« 貞丸さん釣行を中止! | トップページ | しばしの休竿 »

2011年3月14日 (月)

お見舞いに・・・

13日の朝、見直しのつもりで12日の朝刊をみていたらある記事が…sad 迫間浦の記事で養殖イカダの被害の内容だったcoldsweats02

その中に知った名前が…〇 弘矢さん(43歳)…養殖生け簀の鯛は皆死んじゃったのでは…?との記事だった。

13日の予定も無くなっていたのでお見舞いがてら状況確認に、と迫間浦に行くことにした。

それでも腰を上げたのは遅くなったが12時には現地着予定で高速に乗るrvcar

度会のサークルKに着いた時、ふっと思い出した。今日万年....ちゃんが辨屋さん行ってるはずだと…? 電話すると家にいます!?とのこと。

12日は津波警報もあり休業は承知していたが、13日のことはパソコンでも見ていなかったので、営業しているかなぁぐらいの認識!?

じゃぁ傳八屋さんはどうなんだろう?とか思いながら迫間浦に車を急がせた。

迫間浦への坂を下りる時から傳八屋さん駐車場や和光さんにも、港にも釣り客の車はない模様だった。そのまま奥へ進むと漁協の所に人だかり!? 丁度昼休みで皆が集まっていたようだ。

いむらさん側の漁協に着いたら城水産のスミちゃんがいて少し話しをしたが、養殖のイカダはすべてが移動しており、今日は共同作業としての元の場所への復元に当っているらしい。

先ほどの人だかりはその人達だったようであるが、イカダの中の魚の状態はハッキリとは分かってないようだ?とのこと。傳八屋さんの番頭さんとも立ち話したが具体的ではなかった。

双眼鏡でのぞく限り、どの釣堀にも人は誰もいなかった!?

傳八屋さんに戻り、大将の電話を立ち聞きしていたが養殖部分は壊滅状態?との言い回しで話していた。大変なようだが、傳八屋さん自体の仕事をやめ全員を町の作業応援にだしているらしい。

釣堀の話しを出しそびれながら、ヒロヤくんへの缶コーヒーを飲むぐらいのお見舞いを預けて迫間浦を後にした。このあと回るところがあったので、礫浦までは行けなかった。

帰りに魚かしによりマッキーさんと話したが、辨屋さんでは17日まで営業休止とHPにでていたそうですね、18日もハッキリ分からないとのこと、大変なことですなsad

この時暫く釣りはしないでおこうと思いました。

|

« 貞丸さん釣行を中止! | トップページ | しばしの休竿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m

インターネットニュースで聞いた事ある名前だと思ったら、
やはりそうでしたか。

三重や和歌山の情報が少なく心配してました。

投稿: たちばな | 2011年3月14日 (月) 16時06分

街や海は静かなものですがなぁ、海面下のことは分かりずらいですね。
ただ、ほぼすべてのイカダが大きく移動しているみたいだし、魚の被害は相当のようですcoldsweats02

投稿: 釣魚 好人 | 2011年3月15日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/51116370

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞いに・・・:

« 貞丸さん釣行を中止! | トップページ | しばしの休竿 »