« しばしの休竿 | トップページ | 東日本大地震を思う・・・ »

2011年3月15日 (火)

左義長まつり

実は13日、迫間浦訪問の後rvcar飛ばしに飛ばして近江八幡に行ってましたhappy01

もともとこの日は「名古屋国際女子マラソン」の日でして、今年は一度見てみようと思っていたんです。

うまくいけば釣ったハタマスを名古屋の釣り友に届けられるかもしれんcoldsweats01 という皮算用もあったんですが…(爆)

こちらも震災の影響で中止になりして、丁度迫間浦に向う途中にロードさんからお誘い電話も入りましたので、お見舞い終えたその足でトンボ帰り?踵を返し?近江八幡に向いました。

好人には珍しく早いスピードで伊勢道→新名神→名神の各高速を走り、竜王ICで降りて近江八幡に入りました。マッキーさんとこ出たのが1時頃、だいたい2時間15分くらいで到着したでしょうか?

ロードさん宅に車を停め、2人で歩いて「日牟礼神社」に向います。

往きより帰りにゆっくり街並みは拝見できたのですが、由緒あるたたずまい街並みにこころ落ち着く感をもちましたが、今日はお祭り「左義長」だそうです。

好人子供頃には山神祭りといって、どんど火を焚き、その火で餅を焼いたりした子供中心の祭り(的)なものがあったのですが、簡単に言うと、どんど焼きを楽しい祭り形式にされたもののようでもあり、高くつく「お神輿」や「山車」の代わりを藁組みで代用したとも考えられる雰囲気でした。

あまり大きいとは思えませんが、能舞台を備えるお宮さん「日牟禮神社」さん、古い由緒あるお宮さんらしいたたずまいでした。

その周りには、街並み保存もありますが、近江商人町屋を彷彿させる大きくな家が連なります。ロードさん宅から3kmいないでしょうか、一角にはよいたたずまいが続きますな。

子供さんから大人まで参加された「左義長まつり」、永い伝統があるのでしょうね、皆さん楽しそうでありました。好人の実家には「てんてん」という天狗と獅子舞のお祭りがありますが、もう田舎を出て40数年でてますし、今住む地域にはこれといったお祭りもありませんから、地域に情熱を入れられるお祭りがあるのはうらやましい気がします。

なお、おうみ楽釣会の甚ちゃんにもお会いでき、新ちゃんの息子さんの顔も見てまいりましたが、お尚には合わずに帰りましたsad

帰りにはいつもの通り、違う道・初めての道を帰ろうと思いまして、ナビは一応せっとしながらも違う道を走りました。

すぐに8号線を右折すべきを横断しちゃいましたら、ロードさんのいうダイハツの工場の間を抜ける道へと走ってましたなbleah あやしくなってきてから1号線へ出ようとしたら!?覚えのある交差点へ向かうじゃありませんか、そうjackyさん家への四つ角だったですcoldsweats01

|

« しばしの休竿 | トップページ | 東日本大地震を思う・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

日曜日は遠路はるばる起こしいただきありがとうございます

今年はなんと言っても地震があり自粛でした

来年はもっと派手になると思います
良かったら泊まりがけ出来てね

投稿: ロード | 2011年3月15日 (火) 20時19分

ロードさんお世話さまでした。

昔からの由緒ある街であることがよくわかりましたし、皆さんが力を合わせて頑張れる、楽しめるものがある!のはいいことですね。scissors

ちょっと強行軍で疲れましたが、機会があればゆっくりお邪魔したいものです。note

投稿: 釣魚 好人 | 2011年3月16日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/51116680

この記事へのトラックバック一覧です: 左義長まつり:

« しばしの休竿 | トップページ | 東日本大地震を思う・・・ »