« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2010年10月24日 - 2010年10月30日

2010年10月30日 (土)

明日は…

明日は錦の筏でのカワハギfish 釣りを! と楽しみにしていたのですが、生憎の台風typhoon の余波で…down

今日土曜日にお出かけ予定の皆さんには、まともに台風typhoon の影響で各所の釣りは中止weep でしょうがwobbly

明日も外海に近いところでは台風余波を気をつけねばsad ということで、堤防お外のイカダの錦行きは中止しましたが、台風が思ったほど大きくなく(影響がない)、内湾では十分釣りができるのではないか? と考えておりやしたwobbly

引本湾の堤防を探ってみるか!? 九鬼湾の堤防からでも!? 古和浦のイカダかな? マッキーが行くと言っていた下津のイカダだとか考えていたら…電話がなったmobilephone

イケチャンでしたなsmile 同じように明日行きたそうであったhappy02

もともと錦へ一緒に行く予定だったのだが…台風で一応中止の気持ちになっていたsad

話をして一旦は電話を切ったmobilephone 好人目はどこかへ行くよsign01 といっておいたのだが……。

ほどなくしてまた鳴ったmobilephone イケチャンだwink

鵜方浜の西尾渡船ではあきまへんか~? 24日にハギ釣れてるようだし、あそこは波も大丈夫でしょうから!? とのことで、準備よくマッキーも誘ったらしいscissors

OK・OKup 釣れそうな所だったら行きますよsign01 ということで、明日は志摩は英虞湾のどこか?(筏の場所は分からない)でカワハギを狙ってきます。

イケチャン親子にマッキーさんに好人となります。一人誘いのモバイルメールは送ったのだが一向に返信は無い。shock 賢人は仕事らしい。

雨は大丈夫だろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

竿の調達というか…!?

生憎の雨となった昨日の休み、「カワハギ専用竿」がほしくなりでかけましたで~、手に入れましたよ~happy01 でも…

まずは例の?「日本の釣り」でしたっけ、週間販売のやつ…、初版は買っていたのですがすでに4号がでていましたな!

早速2・3・4号を買いまして、夜にはバラして項目毎に分けファイリングいたしやしたが、皆さんはどうしてるのかなあ~、買われてますか~?、好人いつまで続けれるかですが、暫く付き合ってみようかと…bleah

ついでに世界遺産の本(これも週間)を1冊買いました…中身見ずに溜まっていくだけ~の気がする…coldsweats02

本を買ったあと河芸地内へ向かい、頼んでおいたチノパンツの裾上げ品を受取る…え~ウエストが88㎝でないと近頃は苦しいんです。

暫く85㎝でよかったのに…それではパンパン! 88㎝では下がってくる感じもあるけれど…肥えたなあhappy02 

入院した頃は体重が55kgぐらい…今は67kgぐらひsad 糖尿病は一向にはよくなっておらず、近頃は体の節々が痛みを感じるし、行動がおぼつかない…完治はしないんでしょうcrying

イカダから船ship から海に落ちないようにしなくては……shock

そうそう補正のズボンを受取って鈴鹿の遊へ。循環の順序からして遊が初めになりましたな。

そくさくと錘の売場へ、5号と10号の鉛錘をカゴに入れ竿売場を覗きます。

あるあるカワハギ専用から兼用まで豊富です…が、手に取るのは安いのばかりwobbly 1万円を超えるやつは最初からパスcatface

2980円から3480円、3980円、4480円、5480円~8890円など一杯ありますわ!

悩んで迷ってしたあげく安っ~い兼用竿を買いましたbearing カワハギに限らずサビキなどにも使えるでしょうnote

ところが、それから上州屋さんに立ち寄るとキス竿でよいのが安く売られていた。もちろん兼用竿としてカワハギにも十分行けるやつ…スタイルもよかったのだが後の祭りhappy02

そのうえ家に帰って物置を見ると(たまたま灯油を取りにいき…)、そこにはエギングにも使える竿やら、硬めの船竿など多数ありましてな!!??

在庫調べも時にはしないといけないと思った次第。

昔は使いしないのに色んな竿を買いあさっていたものだと…泣きcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

カワハギ釣りのエサ

カワハギ釣りのエサを考える!? 何て、1回だけしか狙ってもいない素人の浅はかな発想というか、ブログネタと言いましょうか、考えてみましたwobbly

先日持参したエサですが ①青虫3杯 ②石ゴカイ1杯の虫餌を2種、③オキアミMブロック(撒き餌兼) そして④マルキュー生アサリパック(安かったので)、⑤シラサエビ1杯の5種持参でした。ただ、これに集魚用にチヌの寄せ餌¥500を1袋持参しましたなhappy01

一番使ったのが青虫で3パックとも使いきりました。2パックは少々古かったので、中には腐って使えない部分もありましたが…かたや石ゴカイは使わず持ち帰りました。

青むしを全部使ったのは、当りもよく出たし食い込みも一番分かりやすかった!?ということに尽きると思います。

だいたい1匹を針と同じく3等分して付けていたのですが、もう少し短めにして食い込みをよくすることもできたのか?との思いもしますが、よく当ってきてましたなscissors 垂らしが長いから来たのか、匂い等で来たのかは定かではありませぬsmile

次に来たのはアサリだったと思いますが、ほぼ1パック使いましたけれど、これだけだと虫と同じように3パックは要るだろと思います。

シラサエビは当りが分かりにくかったような気がします。

オキアミは一番当りがこなかったように思われましたが、常連さんはオキアミオンリーで沢山釣っていたので、十分価値あるエサだと思われますし、一番安上がりだと思います。

船では(TV放映)アサリオンリーだったように記憶しているのですが、先々日横で釣りをしていた男の子は青虫が一番よく3パックは使う、と言っていましたがどうなんでしょう。この子は堤防釣りでした。

とにかく1投毎にエサは無くなり、付いて上がってくることはなかったですな。頻繁に当りがあり、竿を上げて休まない限り休む余裕じゃなく暇がなかったですわbleah

針ハズレせず、喰いがよいのは青虫なんでしょうか? オキアミだけだと安くあがるんですがhappy02 エサ代はそこそこかかるんですよねぇhappy02

今日は休みなので、カワハギ竿でも見てきましょうかねぇhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

カワハギが食べれた!?

やっとカワハギが食べられまちたsmile 昨日の夕食に皿に盛られて出てきましたでー「カワハギ」の煮付bleah やっぱりイケチャンのいう煮付での処理でございあしたsad

釣行から日が経ちもう新鮮さが無くなっているのと、サイズが小さく料理の仕方も知・ら・な・い?ということで煮付になったんだと思いますが、そのお味はさっぱりして美味しゅうございあしたscissors

が、ゼンメ(ヒイラギ)の煮付と一緒で、何といっても身が小さく食べずらいでしたなsad いかんせん大きめのサイズを釣りあげなくっちゃねbearing やっぱり最低15㎝以上はほす~いねぇ、できれば20㎝オーバーがいいねぇ…贅沢なんでしょうなcoldsweats01

伊勢湾(三重と愛知)では、年に一度の船でのカワハギダービーがあるように思ったのだが、まだ行われているのだろうか??? なにね、やっぱり船から釣る方が大きめのが釣れるのか?しらんと思いましてなbleah

カワハギがよく集まる場所がやはりあるのでしょうか?

また釣りに行くにしても何にしても、魚の当りが出ない出せないのでは話しになりませぬのでな、イカダでは買いつけでもしておいてくれないと…coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

カワハギ釣りの竿

23日のイカダからのカワハギ釣りでは、あり合わせの竿を使って釣りをした。が、はたしてどんな竿がよかったのだろう?

最初は、昔に釣堀で釣られたのを?頂戴した2.4m近くのイカダ竿…少しだけ硬め(といっても3号錘で竿先が曲がるwink)を使用した。好人の感覚ではこれでも柔らかいと感じた。happy01 が、その内にチヌ竿、それもくわせチヌという柔らかい1.8mの竿を使っていた。

イケチャン親子はというと、カワハギ専用竿らしく短くて穂先も硬そうで、10や15号の錘でも曲がらないぐらいに思えた。硬めの竿が正解なのだろうな?

ただ、カワハギの釣り方そのものも知らないし、まぁ、当りがあって合わせれば!?とだけ思って釣っていたのだが、そこそこ柔らかい竿でも当りも分かり釣れもしたcoldsweats01

1~2年前だったか、ダイワ提供のザ・フィッシング(ここらではTV愛知の土曜の17:30~)で、よく見る大塚某さんが船からのカワハギ釣りをやっているのを見たのが、硬めの竿のような気がしたが? しんすけさん等の船長HPへの書き込みでも硬そうな?雰囲気である!?

その時にやっていた竿の捌き方ちゅうかエサの動かし方を実践するには、また、深い棚のエサを動かすのには硬い穂先の方がよいのかもしれない。柔らかいと道糸の動きの伝わり方が緩慢にはなりますわなぁwobbly

これからカワハギ釣りが多くなるので?ひとつ専用竿でも見てくるかsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

初のカワハギ釣り!

23日は初のカワハギ釣りにチャレンジしてきました~note 出かけたところはいつもの迫間浦、ですが釣堀ではなしに筏からのカワハギ専門狙いです。fish 同行はイケチャンにトモくんの親子にお願いしての3人釣行でしたscissors

当初はモックンに付いていって愛知県は山奥の神越渓谷での「ニジマス釣り」、と決めかけていたのですが、神越は山奥だがしんさんの地元でもあるので一緒に行かないかと声を掛けたところが…「あんな不味い魚は釣りたくないわい!」とけんもほろろに断られたweep …がっくりwobbly

それで先週に行った相賀浦で見た子供さんの釣りに興味がわき、もう一度行こうかなと思っていたところ、イケチャン家がどこかへ行こうとしているのをキャッチしたbleah

往き場所をどこにしようかと悩んでいたら、甥の賢人から「香るのぽよ~ん日記♪」なるブログを教えてもらい、自分で見るより先にイケチャンに教えた。すると内容が良かったのか? すぐ釣行を決めたと連絡が入った。happy02

自分でもブログを見に行ったら、何と2人でカワハギとワッペンで100匹も釣れたと書いてあるではないか!? いつになくワクワク感が湧いてきたscissors

釣りした場所は何と迫間浦! 古和浦でもなければ紀伊長島でもなく、いつも行く傳八屋さんやいむらさんのそば、一番奥に位置する「澤村渡船」さんだという!  イカダは当初屋形式の豪華な設備のイカダだと聞いていたのだが、前日によそと同じ普通イカダだと聞かされた、特に問題はありませんがちょっと残念(今後のために…)catface

香さん等ほどではないにしろ、そこそこの当りが来ればいいわいなぁとの思いで、前日は仕掛けの買い足しと青虫も1パック買い足した。オキアミのSSブロッグも1個、朝には松本でシラサも1杯買いました。

さて、初めての渡船屋さんということで、イケチャンから5時半には来てほしいと言われたと思い込み、23日の当日4時前に家を出ていつもの高速を津から乗りゆっくりと走ったが、エサキチさんを見てビックリsign01 旭屋さんとの間は車・車rvcarで溢れかえっている。停まれないかと入りましたが空く様子はなく時間がかかりそう!?

先週・先々週もそうだったが、やはり秋の釣りシーズンですなnote 大勢のお客さんで賑わうわけだbleah 

そうそうに転進を決めサークルKと松本さんへ寄ることに。両方とも空いていて即買い物ができたが、松本さんのシラサ1杯はエサキチさんより100円安なれど量が少ない気がしましたなwobbly 大きさは良かったですよ!

迫間浦に降りていって、聞いていたように一番奥まで進むが看板もない、電気もついていないが表札で確認、通り過ぎてUターンしてきておじさんに声をかけたら場所は間違いないようだ。

すぐに荷物を降ろすが駐車場がないweep 幸いと言うか一番最初の客だったので家の前に停めれたが、あとから来たイケチャンは少し先の道路の空きスペースへ停めることに…ちょっと問題だなぁsad

一応船は目の前からの出船であり荷物運びは楽なのだが、桟橋がちと怖い!? 小さめのプレジャーボートに乗っていくようで、お爺さんが好人の荷物を先乗せしてくれている。が、後から来た人たちを乗せて一足先に出ていった。いむらさんらの船の近くから外へでて、ぐるーと左に回り込んでいくのが見えた。

イケチャン親子と3人で送ってもらうがどんどん湾口に向っていき、着いた当りは礫浦の真向かいに見える場所。傳八屋さんは当然ながら辨屋さんに光栄丸さんのイカダも通りすぎてきた。

着いたイカダは使っていない養殖イカダにくくりつけられた小さなイカダで…揺れそう! 古そうで長い間使われてはいるようだ。イケチャンらは生け簀の中に向って竿を出すとのことで、好人は礫浦の方へ向って竿をだすことにした。

買い求めていったカワハギ仕掛けの中から、高級でsmile 寄せ仕掛けの付いた3本針のを選択して青虫のエサを1匹を3等分して付けました。

好人初のカワハギ釣りであり、楽しくもあり不安でもあり~ので第一投。まずまずの深さがあるが、柔らかい筏竿で出してみた。すぐに当りがありうまく合わせができて釣れてきましたよnote そんなに大きくはありませんで15~16㎝かな…でもまぁ魚は・カワハギちゃんはおりそうscissors

イケチャン親子にもそれぞれカワハギが釣れてきた…ボーズ逃れでまずは安心happy01 そのとも3人ともそれぞれ当りが続き、小さいながらもカワハギの顔は見え退屈はしないhappy01

暫く楽しんでいると奥さんがお客を1人乗せてやってきた。近くにある高級?筏に船を付けたので、ああ予約の方だと思ったのだが、違っていてコワリの浮きの上でイス座りだした。ああこわ~!? 

それで我々の筏も場所替えようと!となり綱を外して船で引っ張った。屋形筏に続く養殖筏へ引っぱられ3台が並ぶ格好になったが、奥さん言うには先ほどの場所よりここが釣れるらしい??? ほんまかいなそうかいなである。

が、先ほど見えた人の言うにはここが一番らしい。この方、ベテランの気のいい方でいろいろとお話しもできたし、この方調理の腕も確からしく釣ったカワハギを調理して食べさせてもくれました。scissors

この方は1.5~1.8mの筏竿にオキアミのエサ一辺倒でしたな。いつもこれで大漁されるらしい。

肝心のカワハギ釣りですが、退屈せずに遊べますな。帰って暇がないくらいで、竿を出さなければ忙しくもなしなんですが、1投ごとに何かしら当りは出ます。クククとの当りに合わせができないでスカッ! が多い。

この合わせができないときは「クッソー」とか「アー」とかの声をつい出してしまうのだが、なかなか合わせが難しい!

それにしてもサイズは小さく15㎝以下が大半だったでしょうか? そんな中トモくんにちょっとましな20㎝級のが釣れた。自慢げであるhappy01 たしかに20㎝ぐらいないとあとは小さい小さい。

そんな中、後から来られた常連さんは上手いもので沢山釣りあげられていたが、そのうち「カワハギを捌きますが食べられますか?」と声をかけてくれた。お断りする理由などない・ないhappy01 実は、後からもう1組が屋形イカダにやってきていたのだが、この方達にも刺身を振るわれていたが、立派な方であるsign01

少し遅れて我々にも届けてくれたが、なんと美味しいんだろう。

好人実はキモ嫌いで肉のレバーは喰ったことがないんですが、このカワハギの刺身を肝和えでよばれたら「うんま~い!!happy01」 こんなうんまいもの初めてでした。本当に美味しかったです。

ただ、これが美味すぎるのか大根おろしを付けてもよばれたが、こちらはうん!? やっぱり、肝とネギとポンズが美味しかったぁnote

このあと2時まで釣り続けましたが、サイズが小さく29匹。この他にはヘダイの小さいのが2匹。数は少ないように思うのですが、当りは頻繁にあるので退屈はしないし遊べもしますな。

願わくばサイズアップがほしいところですが、初めてにしては傾向も分かったのでよし!としましょう。リリースすべきところノサイズもすべて持ち帰りましたが、嫁さんどんな料理にしてくれるんだろ? だいぶ肝和えうまかったと言ってはみたものの、下手すると全部煮るか焼くかだな(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

イケチャンにトモくんありがとさん。また来週31日は錦でよ・ろ・し・くsign01 ただ、台風が心配ですな。

いやぁ釣りって本当に難しいが楽しいですなnote ほんとお魚は美味しいですなnote 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初のカワハギ釣りの巻sign03

と き:2010/10/23(土)06:00~14:00   2010#33

ところ:三重県南伊勢町迫間浦 澤村渡船さん イカダ イケチャン&トモくんと3人で

気 象:曇り     潮 目:大潮  満潮05:56 干潮11:49の凹型 

好人釣果:カワハギ29匹なるも型小さい。他にヘダイ2匹と遊べましたなcoldsweats02

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »