他の皆さんはどうだったでしょう!

2号ではK村さんが青物を怒涛のごとく釣られ、ハタマス2匹も いつもながら凄腕でござりまする

jackyさんは14匹だったかな? することなすこと当るようで羨ましい限り、釣りは場所だて~(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

cdw26930ご兄弟、兄さんが今日は機嫌よく竿を曲げていたなぁ、弟さんも好人の仲間と思いきや、朝のまに4~5匹釣っていたそうで…なによりでちた。

sasapuuさんは赤い奴や河魚など片手以上釣ってはりましたし、くさふぐさんご夫婦は赤いのを10枚以上いましたかね! あっ1枚ご馳走様どした

万年....ちゃんは、あのブリにそのあとカンパチが1にサツキマスだったかな!?

そうそう1号イカダもほっとくわけには

数を稼いでいたのはまっきーさんにモックンでしたな。澤ちゃんには青物がえらい当りましてな、ヒラマサにカンパチ&ワラサと4~5本でしたか!? 先月のマルヨさんでは〇ーズだったので、その憂さ晴らしはできたやうで(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

自由人さんにマークンには大ブリがあがりよかったですね~!!

JJZさんGR4人さんも楽しまれたでしょうか? 少し少量だったかな?

みなさんありがとうございました。

三重釣り歩記会、6月度&7月度も傳八屋さん予定でございます。

7月は夏合宿 計画もしたいと考えておりますが、またまた釣堀ご一緒おねがいしま~す

いやぁ釣りって難しいですが楽しいですな 釣れたお魚さんは美味しいですね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※05/14 5月度三重釣り歩記会in傳八屋さん釣行の巻~~

*と き:2011/05/14(土)06:30~13:30   2011#12

*ところ:南伊勢町迫間浦 傳八屋さん 2号小イカダ 9人乗り 西南

*気 象:晴れ  潮目:中潮  満潮15:34  干潮09:11の中途半端

*好人釣果:カンパチ1、ワラサ1、サツキマス1、ハタマス1の4匹でちた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

やっと・・・

あぁやっと帰れる いま準備が整ったし仕事も終えたし(無理やり…)、明日のために帰ろう!!

明日は皆さん楽しんで釣れるだろうか? 楽しくそして大漁だとよいのですが…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

5/14傳八屋さん釣行の件

明日は下手すると夜中まで桑名かもしれず? ゆっくりしておれないといけやせんので最終ご案内をさせてもらうおと思います。

①期 日 : 5/14(土)、5月度「三重釣り歩記会」 in 傳八屋さん

②イカダ : 小イカダ2基予約(号数は指定していません、希望あれば至急連絡願いたし)

③会 費 : 男10,000円 女7,000円 =回数券・特選券の使用OKだす

        活きアジ&お弁当などご注文の方は別途ご負担いただきます。

④釣り座 : 抽選で決定します。ペアの方・トリオの方・カルテットの方申し出てください。

        バラ(個人)の方始め幹事で想定していますが、1辺のみ3人釣り座が各イカダに必要なため、細工はします

⑤竿ほか : 厳格な傳八屋さんですので「竿は1人1本」とします。釣り座移動は開始1時間後からとし、割り込む人に声かけてからにしてください。

⑥受付け : 5時40分~、無料休憩所を予定・・・朝礼と釣り座抽選を行います。

参加者予定のみなさん、お気をつけてお出かけくださいまっし~、お天気はよさげですがこの雨の影響が釣果に心配ではありまっす

K村さん、jackyさん、澤ちゃん、万年....ちゃん、モックン、まっきーさん&まーくん親子、自由人(岡崎)さん、cdw26930さんご兄弟、釣魚好人、sasapuuさん、くさふぐさんご夫婦、JJZさん組×4の18名になっています。

何にしてもよろしく!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

5月度三重釣り歩記会トピックス

※5月度「三重釣り歩記会」 in 傳八屋さん、いよいよ今週末の4日となりましたぁ~!

好人とても楽しみでござりまするが、みなさんにもご準備はよろしいかなぁ!?

GW中お出かけの皆さんには、それぞれ爆釣されており羨ましく拝見しておりましたが、我々?、好人もその仲間に入れてもらえたらなぁ! などと思っていやす

※傳八屋さんの
小イカダ2基予約にて、1イカダ9人づつの配置となります。各イカダの4辺のうち1辺にはみ3人釣り座が生まれます…了解ください。

 なお、釣り座は抽選でっす。

※参加者予定のみなさんで~す。
 K村さん、jackyさん、澤ちゃん、万年....ちゃん、モックン、まっきーさん&まーくん親子、自由人(岡崎)さん、cdw26930さんご兄弟、釣魚好人、sasapuuさん、くさふぐさんご夫婦、JJZさん組×4の18名になっています。

何にしてもよろしく!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

放流量のこと…

昨日、東海釣りネットのフレンドの方の釣行日記を見に行ってきた。ある釣堀のファンの方であるが…そこにはこう書かれていた。

>放流の件 鯛は30程でした、2回目ヒラ1、ワラサ2、はまち4、シマ3、イシ2、カンパチ1でした。まだまだ生簀の中は 魚が群れをなしていました。ヒラマサだとおもう引きを1度 感じてまいりました。21日リベンジします。個人的にはベンヤを支援したいと思っています。

これを見て好人目は唖然といたしやした。

この方にではないんですよ、放流量ですわ。

何人で貸切されたかは分かりませんが、8人以内ですわね。それでいて青だけで8匹ですか!? まぁ、ハマチはツバスと置き換えても活性は上がりますわなぁ!?

29日の時の我々とは全く違う! カンパチ1に皆で5匹とでは大違い!

これ、やっぱり報復なんですわ、同行の皆さんにはほんに悪いことをしましたなぁ、謝ります。

遺恨・報復・嫌がらせだったんでしょう!

いつまでも大人げないしみっともないと思うけど……情けないしね。

あの釣堀の人気を落として行く気がして…

また書き過ぎか????

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

信楽一人旅

タイミングよく電話をかけてくるもんだ~、さっと釣られて出かけることにしたがこの日も一人旅になっちゃったなぁ、旅といえるほどのものでもないが…

2連休と休んでいたのだが、4日はぐ~たら過ごし過ぎたので、5日こそ贄崎堤防にでも行こうかと考えていた。丁度13時が干潮で、夜の19:30が満潮、15:00時頃から釣りだせば丁度よいかな?と考えていたところに、電話が入った……

「信楽にいるんだけど、陶芸祭り見物にでも来たら~」とのマドンナからのお誘いだった。

昼ご飯を食べ終えたところで、そろそろ竿の準備に倉庫に行こうかと考えていたのだが、よっしゃ~信楽に行こう!? とコロリと転換

もともと釣り以外なら、高島の祭りか日野の祭り見物に行こうか?などとは思っていたのだが、前日に日野の山車は今年は展示だけ?と聞かされていたので、歩くのはどうも、などと思っていたのだが…

一緒に行かないか!? と嫁を誘うが車は疲れる!?というので、結局またも一人旅することに・・・。

1時5分に家を出てゆっくり1時間で信楽には入った

この日はナビの一般道を選択、高速経由で46分でいくら(¥)だったか? 一般道でも56分と10分違いでタダなら下道がベター

椋本のミニストップでホットドッグと骨なしチキンを買い、コーラを飲みながら名阪を走る。壬生野ICから「伊賀焼」で有名な丸柱(まるばしら)地区を通るルートを走る。以前にこの手前から山の中の細道を走るよう指示されたっけ!? などと思いながら、昔とは雲泥の舗装道路を走る。名阪の車は多かったが、田舎道の通行量は少ない

途中から見覚えのある道だと思い始める…考えたら去年も通ったよなぁ…アハハハ

市街地に入ると車は多く、陶器市の行われている駅前には車も人も多かったが、ここは通り抜けて「陶芸の森」を目指します。

信楽は、まぁ通り抜けすることはままあったが、立ち止まることなどあまりなかったし、陶芸の森は初めてでしてどの辺かもわからなかったが、ナビは便利でおまっ! 簡単に連れて行ってくれました。

車というかお客さんは多く、何や山の上の方の駐車用まで誘導されまして、会場回るのに難儀しましたわ…階段を昇るのが一苦労、ゼイゼイ

陶芸館…一番高いところの陶芸美術館では「~~モーガン展」なるものが行われておりましたが、入り口で迷いましたが、興味が……でトイレを借りてあとはパス、アハハハ

ずっと下の産業展示館と広場で行われていた即売会を見て回りました。

ゆっくりじっくり見て回ります、いいもの一杯、珍しい作風の物、個性的な物など一杯、特に展示館内の酒器、いいものありましたなぁ! だが家でじっくり飲む方ではないのでながめるだけ!?

1時間近く建物内外を歩きましたかな、黄砂でどんより調ながら暑くなっていましたな。

車で下の方へ降りようと階段を上がり始めますが、足が…腰が…つらい。

何せ山を削って作っているので斜面に階段が付いているという感じ、歩きやすいが高低差と段数が多くきつい!? 腹の出た身にはつらいものでした(泣)

陶芸の森入口の一般店へ入り、ここでも道草ちゅうか店内見学。立派な名物「タヌキの置物」をじっくり見学、ついでに少ない猫ちゃんの置き物も…だがつらいのぉ…みんな高い!? と思う。

都合2時間ぐらい信楽にいましたじゃろか? 街中を歩くでもなし陶芸の森だけっ!?ということになりましたが、帰ることにしました。マドンナはこの時陶芸の森内にいたのかいなかったのか…わかりましぇ~ん

帰りはいつものごとしで、「同じ道を帰らない」主義の好人目ですので、一旦水口(貴生川駅)へ戻り、そこから柘植にでる道を選択しました。これこそ昔から一般的な信楽へ向かう道で、いわゆる307号線?ですか、信楽高原鉄道線の横を通る道です。

ここはほんに久しぶりでしたね。一旦貴生川駅に向いましたが大昔の面影など皆無、あんな川の近くにあったかなぁ?などと思いながら今度は柘植駅をインプット、三重に戻ります。

貴生川は水口町内ですから、本当は一号線鈴鹿越えが早い…が、ゆっくり田舎道を走る、これがええんだなぁ 昔は杣川の右岸を走ったと思いましたが、途中まで左岸を走るんですね。

シオノギ製薬にガラス工場、余野公園で三重県に戻ります…古い柘植駅を見て名阪道へ。

関ICまで戻ったところで方向転換、石山観音公園に立ち寄りました。一度見たいと昔から思っていたのですが、大小の石仏群(岩に掘られた仏像彫刻)です。

残念ながら全部見て回るには時間が足らないと判断し、入口近くの5体だけ見物させてもらいましたが、近い内にまた訪れたいと思います。

名阪関ICの近く(5分まで)、鈴鹿GCと同じ入り口、ですが、山一帯が仏像群になっており、山一つを巡る形で時間がかかりそうです。この日も5時を回っていたのでやめました。

あぁ、GWも終わりだな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

我慢・我慢

10連休もある方々とは違い、年中無休がスタイルの企業にて、さしたる連休も取れない好人でございあすが、先日に続き明日・明後日と連休を取ることに…

それで、釣りには行きたいのですが懐寂しでありまして、釣り堀は遠慮せざるを得ず 辛いところでございます。

釣堀は14日の傳八屋さんでのお楽しみまで我慢でごぜいやす

人さまのブログなど覗きみますれば、楽しいことばかり書かれておりますが、釣り以外での楽しみを?と見させていただいたりしておりやす。

各地でのお祭りの情報もあり~ので、またまた滋賀周りでも、と思うところでございます。

ほんとのところは堤防釣りでも、と思う心もありますが、例のごとしで…釣れる見込みが薄い…ということで気乗り薄

さぁ、4日・5日はどうして過ごしましょうか、近くで暇な人見える~、お茶でもしましょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

なるほど…

29日に釣りにいった時、放流が、特に青物の放流量が少なかったと書いた

今日巡回してたら、釣堀のHPに書かれていることを見て、ある人の日記に行くのをやめて別の所にした! とも書かれていた

それで釣堀のHPを見に行ってみた。確かに「常連さんからも放流が少ない」との問い合わせがきているようだ

放流量は初心者にはわからなく、常連さんほど気が付くわけで…いつもより? とか、何や今日はすくないなぁ?とか感じるわけで、電話かなんか知らないが声が上がっているということは、やはり少ないんでしょうなぁ

先日の放流ですが1回目にはそんなこと思わないんです…鯛が3匹/1人充て?、イサキが4~5匹か?ツバスも4~5匹か? 運で釣る好人的には少ないとも思うんですが、まぁこれは普通…アハハハ

問題は2回目の青もの放流ですな。青物だけとはうたってないが青中心と思いますわな!?それが青が1匹・大鯛1・シマアジ1・石鯛1と何かの合わせて4~5匹だったそうで、これではみんなが???だったわけで…… そこですわな!?

今朝知り合いからも電話が入り、「先日行った時も書かれている以上に少なかったんさ?」との話し。このときは1・2回目合わせても少なかったとのことで…

また、いらんことを書いてしまったなぁ 好人、嫌いで書いてるんじゃないんですよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

4/29の辨屋さん

意気込んで、期待しての29日の辨屋さんでの釣り、期待を裏切る低活性で思うように釣らせてもらえず… 期待度100%ででかけた辨屋さんどしたが…夢破れたり~(半泣)

この日は、参加する東海海上釣堀ネットワークのイベント参加でして、辨屋さん2号イカダで8人での竿だしとなりました。 同行者は、幹事の自由人(岡崎)さんにSさん&よっしーさん、そしておっとうさんと好人の東海ネット勢に、関西ネット幹事のKonyさんとRSさんにマドンナのたむたむさんでありました。

さて出かける前からハプニング!

4時には出かけるつもりが少し遅れて4時5分に家を出たのですが、芸濃ICへ向かうために団地をでる寸前に、ラジオから「車両火災 で津~久居IC間通行止め」のアナウンスが流れた。

これはいかんと津ICから久居ICへ抜ける下道ルートに変更。泉南方面からお見えのよっしーさんに電話すると丁度津ICで降ろされたところらしい トラックの後を付いて久居へ向かっているらしいのでひと安心、大急ぎで久居へ向かうがこれで大分時間をくった。

それでも5時には玉城ICを降りてエサキチさんへ、シラサと青虫にボケを購入する。ここでまっきーさんに遭遇。続いて旭屋さんへ回ったらここでもまっきーさんに会うが沢山のエサだ~

好人今日の狙いは「石鯛」なのだが、もう一方で青物も釣りたい思いがあり、旭屋さんで活きイワシと活き小サバを買った(共同ですよ

実は26日に27日の辨屋さんでは、青に石鯛が大フィーバー! 28日もTVでお馴染の方が石鯛を大漁に釣っていた。石鯛フェチの好人には何とも魅力的な釣果であり、自分のそのお仲間に加わりたいと切望したのであるが……

26日の菊井さんにはイカダや棚など聞いておいた きっと役に立つであろうとの思いからだったが、実は反面、在庫が無くなっているであろう? の心配と、満月から新月に向う途中の若潮後の中潮の日には、過去に一度もよい目をみていないのありんす

これが図らずも当ってしまい、低活性の一日に終始するとは…あぁ釣りは難しい。

5時半を少し回って駐車場に到着、横に皆さんお集まりであった。この日は関西のkonyさんにRSさんとたむたむさんには初対面、噂通りkonyさんは見た目ビックリであった(爆)

受付も早く済、いの一番で渡してもらったイカダが2号小イカダ。 あらかじめ釣り座抽選で2番、前回とは反対にトイレ前(北西)に釣り座が決定していた!…でしたがあんまり喜べず? そう今日は石鯛狙いであったので東南か南東がよかったのだが・・・うまくいかないものだ(~_~)

釣果(数)的にはこの釣り座が結果良かったのだが、全体的には期待とは裏腹に低活性にはまってしまいましたな(泣)

朝一からの当りは少なく、それでも何故かツバスが釣れ、そして北西の角に出していた2本目の竿に大鯛が釣れやした、よく引く~、ハリスも細くハリも細い

この大鯛、今まで釣ったどの大鯛よりも大きかったですし、もうビックラこきましたし、針が伸びてまして危ういところでもありましたな。

朝一の鯛に始まり順調に数を魚種を拾っていったのがよっしーさんでしたな、活きイワシでカンパチやシマアジも釣られるし!

1回目の放流の時活性が上がったんではなくて、足元に泳いできたイサキちゃんをタモゲッチュウ! そのあと暫くして北西角側で鯛2匹、北東寄りでイサキゲット!

石鯛は3.5m~8mまで、真ん中からSさんの竿先まで遠投しながら探りますが反応なし? ところが2回目の放流後でしたか? 好人の足元でKonyさんに釣られてしまいました…こんなところにいるなんて(笑)

後半1時前から当りがでまちて、どちらかといえば自由人(岡崎)さん寄り(北東側)の足元8mで鯛がよく当りだしました。ここで稼げたお陰でツ抜けが達成できやした~。

この日は朝の一時は南側で鯛が、後半に北側で鯛が当りましたが、青物のは終始低活性で、放流でもカンパチ1匹だけだったようで、みんな怒ってましたですな、放流者の大人げない悪ふざけだと思われますが、辨屋さんが嫌われだしまっせ~。

好人は正直2回目の放流は見ておりませぬ、が、音がしなかった?音する回数が少なかった?とは思ってましたが、???で頭を上げると案の定他の皆さんはおかんむり 青はカンパチ1匹だけだったらしく????であるし、カンパチ以外では大鯛1・シマアジ1・石鯛1くらいらしくて?、活性があがらんとおっしゃってましたな

書きたくはなかったが、こんなこと初めて触れておきますわ

いつもの通り、足元から真ん中底まで幅広く探りましたが、北西(トイレ前)はいつものやうに連続しての鯛釣りなどできず この角では結局4~5匹ぐらい(皆さん合わせて)

朝は南で鯛が釣れ、後半には東寄りの足元で多くの鯛が来てくれましたです。

この日の当りエサは生ミック、棚は8mぐらいだったでしょうか!?

好人何とか12匹と目標のツ抜けはできたものの、後味も悪い一日となったかな…

ご一緒いただいた皆様には、懲りずにまた遊んでやってくださいまし~

いやぁ釣りって難しいですが楽しいですな 釣れたお魚さんは美味しいですね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※04/29 辨屋さん釣行の巻~~

*と き:2011/04/29(金)06:30~14:00   2011#11

*ところ:三重県南伊勢町礫浦 海上釣堀 辨屋さん 2号小イカダ 8人乗り 北西

*気 象:晴れ  潮目:中潮  満潮03:39  干潮09:49の中途半端

*好人釣果:真鯛8、大鯛1、ツバス1、イサキ2の12匹でなんとかツ抜け

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »